ブログ

芸術は爆発だ!ラーメンも爆発だ!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


爆発の爆は「はぜ」とも読むんです。火が爆ぜる(ひがはぜる)火が飛び散る様子を「はぜる」というのです。武蔵小山に着火して爆ぜ(はぜ)た火花は武蔵小山のラーメンフリークたちの胃袋に爆ぜり飛び散り、鷲づかみにされました。そう爆流さんの止めどないあくなき美味さへの追及、探究心、妥協のしらない美味しいラーメン群は追随を許さない最高峰のラーメンのです。以前、撮影のなかで武蔵小山の美味しいラーメン屋さんの一つとしてご紹介した際、有名女優さんと芸人の女性そして知る人ぞ知る温泉第一人者の温泉ソムリエさんが本当に美味しそうに爆龍さんのラーメンを食べていて、「ああ、ここを紹介してよかったな」と安心した思い出があります。

冷やしまぜそばは夏限定かもです。

冷やしまぜそばは夏限定かもです。

DSC_2299DSC_2300DSC_2301

一杯の器の中には美味しさの一つの宇宙が閉じ込められているような美しいといえる珠玉のラーメン、心憎いほどこだわりぬいた美味しさ、追随を寄せ付けない新ラーメンの開発、誰よりも何処よりも一杯のラーメンに精魂をかけている。そんな宝石のようなラーメンなのです。武蔵小山ですでに確固とした基盤を築いた「爆龍」さん、これからも止まらない美味しさ、止まらない新しいラーメンを僕たちの胃袋に届けてくれることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

爆龍

03-6338-9333

品川区小山4-8-5

11:30~20:00

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

テレビさんいらっしゃい!(武蔵小山温泉ラブブログ)


テレビで放映されること、それはもろ刃の剣。一般的にはどんな会社でも広告費があります。武蔵小山温泉のような零細企業には広告費などありません。ですから無料で使える、フェイスブックやツイッターなどを駆使して少しでも伝えたいことを地道に宣伝しているわけです。広告費で一番高くて、効果があるといわれているのは間違いなくテレビコマーシャルでしょう。昔小学校の担任の先生にお前のうちでテレビコマーシャルをしてら家が潰れる的なことを言われたことがありますが、(僕ではなく友達だったような・・・。記憶があいまいですが)テレビコマーシャルそれは僕たちからしたら夢のまた夢の話。そんなテレビさんが向こうからやってくると気があるのです。それが情報番組系のテレビさん。最近では銭湯も希少価値が高まっているようで、ちょこちょことテレビに取り上げられるようになりました。そういうテレビさんからのオファーの時に限ってなんと無料でテレビに出してもれえるわけです。なんて気まぐれなテレビさん。でもいわゆるコマーシャルは15秒200万円といわれています。たった15秒が200万円!もう一度言います。15秒!200万円!30秒ならクラウンが買えます!そうなんです!ケチな銭湯のオヤジからしたらまた費用対効果をかんがえたら、情報番組に出してもらうそれもその枠に5分ぐらい使ってもらえることをかんがえると、単純に300秒です!ということは3000万円!家が買えます!

DSC_0631

それが番組作り、季節の先取り情報などというテレビさんのご都合だけでこれだけの無料サービスを受けることができるのです。たしかにテレビ放映されたあとは混んで嫌だなと思われる方もいらっしゃるのは重々承知しておりますが、3000万円ですよ!誰でも取り上げてもらえるわけではないのです。やはりそれなりのパブリシティー効果がある銭湯でなくてはテレビさんも取り上げる意味というか効果も価値もないのですから・・・。ああ、テレビさんいついつまでも、僕はどんなにインターネットが全盛期になってもテレビさんにはかなわないとおもっています。なぜならば茶の間に鎮座しているのはいまだにテレビさんだからです。これからもテレビさんいオファーがあれば出続ける覚悟でございます。でも、それはこの銭湯を続けていけるからこそ、お客様にいい湯を提供できるそんな好循環を生んでいるそれも一つのテレビさん効果ではないかと思うのです。けっして出たがりではない。費用対効果、人々の心にいつまでも銭湯ならびに温泉の良さを啓蒙していくその普遍的で継続的な絶え間ないアプローチの一翼がテレビさんなのです。さー!今日もいい湯がわいています!皆々様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

絶品!塩ラーメンの名店!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


とんこつ、味噌、醤油、数あるラーメンのなかで作るのが難しいとされる「塩ラーメン」シンプル故に現代の舌の肥えたラーメンマニアたちが唸るような塩ラーメンは僕が知っている限り、「サッポロ塩ラーメン」しか知りません(笑)すみません、子供の時から親しんだラーメンにはかなわないのかもしれません。さて、そんな塩ラーメン、滅茶苦茶美味しい塩ラーメンが武蔵小山から割と近いところにあるというのです。それは山手通り沿いの超有名店ラーメン二郎のすぐ近く、外観の佇まいは超個性的。カウンター席は4席?5席?とにかく狭小店という感じですが、テーブル席もあります。

DSC_0435DSC_0437

ここ昔はうどん屋さんだったような気が・・・。そんなことを思いだしながら、ラーメン好きな、子供3人を含む家族5人で行ってまいりました。すでに満席やや行列が出来つつ、5人そろって塩ラーメンを注文。絶品スープに絡み合う麺。カラダの細胞が美味しいと本能が教えてくれる美味しさ!ああ、この塩ラーメンは本物だと理屈ではなく本能が悟ってしまいました。嘘をつけない子供たちも「この塩ラーメン超旨い!」絶賛!小さいころから美味しいものばかり食べさせているのでけっこうグルメに育っているのでこいつらの舌は信頼できるのです。有名店に挟まれたこちらのラーメン屋さん、間違いなく名店でしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

あいうえお

東京都目黒区目黒3-1-11

電話非公開

10:00~22:00
※材料切れの場合、早じまいあります

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

復興は福幸です。(武蔵小山温泉防災ブログ)


その日は海に行く予定でした。毎週火曜日か金曜日波のある時だけ波乗りに行くのです。ただ不思議と湘南も千葉も茨城も波がいまいちでいつも通り波が無ければ仕事と割り切って、真面目にフロントで仕事をしていたところあの日本を揺るがす激しい揺れが足元を伝わってきたのです。すかさず出入り口の確保と、ボイラーのオフ、使い捨てのサンダル、そして大量のバスタオルを脱衣場に持っていきました。でもなかにはお風呂に入っている人は揺れに気づかない人もいたくらい不思議と清水湯は揺れなかったんです。基礎が普通より2倍近く入っていることが理由のようでした。それでも僕が激しい揺れと認識できたのは目の前の民家が潰れるんじゃないかというほどの揺れを目で認識していたから。でも体感はそれほどではなかったのです。でもその後のテレビでこの世のものとは思えない壮絶な映像が流れてきて、衝撃をうけました。心にトラウマを残すほどの衝撃的な映像でした。妻と子供二人は幼稚園の遠足でディズニーランド。つながらない電話の中、やっとつながった電話でいますぐ高台に逃げろとどなったことを今でも覚えています。妻たちの足元は液状化で水浸しになっていたのです。そして帰ってこれたのは翌日の朝方。

DSC_0668-2

その日は母も千葉の東金で畑仕事。営業も早めに終了しました。末の子と一緒に、2人だけでまだ余震が残る中、帰宅困難者が清水湯の前を通っていくのがわかったので何もできないささやかな気もちとして清水湯の門の前に「ご自由にどうぞ」と貼り紙をして水のペットボトルを5ケース程置いておきました。その後、妻と子供たちも無事帰ってきて安堵の思いをし、家族全員がそろった時は本当に嬉しかったものです。でも東北の惨状が次々とテレビで流れるたびに、この世のものとは思えないくらいの厳しい現実に子供たちも明らかに心に何かを残しているのがうかがえました。そんな中、突然、幼稚園の長男が貯金箱をもってきて「義援金にする」といってきたのです。そんな子供の真っ直ぐな気もちに触発されてその貯金箱を預かって郵便局にいきました。その手には僕の預金を片手に。子供の貯金はそのままに帰ってきてから「100万円送って来たよ」と子供たちの前でいうと皆驚きながらも素直に喜んでいた姿をいまでも僕たち家族の誇りのように覚えています。いまでも続けています。でも最近ではこのアヒルちゃん何なの?といわれることもあります。記憶は風化するのでしょうか?でも必ず東京でもそれ以上の大震災がくるでしょう。その時のためにも武蔵小山温泉・清水湯は東北の友に「義援金活動」を続けていきます。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

裸の効能!(武蔵小山温泉雑談ブログ)


人の振る舞いは心の振る舞い。礼節を重んじるのは日本人の美徳。優しさは人としての尺度。人の優しさや振る舞い、これは親から子、また生い立ち、そして自身の努力によっていくらでも身に着けることが出来ると思います。僕は海好きで、波乗りが大好きなのですが、波乗りをしていて率直に思ったことがありました。それはマナーの問題。とくに波が大きくなったときなど、(そもそも大きな波の時は経験の長い方々が多いのでむしろマナーやルールは守られがちといえますが)はそれほどではないのですが、そこそこの波の時は猫も杓子もといった状況になってくると、ルールがなくなってしまうこともあります。とくに有名なポイントになるほど、いろんなレベルのサーファーが集まって、前のりの前のりといった(波は奥からのった人に優先権があるのです)危険な状態を醸すことになってしまう。

DSC04253-2

そこでこんな質問をした覚えがあります。サーフィンは楽しいけどたまに無我夢中で我先にガツガツしている人がいると、そしてそれは海の上で特に豹変すると、するとその先輩は言っていました。「裸になればなるほど本能的になるんだよ」僕はなるほどと納得してしまいました。人は生まれた姿に近くなればなるほど本能に近くなる。お風呂に入るときも本能に近くなってる気がする。だから普段、服を着ている時は、制御している自制心もタガがはずれやすくなる。だから人柄がでやすくなる。そしてそれが振る舞いになってしまう。原因は裸だったのか!・・・・・。お互い気をつけたいところです・・・・汗

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

HWKはSKDなんです!!!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


HWK(平和軒)はSK(最高)なんです!!!というタイトルなんです。さて今までも何度も言うよ~♪ということで我が町武蔵小山にある昔ながらの庶民のみかたであり、庶民の味、オフクロのあじでもあり、オヤジの味でもある、ザ、中華「平和軒」さんはやはり最高なんですというブログなんです(笑)最近、見たニュースで外国人に人気の食べ物はじつは「かつ丼」であるとありました。ならば平和軒の揚げたてあつあつさくさくの汁多めのうまうまかつ丼は最高におすすめじゃないでしょうか!まさにクールジャパン!これから東京オリンピックもあることだし、折角外国からのお客様も増えるのであれば、まずは武蔵小山の老舗でもあり、しかも庶民価格、そして親しみやすい日本ならではの町の中華ラーメン屋さんの「平和軒」をアピールしないでどうするの?って感じなんです。

DSC_0400 (1)DSC_0401DSC_0402

オヤジさんは一見とっつきにくそうですが、見た目と違い心優しいオヤジさん。奥様の二人三脚今でも赤い暖簾を守りに守っています。かつ丼だけではなくすべての一品が安定の美味しさ!毎日一品ずつ味わいながら一週間平和軒メニューを堪能してみたい欲求にかられることもあるんです。それほど美味しい平和軒。こんな素敵なうまうま中華ラーメン屋さんはいっそ国宝級として永遠に存続していってもらいたいものなんです。さー今日も平和軒さんから美味しい湯気が立ち昇っています。武蔵小山温泉も同じく湯煙が立ち昇っています。皆々様のお越しを平和軒のご主人とともにお待ち申し上げております!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

平和軒

03-3783-3956

東京都品川区小山3-13-1

11:30~14:30
17:30~24:00
▼清水湯からのアクセス

幻のおやき 新移転先情報!


移転先

幻のおやき

「松屋米店」

〒152-0002 東京都目黒区目黒本町4丁目8−1

 

ハイフライフロー!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


ダイビングボディープレスは銭湯では禁止です。湯船の中でやりたい気持ちは重々わかりますが、あれをやるとお湯がどっと出てしまってもったいない。そしてタイルに影響があるので禁止なのです。ハイフライフローそれはプロレスの技。でも初めて聞いた時、じつに耳に心地いい、響きのあるセンテンスだと思いました。ハイフライフロー、ハイフライフロー、はい!フライフロー、はい!ふらっとフロー、「はい!ふらっと風呂ー!」そして「はい!ふらっとお風呂はいろー」はい出来上がり!そうけっしてジャンピングボディープレスをしたくて「はい!ふらっとお風呂はいろー」といって銭湯に飛びこまないでください(笑)

DSC01333

それにしても、銭湯の湯舟は多種多様な人々が同じ釜の飯ならぬ、同じ湯釜の湯のなかで、同じ屋根の下の同じお湯の下というなんだか同じ運命共同体のような、一蓮托生のような、見ず知らず同志が真っ裸で同じ空間にいるのですから、考えようによっては日本の伝統文化はとてもクールであり、銭湯はクールジャパンなのは当然なのでしょう。さて、常に高みを目指す「ハイ!」そして未来に飛び立つ「フライ!」そして誰からも愛される「フロー!」ハイ!フライ!フロー!ハイフライフロー!はい!ふらっとお風呂にはいろー!」なんだかハッピータイムハッピーホームパナーホーム♪とかピタッとハウス♪みたいになってきました・・・・。字余り♪

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

冬でもかき氷&超絶美味しいラーメンはいかがですか?(武蔵小山温泉グルメ温泉)


皆々様。武蔵小山に突如として降り立った超絶美味しいかき氷&ラーメンがあるのをご存知でしょうか?かき氷?決して夏の食べ物じゃございません!冬に食べるからいいのです。きっと防御本能でカラダが温かくなるのは間違いないでしょう!でもそれでも温かい美味しいものは無いかなと思った方はこちらをどうぞ!超絶美味しくて、丁寧な作りのラーメン!僕はノーマルのスープと麺だけのラーメンを食しますが、これがシンプル故に美味しい!本当に美味しいラーメンはチャーシューやマシマシなどに頼らない。

DSC_0375DSC_2039DSC_2046 (1)

背脂ぎとぎともいいけど、シンプルすぎるスープは丁寧に出汁をとり、いい素材を使わないと超絶美味しい!にはならないのです。それが本職はカフェである「ハイムルコーヒー」さんでいただけるのですから、すぐ近くの武蔵小山温泉の「湯の民」(温泉を愛する人々の尊称)からしたら最高にハッピーなことに間違いないのではないのでしょうか。透きとおるスープ、上品な香り、一滴残さず飲み干したくなる上質いスープ、それに絡み合うあいしょうのいい麺。最高のひと時をはいむる珈琲さんでお過ごしくださいませ。武蔵小山温泉からも歩いて1分!最高かき氷、最高ラーメン!最高温泉!にさーいこう!

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

はいむる珈琲

03-6451-3768

東京都品川区小山2-16-1 ローズハイツ 1F

10:00~19:00
ラストオーダー18時半まで

▼清水湯からのアクセス

3代目Jサウナブラザース!讃嘆詞風!(武蔵小山温泉健康ブログ)


サウナ!ただ汗をかくだけの場所にあらず!!サウナのない人生はヤシの木の無い人生と同じ!男はガツンとサウナ!男はガツンとサウナ&水風呂!男はガツンとかけ湯で汗を流して、水風呂&天然温泉!袖触れ合うも多少の縁!見ず知らずの人たちも一つ屋根の下、一つ瓦屋根の下のサウナの中、高温サウナの我慢比べ、隣がでるまででないぞ、いや隣りもこの若造が出てから出るぜ、一番上段から見下ろす高温地帯の常連さんは全員でたらオイラは出るぜ。サウナは男と男の磨き合い。言葉は交わさなくてもサウナ猛者はオーラが漂ってくる。サウナ、おお!サウナ今日も灼熱の極熱地獄から天然温泉の水風呂に入るときの至福の喜び、心よりカラダの邪気がふり払われる喜び!この狭い空間に集い合う者たちは3代目若旦那の武蔵小山温泉のJサウナブラザースに属する未来の栄光と福運!強靱なカラダと明日への活力、間違いなく立身出世を成す者たちであろう!

男子サウナ-4

日々の労働の汗、日々の抑圧、日々の威圧にも負けない勇者たち!サウナ!無数の毛穴から噴き出る汗!その汗には疲労物質が含まれている!そしてすべての汗をふき出すことで明日への活力が充電できるのだ。つねに前進、成長、そして拡大を宿命つけた勇者たちよ!今日も明日もとことんまで自分を鍛え抜き、無駄を省き、必要な筋肉と知力と体力を武蔵小山温泉のサウナで磨きに磨き、明日の運命を切り開いていくのだ!それが3代目若旦那の思いを込めて創った銭湯・武蔵小山温泉の湯念なのだから。サウナはソウル!ソウルは魂!魂は湯念!(理念)明日の日本を切り開く湯(勇)者たちよ立ちあがれ!明日のために!字余り♪

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。