ブログ

実は“清水湯”は銭湯なんです。(笑)


今さらですが、清水湯は“銭湯”なんです。(笑)銭湯じゃなかったら何なのって言われそうですが、よく言われるのですが備え置きのシャンプーもリンスも、お風呂セット一式も館内着も出てこないんです。よく風呂場にシャンプーありますかと聞かれて「すみません、無いんです・・・」と言うのが心苦しくて改めて清水湯は基本“ただの銭湯”なんですという事を再確認させていただきたいとおもいます。(笑)(販売はもちろんあります♪)そしていわゆるスーパー銭湯さんレベルの高級銭湯さんであればそのような付帯サービスはありますが、町の450円という銭湯価格では赤字になっちゃうんです。出来たらサービスしたいのですが、物価統制令で決められている450円の銭湯価格が値上がりしても難しいと思います。

旧清水湯でお客様をお迎えしていました。

インフレ上昇率に応じているので、現時点でサービスしている普通の銭湯さんも知っていますが、かなり無理してサービスしているはずですし、尊敬します。ただそれ以外は、いわゆる町の銭湯とは完全に450円という価格以上のコストバリューをお客様にご提供していこうと決意しています。ちなみにシャンプーなどの付帯サービスは仕舞の掃除時に非常に邪魔なんですよね。夜中効率的に掃除をしたいのに席の周りにシャンプー類が据え置いてあると言うのは、妻と二人で毎晩掃除している中ではちょっと想像が出来ないんです。

末永く清水湯をよろしくおねがい申し上げます。

もう少し借金を返すことができたらでもいいでしょうか?(笑)で、シャンプー、リンス、ボディーソープの無料はありませんが、清水湯には名物のニンジン無料サービスがあります。また雨の日には飴玉(あめ)サービス、バレンタインデー、子供の日、ハロウインなどにはチョコレートサービス、冬至にはゆずサービス、菖蒲湯の日には、菖蒲サービスなど無料サービスを企画して皆様に喜んでいただこうと無い頭を絞っています。@ニフティ―さんのコラボレーションでの無料サンプリングも積極的に取り入れておりますし、駐車場も2時間無料ですし、しかも、そもそもの売りは清水湯は2つの天然温泉が楽しめて450円なんです。さて、これからも皆さまに喜んでいただける町の銭湯としてはナンバーワンを目指してまいりますのでこれからも清水湯をどうぞ温かい目で見守っていただきますよう宜しくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

腹八分に病なし腹十二分に医者足らず☆


昔から『腹八分に病なし腹十二分に医者足らず』と言って健康の基本、食事のあり方を端的に表わしてくれています。またエジプトのピラミッドの碑文には『人は食べる量の4分の1で生きている、残り4分の3は医者が食っている』と言うことわざもあり、食べ過ぎを戒めている言葉って沢山ありますよね。本当に身につまされます。(笑)しかし極真空手の創始者・大山倍達氏は『大食は強運なり』という真逆の言葉もあり、食べないと強くならないとありますが、それも真理だと思います。僕は基本、よく噛んで食べればいいと思っています。あまり気にしすぎると美味しく食べれないし・・・ただ健康という事を考えると腹は八分目でしょうね間違いなくそう思います。

医食同源なんですね。

で食べ過ぎるとどうなるかと言いますと医学博士の石原先生曰く、血中コレステロールが上昇、中性脂肪、血糖が過剰になり高脂血症(動脈硬化、心筋梗塞、脳梗塞の原因)、高血糖(糖尿病の原因)がおきてきます。血管の中はドロドロの状態になり血流も滞りがちになり、乳酸、ビルビン酸、尿酸などの老廃物も増えてきます。そもそも血液は食べ物から水、タンパク、脂肪、糖分、ビタミン、ミネラルが胃腸を通して供給され、肺からは酸素が供給され骨髄からは赤血球、白血球、血小板、内分泌臓器からはホルモンが供給されて血液となります。その血液は絶え間なく人体の60兆個あると言われている細胞に栄養分を送り続けています。

健康第一で今年も乗り切ってまいりましょう!

更に各細胞から古くなった老廃物を受け取り腎臓から排出しています。ですから血液は人間の生命活動の生殺与奪(せいさつよだつ)を全て握っているといっても過言ではないんですね。よって血液の流れが健康のバロメーター(基準)になり、血流が悪いと不健康になる可能性が高まってきます。小川のせせらぎも流れが滞ると、匂いが出てくるのと同じで血液が汚れてきます。そのため血液が汚れることによって身体にはある反応が現れてきます。実はそれは浄血反応なのですが、(以下項目別)

①発疹・吹き出物          ②炎症        ③動脈硬化、胆石、尿路結石       ④出血、ガン

以上が血の滞りにより起こり得る浄血反応ですが、さらに踏み込んでそれら血の滞りを解消する手立てをご説明させていただきます。

①よく噛んで腹八分目       ②穀類:野菜、果物:肉、魚の比率を6:3:1  ③体を温める食べ物を食べる  ④せり科の食べ物、発酵食品を食べる。 ⑤植物繊維を十分にとる ⑥温泉、サウナ、などで体を温める。 ⑦瞑想・イメージ療法を行う。

やはりここでも温泉に注目ですね!簡単に銭湯価格で温泉を堪能で来て、しかも健康に繋がっていくのであれば最高におススメです!以上は医学博士の石原結實先生の著作から引用していますが本当に理に叶った健康バイブルとしてこれからも熟読しつつご紹介してまいりますので乞うご期待くださいませ。

参考文献 カラダ『毒抜き』革命 石原結實先生

 

 

いがらし園☆昔からたい焼き&抹茶アイスと言えばいがらし園です!


先日、テレビ朝日さんの毎週土曜日朝8時放映の旅サラダさんに取上げていただき真にありがとうございました!!次の日の日曜日は未だかつてないほどの激混みでビックリでした!お客様も何人かの方は、混んでいるので出直してまた来られたりとか大盛況でした。テレビの力って凄いんですね。(笑)これからも、温故知新で今までのお客様も大切に、新しいお客様も大切に清水湯を愛していただいております、全てのお客様に心を込めて清水湯の最高の天然温泉をご提供してまいりますので、これからも末永く宜しくお願い申し上げます。

雰囲気いいでしょ。

この中お宝が・・・

さて、旅サラダさんで放映された時に一緒にご紹介していただきたのが、武蔵小山駅前にあります、いがらし園さん。僕は子供の頃からたい焼きと抹茶のアイスクリームを食べて育ちました。今は駅前店のみですが、昔は商店街の中程のブックオフさんの前あたりにお店があり、親に強請ってよく買ってもらっていました。特に抹茶アイスクリームは絶品で、そもそもお茶屋さんだったところで最高級品の抹茶アイスにしていましたから、昔からここの抹茶アイスの大ファンと言う人も多いのではないでしょうか?

永遠の美味しさ☆抹茶アイス。

最近では沢山のメーカーから抹茶アイスが販売されていますが、子供の頃の記憶に刷り込まれた懐かしの味には「パブロフの犬」のように自然とヨダレが出てきちゃいます。特に脂っこい料理を食べたあとなどは特に合いますし、値段も手ごろなんでお得です。あとたい焼き、昔はあんこだけでしたが、今では芋あん、チーズなど種類も豊富で子供たち家族みんな大好きです。いがらし園さんのアイスクリーム、たい焼きは今では武蔵小山の古き良き今でもバリバリの美味しい味でこれからも守り続けて行ってほしい地元の名店です。皆さまも武蔵小山にお越しになられる事がございましたら是非、いがらし園さんのむさこのスイーツをご賞味してみてはいかがでしょうか?なぜか懐かしい心が温まる味がしますよ。(笑)たい焼きは食べちゃいましたので、映像がありません・・・。

流石いがらし園

東京都品川区小山3-19-10

03-3786-5021

営業時間 11:00頃~19:00頃

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

清水湯写真集・昔の清水湯はこんなぼろ湯でした。(でもいい味出してるでしょ。)


清水湯はもともと10坪しかなかったんです。残りの敷地はすべて借地でした。子供の頃から借地に住んでいるとそれが当たり前なんで、何の不自由も不自然さも感じなかったんですが、成人してからある日の仲のいい友達に『太郎の家は広くていいよね』と言われて当たり前のように『でも借地だよ』と答えたらなんか友人が残念な顔を一瞬したのを今でも覚えています。(笑)その時、はっと思いましたね。借地はあまりカッコよくないのかと・・で、その後、縁があって借地を購入することができて今に至るのですが、土地は使い道で借地でも自所でもどちらでもいいとわかったこと。うちみたいに商売しているのなら出来たら自分の土地にしておく方がいろいろ方向性が広がりますが、住居としての宅地であれば地代が相場より安くて固定資産税も払わないで済みますからあまり気にしなくてもいいと思います。でも地主が買ってほしいと行って来たら『即買い』をおススメいたします。長年借地人をしていたものとして最大のチャンスであることは断言できます。

昔の清水湯、懐かしい~

もっと和風にしたかった~

しかし、これから増税傾向を考えると少し憂鬱ですが(汗)清水湯の風呂のクオリティーは一つも落とすことなく清水湯の450円は安いと思える経営理念はこれからも断じて守ってまいります。特に温泉玉子は何年たっても価格据え置きでご提供していこうと決めています(笑)。さて今の清水湯と昔の清水湯比べながら新旧の写真を懐しいので公開してみますね。こんな古い風呂屋をなんとか持たせてやっとこさ営んでいたかと思うと先代、先先代の苦労が偲ばれます。当時、品川区には現在約40件の銭湯がありましたが、その中でも組合名簿で1番という事は相当昔から銭湯をしていたんですよね。古いわけです。

昭和40年代の清水湯。歴史を感じます。

変われば変わるものですね。

出来たらそのままレトロの銭湯のまま営業を続けていきたかったのですが、やはり設備などはこれ以上持たなかったです。実際、取り壊しをした時には業者に浴場の大黒柱が根元から腐ってましたと言われて大きな地震があったら危ないですよと言われていたんです。ですから4年前このタイミングで建替えていたのは非常に安全面を考えると正解だったかもしれません。ただ大きな借金をして銭湯を続けるのには相当な覚悟が必要ですが・・・(笑)如何でしょうか?古今銭湯メモリアル的にみるとこんなに変わるんですよね(笑)さて、現在は、鉄筋コンクリート造で地下15メートル程に硬い地盤がありその地盤から基礎杭が通常の2倍程がただの2階から3階建てを支えています。耐震強度はほぼ心配のない強度レベルです。清水湯はこれからも安全・安心、皆様に気持ち良くご利用いただける銭湯を築いてまいりますので何卒宜しくお願い申しあげます。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

体と対話することの大切さ。(温泉編)


優香31歳7キロ減量で魅せた!メリハリボディ―☆。パソコンの右横に出てくるヤフーニュースに出てきてパッと目に留まりました。優香さん良いですよね!しかし減量していたなんて知らなかったし、これ以上綺麗になってどうしようと言うんでしょうか。(笑)でもニュースのなかで優香さんは『体と対話することの重要性』を語っていました。この対話って言葉凄く良いですよね!

優香さん、素敵ですね!

最近、ハマっている美木良介さんのロングブレスもそうですが、本当に体との対話をしながら着実に体の反応を感じることが出来る健康メソッドとして大変に優れているように感じます。ヨガ、太極拳、武道の呼吸法など全てに共通しているのは観心を前提にした呼吸法であると言われています。心と体を呼吸のもつ効能と効果を能動的な呼吸法法で陰陽五行的なリズムで感じ取っていく事にあるんですね。(陰が吸、陽が呼のように)ちょっと言葉にすると難しいのですが、分かり易く言うと優香さんの言うように『体と対話していく』そういう思いで続けていく事が大切なんだと思います。例えば、呼吸の仕方一つとっても無理せず体のフィジカルコンディションを基調に楽しく健康的に身体バランスを整えていく事が大事なんだと思います。無理なダイエットは必ず反動(リバウンド)を伴いますので、無理せず『体と対話』しながらいつでも出来て、楽しく出来ることが重要になります。清水湯は温泉銭湯ですので、(温泉療養士という資格もあるぐらいです。僕は持ってませんが)大地から湧き出す大地のエネルギーである温泉を活用して『体との対話』を試みていきたいと常に考えています。

半身浴も楽しめると思います。

そもそも温泉入浴には大別して3つの理学効果があり、(薬理効果、温熱効果、物理効果)さらにただの入浴効果だけでも(浮力効果、静水圧効果、温熱効果、転地効果)などが挙げられます。これらの効果につきましては別途ブログネタにさせていただいて詳細を書かせていただきますが、入浴の際に日本伝来の古式呼吸法や美木さんのロングブレスなどを取り入れながら入浴することで無理なく効果的にデトックスを兼ねたダイエットを実感できると思います。清水湯3代目の半身浴をしながら深い呼吸と丹田を意識しながら行いますととんでもなく汗が噴き出してまいります。それだけ見ても温泉と組み合わせた呼吸法ダイエットは効果が非常に高いと言えます。実は最近の体重が昨年大台の90キロから3キロも減ったのはこの呼吸法デトックス法ではないかと睨んでいます。正直ダイエットはよく言われるところ『運動だけでは効果が低い』と言われています。

最近、筋肉のハリが良いねと言われました(喜)

摂取カロリーと消費カロリーの相対的なバランスが前提なのですが、ハートレイト(心拍数)200の運動でもそんな思うような消費カロリーは期待が出来ません。そこで大切なのは摂取カロリーとのバランスが大切になってまいります。ダイエットはあくまでもこの摂取と消費の相対バランスが前提ですが、それ以外にも睡眠や食事バランス、運動強度と時間など色んなものが絡んできます。一つ一つは今後のブログにしていきますが、いずれにしろ簡単楽ちんでないと続かないんですよね。まずはキーワードとして温泉入浴+呼吸法これでデトックス&簡単体質改善ダイエットを実践してみてはいかがでしょうか?簡単です!半身浴しながらへその下の丹田を意識しながら深く呼吸するだけです。(長時間の入浴で“のぼせ”はお気を付けください)それだけで汗がドバっと出てきます。そして心拍数も上がってまいります。ロングブレスの基本呼吸3秒吸って3秒で吐くそして丹田を意識したまま4秒これで良いと思います。空手の呼吸はもう少し間隔が長いのですが、最初はこのぐらいが丁度いいかもしれませんね。さて実践するとかなりの汗が出ますし意識的に腹式呼吸をしているのでお腹まわりの筋肉に意識がいきやすくなりますし腸内活動も良くなってまいります。入浴中でも水分補給は忘れずに行ってください。清水湯3代目も行っている半身浴呼吸法、お気軽にお試しくださいませ。

参考文献 女性誌「FRaU(フラウ)」の2月号

美木良介氏 ロングブレスダイエット

温玉レシピ・その壱、(清水湯の天然温泉で作った手作り温泉玉子)


今さらながら、温泉玉子が売っている銭湯って日本広しと言えども、武蔵小山温泉・清水湯だけではないでしょうか。実は近県やスーパー銭湯系で売っているところは知っていますが、大体がカチカチの固ゆで玉子だったり、食味もこだわって作っている本物の天然温泉でじっくりこだわって作った天然温泉玉子は清水湯だけでしょう。(山の温泉には敵いませんが。笑)そこで、清水湯の名物・温泉玉子の美味しい食べ方を何点かご紹介させていただきます。まずは、プレーンにそのままお塩か、お醤油をつけて食べる方法。この食べ方は、清水湯でお客様がいつも食べている方法ですが、一番美味しく簡単に食べれます。(笑)コツは玉子の真ん中をコツンと迷わず叩いて真ん中から割ってペロッと食べるんです。僕の作る温泉玉子は白身が少し柔らかめなんですが、黄身はすこしざらつく程度に硬めになっています。

冷えてても美味しいですよ☆

このざらつきがこだわりで、ビールに合う様に試行錯誤したところなんですね。試作のために何百個と玉子を食べたことでしょう。(笑)あとこの温泉玉子は、清水湯の綺麗な天然黒湯温泉を煮沸して殺菌したものを100パーセント使用していますので、自然と温泉玉子の中に温泉成分が染み込んでいて玉子アレルギーのお子さんもうちの温泉玉子は食べれるといってくれたお母様もいらっしゃいました。(アレルギーは怖い症例ですので必ず医師の指導に則ってくださいませ。)僕の一押しはなんといってもアツアツのご飯の上に温泉玉子をのっけてお醤油をかけて食べる、それが最高ですね!生醤油のかわりにそばつゆも最高です。ざるそばやうどんなどに入れても美味しいですし、サラダに合えても美味しいです。

あつあつご飯に温玉!王道です(笑)

そもそも温泉玉子が大好きだった3代目がいつも取り寄せるのは飯坂温泉のラジウム温泉玉子でした。一箱10個入りで確か1000円だったと記憶しているのですが、ある日うちにも温泉出ているし、試に温泉で茹でてみようと思いたまたま来ていた友人に食べさせたところ10個も一気に食べたのを見てこれは売れそうだなと始めたのがきっかけなんです。お蔭さまで今では清水湯の人気商品になり、毎週奈良から来られる常連さんのお子さんもいつも食べてくれるのですが、たまたま売り切れの時などは本当に残念そうにしているのをみると、よっぽど美味しく思ってくれているんだと思うと嬉しくなります。なかなか温泉玉子を自分で作っている銭湯のおやじもいないとは思いますがこれからも温泉玉子で笑顔になれるなら頑張って作っていこうと思います。また販売して10年は経ちますが一個50円にもこだわっていて小学生の子供でも気軽に買いやすい金額設定にしています。温泉玉子の価格だけは、時代が変わろうがいつまでも同じ価格で頑張っていくつもりです。

天然温泉で作った温泉玉子1個50円

いつか、ネットストアにして通信販売も検討しています。(笑)丹精込めて作っていますので是非ご賞味くださいませ。

越乃寒梅が当たる!年2回の大抽選会@清水湯


皆さま、ご存知でしょうか?武蔵小山温泉最大(笑)のイベント年二回のお盆とお正月に越乃寒梅が当たる抽選会があるのを!たまにフロントに置いてある越乃寒梅をみて「これ、売り物?いくら?」と聞かれるお客様がいらっしゃいます。(笑)でもかなり目立つみたいで、しかもお酒好きにはたまらない新潟の銘酒・越乃寒梅なんです。今回の抽選はすでに当選者が発表されています。今年のお正月抽選会は毎年当選者3名様のところ2名増やして計5名様の当選者にしました。(現在、いまだ2名の方が取に来られていませんので今月一杯に来られない場合は、再抽選をさせていただきます。)

銘酒・越乃寒梅 いまだに人気のお酒です。

当たるも八卦外れるも八卦です♪

そして、何故、越乃寒梅なのかといいますと母親の実家が新潟市港南区にあり、叔父さんが越乃寒梅の方と親しいんです。そのご縁で昔から手に入りずらいといわれていた越乃寒梅が比較的、簡単に手に入ったのでその名残りで越乃寒梅の豪華賞品にこだわっています。でも昨日も当選した方がいましたが本当に喜んでいただいておりますのでこちらも嬉しくなってまいります。なかなか当たらないと思われる方もいらっしゃいますが、そもそも回数券購入の際のポイントカードの特典の更に優遇特典ですのでご了承いただければ幸いです。

夏のキンキンの冷酒、冬の熱燗最高です♪

ちなみにポイントカードは回数券の購入の際に発行しているのですが30枚オリジナル入浴券で6ポイント差し上げています(岩盤浴10枚券は3ポイント、サウナ&温泉10枚券も3ポイント)ポイントカードは15ポイントでゴールですので結構すぐ貯まっちゃうんですね。そしてゴールすると2枚の入浴券をサービスさせていただいておりますし、オリジナル回数券にはサウナ券や温玉券、ラムネ券が付帯サービスとして付いていて結構至れり尽くせりの回数券になっております。当然、若干値引き価格なんです。現在入浴料が大人450円ですが、基本回数券の一回当たりの入浴料は420円になります。ですから回数券で購入された方が絶対お得なんです(笑)ご興味のある方は是非、清水湯のフロントまでお問い合わせいただきますよう宜しくお願い申し上げます。

絶対お得な清水湯オリジナル回数券

温泉回数券30枚つづり12,600円(サウナ、ラムネ、温玉が各一枚プレミアム券が付いてます)

温泉&サウナ回数券15枚つづり12,000円

岩盤浴回数券10枚つづり12,000円

清水湯ポイントカードは15ポイントでゴールです☆彡

 

 

美木良介さんのロングブレス実践しています@清水湯3代目。


ロングブレス良いですよ!最近、メタボ気味な清水湯三代目ですが、何か気軽に簡単にできるものはないかと探していたところ、バッチリなものを見つけました!美木良介さんの『ロングブレスダイエット』!ずいぶん前にテレビで見てなるほど面白そうだなと思っていたのですが、日々の煩雑な日常の中、何時ぞや忘却してしまい今に至るのですが、つい最近テレビでまた紹介されているのを見て、やはりこれは良さそうだという事で、早速「美木良介ロングブレスダイエット1週間即効ブレスプログラム」をアマゾンで購入しました。約70ページのDVD付きの小冊子なんですが、簡潔で分かり易くて非常に面白い本で序章を読むと美木さん、ロングブレスダイエットで約2か月で13キロも体重が減ったそうです。

簡単で長続き出来そうです。

それに丹田を中心に意識的に呼吸を繰り返すためにウエスト周りが見違えるように細くなり、腹筋も割れてきたそうです。「夢のようです。」それに息を吐くときに顔周りの筋肉を集中的に使うのでフェイスラインがスッキリ!ロングブレスの深く長い呼吸により筋肉の温度も高くなることから、冷えも解消!腸の動きも活発になり便秘解消にも役立っているとのこと。「最高です!」更に医学博士の横浜東邦病院の梅田先生も絶賛しています。「ロングブレスは何故良いのか?それは深い呼吸をすることにより新陳代謝がよくなり腹横筋などのインナーマッスルの機能が高まり筋肉優位の身体になれば摂取エネルギーを消費しやすくなり、太りにくい体になります。また【呼吸による全身マッサージ】にもなり、呼吸により体温が上がり血液やリンパの循環の流れも良くなり自律神経を刺激してお通じも良くなることから便秘解消や発汗を促しますからいわゆる健康体をつくれます。」とあります。

丹田はへその下にあるとされています。
空手は優れた呼吸法でもあります。

僕はこのロングブレス実践してまいります。(上の写真は映画黒帯から借りてきました。)と言うか今すでに始めています!このロングブレスに惹かれた理由の一つに『丹田』というキーワードなんです。丹田(正式には臍下丹田)とは架空の臓器でへその下にあるとされています(意味はのこと。気から成る丹を耕す田)武道でも必ずこの丹田を重視します。当然呼吸するとき意識するのも丹田、気合を入れるのも丹田、体の軸を意識するのも丹田、非常に重要な所なんです。それと呼吸法もこのロングブレスに非常に似通っていますし『息吹』(いぶき)という呼吸法などもほぼ同じですね。何千年も続く武道の実践的な呼吸法と偶然にも似ていることがすごく嬉しくなりましたし、呼吸法に特化した優れたメソッドが優れた武道と優れた者同士には共通点があるという傾向があるのも頷けます。清水湯3代目がロングブレスで今後どうなっていくのか乞うご期待くださいませ。逐次ご報告いたしますので第二の美木さんのようにくびれるようにがんばります(笑)

追記 古来 呼吸法は健康法の大道に位置されていました。激しい有酸素運動にも匹敵する優れた呼吸メソッド(方法)を温泉入浴と併せて健康増進効果を増強させることが今後、清水湯でも新しい温泉健康メソッドになってくると思います。

 

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

 

千葉・九十九里のいわしと焼きハマグリ☆いさりび食堂。


今週末のお出かけネタとして、少し遠いのですが、家族でよく行く千葉・九十九里の漁火(いさりび)食堂をご紹介いたします!東京から車で約1時間半程。武蔵小山からだと荏原のインターからのって、湾岸線にでて(ディズニーランドに行く感じで)習志野料金所を超えて京葉道路をに入り穴川を超えると東金道路がありますので左折して終点の東金でおりてからしばらく行くと波乗り道路がありますので終点の大網白里でおりて左に曲がります。(東金道路は覆面パトカーが毎日走ってます。お気を付けください。僕も先日、永ちゃんの“止まらないhaha”を歌いながら走っていたらつかまっちゃいましたので・・・(汗)で、そのまま行って不動堂でおりても良いのですがたかが1キロ走るぐらいで400円とられるのももったいないので、下道から行くことをおススメします。で少し行くと豊海海岸入口の交差点がありますのでそこを右折して波乗り道路の手前の砂利道を右折すると船の形をした明らかにここだと言わんばかりの建物が見えるはずです。(不動堂のインター脇にあります。)

青空に映えます。いさりび食堂の外観。

イワシのつみれ汁。ほくほくです。

立地は海に面していて外観は船の形、舟盛りの和船のようないでたちの店構えは結構目をひきます。(笑)入る前からわくわくしてきます。隣がFRP(サーフボードやボートの原料)の工場なんでおそらくFRPで本当に船を作ったんでしょう。で中に書いると、まず目の前に九十九里の海が広がっています!この絶景の中で屋形船にでも乗った気分で美味しいイワシ料理と焼きハマグリを堪能が出来るなんて最高です!実際こちら「いさりび食堂」さん、地のものにこだわっていて、イワシのみならず季節の魚や目の前で採れた貝類を惜しみなく提供していただけます。

ハマグリは刺身でもいけるそうです。貝が開いたら食べごろ。

これは刺身定食。イワシの刺身最高です!

この日もお正月が少し過ぎた平日でしたが、満席で大人気ぶりが分かります。実際、味も良いんですよね。外観からは少し想像できませんが、新鮮で量もありますし味付けも最高です。何故ここかと言うと、以前地元の方に美味しいお店を教えてもらった時に「いさりび」が良いよと教えてくれました。地元の人が美味しいなら間違いないと行ったんですが正解でした。(笑)以前勝浦のGSで美味しいお店教えてもらったら、その子の家のお店だったことがありますが、九十九里の雰囲気も良いですし、人柄も良いですし、何と言っても料理が美味しいですね。

自家製あんみつ。家族でむさぼりました(笑)

店内はこんな感じ。雰囲気ありますでしょ。

(笑)さて今回は定番のイワシ料理と焼きハマグリ、他にイワシのつみれ汁などを食べましたが、どれも新鮮!大好きな千葉の海を見ながらの絶品料理に新年早々、舌鼓をうって良い新年を迎えることが出来ました。武蔵小山温泉からはかなり離れていますが、季節を問わず、一年中楽しめる千葉の海と新鮮な海鮮料理、これからの行楽シーズンの帰り道、旅の疲れを清水湯で癒してみてはいかがでしょうか?最高の料理と最高の温泉で最高の一日になると思います。(笑)

いさりび食堂  (価格帯はこちらをクリックすると出てきます。)

千葉県山武郡九十九里町不動堂451-23

0475-76-2646

営業時間 10時半から20時

定休日 木曜日
▼清水湯からのアクセス(かなり遠いですが・・・)

大きな地図で見る

冷えは万病の元②清水湯の温泉で湯治効果を試してみては如何ですか。


冷えは万病の元の続きです。医学の勉強にもなるし、還暦過ぎてもバリバリサーフィンしていたいので、一に健康、二に健康で今年も健康を追求してまいりたいと思います。前回は温めることの重要性と温かい臓器はそもそもガンを発症しない書きました。そこで逆に発がん性の高い臓器はというと、肺、食道、胃、大腸、子宮などの下界とつながっている(面白いたとえですね、)管腔臓器は体温が冷えやすいところなんですね。また乳房も体幹から突出しているため冷えやすく、そのため乳がんは発症率が高くなります。女性に多い膠原病も皮膚が硬くなる病気である意味“冷えの病気”に分類されます。自己免疫系のクローン病も腸管が鉛状に硬くなるので“冷え”といえます。またうつ病の方の体温は低い人に発症しやすく、北日本や北欧に多いことを考えると“冷え”と関連しているようです。

身体を芯から温める岩盤浴は特におススメです。
岩盤浴&温泉入浴で健康作り。

痛風も体温が27度から28度しかないと尿酸が固まって痛む病気なので”冷え”の病気と言えます。高脂血症や糖尿病(高血糖)も血液内の脂肪や糖分が十分に燃焼出来ないでたまり過ぎている状態なので、やはり“冷え”と関係している。血、気、水のブログでもありましたが、血液は水、酸素、栄養、白血球、免疫物質を全身に運んでいるのですから血行の悪いところは、つまり「冷えた」ところは病気が発生しやすいといえるのですね。でも、確かに身近な例で緊張したり怖い目にあったりすると体が強張るのと同時に冷や汗がでたり、震えたり、体が冷えていく感じがあります。

冷えは万病の元。(慢性的な)

単純に顔が青ざめていくこともよくあることです。緊張状態が継続すると確かに体にも変調が現れてくるのが分かります。これも、冷えの一種と考えると分かり易いですよね。仕事の後の風呂は湯船に入る瞬間、声が出ちゃうのはそのせいなのかも知れません。冷えが万病の元って現実味が出てきたところで、冷えの真逆は温泉ではないですか!清水湯の天然温泉、しかも2種類もあって銭湯価格です!自然治癒力を向上させることができる温めるという事が可能な温泉入浴で生活習慣やストレスを発散させてみては如何でしょうか。しかしこの石川先生の本珠玉の一冊ですね。出来たら清水湯とタイアップして何か出来ないかなーと夢見ちゃいます。(笑)

武蔵小山温泉・清水湯、専属健康運動指導士。(まさに温泉に入りましょう的な本ですので、どんどんご紹介してまいります!)