ブログ

湘南の名店「えぼし」武蔵小山温泉グルメ散歩


ああ、あんなに暑かった夏も地球の公転自転の宇宙の営みからは逃れることができないのですね。そう季節は秋・・・。湘南も夏を過ぎるとなんだか寂しげ・・・。でも、じつはこれからが湘南が本領を発揮するきせつでもあるのです。まさに味覚の秋!そこで湘南の超有名店「えぼし」さんを武蔵小山の民代表としてご紹介させていただいちゃいます。湘南のわりかし小さな漁港からは毎日地産地消の超新鮮な魚介類が水揚げされます。

その日獲れる種類も量もまちまちでもこれが「THE・魚」がわんさか!とにかく新鮮!そして美味しい魚の食べ方を知っているそれもそのはず何十代とつづく漁師の家系。美味しいに決まっているのです!とくに湘南はシラスの産地、この生シラスを求めて民族大移動がはじまります。輝く新鮮な魚介類群!そして家庭的な佇まいのお店。行列必至の大人気店ですが、夏が終わったハーモニー♪お腹すかせて胃袋を「えぼし料理」で満腹にしちゃいましょう。

えぼし 茅ヶ崎店

050-5589-6831

神奈川県茅ヶ崎市南湖5-17-56

定休日 月曜夜年末年始
▼清水湯からのアクセス

糖尿病のオヤジがおしえてくれたこと(武蔵小山温泉健康ブログ)


ある日、オヤジが「もぐもぐ」なんだかクシャおじさんになった日がありました。今思うとあの日からすべての歯車が不健康不健康けの不健康スパイラルの時計の針が進んでいったのかもしれません。そうある日突然すべての歯を抜いてしまったのです。考えれば考えるほど理解不能・・・。当時の歯医者さんになぜそんなことをしたか聞きたいくらいの摩訶不思議な出来事となってしまったのです。現在では8020運動がまあまあ市民権を得て歯を残すことが健康の直道とまでいわれています。その後のオヤジの不健康デフレスパイラルはもう目の当てることのできない悲惨なものでした。『自分の歯で美味しく食べる!』この人生の最大実践行為!これマジで大切なことなのです!

糖尿が先か歯周病が先かはコロンブスの玉子的な考察ですが、歯がないことによる糖尿の悪化は医学的に裏付けされています。単純に咀嚼が少ないことによるい栄養素の吸収力の減衰、摂取量不足これが栄養バランスの悪化をもたらし、肥満、糖尿病、脂質代謝異常、そして生活習慣病リスク増大へと不健康スパイラルに陥る原因になるのです。あの日「もぐもぐ」おじさんになり意味のない総入れ歯になったオヤジの老け込み方の急激だったこと・・・。死んだオヤジには両面から色々と学ばせてもらってます。

若旦那太郎

参考文献 健康づくり6月号 健康づくりQ&A

寿司くいねえ♪すし割烹ともえ(武蔵小山温泉グルメ散歩)


最高の食材、最高の職人技、そして最高の笑顔。武蔵小山にあるネタ自慢、腕自慢の老舗すし屋「ともえすし」さん。キレイに磨き上げられた檜のカウンター、真っ白な割烹着、店内に軽やかに響き渡る「いらっしゃいませ」の声、のれんをくぐった瞬間に「ここにきてよかった♪」とおもえる最高空間。熱いお茶をすすり滞ることなく運ばれてくる、そして山の幸、海の幸、そして輝くお寿司。美味しいものに素直に反応する妻の顔輝いている。寿司・・・。

日本人に生まれてきてよかったとDNAレベルで感じることのできる稀有な食べ物、お寿司というシャリにネタがのっかっている小さな物体がそのまま宇宙空間に広がっていくような食材の粋、技の粋の結晶として燦然と輝く巴寿司のお寿司。とくに昼ランチのともえ寿司ランチは超コスパ!ムサコにきたら行かなきゃ損損くわなきゃ損損♪マジ美味い巴寿司今日も眩しいくらい美味しすぎる寿司が輝いています。

すし割烹ともえ

050-5594-5583

東京都品川区小山2-6-18

昼 11:45~14:00

夜 17:30~22:00

水曜休み
▼清水湯からのアクセス

健康の危険因子(武蔵小山温泉健康ブログ)


日本の中に年齢職業などが日本全体の平均値が似通った町があるというそれが福岡県の久山町。そこで長年にわたり日本人の健康を調査してきたそれが「ひさやま方式」といわれています。知らなかった・・・。さてそこには特筆すべき特徴があらわれていました。脳卒中の危険因子が高血圧、そして喫煙にあることが判明!脳卒中のもともとの動脈硬化はその高血圧、喫煙、のほかに糖尿病がかんけいしていると指摘。死んだオヤジもまさにこのタイプ!そして糖尿病は認知症の原因となるのです。

まさにそうでした!難しいことはよくわからないのですが、認知症は結論づけると「生活習慣病」ではないか!ということなのです!運動習慣と認知症の関係についても「非活動的」な人と「活動的」な人の相対は活動的な人がアルツハイマーの発生率が有意に低いことがわかりました。イエーイ!なにが怖いかって自分のこと愛する人のことがわからなくなることほど怖いものはない!のです。それが「活動的」すなわち大好きな運動エクササイズをすることひょっとしてプラス天然温泉のリラクゼーション効果がさらなる国民の健康に寄与するでしょう。

参考文献 健康づくり5月号 若旦那太郎

ひょっこりはん!美味!かくにはん!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山には最高街中華のお店が沢山あるのです。そのうちのひとつ「絋月」さん。ここは餃子の名店でもあります。そしてじつは隠れたファン多数の「角煮飯」の名店でもあるんです。しっとりほくほく、ジューシーな豚の超厚切り角煮があつあつほっくり銀シャリのうえに溢れんばかりのっかっている角煮飯。まさに武蔵小山のソウルフードのひとつといえるでしょう!

秋祭りには毎年美味しい焼きそばを屋台で振る舞ってくれるご主人。街の発展に貢献してくれるその寡黙なでもどこか優しげな笑顔も絋月さんの魅力なのかもです。店前は交通量も多いので食べたい焦りからまちがっても「ひょっこり」横断したりなどしないようにしましょう。「絋月」さんの角煮飯超絶おすすめです!

武蔵小山温泉 フロサーファー談

絋月 武蔵小山店
03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

定休日月曜日
▼清水湯からのアクセス

歩きタバコ&ポイ捨てタバコ根絶へ(武蔵小山温泉健康ブログ)


網膜を心地よく刺激する青空に浮かぶ太陽、弾む呼吸、迸る清々しい汗、毎朝のスローランニングが僕に与えてくれる心地よさは何物にも代えがたい至福の時なのです。その時は早起きからはじまります。深夜3時前後に就寝する僕ですが必ず6時に起きて、歯を磨き、黒酢ウオーター&青汁2袋ウオーターを飲み、大地に天に祈りを込めて一日のはじまりを感謝するのです。そして決まった時間に走りだします。鮮烈な朝にしかない空気を浴びながら。しか行く手に時おり利き手の挙動が意味なく不審げな人が歩いていることに気がつくことがあります。そう歩きタバコ人です。

条例で歩きたばこは全区で禁止されているのもかかわらず、すべての睡眠時間3時間の中で最高の目覚めと朝の旅立ちを喫して最高のマインドフルネスをしているにもかかわらず、すべてがこのくっさいタバコ臭のおかげ様で台なしになってしまうこの代償は通りすぎる人々に500円玉をお配りしながらどうせなら歩きタバコでもしてろこのクソ野郎と肩を怒らせながら息を止めながら追い越していくのです。歩きタバコこれは超絶空前のクソマナー違反ですよ。それに子供の目線に火種がある超絶空前の危険な行為でもあります。「あ、ごめん」じゃすまない犯罪行為になります。そしてランニングしているとよく目につくのがタバコのポイ捨て、たまにまだ火がついているのもあります。最低です。ここにいたっては禁煙者、嫌煙者、はたまた喫煙者ともに「おれもタバコ吸ってるけど歩きタバコはやべーぞ」と言ってくれるとまだ救われた気持ちになりますよ。そーそー加熱式タバコもかなり有害と認定されたそうです。

参考文献 健康づくり5月号 若旦那太郎

アイラブ牛太郎、俺、太郎。(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山の最高峰居酒屋。というかトップオブTHEトップ!ここがムサコメシの最高峰でしょう!最近ではご常連さんも厨房にはいってお手伝いしている姿はどこか微笑ましく、どこかいま牛太郎さんで美味しく食べ、飲んでいることが奇跡のように感じることもあります。決して永遠は無いだからこそ今この瞬間の「牛太郎」を心から味わいたいそんな思いになるのです。

ムサコの飲んべえの心と胃袋を鷲づかみにして離さない「牛太郎」はマジで永遠なのでしょう!大衆酒場として確たる地位を築いた牛太郎さんその壁に貼ってあるメニューを見るとほとんどのメニューが100円代!そんな儲けよりなにか心が温まる、空間が武蔵小山の一隅にぽつねんと佇んでいるこの武蔵小山の奇跡はいつまでも続いていってほしいものです。

牛太郎

03-3781-2532

東京都品川区小山4-3-13

[月~金]
14:30~19:00
[土・祝]
12:00~17:00

日曜定休
▼清水湯からのアクセス

銭湯侍!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


引越しするなら「引越し侍」ギターもってるのは「ギター侍」最近の映画は「パンク侍」世の中いろんな侍がいらっしゃいます。そして世の中けっこうたくさんの自称サムライがいるのもです。サムライとは士農工商のヒエラルキーのトップに君臨して帯刀をゆるされ、自ずからも日々鍛錬を怠らないそして農工商の本分を侵すことのない孤高の存在でもあるのです。それ故、サムライであっても貧清を尊しとして敬まわれていたものとされています。そんな本物のラストサムライが「武蔵小山温泉」にいるのです。

ひとり微笑を絶やさず、カランを人に譲り、ともに背中を流しあい、下座に座り、周囲に気を使い、ゴミをそのままにせず、桶椅子も臨機応変に対応し、和を尊び、調和を保ち、銭湯のマナーというより人としてのマナーを守るその姿はまさに「銭湯侍!」きっと子供と家族と銭湯にいっても学びの場として銭湯まなーを継承していけるようなパパ侍でもあるのでしょう。親から子へ子から孫へ、孤高の銭湯侍は今日もどこかの銭湯に出陣していることでしょう。

若旦那太郎

日本一美味しいハンバーガー!シェリーズカフェ(武蔵小山温泉グルメ散歩)


巷に名店がひしめきあう首都東京。その片隅にあるどこか下町情緒が残る武蔵小山。人々はムサコと愛情をもって呼んでいます。そのムサコにはおそらく日本一ではないかと勝手に若旦那が思っている超絶美味しいハンバーガーがあるのです。その名も「シェリーズ」きっと尾崎豊のファンなのでしょう。僕も好きです。勝手に妄想しているだけですが・・。さてその店内に入ったとき店主の個人的な趣味的な空間の心地のいいこと!海を感じ、クラッシックカーを感じ、そして厳選されたパティの焼ける心地のいい音、そして匂い、マジで満腹状態でも空腹中枢が刺激されまくり、そしてバンズを軽く焼きいつも注文するトリプルバーガーの三枚建てのパティをバンズに挟み目の前におかれた瞬間がぶりつく幸せ!

まさにここシェリーズには生きてて良かったとさえ思える幸せの源泉があるように思えてきます。頑なに美味しいハンバーガーだけを焼く店主。利益よりこだわりを守り続ける姿には飲食店オーナー以上の人生哲学があるように感じる珠玉の絶品バーガーにすべてが込められているのは間違いないでしょう。日本一のハンバーガーを食べたくなったらいざ「シェリーズ」!まじ心も胃袋も鷲づかみです!

*店主はサーファー波がいい時は定休日になるときもあるので電話確認は必須です。

シェリーズカフェ(Sherry’s Burger  Cafe)

03-6426-8751

東京都品川区小山3-7-12

11:30~15:30(L.O.15:00)
18:00~22:30(L.O.22:00)
[定休日前日のみ]
11:30~15:30(L.O 15:00)
18:00~21:00(L.O 20:30)

月曜日(祝日の場合は火曜日)

ランチタイムは全面禁煙
▼清水湯からのアクセス

湯童!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


湯童(ゆどう)・・・。それは古の銭湯に生息するといわれている伝説の生き物「河童」(かっぱ)なのかそれは誰にもわからない。ただ、銭湯を愛してやまない銭湯の化身として古来より仏仏神々のなかにいるとかいないとか。時には床を拭き、時には便所のスリッパを入る人のために向きを変え、化粧台の髪の毛を拭きとり、桶椅子を片付け、かならず全身洗ってから沐浴をするほぼ神のごとき振る舞い・・・。

それが「湯童」きっと心の中で口ずさんでいるのは「ブギウギブギウギ♪」なのかもしれません。それが「竜童」いえ「湯童」。今日もどこかの銭湯の下座のカランの片隅にいるかもしれません。人々の銭湯の営みを傍目にみながら。「湯童」それは人々の心の中にいる「善なる心」なのかもしれません。

若旦那太郎

1 2 3 4 5 6 117