ブログ

俺って健康運動指導士だったんだ(笑)武蔵小山温泉健康ブログ


齢51歳です。なんか最近争いごとがとても億劫になってきました。これって年のせいでしょうか。喧嘩なんてとんでもない。超めんどくさいです。空手4段。段位があがるほどにストリートファイトがめんどくさくなる、むしろ怖くなる。あーいやいや。外に出るときは今日も無事に喧嘩に巻き込まれないで帰ってこれますようにと心で手を合わせてから出かけます。なぜか気の悪い場所、オーラの悪い人が直感でよくわかるのです。だから近づかないし目も合わせない。そんな平和主義の若旦那です。さて先日送られてきた健康運動指導者必携ハンドブックに目を通すと基本的な健康指針が書いてありました。

「身体活動」とは「生活活動」と「運動」に区分できる。そしてその双方の身体活動を増やすことによって循環器疾患、糖尿病、一部のガン、生活習慣病、生活機能低下(ロコモティブシンドローム)そして認知症のリスクを軽減でき、健康増進を向上させることができる。「生活活動」には当然銭湯入浴も含まれるでしょう。むしろ銭湯入浴は「運動」に近い身体活動といえるのです。あの心拍数の上昇、発汗作用、そして心身の整い作用、まさに「運動」の側面を強くもっています。上記の生活習慣病予防に銭湯入浴。きっと健やかな老後の健康も作り出すことが可能でしょう。

健康運動士 若旦那川越太郎

参考文献 健康運動指導士、健康運動実践者必携ハンドブック

サウナに砂時計がない理由!(武蔵小山温泉サウナブログ)


ポカポカポンにさりげなく~♪

ポカポカポンにさりげなく~♪

さりげなく~はいるだけさ~♪

永遠のアイドルマッチ。中学生のころマッチにしてくださいとパーマ屋さんにいったらおばさんパーマにされた若旦那です。さてサウナのなかにはよく12分計があります。それと同時に砂時計もあります。最近のサウナブームでそれぞれ個々にあったサウナ入浴法があるようです。僕も毎日サウナにはいります。その際、時計をみません。それは腹時計ならぬ皮膚時計があるからです。それは日に日に感覚が違うようです。何分入らなくちゃとかは一切かんがえません。その日その時気持ちよく快適に汗がでたら終わりそれだけです。脳梗塞のサウナ犯人説。修行じゃないのです。たしかに汗をかく血中濃度があがる、梗塞の危険度は増しますだからこそマッチの言葉が重さを増します。あるテレビでこんなこと言っていました。釣り好きのマッチは「魚を釣ろうなんて考えない。ただ釣りをたのしむだけさ」(趣意)これいいかえると「汗をかこうなんて考えない。ただサウナを楽しむだけさ」時間を計測しながら入るサウナはどこか義務的で辛そうで修行的で血中濃度があがりそうじゃないですか?テイクイットイージー。体調によっては汗の出ない日もあるもの。

ポカポカポンにさりげなく~♪

ポカポカポンにさりげなく~♪

さりげなく~はいるだけさ~♪

健康第一、ジャストファン!そしてただたのしむだけさ~♪

武蔵小山温泉 若旦那談。

スクワット&銭湯健康法(武蔵小山温泉健康ブログ)


筋トレの心の師匠「しみけん」屋号と名字がじつは一緒だったという奇跡。彼の書籍にはスクワット賛歌ともいえる言葉がたくさん散見されます。じつは僕もスクワット大好き野郎。そもそもサーフィンのボトムターンのためが弱くなったのをきっかけに毎日サウナの中でスクワットを始めたのがきっかけですが、じつはスクワットには健康の要素が綺羅星のごとく散りばめられています。そもそも人間の筋肉のなかでもモモの筋肉いわゆる大腿四頭筋は筋肉の比率が高くうらっかわのハムストリングスもふくめるとかなりデカい筋肉の塊となります。

ここを直で鍛えられるスクワットマジ最高なのです。あるデータでは太ももの太さが寿命を決めるとまでいわれてるとか。さて我らのスクワットただの筋トレじゃないのです。唯一、心肺機能向上い効果のある有酸素運動でもあるのです。それは脂肪燃焼に効果のある運動でもあるのです。さー今日より輝く明日のためにもスクワット取り入れた健康生活&クール&ウオームダウンに温泉を取り入れてみようではありませんか。

武蔵小山温泉 若旦那談

銭湯は「おでかけ健康法」(武蔵小山温泉健康ブログ)


高齢化社会がひたひたと忍び寄っています。これからは全車べたふみアクセルは完全にブレーキがかかるようにしないといけないでしょう。さて、人は誰しもが「生老病死」という四苦からのがれることはできません。そうそのうちの一つ、老いることからのがれることはできないのです。だれしも若く溌溂とピンピンしていたいものです。そしていきなり訪れる「ボケ」・・・。これは本当に怖い。

実際、昨日の晩御飯なに食べたと聞かれてすぐに答えられますか?僕は答えられません。そうなのですすでに忍び寄っているのです。「ボケ」が・・・。でも座してボケて死を待つだけなのでしょうか人生は。そんなことはないはず。日々の健康増進はきっとそのボケそして老いを遅らせてくれるはずなのです。まずは歩きましょう!そしてその目標地点を銭湯にしましょう!毎日常に目標をもっておでこにじわっと汗がにじんでくるまでの距離をあるいたそのご褒美に天然温泉のご褒美を肉体と心と脳みそにギフトをあげましょう!毎日健康そして誰にでもできる銭湯健康法。まちがいなく老いを鈍らせるでしょう!

武蔵小山温泉 若旦那談

リトリート銭湯(武蔵小山温泉健康ブログ)


日本が高齢化に突き進む中、いやまして銭湯の存在価値が高まっているように感じます。それは人生の避難場所としてまた人生の安全地帯として長い人生行路のなかで傷ついた船体を修復するようにそして新しい船出を喫するように、人生にはドッグが必要なのです。それが町の銭湯であり、明日への希望の灯台でもある銭湯なのです。

甘いお汁粉に人匙のお塩が必要なように人生にも温かな心も体も温熱作用を施し、心身ともに休息し、充実し、新たな第二の人生を築いていくことが大切になってきます。リトリート銭湯またの名を湯トリート銭湯。今日も明日も心と体の安息の場所となることでしょう。

武蔵小山温泉 若旦那談。

バイブラ銭湯!(武蔵小山温泉健康ブログ)


浴槽のなかにあるバイブラ。バイブラとはぶくぶく泡のお風呂のこと。このなんてことのない泡泡ちゃんですが、泡の効能をちょいと調べてみました。まずは揺らぎの精神的な安定。自律神経系に作用するとおもわれます。炎のゆらぎ、ユーミンの歌ごえの1/fゆらぎ。大気のゆらぎにも似た泡のゆらぎ、この中包まれるだけでどこか心身ともに癒されるのはまちがいないでしょう。

またはマッサージ効果、下から無限に湧き出すバイブラの泡は体を筒みこみ、血行を良くし、心身ともに健康増進効果を促します。また、浴槽の温度を一定にする効果もあります。普通高温は上に低温は下に二層に温度帯ができてしまうのを防ぐ二次効果もあるのです。ゆっくりとのんびり優しくカラダを刺激されたい方にうってつけのバイブラ風呂。今日もゆらゆらぶくぶく浴槽から湧き出ています。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております!

武蔵小山温泉 若旦那談。

マインドフロネス能動的瞑想の果てに。(武蔵小山温泉健康ブログ)


マインドフルネスまたの名をマインドフロネス。そんなまたの名をマイドフロネス「毎度風呂ねす」!(笑)これなんなのかというと最近銀座青山当たりのエリートビジネスマンあたりが毎日実践している「ストレス軽減」「集中力アップ」の実践方法なんです。なんとなく「禅」にも似ていて大昔海外で精神修養に禅が流行ったように怪しげな宗教臭を取り除いてある意味ヨガ化したのがマインドフルネスといわれています。

これほとんど瞑想に近い。そしてこれを風呂で実践するところにこの「マインドフロネス」の醍醐味があるのです。ただでさえアルファー波が脳内ホルモン的に天から降ってくるように満たされていくのに、能動的にマインドフロネスをすることで今の自分が風呂にはいることによってアップローディングされていくとなるともー何でもできる自分を獲得できるということ何ではないでしょうか。マインドフロネスまじで今後の科学的解明が必須となってきます。

武蔵小山温泉 若旦那太郎談。

喫煙アップツーユー!(武蔵小山温泉健康ブログ)


去年ハワイオアフにいってまいりました。やっぱハワイは夢の島。でも気になったのは案外ホームレスの方方が多いんですよね。これは光が強いと陰の部分も生まれる構造なのかなと思いました。ハワイローカルに聞いたところ原因はいくつかあるのですが、世界中のリッチピーポーがこぞってハワイの土地を買っているらしいのです。有名なカハラ地区など。そして土地神話なるものが存在していて年率でバブルが続いているのです。土地が下がらない。世界のセレブが買い続ける小さな島当然値崩れしません。でそれにより普通の庶民にしわ寄せが襲いかかってくるそれは土地高騰による家賃高騰。家賃が払えなくなった人々が追い出されてホームレス化していったというありがた迷惑なスパイラル。

アラモアナビーチパークの茂みにかなりのテントが建ってます。楽園にも暗部があるのですね。さてそんなハワイのダイヤモンドヘッドの裏でサーフィンしていた時、ジェットスキーでやってきたライフガードが「ヘイユー!サメの尾びれが見えたらしいぞ、サーフィンを続けるか、岸にもどるかアップツーユー!(お前次第だ!)」といわれソッコー全力パドルで岸にもどっていったのは当然の行動でありました。ある日、本を読んでいると喫煙者のガン罹患リスクは最大3倍!とありました。僕だったらソッコー禁煙。さーあなた次第です。

参考文献 健康つくり6月号2018 P22

武蔵小山温泉 若旦那談。

超絶冷え冷え体感銭湯ここにあり!(武蔵小山温泉健康ブログ)


夏といえばプール!でも区営のプールってもうほとんど満員電車並み激混み。水温も案外高い。さて最近の酷暑これ完全に危険ゾーンを振り切っている感じ。温暖化というか高温化でしょう。でも本当のところ暑い夏好きです!そんな暑い夏を健康的の乗り越えたい美しさと強さがそなわった貴女にさらなる健康増進プロポーサル!武蔵小山温泉はどこまでも前向き!美への貪欲!美味しいものを食べたい!爆睡したい!そんな方々の最強の味方なのです!そこで武蔵小山温泉の超絶おすすめお風呂!それはなななななんと都内屈指の黒湯天然温泉を水冷式冷却システム(通称チラー)でキンキンに冷やした「天然温泉水風呂」なのです!

今この季節その水風呂しかはいらないというお客さまも多数!完全に18度設定の冷却天然温泉がひえっひえの天然鉱泉になって肌を心を潤してくれるのです。こんな夏は頭からずっぽりはいっちゃいましょう!さらにこの天然鉱泉水風呂!ナノバブル化していて「美肌」は当然の如く、育毛にも効果あり!若旦那が禿げそうで禿げないのかこのためか!さて夏も最中、容赦ないこの息苦しい季節、都会のジャングルの中のオアシス武蔵小山に君臨する武蔵小山温泉でひと時の涼風を感じて見てはいかがでしょうか。皆さまのお越しを心よりお待ち申し上げております!

武蔵小山温泉 若旦那談。

健康銭湯ここにあり。(武蔵小山温泉健康ブログ)


二の腕カッチカチの若旦那です。毎晩お風呂掃除が終わってから夫婦水入らずでサウナにはいります。どうせ汗をかくなら腕立て100本、ツイスト腹筋100本を日課にしているのです。お蔭様で齢(よわい)50歳にして『二の腕』パッキパキでございます。さてサウナの効能で主なものをまとめてみたいと思います。

①発汗作用

②血行促進

③睡眠促進

④疲労回復

⑤免疫力向上

などなど特に血管収縮そして緩和による循環器能向上はフレッシュな血液を身体の隅々まで行き渡らせることができ、大量の発汗作用により疲労物質を排泄し血行促進、適度な疲労感から睡眠促進、食欲促進、最終定期には夫婦円満、家庭円満とサウナ効果には枚挙に暇がない状態に陥ってしまうのです。

毎日サウナ、毎日天然温泉!これがクレージーな夏の太陽に打ち勝つ最強にして最高の健康法なのです。

武蔵小山温泉 健康運動指導士 若旦那談。