ブログ

一途なラーメンその名も一途!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ある日の昼下がりインターフォンが「ピンポーン」いつものクロネコさんのふるさと納税の返礼品かと思いきやモニターにうつるのはどこかで見たモヒカンオールバック。「ん?誰」よくみると一途の大将。何だろうといぶかしがっていると「お皿かしてもらえませんか?」「え、お皿?」そういつもテイクアウトするとき持っていく真っ白い楕円型の深皿のことでした。大将いわく「新商品の開発中でそれに合うお皿をさがしていて、清水湯さんがもってきたお皿がイメージに合うとのこと。

そんなお皿一枚にもこだわりのあるラーメン屋さん「一途」どこまで仕事熱心なんでしょうきっとフォンドボー風のこだわり出汁も人の見てないところでこだわり抜いて日々美味しいラーメン作りに没頭していることでしょう。それが最近では行列を作る名店へと変貌していることからもうなづけます。さて一途のこだわりうまうまラーメン武蔵小山にお越しの際は是非ご賞味くださいませ。

一途

03-6426-8428

東京都品川区小山2-17-30

【平 日】11:30~15:00  18:00〜22:00(L.O)

【土日祝】11:30〜22:00(L.O)

無休
▼清水湯からのアクセス

銭湯馬鹿!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


ひとつのことの第一人者になるにはなんとか馬鹿にならないといけないそうです。どこまでもだれよりも好きになる、熱中する、キチガイになる。そうなのです。そして馬鹿はどこか心の奥底のほうで共鳴するといわれています。お互い馬鹿同士だからわかる同志意識。馬鹿が多いほどその世界業界は栄えていくでしょう。馬鹿を増やすのが僕の使命。銭湯にもたくさんの馬鹿がいるのです。そのうちのひとりが僕、若旦那なのです。

好きなことを仕事にして好きなことを世に広めていく。そこに世の中に一人でも「銭湯馬鹿」を増やす要諦があるのです。馬鹿同士だからわかる心のシェアリング。今日も心の隙間にしっぽりと潤う優しさだけが溢れる馬鹿馬鹿しいほど慈愛溢れる天然温泉が湧きたっています。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

武蔵小山温泉 若旦那談。

最高だぜ! Beef Factory73!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


焼肉の名店が軒を争っている覇道の武蔵小山界隈。最近最高焼肉街道まっしぐらに突き進んでいるのがすでに名店 Beef Factory73なのです。武蔵小山の焼き肉店では珍しい2階店。いつも一番通りを歩いているときふっと2階のすりガラス越しにみえる満員御礼の人々の影。いつ満員御礼状態だなぁと感心しながら通り過ぎています。店内はハイセンス。

店員さんもハキハキテキパキ。やる気が漲っていますそしてここの超目玉は超厚切りタン。これは絶対食べてもらいたい!タン好きにはたまらない超絶やわらか厚切りタン。おそらく若牛のメスの超根元の極上タンなのでしょう。さて排気も完璧でモクモク感のない小洒落た店内家族連れも多い中、カップルで焼肉デートもおすすめ。武蔵小山にお越しの際は武蔵小温泉ともども Beef Factory73をよろしくお願いいたします。

Beef Factory73

050-5872-9238

東京都品川区小山3-21-6 2F

17:00-24:00
(ラストオーダー23:30)

毎月第2火曜日(祝日の場合は翌水曜日が店休日)

▼清水湯からのアクセス

スクワット&銭湯健康法(武蔵小山温泉健康ブログ)


筋トレの心の師匠「しみけん」屋号と名字がじつは一緒だったという奇跡。彼の書籍にはスクワット賛歌ともいえる言葉がたくさん散見されます。じつは僕もスクワット大好き野郎。そもそもサーフィンのボトムターンのためが弱くなったのをきっかけに毎日サウナの中でスクワットを始めたのがきっかけですが、じつはスクワットには健康の要素が綺羅星のごとく散りばめられています。そもそも人間の筋肉のなかでもモモの筋肉いわゆる大腿四頭筋は筋肉の比率が高くうらっかわのハムストリングスもふくめるとかなりデカい筋肉の塊となります。

ここを直で鍛えられるスクワットマジ最高なのです。あるデータでは太ももの太さが寿命を決めるとまでいわれてるとか。さて我らのスクワットただの筋トレじゃないのです。唯一、心肺機能向上い効果のある有酸素運動でもあるのです。それは脂肪燃焼に効果のある運動でもあるのです。さー今日より輝く明日のためにもスクワット取り入れた健康生活&クール&ウオームダウンに温泉を取り入れてみようではありませんか。

武蔵小山温泉 若旦那談

ムサコの絶品!ハンバーガー!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


一度食べると病みつきになるハンバーガー。それは武蔵小山の一番道りにある名店「シェリーズ」オールディーズな佇まいは車好きで海好きな店主のハイセンスなエクステリア&インテリア。店内に入ると看板犬のワンちゃんがお出迎え。店主と奥様の素敵な笑顔もこの店の虜になってしまうのです。毎日その日焼くパテしか仕込まないこだわりぶり。

ある意味数量限定のハンバーガー。日曜はランチで売り切れてしまう人気ぶり。儲けよりライフスタイルを重視。その生き方が超こだわりの絶品ハンバーガーを日々作りだす源泉となっているのでしょう。ただ美味しいしすて妥協のない絶品ハンバーガー。一度食してみてください。きっと抜け出すことのできない魅力をもつ絶品ハンバーガーに出会うことになるでしょう。

シェリーズハンバーガー&カフェ

03-6426-8751

東京都品川区小山3-7-12

 11:30~15:30(L.O.15:00)
18:00~22:30(L.O.22:00)
[定休日前日のみ]
11:30~15:30(L.O 15:00)
18:00~21:00(L.O 20:30)
定休日月曜日(祝日の場合は火曜日)
★お越しの際は必ず電話確認をお勧めします。

▼清水湯からのアクセス

銭湯は「おでかけ健康法」(武蔵小山温泉健康ブログ)


高齢化社会がひたひたと忍び寄っています。これからは全車べたふみアクセルは完全にブレーキがかかるようにしないといけないでしょう。さて、人は誰しもが「生老病死」という四苦からのがれることはできません。そうそのうちの一つ、老いることからのがれることはできないのです。だれしも若く溌溂とピンピンしていたいものです。そしていきなり訪れる「ボケ」・・・。これは本当に怖い。

実際、昨日の晩御飯なに食べたと聞かれてすぐに答えられますか?僕は答えられません。そうなのですすでに忍び寄っているのです。「ボケ」が・・・。でも座してボケて死を待つだけなのでしょうか人生は。そんなことはないはず。日々の健康増進はきっとそのボケそして老いを遅らせてくれるはずなのです。まずは歩きましょう!そしてその目標地点を銭湯にしましょう!毎日常に目標をもっておでこにじわっと汗がにじんでくるまでの距離をあるいたそのご褒美に天然温泉のご褒美を肉体と心と脳みそにギフトをあげましょう!毎日健康そして誰にでもできる銭湯健康法。まちがいなく老いを鈍らせるでしょう!

武蔵小山温泉 若旦那談

みんな大好き超絶ピザ!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


超絶美味しいピザのトリプレッタさんももう5年が経つんですね。武蔵小山の最高峰ピザ。ピザも最高店員さんもイケメン揃い!武蔵小山にきたら必ず訪れてみてほしいピザの名店です。武蔵小山温泉の新年会は最近こちらでやらせていただいている仲です。そしてイケメン店員さんも武蔵小山温泉にお風呂に入りに来る仲。武蔵小山はそれぞれのお店が仲がいいのです。

さて最高トリプレッタさんのピザ以外でもそしてアンティパスト (前菜)、セコンド・ピアット (メイン2皿目、肉か魚)、ドルチェも納得の充実。でも若旦那はシンプルにピザが好き!とくにマルガリータ!ほかのピザの耳は残しちゃうけどトリプの耳が完食!満足感がちがいます。イタリアミラノで修行してきた本格ピザが楽しめるトリプレッタさん。武蔵小山に来たら是非!

ラ・トリプレッタ

03-6451-3537

東京都品川区小山3-13-12

11:30-15:00 LO14:00
水曜日はランチタイム休み
17:30-23:00 LO22:30

定休日毎週火曜日
▼清水湯からアクセス

第湯感!(武蔵小山温泉雑談ブログ)


人間には第六感が備わっているといわれています。それはほとんど超能力。虫の知らせ的なものを感じる能力といわれています。不思議なことにかなり僕にもこの能力があるのです。ある時のこと、バイクで事故って恥骨を骨折したとき入院した病院で冷たい月が夜空にはりついた丑三つ時の真夜中ふっと何か感じた僕のうっすら開いた眼前にほの白く浮かび上がる月夜に照らされた全身淡く白く揺れる女の人が見えたのです。その虫の知らせにとも第6感ともいえる本能に「すわっ!」恥骨が骨折している足で北斗の拳のケンシロウばりの連続蹴りが浮かび上がる物体をかすめました。

人とも物の怪とも思えないものから「ぎゃっ!」不思議な怨念の声。よくみると婦長さんが鬼の形相。夜回りにきた看護婦の婦長さんを蹴り倒そうとしていた月夜の晩に当時17歳の僕は僕にしかない特殊な防衛本能を感じざるを得なかったのです。そう人は誰でも本能をもっている。それが第六感であり、温泉を感動する本能はまさに哺乳類がもつ第湯感なのであります。第7の本能「第湯感」きっとこの本能は幸せを呼び、成功の源泉になるのではないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ムサコの良心!超絶やきとん(武蔵小山温泉グルメ散歩)


やきとんの最高峰!いえすでにチョモランマ。活火山武蔵小山。そして霊峰武蔵小山の超絶やきとんは武蔵小山の庶民をお財布をまもってくれる優しい良心をあわせもつ「みやこや」さんなのです。今のこのご時世に一本80円!って奥様!そんなことってありえませんよ。いつ何時に値上がりしてもおかしくない価格設定。この価格で絶品ツケたれの焼きたてやきとんを食べれる幸せ。当然、塩もオーケー!そしてテイクアウトもオーケー!

現在ではタワマン都市計画のあおりをうけて東口パルム商店街で営業を続けていますがタワマンの完成後は元の場所に戻ると聞いています。ただタワマン自体がセットバックをかなりするからどこに落ち着くかは未定。ひょっとしたらこのままパルム商店街なのかな~。こんど聞いてみます。それにつけてもみやこやさんのやきとん一口食べると本当に武蔵小山の民でよかってな~と心から思える絶品やきとんは今も昔もどこか優しさに溢れている財布にやさしい庶民のやきとんなのです。

みやこや

03-3782-2950

東京都品川区小山3-25-15

10:00~19:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

温泉サイファー!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


まさに武蔵小山温泉の黄金の湯は仲良しこよしみんな仲良く輪になって湯あみ♪そうなのです。輪になるそれがサイファー。ウイキでは「0」の意味。ゼロ「0」は輪っかだからサイファー。説明が長くなってしまいましたが座談を組むように輪になっているさまがまさに「温泉サイファー」。高濃度天然温泉の黄金の湯をじっくり湯あみする姿こそ仲良き温泉サイファー。

今日も夏色の日差しが降り注ぐ露天風呂はいつもより黄金色に輝いて見えます。男湯でも温泉サイファーそして女湯でも温泉サイファー。今日も仲良し輪っかになって温泉サイファーコミュニティーの上を湯けむりが舞っています。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

1 2 3 4 5 6 124