ブログ

ロックが流れる小気味良いカフェバー。ジョニージョーンズ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近の武蔵小山は熱いんじゃないでしょうか。それは温泉銭湯の清水湯のお湯が熱いんじゃなくて、地元・武蔵小山で育って45年、今ほど武蔵小山に熱くて新鮮な息吹が吹き込まれていることはないんじゃないでしょうか。その新鮮な息吹のひとつに最近とみに増えてきたお洒落なお店の数々が物語っているんじゃないでしょうか。そこで今回僕の子供たちが通う小学校の通学途中にできたカフェに(最近二人連れ添ってランチに行ってるものですから、地元のおばちゃまに「もーラブラブね~♡」とからかわれることが多くなった)奥様といっしょに人目をさけて行ってまいりました。(笑)

ランチがおいしいと夜も行きたくなりますね。

ランチがおいしいと夜も行きたくなりますね。

DSC_0558

なんとドリンクつきです!

なんとドリンクつきです!

 

場所はちゃんこで有名な「玉海力」さんの2階になります。店内に入るとロックが流れていてちょうど僕らが中学生時代に聞いていたミックジャガーがかかっていたので席につくなりなんか小気味良くなってきちゃいました。そーそー店名のイギリスの伝説のパンクバンド、ザ・クラッシュのファーストアルバムの一曲目からつけたそうです。さて今回も期待感満載でランチメニューを見ながら迷わずハンバーグを注文。奥様はTODAY’S PASTAのなすといんげんのスパゲッティーを注文。

ふわっふわのハンバーグ。病み付きになりそうです。

ふわっふわのハンバーグ。病み付きになりそうです。

美味しそうでしょ。

美味しそうでしょ。

お肉にはパイナップルジュースなんです。笑

お肉にはパイナップルジュースなんです。笑

このアップルパイは最高ですよ。

このアップルパイは最高ですよ。

食べきれずにお持ち帰りしてしまいました。笑

食べきれずにお持ち帰りしてしまいました。笑

 

ついでに大好物のアップルパイも食後のデザートとして注文しちゃいました。ハンバーグはメニュー通りふわふわでしかもジューシー、ボリュームもたっぷりでけっこうガッツリ系なんです。奥様は日替わりパスタ。どれも美味しくて最高でした!店内もご主人のセンスが効いていて音楽もいいですし、思いのほか広い店内は女子会や飲み会などにも使うのに適していそうですしお店のかたがたの雰囲気も最高でしたので、しばらく通っちゃおうかなと思いましたし、ジョニージョーンズさんに行ってみて武蔵小山がいい町だねってまた沢山の方がたに言ってもらえるんじゃないかと思うと嬉しくなってきました。最近とくに美味しいお店が軒を増やしている美食通り(若旦那が勝手に言っています。笑)に地元民が喜ぶお店が増えましたので温泉のついでにふらっと寄ってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ジョニージョーンズ

03-6451-3981

東京都品川区小山3-23-10 Iビル 2F

11:00~24:00(フードL.O.23:00 ドリンクL.O.23:30)

不定休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

坂本竜馬も行ったのかな~。旧東海道の名店。吉田屋さんに行ってきました。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


ご主人に聞いたら坂本竜馬は来たかどうかはわからないと言っていましたが、勝海舟が来ていたので可能性はあると思います。また品川に土佐藩の下屋敷があったわけですし、健脚の竜馬が西に東に活躍していたことを考えれば当時の大動脈である旧東海道の品川浦あたりを歩いていてついでに吉田屋さんのお蕎麦なんてことはありえるでしょう。さて名店吉田屋さん、じつは品川浴場組合の寄合でもよく利用させていただいていますが、おじいちゃんは組合長でしたが、一末端の組合員の僕は寄合で行ったことはなくもっぱら高級店の吉田屋さんに自腹で行くことが多いんです。しかも家族5人ですからエンゲル係数は半端じゃなく高めです・・・汗。

この釣り提灯最高にかっこいいです!

この吊り提灯最高にかっこいいです!

天麩羅もさくさくで最高です!

天麩羅もさくさくで最高です!

この時期若鮎もついてました~。

この時期若鮎もついてました~。

冷たいお蕎麦も温かいお蕎麦も美味しいですよ~。

冷たいお蕎麦も温かいお蕎麦も美味しいですよ~。

 

今回も旅行から帰ってきた当日にやはり日本の味を食べたいねということで颯爽といってまいりました。こちら吉田屋さん、外観はまさに高級料亭という威風堂々のたたずまい、そして一歩なかに入ると、中庭には荘厳な日本庭園に1メートルを超える錦鯉が悠悠と泳いでいるんです。(ご主人に聞いたら気持ちよく池の水質管理の方法とかを裏庭までいって見させてくれたんです。本当に感謝です!)この庭園は朝の日差しが反射して水紋にゆらめいて光のゆらめきをつくるんですが、その朝日の時間帯は最高の至福の時間なんだそうです。そして、真冬の雪が降り積もったときも、一面雪景色に覆われた中庭はまた格別なんだそうです。(ちなみに今度弟と清水湯でも錦鯉を泳がせられないか吉田屋さんにいってお蕎麦を食べながら打ち合わせをする予定です。)

蕎麦は僕好みの蕎麦の香りがぷ~んとするんです。

蕎麦は僕好みの蕎麦の香りがぷ~んとするんです。

カモねぎ♪

カモねぎ♪

DSC_0192

おすすめバニラアイス。

おすすめバニラアイス。

すべて手作りなんです。

すべて手作りなんです。

中庭は素晴らしいですよ!

中庭は素晴らしいですよ!

 

さて、当代随一といわれている品川の誇り、吉田屋さんのお蕎麦は本当に最高です。また丼ものもえび天がありますが、日本人でよかったな~と思えるほど美味しいです。吉田屋さんで必ず最後の〆で頼むのが、長門牧場のアイスクリーム、そして白玉あんなんです。とくに白玉は作りたてですし、あんも自家製でお蕎麦のあとのデザートとして最高なんです。近代日本の礎をつくった明治維新の志士たちに思いをはせながら吉田屋さんの美味しいお蕎麦を食してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

蕎麦処 立会川 吉田屋

03-3763-5903

[月・水~金] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土・日・祝] 11:00~21:00

定休日 火曜日(祝日の場合は営業いたします)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ちもとはやっぱいい~。(八雲の名店。和菓子のちもと)(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近、年をとったせいか、食後のスイーツで和菓子ということが多くなってまいりました。(笑)なんだかんだいっても緑茶好きの若旦那なんですが、緑茶とあうのは上質な餡子(あんこ)や羊羹(ようかん)ではないかと心の中で確信しています。さて、甘いものも激辛も好きな若旦那ですが、最近のお気に入りは何と言っても「八雲のちもと」さんなんです。ちもとさんの中でも絶品なのが草だんご。この草の香りのいいこと!というよりヨモギの香りだと思うのですが、またまたお上品な餡子(あんこ)がからみついていて最高なんです。また、大人気の八雲もちも、あの食感と自然な風味のバランスは本当に最高じゃないでしょうか。

よもぎの香りが最高なんです。

よもぎの香りが最高なんです。

春は桜もちが最高です。

春は桜もちが最高です。

 

いつも自腹で買っていますので、大事に大事に食べていますが、いただきものでちもとさんなんかいただいたあかつきには、一気に食べちゃいそうです。(笑)季節の和菓子も四季折々で楽しませてくれますし、またこれから夏にむけては、竹の中に入った水ようかんや夏季限定の超大人気のかき氷が最高なんです!ただこの2,3年はあまりに人気なので予約さえとれない状況なのでご無沙汰していますが、午後6時ごろなら食べれるかもです。(そのかわり夕飯が食べれなくなりそうですが・・)一度はこの絶品のパウダースノーのかき氷を食べてみてください。必ず虜になることでしょう。

キレイで上品な和菓子です。

キレイで上品な和菓子です。

もっちりして、上品なあんが最高の組み合わせなんです。

もっちりして、上品なあんが最高の組み合わせなんです。

 

 

また、一度こんなことがあったのですが、一品だけ注文した和菓子が入っていなかったことがあったのですが、問いあわせたところすぐに届けてくれたことがありました。こういう心使いと誠意には心を打たれました。ただ人気のある和菓子屋さんではなく、名実ともに名店なんだなーと感動したことを覚えています。皆さまも都立大学駅にお越しの際やお近くにお越しの際は是非、ちもとさんの和菓子を堪能してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ちもと

03-3718-4643

営業時間 10:00~19:00

定休日 木曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

減塩のすすめ。でも黄金の湯は塩分濃いめがおすすめです。(温泉と健康)


漢方の理論で「相似の理論」というのがあるのですが、インシュリンの効果ににている亜鉛が豊富ないんげん豆のさやは、どうやらインシュリンを分泌するすい臓のかたちに似ているんです。また東洋哲学では演繹法(えんえきほう)、帰命法(きみょうほう)のちがいのなかでものごとには偶然はなくすべてに意味があり、原因と結果がそなわっているといわれています。そんな考え方をベースにしてみるとみえてくることもあるのですが、たかがいんげん豆のさやの形がすい臓に似ていることがただの偶然ととらえるか、必然ととらえるかでひょっとしたら健康へのアプローチもかわってくるのではないでしょうか。

黄金の湯は海水とおなじ塩分濃度なんです。

また最近、「爆発ダイエット」というタイトルからして興味をそそるダイエット法が人気を博しているそうなのですが、それもかならずダイエットのリズムのなかで訪れる体重減の停滞時期の克服法がじつは新陳代謝を促進するホルモン「レプチン」という物質の減少にあるというのです。そしてこのレプチンを補給してさらにダイエット効果を促進するという新しい考え方が沢山のかたに評価されているんではないかと思うんです。実際この爆発ダイエットも相似の理論であるカラダに燃えやすい食べ物やインシュリンのかしこい使い方の食べ方の順番があるのですが、たとえば食物繊維(生→発酵→その他)→たんぱく質(植物性→動物性)→炭水化物と一連の食べ方は非常に理にかなっているように思います。

貴重な古代の海水温泉をご堪能くださいませ。

貴重な古代の海水温泉をご堪能くださいませ。

さてこの相似の理論からすれば、成人病をきにされていて、すこし水太りしているかたでも、じつは塩分をとることによって新陳代謝が促進される効果があるのですが、有名な石原先生は「ナメクジも塩をかけるとちじむでしょ」というらしいのですが、清水湯の黄金の湯のお塩効果でダイエットしてみてはいかがでしょうか。きっと黄金の湯の太古の源泉パワーと相似の理論のお塩パワーでビューティーなバディを手に入れることができるかもしれません。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、石原結實先生 病は冷えから。

参考文献、この食材!カラダにどう効く。http://blog.livedoor.jp/hmotiduki1/archives/51528687.html

参考画像、沖縄百貨店

ゆとり世代は湯とり世代~(温泉と健康シリーズ)


なにかと揶揄(やゆ)されることのあるゆとり世代ですが、基本、僕はゆとり教育には賛成でした。なんといっても土日の休日は魅力的ですよね。当時はこんなに休みがあってなにがしたいかわからないなどと言っている人がいましたが、僕はやりたいことが沢山あるので時間が足りないくらいだと思いましたし、本当はまたゆとり教育に戻してほしい一人なんです。確かに学力が落ちたと言いますが、頭のいい人でも悪い人は沢山いますので、学力=人間力の構図は当てはまらないと思うんです。

黒湯と黄金の湯をイメージして作りました。

黒湯と黄金の湯をイメージして作りました。

さて、これからの本当のゆとり世代は、ひょっとしたらこれではないでしょうか。「湯とり世代」!日常の生活習慣のなかに温泉(お風呂)入浴を取り入れて、こころもカラダも健康になっていく、そして一人から二人と健康の輪がひろがっていく、そんな健康ジェネレーション(世代)のつくっていくことが清水湯の存在価値じゃないかと常々考えているんです。また、時代は変化変化の連続ですが、変わらない価値観は必ずあるもので、それこそが健康になるということではないでしょうか。自分が健康になることによって、家族も幸せになりますし、たくさんの幸せな家族がふえれば、その地域が幸せになりますし、しいては一国が幸せになるんじゃないでしょうか。

身近に温泉のある生活習慣を~。

身近に温泉のある生活習慣を~。

たとえ小さな銭湯ですが、全国の銭湯が日ごろより心の奥底で願っている想いを代表して言わせていただければ、銭湯は一人の健康と幸せのために歯を食いしばって暖簾(のれん)を守っているのではないでしょうか。時代はめぐってまたバブルが来ようとも頑固なまでに人と人の温かい心と心を結びつけていくことのできる、人間味のあるあたたかい銭湯を守り続けてまいりたいと思います。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

 

お風呂にはいると「ほっと」するのには訳があるんです。(温泉&健康)


そして、お風呂にはいって「ほっと」したときの心とカラダの関係がある意味「脳波」で分析することができるそうです。東京工業大学の武者利光名誉教授が、お風呂の入浴前と入浴後の脳波の関係をストレス感、喜び、達成感、満足感、悲しみ、イライラ感、不満足感、リラックス感などの感情の状態をしらべたところ、小さな家庭にあるお風呂にはいるより、大きなお風呂のある銭湯で入浴したほうが、ストレスが減少して、リラックス度は増えたというのです。

光の当たりかたによって黄金色にちがいがあるんです。

光の当たりかたによって黄金色にちがいがあるんです。

さらに露天風呂や温泉浴の方が普通のお風呂よりも検査結果がよかったんです。さらに括目的(かつもく)なのが軽度のアルツハイマー型認知症のひとに毎日20分ほどの流水浴(入浴)を2週間連続でしたところ、アルツハイマー型の脳波パターンがなくなり正常化したというのです。これらが本当にアルツハイマー型認知症に効果的なのかは今後の研究課題だそうですが、なんとも興味深い研究結果だとおもいます。若旦那の家族の中にも、風呂屋のくせに!?お風呂嫌いの人間がいたり、分家にいって温泉入浴の恩恵にあずかれない兄弟もいたりしますが、なんといっても一番年長の僕が自分でいうのも笑えますが一番若く見えるのは(すみません自画自賛で笑)これら温泉がもつ温泉力ではないかと思うんです。未来はだれにもわからないものですが、今はでれにでもわかるものです。

黄金の湯は100パーセントかけ流しなんです。

黄金の湯は100パーセントかけ流しなんです。

その今は過去の自分によってつくられいるわけですから、風邪をひいたとか、調子がいいとかの経験値は過去、現在の時系列(タイムライン)であるていど予測できるものではないかと思うんですね。となると僕が健康なのは毎日温泉に入っていることが、功を奏しているような気がします。こんな清水湯の健康にいい天然温泉をご自身のカラダで実際に感じてみて健康になってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、温泉と健康 阿岸祐幸著

武蔵小山の西口所商店街の大人気店。ハイマットカフェ(HEIMAT CAFE)(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山でオープンカフェってなかなかないんですけど、いかにも昔からオープンカフェしてました的に自然な感じでおしゃれなオープンカフェの素敵なお店が武蔵小山駅の西口商店街を突き進んで、突き当りを右にいったところにあるんです。ちょっと都会の田舎っ子の僕なんかだと、視線をむけるのも恥ずかしい気がするのですが、地元民からするとこの一角だけ完全に白金か麻布あたりじゃないかと勘違いしちゃうんです。(笑)そこで少し勇気をだして、一人で行くにはかなり恥ずかしいので人生の伴侶の奥様を誘っていってまいりました。

 

ハイマットカフェのランチほぼ満席でした。

ハイマットカフェのランチほぼ満席でした。

前菜にスープ。量も多めです。

前菜にスープ。量も多めです。

人気のカフェ。いるだけで落ち着いて楽しく時間が過ぎそうです。

人気のカフェ。いるだけで落ち着いて楽しく時間が過ぎそうです。

 

 

何気に入る前にお店の前のメニュー看板を見ながら、呼吸を整えてからいざハイマットさんに突入、ぱっとお洒落な空間が広がっているじゃないでしょうか。しかも偶然にも幼稚園のときのPTAのかたもいて、とりあえず地元でよかった~。知ってる人にあえて~みたいな感じで落ち着いちゃいました・・・(笑)さて武蔵小山一のお洒落カフェじゃないかと思っているハイマットカフェさん、よくみると店内に本がたくさんあるんですね。これは、お互い読みたい本の交換ができたり、店内で自由に読むことができるんです。この日は渡辺篤史の建物探訪を読ませていただきました。(いまだに南に窓がなくて冬は極寒の我が住居に後悔の念がつよくて、理ホーム系の本を手に取ることが多いんです・・・笑)

 

これもランチセット。見た目も楽しい美味しいランチです。

これもランチセット。見た目も楽しい美味しいランチです。

バケットかライスを選べます。

バケットかライスを選べます。

じっくり煮込んだカレー。武蔵小山の西口は今熱いです!

じっくり煮込んだカレー。武蔵小山の西口は今熱いです!

 

 

また、インターネット環境も整っていて、電源もwifiも整っているんです。まさに武蔵小山の楽園のようなカフェです。カフェにしてはランチもボリュームがありますし、かなり美味しいんじゃないでしょうか。当日も沢山のお客様がいらっしゃいましたが、こちらのカフェが人気があるのもうなずけますね。武蔵小山温泉もパルム商店街も武蔵小山駅の東口に位置しているんですが、これからは、西口も栄えに栄えていく予感がします。というより既にかなり人の流れが西口に向かっているようです。これからも東西、さらに南北と武蔵小山周辺が大発展して「一度は住んでみたい街ナンバー1」になる日もそんな遠くはないそんな気がしました。

ハイマットカフェ(HEIMAT CAFE)

03-6452-3770

東京都目黒区目黒本町3-5-6 ヒルズトミオカ 1F

平日
11:30~15:00 ランチ
15:00~18:00 カフェ
18:00~23:00 ディナー(金曜24:00)
土日
11:00~15:00 ランチ
15:00~24:00 ディナー

ランチ営業

無休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ついにキター!まき窯で焼いたピッツァは最高なんです!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


なんといっても炭水化物大好きの若旦那なんですが、とくにピザは最高に好きですね~。ちなみにお台場か自由が丘にある「ラパウザ」の食べ放題に何度かよったことか・・・。あまりに通うので、優待券狙いで株を買っちゃいそうになったくらいですが、怖いのでやめました。(賭け事!?は一切やらないんです・・・。汗)さて、地元武蔵小山というより、目黒本町の商店街の中ほどにある「ピッツェリア ラ ロッサ」さんに今回は行ってきました。食べログを見るとイタリア人がピザを焼いてるので、てっきり本場の職人さんが焼いていると勘違いをしていましたが、そんな小さいことよりもこちらに来てみて大正解でした!

焼きたてマルゲリータ最高でした!

焼きたてマルゲリータ最高でした!

ランチにはこんな美味しいスープもつくんです。信じられない!

ランチにはこんな美味しいスープもつくんです。信じられない!

びっくり!前菜です。すばらしい!

びっくり!前菜です。すばらしい!

コスパがハンパじゃないです!

コスパがハンパじゃないです!

 

正直ランチ1,000円でこのボリュームにマジで美味しいピッツァ、そしてコストパフォーマンス!しかもドリンクはコーヒーも含めてフリードリンク、お子ちゃんテイストが好きな若旦那のど真ん中のパイナップルジュースもあるのには感動しました。この日は初めてということもあって夫婦でピザを頼んでしまったのが後悔のもと・・・(笑)どう考えても一人前の大きさじゃないんですよね。あきらかに1,5倍の大きさなんです。だから二人で2枚は明らかに多すぎるんです。しかもフリードリンクでお腹はすでにパイナップル腹になりかけてるし・・・。(笑)しかもこのピザただものじゃなくて本当に旨いんです!

二人でピザ二枚は多すぎました。それほどデカい!

二人でピザ二枚は多すぎました。それほどデカい!

DSC_0118

美味しい・・・。泣

美味しい・・・。泣

しかもソフトドリンク飲み放題です・・・号泣

しかもソフトドリンク飲み放題です・・・号泣

これが窯。生地がなくなったらおしまいだそうです。こだわっています!

これが窯。生地がなくなったらおしまいだそうです。こだわっています!

 

 

 

生地がもちもちしてて、最高の弾力と窯でいっきに焼いて旨さが閉じ込められたこの風味とチーズのとろけるような柔らかさ、これは死ぬ前に一度は食べてみてほしいと心から思いました。平日の昼のランチ時でしたが、しばらくして満席になってましたし、子供連れ、家族連れのお客様が多いかったのですが、一人で行ったら必ず誰かに教えたくなるお店なんじゃないでしょうか。そうそう忘れていましたが、食べログのベストレストランで20位以内に入ったそうです。道理で美味しいわけです。(笑)僕も最近まで知らなかったのですが、、まだ出来て1、2年と言ってましたが、大行列店になってなかなか食べれなくなる前に、食べに行ったほうがいいかもです。(笑)

ピッチェリア ラ ロッサ

03-6303-3533

東京都目黒区目黒本町5-33-25

[ランチ]11:00~15:00(L.O.14:30)
[ディナー]17:00~23:00(L.O.22:00)

※土日・祭日もランチセット有ります。

ランチ営業、日曜営業

不定休 《生地が売り切れ次第終了。詳しくはHPをご覧ください》http://pizzerialarossa.jimdo.com/
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

池波正太郎が通った戸越の名店・洋食ブルドック(武蔵小山温泉グルメ紀行)


池波正太郎というと戦後を代表する時代物の大小説家ですが、有名な「鬼平犯科帳」や「剣客商売」なんかテレビなどでも皆さまにとっておなじみではないでしょうか。じつは僕の池波正太郎さんのイメージというと、中学時代の悪友の家が池波正太郎さんの家の前にあったんですが、ある日、何かの理由でその友達のお父さんが池波正太郎さんの家に怒鳴り込んでいって「お偉い作家さんかなんだかしらねーけどな、俺は鮫洲のゴッドなんだ。」とかちこんだのは有名な話です。(ちなみに鮫洲とは、鮫洲自動車教習所のことで、ゴッドとは神のことらしいのですが、バスの運転手か整備士だったお父さんは鮫洲あたりでゴッドと呼ばれていたらしいんです。・・・・・汗)

美味しそうでしょ?かなりデカいです。

美味しそうでしょ?かなりデカいです。

ふわふわ、さくさく、ソースも美味しいです。

ふわふわ、さくさく、ソースも美味しいです。

昭和のたたずまいも最高です!

昭和のたたずまいも最高です!

 

 

さて、地元の与太話(笑)はこれくらいにしておいて、かの有名な池波正太郎さんが足しげく通っていた一見普通の洋食屋さんなんですが、絶品タンシチューやさすがと思えるくらい美味し洋食を作り続けている隠れた名店があるんです。その名も、洋食ブルドックさん。外観は普通の洋食屋さんですし、中に入ってもすこし頑固そうなご主人がもくもくとお仕事をされているそんな雰囲気が漂っているんですが、まさに洋食屋の必殺仕事人そんなオーラを感じるのは僕だけでしょうか。末席ながら空手をしているせいか、後ろからも殺気を感じることのできる若旦那ですが、こちらのご主人にはなにか職人として仕事人としての居合いの達人のような鋭さを感じるんです・・・(笑)(おそらく、普通にはおっとりしたただのおじちゃんに見えることでしょう・・・・。)と勝手に妄想しながら、僕が頼んだいつものタンシチューと奥様が頼んだメンチカツを待っていました。

名物タンシチュー。池波正太郎氏のおすすめなんです。

名物タンシチュー。池波正太郎氏のおすすめなんです。

 

こちらのタンシチューは箸(はし)で切れるんです。メンチカツも普通の2倍ぐらいはあるでしょうか。肉汁もじゅわーで、長年、たくさんの人々に愛され続けてきた味がするんです。先客のかたも少し年配の方でしたが、身なりもきちんとされていて、味のわかる品のいいお客様が足しげく通う名店となっているようです。こちらブルドックさんは戸越の端っこ、限りなく武蔵小山に近い戸越の入り口に当たる位置にお店を構えていますが、武蔵小山温泉からは歩いても5,6分のところにありますので、途中の池波正太郎さん宅(場所は教えられませんが・・・。)の脇を抜けながら名店洋食ブルドックさんで仕事人の逸品を堪能してみてはいかがでしょうか。

洋食ブルドック

03-3785-3605

東京都品川区平塚3-1-10

11:30~14:30 17:00~22:00

ランチ営業、日曜営業

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

主観的健康感で快眠生活を~。(温泉と健康)


先日ブログで書いた「主観的健康感」では、お風呂(温泉)入浴のあとは、よく眠れるという記事を参考にさせていただきましたが、じつは、同じ新聞紙上に快眠術は健康になるという記事もあったんです。この記事によりますと、仮眠の大切さを訴えているんですが、たとえば、夜にしっかりとした睡眠をとるためには、あまり長い仮眠をとると快眠に影響が出てきてしまいますので55歳未満では15分から20分程度、55歳以上では30分程度の比較的短い仮眠をすすめているんです。

健康になろうと決めることが大切なんです。

健康になろうと決めることが大切なんです。

そしてこの短時間の仮眠をとることによって、眠気がとれて、さらに脳の働きが回復して、夕方以降の居眠りも減り、夜間の睡眠の質も向上するというのです。さらに正午~午後3時までに30分程度の仮眠をとる習慣のある方はアルツハイマー型の認知症の発症の可能性が下がることも報告されているそうです。ここで、主観的健康感の入浴(温泉入浴)が健康に寄与するということなんですが、その際の温泉入浴後の良質な睡眠を得られる温泉効果が温泉に入る、そして眠くなる(いい仮眠がとれる。または夜間に快眠ができる。)結論として、アルツハイマー型の認知症予防にもつながるなんて最高じゃありませんか!

気持ちが大切。強き心に強きカラダになるものです。

気持ちが大切。強き心に強きカラダになるものです。

清水湯の2階では寝ころび処も完備していますので、良質な温泉は良質な睡眠につながり、しいては健康になっていくことを確信して温泉快眠生活を実践してみてはいかがでしょうか。若旦那の僕も、この温泉に入るとよく眠れることについては太鼓判を押すことができるのは、毎日本当によく眠れるからなんです。寝ることも健康を作る上では大事な要素ですのでどんどん温泉に入っていただいてどんどん健康になってまいりましょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、K新聞 ぐっすり快眠術

 

「主観的健康感」この指標とは、毎日、お風呂に入っている人と、たまにしか入らない人との健康状態を調査した際に、毎日お風呂に入っている人は、この「主観的健康感」が良好だったというのです。この主観的健康感の指標が良好な人は、良く眠れるという調査結果があり、それが健康につながっていくと考えられて います。さらに日中にお風呂に入るのがいいのか、夜に入るのがいいのかという調査結果に対しては、いずれも入浴後の体温上昇後の体温低下で自然とカラダの 反応として眠気がでてくるのですが、昼寝、夜の就寝もふくめて、寝る前の1~2時間まえの入浴をすすめています。これはお風呂の効能のなかでも優れた生体 反応なんですが、お風呂(温泉)にはいって心もカラダもリフレッシュしていただいて、良質な睡眠とともにさらに主観的健康感を高めていってみてはいかがで しょう