ブログ

街中華のキング!万来軒(武蔵小山温泉グルメ散歩)


奥武蔵小山に位置する「万来軒」きょうも赤い暖簾が風にたなびき、太陽の光に照らされています。時代は個人店から大企業店へ。どんどんいい店が淘汰されていくなか我ら「万来軒」は燦然と光り輝いています。輝くうまうまオーラのラーメン。いま捌いたのかと見まごう新鮮レバー炒め。シャキッと美味しいう野菜炒め。一粒一粒が立ちまくっている黄金色のチャーハン。

旨味汁がほとばしるギョーザ!こここそがまさにTHE街中華のキング!「万来軒」なのです。万来軒よ永遠に!そしていつも笑顔で出前そして子供たちに飴玉あのサービスありがとうございます!むさこのソウルフード!それが万来軒フードなのです。今日も輝く太陽に誘われて歩いていこう!万来軒。今日も清々しい青空に導かれてチャリンコをこいで行こう!万来軒。今日も明日も万来軒。ぼくたちはとりこです。

万来軒

03-3781-8247

東京都品川区荏原1-15-1

 11:00~15:30
17:00~20:30

▼清水湯からのアクセス

毎日たべたいウエイウエイカフェ♪(武蔵小山温泉グルメさんぽ)


最近一番通りが熱い!名店揃いの一番通り。そのなかでも何だかほんわか温かな雰囲気のお客さん同士が仲良さそうな雰囲気。それもそのはずみんなウエイウエイさん大好き常連さんだったりするのです。流石!ウエイウエイさん。僕も武蔵小山の街の路上で普通に鉢合わせしてちょこっとおしゃべりしちゃったりしますが、(そこは武蔵小山温泉オーナーの特権笑)綺麗で気さくな人柄にあの素敵な笑顔。

一度接すると何だか虜になっちゃうのです。ウエイウエイカフェ行ったほうがいいですよ。マジで。最近ではランチで超絶美味しいおかゆ食べ放題もやってて最高です。店員さんもなんだかフレンドリー。そして心地のいい店内。武蔵小山にあるまさにオアシス。もちろん中国茶も最高茶が取りそろえられています。今日も青空。みんあでウエイウエイカフェに集合だー!

ウェイウェイズ カフェ (WeiWei’s Cafe)

03-6426-9628

東京都品川区小山3-7-13 1F

[月~金]
11:30~16:00 17:00~22:00
[土・日・祝]
11:30~22:00

定休日 なし

▼清水湯からのアクセス

ひょっこりはん!美味!かくにはん!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山には最高街中華のお店が沢山あるのです。そのうちのひとつ「絋月」さん。ここは餃子の名店でもあります。そしてじつは隠れたファン多数の「角煮飯」の名店でもあるんです。しっとりほくほく、ジューシーな豚の超厚切り角煮があつあつほっくり銀シャリのうえに溢れんばかりのっかっている角煮飯。まさに武蔵小山のソウルフードのひとつといえるでしょう!

秋祭りには毎年美味しい焼きそばを屋台で振る舞ってくれるご主人。街の発展に貢献してくれるその寡黙なでもどこか優しげな笑顔も絋月さんの魅力なのかもです。店前は交通量も多いので食べたい焦りからまちがっても「ひょっこり」横断したりなどしないようにしましょう。「絋月」さんの角煮飯超絶おすすめです!

武蔵小山温泉 フロサーファー談

絋月 武蔵小山店
03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

定休日月曜日
▼清水湯からのアクセス

街中華の王様!絋月(武蔵小山温泉グルメ散歩)


絋月ブログ連続ご紹介!なんで街にある赤い看板系の庶民的な中華料理って美味しいんだろう?とくに野菜炒め系が家で炒めるのとシャッキリ感も最初に口に入れた時の美味さ感も各段にちがっているのには何か秘密味でもあるのだろうか。でもひとつ言えるのはまちがいなく美味しいこと。それこそがプロの味なのでしょう。さて武蔵小山が誇る絋月さん。

開店当初から地元民の心と胃袋をつかんではなさないままいます。すこし量多めのラーメン!そして具一杯の餃子。たまにこの餃子だけを目当てに餃子を頬張りながら生ビールぐびぐびびシンプルなでも粋な食べ方している常連さんも見受けられます。そして野菜いため。いちど熱々ごはんの上にワンタッチそしておもむろに大きく開いた口の中にゴ―インオン!そしてたまにご主人と目が合ってスマイリング!そう絋月は心もつかんでしまう名店なのでした。今日も奥の厨房からは美味さ最高の超火力で料理する音がこだましています。皆々さまのお越しをお待ち申し上げております!

武蔵小山温泉 フロサーファー

絋月 武蔵小山

03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

定休日月曜日
▼清水湯からのアクセス

ムサコソウルフード!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ムサコのソウルフード・・・。自慢亭のやきそば・・・。珍宝のやきそば・・・。テニコ(荏原3公園)脇のたこ焼き屋台・・・。その前の肉屋の松井さんの焼肉弁当・・・。アライアンス幼稚園のならびにあったラーメン屋のあんかけラーメン・・・。駅前の緑茶アイス・・・・。ちかくにあった目黒のさんまのみたらし団子・・・。武蔵小山が開発されていくなかで心の思い出のソウルフードがまさに思い出の彼方に消え去っていきました。まだまだ沢山あります。エロ映画館の脇にあった甘栗屋さん・・・。パルムのなかにあった甘味処の亀屋2階にはアンノドミニ・・・。団もあったな・・・・。中防の頃よくサボってタバコ吸ってました・・・。

さて、今この瞬間残っているムサコフード!こ瞬間心ときめくムサコフードの巨頭!楼蘭さんの「角煮&はなまき」はムサコフード。永遠に死守していきたい最高グルメ!ほろっほろ角煮を蒸したやわやわやわらか「はなまき」にはさんでかぶりつく幸福感!肉汁が口いっぱいにひろがるうまうま汁。これはムサコソウルフード認定第一号でいいでしょう!ムサコの再開発といっても初めての開発は更に西側に伸びていくという情報が・・・。個性の際立つ個店つくりは多少雑然とした街並みが似合うのです。そして隙間的な場所に偶発的に発生して発展していく。高層ビルは最終的な街並みの光景になってしまうかもです。なんだかいい店が残らない街づくりにならないよう心から祈っています。

武蔵小山温泉 若旦那談

03-3785-8315

東京都品川区小山3-23-9

11:30~15:00(L.O)
17:00~21:15(L.O)
▼清水湯からのアクセス

武蔵小山最高峰!中華「井門」(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山活火山連峰の最高峰「井門」さん。家族で食べにいくと必ず知り合いにあいます。それもだいたいが武蔵小山の名士。そう井門さんは地元ご用達のさらに地元民愛され中華店なのです。井門さんは高級店ですが、価格帯は武蔵小山プライス!決して高すぎずコスパに優れています。

中華の王道、熱いものはジュージューで辛いものは奥深いうま味と甘みも、大好きエビチリは絶品!プリップリのエビに旨辛チリソースがたっぷりかかっています。マーボ豆腐も鉄板バリバリに焼いてジュージューで出てくるのです。妥協しらずの手間知らずムサコ最高峰の井門さん。なに食べても納得の美味さ!今日も最高中華があなたをまっています。

井門 武蔵小山

03-3787-5130

東京都品川区小山3-21-15 ラオックス武蔵小山店地下

[月~土] 11:30~15:30(LO15:00) 17:00~22:00(LO21:30) [日・祭日] 11:30~22:00 (LO21:30)

▼清水湯からのアクセス

中華の老舗!井門さんのコース料理!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山の地域住民の名士が集うお店といったら「井門」さんなのです。やはり味に定評があり、そもそも井門さんのオーナーさんが町の名士だからでしょう。なにかの集まりで見かけたことがあります。いえいえぼく名士でもなんでもありません。ただのしがない銭湯のオヤジですから一兵卒です。そんなぼくですが地元中学の同窓会それも創立から80年全学年の35期生の幹事として去年、堂々一番の出席率を勝ち取ることができました。そーいうことにやけに燃えてしまう性分なんですよね。困ったことに、ハガキはもちろんの事手作り、印刷、発送、宛名と返送先は当時のマドンナに頼んで名前を印刷。だまされた男連中がぞくぞくと出欠欄に出にマル印。

ほぼ100パーセントの出席。でも二次会で陰でぼくが操っていたことに気がついても文句を言う人はいませんでしたなぜならばぼくが番長だからです(笑)そんな楽しい時間を過ごすことができた荏原一中同窓会!こんども10年後!また同じ手をつかってナンバー1を勝ち取る予定です(げへへへ)さてそのお疲れ様会として井門さんで幹事があつまって飲めや食えや歌えやの大宴会!テーブルでの上で裸踊りあり、銀恋のドゥエットあり、なんでもありの盛り上がり。それは井門さんの美味しい老酒と美味しい中華料理のなせる業。そんな井門さん皆さまも舌つづみを打ちに是非ご堪能くださいませ。

井門

03-3787-5130

東京都品川区小山3-21-15 ラオックス武蔵小山店地下

[月~土] 11:30~15:30(LO15:00) 17:00~22:00(LO21:30) [日・祭日] 11:30~22:00 (LO21:30)
▼清水湯からのアクセス

とまらない♪Yo・Da・Re♪(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山温泉の銭湯家族のディナーは毎週の月曜ナイト!今回は目黒グルメ散歩にやってまいりました~。(じゃんじゃかじゃ~)先日テレビでみた辛いもの系大好き若旦那のハートをつかんだのが目黒駅前にある「よだれ鳥激辛!」これは超楽しみ早速電話して予約!とっとと家族5人でむしゃぶりにいってまいりました!地下に降りていく店内。なんだか武蔵小山の名門井門さんのよう。ディナータイムが午後5時の若旦那家族ですが一番乗り!そして開口一番「よだれ鳥プリーズ!すみません・・・。プリーズは言ってません・・・。

その他にもいろいろ注文。さっそく来たよだれ鳥は辛さの中に甘さもあり柔らかと鳥とバッチし合ってマジでヨダレがとまりません!まさに本能むき出しでむしゃぶるウオーキングデッド家族に化した銭湯家族は目黒の地でもガツガツしてました。さて次回はどこに出没するのでしょう。最高に美味しいよだれ鳥。是非、むしゃぶりつきにご堪能くださいませ。

目黒 龍門

03-3493-8771

東京都品川区上大崎2丁目27-3 山田ビルB1

月~金
11:00~14:30
17:30~22:45(L.O.22:00)
[土・日・祝]
11:00~14:30
17:30~21:45

日曜ランチはお休み。

不定休

▼清水湯からのアクセス

かくにかくにかうにくうに~♪(武蔵小山温泉角煮の詩グルメブログ)


武蔵小山の界隈は所せましと名店がひしめいているのです。最近では人気チェーン店も進出そのうちハワイ好きな僕が思うに「アロハテーブル」さんあたりが進出してきたら自由が丘に競り勝ってしまうかもです(笑)さて名店にはキラーコンテンツ的な名店ならではの名品があるものです。誰しも勝者には必殺技があり、それをキラーテクニックまたはキラーコンテンツといっていいでしょう。そんなキラーな逸品それが楼蘭さんの角煮(かくに)なのです。このトロトロ角煮、超ウマウマトロ味がのっかっていて、やわらかほうれん草を白いパン(ハナマキといいます)にはみ出る角煮を挟んで食べる瞬間口元で一瞬とめるのです。

「いまからこの抱腹絶倒の空前絶後の古今東西のなんだかわからないけど超絶美味しい角煮をロックンロール」と心で念じてがぶりつく!その幸せ、幸福感、エクスタシーなのであります。これ銀座あたりで食べたら1万円ぐらいしちゃうんじゃないでしょうか。武蔵小山だから1980円!でたべれちゃうじゃないでしょうか。美味しい本格中華のある街は幸せです。お腹には第二の脳があると言われていますが、お腹が幸せになるから心までハッピー!そんなハッピー角煮、是非ご堪能くださいませ。

武蔵小山温泉 若旦那談。

楼蘭

03-3785-8315

東京都品川区小山3-23-9

11:30~15:00(L.O)
17:00~21:15(L.O)

月曜休み
▼清水湯からのアクセス

武蔵小山が誇る!中華の井門(武蔵小山温泉グルメ散歩)


いやー、行ってきました。昨年開かれた70周年記念同窓会!じもと区立中学校の荏原第一中学校!創立70周年!その35期の幹事を今回う承りまして、70期の中で最大に同窓生が集まったのはやはり僕のお蔭なのでした(笑)そしてそのお疲れ様会が武蔵小山の名門中華料理店「井門」さんで開催されることになり、なんと!ただ飯だと言うので行ってまいりました。やはり井門さん美味しいっす!普段は麺類の安い系しか頼めない若旦那ですが、ここぞとばかりに喰うわ飲むわの酒池肉林状態。中華の王道食スタイルの丸いテーブルがくるくる回る、永遠に料理が取れない何てこともなく、本当に楽しい、満足のお疲れ様会でした。

次回は10年後還暦ですよ。10年ごとにやる同窓会って本当に激渋!歳の取り方劣化のしかたがハンパない。でも地元の中学の同窓の方方のお役に立てることはとてもいいこと。中学時代に出会ったのも何かの「縁」ひょっとしたら同窓会長になってしまうかもです。さて、そんな「井門」さんのコースフルな中華料理を楽しめるのは10年後。長生きしなくちゃ!

井門 武蔵小山
▼清水湯からのアクセス