ブログ

清水湯の正面道路は「もとすり通り」!?(武蔵小山温泉雑談ブログ)


「もとすり通り」それは元金もすられてしまう、恐ろしい名前。この通りで商売をすると全財産を失ってしまうという意味合いがふくまれているんです・・・。あ~怖い。誰がつけたかしりませんが、本当にいやな名前です。こんなネーミングがあるなんてことを知ったのは武蔵小山温泉をリニューアルして3年目でしょうか。近所のかなり年配のお婆さんと普段挨拶を交わしていたのですが、ふと呼び止められて「あんた、よくこれだけ繁盛することが出来たわね」と言われたんです。それはなぜか後地交差点から南側のこの通り(正式名称は朝日通りと呼ばれています。通称温泉通りですが。笑)は「もとすり通り」と呼ばれていて、「商売をしてもほとんどがうまくいかないで去っていくのよ」と教えてくれたんです。僕は「え~!しらなかったです」とびっくり。お婆ちゃんはそのまま言霊だけをのこして去っていきました。

DSC_0161

そんないわくつきの通りだなんて・・・。怖い。きっと昔竹林時代に古井戸があってそこに貞子的な人がおっこっちゃって、きっとリング的なことがおきたんじゃないのではでは~と取り乱してしまいました・・・。で、機をとり戻してよくよく考えてみると、そんななかお婆ちゃんは「そんな通りでさえ繁盛させるなんてあんたすごいじゃない!」的な逆説的なことを僕に伝えてくれていることに気がついたんです。そういえば僕はオバケや幽霊、迷信、占いなるものを一切信じなかったこと気がつき、なんの道だろうが、アントニオ猪木氏の「一足が道になる」そう自分の歩いてきた道が道になるんだ!迷わず行けよなんだと気がついたことなんです。道じゃない、通りじゃない、環境でもない、ましてや迷信や噂じゃない、自分の信念の道を進むしかないのです。それはお客様に喜んでいただける銭湯を築くこと。それしかないのでしょう!気合いだー!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

 

ケーキなら不動前のドゥブルヴェ (Doubie˖v)でしょう!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山がケーキ激戦区になって久しい年月がたっています。(すみませんなんでも激戦区にしてしまって・・・。)あまたのケーキ屋さんのなかから僕がちょくちょく通っているのがじつは不動前の改札をでてすぐ左側のドゥブルヴェ (Doubie˖v)さんなんです。ここのケーキまじで美味しいですよ~。ショートケーキが美味しいのはいうまでもなく、あまたのケーキがすべて宝石のよう!珠玉の輝きをはなっています!そんな素敵で美味しいケーキのなかでも僕の一押しは「モンブラン」じつは僕はこどものころからケーキというとショートケーキで、それ以外は食べれなかったんです。お寿司屋さんにいってもかっぱ巻きしか食べれなかったのとおなじように。

DSC_0714DSC_0707DSC_0719

そのなかでもモンブランはどこか大人のケーキのような気がして美味しいと思ったことがなかったんです。握り寿司が大人の食べ物のような感覚でしょうか。そんなけっこう好き嫌いが激しかった僕がリピーターになるほどの「モンブラン」に出会ったのがこのドゥブルヴェ (Doubie˖v)さんなんです。最近では僕の誕生日はこちらで作ってもらってるくらいですが。まだまだ褒め称えたいのはお店の雰囲気もいいのは当たり前のことながら、オーナーのご主人も気さくで雰囲気がお店の良さをかもしだしているとこでしょう!武蔵小山から一駅ですし、天然温泉で小腹がすいたら不動前のケーキ屋さんドゥブルヴェ (Doubie˖v)さんに行ってみてはいかがでしょうか。心もカラダもあま~くとろけちゃうかもしれませんよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ドゥブルヴェ (Doubie˖v)

03-6420-3440

東京都品川区西五反田4-29-18

9:00~20:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

温泉桜色!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


世の中には温泉の形容詞や表現方法として沢山のことばがあります。例えば「湯上り美人」や「温泉撫子」、「風呂ガール」、「風呂メン」、「しみずゆピーポー」など・・・。途中から完全に僕のお手製の形容詞ですが・・・。(汗)そんな中でもやはり温泉に入浴したあとで綺麗だな~とおもう表現で、いつもフロントにいて思うことは濡れた髪つややかにほんのり上気した顔に艶やかなピンク色の薄紅をひいたような湯上り美人。まさに温泉桜色(おんせんさくらいろ)に染まったアフター温泉の美人がさらに美人になったお客様でしょうか。

DSC_0778-2

やはり病気は顔色が悪いですし、色気ほんとうにそのままの表現ですが、色気もいまいち、やはり心もカラダもけんこうであるからこそ色気がぷんぷんと香りたたってくるものなんんです。そんなフェロモン全開の色気美人それこそ色気(ここでいう色気は健康の目安です・・・。)の源泉が武蔵小山の温泉じゃないでしょうか。健康で桜色で笑顔。そんな人はどこに行っても皆の太陽。そんな人が増えるほどにこの日本、そして世界が桜色に綺麗に元気にかがやいていくんじゃないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

アイラブ「キッチンリブス」!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


僕の愛してやまないランチがあるのですがそれが「キッチンリブス」のチキンサラダなんです。山盛りの細かく切り刻んだ野菜にチキン、全体にドレッシングで味付けしていて、見た目も綺麗でお洒落でいて、超美味しい!カウンターの向こうには無口なんだけど超イケメンのご主人、ランチでも完璧な腕をふるってくれるので、心から舌鼓を打つことができるんです。そして隣には僕の奥さまがスペアリブをいつも注文。嬉しいことに一口だけ残してくれるので、最後にスペアリブ一口分を舌の上でゆっくり咀嚼して味わい尽くしながら食堂に落としていきます。

DSC_0628DSC_0632DSC_0631DSC_0636

キレイな店内と、こだわりぬいたランチメニュー。ディナータイムはいったことないのですが、子供の塾の行き帰りによく通るので中を覗き込むといつも満席。武蔵小山の駅から一番遠い立地にあるにもかかわらずこの人気と実力は武蔵小山のなかでもトップクラスです。けっしてご主人がイケメンだからということではなく、味、素材、腕、すべてを兼ね備えた名店ということなんですね。でも本当に名店歩きはいい意味で勉強になります。皆さまも武蔵小山の名店「キッチンリブス」に行ってきてはいかがでしょうか。きっと常連さんになることでしょう。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

03-6426-6098

東京都品川区荏原3-5-6 リベラルハウス 1F

12:00~14:00
17:30~23:00(L.O22:00)

第1、第3日曜定休
▼清水湯からのアクセス

フロヘルシー!(武蔵小山温泉雑談系ブログ)


なんだかフナッシーとヘルシアがまざったようなネーミングですが、まさにお風呂が健康につながるそんな言葉です。最近、本を多読しているせいか、またはもともと頭がでかくて脳みそが人よりも多いせいか、なにか降ってくるようなかんじで次から次とブログネタや次回の小説ネタが舞い降りてきます。ちなみに大沢在昌氏が小説を書きたかったら小説を最低100冊は読め!とあったのですが、読みはじめてみるとなんだかそれは本当なんだとおもえるようになってきました。それに読むのが楽しくてなりません。読書好きの人は分かると思うのですが、どな本も最初の30分ぐらいははいってこなくてもそれ以上続けると自然と物語にひきこまれていくものなんです。とくに和洋問わず、古典文学は登場人物も多いですし、はいっていくのに時間がかかるでもあるところまで来ると楽しくなってくるんです。

DSC_1064

最初からつかみがわかりやすいのも沢山ありますし、字が絵になるようになってくると更に楽しいです。読むと頭のなかでマンガのように描写が浮かんでくる。これが読書の醍醐味じゃないでしょうか。よく漫画はダメ、読書はイイということがありますが、僕からしたら読書は漫画です。絵のない漫画。だからすこぶる娯楽なんです。さて、勉強も読書も運動も美味しいご飯と感じる食事もすべては健康でいることが大切!その健康の源泉はお風呂。そんなフロヘルシーな健康生活をご自身の生活の中に取り込んでみてはいかがでしょうか。自分の健康が家族の幸せにつながる、そんな実感も舞い降りてくるように感じることができるんじゃないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

風は南から店名がいい!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山に南からの強風がついに吹いてきました!店名だけきくと鹿児島出身の長渕剛の「風は南から」を思い出します。なんといっても奥様が鹿児島出身なのでまさに風は南から吹きまくっています。鹿児島の女性のことを「かごんま」というらしいです。余談ですが鹿児島は男尊女卑ということですが、あれは嘘です。男がだらしないので手のひらでころころ転がせるように男を立ててあげているだけなのです。なので本当は女性の方が強いのです。我が家のように・・・。

DSC_0312DSC_0313

さて、武蔵小山ラーメン激戦区の前線にできたといっていい「風は南から」さん、店名が最高にかっこいい!そしてラーメンが美味しい!黒い堂々たる存在感のラーメン、どこかの名店の流れということですが、武蔵小山の民の胃袋を鷲づかみしたことでしょう。美味しいラーメンなら武蔵小山、いい天然温泉なら武蔵小山そんな素敵な相乗効果がうまれる街、武蔵小山に皆様も一度は来てみてはいかがでしょうか。きっとカラダも心も胃袋もめろめろになってしまうでしょう。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

「風は南から」

03-6426-8814

東京都品川区小山4-4-2

【火~土】
11:00~15:00
18:00~22:30
(売切れ次第終了)

【日・祝】
11:00~18:00
(売切れ次第終了)

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

フェイスブックページの敬称について(武蔵小山温泉礼節ブログ)


若旦那は無学ですが、礼儀にはちょっとうるさいんです。そもそも昔の人間ということもありますが、ずーっと運動部でしたし、こどものころから地域では強豪のスイミングスクールに通っていました。やはり指導者は国士舘あたりからきていたので超怖かったですし、先輩後輩は普通に中学校ぐらいから厳しかった時代です。とにかく挨拶、礼儀にはうるさかった。いまでも空手道場に通っていて来月3段の審査がひかえているのですが、この年でも10人組手いっさい手加減なしで組手しますからきっと死んじゃうかもしれません。とくに武道は礼節を重んじるといわれています。その最大の理由は、お互い信頼と礼節このふたつがないと普段の稽古の組手や約束組手程度でも大けがしてしまうからなんです。お互いが一見殴り殴られ蹴り蹴られという野蛮な行為のように見えるのですが、じつは顔面を殴らないとか下段蹴りなかりして相手も関節を不能にしてしまうとか、人間性の欠ける組手は基本的にしないものなんです。あくまでも人間力を強く、また高めるためのものであり、その底流にながれるのはあくまでも相手を尊重し、信頼しながらまるで自分をうつす鏡のように自分の弱さ、強さ、を相手に写しだしながら戦うことによって弱い自分を乗り越えていくことが出来る。

DSC_0773

それが武道であり空手じゃないかとおもうんです。さて、前置きはながくなりましたが、武蔵小山温泉フェイスブックページのコメント欄に沢山の方から励ましのコメントをいただきます。じつは最初の時敬称を「様」にするか、「さん」にするか非常に悩みました。僕の結論はあえて「さん」でした。その理由はおそらくコメントをやりとする中でそれも複数回、複数日のなかで「様」でやり取りし続けると不自然じゃないかと考えたんです。実際フェイスブックのなかだけではなく清水湯に実際来てくれるお客さまもいて仲良くなっている中で「様」は遠い感じがするんじゃないでしょうか。僕は仲良くなりたいのです。数ある銭湯のなかからわざわざ清水湯を選んできていただいているのですから。でも清水湯の若旦那は様じゃなく「さん」づけで礼儀がないななんて思わないでくださいね。たまにまちがえてお客さまに挨拶するときに「押忍!」といってしまうことがあるのですから・・・。それにいつも寝る前に「今日も皆さまありがとうございました。おやすみなさい」が日課の若旦那なんですから・・・。(笑)

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

 

タンが好きです、そして仙台タンが好きなんです!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


DSC_0388息子が空手をしているんです。そして地方予選で東北、仙台に行ってきました。僕も息子も初めての仙台。仙台駅はおもっていたよりも大きくて駅周辺も栄えていて、ああこれが東北の大都市なんだなと思いました。タクシーにのって試合会場までいくなかでタクシーの運転手さんにあの地震のときの話を聞かせてもらいました。ものすごい揺れでテレビにもあったけど、仙台市内はそうでもなかったが、やはり海沿いは本当に壊滅的だったと、僕も見た印象では仙台駅周辺がそんな被害にあったようには感じなかったので地震イコール東北全部みたいなのはすこしちがうということなんだなと思いました。

DSC_0389

さて、息子は東北大会で優勝。息子と一緒にやったな!と喜び合いながらの帰りの仙台駅。ここは牛タンだろうということで仙台でも有名な「    」さんで牛タンをむしゃぶりつきました。(笑)やわらかさといい、塩加減と言い、あまりの美味しさに帰りの駅弁も牛タン。息子が完全にはまってしまったようです。こんな牛タン親子。縁があって仙台まで行けたのもうれしいことですが、仙台の牛タンは僕たち親子からしたら優勝金メダルものでした。仙台の牛タン一度はご賞味を~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

伊達の牛たん本舗 仙台駅3階 牛たん通り店 (だてのぎゅうたんほんぽ)

022-715-5056

宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅 3F 牛たん通り内

8:00~22:30(L.O22:00)

無休
▼清水湯からのアクセス

うれしいひと言。(武蔵小山温泉若旦那ブログ)


若旦那は若く見えても47歳。けっこうオヤジです。しかもけっこうシャイなオヤジです。ある日曜日の夜。フロントにいたらキレイなお客様からひと言「ブログよんでます」……そして「素敵なお店をたくさんしっているんですね」といわれるということはグルメ散歩もよんでいただいているのでしょう。わたくし若旦那ただニコニコとほほ笑むことしかできませんでした。なぜならシャイだからです。とくにキレイなひとにはとくにシャイになるようです。よく昼の時間にくるおばちゃんパーマの常連さんとはうちとけて話ができるのになんでキレイな人には昼間のマシンガントークができないんでしょう。

DSC_0645-2

でも内心は本当にうれしかったんです。なんどもいいます。「う・れ・し・い」んです。きっと話しかけたらただニコニコならいいのですがヘラヘラしている変なおじさんにみられていないか超心配です。いままで妻にだけはいい男ぶっているのですから、銭湯のオヤジは本当に大変な職業です。ただお湯をわかしているだけではダメなのですから。キレイな人に毅然としたかっこいい対応をしなくてはならないのですから、日々修業です。つぎもし同じシチュエーションになったらきっとこういおうとおもいます。「お客さま。はい、たしかに素敵なお店をしっています。ですが、あなた以上に素敵な方は僕はしりません」と。そして武蔵小山温泉裏メニューの僕のお手製ドライマティーニをさしあげたことでしょう。突然シェーカーをふりだす僕をを貴女がびっくりするのを横目にみながら・・・。(字余り)笑

 

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談

ああ、イタリアを思い出す味、サルバトーレ!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


最近、武蔵小山がイタリア化してきているのをご存知でしょうか。といよりも武蔵小山パルム商店街がイタリアミラノ市の2つの商店街と提携していることはよくしられています。僕の心の故郷イタリア、でもまったく縁も所縁もありません。友達もいません。しかも一度も行ったこともありません。でもいいじゃないですか。美味しいピザやスパゲティそしてイタ車。「サーキットの狼」世代ど真ん中の僕からしたらフェラーリの国でありランボルギーニの国、そしてランチャストラトスの国。最後のランチャ知ってる人はかなりツウです。でも車は基本アメ車が大好きです。

DSC_0302 DSC_0309

はい、関係ない話がつづきましたが、とにかく武蔵小山は陽気なイタリアの風がびゅーびゅーに最近吹いてると言うことなんですね。宅配もしてもらえますし、ここだけの話株主になると僕は10万でなりましたが・・・。毎年1万円相当の券をもらえます。美味しいピザをたべたかったら武蔵小山のサルバトーレ、あ、パスタも!そして陽気な気もちになりたかったら武蔵小山の清水湯これで決まりです!(笑)

 

 

サルバトーレクオモ&バー 武蔵小山店

03-5498-6765

東京都品川区小山3-6-15 パークホームズ武蔵小山 1F

[月~金]
Lunch 11:00~15:00(L.O.14:30)
Dinner 17:00~23:00(L.O.22:30)

[土・日・祝]
11:00~23:00(L.O.22:00)

不定休日
▼清水湯からのアクセス