ブログ

武蔵小山フォーエバー(武蔵小山温泉の想いブログ)


武蔵小山の再開発がすすんできました。この再開発事業、東京都が先駆けて「東京のしゃれた街並みづくり推進条例」に基づいて、容積率、建蔽率を大幅に緩和してやけにデカイ建物を建てられるようにしたのです。この範囲は武蔵小山駅周辺に今のところ限っていて、もう少し範囲を緩和してくれたら清水湯も20階建ての屋上に露天風呂ある超高級銭湯でも460円の銭湯価格の高層銭湯をつくってやろうと目論んでいます。さて武蔵小山が栄えるのであれば僕は肯定派なのですが、今まで連綿と暖簾を守ってきた武蔵小山の飲み屋街のあの雰囲気がなくなるのもなんだか寂しいものです。なんだか場末の飲み屋街のようですが、あそこで生まれて育って、細い路地裏でキャッチボールをして大きくなった方々が沢山住んでいるんです。僕の小学校、中学校の友人も多数いまだに住んでいます。

DSC_5286

あそこだけはバブルの荒波にも翻弄されなかった。昔は闇市もあったと聞いていますが、東京のあちらこちらでそんなものは存在していて、だけども小さい窓から見える一家団欒の温かな電球はどこまでも平穏で温かな生活の営みを照らしていたのです。路地に張り巡らしていた、一つ一つの生活が何だかそれぞれのお金の思惑で今まで築きあげてきたコミュニティーさえ消え去っていくようなことってやはりジモティ―の僕からしたら寂しいかもです。でも時の流れこれだけは仕方がないのかもしれません。また新しい街ができて、そこに新しい住民が増えて、そして新しいコミュニティーが出来あがっていく。1つだけお願いしたいことがあるとしたら高層マンションの麓は風が必然的に強くなるので、武蔵小山の駅の地下道から風が吸い上げられるように地上に強風とならないように設計段階で考慮していただきたいものです。すぐ近くの20階マンションの脇はご高齢の方は風が強い時は歩けないことが多いのですから。人にやさしく、人が住みやすい、そして人に愛される街をこれからも武蔵小山は発展し続けていってもらいたいものです。建物じゃなく人が街を創っているのですから。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

武蔵小山の本格スペイン料理!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


イタリアンやフレンチ、または和食に焼肉、ラーメンも武蔵小山には名店ぞろいですが、スペイン料理の名店があるのをご存知でしょうか。情熱の国スペイン!フラメンコや闘牛の有名な国スペイン!行ったことはありませんが、昔、イケメン、美人ぞろいの国と聞いたことがあります。たしかに昔、スポーツクラブでバイトしていた時仲良くなった人がやけに美人だった記憶があります。ただそれだけですけど・・・。でそんなすべてがそろっているスペインの美味しいお店が武蔵小山温泉のすぐ近くにあるんです。

DSC_0467DSC_0463DSC_0470DSC_0473DSC_0476DSC_0478

手書きの看板にアヒージョとかいてあり、そもそもアヒージョってなんだろうと妻と末の娘の三人で食べに行ってきました。いつもグルメ散歩に書くことが定番になっているので、まずは気になるアヒージョとおすすめ料理を思いつくままに注文。スペインは地中海沿岸の国なので、魚介が豊富。日本人に合う料理とのこと。休日月曜日の家族の食事に本格スペイン料理を楽しめる武蔵小山の奥深さ、幅広さに感動しつつ家路につきました。料理は最高、接客も最高、最高づくしの武蔵小山のスペイン料理是非ご堪能くださいませ!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

El pastor(エスパストール)

03-3782-8165

東京都品川区小山2-6-18 岡田ビル 1F

営業時間 17:00~23:30

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

アイラブユ~OK~元山♪


矢沢の永ちゃんの「アイラブユーOK」これは本当に名曲です。還暦がすぎてもあのエネルギー男がほれる男。僕もほんの爪の垢でもいいから永ちゃんに近づきたいものです。そんな男の中の男のような、焼肉屋のなかの焼肉屋、THE焼肉屋さんが武蔵小山のあるのをご存知でしょうか?はい当然しっているでしょう!そうなんです!それはまさしく「元山」さんなんです!もはや土日は混みすぎてはいれません・・・。幸か不幸か清水湯の定休日は平日月曜日。その休み明けの月曜日に元山さんに行ける幸せ。僕が中学の時から通っているので、多分関係ないと思うけど、お店の人の笑顔に迎えられて入っていくときの心地よさ。

DSC_0267DSC_0275DSC_0271DSC_0261

元山さんはお肉を食べる前から最高なんです。まずはタン塩を食べてください。ただタンを味わってください。それも肉がいいから、焼きすぎない程度に。口の中で肉汁がひろがります。それからオイキムチをポリポリ。甘さが際立って美味しい!それからまたタンできたら上タン。あくまでも焼きすぎないでください。ちょっと半生が残ってるくらいがいいかも。そして元山サラダをむしゃむしゃ。僕はハラミが好きなのでハラミをおもむろに網の上に。旨味をふくんだ煙が無煙ロースターのなかに無情に吸い込まれていきます・・。元山さんの肉は新鮮なので焼きすぎは禁物です。レバなんかちょっと炙ったぐらいでいただいちゃいます。昔と比べてもめっきり白ごはんの量がへりましたが元山さんのライス大盛りは定番です。冷麺、ハツ刺しはお忘れずに~。

 

元山

03-3785-8545

東京都品川区小山3-23-17
▽清水湯からのアクセス

そうなんです!風は南からなんです。(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ラーメン天国、武蔵小山。今日も美味しい「ずずず~」というラーメンをすすりあげている音が聞こえています。そんな台風の目になりそうな、ニューカマーの「風は南から」なんてものすごく詩的な店名なんでしょう。それもそのはずかの長渕剛氏の曲名にもある風は南から、武蔵小山で一世を風靡しそうな素敵な名前です。僕自身あまりグルメリテラシーがないのですが、どこかの有名店ののれん分けだとか、味にも店名にもどこか誇りを感じます。さて、今回も妻と一緒にグルメ散歩。

DSC_0312DSC_0315

この武蔵小山を縦貫している地元民の通称「26号線」最近、この通りが熱いぐらい新規出店ラッシュなんです。力強い醤油味のラーメン、麺にからまって、これでもかと美味さがはじけ飛んでいます。スープは僕好みでほぼ一滴残らず飲み干してしまいました。武蔵小山に舞い降りた「風は南から」さんこれからも武蔵小山の民の胃袋を幸せの美味しいラーメンで満たしてくださいませ。

風は南から

03-6426-8814

東京都品川区小山4-4-2

【火~土】
11:00~15:00
18:00~22:30

【日・祝】
11:00~18:00

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

ラブ湯 (武蔵小山温泉雑談ブログ)


なんだかいかがわしいお風呂みたいです・・・。(汗)

けっしてそうではないんです。ラブイコール愛。銭湯入浴には愛が必要なんです。それは他者を思いやる寛容な心。自分がされたら嫌なことはしない、自由はあくまでも人様に迷惑をかけないことが大前提等。愛そして自由を大切にすることが銭湯では重要になります。余談ですが、僕が中学の時は本当に行儀が悪くてよく叱られていたものですが、47歳のオヤジになってから再発見したことはけっしてあの時叱ってくれた大人たちは決してマナーがいい人たちだったかというとそうではなかったのではと思うんです。

DSC04253

何歳になってもマナーの悪い人はいますし、というよりマナー以前の問題にまでなっていることも往々にある、でも銭湯の場所、とくに公共の場所といえるところには厳然とマナーとルールがあるんです。そのルールを守るには自己主張だけしていてはいけないのです。人を思いやるそれの根本が愛(ラブ)であれば、心は寛容となり、自然と自分もマナーを守らなくてはいけない、少しずつでも人は変っていける。そこを信じていきたいと思っています。「LOVE」自分そして人をも愛せる広い心をもって、慈愛溢れる温泉の浴槽にしっぽりと包みこまれてくださいませ。

☆マナーのない方はどこでも厳然といます。浴場の見回り、マナー啓蒙など対応をしていますが、すべてに対応しきれない部分もあります。リアルタイムで場所取り、暴言等、不愉快な思いをされた時はすぐに専用のインターフォンでスタッフをお呼びください。適時早急に対応させていただきますので宜しくお願い申し上げます。

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

辛い物好きにはたまりません!ソウル苑(武蔵小山温泉グルメ散歩)


アメリカでメキシコ料理が大人気なように、日本では韓国料理が大好きなのには理由がなるでしょう。昔から隣国の食べ物はなぜか好きになっちゃうものなんです。僕もそのうちの一人なんです。とくに焼肉は超大好き、武蔵小山に焼肉の名店が軒を並べているのはきっと前世は焼肉屋さんだったのでしょう。さて、僕の中でお隣の韓国からきた料理は「焼肉」そして「韓国料理」のふたつに分かれているんです。がっつり焼肉、それにあう副菜、で、もう一つは新大久保あたりにある有名な韓国料理系の焼肉もうまいけど、これが韓国料理か~とおもえる、品々。どれも辛い系にはちがいないのですが、どこか遠い記憶がよみがえってくるような、こないような、でもうちのおふくろさんが個人的にスピードラーニングの韓国版を勉強しているので、昔から親しみがあるのは間違いないことなんです。

DSC_0747

DSC_0742DSC_0749DSC_0741

で、美味しいいわゆる僕の中の「韓国料理」が近くにないかな~と食べログで探していると、ありました!案外近く、それも僕がよく行く戸越の美味しいおそば屋さんおその先、ランチもあると言うのでいってまいりました。韓国語でお母さんは「オモニ」というのですが、なんだか僕までオモニといってしまいそうな雰囲気。そう親しみやすいご主人(女性)と店構え、さっそくランチ定食をたのんで妻と一緒に舌鼓。やっぱり、武蔵小山界隈は本当に何でもあるんですね。なんだかお隣の国韓国の美味しい本格的な韓国料理が武蔵小山温泉から徒歩(30分ちょっと遠い)自転車圏内であるのがとっても嬉しいですよね。戸越銀座の外れですが、是非、どこか懐かしい美味しい韓国料理に舌鼓を打ちにいってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ソウル苑

03-6420-0471

東京都品川区西品川2-14-8

11:30~14:30
17:00~23:00

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

むさブラ散歩!(武蔵小山温泉ブログ)


武蔵小山と言えば皇居からみて南方面。いわゆる城南地域と言われています。また山の手とは山手線の内側のことらしいですが、山の手である目黒駅から2駅目。同じ武蔵小杉や武蔵小金井、とはちょっとちがいます。(すみません!けっして変な意味ではありません(汗)ちょっとだけ都心に近いと言うだけなんです。しかも最近では武蔵小山は地下化して六本木、霞が関、青山などもすこぶる近くなってしまったんです。昔、武蔵小山はロストワールドといわれていて、住んでるローカルは東京の「田舎っこ」とまでいわれていました。でもよくよく武蔵小山を見渡すと、僕の友達の家の前にはかの有名な小説家の「池波正太郎」先生が住んでいたり、東洋一と言われた武蔵小山パルム商店街があったりと、武蔵小山ならではのオンリーワンがそこかしこにあるのも事実なんです。そんな武蔵小山ですがいよいよ都市再開発による駅前の大開発がはじまろうとしています。武蔵小山、我が武蔵小山はどうなってしまうのでしょうか。僕が武蔵小山に足りないものそれを一つだけ言えと言われればそれは間違いなく「文化・芸術」じゃないかと思います。いまゆるとげぬき地蔵、や表参道などは寺院仏閣の参道町として基本栄えています。

DSC_0763

じつは武蔵小山も後地の交差点から不動尊の参道がはじまっていると言われているのですが、そんな雰囲気はずーっと先におやきから石古坂を下らないそんな雰囲気もかんじません。是非、文化、芸術の発信拠点の側面も含めて街づくりをしていただきたいと思っているところです。さて、武蔵小山の楽しさは町ブラにあると思います。武蔵小山が誇るパルム商店街、ここを行ったり来たりするだけでも楽しいですし、そこの辻辻にある通りを曲がって、特徴のあるお店に行くのも楽しいものです。武蔵小山の新規出店率はかなり高いと思いますし、最近ではラーメン天国化して、どんなジャンルでもたのしめるようになっています。1つ僕のおすすめのむさブラ黄金コースをご紹介すると、武蔵小山駅前の「鳥勇」さんのやきとりから左に「みやこ屋」のやきとん。また駅前にもどって、鳥勇さんの脇をはいって「晩杯屋」さんでかるく飲んで、パルム商店街を行ったり来たり、すこし汗をかいたら清水湯でサッパリ、そのあとは牛太郎で〆る。または美味しいランチを食べて清水湯でサッパリ、そのあと美味しいかき氷をはいむる珈琲さんでもいいかもです。いくつでも黄金コースのパターンを作れるのもむさブラの楽しいところ、きっ貴方にあう最高のむさブラ散歩が見つかることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

なんども言うよ~♪戸越のじゅうじゅう焼きはたまりません!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


我が家族が大好きなものそれは「じゅうじゅう焼き」。あの有名な戸越の国道沿いにある「じゅうじゅう焼き」なんです。昔は元お相撲さんか、プロレスラーのよyなご主人がいましたが、今ではイケメンのご主人にかわっています。でも味は変わらず相変わらず美味しい!僕たち家族がいくと必ず頼みのが牛スタミナじゅうじゅう焼きの大盛り、それも5人分そこに小さいラーメンがついてきます。出来上がると「じゅうーーじゅーー」と地響きなみの音をたててカウンターの上に鎮座。いまだジュージューいっている中軽く玉子をほぐして、上の生のキャベツも焼きながら、ごはんと一緒に咀嚼しまくり~。唾液の分泌物は最高潮なので消化らくらく~。

DSC_0713DSC_0715DSC_0718DSC_0717

しかも家族5人にじゅうじゅう焼き大盛りがカウンターに並ぶので湯けむりが壮観です。たまにタバスコをかけて食べたりしてアクセントも最高!夕方6時オーブンは僕たち家族からしたら少し遅い夕飯なのでなかなか行けないのですが、言ったときは飢えるハイエナのようにして、むさぼり、イナゴの大群の飛び立ったあとのようにその後はぺんぺん草も生えていない状況になるのです。そんな「千徳のじゅうじゅう焼き」になんどでも行ってみてはいかがでしょうか。ひょっとしたらこの世のものとも思えない家族全員大盛りじゅうじゅう焼き湯けむり妖怪に巡り合うかもしれませんよ~。5人全員揃ってたらきっといいことがあるかもしれませrんよ~(笑)

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

千徳

03-3787-4014

東京都品川区戸越3-4-19

営業時間 18:00~26:00

無休 年末年始休み
▼清水湯からのアクセス

そうだ銭湯へ行こう!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


齢47年も生きていると、一日一日の時間の流れが速くて、あっと言う間に一年が過ぎ去ってしまいます。でも安心してください。案外、僕が思い描いていた40代は全然、元気でカラダも若くて、ほぼ20代のころと変わりません。ただちょっと持久力とスピードの反復練習が遅くなってしまうのは致し方ないのかもしれません。で、この年になると10年前、20年前の日本の雰囲気を思い出すことがあるのですが、なんだか人心も含めて、日本の治安や社会の風潮は変ったようにかんじます。とくに感じるのは気候ですね。夏の暑さ。これは以上に暑い。いわゆる天気予報で出ている温度の体感温度とは違うものになっている、これは都会にいればいるほど顕著で熱の逃げ場がないのと、太陽光線が容赦なく焼き炙るだすが如く、地面を焼いてい輻射熱なども含めて、このまま気温の上昇は経済活動にも必ず影響がでてくることでしょう。

DSC_1063-2

我が清水湯は天然温泉。カラダを温めるところですが、そもそも暑い気温にカラダが温まっているなかの真昼間からさらに温めたいと思うのは本当の清水湯グルーピーの方しかいません。でもその方がたが結構いらっしゃるのには驚きですし感謝に堪えません。さて、真夏また残暑厳しいこの時期はそれでも「銭湯」の季節なんです。汗が噴き出た肌は不衛生ですし、汗疹予防には温泉がかかせません。一日2回お風呂に入ってもいいくらい夏を乗り切るための銭湯ライフはカラダに投資していってください。じつは夏よりも秋の季節の変わり目の方が、真夏の疲れがでやすいものなんです。温泉に入ると言うことは、その「疲れ}を小出しに出していくことに通じるんです。疲れはいきなりドカってでるから、カラダに負担がかかるんです。ダイエットも同じで一瞬で痩せた人は一瞬で元に戻るのに似ています。日ごろの健康生活がいかに必要であり、大切か。知っている人は知っています。それはカラダが知っているんです。気づいた人からはじめる毎日健康生活の「銭湯ライフ」そうだ今日も銭湯に行こう!そんな前向きで心もカラダもサッパリしている人は、キレイオーラが輝いて見えるんです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

こよいは楽観へ!武蔵小山は「ラーメン激戦区」から「ラーメン天国」に昇華~(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山。ああ武蔵小山。ああ武蔵小山・・・・。(字余り・・・)夏がく~れば思い出す遥かな武蔵小山。遠い空~。最近まで武蔵小山がラーメン激戦区に変貌してきたなと思っていたら、ついに武蔵小山はラーメン天国となってしまったようです。とんこつはとんこつ、醤油系は醤油系、僕の好きな地獄ラーメンも進出してきて、まさに武蔵小山は天国状態なのでございます。

DSC_0282DSC_0132DSC_0133

そんな中、塩系でここでしょうと言うのはまぎれもなく「楽観」さんじゃないでしょうか。ていねいにとった出汁、透きとおるスープ、かおる芳醇、らーめんの美味さがこの一杯に凝縮されている塩ラーメンを武蔵小山でただけるし幸せ。本当に武蔵小山の民でよかったと心から思えるのです。ラーメン天国「武蔵小山」でラーメンの樹海にまよったら迷わず「楽観」さんにいって僕おすすめの珠玉の塩!パールラーメンを胃袋に流し込んでみてはいかがでしょうか。体の隅々まで、また細胞レベルで美味しいと体が喜ぶんじゃないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

楽観

03-3760-8773

東京都目黒区目黒本町3-3-12

[月火木金土]
11:00~15:00、18:00~21:30
[水]
11:00~15:00
[日祝]
11:00~15:00、17:30~21:00

不定休
▼清水湯からのアクセス