ブログ

楽園!牛太郎!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山ラバーが心から愛する名店「牛太郎」。千ベロの名店「牛太郎」おそらくどこよりも庶民的でありながらどこよりも格式が高い名店それが「牛太郎」働く人の酒場ゆえきっと心から愛する者しかのれんをくぐることを許されないのかと思う。ああ「牛太郎」俺「太郎」ああ「牛太郎」弟「次朗」・・・。のれんの中はただひとつの摂理のもとただ笑顔だけがコの字のカウンターで花開き輝いている。そうここは武蔵小山の楽園なのだ。

誰でも食べて飲めるどこよりも安い価格設定なのにして心のどこかに「今日も牛太郎にいきたい」とおもっているのになかなかその楽園の末席に座れない、行列人気店。でもどこかでそんな牛太郎を欲する本能が研ぎ澄まされこれ以上は我慢できなくなったとき不思議とご主人の城さんの寡黙だけど優しい笑顔に救われるのです。求めれば得られる牛太郎。たしかに常連さんの牛太郎愛にはけっして勝てないけど、あののれんの向こうにはかわらぬ楽園があるのです。もつ楽園、煮込み楽園、とんちゃん楽園、ハイッピー楽園。ああ武蔵小山の楽園牛太郎!今日も恋焦がれちゃう一日がはじまろうとしてます。

牛太郎

03-3781-2532

東京都品川区小山4-3-13

[月~金]
14:30~20:00
[土・祝]
12:00~20:00

定休日 日曜日
▼清水湯からのアクセス

いま注目をあつめるアクアフィットネス!(武蔵小山温泉健康ブログ)


いわゆる「水中運動」アクアフィットネスは温泉を利用した「水治療法」も含まれるのです。「水治療法」看護用語辞典から。『を使った理学療法の一種である。 をそのまま利用したり、蒸気や氷などに形態を変えたり、温水、冷水など様々に温度を変えて患部を刺激する 。 の浮力や水圧、流体抵抗などを利用した水中運動も水治療に含まれる。 運動機能を回復させるためのリハビリテーションを行う上で、重要な治療法の一つ』この水治療法の4つの特性が「浮力」「抵抗」「水圧」そして「水温」なのです。「浮力」は陸上の30パーセントから40パーセント。首まで浸かれば10パーセントから20パーセントに体重が軽くなる。無重力状態での状態は心身に与える寄与度はかなり高い。「抵抗」液体は空気より抵抗がデカイ。水中での筋肉の収縮運動は等速性(アイソキネティックス)なのでジムで専用器具を使わないでもいい運動をすることができる。(基本風呂の中で運動は禁止ですけど、可能性の話として)「水圧」は全身の血流が向上する。

とくに下半身に滞りがちな血液をカラダの上方に押し上げる作用に優れている。また、水圧は肺を圧迫して呼吸筋が鍛えられることで心肺機能が向上することも期待できる。水圧は血圧を下げる効果もあるため普通運動で血圧が下がらない血圧高めのハイリスク高血圧者の水治療法はパラダイムとなっている。「水温」水中運動の適温は30度から32度とされている。温泉は40度前後高めだがカラダを冷やさないという効果がある。適度な運動のあとの水風呂その冷温浴が自律神経を刺激して免疫力を向上させるため温泉を使った「アクアフィットネス」は今後注目されると思います。すなわち「水治療法」が今後のトレンドになるでしょう。未来預言者の若旦那より(笑)

武蔵小山温泉 清水湯 健康運動指導士の若旦那

参考文献 健康づくり「アクアフィットネスによる健康作り」、看護用語辞典

*今後の課題 アクアキネシスの考察、高齢者の水中運動、健運士のアクアフィットネスの役割、健運士の「まちづくり」運動後の楽しいコミュニティーつくり。

袋入り焼きそば万歳!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


今回のグルメブログは散歩ではなくお取り寄せ~。でもお取り寄せからの食べながら散歩はいいかも~♪かもです。さて秘密のケンミンショウの大好きな若旦那。目から鱗の地方の美味しいもの情報満載でふるさと納税の目安にもしてもらっています。そんななかで心のソウルフード焼きそば、昔、原宿を歩いていたらテキヤのおじさんに焼きそば屋やらないかと声をかけられローラー(ロックンローラー)どもに焼きそばを売りまくったことがあるのでした。たいがい一口たべてそのまま捨てられてしまいましたが・・・。さてそんな大好きな焼きそばを袋からすこし取りだしてファーストフードのようように食べる。こんな食べ方普通あります!?マジ斬新です。さっそくお得意のアマゾンで調べてみたらあるじゃないですか。

北海道美唄市名物グルメ。袋入り焼きそば(ソース味×8袋)

これです!

既に味付けされていて、手を汚さずお皿も汚さず、気が向いたらさくっと食べれるこの焼きそばマジ美味くて最高にクールなのです。まだご賞味されていないのであれば今すぐゲット!是非ご賞味して感動の嵐を五臓六腑に沁みこませてくださいませ!

 

角谷の焼きそば

ホームページ http://xn--ogt727h.com/

デイストレス!(武蔵小山温泉ストレスブログ)


日々の生活の中で蓄積される「ストレス」仕事、生活、子育て、通勤通学、家庭内の問題、気候、気がつかないうちに「ストレス」が溜まっていくものです。ピンポン玉も過度のストレスが当たり続くと元にもどらなくなってしまいます。逆に適度なストレスは小気味良く弾みしっかり元に戻るのです。そんなピンポン玉のように生きることにおいて降りかかるストレスは適度な圧力であれば心地いい人生の風波となって人生の帆にたくさんの風を集めて大海原を疾走するこもできるのです。ですが暴風雨のような風はへたすると海の藻屑になってしまう危険性も・・・。

ピンポン玉ではへこんでしまうストレスも軟球の球、硬球の球、それこそ砲丸投げの球に自分自身が変化するとびくともしなくなってくるのです。ピンポン玉で優しげな風で生きていくか、砲丸投げの球で暴風雨をもびくともしない強さを求めて生きていくかは人それぞれでしょう。日々の生活のなかで絶え間なく吹き続ける風。どんな風が吹こうと恐れない悠々自適の境涯で生きて生きたいものです。そしてストレスは必ずあるものその理不尽だけどストレスをも味方に変えていける生き方こそ、日々の「天然温泉」健康法じゃないでしょうか。日々のデイストレスを湯舟に流してしまう。常に蓄積されるならテトリスのようにそしてムーディー勝山の詩のようにどんどん右から左、上から下へと流してしまう。ストレスはたまりません。絶え間ないストレスとの戦い、その解決方法こそ温泉入浴なのでしょう!

武蔵小山温泉 若旦那談。

万歳!ふるさと納税!(武蔵小山温泉ふるさと納税ブログ)


あー!納税してます感が最高な「ふるさと納税」みなさん!ふるさと納税してますか?セコムするよりふるさと納税!というか所得税、住民税、消費税全部に返礼品つけたらどうでしょう?脱税者がへって納税額がふえるんじゃない(笑)さて今日もぞくぞく返礼品がとどいておりまする。地方の行政もふるさと納税に力を入れているところは写真ひとつとってもよく考えています。ぼくも風呂の写真はフォトショップで加工しまくっていますが「いいのです!」心の映像がそう写ってしまったら、それが「心の風景」なのですから。インスタが全盛なのはまさにそこでしょう!

一枚の画像が醸しだす、訴えかけてくる思い。同じ肉でも美味しそうに写っている写真とそうでない写真。やはり美味しそうな方をクリックしてしまうのです。まだまだふるさと納税ノルマがたんまり残っている我が控除額♡。今日はこんな素敵な返礼品が我が家にやってまいりました。ただ単に税金払うだけが国民の義務じゃいでしょう!ふるさと納税オーマイふるさと納税フォーエバー!

武蔵小山温泉 しみずゆ 若旦那談。

オヤジを忍んで(ことしは七回忌)(武蔵小山温泉若旦那ブログ)


2011年はとんでもないでっかい地震が来た年。そしてその後、寿命だったのかオヤジが死んだ年にあたります。そして今年が7回忌の年。ひいじいちゃん(清水湯の創業者)は北陸三県から東京にやってきておばあちゃんの歌子とともに田園調布に住んでいたらしい。そしてオヤジが生まれ育ったところは隣町の奥沢。地域の尾山台小学校。そしてそのまま田園調布高校、明治大学商学部、大学時代は民謡倶楽部を立ち上げて初代部長だったと聞いています。大学の近くでは雀荘を開いてけっこう羽振りがよかったらしい。その他に今も残っているらしいが銭湯ご用達の消毒剤(塩素系?)の会社を立ち上げてけっこう儲けたらしいが人に譲ったとのこと。こどもの頃から走るのが早くて毎日勉強を小刀で鉛筆が3センチになるほど削るまでしていたとよく聞いてました。速読で読書家でたしかに頭が良かった。オヤジの若いころを知っている人に話を聞くと大体オヤジが自分を称賛するように話していたことと寸分たがわない話がでるのでたしかに「神童」と呼ばわれていた節があります。

そんなオヤジ中晩年は「そううつ病」でずっと苦しんでいました。いやあまんじて苦しんでいた節があります。お天道様しか信じていなかったオヤジ。この一族に降りかかる「病魔」は自分一人が受けきってそのまま持ち去ってしまおうという慈愛に裏打ちされた思いがあったのではないでしょうか。生きることの素晴らしさ、努力の大切さ、その反面、病気の苦しさ、辛さ、切なさ、その両方を身をもって受け切っていたからこそどんな姿であれ「オヤジは偉大だな」と感じ入ってしまうのでしょう。オヤジがいなくなって7年。今、銭湯の直道を進んでいるぼくの姿をどうみているのでしょう。今思うことは病身でありながら有形無形にオヤジに守られていたなと気が付き、ただただ感謝の思いがふつふつと沸いてくることなんです。誰しもが生まれて死んでいく当たり前の時の流れの中、親と子という不思議な深い縁(えにし)は今もオヤジの優しげな笑顔がふっと瞼の裏っ側に浮かんでくるときなんだか熱いものまで溢れそうになるのはやはりぼくはオヤジの子供なんだなあとつくづく思うこの頃です。「オヤジみててくれ」なんて恥ずかしくていえないけど、ひょっとしてまたいつか会えることがあったときにすこしは褒めてもらえるような「銭湯のオヤジ」になろうと思いを新たにしています。

武蔵小山温泉 しみずゆ若旦那談

 

喰うべし!五反田の怪物ステーキ(武蔵小山温泉グルメ散歩)


緑のモンスターが肉好きモンスターを出迎える「モンスターステーキグリル」肉の町五反田で一際一種独特な異彩を放っています。でもステーキを食べ終わってかえるころにはこの毒毒しい緑色のモンスターに「あばよ!また来るぜ!」といいたくなるから不思議です。こことにかく肉が安い!そして肉がデカイ!そして肉がうまい!熾烈な五反田肉戦争で勝ち組の一角ではないでしょうか。ああ!武蔵小山にもモンスター武蔵小山店ができないものかな~。

いつも頼むのはミディアムレア血が滴るちょっと生っぽい焼き加減ですが、牛肉は血がうまいのです。そして焼きたてジュージューの状態でタレを投入テーブルの上は一種うま味成分に富んだ水蒸気爆発状態!その中で手さぐりするようにナイフとフォークで肉をカット!おもむろに口に投入してバイトすると肉のうまみがむちゃくちゃ広がって憎(にく)いほど旨い肉(にく)脳内エンドルフィンが分泌してなんだか皮膚が緑色になっておいらも超人ハルクになるほど超美味しい!五反田最近ほんとうにとんがりすぎて羨ましいくらいです。今日もいい肉が焼けてます&今日もいい湯が湧いてます。皆々さまのお越しを心よりお待ち申し上げております!

モンスターグリル

予約050-5571-6513

東京都品川区西五反田1-25-2

 【月~金】
ランチ  11:30-16:00
ディナー 16:00-22:00【土・日・祝】
11:30-22:00
無休たまに休み。電話確認したほうがいいです。

▼清水湯からのアクセス

運動&温泉健康法!(武蔵小山温泉健康ブログ)


健康に運動が大切なのは当たり前田のクラッカー!?なのです。でも運動といっても道場に通って空手バカにならないといけないなどとはちがうのです。運動は日常生活のごくありふれた動作のなかにあるのです。買い物にいく自転車、歩く、買い物籠をもつ、など、子供と公園に遊びに行く、通勤、通学の駅までの徒歩、電車のつり革につかまったままの立つ姿勢、仕事での荷物を持つ動作、またその筋力動作、洗濯や家事それらも運動じゃいでしょうか。立ち姿をすこし姿勢をのばすだけでも消費カロリーはかわります。それら「運動」を日々行っていて、&温泉を日々取り入れることはそれはすなわち「健康」の直道であり、近道であり、崩れざる行いやすい健康活動なのです。

とくに家事を行なう中で使う筋肉や運動量は思いのほか高いのです。気がつかないうちに生活レベルで運動していることを忘れないでください。そして運動にはウオーミングアップそしてクールダウンが必要なのです。そう運動&温泉。日々の生活に「天然温泉」を取り入れるだけで崩れざる健康生活が送れるのです。今日も健康温泉が沸きに沸いています。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております!

武蔵小山温泉 湯太郎(うーんペンネームに迷うな~)

ピザ食べたーい!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ある晴れた日、子供たちが急に「ピザたべたい!」とツバメの雛のようにぴーちくぱーちく。「ジャーサルバトーレ」いこうか!ということになりいってまいりました。武蔵小山はじつはピザ激戦区!あっちでもこっちでも人気店が軒をつらねていますが、じつは僕はサルバトーレのホルダー。10万円の株券に付き毎年1万円分(年二回5000円商品券が届きます)ただタダでピザを食べたいがために株というものを買ってしまった初めての企業なのですが、もう10年もっているのいで無料商品券だけでも元がとれてしまいやした~。株価はほぼほぼ3倍。

100万ぐらい買っとけばよかったとちょっと後悔してますが、飲食系の株はここ数年高値圏にあるようです。最近ちょっと気になってるのが出遅れ感のある「アトム」これステーキ宮の会社なのですが宮のたれが超美味しいのでホルダーになるか検討中です(笑)さてサルバトーレさんのピザ釜で焼いた焼きたてほくほくのピザがをタダ券で食す快感はちょっとやめられません。でも家族5人で行くと必ずプラス5000円払っちゃうのでプラマイゼロって感じですが(笑)清水湯から一番近いということもあり、安定の美味しさ!超おすすめですよ~。

サルバトーレクオモ 武蔵小山

東京都品川区小山3丁目6−15 パークホームズ武蔵小山 1F

本日営業 · 11時30分~15時00分, 17時00分~23時00分

03-5498-6765

不定休日
▼清水湯からのアクセス

銭湯のオヤジが「健康づくり」を読んでみて。(武蔵小山温泉健康ブログ)


みんな元気に、健康日本!健康長寿になれば無駄な医療費が削減で来て一石二鳥!でもこれ正論でしょう。僕も死ぬときは「ピンピンコロリ」誰にも家族にも迷惑をかけ死にたくはないのです。できれば死ぬ間際に畳をひっくり返して腹を掻っ切って果てたい願望があるのです。さてどこか武士の佇まいがあるようなないような若旦那ですが、健康は一日にしてならないけども「健康になる!」ときめることが大切で、決めた瞬間からすでに健康の直道に入っているのではないでしょうか。健康の要因で健康的な血管づくりも重要な要因なのです。「高血圧」これは健康を阻害する大きな要因。日本における高血圧者数は4300万人といわれていますが高血圧になると何がダメかというと動脈硬化、脳こうそく、心筋梗塞といった疾病w誘発する要因になるのです。そしてその予防には運動がいいと言われています。

とくにアメリカの心臓病協会が2013年に発表した18歳以上の5223人の降圧効果は「高血圧者は降圧効果が高い」、「週3日でも効果あり」「中強度以上の運動強度で」「1回30分から45分の運動を」「「週150分未満でも効果的」「レジスタンス運動は低強度で」と結果が出ています。そのメカニズムは末梢血管抵抗の低下、運動の継続で新生血管が増えること、運動による利尿の促進、循環血液量減が要因とされています。わかりやすく言えば運動は有酸素運動(スローランニングを含む持久的な運動のことです)飽食の時代、生活習慣病の一因でもある「高血圧」日々の生活を見直して運動を取り入れ、バランスのいい食べ過ぎない生活習慣を確立しつつ、天然温泉にものんびり浸かりながら健康を創っていきたいものです。

武蔵小山温泉 しみずゆ 健康運動指導士若旦那談。

参考文献 「健康づくり」高血圧者への運動指導法。