ブログ

入浴の心得その壱・入浴前は一杯のお水を飲むことをおススメいたします。


皆さま、お正月は如何お過ごしでしょうか?清水湯は元日から休まず全開で営業中でございますので、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。さて季節柄、外気温と入浴温度の差が大きいと入浴時に身体の血圧が急上昇しやすくて大変に危険です。特に最近、入浴時の『のぼせ』が多くなってきておりますので、入浴前にコップ一杯の水分補給を心がけましょう。

血液さらさらがポイントです。

疲れやストレスがたまりやすい現代人には、仕方のないことかもしれませんが入浴の際のストレスの解放の度合いが大きい程、時には気を失うこともあります。入浴直後は血圧が上昇しますが、体が温まるほどに血圧は下がります。実はこのタイミングが気を失いやすくて、時には卒倒して頭を打ち付けたり、風呂の中でしたらそのままブクブクと沈みそうになったりとか、入浴中の事故って結構怖いんです。年間の入浴時の重篤な事故は交通事故よりも多いという統計もありますので、日頃のお風呂に入ると言う日常習慣ですが、心と体と対話することを忘れない様に絶対無事故で温泉入浴を楽しんでいただけたら幸甚でございます。まずは3つの事を心得として覚えてみてはいかがでしょうか?

内湯で体を慣らすことがおススメです。(長湯は禁物です。)

 

長湯より何度かに分けて入浴することをおススメいたします。

壱)、入浴前にコップ一杯のお水を飲む。

弐)、必ずかけ湯をする。(まずは手足そして全身に)

参)、長湯は控える。

これだけでも、ずいぶん体の負担を減らすことが出来ます。また清水湯には内風呂と露天風呂がありますが、体の負担を軽くする意味では、外気温が身体にストレスとなることもありますので、内風呂から入ることをおススメいたします。食後直ぐの満腹状態での入浴、激しい運動の後も、のぼせの症状が出やすいと言われています。アルコールを飲んだ後は言うまでもありませんが、温泉は楽しむものですので、正しい入浴法を守りながら、無事故、安全で大地の恵みの天然温泉を日々の生活に取り入れて健康と充実した温泉ライフを満喫してくださいませ。家族のため自分のため健康で長生きの一助になる温泉健康入浴を楽しんでいただけるよう心より願っております。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。(冬の時期に増える入浴時の危険性について)

 

 

楽観主義のススメ。楽湯主義のススメ。


元日に新聞を読んでいたら、面白い記事が載っていたので皆さまにご紹介したいと思います。少し清水湯のコンセプトにも合致していたので無断で転載しちゃいます。(笑)といっても普通のよくある話ですけど・・・・。皆さま、楽観主義ってご存知だと思います。(また逆の言葉で悲観主義ってあると思いますが、)清水湯は「楽湯主義」なんです。ほぼ楽観主義と同意語ですが、そしてこの楽観主義(楽湯主義)が結構生きていくうえで大切ではないかといつも考えています。人生立ち止まっている事なんかないんですよね。ただそう見えているだけで、どちらかに惰性でも慣性でも動いているものなんです。

やっぱ笑顔でいきましょう(笑)

それにお天気と一緒で雨の日もあれば曇りの日もある、だからこそ常に心には太陽を灯していたいと思いますし、いくら雲が厚くても雲の上は、いつでも太陽が燦々と全てを照らしてくれているじゃないかとかんがえてたりします。(笑)そこで、本題ですがこの楽観主義(楽湯主義)が新聞紙面に『6つのコツ』として分かり易く載っていたのでそのまま掲載してみます。(少し清水湯3代目の脚色も含まれています。笑)

①【自分を好きになる。】 人は自分の嫌な部分や失敗に目がいきがちですが、これは悲観主義に陥る可能性があります。是非自分を好きになってください。例え100点ではなくても良いんです。理由なんか何でもいいんです、どんどん自分を好きになってください。なぜか心が前向きになるのは間違いないですよ。

②【笑顔は最高のビタミン剤】 楽観主義(楽湯主義】は人と人の中で育まれます。特に笑顔、ほほ笑みは相手の心を一瞬で気持ちが温かくなり人間関係に潤いを与えます。温かい笑顔は周囲の方だけではなく不思議と自分の心をも明るく変える不思議な力を持っています。

③【元気な挨拶】 挨拶を侮ってはいけません。お互いの心の扉を開く効果があります。爽やかな挨拶はお互いの心に元気と活力を与えます。そのパワーは楽観主義の源泉になります。

④【雑談でやすらぐ】 雑談は無駄な時間と決めつけていませんか?何気ない会話は人間関係を深める貴重な時間なんです。一人で悶々とするよりなんでも人と会話をしていきたいものです。

⑤【感謝の心を忘れずに】 感謝には不満の心が芽生えません。他の人の良い面に気が付き人間関係にも良い影響を与えます。そうすると心が広々となり前向きになり楽観的になります。何気ないことでも「ありがとう」、「うれしい」と言葉にしてみてはいかがですか。

⑥【適度な休息そして充電】 真面目な人ほど休息を取るのが苦手。常に気が張っていては体も心も持ちません。適度に休み、リラックスしてエネルビーを充電しましょう!時には目の前の課題を一瞬忘れることも重要ですよ。

 

なんでも温泉にこじつけてすみません・・・(汗)

どうでしょう?上の何点かは温泉に浸かりながらでも出来る事ばかりでしょう。(笑)新年になっても何となく先行きが良く見えなくて暗い時代ですが、「楽観主義は全ての困難の中に好機を見出す」とはナチス・ドイツと戦ったイギリスのチャーチルの箴言です。また、3重苦と戦ったヘレンケラーも著書「楽天主義」のなかで楽観主義を推奨しています。野球も3割も打てれば超一流です。冬も必ず春になりますし、朝のこない夜もありませんので、今年も愉快爽快、心に太陽のある楽観主義で共々に素敵な一年にしてまいりましょう。

自分が好きな武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

楽湯主義(温泉で元気になった温泉パワーで周囲の人を温めて元気にしてあげる事。)なんちゃって百科事典オンセンペディアから。

妻に感謝!日々のブログ!温泉おやじの新年の挨拶(フェイスブック編)


新年明けましておめでとうございます!今年も全力で頑張ってまいります!昨年は皆様には本当にお世話になりまして大変にありがとうございました!今年も毎日ブログを更新してまいります!そしていつも『いいね!』を押していただいております皆様には本当に本当に感謝大感謝でございます!日頃より、「いいね!」をありがとうございます!だって最近、特にしわがなくなってきている脳みそに鞭打ってブログを書いている僕としては最高の励みなんですもの。(ブログを書くようになってから毎日、奥様が家族の為に朝昼晩と食事を作ってくれる姿がありがたく感謝の思いが溢れてきました。)さてフェイスブックを知らない方がこのブログみたら何のことやら分からないと思いますが、良い記事にはいいね!と共感していただける便利なボタンがあるんです。さらにもっと良いとシェアボタンを押してもらえるんですね。でも実際はシェアも大切ですが、いいね!もかなり戴いていてインサイトを見る限りではかなりの方が武蔵小山温泉のフェイスブックページをご覧になっていただいているようで大変に嬉しくなりますし、皆様に大変に感謝の思いで一杯です。

妻に感謝、皆さまに感謝!

 

今までのシェアないしHPからのシェアボタンでの最高シェアは247の「実話、清水湯のお客様の本当にあった良い話」なんです。あと常に好評なのは武蔵小山周辺の飲食店巡りのブログなんですが、実際、先日も青汁のブログを投稿したのですが、その日に限って年に3回ぐらい(?)しか売れない「まずいもう一杯」の青汁が飛ぶように売れたのでシェアだけが全てでは無いとも言えます。(笑)

今年もブログがんばります!
シェアではなくシャア^0^

結婚して10年になりますが、手前味噌で申し訳ないのですが、本当に一人ではこの清水湯を続けていく事は出来なかったと思いますし皆様に喜んでいただける銭湯にすることは出来なかったと思います。マットの交換、風呂の掃除一つとっても妻の目線と意見がかなり反映されているんですね。子供3人を抱えながら大変な10年でしたが、これからも妻を大事に子供を大事に家庭を大事に清水湯を守り続けていこうと決意しています。そして皆さまに喜んでいただけるように清水湯を舞台にして地域に更に貢献していく思いでおります。結びに、フェイスブックページの利用方法と面白いブログの書き方はまだまだ未熟者ですが、一人でも多くの方に武蔵小山温泉の良さを多くの方に知っていただきたいと寝ても覚めても思い続けていおりますので、これからも皆様の健康とご多幸をお祈りいたしますとともに、武蔵小山温泉のフェイスブックページ並びにホームページが更に発展し、皆さまに喜んでいただき、実際に清水湯の温泉でご健康、ご長寿、充実した生活の為のお役にたてる銭湯となれるように頑張ってまいりますので、これからも武蔵小山温泉・清水湯に興味をもっていただけるようにもっと面白くて充実したブログを書けるように切磋琢磨してまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。

 

清水湯フェイスブックページ向上委員会副会長(会長は妻です。)、清水湯3代目談。

武蔵小山温泉・清水湯フェイスブックページ(是非『いいね!』、『シェア』をこれからも、よろしくお願い申し上げます。)

http://www.facebook.com/musashikoyamaonsen

(フェイスブックページはフェイスブックに登録していなくても閲覧できます。)

☆謹賀新年☆元日のご挨拶☆皆さま、今年も旭日の勢いで飛翔してまいりましょう!本年も何卒宜しくお願い申し上げます。


皆さま、明けましておめでとうございます!いよいよ、2012年の幕開けです。皆さま、清々しい元日を迎えて気分一新!今年一年間、病気知らずで健康で充実した龍が飛翔していくような一年にしていきたいものです。そして何があっても負けない年にしてまいりたいと存じます。さて今年の清水湯は『温故知新』をキーワードにしてまいります。大好きな(笑)フェイスブック、ツイッタ―などと併せて手書きでいただいた住所録、メルマガ登録、武蔵小山温泉友の会(旧清水湯の会名)など3,000人以上の顧客名簿を預からせていただいております。(ほぼ手書きでいただいた友の会名簿)昨年の2011年は清水湯ホームページやフェイスブック等ソーシャルネットワークに慣れ親しむことが喫緊の課題でしたが、だいぶブログやツイート等書くことに慣れてきたため、今一度、今まで清水湯に一度でも足を運んでいただいたお客様やインターネットに無縁の方もいらっしゃることと思いますので、アナログ的な告知方法も併せて情報発信していこうと考えています。(当然インターネットでの集客や告知は重要で軸になるのは変わりませんが)とりあえずフロント前に『清水湯新聞』(僕の好きな箱根の温泉、天山湯治郷・一休さんが発行している良い感じの見開きで4面の新聞(片面A3ぐらいの)のようなもの)。

今年も黄金の1年にしてまいりましょう。

いつかは、清水湯でも真似しちゃおうと考えていましたので、パソコンが扱えない世代やパソコン嫌いの人でも清水湯新聞で清水湯の“つぶやき”や熱い思いの“ブログ”を読んでいただけると思います。(新聞嫌いではどうしたらいいでしょうか・・笑・・・そうだ清水湯テレビを作りましょう!笑)また銭湯の使命に立ち返って世代を超えた老若男女が心の垣根も取り払い天然温泉で心も体も温めて皆がハッピーになれる銭湯をさらに力強く目指してまいります。そして、清水湯の永遠の大原則、社是『一人を大切に』これを更に実践していく所存です。一人一人のお客様を大切にしていきながら、そのお客様の喜びの声が更に一人一人のお客様に伝わっていく地道ですが一番確実な商いの根底をしっかりと見つめ直してまいります。フェイスブック、ツイッタ―そして実店舗でのお客様の声を大事にしながら『来て良かった』『また来たい』と思われる『一人を大切にできる』銭湯を築いてまいりますので本年も更に末永く清水湯を宜しくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉・清水湯3代目の本年のご挨拶。

2012年、年始の営業時間のご案内。

1月 1日     (元旦 日曜日)[朝湯]      8時~24時
1月 2日     (月曜日)   [朝湯]      8時~24時
1月 3日     (火曜日)             12時~24時
1月 4日     (水曜日)            12時~24時

以後、通常営業です

1月 9日     (祝日 月曜日)         12時~24時

本年も何卒宜しくお願い申し上げます。皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

感謝と笑顔、2011年。皆さま、大変にありがとうございました!


本年最後の清水湯の3代目のブログとして謹んでご挨拶させていただきます。忘れもしない東北の震災による甚大な被害に心から哀悼の意を送りますと共にこれからも微力ではありますが、継続して武蔵小山温泉としてご支援を続けてまいります。冬は必ず春になるものです。同じ日本に住むものとして力を合わせてこの困難を乗り越えてまいりたいと思います。また清水湯で皆様からお預かりした義援金も120万円以上も東北に送ることが出来ました。清水湯にお越しになられるお客さまの心の美しさと優しさには感謝と感動の想いで一杯でございます。大感動です!重ねて感謝の意と御礼を申し上げます。さて武蔵小山温泉を愛していただいております、沢山のお客様に心より御礼を申し上げます。今年は大変にお世話になりました。また本当にありがとうございました!今年も残すところ本日のみとなりましたが、年末年始も休まず全力で駆け抜けてまいりたいと思います。当店自慢の2つの天然温泉は温かほっこり、温泉に浸かるだけで心も体も温かハッピーになれるものです。(笑)清水湯では、いつでも最高の笑顔と温泉力(泉質と効能で)で大切な皆さまを心を込めてお迎えいたします。

湯冷めしにくい黄金の湯。

そして清水湯はまだリニューアルして3年ほどですが、お客様の安全面とサービス拡充などを最優先する意味でも、先日、男女ともにサウナボイラーの交換、機械室の全バルブの点検、交換、心臓部でもあるガスボイラーの点検、女性浴場に場所取り禁止の貼り紙(暫定的に期間限定で貼っています、若干の注意喚起のためですのでお気を悪くされませんよう宜しくお願い申し上げます。)などを実施いたしました。

坪庭のつくばい。

幸せを呼ぶ黄色いアヒルちゃんが大活躍でした(笑)

また、来年は2階の部分的な中普請(リニューアル)工期日程も出来上がっており、来年の春ぐらいのタイミングでお客様にご不便のかからない様に工事を行う予定でございます。足湯に関しては近隣の方々の考慮が大前提になっており、まだ未定でございますが何年後には実施することを考えています。少し痛みが目立ってきた壁紙は現在サンプルで選んでいる段階です。清水湯3代目が厚生労働省認定の健康運動指導士の資格と日本カイロプラクター連盟に加入していることから、更に温泉と運動&健康に特化した今までにない清水湯独自の進化した、いつまでも新鮮さと輝きを忘れない素敵な銭湯にして皆様に喜んでいただけるように鋭意、精進してまいります。いつも身近に大地の恵みである2つの天然温泉が450円という銭湯価格で小さい赤ちゃんからおじいちゃん、おばあちゃんまで気軽に手軽に日々楽しめるそんな銭湯を守り続けて、来年も皆様に支えられながら連綿と銭湯の灯を残してまいりたいと存じますので2012年も何卒よろしくお願い申し上げます。寒さが日増しに増してきておりますし、風邪も流行っておりますので皆さまご自愛の程、素晴らしい輝きに満ちた新春を迎えられますようご祈念いたしております。

本年も大変にお世話になりました。皆さまには感謝、大感謝でございます。いい人、良い町、良い温泉の清水湯は来年も更に進化してまいりますので乞うご期待くださいませ。武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

2011年・清水湯若旦那が実際に伺って取材した。☆素敵なお店達


僕の独断とへたな文章でかえって宣伝にならずに申し訳ない思いにさせてしまったかもしれませんが、今年の総決算として清水湯若旦那が一軒一軒実際にお伺いして良いと思い、ご紹介したお店の数々を一挙に再登場させてただきます。(ご紹介順)①武蔵小山のデカもり庶民の味方味も最高のとんかつの『さんきち』、②本当の隠れ家、味は最高!ゴロ八丼の『ゴロ八』、③武蔵小山の自慢!中華料理『自慢亭』、④もち豚も喜ぶ、現在東京ナンバー1の呼び声高いとんかつ『たいよう』、⑤本格ハンバーガー、こんなお店ムサコに出来るの待ってました!肉汁ジュワーの『シェリーズ』、⑥庶民派中華料理!ムサコに遊びに来た友人が必ず連れてってと強請る美味しさナンバー1の『悟空』、⑦米のこだわりは半端じゃありません『米本舗清水屋』、⑧ほとんどお友達です。後輩もバイトしてます。息子も大好きです。二郎系ラーメンの『ラーメンイチ』、⑨目黒の和菓子と言えば『玉川屋』、⑩小山台高校の裏にあります。そばの香りが最高の『手打蕎麦ちりん』、

スンドゥブチゲ☆ラブ

⑪武蔵小山の老舗、ここはおススメです。中華の『ローラン』、⑫ここの焼肉で育ちました。ムサコの最強焼肉『元山』、⑬僕のカットはここでお願いしてます。『ヘアブースサジ』、⑭ご主人がエアギターの名手という事は後に知りました。地元の名店ラーメン『じらいや』、⑮ここは根強い人気です。ラーメン以外にも丼ものもおススメ『中華の紘月』、⑯食べ放題のしゃぶしゃぶ!『しゃぶ葉』、⑰お姉さんは本当にがんばり屋で素敵です。『かくちゃんのから揚げ』、⑱スンドゥブチゲは最高に美味しかった~『韓国カフェ&マッコリバーKOKO』、⑲なんでも美味しそうに見えました。グラタンは特におススメです。『小さなフライパン』、⑳武蔵小山は最近コーヒー激戦区になってきました。美味しいコーヒー、エスプレッソ『アマメリアエスプレッソ』、

多賀野マイラブ☆

千徳のジュージュー焼き。

㉑このから揚げは元気が出てきます。『角ちゃんの元気が出る唐揚げ元気本舗』、㉒ふわふわハンバーグが最高!『レトロワ』、㉓ご主人は元プロレスラーです。鉄板焼きの『千徳』、㉔神の手を持つカイロプラクター、㉕どすこい酒場ちゃんこの有名店『西海』、㉖デビッド伊東さんのラーメン『でびっど』、㉖駅前の大人気焼き鳥『鳥勇』、㉗もともち和菓子店『伊勢屋』、㉘贅沢なせんべい『ぜいたく煎餅』、㉙常連になりたいお店『なべの友達』、㉚うなぎの名店やつめの  『西村』、㉛愛しのらーめん『多賀野ラーメン』、㉜清水湯から一番近いコーヒー専門店『コーヒーローストブラン』、一つ星の絶賛蕎麦『紫仙庵』。ざっと33軒。気が付いたらブログになっていたなんてこともあったと思いますが、掲載させていただいた各店舗様には大変に感謝しておりますし、今後も益々のご隆盛をご祈念いたしております。これからも取材に訪れるお店は今後も増え続けていくと思いますしメタボだけは気を付けていこうと思います。(笑)もし清水湯の若旦那がお店の中で写真をパチパチ撮っていてもお許しください。心を込めてご紹介ブログを書きますので、何卒ご了承の程、宜しくお願い申し上げます。今後は、武蔵小山温泉・清水湯の常連様、その関係している方がた、ツイッタ―、フェイスブックなどのお友達などのお店もどんどんご紹介していきたいので、おそらく何の前触れもなく神出鬼没でお伺いしちゃいますが、宜しくおねがい申し上げます。地域をそして周辺の方々をとにかく元気にしていきたい、そんな思いで僭越ではございますが、地域の灯台として心と体を温めていける銭湯として毎日ブログを書いてまいりますので何卒よろしくお願い申しあげます。

ブログ過去ログ http://www.shimizuyu.com/blog/?page_id=5

武蔵小山温泉・清水湯若旦那談。

毎日岩盤、毎日健康☆冬は岩盤浴に限ります(笑)。


朝の冷え込みは、相当寒いですね~。最近の気温は最低1℃最高で9℃道理で寒いわけです・・・。さて武蔵小山温泉の自慢の岩盤浴、女性専用ですが清水湯3代目も毎日、岩盤浴の動作チェックのためと、ほとんど自身の健康のために利用しています。もともとはサウナ派だったのですが岩盤浴に入っていたら完全にはまって岩盤浴派になってしまいました。(笑)でも、すみません・・・あくまでも女性専用ですので何卒ご了承の程よろしくお願いいたします。

岩盤床は6床。携帯電話は利用禁止でございます。
岩盤浴のお客様は綺麗な方が多いのは事実です(笑)

さて、いつも妻と一緒に岩盤浴を利用していますが、(大体1時間ぐらい)本当に芯から温まって、体の奥の方から汗が出てくる感じがよく分かります。岩盤浴って肌が乾燥しないのが、この時期本当にいいですよね。更に背骨をよーく温めるので体の柔軟性が戻ってまいりますし。朝の腰の強張りなんかは、岩盤浴に入っているだけで十分にほぐれますし、横に寝ながら使いますので少しうたた寝も出来ますから、睡眠不足気味の僕達夫婦にとっても気持ちよく汗をかきながら、頭と、体のリフレッシュが出来るのも好都合です。これらは岩盤浴の優れた活用法の一部だと思います。そこで、一般的な岩盤浴の効能と効果を簡単に列挙してみようと思います。よく言われるところで岩盤浴には

①マイナスイオン効果

②アンチエイジング効果

③遠赤外線効果

④ダイエット効果

⑤デトックス効果

⑥ホルミシス効果

などが挙げられます。それそれの効果を総じて岩盤浴では、大量の汗をじんわりとかくことが出来、そのことによって基礎代謝が向上し、新陳代謝があがりダイエット効果があると言われています。更に汗をかくということは、体の中から毒素を排出していることになり、体質改善、デトックス効果につながります。

いつか、岩盤ヨガを始める予定です。

血液やリンパの流れが良くなることで血流が全身をくまなく流れる事から、免疫系が向上、風邪をひきずらい体質になっていきます。もともとの健康値が高いのであれば、体のリカバリー度は高くなりますので、少し風邪気味だなーと思うような時でもそれ以上こじらせることもなく体調が復調していくことが多いものです。また沢山の効能効果のある岩盤浴を健康維持、健康増進のために毎日でもご利用することをお勧めいたしますし、岩盤浴のあとは、清水湯の誇る、天然温泉で更に美肌を磨きに磨き、これでもかと言うほど美肌を手に入れてみてはいかがでしょうか?健康、美肌、心と体の癒し、それら全てを兼ね備えた武蔵小山温泉・清水湯の岩盤浴、特に冬のこの季節はかなりのおススメですので、健康生活の一助として取り入れてみては如何でしょうか?

岩盤浴(2つの天然温泉入浴込みで1,300円)

武蔵小山温泉・清水湯若旦那の岩盤浴のすすめ。

一つ星の隠れ家風名店、蕎麦打処・紫仙庵。


そろそろ年越しのお蕎麦の季節になってまいりました。今回で3回目の来訪です。紫仙庵さん、ちょっと敷居が高い感じがするのですが、ご主人も優しい感じで全てに粋を感じさせていただけます。自分の原点を思い出したい時などは、こちらに来ることをお勧めいたします。プライドの高い蕎麦が何かインスピレーションを思い起こさせてくれます。さて、紫仙庵さんお店の佇まいが最高です。そもそも古民家風で数奇屋門があって、広い庭がある銭湯を創りたかった僕としては、羨ましい限りの外観です。打ち水が似合いそうな石畳の玄関口の脇には蜜柑の木と金柑の木がさりげなく植えてあってそもそも閑静な住宅街(あの辺りは超高級住宅街)にあって静寂した詫び寂の雰囲気の中にパッと柑橘果実の彩が映えます。

十割そば、そばの香りが鼻からぷーんと抜けていく感じ。

蕎麦掻。海苔をまいてわさびしょう油で食します。

絶品!

このへんも全て計算づくされていると思うと、奥が深すぎます。暖簾をくぐると 「あ、やられたな」って思わず唸っちゃいますね。(笑)完全にここだけ異空間です。実はこちらのお蕎麦を戴くときは、僕と妻の二人きりでしか行きません・・・なぜならとんでもなくお行儀の悪い末娘がいるので子供たち3人には内緒にしています。で、必ず座るのが掘り床式の座卓を選びます。何という名称なんでしょうか、囲炉裏のついた民芸調の格好のいい小道具的なものが沢山あるのも、目の保養になりますね。

妻が頼んだ大根蕎麦。全てが秀逸。

蕎麦豆腐。冷たくて美味しいです。

この日は欲張って三枚食べました。

 

さて、今回は久しぶりの訪問でしたので昼から結構頼んじゃいました。僕は蕎麦3人前、妻は大根おろし蕎麦の温かいのと、蕎麦掻(そばがき)、蕎麦豆腐、蕎麦掻善哉(ぜんざい)。皆さま、ミシュランガイドってご存知だと思いますが、ミーレガイドってご存知でしょうか?かなり格式の高い☆で評価するガイド本なんですが、じつは、こちらの紫仙庵さんこのミーレガイドから星☆をもらってるんです。

そば善哉。やられましたこれには・・・お餅の代わりに蕎麦がきが入っているスイーツ。

ぜんぜんダメもとで真似して作ってみようっと。

最高の佇まいですね。

実際、今回、頼んだ一品一品、素人の僕が言うのも何ですが、全てが輝いて見えましたし、食べて納得、心から美味しいと思いましたし、食べてる最中からまた来たいなぁと思えるのはここぐらいじゃないでしょうか?お店の数奇屋門をくぐってから全てにこだわりと、粋を感じるこちらのお蕎麦は本当に凄いですよ。武蔵小山温泉・清水湯から少し距離がありますが、林試の森からはすぐ近くですので、お散歩がてら紫仙庵さんで最高のお蕎麦を食べて、清水湯でひとっ風呂っていうのも最高かもしれませんね。(笑)

紫仙庵さんHP

手打蕎麦処 紫仙庵

東京都目黒区下目黒6-6-3

03-3712-8555

交通手段

目黒駅から 徒歩20分
目黒駅からバス 元競馬場前 下車5分
五反田駅からバス 林試の森公園 下車5分

武蔵小山駅から788m

11:45~蕎麦が終了迄(14時30と書いてありました。)
18:00~20:30

定休日 月曜・火曜(火曜日は蕎麦打ち教室、どなたでも参加できます。詳しくはお電話で確認してください。)

参考文献 miele guide(権威のあるミシュランガイドみたいなものです。)

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

清水湯からすぐ近く!綺麗なお姉さんが頑張ってるコーヒー専門店。


清水湯のすぐ近く、スーパーマーケット“ライフ”さんの斜め前あたりにあるコーヒー専門店『コーヒーローストブラン』さん。いつも笑顔の綺麗なお姉さんが、笑顔で出迎えてくれます。ここの素晴らしいところは、毎回、専用の小さなロースト機で焙煎してから挽きたてのコーヒーを飲ませてくれるんです。コーヒー好きの妻によく連れて行かれますが、お子様チックな僕には少し苦いです。(笑)コーヒーよりココア派なんです実は。でも、本物の違いの分かるコーヒー好きの方々には最高のコーヒー専門店なんです。

世界中のコーヒーがあります。毎回違う味を堪能してみては如何ですか?

珠玉の一杯。

コーヒー好きの妻が美味しいと言うのだから間違いないと思います。店内には世界から集めたこだわりのコーヒー豆が並べられていて店内一杯にいい香りが漂っています。お姉さん曰く『コーヒーは挽いた瞬間から酸化が始まります。美味しいコーヒーは、飲む直前に挽くのが最高なんです。』とのこと。このひと手間が美味しいコーヒーとお客様から支持されているんですね。挽きたての焙煎豆のテクアウトも出来、コーヒー好きにはたまらないでしょうね。

カウンターには何気におやつ系も売っています。

いつもお店の前を通るとコーヒーのいい香りがぷ~んとしてきます。

僕的には、この落ち着いた店内の雰囲気も好きです。お姉さんの少し控えめだけど人の良さが滲み出た人柄がお店の雰囲気にも出ていて、本当にちょっとコーヒーブレイクの出来る素敵な空間になっています。たまにお姉さん特製のケーキがあれば(ない時もあるのでご確認ください。)注文することをお勧めいたします。美味しいコーヒーと落ち着いた店内と親しみやすいお姉さんの3拍子揃ったおススメのコーヒー専門店。是非、清水湯の帰りにでもお立ち寄りしてみては如何でしょうか?何度でも、お姉さんの笑顔を見ながらコーヒーを飲みたくなることは間違いないでしょう(笑)

コーヒーローストブラン

東京都品川区小山2-5-8

03-3786-6730

営業時間 10:00~19:00

定休日 水曜日・木曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

杖忘れの湯。(温泉界最高の称号!)


温泉界最高の称号、それは『杖忘れの湯』。杖をついて温泉に入りに来て、温泉の効能で闊歩できるようになってしまいそのまま杖を忘れて帰っていってしまうという落語のようなお話なんですが、よく考えてみると、それって凄いですよね!おそらく杖ってすごく大事なものでしょうし、体を支えているものですからその方にとっては分身みたいなものですよね。その杖を忘れるという事は、その温泉は相当濃くて効能が凄いという事になるわけです。実は武蔵小山温泉・清水湯でも何回か(一回だけではなく!)杖を忘れた方がいらっしゃいました。まさに綾小路きみまろの漫談みたいですよね。(笑)実際はただの忘れ物なんでしょうけど、来るときは必要だった杖が必要と感じなくなってしまったのでしょうか!?謎です。(笑)

杖があるの分かりますか?

( 他にも、杖忘れの写真があるのですが、整理が悪くて見つかりませんでした。)

温泉シーズン真っ盛りですね。

さて、いままで沢山のお客様から、『温泉良かったよ』と『すごく良いお湯でした』とありがたきお言葉をいただいておりましたが。その中で具体的に温泉に入ってこうこう良くなったよと教えていただけることがありました。何件かとり上げてみますと、70歳代女性、変形性膝関節症で膝に水が溜まっているため手術が必要だと先生に言われていたところ不思議と膝の水が消失、手術しないですんだと喜んでいました。その方曰く『この歳で手術なんて・・・でも膝に溜まった水がなくなって本当にうれしい』とのこと。関連性は本当の所分かりませんが、その時は会う度に何度も最高の笑顔で言われました。30歳代女性、『酷かった生理痛が信じられないくらい楽になった。』、『温まるのが良いと思う』等。男性には分からないのですが、温泉の効能に関節痛や打ち身、切り傷などの痛みや傷の修復の緩和があるので関連があるのかもしれませんね。40歳代男性、『髪にハリとコシが出るのでリーゼントにしやすい』(笑)矢沢さんのファンだそうです。他によくいただくお言葉で 『いつまでも温かいから、良く眠れる』、『疲れが取れる』、それから『アトピーが楽になる』、『肌がしっとりになる』など枚挙に暇がない感じです。全てをご紹介できませんが、それぞれは今後、清水湯体験談で詳細に取り上げていって皆様に清水湯の温泉力を伝えていけたら嬉しいです。さて今年も残り僅かですが、荘厳で綺麗な夕日のあくる日は燦燦たる旭日が昇るものです。清水湯も一日に一日を完全燃焼(毎日ボイラーが燃えていますが。笑)で来年も皆様に喜んでいただける最高の銭湯を築いてまいりますので何卒よろしくお願い申し上げます!

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。