ブログ

備えあれば憂いなし。武蔵小山温泉・清水湯3代目の場合。


“じしんかみなりかじおやじ”。僕の中では、“じしんかみなりかじおくさん”。になっています。昨日もお向かいさんのヘアブース“サジ”さんへカット&ヘッドスパをしてもらいながらお話していたのですが、その雑談の中で最近、テレビでイタリアと言う国は何は何でも異性とコミュニケーションをとらないと失礼になってしまうという放映の話をしました。でその時の僕の決論は、「あんな強くて怖い奥さんがいたら何もできません。」という事でした。実際、外にいても自然と女性と目を合わすことさえしないようになってきている心が去勢されてきている男になっている自分に気が付くことがありますが 、テレビで放映されていたイタリア人は、輝いていましたね完全に。なんかテレビを見ていて尊敬しました。あのパワーを平和に役立たすことが出来たら間違いなく、イタリアから本当のルネッサンスが始まるのではないかと確信しました。(笑)。さて、皆さま、いかがお過ごしでしょうか?本題に入りますとその奥様より怖い地震や火災に対して備えをする、事前に予測しうる事態に対してシュミレーション(予測)しておくことは、実際に事が起きた時にただ座して何もしないより価値的ではないかと考え5年ほど前に当時、個人で購入できる最大限の中でも、火災に対応できそうな機材を(メーカーと相談しながら)購入した経緯があります。

ハイパワー高圧噴射器。

イメージでは、先日紹介したブログ(清水湯の名前の由来・・・)に出てくる大きな水井戸に直結して水中ポンプを井戸口に吊るして一旦溜めた水を高圧噴射器でガッツリと放水するという算段です。電源はパソコン、携帯電話にも供給できるインバーター付きの発電機から供給、全てガソリンがエネルギー源ですので車から抜きとって供給することも可能です。武蔵小山温泉・清水湯が非常時に貢献の出来る唯一の強みが、豊富な水源である巨大な井戸を持っていることだと思います。また、施設等が壊れることがなく、いち早くガス、電気、水道が復旧できれば公衆浴場としての使命を果たすことも出来ると思いますし、単に井戸水を汲んで沸かして使うことは難無く出来るはずです。消火でもその後の炊き出しや、何はともあれ水の必要性は非常に高いと考えています。(実際に清水湯の井戸水は飲用可能ですが煮沸殺菌すれば更に安全性が高まります。)

インバーター発電機。携帯、パソコンも充電可能。

放水テスト。水遊びしている訳じゃありません。(笑)

地域の防災は地域で考えることが今後ますます重要になってきますので、清水湯が出来ることは率先してしていく思いでいます。地域に貢献するとはいえ個人負担の実費で結構かかったのですが、“備えあれば憂いなし”とありますようにいざと言う時も力になれるよう心と出来うる限りの物質面の準備だけは、忘れないようにしておきたいものです。(上記は地震、雷、火事、おやじをもじっています。妻には読まれないように地震とともに気を付けたいと思います。)

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

お得!武蔵小山温泉・清水湯の回数券。(今月は、黒糖黒棒ORかっぱえびせんサービス!)


武蔵小山温泉・清水湯には沢山のバラエティーに富んだサービスが目白押しですが、その中でも基本のサービス。入浴券の回数券ポイントサービスを今回、改めてご紹介させていただきます。販売元は東京都公衆浴場共同組合が発行している、共通入浴券10枚4,500円。通常どこでも4,200円で販売しています。また、武蔵小山温泉・清水湯のオリジナル回数券も好評販売中です。どこが違うと言いますと、共通入浴券は都内何処の銭湯でも利用することが出来ます。武蔵小山温泉・清水湯のオリジナル入浴券は清水湯でしか使えませんが、共通入浴券の2倍、3倍のポイントがつきます。ちなみに共通入浴券が1ポイントですが、清水湯オリジナル入浴回数券は温泉回数券が30枚つづりで12,600円、ポイントが6個。温泉&サウナ回数券が15枚つづりで12,000円、ポイントが3ポイント。岩盤浴回数券が10枚つづりで、12,000円。ポイントが3ポイントとなっております。更にポイントカードは15ポイントでゴールですが、15ポイントごとに2枚の入浴券を進呈。更にさらに年2越乃寒梅が抽選で3名様に当たるイベントを行っています。ポイントカードを貯めにためた人が自然と抽選会で当選する確率が高くなってきます。

共通入浴券回数券10枚つづり 4,200円(1ポイント)

共通入浴券10枚4200円

 

 

温泉回数券30枚つづり 12,600円(6ポイント)

これが、お得なんです。すぐポイントたまります。

温泉&サウナ回数券15枚つづり 12,000円(3ポイント)

サウナもおススメです。乾燥しない湿潤サウナなんです。

岩盤浴回数券10枚つづり 12,000円(3ポイント)

綺麗な女性に大人気、岩盤浴回数券。

 

ポイントカードの裏表。これを楽しみで頑張ってるお客様多数(笑顔)

実は妹がデザインしたカード。

 

 

ポイント15個でゴール!です。直ぐたまっちゃいます。

 

今月一杯(11月)はかっぱえびせんサービス。

今後は、ポイント抽選会でハワイ旅行が当たる!とか豪華賞品も検討していますので乞うご期待!また常に新しく、面白い銭湯作りを続けてまいります。そして是非、お得な回数券のご利用をおススメいたします。武蔵小山温泉・清水湯が生活の一部になりつつある方には本当にお得ですよ(笑)今年は暖冬の様子ですが、日頃の温泉入浴は健康を増進する効果があります。是非、一年を通して「継続は力なり、継続は健康なり」ですので、温泉入浴で健康を維持しつつ毎日温泉、毎日健康、毎日充実の素敵な一日一日を武蔵小山温泉・清水湯とともに歩んでまいりませんか。

回数券の簡単なご説明

清水湯オリジナル入浴回数券。(30枚つづり)12,600円、(ポイントが6個)。

温泉&サウナ回数券。(15枚つづり)12,000円、(ポイントが3ポイント)。

岩盤浴回数券。(10枚つづり)、12,000円、(ポイントが3ポイント)

☆11月一杯、回数券購入の際、お一人様おひとつ黒棒か、かっぱえびせんをサービスさせていただきます!☆

ポイントカードは15ポイントでゴールです。その時点で2枚の温泉券をゲット出来ます。更にお名前等記入していただき黄金色の抽選箱に投函、年2回抽選会を行います。現在は新潟の銘酒、越乃寒梅を3名様にプレゼント!(残念賞として他の商品もご用意することもございます。)今後、当選プレゼントの拡充も検討しておりますので乞うご期待!

 

ラーメンの季節到来!銘店、じらいや。


皆さま、お待たせいたしました!ついに“じらいや”さんのご紹介です。武蔵小山の超有名店!駅から、武蔵小山温泉・清水湯方面に歩いて1分ほど、中華の悟空さんの手前を右に曲がった所にある。“じらいやラーメン” 店の前に立つとまず目に飛び込んでくるのが、上下逆さまになった“じらいや”の文字。じらいやさん、地元のみならずラーメン好きには絶大な支持を集めています。かなり前から開業されていますが、ずーと行列が絶えない素晴らしいラーメン屋さんです。(ラーメン屋さんには珍しくおしぼりを出してくれるのもポイント高いです。)

 

じらいやラーメン(しょうゆ)

このチャーシュウを撮ろうとしたらデジカメがラーメンの中に落ちてしまいました(汗)

話は変わりますがその昔、恵比須界隈のラーメンブームが起こった時、何年後かに食べたら「あれ」みたいなことがありました。通説だとは思いますが、味って変わるんですね。続けること、維持すること、行列を絶やさないこと、どれをとっても大事なことだと思いますし、職種は違うんですが、いつまでも人気店を続けられるお店を見ると本当に勉強になります。実際何度か食べに行ってご主人のお仕事をされている姿を見ていると本当に“心がこもっているなー”と仕事に対する真摯な気持ちが伝わってきます。素晴らしいです!それを銭湯に当てはめたときに、毎日毎日新しい気持ちで銭湯業に取り組まないといけないなとじらいやさんのご主人を見ていると心から思います。先日もテレビで、食べ物やさんの社長さんが、「本来、口に入るものを扱っているわけだから実は責任のある怖い仕事をしている」という趣旨のことを言っていましたが、まさに銭湯も同じだと考えています。話が横道にそれてしまいましたが、武蔵小山温泉・清水湯は絶対無事故、安心、安全な銭湯として日々新たに前進してまいります。さて、“じらいや”さん店内はカウンターのみ7席ほど決して広くは無いですが、回転が速いので待っていても苦になりません。おススメはしょうゆラーメン(じらいやラーメン)黒みがかったしょうゆスープが麺に絡んで最高に美味しいです。他に味噌、塩ラーメンもあります。僕はスープを全部飲むという行為はあまりしないのですが、なぜかここでは一滴残らず飲み干してしまいます。

じらいやさんの外観、オーラがあります。

そして帰り道は必ず、もう一回来ようと思うのです。ずいぶん前、環七通り周辺のラーメンが全盛期のころに中野の野方に美味しい豚骨のはしりのラーメン屋さんがありました。(その後ラーメン博物館というモールに出店していました)あの頃も帰り道の車の中でなぜかまた食べたくなるそう言うラーメンだったのを覚えています。僕の中で美味しいラーメンには共通点があるようです。

このチャーシューは絶品です。

あと、一番通りにあるカフェ“スール”さんの前と日によってはじらいやさんの店先でじらいや特製のチャーシューが売っています。じらいやさんのチャーシューは子ども達も大好物でよくチャーシュー丼を作って食べます。最近、じらいやさんと地元の吉仲パン屋さんのコラボレーションで“じらいやチャーシューハンバーガー”が吉仲パン屋さんで絶賛販売中ですので、こちらも併せてご紹介させていただきます。

じらいや&吉仲ベーカリーのコラボレーション。

吉仲パン屋さんは、武蔵小山温泉・清水湯の起工式の時に神主代わりに式を執り行ってもらった仲なんですが、じらいやさんも吉仲さんも自分の仕事に誇りをもっていて一流の職人さんという雰囲気が漂ってます。僕もかくあるべきと心の中で尊敬しています。今後もまだまだご紹介したい飲食店さん、個人経営のお店、大手チェーン店だけど、友達が働いているお店、フェイスブックやツイッタ―のお友達店をご紹介してまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。ちなみにじらいやの語源は「自来也、児雷也(じらいや)は、江戸時代後期の読本に登場する架空の盗賊・忍者。歌舞伎などへの翻案を通して蝦蟇の妖術を使う代表的な忍者キャラクター)からきています。

じらい屋

 

03-5498-3927

【月・水・金】チャーシュー丼とチャーシュー

じらい屋特製チャーシュー、電話注文&宅配を始めました!
ご注文は、080-6604-1030(岡林携帯)までどうぞ。
11:30~14:00
【月~水・金~日】ラーメン
18:00~24:00
【土・日】
12:00~15:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 木曜日

人気美容院!ヘアブース〝SAZI”は猫の名前なんデス。


武蔵小山温泉・清水湯のお向かいさん、美容院〝SAZI″(サジと読みます)ここの美容師のお姉さんは元大手かつらメーカーにいたので、髪、頭皮のトラブルに大変詳しくて、色んな角度から頭皮、育毛ケアのアドバイスをしてくれます。その中でも頭(頭皮)の気功の流れ、マイクロスコープカメラによる頭皮の色味、荒れ、乾燥具合、部位による変調を東洋医学的な角度から視診をすることができて的確な頭皮ケアのアドバイスをすることが出来るんです。

おススメヘッドスパの看板。

また、シャンプーやヘアケア製品なども自然素材にこだわっていて、普通の美容院とは一線を画しています。(下の写真が“サジ”のお姉さん、久しぶりに見たらサイドが金髪に刈りあがってました。笑)

ハーブマッサージ中のMちゃん。お仕事中すみません・・・。

サジさんに行く時、よく僕が利用するハーブマッサージが特に気持ちよくて気に入ってます(高級ハーブオイルをふんだんに使用してくれるので約1万円の代金でも儲けも少ないんじゃないのかと心配するくらいなんです)、本当に最高に気持ちいいです!(夏の終わりと、季節の変わり目にいく事が多いです。)そして使用前と使用後にマイクロスコープカメラで毛穴と頭皮の状態を見させてくれるのですが、最初の頃、塩の塊(海の帰りに立ち寄った時。)が毛穴にぎっちりついていることがあったんですけど、ハーブマッサージ後は毛穴の奥まで綺麗になっていて毛穴のリングが綺麗に現れました。髪の毛もシャキンと立ち上がっていますし、時間にして30分ぐらいですが、気持ちよくて知らずに寝てしまう事が多いです。“サジ”のお姉さん美人だし、おしゃべりも楽しいから毎回ここで塩抜き&頭皮ケアをお願いしています。お姉さん曰く「毛穴を綺麗にして気の流れが良いと育毛と発毛に良い」らしいです。

ウッディ―な雰囲気の落ち着く美容院です。

余談ですが、武蔵小山温泉・清水湯のお風呂に毎日開店前に僕は妻と一緒に夫婦仲良く、岩盤浴&温泉でしっかり温泉の効能の確認をしているのですが(ただ風呂に入っているだけでもありますが)、風呂上りに“サジ”さんに髪の毛を切りに行ったついでにマイクロスコープカメラで毛穴の確認をしてもらった時も毛穴が完全にスッキリ綺麗な状態になっていました。お姉さん曰く「やはり、温泉効果かしら」と言っていました。清水湯の天然黒湯温泉はナノバブルが充填されているので、美肌効果に優れているようです。また、ヘアブース“サジ”さんのヘッドスパも絶賛、大好評中でこれからも、ヘアブース“サジ”さんとは良いお付き合いを続けていけたら嬉しいです。温泉は温泉の良さ、髪、頭皮は“”サジ”さんと言う風にそれぞれが良い相乗効果を醸し出していけたら益々、地域が発展し、まわりまわってお客様に喜んでいただける本当の意味での地域活性化効果を築いていけると思います。サジさんでは、その他にヘアカット、ヘアダイ、パーマ等も断然おススメですので武蔵小山温泉・清水湯の行き帰りにでも是非、お立ち寄りになられてみてはいかがでしょうか。

サジ(SAZI)基本情報

場所、武蔵小山温泉の前にあります。

定休日 月曜

電話 03-3781-3232(サジサジ)要予約。

サジHP

料金体系

カット 3,990円、ハーブマジックパーマ 14,750円、ハーブマジックカラー11,550円、ハーブ洗浄3,150円~約10,000円。

 

 

 

元山フォーエバー!やっぱ焼肉は元山(げんざん)です。


皆さま。日頃より大変にお世話になっております。武蔵小山温泉・清水湯も今年残り2か月全力で頑張ってまいります。そして少し気が早いのですが2012年も清水湯の飛躍の年にしてまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。ところで今回は、久しぶりに焼肉・元山さんに行ってまいりました。やっぱ美味しいーですよね。武蔵小山を代表する焼肉屋さん、元山。今回は清水湯がお休み(平日月曜日)だったんで家族5人で行きました。最初子供たちは回転すし食べたいとか、しゃぶ葉でしゃぶしゃぶの食べ放題食べたいとか、駄々をこねていましたが、元山に入ってお肉を焼き始めたらあっという間に静かになりました。

タン塩美味しかった~♪

ハラミは大好物なんです。

やはり元山のお肉には泣く子も黙るオーラがあるようです。ところでこの元山さん、僕との歴史は長いんです。一番最初に食べたのは中学生の頃、地元の有名なおじさんにたまたま道でばったり会った時に「今から電話しとくから肉食べてこい」と言われていったのが初めてでその時は友達3人で30人前ぐらい食べた記憶があります。バブルもまだ来てない時期でしたがその後もよく元山に行って来いと言われて食べまくった嬉しい記憶があります。(そのおじさんは、中学の大先輩で武蔵小山には、後輩を可愛がる伝統があるんです。)その後も焼肉食べたい時は、用も無いのに友達と道をぶらぶら、そのおじさんMさんにわざと合う様に仕向けて焼肉を奢ってもらっていました。(笑)またその後も何かあれば焼肉は元山と決めていました。当時はパルム商店街の阪急ストアの近くにあり誕生日とかイベント事には必ず元山で焼肉というのが鉄板ネタでした。かれこれ30年来のお付き合いになります。

この肉汁たまりません。

これが生野菜。途中からまさかのデジカメバッテリー切れ。映像イマイチですみません。

さて今日は子供たちも久しぶりの元山だったので普段よりも食欲旺盛でタン塩(3人前)、ハラミ(5人前)、カルビ(5人前)、ホルモン(一皿)と生野菜2皿、オイキムチ、ご飯5椀をペロッと食べてしましました。タン塩も本物のレモンが添えていますし、ハラミ、カルビもちょっと炙るだけで食べれるぐらい新鮮。ホルモンはハチノコが気に入りました。油ののり具合も良く、食感も最高でした。あと、何と言っても僕が必ず最初に頼むのは生野菜なんです。(今回は値段見てないのですが、当時は時価と値札に付いていました)そもそも野菜大好き人間なのですが、元山の生野菜(いわゆるサラダです。)は本当に美味しいんです。マヨネーズとしょうゆベースのドレッシングがかかっていますが、昔からこの生野菜サラダでご飯が食べれるほど美味しいんです。また網の交換もこまめにしてくれますし、お店の方々も笑顔が本当に良いです。

元山さんの看板。営業時間などが書いてます。

元山さんの外観。おしゃれになりました。26号線沿いにあります。

今は本当にメニューも増えておしゃれな感じになりましたが、味は昔のまま美味しさは焼肉の横綱ですね。ま、僕が紹介するまでもない武蔵小山の超有名店で超大人気店ですから、定休日の焼肉は元山で子供たちにも美味しい焼肉店のバトンを引き継いでいかせようと思います。また、これからも武蔵小山にこんな美味しい焼肉屋さんがあることに幸せを感じながらも清水湯にお越しの際は是非、元山で家族団欒で更にご友人とカップルと元山の焼肉で舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

焼肉元山

03-3785-8545

東京都品川区小山3-23-17 [地図]

17時から営業です。

知ってなるほど!清水湯の名前の由来。


お隣の友人のお米屋さん、“清水屋”さんとは関係ありません。(笑)ちなみに此処のお米屋さんは地元の小学校、中学校と同級生でいつも仲良くさせていただいております。清水屋のご主人は以前、武蔵小山温泉・清水湯での銭湯ライブでクイーンのボヘミアンラプソディーを歌ってもらうほど歌がプロ並みです。さて、本題の清水湯の名前の由来ですが、実は僕も最近まで知らなかったんです。それがある日「あー、なるほどそういう事か」と完全に確信にかわりました。それまでは正直、僕も清水屋さんの遠い親戚か、人気米屋さんにあやかって祖父が真似したかぐらいにしか、考えていなかったんです。そこで5年前リニューアルのために、古い清水湯を取り壊し、今まで使っていた井戸を綺麗にしようという事で井戸の中に入ってみたんです。その時、本当にびっくりしました。物心がついてからこのかた70センチ四方の井戸の蓋しか見ていなかったのですが、それはほんの一部分で中に入ってみると、井戸の中はもの凄く大きな空間が広がっていてこんな井戸見たことがないと一緒に入った井戸業者さんもビックリしていました。本当に40年近く誰も気が付かなかったんですね。父からも聞かされていなかったので、驚愕でした。実寸すると縦横一辺が10メートル程あり深さも6メートル程あり誰がこんな巨大な井戸を掘るんじゃいと驚きを隠せませんでした。どうやら、曾祖父が掘ったんではないかと後に判明しましたが、噂には聞いていましたが、そうとうやり手だったらしいです。昔、同郷で目黒の雅叙園の創始者と一緒に上京してきたらしいのです。それが原因かは分かりませんが、兄弟全員披露宴は雅叙園でした・・・僕が武蔵小山のこんな街中に30メートルの櫓を立てて1,500メートルも掘り黄金の湯を掘削したのも遺伝なのかもしれませんね。でも良いところだけ遺伝したいものです・・・(汗)

高さ30メートルの温泉櫓(やぐら)普通こんなところで温泉掘りません(汗)

で、その巨大な水井戸、水質検査もしましたが、最高なんです。井戸業者も言っていましたが、掘り方の仕事もいい仕事をしているし、絶妙な深さで、もう少し深いとおそらく鉄分の多い赤い水が出ただろうし、本当に良い清水が湧き出る良い井戸だと絶賛していました。その時、僕は「そうだ!この事だったんだ。」と確信しました。この井戸から清水が出たから清水湯にしたんだなと確信した次第です。実際話をしなくてもこの清水湯を引き継いで後世に残したいその思いは先代、先先代、更にこの井戸を掘った曾祖父も同じだと思いますし、心のバトンをそこで感じることが出来たので清水湯の名前の由来も確信できたわけです。その後、あまりにもデカいので直ぐに気が付いたのが耐震性などの強度の問題でした。井戸の上には蓋のように鉄筋コンクリートが覆いかぶさっていました。当時のコンクリは川砂の質の良い材料が使われているとの事でしたが、更に補強しようという事で新清水湯が出来上がっていく過程の中で外構工事の中に組み込み、現在最高の鉄筋とコンクリートを30センチ厚で更に蓋をするように屈強に覆いかぶせています。

更に頑強に水井戸の耐震補強工事。

 

これで、おそらく末代に亘ってこの井戸は残していけると思いますし。大事に祖先から受け継がれたものとして後世に引き渡せるように、清水が湧き出るこの水井戸を守り続けることが出来ると思います。3年や10年銭湯を続けても意味がないと思いますし、地域に恩返しをする意味でも、100年でも続けていけるように清水湯をまた、銭湯文化を残し続けてていきたいと思いました。

武蔵小山温泉・清水湯、三代目談。

なんてたって常連さん~♪中国料理のローラン(樓蘭)


今日は、ムサコフェス最終日!そして武蔵小山温泉・清水湯の加盟している地域のお祭り“後地祭り”が開催されています。場所は後地小学校校庭と体育館で2部形式で行います。午前10時から午後2時まで屋台やフリーマーケット、その後、落語や阿波踊りが行われます。少しお天気が心配ですが、地域の商店主一同、一生懸命お祭りを盛り上げてまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。さて最近、僕のブログはほとんど食い倒れブログ化していますが、まことに申し訳ないのですが武蔵小山は美味しいお店が沢山あるのでお許しください。日々、糖尿病にならないように一生懸命、地元の美味しいお店を食べ歩いて文章力の無い中、またまた一生懸命、毎日、頭をひねって書きまくりますので何卒宜しく願い申し上げます。(他にも資格を生かしたブログ、健康関連、温泉に関連する知っ得情報なども多岐に亘って書いていく予定です。)さて本日、ご紹介するのは中国料理の“ローラン”こちらのご主人は清水湯の常連さんで「広い風呂に入ったら家の風呂は入れないな」と言ってくれています。

豚の旨煮。こんな感じで出てきます。

で最近、夫婦で行ったんですけど(この時も子供たちがお祖母ちゃんと出かけていたので)やはり美味しー♪という事で、写真撮りまくりの食べまくりしてまいりました。特に、本日は、ムサコフェスの最終日ですし、おそらく武蔵小山全体が活気づいているのでローランさんもお混みになられているとは思いますが、ご主人の迷惑を顧みず、ローランがいかに美味しいか是非ご紹介させていただきます。“ローラン”と言ったらまずは、“豚肉の柔らか煮”じゃないでしょうか。

この樓(ろう)の字を探すのに苦労しました。

僕的には、もーこれだけで充分!この豚柔らか煮と生ビールがあれば何もいりません。まず、もちもちした白いパンにとろーりとした、旨味が凝縮した豚肉。この豚肉をパンに挟み込んでむしゃぶりつくようにしてガブリつきます。咀嚼してパンと柔らか旨味豚肉が程よく口の中で一体になり味を堪能したところを見計らってキンキンに冷えたビールと一緒にグーーッと胃の中に流し込んでいく作業をもくもくとする喜びはローランならではですね♪。

この豚肉だけでもごはん何杯も食べれます。

そして、この豚の柔らか煮、嬉しいことにテイクアウトも出来ます。後は何を食べても美味しいので、予算と相談してお店の方におすすめ料理を聞いて選んでみてください。(すみません、正直お金にない時代が長かったもので高級料理になじみが無いんです・・・)

こんな感じでパンにはさんで食べます。

あ、先ほどいつも美人姉妹でつれだって来られる常連のOSさんに聞いたところ、ローランのおススメを何点か教えてくれましたので、ご紹介します。おこげ料理1,400円(真っ赤なお酢を入れて食べるらしいのですが超おススメだそうです。)、牡蠣の野菜炒め1,500円も大人気メニューあと、鳥ソバ、夏は冷やし中華がスープを最後まで飲み干すぐらい美味しいとのこと。思い出したらお腹が空いて来て仕方がないのと本日は屋台でソーセージを1,000本焼かないといけないのでこのぐらいにします。皆さま!是非、清水湯にお越しの際は、また、武蔵小山にお寄りの際は、樓蘭(ローラン)にお食事に出かけてみてはいかがでしょうか?本当に何を食べても美味しいですよ(笑)

追記本日は清水湯でのハロウイン飴玉サービス、ムサコフェス後地祭り、あと、星薬科大学で薬科祭りがあります。武蔵小山がお祭り色に染まった本日、お天気も曇り空でキープしそうですので皆さま、ご友人、ご家族お誘いあわせの上、是非武蔵小山にお越しくださいませ。

中国料理・樓蘭(ローラン)

楼蘭HP

東京都品川区小山3-23-9

03-3785-8315

11:00~15:00(L.O)
17:00~21:15(L.O)

ランチ営業、日曜営業

美味しいお蕎麦屋さん発見!


皆さま。日頃より大変にお世話になっております。本日は、最近発見した美味しいお蕎麦屋さんをご紹介させていただきます。都立小山台高校の校門正門の前の細い路地を右にしばらく行くと右手にあります。間口が広くて一階はカウンター席(10席)のみ、2階はテーブル席(10席)、貸切も出来るそうです。気候の良い時は常に引き戸の入口を全開にしているので非常に解放感があります。なんかオープンカフェっぽい感じです。またボーズのスピーカーからはJAZZがかかっていて雰囲気が良い中でそばを戴けます。最初、どうしても美味しい蕎麦が食べたいと思って、食べログで見つけて行きました。実は前から何度か前を通っていて何か食べ物屋さんがあるなとは気づいていましたが、

天ぷらせいろ。ランチタイムで900円。

あまりにもおしゃれな感じだったんでお蕎麦屋さんとは気が付きませんでした。ちょうどランチタイムが終わる間際で僕一人でした。天ぷらせいろが900円だったので、迷わず天せいろを頼みました。出来上がってみて嬉しかったのは、天つゆとそばつゆが別々に出てきたことなんです。天ぷらを食する時、そばつゆにつけて食べるとどうしても油がそばつゆに溶けて折角のそばの風味が天ぷらっぽくなっちゃうのが嫌で先にそばを食べる習慣がついていたのですが、理想のそば、天ぷら、そば、天ぷら、そば、そば、天ぷらのじゅんで食べたかった夢が適うお蕎麦屋さんにやっと出会った感じです。

ちょっとお蕎麦屋さんとは見えない外観。

お店の人に聞いたら既に3年前には開業していたとのこと。地元民として反省しました。でも3年前というと武蔵小山温泉・清水湯のリニュアルオープンと重なっていたため僕も半端じゃなく忙しくて、お蕎麦屋さんだと気付くだけの余裕が無かったのかもしれません。風呂の上(石の上です。)にも3年でやっと最近少しずつ余裕が出てきたのかもしれませんね。

JAZZが流れる店内。

その後、妻を誘って3日連続で食べに行きました。初めて行かれる方は。まずは、せいろをおススメします。そばの風味とのど越し、食感、そばの瑞々しさどれをとっても最高です。言い忘れましたが、天ぷらも最高でした。エビも付いててサクサクふわっと揚がって仕事が無ければ日本酒と一緒に食したい感じでした。本当に武蔵小山にまたまたこだわりの本格的なお店があることに感動しましたし、これからも大繁盛店として永続していただきたいお蕎麦屋さんに出会い嬉しい気持ちで一杯です。お風呂上りの蕎麦なんて最高ですよね。是非、清水湯にお越しの際は、ふらっと暖簾をくぐってみてはいかがでしょうか。

手打蕎麦 ちりん

12:00-15:00
18:00-24:30(L.O.)
*蕎麦がなくなり次第、閉店
*2011年3月1日より平日もランチ営業・年中無休

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

HP http://www.soba-chillin.com/

目黒といえば和菓子“玉川屋”


皆さま。こんにちは!日頃より大変にお世話になっております。今日、スタッフさんから美味しい和菓子を戴いちゃいました。あまりに美味しかったので、ブログに書いちゃいます。武蔵小山から2駅目の目黒と言えば“目黒のさんま”ですが、(ちなみに目黒のさんまは品川区で行うイベントと、目黒区で行う2種類があります。実は目黒駅は目黒でも品川区なんです。品川駅が港区のように)そこでもう一つ、目黒の名物は和菓子“玉川屋”なんです。玉川屋さんは創業から90年間の老舗でずーと目黒にこだわって営業してまいりました。

こんなに沢山いただいちゃいました。でもあっという間に食べちゃいました。

特におすすめ商品は目黒仁王餅(1個 145円) 、北海道産の小豆を使用した自家製のつぶし餡を、わらび餅でやさしく包み黄な粉を降りかけています。あとバターどら焼き1個 185円 、玉川屋さんの一番人気商品です。僕も大好きです。ふっくらと柔らかい生地の中に青えんどう豆と富貴豆を丹念に釜で練った玉川屋さん自慢の餡と、ホイップした良質の無塩バターを挟んで風味良く仕上げてます。玉川屋名物『栗蒸ようかん』も絶品です。季節が商品なんですが今年も栗蒸ようかんの季節がやってまいりました。丸ごと1粒の栗をぎっしりと敷き詰めて、新栗が入手できる間の期間限定(10月から販売開始です。)ですのでお早めのご購入をおススメします。切身、220円。棹、1200円。何を食べても美味しいですが、上品な餡にもっちり求肥、甘すぎない程よい和のスイーツは、オヤジになるほど体に優しくて嬉しい甘さです。武蔵小山温泉・清水湯へは電車で来られるお客様もいらっしゃいますので、目黒経由でお越しの際は、是非お立ち寄りになられてはいかがでしょうか。これからも、武蔵小山の周辺地域にも拡大して、旬な情報、美味しいスイーツ情報など皆さまが喜んでいただけるような情報をブログにしてまいりますので宜しくお願い申し上げます。

目黒・和菓子・玉川屋

HP

玉川屋、食べログ情報

本店と目黒駅前店がございます。

竹の子!またまた生えてきました。


今、季節は秋。秋と言えばマツタケ、柿、サツマイモ旬の野菜が目白押しですが、最近、武蔵小山温泉・清水湯恒例の季節外れの竹の子が秋にまたまた生えてきました。ここの所、毎年のように男女の露天風呂の植栽の坪庭の竹林から可愛い竹の子が生えてきています。水やりに、黒湯の温泉水をかけてるからかなー?と黒湯の効能を拡大解釈しちゃいます。この竹の子、すぐデカくなっちゃうんで、生えたてを写真に撮りましたのでよろしければ見てください。

すこし斜めに生えてきた竹の子。

場所は男子露天風呂の坪庭です。うんちくですが、昔、武蔵小山は孟宗竹の竹林が広がっていました。もともとは品川の薩摩藩邸から移植したものがひろがった由緒ある竹だったそうです。ですから温故知新の気持ちから清水湯にも竹が植わってるんですけど。ちなみに武蔵小山商店街パルムさんの事務局にも黄金の竹が何気に飾っています。

パルム事務所にある黄金の竹。

どうせだから、名前をつけてあげようと思います。竹の子太郎でどうですか?食べずにすくすくと成長していくのを心優しく見守っていただけますと幸いです。おそらく、露天の坪庭の竹の子では美味しくないと思いますので観賞用に竹の子太郎が一人前の竹に成長する姿を見守ってあげてくださいませ。追伸、石垣に座って間違ってお尻に刺さらないようお気を付けください。(笑)