ブログ

5周年を迎えるにあたって。感謝と報恩の思い。(温泉と感謝のブログ)


みなさま。この度は真にありがとうございます。いよいよ武蔵小山温泉も5周年を迎えることができました。今後もさらに10周年、20周年、100周年と月々、日々に飛躍していけるように努めてまいります。またこの5年間を思い起こしますれば、リニューアルオープン後には、リーマンショック、サーズ問題、震災等莫大な借金をかかえながら大きな海で小さな木の葉が大波にゆられながらも必死で舵取りしてきたというのが実感でした。

 

旧清水湯の前で。この次の日に解体工事が始まりました。

旧清水湯の前で。この次の日に解体工事が始まりました。

5年前生まれ変わった清水湯・・・。屋号は永遠に変えずにいくつもりです。

5年前生まれ変わった清水湯・・・。屋号は永遠に変えずにいくつもりです。

 

なんでこんな大変な思いをしながら銭湯をいとなんでいかなくてはいけないのかと、お風呂の清掃後のお決まりの夫婦の入浴時に「大丈夫かな~」、「やっていけるのかな~」などと不安のかま首がよく持ち上がるたびに「あんたはもってるから大丈夫よ」などと根拠のない励ましを妻からいただいて「絶対に負けない」などと気持ちを入れかえる日々が続いたのも懐かしい記憶なんです。今では、妻の励ましはもちろんのこと、たくさんのお客様の有形無形のはげましと、たくさんの武蔵小山温泉の温泉を喜んでいただいて「いいお湯だったよ」という最高の褒め言葉をいただきながら、さらに喜んでいただける銭湯を築いていこうと決意しています。すべての世代のまた、男女を問わず、武蔵小山温泉に来ていただいたお客様に「俺の銭湯」と思っていただけるような、お客様一人一人に喜んでいただける銭湯をこれからも築いていくとともにまずは100周年を目指して頑張ってまいりますので末永くこれからもよろしくお願申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

銭湯レボリューション(革命)といっても当たり前のことですが・・・。


皆さま。日頃より沢山のお客様にお越しいただき誠にありがとうございます!銭湯の日頃の心構えとして、“絶対無事故、安全安心安全、常に清潔”が絶対条件なんです。この3つは当たり前のことなんですが、今年、リニューアルから5年目ということもあり、再確認しておこうと思います。絶対無事故とは日ごろから気を付けていけば事故を起こさないことは可能なんです。よく車の事故でもハッとするヒヤッとすることが何百もあり、大事故にいたっては、無数のヒヤリやハッとが伏線としてあるらしいのですが、大体が後手、後手になることによって本来ヒヤッとやハッと程度で済むものが大事故に発展してしまうようなのです。でしたら常に先手先手で事故になる前に手をうっていけばいいだけのことなので、心構えとしても常に絶対無事故を心がけています。

いつまでも、「いい風呂だね」と言われるように♪

日ごろの設備保守、メンテナンスはお休みの月曜日もするようにしていますし、設備の不具合でご迷惑をおかけすることの無いように細心の注意を払っています。安心安全はこの絶対無事故の心構えのなかから生まれてくるものですが、誰もが安心して楽しくゆったりと温泉を楽しんでいただける銭湯を築いてまいります。常に清潔にこれは、何よりも大切でまた安全と同義語になりますので、温泉でいえば、常にフレッシュな温泉を供給すること、手足カラダが触れるところは徹底して清掃をすること、とにかく温泉利用者の義務ですが、カラダを使った分だけお風呂がキレイになりますので、労をいとわず人任せにせず、常に掃除、清掃、洗浄を徹底的に自分の手で行うことが大切なんです。

地球の恵み。温泉も日ごろの保守メンテが非常に大事になってくるんです。

本当に清掃を徹底的にしている風呂屋は独自の清掃方法(別に清掃会社を立ち上げられるくらいの、実際、今は亡き2代目は洗浄剤を開発して会社をつくったことがあるんです。笑)の一つくらいはあるはずなんです。さて、これからも清水湯はお客様に最大限に喜んでいただける銭湯として、当然のことながら無事故、安心、安全、そして清潔の温泉銭湯を築いてまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

一人を大切にする銭湯。


実はテレビをみて知っている方もいらっしゃるかともおもいますが、L4(レディス4)に取り上げていただいた際に、テイク2の深沢さんと一緒にお風呂に入ったんです。いやー、深沢さん本当にいいカラダしてました。事前にディレクターさんから「深沢さんとお風呂に入ってください」と言われていたので、ウイキで調べたら、剣道2段じゃないですか、僕より2つも年上なのに腹筋もパキパキ割れていたので、撮影の3日前くらいから、倉庫から10キロのダンベルを出してきて、筋肉のカット(スジ)がでるようにちょっとばかし筋トレしちゃいました。(笑)

露天から見ると木漏れ日がきれいなんです。

でも芸能人の方ってあんなに話やすいんでしょうか。すごく気さくで僕は親近感を感じて、なおかつ仕事にも全力投球、おそらく人によって変わることのないまっすぐな人なんだと感じました。僕は完全にファンになってしまいました。これからもずーっと応援していきますね。さて、こうやって温泉家業をしていると、思うのは、深沢さんじゃないけど、とにかく一人を大切にしていくことが一番重要なんだということなんです。たくさんのお客様に来ていただくことも大切なんですが、一人のお客様に満足してよろこんでいただけなければ、2人、3人そして100人と満足してもらえることはないのですから。

トロッと乳液のような温泉ようです。

そして最大の宣伝効果は、お一人お一人様のお声だと確信しています。テレビもみなさまが喜んでいただけると思っているので、それこそ一肌ぬいで出ていますが、とにかく一人を大切にするここに行き着くのではないか思っています。よく考えることがあるのですが、信頼を作ることは一生ですが、壊すのは一瞬と言われているので、清水湯もお城の石垣とおなじで一つ一つががっちり組み合わされていて、基礎としてしっかりしているから何百年も残り続けるんだということを肝に銘じて、お客様お一人お一人を大切にしていこうと決意しています。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

新年早々ちょこっとテレビに出たからと絶対浮かれることのない3代目の決意表明。

【謹賀新年】元旦から銭湯開始なんです。


みなさま。あけましておめでとうございます!みなさま方のおかげで、今年も無事元旦をむかえることができました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。そして、みなさまのご多幸、ご健康を心よりお祈り申し上げております。また、清水湯では恒例になりましたが、年末から年始にかけて営業しておりますので、お正月の特番テレビに飽きてきましたら、清水湯の天然温泉に気分転換にでもお越しいただければ幸いでございます。また今年は武蔵小山温泉の5周年にあたりますので、今まで以上にみなさまに喜んでいただける銭湯を築いていこうと決意しているんです。

 

今年も良い温泉をご提供してまいります。

本来はこの5年の中で軽い中普請をする予定でしたが、この清水湯を建ててくれた建設会社さんが、ある意味、建設特需で忙しくてなかなか日程が立たない状態なので、(お気に入りの現場監督がいるのでその方以外と仕事をしたくないという3代目のわがままなのですが・・・汗)落ち着いたら一気に改修工事を行う予定なんです。おそらく2階の寝転び処のスペースをもう少し価値的になるように改善する予定です。また、黄金の湯の湯量も確保できてきましたが、さらに改善する余裕がありますので、それも春ごろには改善工事を行う予定なんです。

2代目が残してくれた温泉を守り続けることが3代目の使命なんです。

当初リニューアルにあたって、これだけは清水湯の軸にしていたのが、親から受け継いだものというよりは、引き継いでさらに後継に託していくリレーのランナーが3代目の役割だと常に思っているのですが、次世代その先の世代に残していける銭湯を創ることがある意味使命なんだと考えております。何十年も何百年も続けていけるような清水湯をまた、みなさまに心から喜んでいただき、毎日の生活の中の活力の源泉になれるような銭湯を守り続けてまいりますので、2013年、今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

年始の営業時間
1月1日   火曜日(元旦)  12時~24時
1月2日   水曜日(朝湯)   8時~24時
1月3日   木曜日      12時~24時
1月4日   金曜日      12時~24時
1月5日   土曜日      12時~24時
1月6日   日曜日       8時~24時
1月7日   月曜日      12時~24時
1月8日   火曜日      12時~24時 (若旦那誕生日。笑)

(通常営業)

1月21日(月曜日)まで休まず営業いたします。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

ゆく年くる年。感謝!感動!今年も大変にお世話になりました。


今年も沢山のみなさまに支えられて一年を飾ることが出来ました。真にありがとうございました。これからも、地道ではありますが、みなさまに喜んでいただける銭湯を日々精進しながら築いてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。さらに、昔から清水湯に通い続けて来ていただいています地元のみなさま。また、武蔵小山以外から自転車やお車、電車、バスなどで乗り継いでお越しになられるみなさま。それこそ他府県ナンバーで遠路お越しになられるみなさま。お風呂が好き、温泉が好き、とにかく健康になりたいなどの想いで清水湯に来られるみなさま。最近増えて来ている外国からお越しのみなさま。

 

年末年始は馬車馬のように営業します。笑

さらにフェイスブックを見てきていただいたみなさま。ツイッタ一を見てきていただいたみなさま。またはホームページやたまに取り上げていただくテレビの情報番組をみてきていただいたみなさま。その他の情報雑誌などの媒体を見てきてくださったみなさま。以前行ったクーポンイベントで来ていただくようになったみなさま。お風呂は入らないけどふくしま朝市だけ来ていただけるみなさま。温泉玉子だけ買っていかれるお客様。(笑)一日の始まりに、そして一日の疲れを癒すために清水湯を選んでいただいたみなさま。冷え症で寝る前の清水湯の温泉が欠かせないお客様、毎回アヒルちゃんを買っていかれるお客さま。とにかく清水湯が好きなんだと仰っていただける沢山のみなさま方の為に年末年始は休まず営業してまいります。そして、来年の5周年に向けてさらにみなさまに来てよかったと言っていただける銭湯にしてまいりますので、新たに始まる2013年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始の営業時間

12月31日 月曜日(大晦日) 12時~24時
1月1日   火曜日(元旦)  12時~24時
1月2日   水曜日(朝湯)   8時~24時
1月3日   木曜日      12時~24時
1月4日   金曜日      12時~24時
1月5日   土曜日      12時~24時
1月6日   日曜日       8時~24時
1月7日   月曜日      12時~24時
1月8日   火曜日      12時~24時 (若旦那誕生日。笑)

(通常営業)

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

2012、大みそか。

銭湯革命!


滝沢革命の予告編を見ました!凄いですね滝沢くん。革命っていうからどんだけ凄いのかと思っていたのですが、確かに革命的です!NHK大河の義経からファンでしたが、舞台でもこんなに実力を養っているのかと思うと尊敬しちゃいます。そこでカッコいいので『革命』と言う言葉だけいただいちゃいまして、『銭湯革命』というブログをなにか書けないかなーと知恵を絞ってみます(笑)。

新春滝沢革命1月29日まで公演中です!

そもそも革命って言葉カッコいいですよね!なんとなく戦いをイメージしちゃいますが、戦いには外にむかった戦いと、自分の内に向かった戦いの二通りがあると思うのですが、最近はまっているハワイアンミュージックの『IZ』の歌声は凄いですよ!あの境地になると発する言葉一つ一つが心に染み込んできます。それも内なる人間性や向上心など自分との内なる戦い(革命)のなかから自然と醸し出させる一つの果実みたいなものなんでしょうね。滝沢革命も自分の殻を何回も何重にも打ち破らなければあんな舞台は出来ないですよね。尊敬です!滝沢君。さて清水湯もただの銭湯で終わるか末永く皆様に喜んでいただける常に斬新で尚且つ銭湯の良さを保ちつつ『俺の風呂』と清水湯大好き革命を興さないといけないと寝ても覚めても考えています。

最近この歌声を聴きながら眠りについています♪

先ほどのIZではないですが、一声発するだけで心を虜にするあの魅力的(魔力ともいうべき)な声はただ単に歌がうまいだけと言うレベルを超えてる気がしますし、おそらく境地が違うんだと思うんです。内なるなんというか温泉の源泉みたいに自然と溢れてくるようなそういう自分になるのが一つの目標でありある意味革命なのかなと思いますね。ただ単に戦いを臨むと言うよりは、自分自身と対話しながら自分の根っ子の部分を大きくしていくしかないと思いますし、その瞬間に風呂に対しても結果が伴ってくると思います。滝沢君ではないですが表には現さないとは思いますが、日々とんでもない精進の仕方をしてると思いますし、それであれだけの舞台に臨んでいる訳で、ただの銭湯おやじですが爪の垢の一部でも見習って品川一、東京一、日本一とレベルを上げていける銭湯を築いてまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉・清水湯三代目談。(最近、ダイエットしているので良いお店探訪ブログが少なくなっていますが、少しダイエット効果が出てきていますので、今しばらくお待ちいただければ幸いです。笑)