ブログ

出る杭になれる銭湯のオヤジのはなし。(温泉と自由)


僕の好きなサザンオールスターズの桑田佳祐氏は天才的な作詞作曲をしますが、デビュー当時は国語辞書の金田一先生に桑田氏の歌詞は日本語じゃないと散々言われたらしいのですが、どちらにある意味市民権が獲得できたかといえば、論じるまでもないのではないでしょうか。なんでも時代を先取りした先覚者は、古い体制や体質から批判されるのが常ですが、自信を持ち続けて我が道を行きつづけた人が最後は勝つんでしょうね。愛しのエリーをラウンドワンのカラオケで歌っているとそんな気がしてきます。(笑)

フリーダム(自由)で検索したらガンダムがでてきました。笑

さて、武蔵小山温泉 清水湯がすこし普通のお風呂屋さんと少しだけ違う点があることを、昔から僕だけがしっているのですが、次代の子供たちにもいつかこのブログを読んだときに「うちのオヤジもすこしは苦労したんだな」と思ってもらえるように、また僕自身の日記代わりとしてのブログとしていつかは書いておかないといけないとおもっていましたので、あまり周辺の方がたにご迷惑がかからない範囲で書いておこうと思います。(いずれ仮称“清水湯のおもしろい人々”というおもしろおかしい小説風のブログを書いてみようと思っていますので波乱万丈の清水湯3代にわたる激動の銭湯史をおたのしみに。)それは、ただひとつ浴場組合から融資を受けていないということなんですね。じつはここが重要な視点で組合、信組、保健と大きな三本柱が浴場組合の業務なんですが、組合員として組合の信用組合からお金を借りないということは、わかりやすくいうと「前田慶次」ににたようなものなんですね。あるいみしがらみがなく自由に生きれるということなんです。

風呂屋は完全なる自由安全地帯ではないでしょうか。

風呂屋は完全なる自由安全地帯ではないでしょうか。

そもそも風呂屋の特徴で親会社もなく子会社もなく完全なる独立採算性の完全オーナー会社の珍しい業種なのに、さらに組合の古めかしい体質に左右されない自由な立場の銭湯は、僕の性に合っているんです。(語弊があると困りますが、銭湯組合の存在価値はいまでも厳然とあり組合員であることの利点もあります。)ただ、自由な発想、自由な経営方針といいことずくめでもないんですが、すべての責任は当然自分に返ってくるのでいつでも真剣勝負であることはかわりませんが、また料金はあくまでも総括原価方式で料金一律はかえられませんが、それ以外はほぼ自由なんです。ですから結構行動しやすいので自身の判断の元、行政とのやり取りも僕が変えて銭湯業界に貢献していることもあるんです。正直出る杭になることが僕の品川区での銭湯業界での役割だと思っているので今後も自身に課せられた目の前の課題に逃げずに銭湯業界の貢献のためにも、また清水湯の未来のためにも果敢に攻めて行こうと思っています。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

キングカズも言っていました。睡眠の大切さ。(温泉&睡眠)


かの有名な医師が眠りにはゴールデンタイムがあると言っていました。(それは睡眠時の夜10時から2時のあいだには若返りホルモンがでるらしいのです)風呂屋の僕たちにはちょうどお風呂の掃除が終わってお風呂にはいって、さー寝ようかというときには、そのゴールデンタイムがちょうど終わってしまっているので、どうやら僕たち夫婦は老化が早そうです。(笑)さて、睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があることは有名ですが、(ちなみにレムとは眼球が動くことで、レム睡眠とは睡眠時眼球が動いている状態、ノンレム睡眠とは眼球が動いていない状態のことなんです。またレム睡眠時はカラダは寝ていますが脳は活動している状態のことらしいです。)このレム睡眠とノンレム睡眠約1時間半おきに交代するらしく、年齢にもよるのですがベストの睡眠時間はたしか7時間半ということです。これは5回レムとノンレムが5回繰り返すのとほぼ同タイムなんです。

美人の湯への入り口は、快眠への入り口でもあるんです。

美人の湯への入り口は、快眠への入り口でもあるんです。

そしてキングカズも言っていましたが、年齢を増すにつれて疲れをとるには寝ることが非常に大事になってくると言っていました。疲れたら栄養のある食事も大切なんですが、食事の後はカラダを休めているようにみえても内蔵は働き続けているので、カラダの中からぐっすり休むには消化吸収のいいそしてバランスがいい栄養価の高い食事をとってから睡眠にはいるということも必要になってきます。またアスリートでなくとも企業戦士は運動よりも熾烈な戦いをしているものですから、精神的にも肉体的にも休養が必要になってきます。そこで大切になってくるのがいかに精神的・肉体的ストレスを残さないか、いかに蓄積せずに常にニュートラルな状態に保っていけるかということなんです。自分の立ち位置、自分の母港ともいえる常に安心でき、将来への展望も見据えることができ、ふつふつと心の奥から闘魂がでてくるような本来の自分のニュートラルな状態、また挑戦と応戦その戦いの中で常に正常で自分のみならず他者へも気配りできる心の大きさを持ち続けていけるかということが大切なんだと思うんです。

昼間は日差しをたっぷり浴びて、夜は心落ち着く環境で眠ることが大切ではないでしょうか。

昼間は日差しをたっぷり浴びて、夜は心落ち着く環境で眠ることが大切ではないでしょうか。

清水湯の温泉はただの温泉ですが、なんとなく銭湯の息子だから銭湯を続けなくちゃいけないんだなどという気持ちはさらさらなく、一人の幸せにつながれる銭湯でありたいとの思いと、地域への恩返しと、あるべき自分らしい強くて幸せなそれぞれの健康のための源泉になれることが最高の僕たち清水湯の幸せなんです。ただの銭湯ですが、良質な温泉はよく眠れますし、入浴時のほどよい疲労感は若がえりホルモン以上の健康ホルモン!?がでるやもしれませんので、どんどん清水湯の温泉をご利用いただければ幸いでございます!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

対症療法かもしれないけど薬にたよらない副作用のない健康温泉法!(温泉&ストレス社会に打ち勝つ方法)


いわゆる対症療法とは、睡眠安定剤であったり精神安定剤などを服用して、気持ちを落ち着けさせて(僕の個人的な感想ですが、)その場しのぎの木でいうと枝葉の部分にしか作用しない対症療法ではないかとかんがえています。また薬であるということは、必ず副作用がつきまとってきますから、(この場合は依存的なものでしょうか)ナチュラルな健康というかんてんからいうとちょっと違うものになってきてしまうのはいたし方ないことなのかもしれません。僕があまり薬が好きじゃないのも昔素直な性格ゆえ一時期飲んだことがあるのですが、頭はぼーっとするし、何となく調子が悪いといった漠然としただけの受診だったのが、さらに出口のみつからないさらに何となく調子が悪いものの原因薬みたいにかんじたことなんです。

この映画をみているとこわくなりますよ~。

とりあえず安定剤(精神安定剤)みたいな風潮があるのか定かではありませんが、本来は規則正しい生活の中でバランスのいい食事、規則正しい良質な睡眠、適度な運動、そして何よりも大切なのは生きる目標みたいなものじゃないかとおもうのですが、映画「カッコーの巣の上で」みたいにだんだんと病人にさせられていってしまうジャックニコルソンみたいなことが案外多いのではないかと勝手に思っているんです。

病気は気から。また現代医学だけがすべてではなさそうです。

病気は気から。また現代医学だけがすべてではなさそうです。

でも余談ですがあの映画の最後のシーンは考えさせられるのは僕だけでしょうか・・・。さて、できることならあんなジャックニコルソンみたいにさせられたくないですし、悠悠と温泉のお湯で悠々(湯湯)人生をおくりたいものですから、薬にたよらなくなってしまう前にカラダを温めるだけで元気な細胞がふえてくることは実証されていますので、カラダを細胞レベルから元気に、健康にさせてつまらないストレスに負けない頑健な心とカラダをつくっていきましょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ちなみにカッコーの巣の上ではこんな映画です。ウイキから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%B7%A3%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%A7

すこし寄り道して「丸一」さんでランチはいかがですか?(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山の駅から清水湯に来る途中にある住宅街にぽつんと佇んでいる老舗の高級和食屋さんこそ地元民に愛されている「丸一(まるいち)」さんなんです。じつは丸一さん武蔵小山の線路が目蒲線と呼ばれていたとき、武蔵小山の高架下にその当時から人気店だった天ぷら屋さんだったんです。もうずいぶん前になりますが、武蔵小山の駅周辺が新しく開発させていく中で新店舗として、嬉しいことに清水湯の近くに引っ越してきてくれたんです。

ネタは新鮮でおいしいんです。

ネタは新鮮でおいしいんです。

セットで小鉢もついてきます。

セットで小鉢もついてきます。

和風の外観が素敵です。

和風の外観が素敵です。

 

さらにご主人は地元の先輩ということもあり、冠婚葬祭や打ち合わせ等で利用させていただいていますが、何と言ってもランチは値段もお手頃で新鮮な素材をふんだんに使って提供してくれているんです。素敵な和風の外観と中はテーブル席に広めの畳の席が用意されていて、法事などで利用するにも適していますので、その際はご利用してみてはいかがでしょうか。また、ディナーも旬の季節の食材をふんだんに使っていますし、手ごろな価格で懐石料理も堪能できますのでおすすめです。

とんかつも最高です!

とんかつも最高です!

武蔵小山は物価低めなんです。笑

武蔵小山は物価低めなんです。笑

低めでしょう。笑

低めでしょう。笑

コーヒーもついてます~。

コーヒーもついてます~。

 

今回ランチで堪能させていただいたのは、海鮮丼とロースとんかつ膳。海鮮丼の刺身はみずみずしくて、まぐろに僕の好きな白身の魚も数種類はいっていて、さらに食後、コーヒーもついて900円はお得だと思います。ロースとんかつもお肉が柔らかくて、ころももサクサクでとんかつ好きの僕からしたら絶品でした。日ごろからふらっと立ち寄って使い勝手のいい懐石和食屋さんとして、ご自身のマイフェイバリット店にしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

懐石料理 丸一

03-3781-3969

東京都品川区小山3-7-10

昼11:30~14:00
夜17:00~20:30

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ステラガーデンなんて素敵な名前なんでしょう。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山駅前に背高のっぽのビルがあるのですが、(鳥勇さんのとなりで一階に眼鏡屋さんの入っているビル)その6階に清水湯の美人常連さんが素敵なヘルシー薬膳家庭料理のお店をオープンさせたんです。以前はエステ店を経営されていたというやりての女性実業家なんですが、美しさは内面からということで、とくに中医学を学んだのちカラダの体質から変えていって食べながらに美しくなっていけるそんな素敵なお店なんです。これは是が非でも行かねばと思いたって夫婦二人で連れだって行ってまいりました。

美人ご主人がつくった薬膳カレー。最高です!

美人ご主人がつくった薬膳カレー。最高です!

かなりボリュームがあるんです。CP高め!

かなりボリュームがあるんです。CP高め!

この看板が目印かも。

この看板が目印かも。

 

エレベーターにのって6階についてお店にはいるとビックリするのが、武蔵小山でこんなに景色がいいお店はほかにはないというくらい素敵な風景が広がっていることなんです。しかもステラガーデンさんの高層ビューからは東京タワーとスカイツリーが同時に見ることができるんです。六本木ヒルズも見えますし、ここ武蔵小山が地名のとおり高台にあるということが実感できるほど素敵な眺めになっています。今回は愛する妻とともにランチタイムにお邪魔させていただきましたが、お互いに違うものをたのんで少しずつシェアするほうが2倍美味しいので、僕は薬膳カレー、妻は日替わり定食を注文しました。それにしても武蔵小山の6階の景色と同じ高さは品川駅周辺のソニービルとほぼ同じじゃないでしょうか。

素敵な日替わり定食。ちょっとCPよすぎでは。

素敵な日替わり定食。ちょっとCPよすぎでは。

おふくろの味です。

おふくろの味です。

眺めも最高なんです。

眺めも最高なんです。

夜はバーになるんです。

夜はバーになるんです。

 

それだけ本当に良い景色の中で食事ができるので、それだけでもお得感満載なんです。さらにお料理も美味しくて量も多くて、それでいて価格も抑え目でコストパフォーマンスが明らかに高いんです。美味しい料理に素敵な眺め。夜にカクテル片手にしっとりと飲むのにもかなりおすすめじゃないでしょうか。素敵な夜景と美味しいお酒、そして美味しい手作りのヘルシー料理こんな素敵なスカイラウンジ的なお店は武蔵小山では唯一ここだけではないでしょうか。きっとお店に入ってまずびっくりするのは美し過ぎる美人オーナーじゃないでしょうか。(笑)

備考:お店のコンセプトは野菜を沢山食べて欲しいのと、薬膳による食事療法で未病を防ぐと言います。また薬膳は医食同源、食物はすべて組み合わせによっては薬になるんです。そんな食べるだけで美しく健康になれるステラガーデンの美オーナーさんなら、かなり説得力があります!

ステラガーデン

142-0062品川区小山3-19-11ベルスビル6
STELLAR GARDEN(ステラガーデン)

営業時間 昼ランチ11:30~14:00

夜24時からラストまで(ステラバー)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

お風呂してますか?(ミスター長嶋監督風)(温泉&健康ブログ)


長嶋監督、国民栄誉賞の受賞まことにおめでとうございます!テレビをみていて感動しない人はいなかったんじゃないでしょうか。いつまでもお元気でこれからも人々に勇気と元気を与え続けていっください。さて、日本の四季っていいですよね。ちょうど地球の傾きと自転と公転の位置関係もいいのかもしれませんが、一番地球の中で季節の移り変わりの恩恵を受けているんじゃないでしょうか。ただ、どうしても季節の変わり目には体調がすぐれないことが多くなる方も多く、気温の変化や湿度の変化、また天気による気圧の変化などがカラダの節々、または自律神経などに変調をもたらすようです。

温泉で癒されてくださいませ。

温泉で癒されてくださいませ。

とくに今年は春先の温暖な天候で桜は早く咲きましたが、その後天候不順な日も多く、5月に入ってからは少し寒い日が続いたりしてました。人間のカラダは外的な変化に敏感ですし、カラダをなんとか順応させようと、自然と自律神経が働く訳で、気が付いたら疲労していたということになるんですね。織田信長は「人生50年」といっていましたが、現代では寿命が延びて70、80歳でも元気なんですよね。出来ることならいつまでも元気なカラダのまま、歳を重ねていきたいものです。その意味では、日ごろのカラダのメンテナンスが非常に大切になってくるんです。

夜の銭湯はすこし幻想的かもです。

夜の銭湯はすこし幻想的かもです。

とくに30代40代以降になってきますと、いつまでも第一線で戦い続けていくのならば、なおさら日ごろのカラダのケアが重要になってまいります。疲れはその日の内に取り除き、さらに明日への活力をみなぎらせて日々の自分の生活、仕事に勝ち続けていくことが清水湯の2つの天然温泉の温泉力で心とカラダにパワーの源を充てんしていってみてはいかがでしょうか。きっとこんなに疲れていたんだと、まずは気が付いて、自分を取戻し、そして一番近道の正しい道を進んでいけるんじゃないでしょうか。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

偉大なる勘違い・・・笑。(温泉賛歌ブログ)


女性が美しくあり続けるために鏡(かがみ)をみるのは身だしなみもありますが、ぼくは何となく自分に自己暗示をかけているんじゃないかと勝手に思っています。(笑)なぜならば、若旦那の男の僕自身がナルシストなので鏡をみるのが好きで「今日もけっこういけてるな。」などとかってに自我自賛しているからなんです。それに人から悪口を言われるより、褒められた方が気分もいいですし、力も出ますし、褒められるほうが成長もするし、伸びるとおもうんですね。それに3人の子供たちと接していて思うのは、怒るより褒める方がやる気が出るということを強く感じるんです。だから本来、人間というのは褒めて育てるものだと思うんです。

ダメおやじ知ってますか?

それが自分自身だとしても鏡にむかって毎日、「今日もいけてるぜ」となんの根拠もなくても自分を自分で褒めちぎっていくことは、ある意味「偉大な勘違い」になっていつかは本当にいけてくるんじゃないでしょうか。昔、漫画に「ダメおやじ」というのがあって子供ながらになんてひどいストーリーなんだとおもっていたのですが、ある日そのダメおやじが病院にいくんです。そしてお医者さんに注射を打ってもらうんですが、じつはその中身はただの水だったんですね。でもダメおやじはその「ただの水」を最高のくすりだと思い込んで、なぜかどんどん元気になっていくんです。それをある日お医者さんから、じつはあれはただの水なんだと本当のことを教えられて「そうなんだ大事なのは思い込みでもいいから心が大切なんだ」と気が付くんですね。紆余曲折はありながらもその後の「ダメおやじ」は最高にいけてるおやじになっていくというストーリーなんです。

思い過ごしも恋のうちbyサザンオールスターズ♪

思い過ごしも恋のうちbyサザンオールスターズ♪

子供ながらにダメおやじの最初のころ(かなり長い期間だったとおもいますが・・・ふりが長すぎだったと思います。)家族とくに奥さんから虐待を受けてるシーンが多くてあまり読むのが好きじゃなかったんですが、後半から断然ダメおやじが自信に満ち溢れていき、たしか社長にまでなって心優しく頼もしく、誰からも愛される男になっていくのは読んでて子供ながらに楽しくなっていった記憶があるんです。さて、このダメおやじにいまだにインスパイア(影響)されている若旦那ですが、気持ちひとつでハッピーにもなれるし、アンハッピーにもなれるのであれば、大いに勘違いでもいいから「俺って最高!」「この温泉入ってればブラピになれるぜ!」「わたしはアンジェリーナジョリーよ!」みたいに最高の自己暗示で本当に温泉美人になってみてはいかがでしょうか。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ダメおやじ ウイキhttp://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%80%E3%83%A1%E3%81%8A%E3%82%84%E3%81%98

不感温度とは。(温泉と健康)


不感温度とは、熱くもなく冷たくもない温度のことで、だいたい35度から36度と言われています。(ちなみに空気中の温度と水中における温度では体感温度がぜんぜん違うので、たとえばサウナでは100度ぐらいまでは耐えられますが、水中では50度までが限界と言われています。)さて、この入浴時のエネルギー消費量はこの不感温度のときが一番少なく、酸素消費量にして毎分0,3~0,5リットルに相当。この不感温度35度~36度を中心に、温度が下がっても上がっても消費量は増えて代謝が高まってきます。

清水湯の温泉の温度はだいたい40度から42度になっています。

そして平均的な男性の入浴時の酸素摂取量は1,8リットルになるので、約10分間入浴した時のエネルギー消費量は約40キロカロリーということになるんです。ここでわかるのはお風呂の温度でエネルギー消費量が増減するということなんですが、ここで専門的な計算式がありますのでご紹介いたします。お風呂にはいった時は皮膚表面から汗や水蒸気が排出されます。蒸発に伴って気化熱が奪われますので、1グラムの水が気化すると約0,5キロカロリーの熱が奪われますので、高温の入浴では発汗が300ミリリットルあった場合は、それだけで150キロカロリーも消費するんです。

これからの季節露天風呂が最高です!

これからの季節露天風呂が最高です!

それを体脂肪に換算すると約16グラムの減少に相当するんです。お風呂にはいるだけでこんなに脂肪の減少がみられ、またカロリー消費もありで、普段の温泉入浴がこの夏までのビューティーを無理なく楽ちんに成し遂げられるかもしれませんね。今後も温泉(お風呂入浴)が健康と美容にいかに効果的かをどんどんご紹介していきたいとおもいますので、お楽しみに~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、健康と温泉 阿岸祐幸著。

気持ちいい温度には理由があるそうです。(温泉と健康)


先日テレビを見ていたら、スペインに嫁いだ日本人妻がつくるお味噌汁をいつまでもくるくるまわしているだけで一向に飲まないので何でかな~と見ていたら向こうの方たちって猫舌の人が多いらしいんです。それでくるくるまわして温度を下げていたんですが、しっかり冷ましてからはやはりお味噌汁がおいしいのか完食しているのを見てなぜだか安心したのをおぼえています。ところで、この猫舌はお風呂の温度にも関連があるようです。実は日本人の気持ちいいと感じる温度帯は40度から42度ぐらいだと思うのですが、欧州のかた方では普通に36度から38度ぐらいの温度で入浴するらしいんです。

清水湯のところどころに花が植えてあります。

清水湯のところどころに花が植えてあります。

完全に全身猫舌みたいですが、この温度帯が普通のようです。ましてや42度のお風呂はかなりの高温浴状態なのだそうです。ですが、この「体感温度の民族差」は習慣によるものか、体質(遺伝)によるものかはあきらかになってはいないようです。ただ清水湯の客様には外国の方も多く(どこの国籍のかたかはわからないのですが・・・)普通に清水湯の天然温泉に浸かれて、気持ちよさそうに帰っていくのをみると、人によりけりのような気もいたします。ちなみに入浴の際の温度による血圧の上昇に関して言えば39度までの欧州のかたが好みそうな温度帯は、血圧の上昇がみられず、入浴時間が長ければ長いほど血圧が低下すると言われています。

本能が気持ちいいと思えるのがいい温度なんでしょう。

本能が気持ちいいと思えるのがいい温度なんでしょう。

逆に42度以上の江戸っ子好きのする温度帯での入浴では入浴直後に一時的な血圧上昇があり、その後血圧は下がります。(じつはここでのぼせて気を失う事故が多いのですが・・・。)これは脳の中枢神経がはたらき、末梢神経が拡張するためなんです。さらにその後この血圧低下にたいして胃腸や肝臓などの器官の血管が収縮し、それ以上の血圧低下を防ぐ意味でホメオスタシス(恒常性)が働き再度血圧が上昇していくんです。清水湯ではなるべく気持ちよくまた無事故でご入浴していただきたいので、40度から42度のあいだで温度設定をしていますので、まずはかけ湯等でご自身の体温と外気温、そしてお風呂の温度にカラダを馴染ませていただいて、安全な楽しい温泉入浴を楽しんでみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、温泉と健康 阿岸祐幸著。

老舗の焼き鳥屋さんのランチは絶品ランチでした。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


僕が小学生の頃から、美味しそうな高級鳥料理屋さんという雰囲気をただよわせていて、いつか立派な大人になったら暖簾(のれん)をくぐってみたいな~と子供心にぼんやりと思っていたのですが、齢(よわい)45にして初めてお店の暖簾をくぐることが出来ました。いつか来たいと夢に見ていた店内は中に入るとカウンターの奥にテーブル席があり、全体で20人ぐらいは入れる大きさでしょうか。

鳥料理だけじゃないんです。刺身も美味しいですよ。

鳥料理だけじゃないんです。刺身も美味しいですよ。

コストパフォーマンスもいいですよ。

コストパフォーマンスもいいですよ。

ランチのメニューも豊富です。

ランチのメニューも豊富です。

 

席について早速今日のおすすめランチをたのみました。僕がチキンかつ丼、奥さまが刺身定食を注文しました。今回はじめて伺ったのですが何だかはじめて行った場所と思えないくらい居心地がよかったんです。おそらく家族経営だと思うのですが、ご主人も奥様も清潔感があって感じのいいお人柄でしたし、人柄がでているのかお店の雰囲気もやはり落ち着いていて最高でした。しばらくしてチキンかつ丼と刺身定食に舌鼓をうち堪能させていただきました。親子丼は玉子がふわっふわでメインの鶏肉もやわらかジューシー。刺身定食も美味しくてランチとしては価格も手ごろですしおすすめです。

親子丼も最高!

チキンかつ丼も最高!

見た感じかつ丼ですね。でもチキンなんです。

見た感じかつ丼ですね。でもチキンなんです。

これからも美味しい暖簾を守っていただきたいですね。

これからも美味しい暖簾を守っていただきたいですね。

 

また「とりひろ」さんのランチメニューは思いのほか種類が多くて今回のみならず何度か再訪して美味しいランチを堪能しようと思いました。武蔵小山はほかにも焼き鳥の名店が多いのですが、長年、武蔵小山で地元民に愛され続けてきた「とりひろ」さんの焼き鳥にはいぶし銀の誰からも愛される美味しさがつまっているように感じました。こんな老舗の美味しい鳥料理(そのほかの料理も)を温泉と一緒に堪能してみてはいかがでしょうか。きっと武蔵小山がさらに大好きになるんじゃないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

とりひろ

03-3781-7043

東京都品川区荏原3-8-21

営業時間

11:00~14:00
17:00~23:30
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る