ブログ

僕、猫・・・。好きなんです・・・。(武蔵小山散歩)


犬派か猫派かといわれると猫派なんです。でも犬も好きです。なぜ猫が好きかと言うと勝手に生きてるかなんです。早い話が「ツンデレ」。猫はおそらく自分がかわいい生き物だと自覚しているのでしょう。去る者は追わず、けっして媚びないけど、たまににゃ~と寄ってこられるとつい抱きしめてしまう。本当に悪い猫です・・・。笑 昔の清水湯は脱衣場や番台にも猫がいました。じつはなぜか家の前に捨てられることが多くて最後に残った子猫を飼うことがよくあって生後1か月未満の本当に小さな子猫から育てるのは大変なのですが、猫は愛情をかければかけるほど顔がかわゆくなるものなんです。

DSC_0820

DSC_0815 DSC_0817

DSC_0814

昔から風呂場に猫がいるのが普通だったのですが、やはりお客様のなかには動物好きとそうでないかたもいらっしゃいますので、今では猫や犬を飼うことを我慢しています。で、そんな中ここ半年くらいまえでしょうか武蔵小山に初のネコカフェが誕生したんです。どうやら震災で手放さなくてはいけなくなった猫ちゃん達らしいのですが、猫が飼いたくても飼えない僕たち家族は完全に癒されました~。こちらのネコカフェさんはほとんどボランティアでやっているので入場料もかかりませんが、いわゆる寄付金と言う形で猫と接することができます。子供なんかはほとんどお金も払わずに毎日入り浸ってるようですが・・・。笑 けっこう緩やかで猫ちゃんたちの表情も可愛らしくおっとりしているので、普段からきっちりとお世話されているのがわかります。気に入れば引き取ってあげることも可能ですので、たまには殺伐としがちな心のオアシスのかわりにネコカフェに行って癒されまくってみてはいかがでしょうか。清水湯から歩いて10分くらいですから、ネコカフェ&温泉めぐりも楽しいかもです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

里親カフェ

ホームページ http://www.satooya-cafe.org/

東京都品川区荏原1丁目24−1

03-6421-6023
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

最近ランチも始めました!レオンビアンコ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山で西口、東口の一番通りと多店舗経営している人気のカフェ、ライオンマークのレオンビアンコさん、店内はお洒落で落ち着いた空間なのでゆっくりと落ち着いて食事ができます。僕たち夫婦はランチを普通に食べましたがペンネもスパゲティーもすごく美味しかったです。コスパもよくて、是非、ママ友やご夫婦、仲間内で利用したいカフェじゃないでしょうか。

 

フリードリンクがうれしいですね。

フリードリンクがうれしいですね。

美味しい~。

美味しい~。

ペンネじゃなくてでした。

ペンネじゃなくてでした。

味自慢です。

味自慢です。

ところで最近ランチを始めたんです。平日月曜日から金曜日のお昼の時間帯ですが、ビュッフェスタイルでしかも、フリードリンクでムサコの胃袋を刺激しようとしています。武蔵小山のなかでもとくに新規出店の激しい一番通りの中ほどにある無料の電位治療器ヘルストロンの横にあります。実はヘルストロンの愛用者でもあるのですが、無料の電位治療機にのってから美味しいランチをたべるのも乙なものじゃないでしょうか。(笑)店内にはテレビもありますし、温かい時は、オープンテラスにもなりますので、是非、清水湯の温泉もかねて健康&グルメな昼下がりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

 

レオンビアンコ (LEON BIANCO)

03-6328-9363

東京都品川区小山3-21-6 1F

[月~木]
11:30~15:00(L.O) 18:00~翌0:00(L.O.23:30)
[金]
11:30〜15:00(L.O) 18:00〜翌1:00(L.O.24:30)
[土]
15:00~翌1:00
[日]
15:00〜翌0:00

年中無休

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ロックが流れる小気味良いカフェバー。ジョニージョーンズ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近の武蔵小山は熱いんじゃないでしょうか。それは温泉銭湯の清水湯のお湯が熱いんじゃなくて、地元・武蔵小山で育って45年、今ほど武蔵小山に熱くて新鮮な息吹が吹き込まれていることはないんじゃないでしょうか。その新鮮な息吹のひとつに最近とみに増えてきたお洒落なお店の数々が物語っているんじゃないでしょうか。そこで今回僕の子供たちが通う小学校の通学途中にできたカフェに(最近二人連れ添ってランチに行ってるものですから、地元のおばちゃまに「もーラブラブね~♡」とからかわれることが多くなった)奥様といっしょに人目をさけて行ってまいりました。(笑)

ランチがおいしいと夜も行きたくなりますね。

ランチがおいしいと夜も行きたくなりますね。

DSC_0558

なんとドリンクつきです!

なんとドリンクつきです!

 

場所はちゃんこで有名な「玉海力」さんの2階になります。店内に入るとロックが流れていてちょうど僕らが中学生時代に聞いていたミックジャガーがかかっていたので席につくなりなんか小気味良くなってきちゃいました。そーそー店名のイギリスの伝説のパンクバンド、ザ・クラッシュのファーストアルバムの一曲目からつけたそうです。さて今回も期待感満載でランチメニューを見ながら迷わずハンバーグを注文。奥様はTODAY’S PASTAのなすといんげんのスパゲッティーを注文。

ふわっふわのハンバーグ。病み付きになりそうです。

ふわっふわのハンバーグ。病み付きになりそうです。

美味しそうでしょ。

美味しそうでしょ。

お肉にはパイナップルジュースなんです。笑

お肉にはパイナップルジュースなんです。笑

このアップルパイは最高ですよ。

このアップルパイは最高ですよ。

食べきれずにお持ち帰りしてしまいました。笑

食べきれずにお持ち帰りしてしまいました。笑

 

ついでに大好物のアップルパイも食後のデザートとして注文しちゃいました。ハンバーグはメニュー通りふわふわでしかもジューシー、ボリュームもたっぷりでけっこうガッツリ系なんです。奥様は日替わりパスタ。どれも美味しくて最高でした!店内もご主人のセンスが効いていて音楽もいいですし、思いのほか広い店内は女子会や飲み会などにも使うのに適していそうですしお店のかたがたの雰囲気も最高でしたので、しばらく通っちゃおうかなと思いましたし、ジョニージョーンズさんに行ってみて武蔵小山がいい町だねってまた沢山の方がたに言ってもらえるんじゃないかと思うと嬉しくなってきました。最近とくに美味しいお店が軒を増やしている美食通り(若旦那が勝手に言っています。笑)に地元民が喜ぶお店が増えましたので温泉のついでにふらっと寄ってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ジョニージョーンズ

03-6451-3981

東京都品川区小山3-23-10 Iビル 2F

11:00~24:00(フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)

不定休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

武蔵小山の西口所商店街の大人気店。ハイマットカフェ(HEIMAT CAFE)(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山でオープンカフェってなかなかないんですけど、いかにも昔からオープンカフェしてました的に自然な感じでおしゃれなオープンカフェの素敵なお店が武蔵小山駅の西口商店街を突き進んで、突き当りを右にいったところにあるんです。ちょっと都会の田舎っ子の僕なんかだと、視線をむけるのも恥ずかしい気がするのですが、地元民からするとこの一角だけ完全に白金か麻布あたりじゃないかと勘違いしちゃうんです。(笑)そこで少し勇気をだして、一人で行くにはかなり恥ずかしいので人生の伴侶の奥様を誘っていってまいりました。

 

ハイマットカフェのランチほぼ満席でした。

ハイマットカフェのランチほぼ満席でした。

前菜にスープ。量も多めです。

前菜にスープ。量も多めです。

人気のカフェ。いるだけで落ち着いて楽しく時間が過ぎそうです。

人気のカフェ。いるだけで落ち着いて楽しく時間が過ぎそうです。

 

 

何気に入る前にお店の前のメニュー看板を見ながら、呼吸を整えてからいざハイマットさんに突入、ぱっとお洒落な空間が広がっているじゃないでしょうか。しかも偶然にも幼稚園のときのPTAのかたもいて、とりあえず地元でよかった~。知ってる人にあえて~みたいな感じで落ち着いちゃいました・・・(笑)さて武蔵小山一のお洒落カフェじゃないかと思っているハイマットカフェさん、よくみると店内に本がたくさんあるんですね。これは、お互い読みたい本の交換ができたり、店内で自由に読むことができるんです。この日は渡辺篤史の建物探訪を読ませていただきました。(いまだに南に窓がなくて冬は極寒の我が住居に後悔の念がつよくて、理ホーム系の本を手に取ることが多いんです・・・笑)

 

これもランチセット。見た目も楽しい美味しいランチです。

これもランチセット。見た目も楽しい美味しいランチです。

バケットかライスを選べます。

バケットかライスを選べます。

じっくり煮込んだカレー。武蔵小山の西口は今熱いです!

じっくり煮込んだカレー。武蔵小山の西口は今熱いです!

 

 

また、インターネット環境も整っていて、電源もwifiも整っているんです。まさに武蔵小山の楽園のようなカフェです。カフェにしてはランチもボリュームがありますし、かなり美味しいんじゃないでしょうか。当日も沢山のお客様がいらっしゃいましたが、こちらのカフェが人気があるのもうなずけますね。武蔵小山温泉もパルム商店街も武蔵小山駅の東口に位置しているんですが、これからは、西口も栄えに栄えていく予感がします。というより既にかなり人の流れが西口に向かっているようです。これからも東西、さらに南北と武蔵小山周辺が大発展して「一度は住んでみたい街ナンバー1」になる日もそんな遠くはないそんな気がしました。

ハイマットカフェ(HEIMAT CAFE)

03-6452-3770

東京都目黒区目黒本町3-5-6 ヒルズトミオカ 1F

平日
11:30~15:00 ランチ
15:00~18:00 カフェ
18:00~23:00 ディナー(金曜24:00)
土日
11:00~15:00 ランチ
15:00~24:00 ディナー

ランチ営業

無休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

TOMOCHE(トモチェカフェ)いいカフェ見つけちゃいました。


ちなみに隣には友人のN村くんが住んでいます。笑。じつはこのN村君の家に行く時に発見したんです。一瞬間口が狭いので気をつけてないと通りすぎちゃうかもしれません。でもテラスがあり、その奥に雰囲気のいいカフェがちらっとのぞけるんですが、落ち着いていて毎日でもコーヒーを飲みに行っちゃいたい雰囲気になっちゃいます。お店の店名にも表れていますが、オーナーは二人でそれぞれのお名前をくっつけているそうです。

プレートランチがおすすめです。

雰囲気のいいカフェで素敵なひと時を。

さて、この日は毎度の奥様と一緒に来訪、とりあえずプレートランチとタコライスを頼みました。嬉しい事に僕は無類のクリームあんみつ好きなんですが、あるじゃないですかメニューにあんみつが!しかも白玉、クリーム(バニラ)、もトッピング可能で、僕は白玉はどうでもよかったのですが、奥様がやはり無類のもち系大好き人間で結局白玉クリームあんみつにしました。笑。

ロコモコもおいしいです。

なんといっても一番気に入ったのがクリームあんみつ。最近武蔵小山には甘味処が無くなってしまいました。

ランチも美味しく頂きましたが、僕個人的にはこのクリームあんみつに惚れてしまいしばらく通いそうです。でも本当に最近の武蔵小山は熱いですよね。どんどん個性的で武蔵小山を引っ張っていってくれそうなお店が沢山増えてきているので武蔵小山ラブの3代目からすると嬉しくてたまりません。その中でもトモチェカフェさんに皆さまもよろしければ足を運んでいただいて、どんどん武蔵小山ラブのなっていっていただけたらと思います。お隣のN村君も開店初日にはちゃっかり行ったらしいです。笑

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

トモチェカフェ

03-6426-8762

東京都品川区荏原4-3-7

9:00~18:00

朝食営業、ランチ営業

定休日 日曜、祝日
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map