ブログ

東京ナンバーワン焼肉!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ぼくのお友達だからと言わけではないのです。知っている人は知っている。こここそがナンバーワン!焼肉それが大田区の長原にある「本牧亭」さん。ここは地域柄アッパーな方々が多いのもありますが、むちゃくちゃ芸能人出現率も超高く各層から支持率が高め推移している超絶名店なのです。

なぜかそれはまずホスピタリティーが超高い!店主のきめ細やかな心配り、それに追随してスタッフの質が高い!そして何よりも一頭買いのこだわり!タンなんか見たこともないようなやわらかジューシーそもそも牛ちゃんのベロの根っこしか店にだしません。そしてとろける系のカルビ、ロース、ハラミ!マジ絶品です。きっとここにしかない肉の部材も多数。まだ行ったことない人は是非トライ!ここの最高級肉をたべると目が肥えますよ~♪

本牧亭

03-3729-8281

東京都大田区上池台1-10-7

17:00-24:00 (last order 23:30)※土日・祝日は、16:30より営業

日曜営業

定休日

火曜
▼清水湯からのアクセス

愛ラブ手羽♪(武蔵小山温泉グルメ散歩)


肉ラバー若旦那のおすすめする肉といえば牛!豚!そして鳥!その鳥ちゃんの羽の部分でもある愛しき手羽。ああ、手羽といえば今はなき今おもうと儚き夢幻のごとく栄枯盛衰のように夢の彼方の消え去ってしまった名店「珍宝」あの手羽はセピア色の青春のがつがつしていた頃の一刹那のほろにがい思い出がふっと湧いています。さてそんな手羽の名産「武蔵小山」じつはちょっと西小山寄りに揚げ手羽の名店があるのをごぞんじでしょうか。その名も「松井精肉店」さん。

我が母校「小山小学校」のちょっと坂を下る途中にある昔ながらの地元の人々に愛される松井精肉店さん。小学生のとき揚げたてのコロッケよく買っていたあの松井精肉店さん。大人になってあらためて買い食いしてみると新たに気が付く素晴らしい名店らしさ。武蔵小山の荏三公園前のこれまた名店松井肉店さんが無くなって久しい中、いつまでも地域に必要な絶対永遠店としていつまでも絶品揚げ手羽を供給し続けてほしいものです。ケンタ以上の美味しさ松井精肉店の揚げ手羽!今完全に来てます!

松井精肉店

03-3781-8418

東京都品川区小山5-16-9

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

いきなりきになるすてきなステーキ!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


いきなりステーキを少しでも安く食べたくて株主になった武蔵小山温泉の若旦那です。年間3000円の商品券が送られてきます。家族5人で食べに行くとヒレステーキ600グラム計3キロ注文すると600グラムで5400円なので何だかんだで3万円ほど請求されます。

その時にこの3000円株主商品券を渡してささやかながらコストダウンをはかっている肉食家族なんです。新たなる日本人の肉食文化をつくり、さらに低コストで美味しいお肉を気軽に素敵に食べれる肉食スタイルを確立したいきなりステーキ。肉大好き若旦那家族はこれからも通い続けるでしょう。

いきなりステーキ 目黒

03-6455-6929

東京都品川区上大崎2-13-22 シーアイマンション白金 1F

営業時間

11:00~23:00(L.O.22:45)
ランチ 11:00~15:00(月~金)
清水湯からのアクセス

肉の街五反田のモンスターグリルステーキ!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


子供たちが「MARVEL」がいいアベンジャーズがいいとヒーロー総出の映画にはまっているようです。そんなアベンジャーズたちの中にいるあの緑色のヒーロー。それが超人ハルク。その超人ハルクが五反田にいるの後存じでしたか?そうそれが僕たち銭湯家族が足しげく通う「モンスターグリル」なのです。ちなみに1ポンドは16オンスでつまり453.592グラム。つまり2ポンドは32オンスで約1キログラム。ここはマックス2ポンドのドデカステーキをミディアムレアで普通に焼いてくれるんです。

そしてここでも焼きが甘い時は追加で増し焼きしてくれます。オズソースなどオリジナルソースも含めて5種類のソースにマジ旨赤身肉。僕は生醤油をもらいます。そして最初に緑のジュータンを胃袋にひいたら本能の赴くまま赤身肉を頬張る幸せ。ここには肉の街五反田の肉肉ウマウマアベンジャーズなみの肉ヒーローが勢ぞろいしています。肉を心おきなくガツガツしたくなったら「モンスターグリル」緑色のモンスターが目印です。

モンスターグリル五反田

050-5571-6513

東京都品川区西五反田1-25-2

【月~金】
ランチ  11:00-16:00
ディナー 16:00-22:00

【土・日・祝】
11:00-22:00
▼清水湯からのアクセス

アンガさんの家焼肉(武蔵小山温泉グルメ散歩)


焼肉っていいですよね~。お店で食べる焼肉もいいけど、家で焼肉もいいものです。なんとなく家族が近くなる気がする「家焼肉」我が家では月一開催しています。そんなときに必要になってくるのが美味しい素材。とくに美味しい肉は必需品となります。そして肉を買いに行くとい決まっていくのが「アンガさん」ここのやわらかハラミそしてカルビ。名店ぞろいの焼き肉の街武蔵小山のなかでもトップクラスの肉が揃っているんです。

もーそれだけでも武蔵小山の民でいてよかったといえる身の幸福。武蔵小山は本当に素敵な街です。肉だけではなく豊富な韓国総菜もマッコリも何でも揃う「アンガ食品」ここで美味しくて新鮮な肉を大量買いして家族団らん肉祭りを開催しちゃいましょう!

アンガ食品

03-3786-3875

東京都品川区小山2‐6‐20

[月~土]
11:00~19:00

定休日

日曜日、祝日

▼清水湯からのアクセス

最高だぜ! Beef Factory73!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


焼肉の名店が軒を争っている覇道の武蔵小山界隈。最近最高焼肉街道まっしぐらに突き進んでいるのがすでに名店 Beef Factory73なのです。武蔵小山の焼き肉店では珍しい2階店。いつも一番通りを歩いているときふっと2階のすりガラス越しにみえる満員御礼の人々の影。いつ満員御礼状態だなぁと感心しながら通り過ぎています。店内はハイセンス。

店員さんもハキハキテキパキ。やる気が漲っていますそしてここの超目玉は超厚切りタン。これは絶対食べてもらいたい!タン好きにはたまらない超絶やわらか厚切りタン。おそらく若牛のメスの超根元の極上タンなのでしょう。さて排気も完璧でモクモク感のない小洒落た店内家族連れも多い中、カップルで焼肉デートもおすすめ。武蔵小山にお越しの際は武蔵小温泉ともども Beef Factory73をよろしくお願いいたします。

Beef Factory73

050-5872-9238

東京都品川区小山3-21-6 2F

17:00-24:00
(ラストオーダー23:30)

毎月第2火曜日(祝日の場合は翌水曜日が店休日)

▼清水湯からのアクセス

ムサコの絶品!ハンバーガー!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


一度食べると病みつきになるハンバーガー。それは武蔵小山の一番道りにある名店「シェリーズ」オールディーズな佇まいは車好きで海好きな店主のハイセンスなエクステリア&インテリア。店内に入ると看板犬のワンちゃんがお出迎え。店主と奥様の素敵な笑顔もこの店の虜になってしまうのです。毎日その日焼くパテしか仕込まないこだわりぶり。

ある意味数量限定のハンバーガー。日曜はランチで売り切れてしまう人気ぶり。儲けよりライフスタイルを重視。その生き方が超こだわりの絶品ハンバーガーを日々作りだす源泉となっているのでしょう。ただ美味しいしすて妥協のない絶品ハンバーガー。一度食してみてください。きっと抜け出すことのできない魅力をもつ絶品ハンバーガーに出会うことになるでしょう。

シェリーズハンバーガー&カフェ

03-6426-8751

東京都品川区小山3-7-12

 11:30~15:30(L.O.15:00)
18:00~22:30(L.O.22:00)
[定休日前日のみ]
11:30~15:30(L.O 15:00)
18:00~21:00(L.O 20:30)
定休日月曜日(祝日の場合は火曜日)
★お越しの際は必ず電話確認をお勧めします。

▼清水湯からのアクセス

ムサコの良心!超絶やきとん(武蔵小山温泉グルメ散歩)


やきとんの最高峰!いえすでにチョモランマ。活火山武蔵小山。そして霊峰武蔵小山の超絶やきとんは武蔵小山の庶民をお財布をまもってくれる優しい良心をあわせもつ「みやこや」さんなのです。今のこのご時世に一本80円!って奥様!そんなことってありえませんよ。いつ何時に値上がりしてもおかしくない価格設定。この価格で絶品ツケたれの焼きたてやきとんを食べれる幸せ。当然、塩もオーケー!そしてテイクアウトもオーケー!

現在ではタワマン都市計画のあおりをうけて東口パルム商店街で営業を続けていますがタワマンの完成後は元の場所に戻ると聞いています。ただタワマン自体がセットバックをかなりするからどこに落ち着くかは未定。ひょっとしたらこのままパルム商店街なのかな~。こんど聞いてみます。それにつけてもみやこやさんのやきとん一口食べると本当に武蔵小山の民でよかってな~と心から思える絶品やきとんは今も昔もどこか優しさに溢れている財布にやさしい庶民のやきとんなのです。

みやこや

03-3782-2950

東京都品川区小山3-25-15

10:00~19:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

ワンダーランド♪和田ナンバーワン焼肉(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山の最高峰焼肉「和田」完全予約制の超高級焼肉店の和田さん。いつも旦那さんとおかみさんにはお世話になっています。武蔵小山温泉家族だけがもつ特権6時オープンの和田さんに5時半にはいって早焼肉ができる早業。これは武蔵小山温泉家族だけの超絶特権なのです。人もうらやむ最初の30分間貸切和田晩餐!誰もいない店内で家族だけで上タンから焼き始める幸せ。和田さんいつもありがとうございます!

そして上はらみを焼き始めるころにもってきてくれる「ごはん」がすすみます!そしてわかめサラダがとまらない超絶絶品!レバ焼き、ジョウミノ、時折、おかみさんとの会話も楽しみながらフィニッシュにレアーロース。ここはまさにむさこのワンダー(和田ー)ランド。マジある意味最高焼肉の到達点です(笑)

和田

03-3783-4129

東京都品川区小山3-9-3

18:00~22:00(L.O 21:00)

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

最高に美味い!ロティサリーチキン!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


鳥大好き人間「若旦那」。焼き鳥、照り焼き、から揚げ、刺身、どれをとっても最高鳥!鳥!鳥!ああ、鳥になって大空を飛んでいきたい!さて大空広がる武蔵小山その偏差値長高い小山台高校の裏門ちかくにある南フランスの家庭料理の名店。「イルドマンジュ」ここの名物ロティサリーチキンを食べると夢にでてくるぐらいお美味しさ!

じっくり自動で回転するグリル。まさにハワイのふりふりチキン!こんがり焼けたチキン肌にジューシーな中身。まさにうま味が閉じ込められた究極のこんがり丸焼けチキンは最高のまるごと一羽ジューシーなんとなくおまた開き気味の鳩胸チキン!うま味閉じ込め最高チキンなのです。むさこナンバー1チキンを喰いたかったら「イルドマンジュ」にレッツゴー!だぜい。

イルドマンジュ

03-5794-4347

東京都品川区小山台1-21-17

定休日 木曜日

▼清水湯からのアクセス

1 2 3 4 5 6 10