ブログ

心もカラダも温まりたいならユッケジャンスープでしょう!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


季節というのはすべからず平等にやってくるものですね。いちもヌクヌク銭湯からあまり外に出ない若旦那はたまに外に出ると明らかな季節のかわりようを実感してしまうのです。そういつまでも秋とおもっていたら外界はむちゃくちゃ寒いじゃないですか!そんな冬の季節だからこそ、有難味と美味しさを同時に味わえる逸品があるのをご存知でしょうか。そうそれが韓国を代表するスープ「ユッケジャンスープ」なのです。その最高峰に美味しいユッケジャンスープが武蔵小山にあるのご存知ですか?楽天市場では最高に売れまくっている知る人ぞ知る「アンガ食品」の沢山ある中のひとつですが、そのなかでも安さんがつくった最高に美味しい「ユッケジャンスープ」は飲む人の心を虜にする本格的で病みつきになる究極のカラうまスープなのです。

いえいえ夏に飲んでも発汗作用でむしろ涼しく感じますし、冬は間違いなく旬の激ウマスープ!韓国人に美男美女が多いのはきっと「食」にあると思うのは僕だけではないでしょう。そう武蔵小山は温泉町のグルメタウン。今日も湯けむりが天にたちこめています。そしてユッケジャンスープも美味しいそうな湯気を天に昇っています。武蔵小山にお越しの際は是非ご賞味くださいませ!

武蔵小山温泉 清水湯 三代目若旦那談。

マジ最高!アンガ食品!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


美味しいものには理屈はいらないのです。食レポートも必要ありません。そう言葉はいらないのです。最近「有吉ゼミナール」にでてくる塙三兄弟をみていてつくづく思いました。ただ「うーんまい!」と言っているだけの方がすべてがつたわってくるということに気がついてしまったのです。そう、ただ感嘆詞の「ああ!」とか「おお!」とか「うーんまい!」でいいのです。そんな、母音の「感嘆詞」しかでない韓国食材店が武蔵小山にあるのをご存知でしょうか?僕は毎週のように行っています。

dsc_3911-1dsc_3956-1dsc_4064-1

なんといっても肉の食材がいい!マジうまい!柔らかくてジューシー、そして安い!青唐の激辛醤油づけなんてこれだけでご飯が3杯は食べれます。マッコリも売ってるし、ゴマも大量にそして安い、韓国料系の食材は何でも売っています。そして今回ご紹介するサンチュも新鮮でトロカルビを巻いて食べてみてください。マジ本格韓国料をご自宅で堪能できるのです!そんなアンガ食品さんにお立ちよりの際はついでに武蔵小山温泉にも立ち寄ってみてくださいませ。焼肉サンチュ&天然温泉は鬼に金棒コンビでしょう!

アンガ食品

03-3786-3875

〒142-0062 東京都 品川区 小山 2-6-20

11:00~19:00

定休日 日曜日・祭日
▼清水湯からのアクセス

アンガ食品は最高!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


いや~。武蔵小山の住民で本当に良かったと思えることは美味しいお店が目白押し、それもすべて散歩圏内にあるということじゃないでしょうか。最近では新しいお店も増えてますし、そろそろ☆をもらえるようなお店もでるのではないでしょうか。そんなうなぎ上りな「武蔵小山」温故知新、昔ながら頑張っていて、そんな中確実に大人気店になっていくお店もあるのです。栄枯盛衰人気店になるところは何がちがうのかとふっと思うことがあるのですが、僕的私見では間違いなく「必殺技」がある。それは一つあれば十分だと思います。でもまれにそれが二つであり、三つであり、必殺技だらけということもあるのです。

DSC_2867DSC_2871DSC_2873DSC_2876DSC_2877

そんなお店知りたいと思いませんか?それが「アンガ食品」さんなのです。最近マジでハマっています。とくにミックスカルビ。これはカルビとハラミがまじったのですが、秘伝のタレをしみこませた絶品お肉、ナルム系も超おすすめ!豚足もしゃぶりついてしまう美味しさ!とにかく何でも揃っている!それもすべてが美味しい!焼肉好き、韓国料理好きにはたまりません。そんなアンガ食品さん、今宵も家焼肉で超コスパでエンゲル係数も低めでも美味しさ最高の絶品焼肉をご堪能あれ~♪

アンガ食品

03-3786-3875

〒142-0062 東京都 品川区 小山 2-6-20

11:00~19:00

定休日 日曜日・祭日
▼清水湯からのアクセス

辛い物好きにはたまりません!ソウル苑(武蔵小山温泉グルメ散歩)


アメリカでメキシコ料理が大人気なように、日本では韓国料理が大好きなのには理由がなるでしょう。昔から隣国の食べ物はなぜか好きになっちゃうものなんです。僕もそのうちの一人なんです。とくに焼肉は超大好き、武蔵小山に焼肉の名店が軒を並べているのはきっと前世は焼肉屋さんだったのでしょう。さて、僕の中でお隣の韓国からきた料理は「焼肉」そして「韓国料理」のふたつに分かれているんです。がっつり焼肉、それにあう副菜、で、もう一つは新大久保あたりにある有名な韓国料理系の焼肉もうまいけど、これが韓国料理か~とおもえる、品々。どれも辛い系にはちがいないのですが、どこか遠い記憶がよみがえってくるような、こないような、でもうちのおふくろさんが個人的にスピードラーニングの韓国版を勉強しているので、昔から親しみがあるのは間違いないことなんです。

DSC_0747

DSC_0742DSC_0749DSC_0741

で、美味しいいわゆる僕の中の「韓国料理」が近くにないかな~と食べログで探していると、ありました!案外近く、それも僕がよく行く戸越の美味しいおそば屋さんおその先、ランチもあると言うのでいってまいりました。韓国語でお母さんは「オモニ」というのですが、なんだか僕までオモニといってしまいそうな雰囲気。そう親しみやすいご主人(女性)と店構え、さっそくランチ定食をたのんで妻と一緒に舌鼓。やっぱり、武蔵小山界隈は本当に何でもあるんですね。なんだかお隣の国韓国の美味しい本格的な韓国料理が武蔵小山温泉から徒歩(30分ちょっと遠い)自転車圏内であるのがとっても嬉しいですよね。戸越銀座の外れですが、是非、どこか懐かしい美味しい韓国料理に舌鼓を打ちにいってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ソウル苑

03-6420-0471

東京都品川区西品川2-14-8

11:30~14:30
17:00~23:00

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

KOKO再訪!


KOKOさん、いまランチやっていないのでなかなか、食べれるチャンスがなかったのですが、先日,仲良し奥様といっしょにランチではなくディナーに行ってきました。(その日はたまたま祖母が子供たちをつれて遊びにいっていたので夫婦水入らずでした。)今回は、定番のスンドゥブチゲ、チジミ、マッコリ、などかなり注文、お店の人もフレンドリーでいろいろ話をしながら美味しい韓国料理を堪能しました。

マッコリがおいしい季節になりました。

韓国料理といったらちぢみでしょう。

スンドゥブチゲは最高です。

普段は韓国語のレッスンもあるそうですが、武蔵小山に本格的な韓国料理屋さんが出来たことはほんとうにうれしいですよね。じつは、昔から韓国料理が好きで、結婚前から新大久保の韓流でごった返す前の韓流の竹下通りの美味しい韓国料理屋さんに行っていました。いまでもありますが、松屋さんなんかも凄くおすすめですよね。

お肉が骨付きで入っていてコクがあり美味しかった~♪(名前を忘れてしまいました汗)

美味しい♪

学校もあるみたいです。

さて、KOKOさん、おしゃれなカフェバー風のカウンターとテーブル席で美味しい本格的な韓国料理を堪能出来ますが、是非清水湯にお越しの際は、KOKOさんに寄ってみて美味しい韓流料理を食べてみてはいかがでしょうか。辛さの中にもうま味甘さがあってご飯がすすみますよ~また、おそらく辛い料理が多くて汗をたぷりかくと思いますので、汗をかいたあとに清水湯にいくつもりで訪れてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

韓国料理 KOKO

03-6426-1558

東京都品川区小山4-5-6

18:00~24:00 (23:00~Drinkのみ)

夜10時以降入店可、日曜営業
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map

発見!マジで超美味しい。韓国カフェ&マッコリバー KOKO(ココ)


だんだんと秋から冬の寒さが増してきたように感じます。皆さま、如何お過ごしでしょうか?母親は何のドラマだか毎日韓国ドラマを見ていますが、僕も実は食に関しては、かなりの韓流なんです。結婚前も奥さまと新宿の職安通りの韓国料理屋さんによく行ってましたし残りの味噌汁に辛ラーメをいれることも良くあります。職安通りは今より韓流ブームが来る前でしたがヨン様が全盛期の頃だったんで相当賑わってはいましたが、でも武蔵小山からだとちょっと遠いんですよね。韓流の竹下通り。なかなか気軽にはいけない事が多いです。

ぐつぐつ煮え立って綺麗に撮れません。(汗)

無料のキムチ。

そこで、先日、毎日来ていただける美人姉妹の常連さん、OSさまからご紹介いただいた最近開店したという武蔵小山に出来た、韓国カフェ&マッコリバーKOKO(ココ)さんに行ってきました。外観はおしゃれで、本当にカフェバーに入るような感じです。店内に入ると大型テレビに韓流スターらしき歌手がBGMと一緒に画面に流れていました。テーブルが4卓あったのですが先客のお客様が2名いましたので、迷わずカウンターの奥の席に座りました。お店の方は韓国ネイティブの方なんですね。(韓国語で何か話していたのですが意味は分からないのですが、全然違和感を感じないのは昔冬のソナタを全巻DVDを見ていたお蔭かもです。)それと本格韓国料理が食べれそうだと期待感が一気に高まりました。メニューを渡されてよく分からないので「おススメはありますか?」と聞きました。コチジャン、ユッケジャン、今風邪が流行っているんで参鶏湯、辛いのが苦手なら豆腐チゲがいいですよと教えていただいたので、豆腐が美味しそうだったので少し辛めの豆腐チゲを頼みました。

これは本当に旨かった~

この中にあさり、エビなど魚介系が豊富に入ってました。

おしゃれな外観。

 

これ正解でしたね。この日は、気温15度で少し肌寒かったのですが、出てきたお料理をみて感動です。グツグツ煮え立ってしかも良くある韓国料理屋さんの無料のキムチなどの付け合せも付いて来て、一口、豆腐チゲのスープを飲んだ瞬間、「マジで旨い!」と感動しました。旨味の深みが違いますね。かなり魚介系の出汁と本場ならではの美味しさに日本人好みの味付けが多少あるのかもしれませんが、とにかく直観的に美味しいと思えるチゲ鍋です。これは、他の料理も期待が持てると思います。メニューには大学風ラーメン?チジミや生マッコリ(小さいヤカンで飲みます)など興味をひくものばかり。今度の定休日は子供3人連れて家族5人の大家族でいろいろな、韓国料理を注文して堪能してみようと思います。

韓国カフェ&マッコリバーKOKO(ココ)情報

東京都品川区小山4-5-6

03-6426-1558

11:00~15:00
18:00~24:00

ランチ営業、夜10時以降入店可

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る