ブログ

新着!本日のイベント紹介(武蔵小山&五反田)


皆さま。本日は晴天に恵まれ最高の日曜日ですね。こんな日は家にいないで近くの公園でもいいから出かけてみたくなるものです。そんななか何処に出かけようかお悩みのお方に耳よりな情報をお届けしたいと思います。本日は地元、武蔵小山の親友会通りでちょっとしたイベントがあります。清水湯の通り沿いのお店が持ち寄って行う超ローカルなお祭りですが、もし清水湯にお越しの際はちょっとだけでも顔をだしてみては如何でしょうか?そして本日も武蔵小山温泉・清水湯で10時ごろからふくしまマルシェ(ふくしま市)開催いたします。鍋の季節のこの時期に最高の新鮮野菜が格安で購入できますのでどうぞ皆様のお越しをお待ち申し上げております。

これからの温野菜はおすすめです。

今日も元気にふくしまマルシェ開催中!

そしてもう一つは同じ品川区の五反田駅近くの目黒川沿いにある「大崎橋広場」で本日、「五反田肉祭り」が開催されます。(主催は五反田商店街振興組合。)今年で2回目となる同イベントは昨年は肉料理1000食を無料で配布して延べ5000人の来場者でにぎわったそうです。今年は、東北地区を支援する目的で宮城県産黒毛和牛の焼肉を先着2000人に振る舞うらしいんです!(ほとんどコピペです。汗)あと、楽しみなのは五反田にある浅井企画さん所属のタレントさんによるお笑いライブ、地元店舗による屋台コーナー、第2会場のゆうぽうと(郵便貯金ホール)で行う福島物産展、目黒川クルーズなどもあるそうなので僕も是非行ってみたいです。

盛り上がってます。

浅井企画さん主催のお笑いライブ!

 

流石、五反田、品川の繁華街だけのことはありますね。開催時間は10時~16時。肉料理の無料配布は10時~、13時~。(荒天の場合は中止です。)上記の浅井企画のお笑いライブが一番楽しみです。実は清水湯の常連さんも参加されるということですので尚更楽しみです。家族みんなで行く予定ですので、是非頑張ってください最高のライブを楽しみにしています(笑)。

親友会イベント
▼清水湯からのアクセス、親友会イベント

大きな地図で見る

五反田肉祭り

▼清水湯からアクセス、五反田肉祭り

大きな地図で見る

500万年前の古代の地層から湧き出た貴重な天然温泉。療養泉・黄金の湯。


東京タワーが333メートル。首都高速を目黒方面から環状線を三田方面に出ると東京タワーが左手に見えて来てやっぱり東京タワーも相当デカいなーと感じます。でも武蔵小山温泉の黄金の湯はこの東京タワーの約5倍、東京タワーを5個ほど繋げた長さを掘り進んだ深さから温泉をくみ上げていると考えるとそれも凄いなーと手前味噌ですが我ながらとんでもないことをしたなと笑えてきます・・・(笑)。黄金の湯の掘削深度は約1,500メートル。大深度温泉を掘った銭湯は日本広しと言えどもここ武蔵小山温泉・清水湯だけなんです。

温泉掘削のやぐら。街中にこんなのあったら何事かとおもっちゃいます。

30メートルありました。

いわゆる町のお風呂屋さんとして銭湯のカテゴリーの中では日本初!そもそも2代目の堀った天然黒湯温泉と黄金の湯の2種類の天然温泉を有する銭湯はひょっとしたら清水湯だけかもしれません。そして地域の方々の寛大なるご理解がないと今の清水湯の温泉は存在しなかったと思います。あらためましてご近隣の皆さま、日頃より大変にお世話になっております。大変にありがとうございます。ところでこの黄金の湯、正式な名称は「地涌の泉・不老の山」と言うんです。特に意味はありません。(笑)泉質はナトリウム塩化物強塩温泉。高張性、弱アルカリ性で泉質名通り塩の湯、太古の海水性の天然温泉なんです。でも不思議なのが太古の海水が東京タワー5個分も深い所から出ているなんて、「塵も積もれば山となる」と言いますが、よっぽど長い年月をかけて地球には色んなものが積もって地層になっていったんですね。

正直、黄金色というより黄土色ですが。黄金のほうが験が良いじゃないですか(笑)

イメージすると太古の海なんて全ての生命の源のようでもあり、無を有に変えていく生命力の塊のように思えます。その太古の生命力が隆々と隆盛していた時代(一説には500万年前の上総層群の地層)の海水をくみ上げて清水湯の露天風呂に満々と満たしてお風呂に浸かるって結構贅沢なことかもしれませんね。清水湯の黄金の湯には独特な特徴があるんですが、マイナスイオンのヨウ化物イオンが24,3mgあるんです。これはいわゆる海水性の温泉の中でも高濃度で、イソジン、赤チン、甲状腺の薬の原料になるヨードが大量に入っているんです。最初、黄金の湯ではなくヨード風呂にしようか迷ったくらいです。ですから、黄金の湯でうがい、傷の湯治などは効果がてきめんに分かりますし、清水湯が銭湯なのに湯治銭湯と言っているには訳があったんですね。

3年半でタイルが温泉成分で黄色くなってしまいましたが、最初はこんな色だったんですね。

一度、南海キャンディーズのしずちゃんが黄金の湯でうがいをするテレビ放映をしてから未だに結構している人もいるようです。ただ浴槽のお湯ではなくかけ流しの綺麗な温泉をご利用されることをおススメいたします。不思議と喉の痛みがすっと引いてくるんです。それに黄金の湯は療養泉に認定されていて体の温まり方がちょっと普通のお湯とは違う気がします。僕も毎日開店前の入っていますが、肌のしっとり感も黒湯とは違う気がしますし、何か温泉から元気の元をもらえるような感じで少し元気が甦る感じがします。(完全に個人的感想ですが・・・)これからも、この地球の恵みである黄金の湯を大切に汲み上げながら、皆様に銭湯価格でご提供できるように武蔵小山の地で銭湯の灯を守り続けてまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉・清水湯三代目談。

御礼!義援金(継続は幸せの力なり)。


皆さまからお預かりさせていただいた義援金がなんと100万円を超えて総額“(1,169,408円)”になりました。ひとえにお客様の御一人御一人の温かい優しさの結晶だと思うと大感動です。社会の中で何かお役に立つことが出来ると言うのは本当に自分の心を彩鮮やかな何かしらの飾りつけをするような喜びがあるものです。しかも自分一人では出来ないようなことでも沢山の人たちの力が結集されて無私の心で人の為に何かを為すと言うのは人の生き方として、最高峰の生き方だと断言できます。

1個100円の義援金アヒルちゃん。

以前読んだブログにこんなことが書いてあったのを覚えているのですが、“貧女の一灯”と言う古代のインドから伝えられてきた昔話があるんですが、要約すると“暗い夜道に明かりが無くて困っている人の足元に貧しいけれども蝋燭を一本だけ持っていたその貧女は、その困っている人の足元を照らしてあげることが、実は自分の足元も照らすことにつながっていた”そんな逸話を読んだことがありました、本当に素晴らしい逸話だなーと感動した記憶があります。自分は何も無い、だけれども探してみれば何か一つだけは持っているはず。それは心だったり、人を思いやる優しさだったりそれがあるだけでも足元を明るく照らし出すことは出来る。世の中を明るくすることは出来る。そういう事を伝えようとしている逸話なんじゃないかなと思った事がありました。

地道だけど続けていこうと決意しています。

まだまだこれからもこの状況は続いていくと思うのですが、一人一人が心だけは何があっても負けなければいいと思うし、やり続けていく事、立ち止まらない事が良い方向に転換していける原動力になると確信しています。ただの銭湯のおやじのつぶやきですが、銭湯の使命として体を温めるだけではなく、心も温められたら素晴らしいなぁと思う今日この頃でした。そしてこれからも「継続は力なり」と言う言葉にちなんで「継続は復興」、「継続は福幸」なりの思いで皆様と共々に東北の義援金活動は武蔵小山温泉・清水湯として出来ることはやっていく、その思いで続けてまいりますので、何卒宜しくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

幸せを呼ぶ(笑)黄色いアヒルちゃん。1個100円。(全額義援金に充当させていただきます。)

本当は教えたくない(笑)神の手を持つ天才カイロプラクター。


皆さま、日頃より大変にお世話になっております。今、季節は秋、秋と言えば読書の秋、食欲の秋、スポーツの秋。特に運動は夏の灼熱の炎天下の下、アスファルトも焼けるような中では体には酷使すぎて運動をするには東京の都会の夏は不自然な季節ですが、秋は涼しい気候の下、不思議と体も楽に動かせるものです。運動会や各種スポーツ大会が春や秋に多いのも頷けます。そして夏の疲れは秋に出やすくて運動後のケアや身体のメンテナンスを季節の変わり目である秋から冬にかけて行う事は結構大事な事なんです。例えばこれからの季節多い症例が心筋梗塞や脳溢血、虚血性心疾患などの循環器疾患は寒くなることにより高血圧になる傾向から発症する割合が増加してきます。睡眠や食事を規則正しくバランスよく摂ることはもちろんの事、適度な運動も生活習慣の中に取り入れることは大切な事です。体の血液の流れを良くしていく生活習慣を心がけたいものです。

厚生労働省の指針メッツ表。こんなのご存知でした?

ちなみに「老化は足から」と言われますが、厚生労働省の指針で身体活動と運動の強度の目安として「Mets」メッツという単位があります。安座して座っている状態を1メッツ、散歩程度を3メッツ、実は普通の入浴や水中運動は1,5メッツから4メッツ、ちなみに水泳は11メッツと水中(お風呂の中も含めて)は運動強度が高いのです。運動は続けなくては意味がなく、無理なく楽しく簡単に出来ることが何よりですし、その意味ではまずは歩く行為(散歩)と組み合わせて、水中運動に匹敵する温泉入浴をおススメいたします。僕自身、水泳大好き人間で昔カッパと言われていましたが、屋内プールでも温水が冷たいこともあり、体を冷やしてしまう可能性もあるので自然と体を温めながら脈拍を若干上昇させて心肺機能を向上させることが出来き簡単で誰でも出来る清水湯まで歩く散歩と温泉入浴を組み合わせた健康法が一石二鳥でおススメです。(手前味噌ですみません笑)一つお願いしたいことが、寒くなる季節、外気の温度差で体が冷えているにも関わらず温泉に温まり過ぎて「逆上せ」てしまうこともご注意してください。特にご高齢の方、体調のすぐれない方、初めて武蔵小山温泉・清水湯をご利用される方は温泉入浴の前には必ずかけ湯をしてください。温泉を衛生的に保つ意味合いもありますが、急激な全身の入浴は避けてまず腕、足、下半身、上半身と順番に四肢からかけ湯して体幹を温めていくようにします。イメージは心臓に遠い部分から温めていき体を湯温に慣らしていく事が大事になります。少し話が横道に反れてしまいましたが最近、お風呂に浸かり過ぎて救急車で運ばれるお客様がいらっしゃるようなので、逆上せには十分お気を付けください。空腹時や飲酒、酩酊状態、風邪で体調が悪い時なども逆上せる確率が高くなりますし普通のお風呂と違い天然温泉なので本当に温まり過ぎてしまいますの無事故、安全で清水湯の温泉を堪能していただけましたら嬉しいです。

いわゆるボキっとできる可動域の範囲。

腰椎の深層筋。(よく言うインナーマッスル)他にも重層的に筋肉があります。

さて前置きが長くなりましたが、季節の変わり目で多いのが、腰痛や頚痛、いわゆる関節痛など季節、気圧もそうですが、体調の変調は生活習慣などにも密接にかかわっています。特にこの中の腰痛になる原因は無数にありますが、例えば内臓疾患でも腰痛は現れます。膵臓がんなどは背部痛(左背部の痛み)が現れます。腰痛は大きく分けて椎間板異常、外傷性傷害、脊椎異常、加齢による老化現象など、リウマチ、糖尿病、心因性ストレスや先の悪性腫瘍など多種多様です。で一番多い腰痛の原因は運動、エクササイズ、急激な動作、不自然な動作などによる筋肉やそれに付随する腱、靭帯の過伸展、過回旋、過伸張(これらは可動域を超えた筋肉、関節の捻転―ハイパーエクステンションの事です。単純に急激にひねり過ぎた状態のことを言います。)そのことによって筋肉の炎症、いわゆる筋肉の捻挫、総じて筋筋膜痛症候群がおこります。これは2,3日じっとしてれば結構楽になるものなんですがいわゆる急性の筋筋膜痛症候群のぎっくり腰はなった瞬間から地を這うように体の自由が相当、制限されますし、実際、僕も何度もなったことがありますが仕事になりませんし少し楽になっても明け方にはまた体の強張りも伴ってギックリ腰の痛みが再発してきます。この筋筋膜痛症候群、実は結構簡単に直るんです。捻挫とは筋肉組織がハイパーの状態になっていてその状態でロックされているのですが、瞬時に正確な方向に筋肉、関節の可動域の左右にあるいわゆる遊びの部分(過伸展と正常な可動域の中間域。上記の可動域の図参照)この部分に正確にスラスト(カイロプラクティク用語でアジャストとも言う。)することによって筋組織を通して、また脊椎の神経根を通じて脳に反射を起こすことによって筋膜痛の部位に直接メッセージを送ることが出来るんです。)いわゆる一般的なストレッチの正確な角度と強度と速さで筋肉の収縮している個所を弛緩してあげることなんです。(単純に神経圧迫を解き放つ事です。)腰痛のみならず頚痛もカイロプラクティックは有効だということを経験しているのでご紹介させていただきました。(実は頸椎のアジャストメントを施術できる療術士は数えるほどしかいません、首はそれほど難しい技術なんです。)

これ絵だから見れるんです写真だと気持ち悪いです。

腰椎の棘突起、横突起につくマッスル。この辺の筋肉から考察しないと複雑な腰痛は理解できないかも。

話は少し戻りますが、清水湯3代目は一年を通してサーフィン、週二、三回道場に武道の稽古に行っています。いままでかなり捻挫、腰痛をはじめ重度の頸椎捻挫も経験してきました。その都度、等々力にいる神の手を持つカイロプラクターに直してもらっていました(笑)。ここの先生、天才なのに気さくで本当に面白い良い人なんです。あくまでも技術を医学的見地からしっかり理論立てて考察できますし、何でもカイロというような偏狭的な所は一切ないのでカイロのパラダイムと他分野の専門医学との立て分けも当然できます。当然のことですが内臓疾患、とりわけ悪性腫瘍や骨粗しょう症、脳疾患などにはカイロは禁忌ですので、最初に確りした問診から始まり視診、触診、その上で整形外科テストに基づいた熟練の手技療法を施してくれます。実はプロスポーツ選手もかなり行かれているようです。温泉で体を温めてからの施術は更に効果が上がりますので是非、清水湯のおススメ治療院に行ってみては如何でしょうか。結びに、色んな意味で行動の秋!体のセルフメンテナンスも施しながら健康第一で忙しい年末を乗り越えていきながら2012年新しい年を迎えてまいりたいものです。

影山カイロプラクティック治療院

東京都世田谷区等々力7−19−15

電話番号は03-3705-7810

治療費 3,000円。

参考文献、カイロプラクティック・マネジメント(ガッターマン)

健康運動指導者必携ハンドブック(財、健康・体力事業財団)

ネッター解剖学アトラス(H・ネッタ―)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

やっぱりここだね~♪自慢亭!武蔵小山の最高峰中華。


やはりもう一度ブログにしないと気が済みませんでした。前回は写真も小さかったし、食べ物モードじゃなかったので写真がイマイチだったのもあるし、ブログを書き始めの頃だったこともあってプラグイン(フェイスブックやツイッタ―に投稿すること。)にアップするの忘れてしまったので再挑戦です。

自慢亭と言ったら焼きそばです。しょう油味ベースが最高です。

ダブル炭水化物の焼きそば&チャーハンがお決まりパターンです。

だって子供の頃からの行きつけなんですもの僕の愛する自慢亭!11月19日嵐のような雨が吹きすさぶなか颯爽と自慢亭に赴きました。たまたま母親が旅行で奄美大島に行っていて奄美にはラーメン屋がないのだと言ってましたが、ラーメンより美味しい魚が沢山あるのでラーメンを食べる習慣があるとかないとか。どうやら母親は奄美大島にいってラーメンのホームシックにかかって帰ってきたようです。それなので久しぶりに母親と一緒に子供も連れて自慢亭にいく事になりました。自慢亭さんに行くと必ずメニュー選びに迷うんですよね。焼きそば&チャーハンにするか、ラーメン&チャーハンにするかに、この日は焼きそば&チャーハンにしました♪何故ならば母親と子供たちが細切りピーマン肉入りソバと麻婆豆腐ラーメン、母親がタンメンを頼んだからです。

麻婆豆腐ラーメンはおかずにご飯が食べれます♪

ピーマン細切り肉そば。定番の味です。

母親の頼んだタンメン。自慢亭万歳の味です。

それで汁物は子供たちの残りのラーメンの残り汁を食べることに決めました。自慢亭さんの一押しの逸品はやはり焼きそばだと僕は思うのですが、今回はそれぞれの子供たちのラーメンを食べてみて思いましたが、何食べても絶品ですね。麻婆豆腐ラーメンは初めて食べたのですが、麻婆も美味しいですね~♪食べるラー油もなんにでも合いますが次の日お尻が大変なことになってしまいますので、この日ははほどほどにしました・・・長男も長女もお互いラーメンを取り合ったりしながら、少し小競り合いがおきましたが、自慢亭ならではのいつもの光景なんですね。やっぱりここが家族の定番の最高峰の味だと再認識できましたしこれからも永遠に、武蔵小山でみんなの自慢の名店として輝き続けていってほしいと思いました。

自慢亭食べログ

東京都品川区小山4-3-15

03-3781-5103

11:30~14:30、17:00~19:45

定休日 火曜日、第一月曜日、第三月曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ジュワワー!戸越の名店・千徳。ジュージュー鉄板焼きが最高!


ここの鉄板焼き大好物なんです!言わずと知れた名店、千徳さん。ところが、家の家族の夜ご飯が5時なんで6時開店の千徳さんとは時間帯が合わないのです。ですから千徳さんに行く時はウオーミングアップとして昼ご飯を少し多めに食べてお腹を6時ごろまで持たせる事前の準備が必要になってくるんですが、それでも無性に食べたくなるそんな病みつきの僕の超おススメの名店をご紹介させていただきます。千徳さん、隣町にあるのですが、名声は武蔵小山まで轟いています。

正面の歩道が狭くて外観がうまく撮れませんでした。

メガ盛鉄板焼き。肉は豚肉です。

僕のお勧めはスタミナジュージュー鉄板焼きセット!本当に圧巻です。ジュワワーっと美味しそうな音を響かせながら、もうもうと湯気を上らせてテーブルに運ばれてくるアツアツの鉄板焼きは正直カメラで写真を撮ろうにも一面真っ白で撮れません。静止画ではなく動画でご紹介するのがこの鉄板焼きにはふさわしいかもしれません。大量のキャベツに既に湯通ししてある牛肉と少し酸味のある特製タレ、鉄板の余熱で更にキャベツとお肉の旨味が絡み合って初めと終わりごろの味が段階的に変化してくるので何倍も美味しさを堪能できるので、最初から多めのライスもお替りしちゃいます。

ジュワワー!最初に見たとき感動でした。味も感動的。

ラーメンも美味しい!

先日は本当に久しぶりだったんで、メガ盛のジュージュー焼きを頼みました。家族5人で行ったんですが、他はスタミナジュージュー鉄板焼きセット(半ラーメン付きです。)5人前のジュージュー焼きが出てきた時は、お店の中が真っ白になってました。(笑)でも、千徳さんの鉄板焼きは優れものですね。正直この日は、子供には量が多かったのか子供の残り物も食べたので3人前以上の鉄板焼きを食べた計算になるのですが、夜にはお腹スッキリ。全然胃がもたれないんです。バランスが良いですよね。ヘルシーでガッツリ食べれて、美味しくて3拍子揃っています。

すこし味にアクセントを出したい時はこのタバスコが何故か絶妙に合います。

是非、武蔵小山に支店をだしていただきたいと思います。あと、セットに付いてくるラーメンも美味しくてこの日は子供が追加でラーメンを頼んでいました。国道1号線(第2京浜)沿いにあるのでお車でも行きやすいのですが、都営浅草線の駅からも近いですし、千徳さんからは戸越3丁目の交差点を右折するとすぐに武蔵小山に着きますので千徳さんにお越しの際は是非、武蔵小山温泉・清水湯にもお越しいただければ嬉しいです。

千徳(せんとく)さん情報

03-3787-4014

東京都品川区戸越3-4-19

18:00~02:00

日曜営業

定休日 木曜日

 

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

天然温泉!琥珀色の天然黒湯温泉の真実その1。


皆さま。だんだんと寒くなってきて秋から冬の季節感が出てきたように感じます。そして本格的に鍋や温泉が似合う季節になってきたと思いますが、皆さま、如何お過ごしでしょうか。武蔵小山温泉・清水湯の2代目が平成6年に品川で初めて掘削、湧出した天然温泉・黒湯は今ではこの清水湯の宝になっていて、天然黒湯温泉がなかったら今の武蔵小山温泉・清水湯もなかったとつくづく思います。

アイラブ天然黒湯温泉♡

昔からのお客様の中でも、黄金の湯に入らず天然黒湯温泉にだけに入って帰っていくお客様もいるほどですが、数ある黒湯の中でも優れた効能、効果、特徴をあらためてをご紹介させていただきます。天然黒湯温泉の泉質名は重炭酸ソーダ泉。別名、ナトリウム炭酸水素塩泉(NaHco3)と言います。(現在の温泉法の呼び名では後者の方が一般的になっております。)有機物の量などバランスが重要になってきます。武蔵小山温泉のマイナスイオンの炭酸水素ナトリウム分は507・7mg。

天然黒湯温泉の温泉分析書。

更に黒湯の色の元になっている植物由来のおそらく淡水性の藻やコケ、水生植物などの有機物を大量に含み、フミン酸(ミネラル豊富でフミン酸を含んだ温泉は劣化がほとんど起こらずいつまでも新鮮な温泉を保つことが出来ます。)を大量に含んでいるため綺麗な琥珀色の黒湯として湧出されてきます。

 

ナノバブルが満たされている高機能天然温泉。

保健所の指導もあり飲泉は禁止にしていますが、実際は飲泉可能で効能も肝臓病、痛風、腎臓、消化器系等、特に消化器系の内臓に効能があります。温浴施設に使用する黒湯温泉としても優れていて濃すぎず薄すぎず、浴槽を汚すこともなく、配管を詰まらせることもなく、ミネラル分が豊富で安全に利用ができ、ちょうど良いバランスの取れている黒湯なので施設運営者としても使いやすく、安全性に優れていて、本当に透き通った綺麗な黒湯なんで本当に良い温泉が出たなぁと2代目の父に感謝しています。効能は美肌効果は当然の事、神経痛、関節痛、切り傷、打ち身、痔などにも効能があります。お客様の中では「寝る前の温泉は欠かせない」そうです。いつまでも温かくて良く眠れるんだそうです。また「肌がしっとり、髪もしっとりサラサラ感があって一度入ると癖になる」とおっしゃっていただける方もいます。僕自身もこれからの乾燥した季節、保護クリーム無しで温泉だけで肌の保湿を保てます。また現在ではナノバブル生成器で24時間ナノバブル化して温泉の効能効果を高効率化しており更に微細な泡で配管の洗浄効果や、肌の汚れを浮き立たせる効果も増進していますし肌への浸透力も増しております。これから本格的な温泉の季節に天然温泉で、尚且つ大量のフミン酸(天然のミネラル分)が含まれた天然黒湯温泉でこれからの寒くなる冬のシーズンを乗り切ってみては如何でしょうか?

武蔵小山温泉・三代目談

鹿児島名産!からいもの飴。病みつきのお客様続出。


鹿児島には半島が二つあって左に薩摩半島、右に大隅半島があります。その中心に錦江湾があり桜島がいつも噴煙を吹いています。鹿児島は奥様の故郷で、正直奥様と出会う前から何故か鹿児島が好きでした。不思議と知り合う友人も九州のひとが多くて特に親友は鹿児島の人だったことを懐かしく思います。不思議と宮崎もそうですが、川越姓が多いのも嬉しいです。時折鹿児島に行く時はその友人のご実家に必ずご挨拶してから天文館で白熊を食べるのが定番になってるんです。

この素朴な自然の味に懐かしさを覚えます。

鹿児島は本当に良いですね~♪基本南国ですし、時間がゆったりしています。ある時、指宿で温泉巡りをした帰り道、車を運転している時我慢に我慢をし続けて我慢しきれなくなって立ち〇○ンをした時も、あまりに我慢していたので10分ぐらい出続けたため大渋滞が出来たのに誰もクラクションを鳴らす人がいませんでした。ずーっと待っていてくれたんです。感動です!東京だったら一台一台から罵倒とヤジが飛ぶことは間違いないでしょう。さて、この素晴らしい大自然といい人しか住んでいない鹿児島と言えば、今も昔もサツマイモが名産ですが、鹿児島ではサツマイモ(薩摩芋)の事を“からいも”と呼びます。このサツマイモ、焼酎にして芋焼酎も最高なんですが、飴や水あめの材料にもなるんです。そしてこのサツマイモの飴が鹿児島の一つの有名な名産でもあるんです。

種類豊富なサツマイモの飴。どれも美味しいです。

特に奥さまの実家の大隅半島の大崎や志布志界隈の温泉施設や食品店、お土産屋さんでは必ずと言って良いほど店頭に置いてあり、絶大な人気を博している有名な飴があるんです。それが富士屋製菓のからいも飴!。地元の方々にも支持されていて子供からお年寄りの方々からも大人気の飴なんです。種類も豊富で普通のサツマイモ、紫芋、黒糖入り、あとトローっとした水飴も何故かこれからの季節食後のスイーツとして食べると、古き良き日本の食感が甦ってくるような気がします。

トローリねり飴。歯の詰め物が抜けない様にお気を付けください。

このサツマイモ(からいも)の飴、食物繊維も豊富で美味しく繊維も摂取できるし天然素材を使用した健康食品でもあるんです。食べ過ぎるとオナラが止まらなくなっちゃいますよ(笑)先日は、永ちゃん(矢沢永吉さん)の♪止まらないhaha♪を歌いながら高速道路を走っていたら覆面パトカーにつかまっちゃいましたが・・・鹿児島名産、からいもの飴。店頭にて一袋200円から販売しておりますので是非お手に取ってご賞味してみては如何でしょうか。武蔵小山の大人気商品!是非おススメです。

からいも飴 200円

アルカリ黒糖飴 200円

ミガーミル 200円(ミルク味でミルキーより美味しいのではと大人気商品)

むらさき芋飴 200円

いもねり飴 小300円、大500円、

他種類豊富な富士屋製菓の飴を是非ご堪能くださいませ。

 

 

ふわっふわっハンバーグがたまりません!絶品、隠れ家レストラン・レトロワ。


武蔵小山駅の東口を降りて目の前に広がる飲食店街。一歩入り込むと、新宿のゴールデン街以上に広くて何があるんだか地元の僕も正直わかりません・・・(汗)。実は最近、この飲食店一帯ににおしゃれで美味しいお店や、個性的なお店が続々登場してきているんです。昔から、味自慢のお店や、入りやすくて馴染みのスナックも多いのと、武蔵小山温泉・清水湯の常連のお客様も多いことから今後も一軒一軒訪れてみてご紹介してまいりたいと思います。

 

レトロワさんの外観。写真に納得しなかったので2回も撮りにいきました。

まずは、その沢山あるお店の中から特に本格的なお料理をだしてくれるレストラン〝レトロワ”さんをご紹介させていただきます。こちらのご主人は地元の出身ですが、一流ホテルで修業を長年されてきて地元に本当に美味しいレストランを出して庶民派価格で皆様に堪能してもらいたいと言う熱い思いで独立開業されたそうです。お店は確かにそんなに広くは無いのですが店内はおしゃれで落ち着いたトーンの手塗の漆喰風の壁にウッディ―な佇まい、清潔感があってご主人の仕事に対する真摯さが反映されているそんな素晴らしいレストランです。

前菜の種類も豊富です。

正直ここはご自身のお気に入り店に登録しておくべきだと思います。ご家族でも行けますし、夫婦2人の時や、恋人同士、お一人様、女子会にもピッタリ合うと思います。絶対一度は行ってみてほしい超おススメの隠れ家的レストランです。そうです、こんな場所にこんなに本格的な絶品料理を食べさせてくれるレストランがあることに一度行かれてみるとビックリする事と思います。場所は、表通りから奥まった所に位置しているので道に迷ってしまうかも知れませんが、武蔵小山の駅と清水湯の中間ぐらいに位置していますので、清水湯から行くとしたら、駅側に少し戻ってファミリーマートの正面の不動産屋さんの脇を入っていくと左手にあります。(場所の詳細は下記に記しておきます)実は僕はランチしか行ったことがないのですが、決まってハンバーグランチを食べます。

僕は濃い味なんで、いつも醤油をもらいます。

ふわふわハンバーグ、ふわっと箸で切れます。

ここのハンバーグ他では食べたことがない不思議な食感で、なんでこんなにフワフワでジューシーなのかと驚きます。フワフワだけどお肉の旨味はすんごくジューシーで超美味しいですよ。前菜も種類が多くてお昼から贅沢な気分に浸れます。仕事が無ければ昼間からワイングラス片手に奥様と乾杯してしまいそうなほどおしゃれなレストランですね。先日は一緒に行った奥様はスペアリブ食べてましたが、

柔らかくて、ジューシー♡

ランチにはスイーツも付いてきます。マロンソフトが美味しかったー。

僕も一切れ貰って食べたんですが、これもすんごく柔らかくて超が付くほど美味しかったです。店内は一階がカウンター席4席、テーブル2卓(4席)、2階テーブル席4卓(合計16席)。清水湯も基本夫婦二人が中心になって良いスタッフに恵まれて何とかここまで(リニューアルして3年半経ちますが)来れましたが、レストラン“レトロワ”さんも夫婦2人で朝から晩まで本当に一生懸命お店を切り盛りして頑張っている姿は本当に素晴らしいですね。こんな良いお店がレトロワさんはじめ武蔵小山には沢山あるのでブログもネタがつきないで助かります(笑)今度は家族で絶品ディナーを堪能しにまた子供たちのテーブルマナーの勉強も併せて訪れてみようと思います。

レストラン・レトロワ情報

東京都品川区小山3-21-1

03-6426-4086

12:00~15:00
18:00~23:30(L.O)

ランチ営業、日曜営業

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

御礼!ふくしま市場@武蔵小山温泉・清水湯


皆さまに支えられて、ふくしま市の開催も震災後8か月目を迎えることが出来ました。皆様の温かいお気持ちと優しさの御心に感謝の思いと、御礼の思いで一杯でございます。本当にありがとうございます。また、ツイッタ―や清水湯のフロントでも「頑張ってね」とか「続ける努力が素晴らしい」、「清水湯を愛してます(笑)」など心温まる励ましもいただいて感謝の思いで一杯になります。

大人気!朝市。

元気一杯!最高の笑顔でお客様をお迎えいたします。

特に先日、11月13日に開催されたふくしま市には開催スタートから本当に沢山のお客様にお越しいただき、今までで最高の来客数を誇ることが出来たんではないでしょうか。ふくしま市の開催中も清水湯のお客様、ツイッタ―のフォロワーさん、フェイスブックのお友達、ファンさん達が援護射撃をしていただけるように自発的にふくしま市の開催をご自身のフォロワーさん達にお知らせいただいたこともSNS(ソーシャルネットワーク)の素晴らしい活用だと思いますし、人本来の温かさと優しさの心の発露なんだとあらためて感動いたしました。

花きも売っています。

トマトもおススメです。

このお新香が美味しいんです。

 

ふくしま市の福島の方々は前日までにそれぞれの畑、ご家庭で調理したお惣菜など万全の態勢でこの東京・武蔵小山に片道2時間もかけて来ていただいています。福島県東白川郡矢祭町久慈川が流れ、自然豊かで、紅葉やゆずなどの自然の恵みと特産品豊かな小さいけれど輝く町。そんな日本人の心の故郷と思えるような素晴らしい福島の大地から一生懸命、新鮮な野菜を運んで来てくれています。

福島には笑顔が似合います。

名産のゆず等を使ったドレッシング。

水も空気も綺麗で町独自での放射能検査には数値は問題無く、安心してご提供できる物ばかりです。人も良い人ばかりで福島の人たちの我慢強さ、芯の強さ、明るさは日本人のバックボーンだと思いますし、こんな時代の世相には本当に心の希望ではないかと実感いたします。さて安心の商品と安心価格で人気朝市になったふくしま市@武蔵小山温泉・清水湯、これからも毎月第2第4日曜日(雨天中止)は継続して開催してまいりますのでこれからも皆さまの温かさを励みにして安くて良いものをご提供させていただきますので今後とも何卒宜しくお願い申し上げます。

次回は11月27日(日曜日の予定です。)

皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。