ブログ

超温泉!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


宇宙ってはじまりがあるのか、はじまりがなかったのか、終わりがあるのか、終わりはないのかどっちだと思います。なんかの本でよんだことですけど、大別すると2つの理論があるとのこと、それは宇宙はビッグバンによってはじまり、(超恒星の終焉による大爆発からの新しい宇宙の創造ともいえる)そしてはじまりがあるということは終わりがある。もうひとつは、そもそもはじまりはないという前提に立ち、ゆえに終わりもない。かりにビッグバンがあったとしてもそれは宇宙の途中経過での一現象であって、どこでもボコボコあり得る、それ自体が宇宙を小さくとらえ過ぎているというもの、そもそも宇宙は人の呼吸のようにふくらんだり縮んだりしていて、成長している。ここはビッグバン説とおなじで宇宙は膨張していることは共通しているようです。さて果たして宇宙の果てなど見ることは不可能ですし、かの有名なホーキング博士もタイムマシンは不可能と断じていて、相対性理論のアインシュタインの光の速度を超えることができればバックツーザフューチャ―はあるかもしれませんが、現実は無理そうです。そもそもタイムマシンなど無用の長物だと僕はも思っているのですけど・・。

dsc03919

さて2つの理論はそもそも西洋哲学と東洋哲学の根本的な哲学の相違と言われています。命にはじまりがあるかそれとも永遠か。その根本的な哲学(考え方)の主張といわれています。正直日々の生活が大変なのでどっちでもいいのですが、考え方において終わりがあるより永遠の方が高尚のような気はします。そう長生きすると言っても健康になりたいと言っても、美しくなりたいと言っても「生老病死」は避けられないのですが、命が永遠ならまた生まれてきても命には刻み込まれている何かがあると思いませんか?だから善につながることをしたいし、命を汚すこと、また他者を傷つけることはすること自体間違った生命観だとおもうのです。そのいいことをする。その源泉が心の温かさであり、死生観を超えた、また宇宙の始まりを超えた、現実的で超身近にあり、日々の生活に生かすことのできる、超幸せを実感できて、難しいことなど関係なく単純に「いい湯だな」という幸せのフレーズを言葉に変えることのできる武蔵小山温泉の天然温泉は「超温泉」なのかもしれませんね。

武蔵小山温泉清水湯若旦那談。

やきとんたべた~い!みんな大好きみやこ屋(武蔵小山温泉グルメ散歩)


人気のある町にはたいがい「焼き鳥」そして「やきとん」があるものです。そう武蔵小山にも大人気の「焼きとん」があるのです。その名もご存知「みやこ屋」さん。その昔、パブロフという犬がいてエサをあげるたびに鈴の音を聞かせてたそうです。すると鈴の音を聞いただけでヨダレがでるようになったそうです。その条件反射を人呼んで「パブロフの犬」というらしいのです。そんな武蔵小山の線路沿い(昔)のみやこ屋さんの前を通るたびに焼きとんの焼く香ばしい煙が鼻腔を刺激されるたびに己心のパブロフの犬神経が刺激されて、ヨダレが出てきてしまうのでした。まさに「みやこ屋のオヤジ」そうみやこ屋の煙を嗅ぐたびに条件反射でヨダレがでてしまう。ああ、本能は犬並みなのだと悟ってしまう瞬間なのであります。

dsc_3735-1dsc_3739dsc_3740dsc_3737

さて、そんな時はみやこ屋さんの年季のはいった暖簾(のれん)をためらわずくぐっちゃいましょう!そうするとあるわあるわ焼きとんがてんこ盛りにもっていて、その脇につけだれがあるじゃないですか。僕は焼きたてが好きなので焼きたて盛りたてをすかさずゲットそしてつけだれにゴーイングオン!二度つけは万国共通禁止事項なのでゆっくりくぐらせるのです。そして内の中にゴ―インヤミヤミ~。マジ幸せの極致なのでありました。食べたい時に食べる幸せ。みやこ屋さんん焼きとんはなんと一本80円!マジ食うべし!

みやこ屋

03-3782-2950

東京都品川区小山 3-14-7

10:00~19:30(平日は夕方3時ぐらいから)

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

シンギュラリティ(技術的特異点)の湯(武蔵小山温泉雑談ブログ)


AI人工知能が人類を超えるその瞬間をシンギュラリティというようです。すでに将棋の分野では超えているでしょう。将棋得意若旦那が飛行機の将棋ゲームで全敗ですから・・・。いつかくるターミネーターとの戦いに備えて人類はなにをするべきなのか、そしてなにを備えておくべきなのか。ただ一つ、風呂にはいって温めておくしかないでしょう。それは心を温めカラダを温め、思うやりを温め、友情を温め、同苦を温め、慈悲を温め、そして愛を温めるのです。その本来もっている人間にしか備わっていない命をロボットのに吹きこむのです。

dsc04208

それしかロボットとの全面戦争は避けることはできないでしょう!冷たい心の人間がつくったAIロボットはきっと冷たい殺戮をくりかえす冷たいロボットにしかならないでしょう。でも心の温かい人間がつくったロボットは優しい温かいロボットになることでしょう。今こそ心を温める時代がやってきました。今こそ心を鍛える時代がやってきたのです。それはすなわち全て自身にブーメランのように戻ってきてしまうものだからなのです。心を温めましょう!未来のために・・・。

武蔵小山温泉清水湯若旦那談!(だんだんだだん!ターミネータの挿入歌風笑)

ラーメンは爆発だ!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


美味しいラーメンの街、武蔵小山。人よし街よし人情と情緒、そしてグルメの街、武蔵小山。JR目黒から二つ目という好立地にありながら近年まで「ロストワールド」の如く、開発の波に乗り遅れ、武蔵小山といえば「川崎のとなりですか?」といわれるくらいマイナーだったのです。それが最近では「芸能人」も近郊武蔵小山に住んでいて、見かけるたびに「ねえあれあの人じゃね?」とささやくことが多くなってきているのです。だいたいそういう時は何故か視線を感じて心の中で「わ!今見られてたかも」などとちょっと嬉しくなってきたりするのです。

dsc_3730-1dsc_3731dsc_3732

ずいぶん前ディズニーランド行った時、「ウィルスミス」が僕が気づく前にガン見されていたことを思いだすのです(自意識過剰ジジイ笑)さて、そんな最近お洒落タウン&住みたいけど家賃が高くなってきている武蔵小山の爆発の爆と書いて「はぜ」と読む爆龍さんは武蔵小山でもナンバーワンに近いラーメン屋さんではないでしょうか。家族みんな大好き爆龍さん。最近では限定の冷やしそば、定番の爆龍中華そば、青唐塩そばとメニューも増えて、でもどれも最高の逸品に仕上がっているところは一切の妥協を排した究極の旨旨ラーメンなのです。武蔵小山民またみんな大好き爆龍の最高ラーメン(そば)是非ご賞味してくださいませ。

爆龍

03-6338-9333

東京都品川区小山4-8-5

11:30~20:00
月曜日 (祝日の場合営業、翌火曜日休業)

▼清水湯からのアクセス

美をもとめる永久の旅なのです!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


昔、見たテレビに「キカイダ―」がいて「ハカイダ―」がいてたしかがったいして「ガッタイダ―」がいたりして、そして銀河鉄道999には哲郎がメーテルとともにアンドロメダにいって永遠の機械のカラダを手に入れるというどこか、人は一人では生きていけないし、相乗効果的なものは昔から存在するし、人はどこまでも究極の美、または生存の欲求をもっているものなのでしょう。それはいつまでも若々しく生きて生きたい、人造人間になっても、機械の人間になってもいつまでもキレイでいたいという人間の本然のようなものを持ち続けるということなのでしょう。

dsc04408-4

だって哲郎でさえ何万光年も先のアンドロメダにむかって旅をつづけるモチベーションがあるのですから、いうなれば変身願望それがすべての人はもっている。もし、その願望に答えることができるのなら、いまだにスタップ細胞が闇の中ならここは古来より伝わる「天然温泉」しかないでしょう。そうなのです!美しくなりたい、長生きしたい願いが叶うまさに人造人間「ビジンダ―」並みにかわることができるそして源が武蔵小山温泉のふたつの天然温泉なのです。ちなみに僕は一匹狼の宇宙海賊「コブラ」のサイコガンがほしかった~。

武蔵小山温泉清水湯若旦那談。

ああ僕は幸せだな~角壱最高!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


美食一番通り(勝手に言ってます)にある角壱さんは無茶苦茶いいですよ!まずお洒落!そして鮮度がいい!そして蕎麦が最高にうまい!日本酒もいいのが置いてある!嬉しいことに種マツはランチもやっている!いい店が揃っている一角でしのぎを削っている角壱さん。味の練磨、そして鍛錬には妥協をゆるさない料理人の腕が料理の一品一品に醸しだされているように感じるのです。

dsc_3691dsc_3692dsc_3694dsc_3696dsc_3699

白身の刺身も旨味が濃縮していて噛みごたえももちってしていて僕ごのみ、〆のそばも瑞々しくて腰があり蕎麦の香りがすっと鼻からはいって抜けていくのが至福の時なのです。なんで武蔵小山が住みたい街ナンバーワンにならないかマジ不思議なのであります。そんな素敵な街武蔵小山にある角壱さんはさらに素敵な街化に貢献しているのでありました。是非、お近くにお越しの際はお立ち寄りくださいませ。旬の料理に蕎麦&天然温泉!きっと最高に充実した1日をおくれることでしょう。

角壱

03-3784-0688

品川区小山3-22-7

17:00(18:00の時もあります)~24:00

週末にランチあり、要電話確認

不定休
▼清水湯からのアクセス

温泉DNA!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


昔僕は「僕のカラダはビールで出来ている」とおもっていました。やはり飲み過ぎは良くないです。そして食べ過ぎもよくないし、寝過ぎも良くない、同じく寝なさすぎもよくないのです。塩加減を「塩梅あんばい」というように塩は取りすぎはよくないのです。そうなんでも適度、適温、ほどほどがいいのです。そして時代は環境ホルモンなどで遺伝子レベルでカラダが傷つきつつあると言われています。そんな健康が外的要因で傷つけられるようのこの時代。つねに積極的姿勢で健康の源を摂取、または取り入れていくことが大切になってくるのです。水に毒がはいっている、空気に毒が入っている、卸売生鮮市場に毒が湧き出ている。

dsc03620

お台場近辺なんて土地が沢山あまってるんだからなんで豊海の後地にこだわらなくてはいけなかったのかマジで謎です。せめて心ある築地市場関係者が一生懸命になっている姿をみて陰ながら応援したくなってきます。さて、「気は病」という言葉があるように、なんでも悪い方向に考えてばかりいると、自然とそういう方向に行ってしまうものです。なので前向きに明るくどこまでも楽天的に健康になる強くなると考えていきたいものです。その心の強さの源泉!そしてぶれない軸の強さの源泉が「武蔵小山温泉」の天然温泉で心もカラダも温めることが、すべての勝利の原因につながるのではないでしょうか。連綿とつづくその心の強さを「心の温泉DNA」として幾年月も永久につなげていきたいものです。字余り。

武蔵小山温泉清水湯若旦那談。

から揚げ戦争勃発!!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ついにやってまいりました!から揚げブーム!いえ「から揚げ戦争」いろんな戦争がありますがこんな戦争ならウエルカムです。我が街武蔵小山の後地交差点はその昔、参道の起点であり、戦争時には戦車が左折、右折しやすいようにとコーナーをなくしたことでちょっと変わった形の交差点になったらしいのです。それ故、斜め横断が多くてちょっと危険な交差点になっていますが、皆さま、あくまでも横断歩道を渡る基本交通ルールを守っていきたいものです。さて、そんな後地交差点に今年の3月からオープンした美味しいから揚げ屋さんが誕生したのです。

dsc_3685dsc_3686dsc_3690

すでに半年が過ぎていますが今でも人気から揚げ店!ちょっと辺鄙(へんぴ)な後地の交差点にできるなんてと思っていましたが、やはり美味しいものには立地は関係なかったようです。衣はさくさく、中身はジューシー!ほかに焼き鳥、ワンコインお弁当、揚げ物も豊富です!武蔵小山の、後地交差点はまさに武蔵小山温泉の大切な導線。ここが栄えるほどにすべてが栄える方程式なのです。これからも美味しいから揚げを武蔵小山の民に提供していってくださいませ!

福のから 武蔵小山店

03-6451-3825

東京都品川区小山3-8-2

10:30~21:30

日曜営業

無休(年末年始のみ休み)
▼清水湯からのアクセス

人造人間ビジンダ―!タイトルに意味はないです(笑)(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


古来より人は「ぬくもり」を求めるのが摂理というものです。ゆえに友を求め、伴侶を求め、家族を求め、自身のまわりの体感温度を温めること、すなわち「ぬくもり」を創りあげるのです。科学、医学が発達する前から人々は「湯治」を愛していました。それは実体験という数多の疑似治験ともいうべき臨床症例がカラダを温めることの効果効能を言葉ではなくカラダで実証しているのです。そこには毛筋ほどの余地を挟むこともできないのではないでしょうか。まさに論より証拠なのであります。さて、このぬくもりまさにカラダを温めるという行為、活動は若さの源泉であり、病気予防の根治的な健康法なのです。

ougon3-%e3%82%b3%e3%83%94%e3%83%bc-5

頭でっかちな科学至上主義よりも大切なものが必ず世の中にはある、そして非科学的主義にも傾倒しない中立的なまた中道的な実体験から生まれる、それも万民の生生しい「健康になった」「肌がキレイになった」という力強い声という声が本物のエビデンス(証拠)であり、実際はただの統計学が科学の要諦なのです。天然温泉はまさに美人、健康、ストレスを緩和して社会の安定(安寧)にさえ貢献する普遍的かつ永続的まただれでも実践でき究極的には副作用がない中途半端な科学、医学をも凌駕する最先端の健康法なのでありました。ちゃんちゃん。

武蔵小山温泉 しみずゆ若旦那談。

大勝軒の出前も最高っす!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


あの有名な大勝軒が武蔵小山にある幸せ。そしそ大勝軒@武蔵小山さんは出前もしてくれるのです!しかもほぼ全種類!つけ麺、ラーメンだけではないのです!旨旨チャーハン!おつまみ系から餃子、チャーシュー丼、大勝軒に一本電話するだけでその日食べたい中華が食べられる幸せ。武蔵小山住民でよかったなと思える瞬間なのです。

dsc_3643dsc_3645dsc_3647dsc_3648

しかも、専用の容器にはいってくるので、お皿の返却の必要がない。そこのポイントはデカいです!しかもクレバー(あたまいい)よく出前でたのんでそのまま玄関前に置いといてと言われても、かるく洗うし、玄関まで重たい陶器の皿をもっていくのも実にめんどくさいし、でも大勝軒さんならそんな手間は一切なし!ただ美味しい出来立ての料理を頬張るだけ自然ラップを口ずさんでしまうほど「マジ最高!」なのです。雨の日も風の日も大勝軒さんはきてくれます。最高に美味しい大勝軒!その出舞うも最高なのです!そうそうひとつ重大なことを忘れていました。大勝軒さんは完全禁煙!ご家族連れ様のもおすすめです!

大勝軒

03-3711-2340

東京都品川区小山3‐5‐8

[月~金]
11:00~15:00
17:00~22:00
[土・日・祝]
11:00~15:30
17:00~22:00

無休
▼清水湯からのアクセス