ブログ

最高コッペパン!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


白米大好き若旦那!朝は納豆、アジの干物、とにかく白米大好き!だからおにぎりも大好き!でも武蔵小山のアーケードに出来たコッペパン専門店。今時代はコッペパンだそうです。コッペパン小学校、中学校の給食のイメージしかないな~。オイラが好きなのはそのコッペパンを揚げて砂糖にまぶした奴そう「揚げパン」なのさ。でもオサレな外観に行列までできている。ちょっと期待大。

なんだか焼きたて感ハンパない。具もハンパない。なんでもはさんでたべれるのか現代では!手に取って人の流れに身をまかせながら頬張ってみると「うまー!」時代が追いついたのか、はたまた時代を創りだしたのか「コッペパン」ブームこのまま永遠に続きそうです。最高コッペパン武蔵小山でレッツイート!アフターコッペパンは天然温泉でマジ最高!

武蔵小山温泉 タロリン

パンの田島 食べログ  https://tabelog.com/tokyo/A1317/A131710/13208041/

03-6421-5410

東京都品川区小山3-22-19 1F

8:00~20:00

▼清水湯からのアクセス

美味しい味噌ラーメン!食べたい!ってか近くにあった@せいや(武蔵小山温泉グルメ散歩)


子供の頃からなぜか「味噌ラーメン」が大好き1でも本当に美味しい味噌ラーメンってないのです。いえきっと好みの問題だと思うんです。そもそも味噌ラーメンの本場は北海道。道産子らーめんです。ぼくの田舎は新潟。生まれたのは新潟病院です。長男なのでオフクロが帰省中にオフクロの故郷でうまれた感じです。米どころの新潟は当然ながら味噌も美味い1なので生粋の美味しい味噌を知っている若旦那は味噌ラーメンにもうるさいのは当然の前田利家なのでした。

そしてさすらいの味噌ハンターになって久しく、最近美味しい味噌ラーメンたべてないなぁといつもの「せいや」さんにいったところ、壁にとんこつ味噌ラーメンの張り紙が目に入りました。「ああ、みそ始めたんだぁ、ためしにくってみっかな」何の気なしに味噌ラーメンを注文。一口すすってすぐわかりました。「超美味しい!」灯台下暗し・・・。なんとせいやさんに超美味しい味噌ラーメン発見の瞬間だったのです。味噌&とんこつこの組み合わせが最高のハーモニーを生んでしまったようです。正直とんこつラーメンも文句なく美味しいせいやさん。ついに味噌ラーメンも極めてしまったようです。

せいや 武蔵小山

03-5749-3188

品川区小山3-25-2

無休

11:00~翌2:30
▼清水湯からのアクセス

武蔵小山最高峰!中華「井門」(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山活火山連峰の最高峰「井門」さん。家族で食べにいくと必ず知り合いにあいます。それもだいたいが武蔵小山の名士。そう井門さんは地元ご用達のさらに地元民愛され中華店なのです。井門さんは高級店ですが、価格帯は武蔵小山プライス!決して高すぎずコスパに優れています。

中華の王道、熱いものはジュージューで辛いものは奥深いうま味と甘みも、大好きエビチリは絶品!プリップリのエビに旨辛チリソースがたっぷりかかっています。マーボ豆腐も鉄板バリバリに焼いてジュージューで出てくるのです。妥協しらずの手間知らずムサコ最高峰の井門さん。なに食べても納得の美味さ!今日も最高中華があなたをまっています。

井門 武蔵小山

03-3787-5130

東京都品川区小山3-21-15 ラオックス武蔵小山店地下

[月~土] 11:30~15:30(LO15:00) 17:00~22:00(LO21:30) [日・祭日] 11:30~22:00 (LO21:30)

▼清水湯からのアクセス

爆龍(はぜりゅう)@ナンバーワンラーメン!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山は龍の通り道だという人がいます。グーグルマップを上から俯瞰するようにみると、大海につながる東京湾から武蔵小山「温泉」そして霊峰富士へと一直線上のなかにあることに気がつくでしょう。それは太陽の軌道であり、光の通り道。そうまさに武蔵小山は気に満ちた。龍の道ということになるのです。武蔵小山未来予想図・・・。まさに人口爆発!超人気の街にさらになることは必然でしょう。そのためにはまず文化、芸術、区の行政機関の一部移譲、またひとつの町のカラーを統一することも大切ではないでしょうか。

ただ一番大切な人心。武蔵小山の民の心温かい地元愛は何物にも代えることのできない宝であり、これこそが街をさらに発展させる原動力であり、源泉になることは間違いないことでしょう。さて、そんな武蔵小山にはすでに龍がいるのをご存知でしょうか?そう爆龍と書いて「はぜりゅう」さん。武蔵小山ナンバーワンのラーメン店!奇しくも龍の一字がつく龍の街「武蔵小山」の爆龍さんのラーメンを是非ご堪能ください。病みつき、虜、心も胃袋もクレイジーフォーユーになっちゃいますよ(笑)

爆龍

03-6338-9333

東京都品川区小山4-8-5

【平日】
11:30~15:30(L.O)
17:30~21:00(L.O)
【土・日・祝】
11:30~20:00(L.O)

月曜日 (祝日の場合営業、翌火曜日休業)
▼清水湯からのアクセス

霊峰元山!@焼肉の聖地(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山が高台だと気がついたのは、東風の(こち)風が東京湾から汽笛を運んできた時、煙突わきの屋根にのぼって空を見上げたら西の空に霊峰富士が浮かんでいた。子供心にまだ高い建物がなかった武蔵小山の遥か遠い地平線を感じることのできる青い空には大海から富士山への太陽の通り道の真下に「武蔵小山」があり、「武蔵小山温泉」の前身「清水湯」があったのだと今更ながら龍の霊峰に戻るまさに「ドラゴンの道」龍道があったことを再認識することができたのです。

そんな気が満ちるひょっとしたら風水的にもなにかしらのパワー溢れる街「武蔵小山」には霊峰富士からストレートにパワーが降りそそぐ人気パワー充電店の霊峰元山があるのをご存知でしょうか。ちょこっと前置きがながくなってしまいましたが、人気店なのには理由があるんですね。美味しい度、満足度、幸福感度、また行きたい度、どの度数も満点。元山とはまさに焼肉の聖地なのであります。是非、ご堪能ください。食べるごとに幸福感が増す最高焼肉。今日も明日も最高焼肉です!

元山

03-3785-8545

東京都品川区小山3-23-17

 [月~金]
17:00~23:00(L.O22:15)
[土日]
11:30~14:00(L.O13:30)
17:00~23:00(L.O22:15)
無休

▼清水湯からのアクセス

ドラキュラが増殖中!@晩杯屋(武蔵小山温泉グルメ散歩)


「ちーすーたろかいー」はハザマカンペイ師匠。血の口づけをするごとにドラキュラがふえていくホラーものがドラキュラバンパイアもの。その増殖力はいずれ全人類がドラキュラ化していくのは必然でしょう。まさにパンデミックス!日本中に美味しい美味いが伝染していくそしてさらには安い、早い、量が多い!

コスパ最高の「晩杯屋」さんはまさに1000ベロ界の超ド級のドラキュラ博士のバンパイヤなのであります。一度暖簾をくぐってホッピーをのんでホヤの刺身を食べた瞬間に晩杯屋常連にはあると言われているバンパイヤの「牙」がはえてくるのです。今日も地より湧き出てきた晩杯屋ドラキュラどもの酒池肉林の宴がどこそこで始まっています。

晩杯屋

立呑み 晩杯屋 武蔵小山本店

03-3785-7635

東京都品川区小山3-24-10

[立呑み]
11:00~23:30(フードL.O.23:00)
[テラス席]
~22:00

無休
▼清水湯からのアクセス

ゴーイング地獄の担担麺@五反田(武蔵小山温泉グルメ散歩)


担担麺大好きです!そもそも辛いの大好き!刺激物大好き!ジェットコースター大好き!バンジージャンプ怖い!でもデッカイ波大好き!そんな若旦那。当然担担麺大好きなのは当たり前田の利家なのです。美味しい担担麺があると聞けば北は南に西は東へとゆる~くたま~に行っています。

そんな美味しい担担麺があるよと風の便りが届いたので早速、五反田の地獄の担担麺「護摩龍」さんに行ってまいりました!うおー!聞きしに勝る辛さ!旨さ!これこそ担担麺!汗がふき出してくる美味さの全開担担麺汁は止まらなくなる美味しさ!麺に絡む辛美味スープは担担麺ラバーからしたら垂涎のマジうまスープなのです。今日も胃袋からDNAが活性化させる担担麺エナジー。また最高担担麺に出会えました。

護摩龍 地獄の担担麺

03-5422-8685

品川区東五反田2-20-1

[ 月~土 ]
昼の部 11:30~16:00
夜の部 18:00~21:30

定休日 日曜日
▼清水湯からのアクセス

クレイジーフォーさんきち!(武蔵小山温泉グルメさんぽ)


休日の平日月曜日。子供たちが学校から帰ってくるのを待ちつつその日のルーティンをこなすひと時。朝ランからはじまって岩盤浴、そして温活。とくに体幹トレーニングと下半身の維持強化はきっちりこなしています。その後の銭湯をゆっくり歩き見回し故障個所などを点検するのです。本来は無休でもいいのですが、このリフレッシュをかねた定休日は保守メンテに大切な一日となっています。そして「ただいま~」子供たちの帰宅。その時にはいつも昼を抜いている僕若旦那の胃袋は空腹状態。

いつでも「さんきち」にロックンロール状態!そのまま家族でゴ―イングさんきち。定番のマジやわらかとんかつ、揚げ物系、溢れんばかりの量!子どもたちはステーキ系、とくに長男はにんにくヒレステーキ!これが一番高い!でも僕がとんかつ&牛レバステーキでエンゲル係数をすこし下げながら子供たちたちには好きなものをたらふく食べさせています。そんなさんきちは相変わらず寡黙なご主人に笑顔の絶えない福の神のようなおかみさんがさんきちの暖簾を守っています。武蔵小山に花開く夫婦(めおと)名店のさんきちさん。きょうも笑顔が溢れています。

さんきち

03-3787-0124

11:30~14:00
17:00~22:00

金曜・第3木曜
▼清水湯からのアクセス

武蔵小山のエスニック!タイ料理(武蔵小山温泉グルメ散歩)


「サワディーカップ!」元気な返事が返ってくるだけでこの新規開拓のお店に来てよかっとおもえる瞬間。地下一階にあるタイ専門店。たまにエスニックが胃袋が欲する瞬間、駅前に佇むこのお店に行ってまいりました!本格タイ料理!辛さは選べるので大丈夫。武蔵小山で異国情緒漂う本格タイ料理を堪能できる幸せ。

武蔵小山民でよかったなと思える至福の時を妻と一緒に味わうことができました。スパイスのなかに美味さと味わい深さが同居するエスニック料理のタイ料理。微笑の国タイ。帰り際には自然とコップクンクラッ カー(ありがとう!)と声がでちゃいました。武蔵小山の本格タイ料理是非ご賞味を。

ソウルフードバンコク 武蔵小山

050-5593-1062

東京都品川区小山3-2-9 島田ビル B1F

11:30~15:00 (L.O. 14:30)
17:00~23:00 (料理L.O. 22:00 ドリンクL.O. 22:30)

無休
▼清水湯からのアクセス

一途に一途♪(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ただひとえに心奪われたままぞっこんラブ!それが一途の定義。一目ぼれ、二目ぼれ、出会いと別れを繰り返しながらいつか出会う生涯の伴侶。そんな親友とも恋人とも死ぬまで一緒よと約束できるラブリーワイフと出会えたことは亭主関白なみに自分より先に死んじゃダメ的な研ぎ澄まされた感覚なのです。「愛」それがわかる奴はじつは美味しいものに大しても研ぎ澄まされた感覚の持ち主かも知れないのです。

愛ゆえに戦うことを知っているラオウ、ケンシロウのように愛に生き愛を享受するそれ自体がただ愛が注入されたこだわり、一途なラーメンに心奪われてしまうのです。ラーメン一途!武蔵小山でうまれて、武蔵小山で育つ。競争の厳しいラーメン業界の中で新しい定番へと進化しつづける愛を感じるこだわり最高の珠玉の一杯!マジで武蔵小山温泉の温泉らーめんストリートに今すぐ駆けつけてゴーイング麺ズーズーズー啜り上げて幸福感マックスの胃袋も心も一途ぞっこんラブになっちゃってください。今日もたゆってます。最高ラーメンの茹でる寸胴釜から、そして武蔵小山温泉の湯舟からも。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております!

ラーメン一途

03-6426-8428

東京都品川区小山2-17-30

 【平 日】11:30~15:00  18:00〜22:00(L.O)

【土日祝】11:30〜22:00(L.O)

無休で営業

▼清水湯からのアクセス

1 2 3 4 5 6 43