ブログ

足つぼだぜ~。(うちにもスギちゃんがいるんです。笑)


いよいよ冬から春にかけて温かったり寒かったり、雪が降ったり降ると言って降らなかったり。(笑)とにかくまだまだ寒い季節が続いています。じつは季節の変わり目は一番疲れやすく、また疲れが出やすく、体調を崩しやすい季節なんです。それは、温度変化に敏感な自律神経系がストレスを感じてしまうからなんですね。

すぎちゃんです。あしもみで健康をご提供いたします。

すぎちゃんです。あしもみで健康をご提供いたします。

この自律神経は非常にお利口さんで、24時間休まずにカラダのバランスを均等に保ってくれています。医学用語でホメオスタシス(恒常性)というのですが、一定の生きよう元気でいようという生命力のようなものをバランスよく一定に保ってくれているようなものなのですが、このホメオスタシスが自律神経の変調により、何となく不調を感じて、よく言う不定愁訴(頭が重い、イライラする、疲労感が取れない、よく眠れない)などの体調の不調を訴えることが多くなるんです。季節の変わり目のこういう時こそ、清水湯の温泉でカラダを芯から温めていただいて、根っこから不定愁訴の元を駆逐していただきたいと思います。

足うらには、健康のツボが集まっているんです。

足うらには、健康のツボが集まっているんです。

清水湯には、2つの天然温泉と岩盤浴がありみなさまの健康増進のお役に立てることが最大の喜びなのですが、さらにみなさまに健康になっていただきたく、清水湯の期待の新星スギちゃん(杉崎さんの略ですが・・・笑)の足つぼマッサージをご紹介したいと思います。じつは足つぼマッサージではなく本当の正式名称はリフレクソロジー(英国式の本格的な施術なんです。)なんです。そして清水湯のお越しになっていただけるお客様に特別キャンペンとしてスギちゃんから、特別コースの提案をしていただきました!なんと!

1カ月受け放題/30分コース:10,000円

1カ月受け放題/40分コース:12,000円

1カ月受け放題/60分コース:15,000円

足もみが良い理由:血行促進→新陳代謝向上→老廃物排泄→免疫機能向上→自然治癒力向上と願ったり叶ったりなんですね。またデスクワークで肩こりがひどい方、腰痛が気になる方、座りっぱなしで足がむくむ方、ストレスや血行障害、などにも効果があるんです。また、このキャンペンは3月一杯までの期間限定サービスですので、善は急げですので、お早めにお申し込みくださいませ。なんたって1回333円で足もみマッサージができるなんて、スギちゃんもやってくれたもんです。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

もう一度HSPをおさらいしてみましょう。(温泉とHSPについて)


年末から今年に入って結構働きづめでも、風邪もひかずに健康でいられるのは、何かしら原因があるのではないかと思っているのですが、それはやはり毎日の日課である、岩盤浴と温泉が関係しているのではないかと思っています。多少疲れがたまっているのは間違いないのですが、それでも、気力が充実しているので、コンディションとしては最高だと思います。そこで温泉や岩盤浴にはいっていると何故元気になれるのか、有名な伊藤要子先生のHSP理論からひも解いてみようと思います。

HSPのバイブルなんです。

HSPのバイブルなんです。

いままでも何回もご紹介しているのですが、この【HSP】とは、Heat Shock Protein(ヒートショックプロテイン)の略称で、熱というショックをあたえると増えるタンパク質のことなんです。その熱のショックは温度でいうと40度~42度、まさにお風呂の温度そのものなんです。これが、世界一お風呂好きの国民が世界一の長寿国の原因なんだということなのかもしれません。知らず知らず日本人はせっせとお風呂や温泉で熱ショックであたえて、長生きホルモンを作り出していたわけなんです。

一番手軽な健康法でしょう。

そして、このHSPは、ストレス防御ホルモンとも言われていて、現代社会の殺伐としたストレスに打ち勝つためのパワーをカラダの中から作っていくことができるんです。このHSPがただ温泉に入るだけで、岩盤浴に入るだけで、カラダの中からどんどん作られていって強いカラダ作りを自然としているなんて素晴らしいことですし、HSPが今出てきているな~なんてお得な気分で湯に浸かるのも結構楽しいかもしれませんね。武蔵小山温泉の温泉&岩盤浴で三寒四温のこの季節を健康的に乗り切ってまいりましょう!

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、加温生活 伊藤要子先生

参考画像、アトピなび

ワラウカドには福が来る。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


街さんぽ情報誌やテレビ番組も沢山ありますが、清水湯の若旦那も身銭を切って、グルメ紀行の旅の真っ最中です。最近、領収書をもらうようになりました。笑。ところで、武蔵小山ってどこからどこまでだと思います。よく聞かれるのは武蔵小山パルム商店街の一番先の平塚橋交差点あたりは、戸越の一部だという人がいますが、間違いなく中原街道より手前は武蔵小山でしょう。また、TOCの手前の首都高速よりも内側は武蔵小山と言っていいでしょう。さらに不動前と武蔵小山の区分けは難しいところですが、坂の上は武蔵小山で下は不動前わかりやすくいうと桐ケ谷通りから上は武蔵小山でしょう。目黒本町も武蔵小山だと思っています。

美味しそう!

美味しそう!

ランチでこのボリューム!

ランチでこのボリューム!

パルムをでてすぐ左にあります。

パルムをでてすぐ左にあります。

さて、パルム商店街の行き止まりのその先に美味しい仙台牛を使用したステーキ屋さんがあるのをご存知でしょうか?2005年の春にオープンしてから約8年がたちましたが、このたび閉店することになってしまったんです。肉好きの僕からしたら寂しい限りなのですが、先日、たまたま虫のしらせか夫婦水入らずで【ワラウカド】さんに行ったときに張り紙をみて知ったしだいなんです。本当に良いお店だったので寂しいです。

仙台牛が最高です!

仙台牛が最高です!

2月一杯でこの味が味わえなくなるなんて・・・。

2月一杯でこの味が味わえなくなるなんて・・・。

味噌汁もついてきまーす。

味噌汁もついてきまーす。

 

そんな中、今回は奥様が、生姜焼き、僕がお得意のハンバーグセットを頼みました。さすが仙台牛、肉のうまみがじゅわーっと口の中に広がって最高なんです!実は2月一杯までの営業なんで急いでブログを書いたのですが、思い出になる前に是非、仙台牛の肉料理に舌鼓を打ちにいってみてはいかがでしょうか。きっと美味しさで笑顔になって、福が訪れることでしょう。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

ワラウカド

03-3782-8982

東京都品川区荏原2-17-19 武蔵小山グランドハイツ 1F

11:30~15:30(L.O.15:00)
18:00~22:30(L.O.22:00)

ランチ営業、日曜営業

定休日 月曜日、第二火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

きたー!帰ってきた六厘舎!(うれしい涙)


我が品川区民の誇り、つけ麺の超有名店の六厘舎さんが、大崎のもともといた場所に戻ってまいりました!それも週一土曜日だけの営業ということで!どうやら以前は大人気すぎて、行列が細い脇道にずらーっと出来て交通障害が出来てたらしいのですが、僕も何度か並んだことがありますが、みな大人しく綺麗に並んでいたように思えたのですが、大人気店ゆえの移転だったんでしょうね。でもその後の大発展ぶりは目に見張るものがありました。

あつもり。ここのつけ麺は本当に美味しい。

あつもり。ここのつけ麺は本当に美味しい。

今や大人気の六厘舎さんもここ品川・大崎から始まったんです。

今や大人気の六厘舎さんもここ品川・大崎から始まったんです。

 

出来たら大崎という土地にこだわりがあると思いますが、もし、次にまた移転を考えていらっしゃるようでしたら是非武蔵小山の清水湯の近隣に来ていただきたいです。(笑)今回新出発にあたり、予約整理券制度に変更して、近隣のかたへの配慮を重要視しているのと、隣の空き店舗を待合室にして、時間総入れ替え制で逆に並ぶことなく、予約整理券をもらえれば、時間が指定されているので僕はいい考えだと思うんですね。ただ予約整理券が数が決まっているとそれを争奪しようとして行列が出来てしまう可能性もありますが、ここは心あるお客様一人一人が思いやりと、節度ある振る舞いで、六厘舎さんを大事にしていくべきではないかと思います。

この魔法の辛味を入れるとまた全然違う美味しさを味わえるんです。

この魔法の辛味を入れるとまた全然違う美味しさを味わえるんです。

いまのところ土曜日のみの営業になります。

いまのところ土曜日のみの営業になります。

つけめんのみの勝負です。

つけめんのみの勝負です。

午前中から配っています。

午前中から配っています。

外での行列はご法度で、必ず隣の待合室で時間に合わせて待ちます。

外での行列はご法度で、必ず隣の待合室で時間に合わせて待ちます。

 

 

 

 

さて、早速奥様と行ってまいりました。本当に久しぶりのつけめんですが、味は昔ながらまったく変わらずに美味しかったです。いや昔よりうまく感じました、それは奥様も言ってまいたが、全国制覇を成し遂げた六厘舎さんはこれから週一といわず、昔のように毎日営業してくれることを陰ながら応援しています。六厘舎さんの張り紙を見て思ったのですが、営業日数が増えるか減るかは、六厘舎さんを愛する僕たちの一挙手一投足にかかっている気がしました、地域を愛する六厘舎さんの思いを共有していつまでも続けていただけるように思いやりをもって足を運んでいこうと思いました。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

六厘舎(大崎本店)

電話 非公開

東京都品川区大崎3-14-10

11:30 ~ 16:00(土曜日のみ営業)
土曜日のみの限定営業。整理券は基本的に9時から配布開始です。

今のところの定休日 日・月・火・水・木・金
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

地元にこんな美味しい天ぷら屋さんがあるなんて・・・。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


僕のなかでセレブのイメージのひとつに、てんぷらの揚げたてを菜箸で(さいばし)ひょいっとカウンター越しの皿にのっけてくれて「お塩でお食べください。」みたいなことをいわれて、「このえびウマ!」みたいなことをいいながら美味しそうに食べることじゃないかと勝手に妄想していたのですが、ありました!武蔵小山にも天ぷら一筋の専門店が。さぞや高級店で僕みたいなド庶民がいけるようなところではないのかと思いながら、お店の前のお品書きを見てみると天丼880円!なんて庶民的!これは愛する奥様を誘ってさっそく行くしかないと、いうことでいってまいりました。

エビがジューシーなんです。ウマ!

エビがジューシーなんです。ウマ!

目の前で揚げたてを出してくれるんです。

目の前で揚げたてを出してくれるんです。

和風な佇まい。雰囲気いいです。

和風な佇まい。雰囲気いいです。

 

てんぷらの「むら田」さん。むら田さんは最近全面開通したかむろ坂の途中にあるのですが、駅でいうと武蔵小山と不動前の丁度中間地点にあります。不動前からだとひたすら坂をのぼっていく感じになりますので武蔵小山から少し下っていくほうが楽に行けそうです。清水湯からも歩いて5分ぐらいですから、ちょっと新鮮なネタで本格的な天ぷらを食べたくなったらここはおすすめですね。店内は落ち着いた和風で本物の漆喰が塗られていて、細かいところも本物のハンガーかけも和風の釘を使っていて、すべてにおいて本物志向なんだと感じるんです。これは天ぷらも期待感が高まってきました。(笑)奥様は天ぷら天定食、僕は特天丼にしました。

さくさくホクホクです。

さくさくホクホクです。

ネタが新鮮なんです。

ネタが新鮮なんです。

天丼、天定食でかなりのボリュームがあります。

天丼、天定食でかなりのボリュームがあります。

スイーツは抹茶とバニラのアイスクリーム。天ぷらの後はなぜかよく合います。

スイーツは抹茶とバニラのアイスクリーム。天ぷらの後はなぜかよく合います。

忘れてました、サラダもついてきます。

忘れてました、サラダもついてきます。

 

 

 

 

ここのお店ほかの口コミにあるようにコストパフォーマンスがすごく良くて、ご主人も気さくで、いろいろ気をつかってくれるんです。ご飯はたりる?とか、苦手なネタはある?とか、こういうのってうれしいですよね。さて、天丼の一口目のエビのてんぷらを食べたときの印象が今でも残っているのですが、「じゅうっ」となんだろえびのうま味とたれが口の中に広がって、ヤバうまとちょっと感動したのをいまだに覚えているんです。たれも濃口の醤油だれで関東風なんでしょうか。鹿児島出身の奥様はどっちかというと薄い色の醤油系なんですが、美味しい美味しいといって食べていました、こちらの天冨良むら田さん、これからの季節、じつは通りの「かむろ坂」は桜の名所で桜の花見と美味しい天ぷらの最高の組み合わせも良い季節になってきそうです。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

天冨良 むら田

03-3495-1478

東京都品川区小山台1-33-9 トップ不動前 1F

▼清水湯からのアクセス

View Larger Map

未病から健康体へ。(温熱のすすめ)


約2000年前ぐらいに書かれた中国の医学書「黄帝内経」にすでにこの言葉が使われていたそうです。この未病とは「病気に向かう状態」のことらしいのですが、未病とは予防とは違うらしいのです。あくまでも健康状態が悪くなる前の状態らしいんです。たとえば体調がどこか悪いんだけど検査をしても悪いところが見つからない逆にカラダのどこにも変化はないのだけども、検査に行ったら異常が出たなどのように病気と健康の狭間の状態を未病というらしいのです。

都心にいることを忘れそうです。

都心にいることを忘れそうです。

そういう意味では、糖尿病や高血圧などの生活習慣病はある意味、未病なんだといっているのは、琉球温熱療法院院長の屋比丘勝子先生なんです。ですから、この未病の段階で病名が付く前に温熱療法を施せば病気の芽を摘み取ることができるんです。屋比丘先生の温熱療法の中には自然の恵みである温泉入浴や岩盤浴も効果的と指摘しています。やはり、医学的な見地からも、温泉入浴は一般的な温熱療法の位置づけで、太古の時代から、それこそ人間以外の動物も傷やカラダの疲れをいやすために野生の動物も温泉に入るわけですから、動物も本能で温泉の良さをわかっていたんでしょう。さらに岩盤浴に近い療法として、温石(おんじゃく)というものがあるのですが、それは石を温めて真綿や布にくるんでお腹を温めて治療効果を期待するものでしたが、ひょっとしたら、岩盤浴よりもカイロに近かったのかもしれません。

「病み付きになる」になると言われました。喜

「病み付きになる」になると言われました。喜

これは平安時代末期から江戸時代にかけて行われていたといわれています。ちなみにこの温石のもとになっているのが、漢方医学の温ぱん法なんですが、これも歴史は古く紀元前の中国戦国時代からすでに利用されていたそうです。人間も動物も太古よりカラダを温めることで当時医学が発達していなかった中で未病から健康なカラダにしていくために温泉や天然の岩盤浴などで、健康増進をはかっていたんですね。現代では、身近にそして手軽に清水湯の天然温泉で温熱療法を行うことができますので、未病ではなく最高の健康体になってまいりましょう!

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、温熱生活のすすめ。 屋比丘勝子先生。

 

最近注目しているのが、インシュスリン様成長因子ー1なんです。


40を過ぎると少し毛髪のことが気になりだしてくるものですが、徳川家康のことばじゃありませんが、「座して死を待つよりは、打って出て戦ったほうがいい」(趣意)というような言葉があるんですが、含蓄(がんちく)を含んでいてまさにその通りだと思います。それをただ遺伝子やDNAのせいにして何もせず、座しているよりは、出来ることはなんでもやっていくことが大切なのではないでしょうか。さて、これはオフレコなのですが、45歳になった僕はまだ結構髪の毛があるのですが、2つ離れた弟は少し発毛間隔が延びているような気がします。同じ兄弟でもなぜ違いがでるのか、すこし疑問だったこともあり、お得意のアマゾンで面白い本を見つけました。

風呂は不老につながるんです。

風呂は不老につながるんです。

「血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新理論」という本なんですが、ちょっと新理論などと書いてあるので、まがい物くさいなんて思いながら読み進めていくと結構理に適っていて、また、髪のことならず、アンチエイジングや生活習慣の改善まで網羅されていて大変に中身の濃い本だと気が付きました。また、医学的にどういう位置的なものかもわからないのですが、あくまでも医学博士のグループが発見した研究成果なので、興味をもってご紹介したいと思います。1GF-1(インシュリン様成長因子ー1)とは、全身の細胞で作られる成長因子なんです。この1GF-1はカラダの成長のみならず、治癒力や免疫力、また新陳代謝、毛髪のはり、肌のみずみずしさの維持にも貢献します。しかし、今まではこの物質は成長ホルモンの分泌によって増えると思われていたので、成長期にある一定の時期にしかこの成長因子は賦活(ふかつ)しないと思われていました。しかもこの成長因子は毛髪の成長に欠かせない物質ということもわかっていたのです。それが、最近の研究で「知覚神経の刺激で増える」ということがわかってきたらしいのです。

温泉で体質改善、そしてバランスのいい栄養素が必要になってきます。

温泉で体質改善、そしてバランスのいい栄養素が必要になってきます。

この1GF-1(インシュリン様成長因子ー1)という成長因子を増やすことが、じつはアンチエイジングにもつながり、理想の健康と美容を手にすることが可能になってくるのではないかと言われています。なんだか長ったらしい名前なので覚えられないので、若返りホルモンみたいな名前にしてくれるともっとわかりやすくて普及していくんじゃないかと思うのですが、まとめに一点だけこの1GF-1(インシュリン様成長因子ー1)は温泉入浴でも増えるということなんです。温泉によってもたらされる熱、酸性度、アルカリ度、硫化水素、炭酸、などの物質は皮膚の知覚神経を刺激して若返り物質である1GF-1(インシュリン様成長因子ー1)を増やすんです。ちょっと聞きなれない健康物質ですが、清水湯が皆様へ提供できる健康情報として健康と美容へのあくなき追求はこれからも続けてまいります!(キリッ笑)

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、血液学の研究グループが偶然見つけた髪を再び生やす新理論。医学博士 岡嶋研二先生。

銭湯川柳(1010誌から抜粋)


おかげさまで発刊から20年の佳節をむかえることができた1010誌(全国のお風呂屋さんの組合の機関紙なんです。)しかもなんと120号!2代目の父はなぜか初校からファイルにいれて1010誌のコレクターをしていましたが、(価値でも上がるのかと思っていたのかも・・・汗)僕は、読んだら捨ててます・・・。その1010誌の中で、昨年の6月から12月までに応募した銭湯川柳の秀作を一部ご紹介したいと思います。

温泉にはいると何かひらめくかも。

温泉にはいると何かひらめくかも。

・富士見るか 銭湯誘う 合言葉 (たかさま)

・この歌は 一番風呂の あのおやじ (あいらぶ)

・銭湯で 育てたいのは 江戸ごころ (たかぼこ)

・洗い場の 話題うれしい ノーベル賞 (大黒)

・欲のない 顔が浮いてる 朝の湯屋 (もへじ)

・銭湯で 道草してた 遅い彼 (素乱風)

・銭湯へ 行けば六十路も 「ちゃん」づけに (ヒデじい)

・成長か 孫もタオルで 前隠す (やっちゃん)

・ネットでは 得られぬ情報 湯船にて (月照一燈)

心もカラダもリセットすればいい考えも浮かんでくるものです。

心もカラダもリセットすればいい考えも浮かんでくるものです。

などなど秀逸な川柳の数々ですが、みなさまも1010誌の川柳に応募してみてはいかがでしょうか?ミスチルの桜井さんもお風呂に入っているときに詩や曲が浮かんでくるとテレビで言っているのを聞いたことがあるのですが、清水湯の天然温泉でのんびり湯船につかりながら、川柳のみならず、仕事のアイデアや発明のビッグアイデアが浮かんでくるかもしれませんね。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、1010誌

再訪!レトロワ。ここはお気に入りに登録しておいてください。


最近はほんとうにいい店がどんどん増えてきていて、武蔵小山はそのうち、下北とか、白金なみにおしゃれな街になってしまうのではないかと心配しています・・・。僕は昔から東京の田舎っ子なのでおしゃれな街だと落ち着かなくて苦手なんです。できたら武蔵小山はいつまでも都心に近いわりにはいつまでも、下町チックな雰囲気を残しながら、ロストワールドのように古き良き街並みを残していってほしいものです。さて、その象徴ともいえる武蔵小山のディープな一角、駅前の飲み屋街の外れにある「レトロワ」さんに久しぶりに行ってまいりました。その数日まえに、やはりお気に入りのおそらく日本一美味しいであろうハンバーガー屋さん「シェリーズカフェ」にハンバーガーを食べに行ったらたまたま「レトロワ」さんのご主人と会ったんです。

小鉢でコースになっています。

小鉢でコースになっています。

じゃんじゃんでてきますよ~。

じゃんじゃんでてきますよ~。

どれも秀逸です。

どれも秀逸です。

満足度高すぎです。

満足度高すぎです。

 

何を隠そうご主人の原くんは、僕の弟と同級生の同じ地元出身、武蔵小山出身でいろんな超有名ホテルなどで活躍された後に愛する奥様と二人三脚で武蔵小山にご自身のお店を開いたんです。その時も地元の友人たちがお店作りに全面的に協力してくれて素敵なレトロワさんが出来上がったんです。余談ですが、武蔵小山は友達を大切にする風潮がつよいんですね。それは地元にいるとよくわかるんですが、僕も町内会とか、近隣の方々にいまでもたくさん助けていただいているんです。(御礼)さて、レトロワさん、実はうちの子供たちも好きなんですが、最近エンゲル係数が高めなので今回も奥様を誘って二人だけで行ってまいりました。

腕良すぎ。

腕良すぎ。

パンも自家製です。おかわりしちゃいました。

パンも自家製です。おかわりしちゃいました。

これで何品目?

これで何品目?

 

ついにメインのハンバーグ登場。これがふわトロで最高です。

ついにメインのハンバーグ登場。これがふわトロで最高です。

 

奥様のメインのサーモンお気に入りになったそうです。

奥様のメインのサーモンお気に入りになったそうです。

 

デザートまでついてくるんです。

デザートまでついてくるんです。

 

僕はお得意のハンバーグ、奥様は魚のソテー、次から次と小皿で普段食べれない、こだわりの料理がでてきて、どれも美味しいのですが、ランチでもコース料理になっていてうれしい限りです。なんだかすごくお得感を感じちゃいます。メインのハンバーグもふわふわとして、美味しいんです。食にうるさい奥様もレトロワさんにくると仏顔になるのでうれしい限りです。今では、レトロワファンも相当増えてきてディナーなどは予約が必要になってきましたが、清水湯の天然温泉でじんわり温泉成分をカラダに染み込ませて、小腹がすいてきたら、レトロワさんで美味しいお食事でもいってみてはいかがでしょうか。武蔵小山の黄金コースがまた一つ増えるかもしれませんね。笑

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

レストラン レトロワ(Restaurant L’Etroit)

03-6426-4086

東京都品川区小山3-21-1

12:00~15:00
18:00~23:30(L.O)

ランチ営業、日曜営業

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

お豆が良いんです。マクロビの美味しいお店発見!


食べログから抜粋。【お豆さんを主菜(主役のオカズ)として食べる・・・お豆さんを肴にお酒を飲む・・・ そんな新しい食事の提案をするレストランが不動前にあります! 例えば、豆のから揚げ『マメカラ』、回鍋肉ならぬ『回鍋豆』、肉じゃないの?と驚く『豆バーグ』など。 他では食べられない、工夫を凝らしたメニューの数々に、お客さまからも「豆の概念が変わった!!」と言われます。 お豆と共に塩麹や甘酒などの発酵食も取り入れた健康をテーマにしたレストランではありますが、お腹にしっかり満足、厳選した日本酒やワインが進むメニュー になっています。それは、やはり美味しくないと意味がないから。

不動前についにマクロビできました!

不動前についにマクロビできました!

日替わりランチ。この日はサバでした。

日替わりランチ。この日はサバでした。

この雑穀系がたまらないんです。

この雑穀系がたまらないんです。

 

続かないから。美味しく食べて、愉しく飲んでいただくことをモットーに、日々お豆さんを研 究しています。 「食べた翌日の体調がいい!」「快腸になった!」とよく言われることも誇りです。ハナムスビから「Beanist」=「お豆派、お豆好きな人」を増やして いきたいです。 】これを読んで、つい奥様と行っちゃいました。笑。ただ食べログのマップには日野中学の図書館の中みたいに出ていたのでそうとう大回りして行ったんです。僕たち夫婦は納豆から始まり、ぜんざい、チリビーンなどお豆系のたべものが結構好きなんです。そこでかなり期待感一杯に訪問しました。すぐに目についたのは、ガラスの漬物ビンにぶつ切りにした果物を見た瞬間、さらに期待感が膨らんじゃいました。それは、今をときめく【酵素ジュース】だと一目でわかったからなんです。

お豆がキーコンセプトのようです。

お豆がキーコンセプトのようです。

食べた後カラダが軽くなるんです。

食べた後カラダが軽くなるんです。

この日のランチメニュー

この日のランチメニュー

 

 

昔から「釣り好きに悪い人はいない」と釣りきち三平のおじいちゃん一平がよく言っていましたが、酵素を作ってる人で悪い人はいないというのが、僕の持論なんです。僕の好きなマクロビの【はな】さんといい、不動前の【はなむすび】さんといい3代目に長生きしてくださいよと清水湯の近くに出来たとしか思えないのは僕だけでしょうか。笑。ますます、清水湯の健康温泉&自然食の健康レストランが武蔵小山周辺の平均寿命を延ばしそうな予感がします。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

ハナムスビ

03-3492-9997

東京都品川区西五反田5-12-3 1F

[月・火・金・土]
11:30~14:00
18:00~23:00(L.O)
[木]
18:00~23:00(L.O)
[日曜]
18:00~22:00(L.O)

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map