ブログ

いつも大行列!絶品もち豚とんかつの「たいよう」(武蔵小山温泉グルメ紀行)


いやー、ほんとうに最近では行列の数がすごくてなかなか地元民も食べれなくなってきましたが、もち豚のたいようさん本当に大人気ですよね。とくにランチタイムは絶品もち豚のロースかつ、ひれかつ、メンチカツの三種類がお値打ち価格で食べれるということもあって、いつも大行列なんです。誰かが言っていましたが、たいようさんは東京一のとんかつ屋さんじゃないかと。正直僕もそう思います。(笑)カウンターだけの店内ですが、椅子に座っているとご主人の仕事ぶりをつぶさに見ることができるんです。

こんな美味しいひれかつにしてくれて・・・もち豚もよろこんでいます。

こんな美味しいひれかつにしてくれて・・・もち豚もよろこんでいます。

本当にそのとおり・・。でも美味しいんです。

本当にそのとおり・・。でも美味しいんです。

 

さくさくジューシーです。

さくさくジューシーです。

 

その一挙手一投足をみていると、本当にこんなに大切にもち豚をとんかつにしてあげていたら、もち豚も本望じゃないかと思うんです。そう感じ入ってしまうほど丁寧にまた真剣にとんかつをつくっている姿をみていると、何か神々しささえ感じてしまうのはぼくだけでしょうか?この丁寧な仕事ぶりはオープン当時からいささかも変わっていないところも、毎日が真剣勝負の仕事ぶりなんだと、見ているだけで僕もこうあるべきだと影響されてしまうほどです。さて、今回は妻がヒレカツ、僕がランチではなく特上のロースかつをたのみました。

DSC_0305

もち豚が輝いています。

もち豚が輝いています。

激写!ご飯はガスがいいんです。

激写!ご飯はガスがいいんです。

 

ヒレカツはいつものごとく柔らかくジューシーヒレカツ好きにはこたえられない美味しさ。特上ロースかつははじめて食べましたが、ロースの部分がとけるような、また甘みがあって、あまり好んでロースは食べないのですが、たいようさんのロースかつはやはり只者じゃありませんでした。(笑)どこまでも素材にこだわりぬいて、丁寧にどこまでも真面目に美味しいとんかつをいただける「たいよう」さんという名店が武蔵小山に、しかも清水湯のちかくにあるなんて本当に素晴らしいことですね。これからも武蔵小山の太陽のような存在としていつまでも美味しくてうなってしまうようなとんかつを作り続けていっていただきたいものです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

もち豚 たいよう

03-3786-1464

東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ

営業時間

11:00〜14:30
17:30〜20:30

定休日 月曜 金曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

5周年を迎えるにあたって。感謝と報恩の思い。(温泉と感謝のブログ)


みなさま。この度は真にありがとうございます。いよいよ武蔵小山温泉も5周年を迎えることができました。今後もさらに10周年、20周年、100周年と月々、日々に飛躍していけるように努めてまいります。またこの5年間を思い起こしますれば、リニューアルオープン後には、リーマンショック、サーズ問題、震災等莫大な借金をかかえながら大きな海で小さな木の葉が大波にゆられながらも必死で舵取りしてきたというのが実感でした。

 

旧清水湯の前で。この次の日に解体工事が始まりました。

旧清水湯の前で。この次の日に解体工事が始まりました。

5年前生まれ変わった清水湯・・・。屋号は永遠に変えずにいくつもりです。

5年前生まれ変わった清水湯・・・。屋号は永遠に変えずにいくつもりです。

 

なんでこんな大変な思いをしながら銭湯をいとなんでいかなくてはいけないのかと、お風呂の清掃後のお決まりの夫婦の入浴時に「大丈夫かな~」、「やっていけるのかな~」などと不安のかま首がよく持ち上がるたびに「あんたはもってるから大丈夫よ」などと根拠のない励ましを妻からいただいて「絶対に負けない」などと気持ちを入れかえる日々が続いたのも懐かしい記憶なんです。今では、妻の励ましはもちろんのこと、たくさんのお客様の有形無形のはげましと、たくさんの武蔵小山温泉の温泉を喜んでいただいて「いいお湯だったよ」という最高の褒め言葉をいただきながら、さらに喜んでいただける銭湯を築いていこうと決意しています。すべての世代のまた、男女を問わず、武蔵小山温泉に来ていただいたお客様に「俺の銭湯」と思っていただけるような、お客様一人一人に喜んでいただける銭湯をこれからも築いていくとともにまずは100周年を目指して頑張ってまいりますので末永くこれからもよろしくお願申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

プロ野球選手ご用達のリーズナブルで美味しい焼肉屋さんにいってきました。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


じつは普段野球を見ないので、さっぱりわからないのですが、長嶋監督とイチローは好きです。大リーガーに挑戦した選手は大体好きですね。野球オンチですが、息子にはつよく野球をするように勧めています。(笑)さて、普段焼肉も決まったところしか行かないのですが、品川のなかでも大好きな場所旧東海道の宿場町だった北品川方面に最近美味しいお店が沢山あることを思い出して、すこし開拓して皆さまにご紹介できたらと思ってさっそく奥様をさそっていってまいりました。今回は食べログで検索して1番人気と2番人気店を行こうと思い、野球選手ご用達の美味しい焼肉屋さんでしかもランチをしているということなので、「ベイサイド東京牧場」に行ってまいりました。

ナムル盛り合わせもついていてお得です。

ナムル盛り合わせもついていてお得です。

美味しいです。

美味しいです。

味付けがいいですね。

味付けがいいですね。

 

じつはこの通りにはすぐ先に品川次郎(ラーメン次郎)の大人気ラーメン店があり、手前には翁系のお蕎麦の名店があるのんです。また屋形船の船着き場がすぐちかくにあり、昔はクジラが迷い込んでしまうほどの海で地くにクジラ塚があるくらいな、新旧入り混じった素敵な場所なんです。(できたら水際に住みたいのが昔からの夢なんです・・・。なぜか温泉という水際になってしまいましたが・・笑)で、「ベイサイド東京牧場」さん外観から美味しそうで期待が高まります。そして中にはいると回遊天井のような2階席もあり、それぞれにお強力な排気の換気扇がついているので煙草を吸わない僕もあまりたばこの煙を気にせずすみそうです。今回はランチということで特選ロース定食と奥様は3種盛りをたのみました。コンロは炭火焼で遠赤外線の力でさっと軽く焼きあがる感じがいいんです。お肉も食べログにあるように好評価じゃないでしょうか。

炭火はいいですね。

炭火はいいですね。

肉も柔らくてジューシーでした。

肉も柔らくてジューシーでした。

デザートもお得なので追加しました。美味しかった~。

デザートもお得なので追加しました。美味しかった~。

マンゴープリンと杏仁豆腐です。

マンゴープリンと杏仁豆腐です。

こちらがコーヒー飲み放題です。

こちらがコーヒー飲み放題です。

 

店員さんも気さくで夜に仲間とかでワイワイしながら食べるのもいいお店かも知れませんね。立地といい、こだわりの焼肉といい、おすすめの焼肉屋さんを発見してしまったようです。またこちらの焼肉屋さんの面白いサービスが、野球選手のユニホームを着ることができるんです。さすがに僕は来ませんでしたが、ランチのコーヒー飲み放題といい、お客様満足度の高いいいお店だと思いました。少し清水湯から離れていますが、同じ品川区内にありますので、清水湯の温泉の全後に行かれてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ベイサイド東京牧場

03-3458-3229

東京都品川区北品川1-12-7

営業時間 11:30~23:30

定休日 日曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

睡眠の大切さ。良質な温泉は良質な睡眠を促すものです。(温泉&睡眠)


もし、身近の友人や家族が病気になったらとおもうととても心配です。またそれが自分におそいかかってきたらとおもうとさらに恐ろしいものです。病気やけがなどましてや隕石が落ちてくるなどいつ何があるかわからないのが、世の中の理(ことわり)ですが、もし未然に防げるものであるのなら、自分の手で未然に防ぎ、友人や家族を守っていくのが自分の使命ではないかと思うんです。誰でも経験することですが、世の中には好きな人、嫌いな人、そしてどちらでもない人の3つに分類が出来て、それを学校や職場に当てはめると、一緒にいたい人、一緒にいたくない人、どちらでもない人、または好きで一緒に仕事が出来る人、嫌いなのに一緒に仕事をしないといけない人、そしてどちらにも当てはまらない人となるんですが、おそらく多かれ少なかれ人間関係で悩んだり苦しんだりしたことがある人がほとんどではないでしょうか。その時のストレスたるや並大抵のものではないはずなんです。

寝る子は育つんです。笑

この人間関係から起因するストレッサー(ストレスのもと)は相手が生きている人間ゆえになかなか自分の思い通りにいかないのも特徴ではないでしょうか。いわゆる自分だけの努力ではなかなか抗(こう「抗う」あらがう意味)することができないものです。それによってピンポン玉の玉が長い期間、継続してたたかれ続けて最初は復元力があるので綺麗なピンポン玉の球体にもどっていくのですが、次第に見るも無残なボコボコのピンポン玉になっていくのと似ているんです。現代は間違いなくストレス社会ですから、たとえどんなに強い人間でも気が付いたらそんなかわいそうなピンポン玉のような状態になってしまう可能性があるんです。その際よく見られる所見で【眠れない】という症状があらわれやすいのです。話は変わりますが、最近、テレビでサッカーのキングカズが「40歳をすぎてから特に睡眠の大切さをかんじます。」と言っていたのを聞いてなるほど本当にその通りだなーと思ったんです。

なぜかお風呂につかっている時点で眠くなります・・・。

なぜかお風呂につかっている時点で眠くなります・・・。

また「疲れは何よりも(食事などよりも)寝ることで一番回復できる」と言っていたのですが、これをストレスによる睡眠障害がでてさらにストレスの悪循環におちいる前に疲れたら寝る、その日の疲れはその日のうちに取り除く、また悶々としてても眠りづらいときこそ、温泉にしっかりつかって、軽い疲労感とともにその日のストレスを湯船に流していくことが大切なんです。清水湯の2階には無料の寝ころび処が設置されているのですが、不思議と清水湯の天然温泉にはいると眠くなるんですよね。それは良質な温泉であることの証明でまた、アフター温泉はよく眠れることの証明なんです。まずは、気持ちよくじっくりと眠って心もカラダもストレスを跳ね返す生命力をよみがえらせていただいて、絶対に負けない悠悠とした堂々人生を清水湯の天然温泉の源泉パワーで培(つち)っていってはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

小さいことでも温泉に救われた自身の経験から最近、友人のなかには大変なおもいのなか戦っていることをおもいながら書いてみました。

出る杭になれる銭湯のオヤジのはなし。(温泉と自由)


僕の好きなサザンオールスターズの桑田佳祐氏は天才的な作詞作曲をしますが、デビュー当時は国語辞書の金田一先生に桑田氏の歌詞は日本語じゃないと散々言われたらしいのですが、どちらにある意味市民権が獲得できたかといえば、論じるまでもないのではないでしょうか。なんでも時代を先取りした先覚者は、古い体制や体質から批判されるのが常ですが、自信を持ち続けて我が道を行きつづけた人が最後は勝つんでしょうね。愛しのエリーをラウンドワンのカラオケで歌っているとそんな気がしてきます。(笑)

フリーダム(自由)で検索したらガンダムがでてきました。笑

さて、武蔵小山温泉 清水湯がすこし普通のお風呂屋さんと少しだけ違う点があることを、昔から僕だけがしっているのですが、次代の子供たちにもいつかこのブログを読んだときに「うちのオヤジもすこしは苦労したんだな」と思ってもらえるように、また僕自身の日記代わりとしてのブログとしていつかは書いておかないといけないとおもっていましたので、あまり周辺の方がたにご迷惑がかからない範囲で書いておこうと思います。(いずれ仮称“清水湯のおもしろい人々”というおもしろおかしい小説風のブログを書いてみようと思っていますので波乱万丈の清水湯3代にわたる激動の銭湯史をおたのしみに。)それは、ただひとつ浴場組合から融資を受けていないということなんですね。じつはここが重要な視点で組合、信組、保健と大きな三本柱が浴場組合の業務なんですが、組合員として組合の信用組合からお金を借りないということは、わかりやすくいうと「前田慶次」ににたようなものなんですね。あるいみしがらみがなく自由に生きれるということなんです。

風呂屋は完全なる自由安全地帯ではないでしょうか。

風呂屋は完全なる自由安全地帯ではないでしょうか。

そもそも風呂屋の特徴で親会社もなく子会社もなく完全なる独立採算性の完全オーナー会社の珍しい業種なのに、さらに組合の古めかしい体質に左右されない自由な立場の銭湯は、僕の性に合っているんです。(語弊があると困りますが、銭湯組合の存在価値はいまでも厳然とあり組合員であることの利点もあります。)ただ、自由な発想、自由な経営方針といいことずくめでもないんですが、すべての責任は当然自分に返ってくるのでいつでも真剣勝負であることはかわりませんが、また料金はあくまでも総括原価方式で料金一律はかえられませんが、それ以外はほぼ自由なんです。ですから結構行動しやすいので自身の判断の元、行政とのやり取りも僕が変えて銭湯業界に貢献していることもあるんです。正直出る杭になることが僕の品川区での銭湯業界での役割だと思っているので今後も自身に課せられた目の前の課題に逃げずに銭湯業界の貢献のためにも、また清水湯の未来のためにも果敢に攻めて行こうと思っています。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

キングカズも言っていました。睡眠の大切さ。(温泉&睡眠)


かの有名な医師が眠りにはゴールデンタイムがあると言っていました。(それは睡眠時の夜10時から2時のあいだには若返りホルモンがでるらしいのです)風呂屋の僕たちにはちょうどお風呂の掃除が終わってお風呂にはいって、さー寝ようかというときには、そのゴールデンタイムがちょうど終わってしまっているので、どうやら僕たち夫婦は老化が早そうです。(笑)さて、睡眠にはレム睡眠とノンレム睡眠の2種類があることは有名ですが、(ちなみにレムとは眼球が動くことで、レム睡眠とは睡眠時眼球が動いている状態、ノンレム睡眠とは眼球が動いていない状態のことなんです。またレム睡眠時はカラダは寝ていますが脳は活動している状態のことらしいです。)このレム睡眠とノンレム睡眠約1時間半おきに交代するらしく、年齢にもよるのですがベストの睡眠時間はたしか7時間半ということです。これは5回レムとノンレムが5回繰り返すのとほぼ同タイムなんです。

美人の湯への入り口は、快眠への入り口でもあるんです。

美人の湯への入り口は、快眠への入り口でもあるんです。

そしてキングカズも言っていましたが、年齢を増すにつれて疲れをとるには寝ることが非常に大事になってくると言っていました。疲れたら栄養のある食事も大切なんですが、食事の後はカラダを休めているようにみえても内蔵は働き続けているので、カラダの中からぐっすり休むには消化吸収のいいそしてバランスがいい栄養価の高い食事をとってから睡眠にはいるということも必要になってきます。またアスリートでなくとも企業戦士は運動よりも熾烈な戦いをしているものですから、精神的にも肉体的にも休養が必要になってきます。そこで大切になってくるのがいかに精神的・肉体的ストレスを残さないか、いかに蓄積せずに常にニュートラルな状態に保っていけるかということなんです。自分の立ち位置、自分の母港ともいえる常に安心でき、将来への展望も見据えることができ、ふつふつと心の奥から闘魂がでてくるような本来の自分のニュートラルな状態、また挑戦と応戦その戦いの中で常に正常で自分のみならず他者へも気配りできる心の大きさを持ち続けていけるかということが大切なんだと思うんです。

昼間は日差しをたっぷり浴びて、夜は心落ち着く環境で眠ることが大切ではないでしょうか。

昼間は日差しをたっぷり浴びて、夜は心落ち着く環境で眠ることが大切ではないでしょうか。

清水湯の温泉はただの温泉ですが、なんとなく銭湯の息子だから銭湯を続けなくちゃいけないんだなどという気持ちはさらさらなく、一人の幸せにつながれる銭湯でありたいとの思いと、地域への恩返しと、あるべき自分らしい強くて幸せなそれぞれの健康のための源泉になれることが最高の僕たち清水湯の幸せなんです。ただの銭湯ですが、良質な温泉はよく眠れますし、入浴時のほどよい疲労感は若がえりホルモン以上の健康ホルモン!?がでるやもしれませんので、どんどん清水湯の温泉をご利用いただければ幸いでございます!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

対症療法かもしれないけど薬にたよらない副作用のない健康温泉法!(温泉&ストレス社会に打ち勝つ方法)


いわゆる対症療法とは、睡眠安定剤であったり精神安定剤などを服用して、気持ちを落ち着けさせて(僕の個人的な感想ですが、)その場しのぎの木でいうと枝葉の部分にしか作用しない対症療法ではないかとかんがえています。また薬であるということは、必ず副作用がつきまとってきますから、(この場合は依存的なものでしょうか)ナチュラルな健康というかんてんからいうとちょっと違うものになってきてしまうのはいたし方ないことなのかもしれません。僕があまり薬が好きじゃないのも昔素直な性格ゆえ一時期飲んだことがあるのですが、頭はぼーっとするし、何となく調子が悪いといった漠然としただけの受診だったのが、さらに出口のみつからないさらに何となく調子が悪いものの原因薬みたいにかんじたことなんです。

この映画をみているとこわくなりますよ~。

とりあえず安定剤(精神安定剤)みたいな風潮があるのか定かではありませんが、本来は規則正しい生活の中でバランスのいい食事、規則正しい良質な睡眠、適度な運動、そして何よりも大切なのは生きる目標みたいなものじゃないかとおもうのですが、映画「カッコーの巣の上で」みたいにだんだんと病人にさせられていってしまうジャックニコルソンみたいなことが案外多いのではないかと勝手に思っているんです。

病気は気から。また現代医学だけがすべてではなさそうです。

病気は気から。また現代医学だけがすべてではなさそうです。

でも余談ですがあの映画の最後のシーンは考えさせられるのは僕だけでしょうか・・・。さて、できることならあんなジャックニコルソンみたいにさせられたくないですし、悠悠と温泉のお湯で悠々(湯湯)人生をおくりたいものですから、薬にたよらなくなってしまう前にカラダを温めるだけで元気な細胞がふえてくることは実証されていますので、カラダを細胞レベルから元気に、健康にさせてつまらないストレスに負けない頑健な心とカラダをつくっていきましょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ちなみにカッコーの巣の上ではこんな映画です。ウイキから

http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%82%AB%E3%83%83%E3%82%B3%E3%83%BC%E3%81%AE%E5%B7%A3%E3%81%AE%E4%B8%8A%E3%81%A7

すこし寄り道して「丸一」さんでランチはいかがですか?(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山の駅から清水湯に来る途中にある住宅街にぽつんと佇んでいる老舗の高級和食屋さんこそ地元民に愛されている「丸一(まるいち)」さんなんです。じつは丸一さん武蔵小山の線路が目蒲線と呼ばれていたとき、武蔵小山の高架下にその当時から人気店だった天ぷら屋さんだったんです。もうずいぶん前になりますが、武蔵小山の駅周辺が新しく開発させていく中で新店舗として、嬉しいことに清水湯の近くに引っ越してきてくれたんです。

ネタは新鮮でおいしいんです。

ネタは新鮮でおいしいんです。

セットで小鉢もついてきます。

セットで小鉢もついてきます。

和風の外観が素敵です。

和風の外観が素敵です。

 

さらにご主人は地元の先輩ということもあり、冠婚葬祭や打ち合わせ等で利用させていただいていますが、何と言ってもランチは値段もお手頃で新鮮な素材をふんだんに使って提供してくれているんです。素敵な和風の外観と中はテーブル席に広めの畳の席が用意されていて、法事などで利用するにも適していますので、その際はご利用してみてはいかがでしょうか。また、ディナーも旬の季節の食材をふんだんに使っていますし、手ごろな価格で懐石料理も堪能できますのでおすすめです。

とんかつも最高です!

とんかつも最高です!

武蔵小山は物価低めなんです。笑

武蔵小山は物価低めなんです。笑

低めでしょう。笑

低めでしょう。笑

コーヒーもついてます~。

コーヒーもついてます~。

 

今回ランチで堪能させていただいたのは、海鮮丼とロースとんかつ膳。海鮮丼の刺身はみずみずしくて、まぐろに僕の好きな白身の魚も数種類はいっていて、さらに食後、コーヒーもついて900円はお得だと思います。ロースとんかつもお肉が柔らかくて、ころももサクサクでとんかつ好きの僕からしたら絶品でした。日ごろからふらっと立ち寄って使い勝手のいい懐石和食屋さんとして、ご自身のマイフェイバリット店にしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

懐石料理 丸一

03-3781-3969

東京都品川区小山3-7-10

昼11:30~14:00
夜17:00~20:30

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ステラガーデンなんて素敵な名前なんでしょう。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山駅前に背高のっぽのビルがあるのですが、(鳥勇さんのとなりで一階に眼鏡屋さんの入っているビル)その6階に清水湯の美人常連さんが素敵なヘルシー薬膳家庭料理のお店をオープンさせたんです。以前はエステ店を経営されていたというやりての女性実業家なんですが、美しさは内面からということで、とくに中医学を学んだのちカラダの体質から変えていって食べながらに美しくなっていけるそんな素敵なお店なんです。これは是が非でも行かねばと思いたって夫婦二人で連れだって行ってまいりました。

美人ご主人がつくった薬膳カレー。最高です!

美人ご主人がつくった薬膳カレー。最高です!

かなりボリュームがあるんです。CP高め!

かなりボリュームがあるんです。CP高め!

この看板が目印かも。

この看板が目印かも。

 

エレベーターにのって6階についてお店にはいるとビックリするのが、武蔵小山でこんなに景色がいいお店はほかにはないというくらい素敵な風景が広がっていることなんです。しかもステラガーデンさんの高層ビューからは東京タワーとスカイツリーが同時に見ることができるんです。六本木ヒルズも見えますし、ここ武蔵小山が地名のとおり高台にあるということが実感できるほど素敵な眺めになっています。今回は愛する妻とともにランチタイムにお邪魔させていただきましたが、お互いに違うものをたのんで少しずつシェアするほうが2倍美味しいので、僕は薬膳カレー、妻は日替わり定食を注文しました。それにしても武蔵小山の6階の景色と同じ高さは品川駅周辺のソニービルとほぼ同じじゃないでしょうか。

素敵な日替わり定食。ちょっとCPよすぎでは。

素敵な日替わり定食。ちょっとCPよすぎでは。

おふくろの味です。

おふくろの味です。

眺めも最高なんです。

眺めも最高なんです。

夜はバーになるんです。

夜はバーになるんです。

 

それだけ本当に良い景色の中で食事ができるので、それだけでもお得感満載なんです。さらにお料理も美味しくて量も多くて、それでいて価格も抑え目でコストパフォーマンスが明らかに高いんです。美味しい料理に素敵な眺め。夜にカクテル片手にしっとりと飲むのにもかなりおすすめじゃないでしょうか。素敵な夜景と美味しいお酒、そして美味しい手作りのヘルシー料理こんな素敵なスカイラウンジ的なお店は武蔵小山では唯一ここだけではないでしょうか。きっとお店に入ってまずびっくりするのは美し過ぎる美人オーナーじゃないでしょうか。(笑)

備考:お店のコンセプトは野菜を沢山食べて欲しいのと、薬膳による食事療法で未病を防ぐと言います。また薬膳は医食同源、食物はすべて組み合わせによっては薬になるんです。そんな食べるだけで美しく健康になれるステラガーデンの美オーナーさんなら、かなり説得力があります!

ステラガーデン

142-0062品川区小山3-19-11ベルスビル6
STELLAR GARDEN(ステラガーデン)

営業時間 昼ランチ11:30~14:00

夜24時からラストまで(ステラバー)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

お風呂してますか?(ミスター長嶋監督風)(温泉&健康ブログ)


長嶋監督、国民栄誉賞の受賞まことにおめでとうございます!テレビをみていて感動しない人はいなかったんじゃないでしょうか。いつまでもお元気でこれからも人々に勇気と元気を与え続けていっください。さて、日本の四季っていいですよね。ちょうど地球の傾きと自転と公転の位置関係もいいのかもしれませんが、一番地球の中で季節の移り変わりの恩恵を受けているんじゃないでしょうか。ただ、どうしても季節の変わり目には体調がすぐれないことが多くなる方も多く、気温の変化や湿度の変化、また天気による気圧の変化などがカラダの節々、または自律神経などに変調をもたらすようです。

温泉で癒されてくださいませ。

温泉で癒されてくださいませ。

とくに今年は春先の温暖な天候で桜は早く咲きましたが、その後天候不順な日も多く、5月に入ってからは少し寒い日が続いたりしてました。人間のカラダは外的な変化に敏感ですし、カラダをなんとか順応させようと、自然と自律神経が働く訳で、気が付いたら疲労していたということになるんですね。織田信長は「人生50年」といっていましたが、現代では寿命が延びて70、80歳でも元気なんですよね。出来ることならいつまでも元気なカラダのまま、歳を重ねていきたいものです。その意味では、日ごろのカラダのメンテナンスが非常に大切になってくるんです。

夜の銭湯はすこし幻想的かもです。

夜の銭湯はすこし幻想的かもです。

とくに30代40代以降になってきますと、いつまでも第一線で戦い続けていくのならば、なおさら日ごろのカラダのケアが重要になってまいります。疲れはその日の内に取り除き、さらに明日への活力をみなぎらせて日々の自分の生活、仕事に勝ち続けていくことが清水湯の2つの天然温泉の温泉力で心とカラダにパワーの源を充てんしていってみてはいかがでしょうか。きっとこんなに疲れていたんだと、まずは気が付いて、自分を取戻し、そして一番近道の正しい道を進んでいけるんじゃないでしょうか。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。