ブログ

ユラオケ!(武蔵小山温泉雑談ブログ)


ゆらゆら揺れる湯船で心の開放を湯船のなかで浸っていると天から降りてくるのか降ってくるのか、または湧いてくるのか、生粋の作曲家ではないかと勘違いしてしまうことが度々あります。きっと湯船のなかにはなにか自然と共鳴する不思議なパワーが満たされているのでしょう。

そんな時はときには自然と歌ってしまうのです。最高の贅沢湯けむりに交じって天に昇るがごとく歌声も腰屋根に舞っていく。そんな浴槽の中で歌う至極の時空は街の銭湯ならではの光景なのでしょう。僕のユラオケはメリージェーン。う~ん渋い!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

出会いは不思議なのさ~太巻き編(武蔵小山温グルメ散歩)


人との出会いは摩訶不思議。グルメの出会いも摩訶不思議。こんなこともあるのです。ある日、武蔵小山温泉名物「のぼせ」こののぼせとは湯あたりのことで天然温泉のように温まりやすい湯質にとくに多く、その日の体調にもよりますが入浴後、ばたっと倒れてしまうものなのです。

ある日そんなことが起き、介抱してあげたお客様がじつは寿司職人。そのお礼にとお持ちくださったのが最高太巻きだったという。お礼返しのお話。まさ人とのであい、食との出会いは不思議なものです・・・。

武蔵小山温泉若旦那談。

江戸っ子寿司

https://edokko.co.jp/

 

サウナに砂時計がない理由!(武蔵小山温泉サウナブログ)


ポカポカポンにさりげなく~♪

ポカポカポンにさりげなく~♪

さりげなく~はいるだけさ~♪

永遠のアイドルマッチ。中学生のころマッチにしてくださいとパーマ屋さんにいったらおばさんパーマにされた若旦那です。さてサウナのなかにはよく12分計があります。それと同時に砂時計もあります。最近のサウナブームでそれぞれ個々にあったサウナ入浴法があるようです。僕も毎日サウナにはいります。その際、時計をみません。それは腹時計ならぬ皮膚時計があるからです。それは日に日に感覚が違うようです。何分入らなくちゃとかは一切かんがえません。その日その時気持ちよく快適に汗がでたら終わりそれだけです。脳梗塞のサウナ犯人説。修行じゃないのです。たしかに汗をかく血中濃度があがる、梗塞の危険度は増しますだからこそマッチの言葉が重さを増します。あるテレビでこんなこと言っていました。釣り好きのマッチは「魚を釣ろうなんて考えない。ただ釣りをたのしむだけさ」(趣意)これいいかえると「汗をかこうなんて考えない。ただサウナを楽しむだけさ」時間を計測しながら入るサウナはどこか義務的で辛そうで修行的で血中濃度があがりそうじゃないですか?テイクイットイージー。体調によっては汗の出ない日もあるもの。

ポカポカポンにさりげなく~♪

ポカポカポンにさりげなく~♪

さりげなく~はいるだけさ~♪

健康第一、ジャストファン!そしてただたのしむだけさ~♪

武蔵小山温泉 若旦那談。

ラブラブさんきち愛してる~♪(武蔵小山温泉グルメ散歩)


もういくつ歩くと「さんきち」よ~♪自宅である「武蔵小山温泉」からの道のり歩いて2分。もう何度この道のりを通ったことだろう。左開きのスライドドアを開けると飛び込んでくる女将さんの笑顔。そして明るい天に舞う心地いい小鳥のような「いらっしゃいませ♪」その右奥に寡黙だけど優しいまなざしで集中して料理をつくっているご主人。

夫婦二人三脚一個店の模範のような麗しい夫婦愛を見ることのできる最幸店です。武蔵小山にはこんな素晴らしいそして地道に永続している個店がひしめいているのです。ラブ「さんきち」今日も明日も美味しいさんきちグルメを武蔵小山民の胃袋を幸せで満たしてくださいませ。永遠のさんきちラバーより。

武蔵小山温泉若旦那談。

さんきち

03-3787-0124

品川区小山3-12-10

11:30~14:00(L.O)
17:00~21:00(L.O)

金曜定休日
▼清水湯からのアクセス

温魂を開放!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


最近のニュースによると中高年にお引きこもりが60万人以上とのことこれは都市の人口順位からすると27位の鹿児島市の約60万人から26位の船橋市の約63万人に匹敵する中高年(40歳から64歳)の人々がいろいろな理由から引きこもっているという統計なのです。素人考えでもまだまだ働き盛りの日本のマンパワーが家の中で埋もれているというこの真実は看過できない問題ではあります。銭湯健康高齢生活推進者の若旦那からすると、生活の基本である「朝に勝つ」ここから始め。そして働こうがぷー太郎だろうがまずは「朝に勝ち」そしていっぱいの冷たい水を飲み。太陽を浴びる。そして太陽に向かって走り出してください。ゆっくりでいいです。歩くだけでもいい。とにかく太陽に向かって。

そこから始めましょう。まずは今日一日。次の日ができなくてもまずはその日の太陽を見ながら朝に勝つ一日から始めてみよう!そして三日、一週間、一か月、三か月できたら一年はできます。もうその頃には朝ごはんが美味しくてたまらなくなります。朝ごはんが美味しいと毎晩朝ごはんが楽しみになって深夜のインスタントラーメンも食べなくなりますますます早起きになって太陽で光合成。朝の一杯の水が「青汁」になってきて幸せ脳内物質のセロトニンが分泌。完全にやる気満々に変貌するかもです。まずは寝続ける悪しき習慣。そしてまずは部屋に居続ける悪しき習慣の鉄鎖から自分で勇気をもって太陽に飛び込むように「朝に勝つ」ところから始めてみてはいかがでしょうか。勝って負けて勝って勝っていく。一年後、三年後の自分と対話しながら地道にこつこつとですよ。実際は!そこで培った基礎体力そして気持ちの変革が街の銭湯にも行く気につながるような気します。そうなったら完全に引きこもりとから脱却。もう引きこもりにカムバックすることはないでしょう。

武蔵小山温泉 若旦那談。

一途なラーメンその名も一途!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ある日の昼下がりインターフォンが「ピンポーン」いつものクロネコさんのふるさと納税の返礼品かと思いきやモニターにうつるのはどこかで見たモヒカンオールバック。「ん?誰」よくみると一途の大将。何だろうといぶかしがっていると「お皿かしてもらえませんか?」「え、お皿?」そういつもテイクアウトするとき持っていく真っ白い楕円型の深皿のことでした。大将いわく「新商品の開発中でそれに合うお皿をさがしていて、清水湯さんがもってきたお皿がイメージに合うとのこと。

そんなお皿一枚にもこだわりのあるラーメン屋さん「一途」どこまで仕事熱心なんでしょうきっとフォンドボー風のこだわり出汁も人の見てないところでこだわり抜いて日々美味しいラーメン作りに没頭していることでしょう。それが最近では行列を作る名店へと変貌していることからもうなづけます。さて一途のこだわりうまうまラーメン武蔵小山にお越しの際は是非ご賞味くださいませ。

一途

03-6426-8428

東京都品川区小山2-17-30

【平 日】11:30~15:00  18:00〜22:00(L.O)

【土日祝】11:30〜22:00(L.O)

無休
▼清水湯からのアクセス

銭湯馬鹿!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


ひとつのことの第一人者になるにはなんとか馬鹿にならないといけないそうです。どこまでもだれよりも好きになる、熱中する、キチガイになる。そうなのです。そして馬鹿はどこか心の奥底のほうで共鳴するといわれています。お互い馬鹿同士だからわかる同志意識。馬鹿が多いほどその世界業界は栄えていくでしょう。馬鹿を増やすのが僕の使命。銭湯にもたくさんの馬鹿がいるのです。そのうちのひとりが僕、若旦那なのです。

好きなことを仕事にして好きなことを世に広めていく。そこに世の中に一人でも「銭湯馬鹿」を増やす要諦があるのです。馬鹿同士だからわかる心のシェアリング。今日も心の隙間にしっぽりと潤う優しさだけが溢れる馬鹿馬鹿しいほど慈愛溢れる天然温泉が湧きたっています。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

武蔵小山温泉 若旦那談。

最高だぜ! Beef Factory73!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


焼肉の名店が軒を争っている覇道の武蔵小山界隈。最近最高焼肉街道まっしぐらに突き進んでいるのがすでに名店 Beef Factory73なのです。武蔵小山の焼き肉店では珍しい2階店。いつも一番通りを歩いているときふっと2階のすりガラス越しにみえる満員御礼の人々の影。いつ満員御礼状態だなぁと感心しながら通り過ぎています。店内はハイセンス。

店員さんもハキハキテキパキ。やる気が漲っていますそしてここの超目玉は超厚切りタン。これは絶対食べてもらいたい!タン好きにはたまらない超絶やわらか厚切りタン。おそらく若牛のメスの超根元の極上タンなのでしょう。さて排気も完璧でモクモク感のない小洒落た店内家族連れも多い中、カップルで焼肉デートもおすすめ。武蔵小山にお越しの際は武蔵小温泉ともども Beef Factory73をよろしくお願いいたします。

Beef Factory73

050-5872-9238

東京都品川区小山3-21-6 2F

17:00-24:00
(ラストオーダー23:30)

毎月第2火曜日(祝日の場合は翌水曜日が店休日)

▼清水湯からのアクセス

スクワット&銭湯健康法(武蔵小山温泉健康ブログ)


筋トレの心の師匠「しみけん」屋号と名字がじつは一緒だったという奇跡。彼の書籍にはスクワット賛歌ともいえる言葉がたくさん散見されます。じつは僕もスクワット大好き野郎。そもそもサーフィンのボトムターンのためが弱くなったのをきっかけに毎日サウナの中でスクワットを始めたのがきっかけですが、じつはスクワットには健康の要素が綺羅星のごとく散りばめられています。そもそも人間の筋肉のなかでもモモの筋肉いわゆる大腿四頭筋は筋肉の比率が高くうらっかわのハムストリングスもふくめるとかなりデカい筋肉の塊となります。

ここを直で鍛えられるスクワットマジ最高なのです。あるデータでは太ももの太さが寿命を決めるとまでいわれてるとか。さて我らのスクワットただの筋トレじゃないのです。唯一、心肺機能向上い効果のある有酸素運動でもあるのです。それは脂肪燃焼に効果のある運動でもあるのです。さー今日より輝く明日のためにもスクワット取り入れた健康生活&クール&ウオームダウンに温泉を取り入れてみようではありませんか。

武蔵小山温泉 若旦那談

ムサコの絶品!ハンバーガー!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


一度食べると病みつきになるハンバーガー。それは武蔵小山の一番道りにある名店「シェリーズ」オールディーズな佇まいは車好きで海好きな店主のハイセンスなエクステリア&インテリア。店内に入ると看板犬のワンちゃんがお出迎え。店主と奥様の素敵な笑顔もこの店の虜になってしまうのです。毎日その日焼くパテしか仕込まないこだわりぶり。

ある意味数量限定のハンバーガー。日曜はランチで売り切れてしまう人気ぶり。儲けよりライフスタイルを重視。その生き方が超こだわりの絶品ハンバーガーを日々作りだす源泉となっているのでしょう。ただ美味しいしすて妥協のない絶品ハンバーガー。一度食してみてください。きっと抜け出すことのできない魅力をもつ絶品ハンバーガーに出会うことになるでしょう。

シェリーズハンバーガー&カフェ

03-6426-8751

東京都品川区小山3-7-12

 11:30~15:30(L.O.15:00)
18:00~22:30(L.O.22:00)
[定休日前日のみ]
11:30~15:30(L.O 15:00)
18:00~21:00(L.O 20:30)
定休日月曜日(祝日の場合は火曜日)
★お越しの際は必ず電話確認をお勧めします。

▼清水湯からのアクセス