ブログ

カルピスのみた~いby腸内フローラ(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


最近テレビで自分的に話題沸騰なのが第二の脳があるという話題。それは頭にある脳以外に指令を出す器官があるというもの、それは「腸」なぜというと腸内にはお花畑に似た腸内細菌がびっしりあって、それらの細菌はそれぞれが連携していて人体に影響を与えているというのです。その細菌がお花畑のようにみえるので「腸内フローラ」といわれています。じつは驚くことにその細菌群は何かしらの物質をだして脳に刺激をあたえるといわれているのです。ちょっとゾクッとする話じゃありませんか!だって最近アマゾンで買ったカルピス業務用1リットルを5パックを飲んでなくなったからといって3回計15パック、ということはカルピス15リットルをこの夏から秋にかけて飲んでしまったということです。

dsc_6182 dsc_6182

驚異的な腸内フローラ!だってお腹にいいのがカルピス!僕が一口飲むたびに乳酸菌が腸内のフローラちゃん達にとってカルピスシャワーが降りそそいでくるようなもの!「太郎!もっとカルピスシャワー、モア!」みたいなこといってるフローラちゃんがいてもおかしくないのです。そう今も冷蔵庫にカルピス業務用1リットルパックがある僕は完全に腸内フローラに支配されているのでした。ちなみに腸内フローラは温めるとさらに強くなるらしいです・・・。

武蔵小山温泉清水湯若旦那談。

「温泉玉子」が新年最初のグルメ紹介!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


手前味噌ですが、僕の手作りの「温泉玉子」美味しくないっすか?(笑)僕は美味しいです。新鮮な玉子を清水湯の黒湯(天然温泉)で長時間茹でた本物の温泉玉子。ちなみによくスーパーで売っているのは基本水道水を沸かし、スチーム状態にして蒸して作るらしいのですが、温泉玉子と名乗るにはやはり本当に天然温泉で茹でないといけないんじゃないかな~と正直者の僕は内心思ってみたりするのでした・・・(笑)

DSC03977温泉玉子

呑兵衛の僕がビールにも合い、熱々ご飯にも合う温泉玉子を試行錯誤のなかでこれだと思えるゆで時間と温度ちょっとしたコツが黄身はかためで少しざらつき、でも黄身の味がしっかり味わえて、食感もいい、それでいて白身はトロリとしていて固ゆでの玉子とはどこか違う。そんな温泉玉子に仕上げています。たまに固ゆでの温泉玉子を売っているときは茹でてるのをうっかり忘れている時が大半で、気がついたらゆで卵なみにカッチカチになってしまったというのが本当のところなんです・・・。(汗)こんな愛情たっぷりの若旦那特製の天然温泉使用の「温泉玉子」是非ご賞味してみてください。結構自信がありますよ~。(笑)

毎週土曜日は「グルメ散歩」!でも3が日はお休みしてるお店ばかりなのであえて「温泉玉子」をご紹介させていただきました。

天然温泉で作った「温泉玉子」一個50円。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

足つぼだぜ~。(うちにもスギちゃんがいるんです。笑)


いよいよ冬から春にかけて温かったり寒かったり、雪が降ったり降ると言って降らなかったり。(笑)とにかくまだまだ寒い季節が続いています。じつは季節の変わり目は一番疲れやすく、また疲れが出やすく、体調を崩しやすい季節なんです。それは、温度変化に敏感な自律神経系がストレスを感じてしまうからなんですね。

すぎちゃんです。あしもみで健康をご提供いたします。

すぎちゃんです。あしもみで健康をご提供いたします。

この自律神経は非常にお利口さんで、24時間休まずにカラダのバランスを均等に保ってくれています。医学用語でホメオスタシス(恒常性)というのですが、一定の生きよう元気でいようという生命力のようなものをバランスよく一定に保ってくれているようなものなのですが、このホメオスタシスが自律神経の変調により、何となく不調を感じて、よく言う不定愁訴(頭が重い、イライラする、疲労感が取れない、よく眠れない)などの体調の不調を訴えることが多くなるんです。季節の変わり目のこういう時こそ、清水湯の温泉でカラダを芯から温めていただいて、根っこから不定愁訴の元を駆逐していただきたいと思います。

足うらには、健康のツボが集まっているんです。

足うらには、健康のツボが集まっているんです。

清水湯には、2つの天然温泉と岩盤浴がありみなさまの健康増進のお役に立てることが最大の喜びなのですが、さらにみなさまに健康になっていただきたく、清水湯の期待の新星スギちゃん(杉崎さんの略ですが・・・笑)の足つぼマッサージをご紹介したいと思います。じつは足つぼマッサージではなく本当の正式名称はリフレクソロジー(英国式の本格的な施術なんです。)なんです。そして清水湯のお越しになっていただけるお客様に特別キャンペンとしてスギちゃんから、特別コースの提案をしていただきました!なんと!

1カ月受け放題/30分コース:10,000円

1カ月受け放題/40分コース:12,000円

1カ月受け放題/60分コース:15,000円

足もみが良い理由:血行促進→新陳代謝向上→老廃物排泄→免疫機能向上→自然治癒力向上と願ったり叶ったりなんですね。またデスクワークで肩こりがひどい方、腰痛が気になる方、座りっぱなしで足がむくむ方、ストレスや血行障害、などにも効果があるんです。また、このキャンペンは3月一杯までの期間限定サービスですので、善は急げですので、お早めにお申し込みくださいませ。なんたって1回333円で足もみマッサージができるなんて、スギちゃんもやってくれたもんです。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

奇跡の水・ペリエ・・・。(うちの温泉も奇跡の温泉って呼ばれたいわー。笑)


子供のころから、炭酸好きなのですが、ソーダやコーラやCCレモンも飲みすぎると甘ったるいし、カロリーも高いし、人口甘味料はなんとなく口に合わないしで、最近はペリエにはまっています。本当に最近なんですが、よく仕入れに行く、コストコで大量に売っていて、はじめペリエよりも安い炭酸水を試しに飲んでいたのですが、ちょっと奮発してすこし高めのペリエを飲んだ瞬間、ペリエがナンバー1と確信しました。しかも実体験なんですが、ペリエに炭酸飲料を置き換えたら完全にカラダの中の水分保有率が高まったことを感じることができたんです。運動そて汗をかく、温泉に入って汗をかく、そのときの水分補給はお茶やジュース、コーヒーでは水分補給したことにならないんです。本来はポカリや水が基本なんですね。

考えてみたらペリエも冷たい温泉でしょう。

とくに水は完全なミネラルウオーターでないと意味は無いです。いくら美味しい東京水といわれた塩素消毒した水道は脱水したカラダには選ぶべきではないんです。さてペリエなんですが、(とくにネスレの社員でも株主でもありませんが・・・)ペリエダイエットやペリエならではの特徴と効能があるんです。それは①【奇跡の水 ペリエ 】 遙か太古の昔、地中奥深くで大きな地殻変動が起こり、 その時にできた断層や亀裂によって偶然にも地中の天然ガス層と地下水層が結ばれ、 天然の発泡水ができあがりました。 つまりペリエは神様の悪戯によってできた“奇跡の水”なのです。②【ペリエの効能】 天然炭酸水は、体内の疲労物質を早く体外へ排出効果があるといわれています。 また、デドックス効果があるといわれています。 胃腸の働きを整え消化を助ける働きを持つ“重炭酸塩”も非常に 多く含まれていますから、食前酒がわりに飲むにはぴったりです。 ダイエット中のカルシウム補給にも適しています。③疲労回復に 天然炭酸水は、疲労物質を早く体外に排出させる効果があるといわれています。④食前に 胃腸の働きを整え、消化を助ける働きを持つ重炭酸塩が非常に多く含まれているので、 食前酒代わりに飲むにはピッタリ。⑤ダイエット中に ペリエにはカルシウムが多く含まれているので、 ダイエットで不足しがちなカルシウムを補給することができます。

風呂上りのペリエが最高です!

またカロリー0なので安心。などうれしいこと尽くめなんですね。昔、有馬温泉にラムネ温泉という天然発砲した炭酸温泉がありましたが、(今でもあると思います。)しゅわわーとした温泉(冷たいので鉱泉ですが)を清水湯の天然温泉につかった後、こんどはカラダの中に炭酸の温泉を飲むということ同じことなんですね。3代目の僕も天然温泉に入る前と入りながら、そして入った後も【ペリエ】でカラダの水分補給をしている一人なのですが、血の巡りが良くなる感覚もありますし、かなりおすすめです。ペリエは清水湯のフロントで販売していますのでお気軽にお申し付けくださいませ。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、ヤフーブログ気ままに甘い生活

ペリエ500cc 200円で販売中。(風呂上りに最高です。あとどんな炭酸水よりも気が抜けないのが不思議です。)

川越シュフ(主婦です。笑)おススメの温泉玉子。


一度このギャグを使いたかったんです・・・(笑)たまたまあの有名な川越シェフと同じ川越姓なので、シェフではなくうちの奥様の主婦(シュフ)にかけてみました。でも奥様は鹿児島の大崎という所と川越シェフの宮崎は結構近いんですが、一度宮崎の日南海岸にサーフィンしに行ったときに、レストランで予約をして呼ばれたときに、なんだか視線を感じたのは、宮崎に川越姓が多いらしいからなんです。ちなみに川越太郎という鎌倉武士が実在して、(あの義経の岳父にあたります。)それが日本の各地(埼玉の川越市もその一つです、)に散らばったらしいです。ちなみに僕は武士ではなく、もともとは田園調布のほうの百姓の家系のようですが。(笑)

 

この固さが玉子のうま味を引き出すんです。

あつあつご飯の上に生醤油が最高です!

さて、清水湯の人気商品の一つに【温泉玉子】があるんですが、玉子はゆで方でかなりの消化吸収に違いがあるのをご存知でしたか。まず、消化吸収が一番悪いのが「生玉子」次に「ゆで玉子」そして、一番消化がいいのが「半熟玉子」の温泉玉子なんです。ちなみに、消化に要する時間は、生玉子が2時間45分、ゆで玉子(固ゆで)は2時間30分、そして温泉玉子が1時間30分なんです。さらに玉子焼は3時間15分ですから、どんだけ温泉玉子の消化が良いことがお分かりだと思います、消化吸収が良いということは、それだけカラダに負担がかからないということであり、カラダに優しい食べ物ということになるんです。

 

温泉玉子サラダに温玉カレー何にでも合います。

ですから、運動前や入浴前は軽くて消化吸収の良い食事が適しているのですが、この温泉玉子が温泉にばっちりなのは偶然じゃないんです。また、いわゆる作り方が温泉玉子ではなく、本物の天然温泉でじっくりコツコツと茹でているので、温泉の有効成分が温泉玉子に沁みこんでいるのも特徴なんです。カラダからしみ込ませる、口から温泉成分を取り入れるダブルの健康成分でさらに健康的になれるのではないでしょうか。清水湯にお越しの際は是非、清水湯3代目の手作り温泉玉子で舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

温泉玉子1個50円。

参考文献、玉子屋さんが書いたタマゴの本 井土貴司著

青汁(ケール)とは?


「まずいもう一杯」で有名な青汁。3代目は20年近く毎日毎朝約500cc一気飲みしています。(味わって飲めないので・・・・)さて、よく青汁青汁と巷で聞きますがそもそも青汁とはなんなんでしょう。メーカーによっては大麦若葉だったり何かほかの葉っぱだったり、僕が愛飲しているのはケールという葉っぱの青汁にこだわっています。さらに本来はしぼりたて、その日のうちにというのが理想なんですが、なかなか自分で栽培していないか限りは、フレッシュな青汁を飲むことはできないので、有機、無農薬のオーガニック青汁を飲むようにしています。ケールとは、キャベツの原種でアブラナ科に属します。このケールという野菜はとても生命力が強く葉はとても大きく育ちます。

 

下の大きな葉から採っていくんです。

葉の色は青黒くて葉緑素に富んでいて栄養分がたっぷり蓄えられています。ビタミン類も活性酸素を抑えるビタミンA、ビタミンCが特に多く、老化防止、がん抑止に効果があるといわれています。品種改良したキャベツと比べてみてもビタミンAは58倍、ビタミンB1は1,5倍、ビタミンCは約2倍、カルシウムと鉄が3~5倍、ナトリウム、カリウム、マグネシウム、リンが約3倍となっていてケールは野菜の中でも飛びぬけて高いのがわかります。僕は毎日500ccは飲みますが、普通であれば100から150cc飲めば一日の野菜の必要摂取量を補える計算になります。さらにケールはおしべとめしべの形が十字型になっていて十字花科植物といわれていて、この十字花科植物は大根や小松菜などと同じで辛味成分のメチルイソチアートという発がん抑制成分が含まれています。

 

たまに下からも緑色のものが・・・(笑)

さらにフラボノイド、大量のビタミン群が発がんを抑制します。青汁の効能にはさらに動脈硬化症、心筋梗塞、脳梗塞の抑制につながります。また最近、がんの元凶である活性酸素をいかに抑制するかということに対しても青汁は抗酸化物質(SDO)を豊富に含んでいるのでがん抑制、老化防止(アンチエイジング)に効果的なんです。これからの高齢化社会にも青汁はなくてはならない健康食品と言えるかもしれません。率直に青汁メーカーのまわし者でも何でもないのですが、青汁のことを語りだすと尽きないのですが自身の体験をもとにこの健康の3大要因の一つ、栄養にこの青汁を取り入れることはかなり良いことではないかと思います。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

九州産ケール100パーセント使用の青汁をフロントにて販売しています。(冷凍青汁、ケール100パーセント、有機無農薬)

1セット7袋入り(一袋90cc)1300円、一袋200円(ボールにはった水にいれて自然解凍して飲んでください。)

参考画像 きおっちょら農園

青汁はこんな方が飲むと効果的かも。


やはり不健康より健康のほうが何倍もいいものです。よく子供たちに「可愛いや綺麗よりもカッコよくなりなさい」といっているんですが、それは健康的になりなさいの同義語だと最近自分の言葉の意味が今になってわかったんです。(笑い)それはロンドン五輪でのなでしこ達や女性アスリートの活躍を見ていて確信しましたが、いわゆる綺麗なアイドルや芸能人よりも綺麗にはつらつと見えるのは健康的だからなんです。イコールカッコいいんです。しかもこのカッコいいは結構普遍的で見た目よりも中身みたいな感があって何歳になろうがカッコいい人はカッコいいんではないかと思うんですね。年齢を重ねてもカッコイイ代表は矢沢の永ちゃんですが、昨年の武道館では還暦すぎてもあのカッコよさはかなり普段から鍛えている健康体にも原因があるような気がします。さて、青汁を飲むことが健康につながりしいてはカッコいいにつながるかどうかは別として続ければ必ず良い結果を出せるはずの青汁、とくに以下の方にはおススメなのでチェックしてみてはいかがでしょうか。現代社会ではほとんど当てはまっちゃうかもしれませんが・・・(笑)

一袋1300円で販売しています。

①忙しい人

②疲れやすい人

③外食中心の人

④野菜嫌いな人

⑤食欲のない人

⑥太りすぎの人

⑦やせすぎの人

⑧便秘がちな人

⑨生理不順な人

⑩眠れない人

⑪顔色が悪い人

⑫風邪をひきやすい人

⑬口臭体臭が気になる人

⑭乗り物酔いになりやすい人

⑮冷え性の人

⑯アレルギーの人

無農薬にこだわっています。

などが挙げられます。青汁だけですべての問題解決になるわけではありませんが、じつは遠くて新しい健康食材を探さなくても厳然と割と身近に自分にとって健康に寄与する最高の食物があったりするものです。手前みそでも何でもないのですが、それが清水湯にありますので、人にとってはとんでもなく不味い(まずい)飲み物ですが、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

参考文献、やっぱり青汁が効く。

九州産無農薬ケール使用。青汁のご紹介。


先日も書いた青汁もうちょっと青汁にたいしての熱い思いを書いてみようと思います。(笑い)3代目が25歳ぐらいだったと思うんですが、遊びすぎと働きすぎでカラダが絶ッ不調に陥ったことがあったんです。その時の症状としては、夜寝ていると呼吸が止まる、嚥下(物を食べていて飲み込む動作)が出来ない。血流が急に激しくなるなど、今考えると怖いくらい調子が悪かったんです。そこでおそらく原因は運動不足の食べ過ぎと過労ストレスあたりだろうと目星をつけて、とにかくバランスのいい食生活と生活習慣を心がけました。

毎日コップ(500cc)を飲んでいます。

何ヶ月かしてずいぶん改善してきたなと実感してはいたのですが、いまひとつ何かが足りないいわゆる栄養価的には十分なんだけどカラダの芯のほうが疲れが取れない状態というかカラダの奥のほうから輝きがというか生命力がわいてこないような感覚があったんです。で、たまたま出会った青汁スタンド(当時五反田にありその日に搾った最高にフレッシュで生命力にあふれた青汁を提供していました。)で飲んだ青汁が強烈なインパクトで完全にカラダが欲していたと心に訴えかけてきました。これだったんだなーと本当に感動したのを今でも覚えています。その流れでいまでも青汁を飲み続けているのですが、普段の肉食大好きな食生活を続けていても特に問題ないですし、青汁健康法のおかげで大好きなサーフィンも良いおやじになってからも少しずつでも上達しているのがわかりますし、10代の選手と同じメニューの空手稽古もとりあえずついていけてるのは、この青汁のおかげかなーと思っています。

この青汁はケール(葉)にこだわっています。

ケール。緑が強いですよね。

そこで先日は書かなかった成分のひとつにセロトニンというという物質があるんですが、セロトニンという脳内物質をつくる原料は解されるとメラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促す働きがあります。この分泌物質が良質な睡眠を促し、また精神的な安定もつかさどるんですね。最近ではこのセロトニン不足が問題になっていて、とくに若い年代などは情緒的な安定や精神的な成長にはこのセロトニンをしっかり摂取することが大切ではないかと注目されているんです。青汁の成分が脳の働きや心の安定にも効果があるなんて本当に万能食品ではないかと思います。温泉入浴と青汁飲用でカラダの内側から健康になってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

やっぱり青汁でしょう!


青汁の愛飲者に【竜馬がゆく】で有名な司馬遼太郎氏がいます。司馬氏が生前行っていた言葉に「青汁を病気を治すための薬とは考えないで食べ物の一つとして飲むのです。」まさに、その通りなんです。現代の食生活はとくに日本人は食物繊維の摂取量が日常的に足りなくなっています。そのため生活習慣病などにかかり、中高年になってからの体調の変調は生活の質を低下させる大きな要因になりますし、自分のみならずまわりの家族にも大きな負担となるものです。最近、QOL(クオリティーオブライフ)という指標がありますが、年をとっても生活の活動量は落とさずに、心身ともに健康体で生活の質を向上させようというものなんです。

青汁の愛飲者なんて知らなかった~。

この青汁は現代で言う完全食品で飲めばわかりますが、血液循環が明らかに良くなるのは、カラダが軽くなることからも分かりますし、たとえば血液採取のときなどは、針を刺された瞬間に勢いよく血液が噴き出すのをみて、本当に血液がサラサラなんだなと実感するんです。中高年になるにしたがって怖いのが血管の詰まり、いわゆる脳梗塞や心筋梗塞などの循環不全などです。この血管の詰まりはほとんどが日頃の生活習慣から来ていて、とくに食生活が大きなウエイトを占めているんです。脂肪分の多い食事、炭水化物、が中心になりやすい食事環境をすこし見直して、多めに食物繊維をとるだけでもかなり改善されるものなんです。

まさにこの畑の青汁を飲んでいるんです。

とくにこの青汁の原材料はケールという地中海原産の栄養価の高いキャベツの原生種なので、完全食品といわれるくらいバランスがよく栄養価も高いんです。自身の体験としては、毎日5袋(1袋90cc)450ccを飲んでいますが、本当に風邪もなかなかひかないですし、日頃から運動をしているのですが、息も切れるということもまだありません。おそらく普段の温泉パワーと青汁の相乗効果のおかげではないかと感じている所です。ただやはり飲みにくいにも事実ですので、無理に飲んでくださいとは言えませんが、清水湯では7袋1300円、1袋200円でフロントにて販売していますので、ご興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。先入観では印象が悪かった人も話してみたら実は良い人だった的なこの青汁、3代目が20年近く飲んでいるおススメ商品です。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

参考文献、やっぱり青汁が効く、遠藤治郎著

 

実は、タニタ食堂の帰り道、美味しくて安いケーキ屋さん発見!


実は、タニタ食堂の帰り道、美味しくて安いケーキ屋さん発見を発見したんです。どうやら工場直売だそうですが、普通よりも2,3割安いのではないでしょうか。おそらくは、関東病院の通り道なんでたくさんの見舞い客が立ち寄ってそうな感じがします。ここは少し話をしたのですが、裏に工場があって直売で売っているので普通のところより何割か安いそうです。

知ってるかたもいるかもです。けっこう穴場なケーキ屋さん。

あ~食べたくなってきた。

たしかに店頭に並んでいるケーキはどれも美味しそうなんですが、比較的このへんの相場より安い感じがしtお得感を感じます。今回はタニタ食堂の帰り道によったのでテイクアウト(店内はそもそも食べるところがないのですが。。)そして家に帰ってからタニタ&ガーデンカフェで食べた後だったのですが、買ってきたケ

美味しそうでしょ。

比較的安いのも嬉しいです。

チーズもしっかりしているし、クリームもミルクの感じが凄いいい感じですし、その割には安いと来ているので、五反田に寄ったときはこのケーキ屋さんに行く事をおススメします。少し駅から離れていますが、関東病院に行く途中にありますので美味しいケーキ屋さんのお気に入り店のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

The SHOP create restaurants(東京都品川区東五反田5-10-18)
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map