ブログ

愛ラブモンブラン♪(武蔵小山温泉グルメ散歩)


もうなにも語ることは必要がないほどに有名な逸品。それが自由が丘のモンブラン。その商品名自体が店名になるほどの名品。じつは僕はケーキはお子様並みにイチゴがのっかったショートケーキしか食べれなかったのです。ケーキ偏食主義者。ケーキと言えばショートケーキそんな40も過ぎた男がある日、知り合いに頂いた「モンブラン」最初見た時ああ、「ああ、あれねなんか茶色いくるくる渦巻の目立たないやつ」みたいな感じだったのですが、そのお土産の箱の中には僕の大好きな赤いワンポイントのかわゆいイチゴちゃんはどこにも見当たらなく、そこには整然と並んだ茶色い物体だけだったのです。

「もーショートケーキないし、なんだか甘いもの食べたい気分だったし、しょうがないからこのくるくる渦巻食べてやるか」的な感じでフォークでひとすくい取り、なんの期待もしないまま口に入れた瞬間、「恋に落ちました・・・」そう恋に落ちてしまったのです。ああモンブランああモンブラン。ごめんなさいかわゆいイチゴのショートケーキちゃん。歳とともに色白でかわゆいイチゴのショートちゃんより、熟女のように謹まやかであえて主張もしないけど確たる芯があって知れば知るほどに美しさに魅入られてしまう、ああモンブラン!あなたはきっと私が求め続けていた人なのですね。なんてモンブランがついに出会ってしまった愛する人の擬人化した恋愛妄想小説が脳内で繰り広げられてしまうのでした。愛ラブモンブラン♪自由が丘に行くことがございましたらモンブランも必須ですよ~♪

モンブラン (TOKYO JIYUGAOKA MONT-BLANC)

03-3723-1181

営業時間10:00~19:00

東京都目黒区1-29-3

 

▼清水湯からのアクセス

世界で一番美味しいでイイでしょう!(武蔵小山温泉グルメブログ)


日本人の美徳、「謙遜」・・・。でも時には正直本当のことを言ってもいいのです。そう「日本一」だと。いえ「世界一」だと。そうあらゆる尺度は主観なのですから自分がナンバーワンと思うならそれでいいのです。ナンバーワン温泉ナンバーワンです。そう思ってはじめて2位か3位をやっと獲れるんじゃないでしょうか。そして質実剛健、外見も中身も兼ね備わっているそれが理想なのです。美しくて優しいそして負けじ魂。突き進む姿に共感し、そして感動してそれらも一つの調味料となって美味さが混然となり、最後に幸福感が押し寄せてくるのです。そうそんな幸せを呼び、一度食べると病みつきになる世界一のメロンパンが自由が丘にあるのです。

その名も「世界で2番目に美味しい焼きたてメロンパンアイス」さんなのであります。もと宝塚の美人オーナーが焼きたての美味しいメロンパンにはさむ美味しいバニラアイス。メロンパンのサクサク感がたまらないのに、そこに美味しいバニラをサンドまさにメロンパンとバニラのアロマージュ!きっと自由が丘まで買いに行く理由にオーナーの笑顔を見たいという人も多いんじゃいかな。そんな世界一にメロンパンアイス!是非自由が丘にお越しの際はご堪能くださいませ!

世界で2番目に美味しい焼きたてメロンパンアイス

 

最近、メロンパンの食パンも新発売!こちらも是非!

ツイッター

東京都目黒区自由が丘1丁目27−2

営業時間:11:00~19:00

▼清水湯からのアクセス

葉山にいくなら「日影茶屋」でしょう。(武蔵小山温泉グルメ散歩)


夏どこにいってしまったんでしょう。あんなに僕だけを直射日光が抱きついてくれたのに。今ではたまに雲の隙間から微笑んでくれるだけで、思わせぶりな優しげな微笑をたまに見せるだけ。「つれないじゃない」なんてちょっと淋しいおもいをしている今日この頃です。でも実は秋の海じつにいいのです。真夏の太陽は真上にあってただ旋毛(つむじ)だけを焼き焦がしているのですが、秋の太陽はやや斜め上、視界にはいってきて眩しさも感じるのです。ああ、まだ太陽光線という愛情を降りそそいでくれているなんて、「もう気分屋なんだから」なんて俺の太陽に向かって語ったりしている太陽じじいがたまに出没するのが神奈川県葉山の一角なのです。その一角にある名店「日影茶屋」は誰もがしっている懐石日本料理の老舗であり名店、

dsc_4478-1dsc_4475-1dsc_4472-1

そんなお店で食事なんてまだまだ僕には敷居が高くて無理なので、隣にある和菓子の暖簾をくぐっているのです。当然和菓子も名店「日影茶屋」さん。子供たちも大好きな「日影大福」「らんとう」という名のカステラ、季節の水菓子、どれもむちゃくちゃ美味しい!酒のみだけど、甘いのも大好き若旦那としては葉山に遊びにいったら必ず水着のままでも買いに行く大好き「日影茶屋」なのでありました。武蔵小山からすこし遠いですが、海に行きたいと思ったら千葉より茨城よりも断然近い「湘南」の葉山。絶対おすすめです!

日影茶屋

046-875-9110

神奈川県三浦郡葉山町堀内16

営業時間10:00~16:00

定休日 水曜日(祝日の場合は営業)
▼清水湯からのアクセス

アイラブユー第一亭♪(武蔵小山温泉グルメ散歩)


あいら~ぶゅ~~♪(尾崎豊風)または「あいしちゃったのよ~ちゃららんらん♪」(原坊風)なぜか愛してしまったお店に行くときは頭の片隅でこの音楽が鳴り響いていることが多いのは僕だけでしょうか。一度好きになるととことん好きになる性分は人だけでなくお店にたいしてもそうなのでしょう。横浜のいランドマークタワーの近くは伊勢佐木町。ブルースで有名な街ですが、そこから少しいくと何となく下町チックな雰囲気の川沿いの街が日ノ出町という趣のある町なのです。昼間しかいったことがないので夜の街をしりませんが、何となくこの辺だと「五反田」に近い雰囲気の街なのかもしれません。

dsc_4576-1dsc_4575dsc_4584-1dsc_4580dsc_4579

そんなことは気にせずどこ吹く風かといったかんじで最近通いに通っている日ノ出町の「第一亭」さん。ここは定食屋さんとしては第一級のアイラブユー店であり、ナンバーワン店なのであります。臓物系のボイルした刺身系が最高!焼きそばが最高!(今はなき武蔵小山の超名店の珍宝にやや似ている!)オリジナルのここだけという逸品だらけ!普通にラーメンも美味い!そしておばちゃんの笑顔が最高!マジで美味くて最高だけど、店の雰囲気も最高!そして人が最高!ここにくるとなにか忘れていたものを思いだせるような気がして、自分の原点に戻れるような気がして、絶対にナンバーワンにアイラブユーな第一亭さんなのでありました。

第一亭

045-231-6137

神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20

11:30~13:30(土日、祝日を除く)
17:00~21:00(入店は20時が目安)

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

五郎さんならぬ太郎さんが訪れます激ウマ純レバーのお店!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ぼくの大好きなドラマ「孤独のグルメ」孤独の大切さを僕に教えてくれた大人気ドラマです。この孤独という言葉にインスパイアされて趣味のサーフィンを「孤独のサーフィン」などといって孤独を愛していたら友達がいなくなってしまったのは私です(笑)。さてそんな大人気孤独のグルメに出てきたお店はマジで最高なのです!そもそもコジャレタお店系が苦手な僕がちょっと煤けたお店で味自慢といえる町の定食屋さん系をこよなく愛するのでした。そんな「孤独のグルメ」にでてくる純レバー丼で有名な錦糸町というより、亀戸天神のすぐ近くの「菜苑」さんに最近行きまくっているのです。

dsc_4639-1dsc_4640-1dsc_4641-1

ここ孤独のグルメで出る前からしっていて、ぼくがサラリーマン時代に同僚に連れてきてもらってからずーっと忘れていたのですが、テレビをみて行って食べて何十年ぶりの純レバー丼に「あいにーきてあいにーちゅうー♪」みたいな感じでラブアゲインのようになってしまったのです。当然味覚中枢が遺伝している子供たちと食価値観が一緒な妻も純レバーラバー同志なのであります。純粋にレバーだけを堪能したい、最近元気がないから元気になりたい!なんて人は絶対食すべき逸品でしょう!しかも隣には最高に美味しい船橋屋さんの葛餅もあるなんて最高じゃないですか!つけくわえるとお店の人の笑顔、雰囲気も最高!マジ行ってみて作りたて新鮮純レバー堪能してみてくださいませ。そして帰り道は武蔵小山温泉GO!でしょう(笑)

菜苑(さいえん)

03-3637-9529

東京都江東区亀戸3-1-8

11月より
[月~土]
12:00~15:00(マスターが帰るまで)
17:00~翌2:00

休み 日曜日・第4月曜日
▼清水湯からのアクセス

武蔵小山に突如現れた超おすすめフレンチ!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


清水湯の若旦那がフレンチだなんて、そう皆さま笑わないでください。こう見えても若き頃六本木でフランス人を「ジュテーム」といってナンパした瞬間、芋洗い坂でおもいっきしビンタされたのは私です。そんな若旦那がある日、武蔵小山美食一番通り(勝手に僕がいっています)を歩いているとフランスの国旗がたなびいているではありませんか。

DSC_3552DSC_3554DSC_3555DSC_3556DSC_3558DSC_3560

そのトリコロールの国旗に誘われるように二階の店内にはいってみるとそこは武蔵小山のフランス!とてもセンスがよくて落ち着く空間がひろがっているじゃないですか!妻と誘われるようにはいったその素敵な空間ではとても美味しいフランス料理が食べれるのです。ますます美食になりそうな若旦那夫妻ですが武蔵小山には本当に素敵なお店が増えています。武蔵小山にいてフランスの風を感じることのできるお洒落空間、そして見るだけでもキレイな料理。食べて満足!武蔵小山に出来た最高のフレンチを是非ご堪能くださいませ。

プチモンターニュ

03-3783-6227 (お問い合わせ専用番号)

東京都品川区荏原3-3-25

ランチ 11:30~15:00
(L.O.14:00)
ディナー 17:00~L.O.21:00
バータイム 21:00〜25:00

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

肉食原人@武蔵小山温泉の若旦那の肉生活。


最近、肉が好きすぎてほぼ半生で食べている若旦那ですが、これって昔見た映画にあったあのシーンじゃないかとなんだか背筋がぞっとする思いにかられていまっす。それはいつまでも若くいたい願望が夜な夜な若い女の人の行き血を吸って何百万年と生きながらえている物語。そうあの吸血鬼ドラキュラ伯爵の物語なのです。ああ、ついに僕もドラキュラの域に達してしまったかとおもうと、悲しいのか嬉しいのかちょっとわからんなくなります。ちなみに武蔵小山の名店居酒屋は「バンパイヤ」(晩杯屋)さんですが・・・。さて、そんな肉食原人化した若旦那が最近、はまりにはまっているのが肉の聖地、目黒にある「ステーキハウスリベラ」ここは原始人並みのプロレスラーも通う、ステーキ屋さんの名門、店内には所狭しと有名人の写真が貼りつけられています。

DSC_1265DSC_1264

なんのサービスか分かりませんが妙にほそっこい覆面レスラーが入り口で微笑んでいるのか覆面していて分かりませんがお客様を出迎えてくれます。(記念に写真も撮りました笑)さて、ステーキリベラさんの肉むちゃくちゃ美味しいのです。そして玉ねぎがベースの醤油テイストのタレ。このタレ最高に肉に合うのです。なんだかメキシカンな異国情緒も感じさせてくれる「ステーキハウスリベラ」さん、これからも自転車で武蔵小山から家族5人自転車暴走族となってイナゴの襲来のように定期的に肉を喰らいに行っちゃうことでしょう。

ステーキハウスリベラ

03-3793-9955

東京都目黒区下目黒6-17-20

17時から24時

月曜日定休日 第3月曜の次の火曜日≪定休日が祝日の場合は、翌日が休業日
▼清水湯からのアクセス

五反田の名店!ミート矢澤!


昔、目黒川はアユも遡上する清廉な川でした。死んだおばあちゃん目黒川のカッパと言われていたとかいないとか・・。そんな目黒川のほとりにある肉の殿堂また大人気店。五反田といえばここ「ミート矢澤」さんなのです。最近の五反田の肉フィーバーは凄まじく、東京で肉ナンバーワンの名誉を欲するなばまずは五反田を制覇する必要があるとまで言われています。そんな超肉の激戦区・五反田。その五反田でナンバーワンの誉れ高い称号をかくとくしているのが「ミート矢澤」さんでしょう。いえ、お金は一切いただいていません・・・。

DSC_1221DSC_1226DSC_1220

先日、いつものごとく行列に並んでいたところ空手の昔の生徒に会いました。社交辞令で「おう、一緒に肉喰うか?」と冗談で軽く言ったところ「ええ!いいんですか!ここで食べれるなんて夢みたいです!」即座に「おう、冗談だ」といい。あぶねーあぶねーと心の中で思ってしまったことは語るに及ばずなのでした。夫婦二人で最高のお肉に舌鼓を打ち、昼下がりのステーキ&ハンバーグを堪能した僕たちは一日ずっと幸せな気もちで過ごすことができました。こんなにも人を幸せにすることができるミート矢澤さんの超美味しいお肉!五反田にお立ちよりの際は是非、ご堪能くださいませ。

ミート矢澤

03-5436-2914

東京都品川区西五反田2-15-13

[平日]
ランチ 11:00~15:00 (L.O.14:00)
ディナー17:00~23:30 (L.O.22:30)

[土日祝]
ランチ 11:00~16:00
ディナー16:00~23:30 (L.O.22:30)

無休
▼清水湯からのアクセス

蒲田といえば美味しい中華でしょう!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


テレビでもかなり見ることのある蒲田の有名中華料理店!羽根つき餃子がかなり有名ですが、なにを食べても超美味い!価格もコストパフォーマンスがよくて庶民的!昔武蔵小山が目蒲線で緑色のおにぎり電車が走っている時は、目黒から蒲田を行ったり来たりしている、ローカル線だったのです。そんな武蔵小山からも馴染のある蒲田。その大田区のビッグシティーにある有名中華店に家族そろっていってまいりやした(笑)全員で沢山の種類の品々を食べたいので注文しまくり、そして来る端から食べまくり~。

DSC_1111 (1)DSC_1113DSC_1115DSC_1116DSC_1118DSC_1120DSC_1121

本店が消毒清掃日ということで休館だったので、支店の方に行ったのですが全然、美味しい!中華は出来立て炒めたて熱々中華が最高なんです!美味しいのは餃子だけではありませんでした!マジで何を食べても美味しい!頼みすぎて何を食べたか忘れちゃいましたが、超美味しいということが心の中に刷り込まれてしまうほどの絶品中華でした!今回は有名店の一つ中国大衆料理 歓迎 別館さんでしたが、これからも何店か攻めてみようと思っています。いつも満席大混雑店のようです。蒲田にいったら是非お立ち寄りくださいませ。

歓迎 別館 (ホアンヨン)

03-6424-5279

東京都大田区蒲田5-45-1 YMビル 1F

営業時間 11:30~14:00 18:00~23:00

定休日 月曜日・火曜日
▼清水湯からのアクセス

絶品!塩ラーメンの名店!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


とんこつ、味噌、醤油、数あるラーメンのなかで作るのが難しいとされる「塩ラーメン」シンプル故に現代の舌の肥えたラーメンマニアたちが唸るような塩ラーメンは僕が知っている限り、「サッポロ塩ラーメン」しか知りません(笑)すみません、子供の時から親しんだラーメンにはかなわないのかもしれません。さて、そんな塩ラーメン、滅茶苦茶美味しい塩ラーメンが武蔵小山から割と近いところにあるというのです。それは山手通り沿いの超有名店ラーメン二郎のすぐ近く、外観の佇まいは超個性的。カウンター席は4席?5席?とにかく狭小店という感じですが、テーブル席もあります。

DSC_0435DSC_0437

ここ昔はうどん屋さんだったような気が・・・。そんなことを思いだしながら、ラーメン好きな、子供3人を含む家族5人で行ってまいりました。すでに満席やや行列が出来つつ、5人そろって塩ラーメンを注文。絶品スープに絡み合う麺。カラダの細胞が美味しいと本能が教えてくれる美味しさ!ああ、この塩ラーメンは本物だと理屈ではなく本能が悟ってしまいました。嘘をつけない子供たちも「この塩ラーメン超旨い!」絶賛!小さいころから美味しいものばかり食べさせているのでけっこうグルメに育っているのでこいつらの舌は信頼できるのです。有名店に挟まれたこちらのラーメン屋さん、間違いなく名店でしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

あいうえお

東京都目黒区目黒3-1-11

電話非公開

10:00~22:00
※材料切れの場合、早じまいあります

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

1 2 3 4 5 6 10