ブログ

蕎麦の香りがぷーん、のど越し最高!ほんとうは教えたくない若旦那の行きつけの絶品お蕎麦。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山の隣町といえば「戸越」ですが、由来は江戸時代の江戸を越えるという意味で昔は「とごえ」と呼んでいたらしいのですが、同じ川越姓の越がついているので昔から親しみがあって、個人的にもちょくちょく出没する街なんです。実際、屋根はないのですが戸越商店街は個性的で美味しいお店が多いのも事実でいい意味での武蔵小山の好敵手(ライバル)となっています。そんな戸越ですが、実は若旦那のお気に入りのお蕎麦屋さんがあるんです。武蔵小山にも美味しいお蕎麦屋さんはありますが、お蕎麦の風味が鼻に近づけた瞬間ぷーんと薫ってくるのがここのお蕎麦は絶品といえるぐらいいい感じなんです。

久しぶりに美味しいお蕎麦を食べました。

久しぶりに美味しいお蕎麦を食べました。

出し巻玉子が美味しいのなんのって・・。

出し巻玉子が美味しいのなんのって・・

 

天丼も最高です!

天丼も最高です!

 

お店の佇まいもいいんです。和風の重厚な引き戸が趣をかもしだしていて、しかも中に入ると天然木でできたテーブルとイス、完全禁煙の店内は完全に僕好みなんです。どうやらご家族で経営されているようですが、お蕎麦以外のサイドメニューも充実していて、出し巻玉子やアジの南蛮漬けなどはお母さんが作っているようですがそれが、また旨いのなんのって最高です。お蕎麦は2種類あって普通の細めのお蕎麦と田舎蕎麦。どちらも蕎麦の風味が効いていて最高です。とくに田舎蕎麦は太めの中にこしがあり、みずみずしくて、つるっとのど越しよく胃袋に入っていった瞬間にカラダがアルカリイオンに満たされたような感覚になって軽くなっていくような感じになります。

アジの南蛮漬け。サイドメニューも充実しています。

アジの南蛮漬け。サイドメニューも充実しています。

すこし太目の田舎蕎麦。この食感の虜です。笑

すこし太目の田舎蕎麦。この食感の虜です。笑

ランチはデザートもでてくるんですが、これにも嵌(はま)っています。笑

ランチはデザートもでてくるんですが、これにも嵌(はま)っています。笑

 

 

なんだかこのお蕎麦をたべていると普段肉食の好きなものばかりの食生活がすこぶる改善されるような気がしてくるんです。おそらくこちらの「そば切り翁(おきな)」さんのお蕎麦屋さんの常連さんは長生きすることは間違いないでしょう。ちなみに長野県は日本一の女性の長生き県ですが、この長野県には美味しい信州蕎麦と温泉が充実していることは偶然じゃなさそうです。さて、ランチタイムはセットものも充実していて、天丼、かつ丼、親子丼と、また天ぷら、そのほかサイドメニューが充実していて、どれもカラダに優しくて、美味しくて、価格も優しいのも最高なお蕎麦屋さんなんです。戸越の商店街の奥の方にありますが、実は武蔵小山からだと自転車で百反坂のほうから行けるので案外近くてすぐに着いちゃうので、おすすめです。

そば切り翁

03-3781-8378

東京都品川区豊町1-7-6

営業時間

[月~金]
12:00~14:00
18:00~24:00
[土・日・祝]
12:00~15:00
18:00~24:00

定休日 火曜日

大きな地図で見る

話題のこしょうラーメンを食べに行ってきました。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近、炭水化物を抜いたダイエットが流行っていますが、僕もご多分に漏れず炭水化物を減らしていたのですが、炭水化物の王様であるラーメンの誘惑に勝てずに最近テレビで紹介されていた「こしょうラーメン」を食べに行ってきました。こちらのご主人テレビでみていてとてもキャラが際立っていて最高に面白い人だなーと感心していて、ワクワクしながら奥様と一緒に行ってきました。このこしょうラーメン「天華」さんのある品川駅港南口の一角はこの品川の再開発からたまたま逃れられて昔ながらの品川の雰囲気が残っている地域なんです。実は昔、品川港南口を下りてすぐ近くに区営の品川住宅があって(今もあるかわかりませんが・・・)おばさんが住んでいたので、よくこの界隈を行き来した覚えがあるのですごく懐かしさがよみがえってくるんです。

 

激写!こしょうラーメン。笑

激写!こしょうラーメン。笑

有名なあの人形が・・・。

有名なあの人形が・・・。

 

さて、天華さんいつもこんなにこんでいるんでしょうか。僕たちが行ったときは大行列で久しぶりにラーメンを食べるのに並びました。お店にはいるとテレビで見たままのご主人がそのままでいい感じでラーメンをゆでていました。傍らにはとんねるずのキタナシュランの小さな置き人形が飾ってあります。感じのいいおかみさんに聞いたらこちらのラーメン屋さんではこしょうラーメン以外にもつゆなしの担担麺もおすすめだとか。でも店内には普通に野菜いためなどもありましたので、今度は子供たちもつれて食べに行こうとおもいました。さて噂のこしょうラーメンですが、この尋常じゃない胡椒(こしょう)の量にあせりながら、すこしかたまった麺をほぐすことによってちょうどいい感じでラーメン全体にこしょうとスープ、そして麺がまざるという計算されつくしたラーメンなんです。こしょう好きにはたまんないでしょうし、普通に美味しいラーメンを食べたい方にも満足のいく美味しさなんです。

 

再開発地区に奇跡的に残った昔懐かしい飲食街。いつまでもこのままでいてほしいです。

再開発地区に奇跡的に残った昔懐かしい飲食街。いつまでもこのままでいてほしいです。

一年分のこしょうをいただきました。笑 今度は子供を連れて行きますね。

一年分のこしょうをいただきました。笑 今度は子供を連れて行きますね。

 

今回訪れて感じたことは、もう腰もまがって重たい鍋で調理している姿は神々しいですよね。ご主人のキップの良さと竹をわったような性格は心地が良かったです。それにご主人の横で支えているおかみさんの存在も素敵でした。接客が素晴らしくて僕はファンになってしまいました。笑顔もいいですし、対応も優しくて最高です。ちょっと僕が行ったときはおかしなお客さんが一人いたのですが、あしらいもうまくて勉強になりました、正直すこしラーメンをゆっくり食べてなにかあったら加勢しなくてはと心の準備だけはしていたのですが、杞憂に終わりました・・・笑。さて品川港南口のいまだに開発の波からさらされていない素敵な一角にある天華さんですが、このまま少しでも長く頑張っていってもらいたいものです。おかみさんにも約束しましたがこんどは家族で行きますね。☆

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

天華

03-3450-1006

東京都港区港南2-2-5

[月~金]
11:30~13:45
17:00~19:45

定休日

土・日・祝日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

なつかしの青春の味。恵比寿のにんにくや!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


若いころはとにかくスタミナがあって、何でも食べるし、とんでもない量を食べていた気がしますが、とくににんにく料理が最高に好きだったんです。そんな中、特にお気に入りのお店が恵比寿にある「にんにくや」さんなんです。正直若いころはあまりお金も持っていなかったのでなかなか外食にいくこともなかったのですが、当時スポーツクラブでアルバイトしていたときの仲間でよく食べに行った懐かしの味なんです。当時20歳ごろのことですから、25年もまえの話なので、いかにこちらのにんにくやさんが長年皆さまから愛されているかの証拠ですよね。清水湯もいつまでも皆さまに愛され続けていきたいものだと、何気ない事がきっかけで心を新たにできるから不思議です。

にんにくの風味が最高!お肉もジューシー!

にんにくの風味が最高!お肉もジューシー!

これを食べたかった~。笑

これを食べたかった~。笑

じつはこれが一番にんにくの風味が効いていて美味しかった~。

じつはこれが一番にんにくの風味が効いていて美味しかった~。

 

さて、実はにんにくやさんランチをやっていなくて、定休日が清水湯と同じ月曜ですし、18時スタートなので家族で食事に行くというと少し遅くなってしまうのでなかなか行けなかったのですが、たまたま振り替え休日の火曜日に子供たちを連れておばあちゃんが、千葉の畑に子供たちを連れて行ってくれらお蔭で僕と愛しの嫁の二人きりになれたので、せっかくということで久しぶりに懐かしの「にんにくや」さんに行くことにしました。でも懐かしいのは僕だけで、嫁ははじめてなので気に入ってくれるか心配でした。皆さんご存知でした?最近の恵比寿ってすんごく栄えているんですよね。普段、武蔵小山か千葉の海にしか行かないのでびっくりですけど、お洒落なお店が軒を連ねていて、若い人が沢山いてなんとなく活気だっていていい感じの街ですよね。

まぐろも美味しい。

まぐろも美味しい。

とにかくにんにくなんです。

とにかくにんにくなんです。

アイラブにんにく。笑

アイラブにんにく。笑

 

 

で、さっそくお店にはいって美味しそうなものを適当に見繕って注文しました。正直当時あまりお金が無いのであれやこれや頼んだ記憶もないのですが、ガーリックトーストだけは覚えていて奥様にこれだけはいの一番に食べてもらいました。やはり結婚して10年胃も似てくるものなのか、すぐに気に入ってもらえてにんにくやさんの料理に舌鼓を打っていたようです。平日の月曜日に開店と同時にほとんど満席になっているなんて土日はどんだけ混雑しているんでしょう。本当に10何年ぶりに食べた懐かしの青春の味なんですが、よき伴侶の奥さまも気に入ってもらえて嬉しかったです。武蔵小山温泉からは4駅ほど離れていますが、実は自転車でも行けるくらいの距離なんですよね。僕たち夫婦のほかにも家族連れで子供たちも美味しい美味しいと食べている光景をみると何世代にも良いものは受け継がれていくものなんだとあらためて感心しましたし、清水湯の温泉も世代を超えて受け継がれていってほしいものだと思いました。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

にんにくや

03-3446-5887

東京都渋谷区恵比寿1-26-12 フラット16

営業時間

[火~土・祝]
17:30~22:30(L.O.)

[日]
17:30~22:00(L.O.)

定休日 月曜日

 

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

静脈還流障害予防に温泉入浴が効果的では。(温泉と健康)


先日ワイドショーを見ていたら、最近、静脈還流障害の女性が増えているとのこと。この下肢にできる静脈還流障害というフレーズを聞いてこれは知り合いの下肢にできた静脈瘤のことだとおもってインターネットで調べてみました。基本、働き者でたとえば一日中立ちっぱなしだとか、冷え症でむくみがちな女性、運動不足や肥満なども原因とされています。当然座りっぱなしもよくないんです。通りで最近、パソコン仕事が多い若旦那も下腿のこむら返りをサーフィン中に起こすのはなにか長時間のデスクワークが原因かもしれません。

エブリデイ温泉。エブリデイ健康!

エブリデイ温泉。エブリデイ健康!

さてこの静脈還流障害よくよくこの原因をさぐってみるとどうやら生活習慣的な要因が強そうです。当然、遺伝的要素もありますが、心臓から送られる血液は体中をめぐっているのですが、実際血液は通常約5リットルそして約安静時でも約1分間で一周するんです。この血液が足の下部、下腿にいったものが戻りづらくなることを静脈還流障害というのですが、その予防法として運動などが効果的なんですね。これは足の筋肉を鍛えることによって血液を上に上にあげる効果があり、それをミルキングアクションといい、まさに牛の乳搾りにたとえられているのですが、下腿の静脈にたまりがちな血液を心臓にもどす役割を果たしているんです。このことから静脈還流障害の予防法には運動のほかに下腿を圧迫するストッキングなどもありますが、本来、体質改善をふくむ根本療法を目指すなら、運動(歩くこと等)、さらにリンパの流れを良くすることもいいので温泉に浸かることも効果的だと思われます。黄金の湯には熱管がありますのでお気を付けください。

DSC03055

なんといっても温泉の水圧は胴回りを約5センチも縮めるほどの圧力がかかるので当然さらに深いところにある下腿の部分は水圧が高く、下腿にたまった血流をよくすることは間違いないんです。あらゆる病気、障害はある日突然やってくるものではなく、日ごろのカラダのケアの良し悪しに影響されるkとのほうが多いのですから、日ごろから大切な自分のカラダと対話するようにそれこそ足の指先から美ボディを築いていくことを毎日の日課にしながら、武蔵小山温泉の2つの温泉で静脈還流予防&美ボディ作りに励んでみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ラーメン激戦区武蔵小山。人気らーめんイチ!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近の武蔵小山はラーメン屋さんの出店数がハンパじゃないんです。パルム商店街には喜多方ラーメンさんと家系ラーメンのせいやさんの間に北海道ラーメン吟塩さんができて、武蔵小山ラーメントライアングル地帯と勝手に呼んでいますが、昔こどものころに読んだ「ムー」にあったバミューダ海峡のトライアングル地帯のようになっていて、乗り入れた船や飛行機が不思議と吸い込まれていってしまうように武蔵小山におりたった人々をどんどんラーメン屋さんののれんの中にに引き込まれていくというラーメントライアングル現象をかもしだしているんですが、同じように海域こそちがいますが、立ちはだかるラーメン人気店という暴風雨の中で確実に人気店になっているラーメン店があるんです。それが、こちらの「らーめんイチ」さんなんです。

食べるの集中して写真が少なくて済みません。

食べるの集中して写真が少なくて済みません。

ある意味、手前にある老舗自慢亭さんの大きな前線を乗り越えつつ、一店舗先の牛太郎さんの偏西風にも持っていかされずに、着々とお客様を増やしつつ、開店当時の味をさらに向上させながら繁盛ラーメン店さんの道をひたぶるに進んでいるんです。実は僕の後輩が働いているのもあるのですが、しっかり人材も育てつつ、ラーメン店の看板を残していこうという姿勢は素晴らしいと思うんです。さて、久しぶりに息子とイチのラーメン食べに行こうということで先ほど行ってきたんですが、やはり相変わらずの繁盛店、満席になっていました。ご主人も熱い厨房のなかで頑張ってるじゃありませんか。今日は息子に「やさい、あぶら、めん、にんにく」に「なし、普通、多め、マシ、マシマシ」を説明しつついつも頼む小ラーメンを待ちました。ちなみにマシマシはほとんどエベレスト並みの野菜の盛り付けでラーメンまでたどり着く前にお腹が一杯になってしまいます。またにんにくのマシは一日がにんにく臭くて清水湯のフロントに立てなくなるので最近では「なし」にしています。笑

最近、チャーシューがかわったかも。美味しさ倍増!常に進化しています。

最近、チャーシューがかわったかも。美味しさ倍増!常に進化しています。

久しぶりのイチは最高においしかったですね~。何と言ってもあの最高にコクのあるとんこつにすこし辛めのしょうゆ味が食欲をそそって、太めのこしのある麺の食感がなんとも言えないんです。ご主人もカップル客が帰るときに「楽しい一日をおすごしくださいませ~」なんて気の利いたことが言える人ですし、とても気さくなナイスガイなんです。人よし、味よし、価格もパフォーマンスもいいですし、とびっきりおすすめのラーメン屋イチさんに武蔵小山にお越しの際は是非、訪れてみてはいかがでしょうか。週末は温泉&美味しいラーメンがおすすめですよ。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

RA-MEN ICHI ラーメンイチ

営業時間[平日] 12:00 – 14:00/16:00 – 22:00
[土曜日] 12:00 – 14:00/16:00 – 22:00
[日曜・祝日] 12:00 – 14:00/16:00 – 22:00

<
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

温泉時代。(温泉賛歌ブログ)【ブログは不定期になりました。】


「夏が過ぎ 風あざみ♪」・・・「誰のあこがれにさまよう♪」・・・「青空に残された 私の心は夏模様♪」・・・。少年時代といえば井上陽水氏の名曲です が、じつは風あざみってフレーズは陽水氏の造語だってしってました?なんて素敵な日本語なんだろうとおもっていたら、陽水氏自身がこの方が雰囲気が出てい いということで勝手に作った言葉らしいんです。

5周年記念は沢山のお客様にお越しいただき真にありがとうございました!

5周年記念は沢山のお客様にお越しいただき真にありがとうございました!

また、僕の大好きな桑田佳祐氏も最初の頃は日本語じゃないなどと、当時はかの国語辞典で有名な金田一先生にそうとう揶揄されたらしいんです。もその後の名曲の数々が物語っていますが、本物はある意味たたかれる運命にありますし、本物だからこそ最後は大勝利してのこっていくものなんでしょう。

こんな感じでのんびりとお風呂にはいってくださいませ。

こんな感じでのんびりとお風呂にはいってくださいませ。

昔ながらの銭湯として、また創業は大正時代から続く銭湯として、地域の皆さま、また清水湯を愛していただいている皆さまのためにも、また本物の温泉を地球の大地の恵として享受させていただいていることから、本物は永遠性があることが実証されていますので、今回リニューアルから5周年を迎えることができ、またそれを通過点にして10周年さらに11年後の100周年をめざして、2つの温泉を大切にしながら、安全と安心、そして温泉につかると「ほっと」いつもの最高の自分にもどって、最高の活力がよみがえってくるそんな皆さまに喜んでいただける銭湯を築き続けてまいりますのでこれからも何卒よろしくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

いつも大行列!絶品もち豚とんかつの「たいよう」(武蔵小山温泉グルメ紀行)


いやー、ほんとうに最近では行列の数がすごくてなかなか地元民も食べれなくなってきましたが、もち豚のたいようさん本当に大人気ですよね。とくにランチタイムは絶品もち豚のロースかつ、ひれかつ、メンチカツの三種類がお値打ち価格で食べれるということもあって、いつも大行列なんです。誰かが言っていましたが、たいようさんは東京一のとんかつ屋さんじゃないかと。正直僕もそう思います。(笑)カウンターだけの店内ですが、椅子に座っているとご主人の仕事ぶりをつぶさに見ることができるんです。

こんな美味しいひれかつにしてくれて・・・もち豚もよろこんでいます。

こんな美味しいひれかつにしてくれて・・・もち豚もよろこんでいます。

本当にそのとおり・・。でも美味しいんです。

本当にそのとおり・・。でも美味しいんです。

 

さくさくジューシーです。

さくさくジューシーです。

 

その一挙手一投足をみていると、本当にこんなに大切にもち豚をとんかつにしてあげていたら、もち豚も本望じゃないかと思うんです。そう感じ入ってしまうほど丁寧にまた真剣にとんかつをつくっている姿をみていると、何か神々しささえ感じてしまうのはぼくだけでしょうか?この丁寧な仕事ぶりはオープン当時からいささかも変わっていないところも、毎日が真剣勝負の仕事ぶりなんだと、見ているだけで僕もこうあるべきだと影響されてしまうほどです。さて、今回は妻がヒレカツ、僕がランチではなく特上のロースかつをたのみました。

DSC_0305

もち豚が輝いています。

もち豚が輝いています。

激写!ご飯はガスがいいんです。

激写!ご飯はガスがいいんです。

 

ヒレカツはいつものごとく柔らかくジューシーヒレカツ好きにはこたえられない美味しさ。特上ロースかつははじめて食べましたが、ロースの部分がとけるような、また甘みがあって、あまり好んでロースは食べないのですが、たいようさんのロースかつはやはり只者じゃありませんでした。(笑)どこまでも素材にこだわりぬいて、丁寧にどこまでも真面目に美味しいとんかつをいただける「たいよう」さんという名店が武蔵小山に、しかも清水湯のちかくにあるなんて本当に素晴らしいことですね。これからも武蔵小山の太陽のような存在としていつまでも美味しくてうなってしまうようなとんかつを作り続けていっていただきたいものです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

もち豚 たいよう

03-3786-1464

東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ

営業時間

11:00〜14:30
17:30〜20:30

定休日 月曜 金曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

5周年を迎えるにあたって。感謝と報恩の思い。(温泉と感謝のブログ)


みなさま。この度は真にありがとうございます。いよいよ武蔵小山温泉も5周年を迎えることができました。今後もさらに10周年、20周年、100周年と月々、日々に飛躍していけるように努めてまいります。またこの5年間を思い起こしますれば、リニューアルオープン後には、リーマンショック、サーズ問題、震災等莫大な借金をかかえながら大きな海で小さな木の葉が大波にゆられながらも必死で舵取りしてきたというのが実感でした。

 

旧清水湯の前で。この次の日に解体工事が始まりました。

旧清水湯の前で。この次の日に解体工事が始まりました。

5年前生まれ変わった清水湯・・・。屋号は永遠に変えずにいくつもりです。

5年前生まれ変わった清水湯・・・。屋号は永遠に変えずにいくつもりです。

 

なんでこんな大変な思いをしながら銭湯をいとなんでいかなくてはいけないのかと、お風呂の清掃後のお決まりの夫婦の入浴時に「大丈夫かな~」、「やっていけるのかな~」などと不安のかま首がよく持ち上がるたびに「あんたはもってるから大丈夫よ」などと根拠のない励ましを妻からいただいて「絶対に負けない」などと気持ちを入れかえる日々が続いたのも懐かしい記憶なんです。今では、妻の励ましはもちろんのこと、たくさんのお客様の有形無形のはげましと、たくさんの武蔵小山温泉の温泉を喜んでいただいて「いいお湯だったよ」という最高の褒め言葉をいただきながら、さらに喜んでいただける銭湯を築いていこうと決意しています。すべての世代のまた、男女を問わず、武蔵小山温泉に来ていただいたお客様に「俺の銭湯」と思っていただけるような、お客様一人一人に喜んでいただける銭湯をこれからも築いていくとともにまずは100周年を目指して頑張ってまいりますので末永くこれからもよろしくお願申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

プロ野球選手ご用達のリーズナブルで美味しい焼肉屋さんにいってきました。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


じつは普段野球を見ないので、さっぱりわからないのですが、長嶋監督とイチローは好きです。大リーガーに挑戦した選手は大体好きですね。野球オンチですが、息子にはつよく野球をするように勧めています。(笑)さて、普段焼肉も決まったところしか行かないのですが、品川のなかでも大好きな場所旧東海道の宿場町だった北品川方面に最近美味しいお店が沢山あることを思い出して、すこし開拓して皆さまにご紹介できたらと思ってさっそく奥様をさそっていってまいりました。今回は食べログで検索して1番人気と2番人気店を行こうと思い、野球選手ご用達の美味しい焼肉屋さんでしかもランチをしているということなので、「ベイサイド東京牧場」に行ってまいりました。

ナムル盛り合わせもついていてお得です。

ナムル盛り合わせもついていてお得です。

美味しいです。

美味しいです。

味付けがいいですね。

味付けがいいですね。

 

じつはこの通りにはすぐ先に品川次郎(ラーメン次郎)の大人気ラーメン店があり、手前には翁系のお蕎麦の名店があるのんです。また屋形船の船着き場がすぐちかくにあり、昔はクジラが迷い込んでしまうほどの海で地くにクジラ塚があるくらいな、新旧入り混じった素敵な場所なんです。(できたら水際に住みたいのが昔からの夢なんです・・・。なぜか温泉という水際になってしまいましたが・・笑)で、「ベイサイド東京牧場」さん外観から美味しそうで期待が高まります。そして中にはいると回遊天井のような2階席もあり、それぞれにお強力な排気の換気扇がついているので煙草を吸わない僕もあまりたばこの煙を気にせずすみそうです。今回はランチということで特選ロース定食と奥様は3種盛りをたのみました。コンロは炭火焼で遠赤外線の力でさっと軽く焼きあがる感じがいいんです。お肉も食べログにあるように好評価じゃないでしょうか。

炭火はいいですね。

炭火はいいですね。

肉も柔らくてジューシーでした。

肉も柔らくてジューシーでした。

デザートもお得なので追加しました。美味しかった~。

デザートもお得なので追加しました。美味しかった~。

マンゴープリンと杏仁豆腐です。

マンゴープリンと杏仁豆腐です。

こちらがコーヒー飲み放題です。

こちらがコーヒー飲み放題です。

 

店員さんも気さくで夜に仲間とかでワイワイしながら食べるのもいいお店かも知れませんね。立地といい、こだわりの焼肉といい、おすすめの焼肉屋さんを発見してしまったようです。またこちらの焼肉屋さんの面白いサービスが、野球選手のユニホームを着ることができるんです。さすがに僕は来ませんでしたが、ランチのコーヒー飲み放題といい、お客様満足度の高いいいお店だと思いました。少し清水湯から離れていますが、同じ品川区内にありますので、清水湯の温泉の全後に行かれてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ベイサイド東京牧場

03-3458-3229

東京都品川区北品川1-12-7

営業時間 11:30~23:30

定休日 日曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

睡眠の大切さ。良質な温泉は良質な睡眠を促すものです。(温泉&睡眠)


もし、身近の友人や家族が病気になったらとおもうととても心配です。またそれが自分におそいかかってきたらとおもうとさらに恐ろしいものです。病気やけがなどましてや隕石が落ちてくるなどいつ何があるかわからないのが、世の中の理(ことわり)ですが、もし未然に防げるものであるのなら、自分の手で未然に防ぎ、友人や家族を守っていくのが自分の使命ではないかと思うんです。誰でも経験することですが、世の中には好きな人、嫌いな人、そしてどちらでもない人の3つに分類が出来て、それを学校や職場に当てはめると、一緒にいたい人、一緒にいたくない人、どちらでもない人、または好きで一緒に仕事が出来る人、嫌いなのに一緒に仕事をしないといけない人、そしてどちらにも当てはまらない人となるんですが、おそらく多かれ少なかれ人間関係で悩んだり苦しんだりしたことがある人がほとんどではないでしょうか。その時のストレスたるや並大抵のものではないはずなんです。

寝る子は育つんです。笑

この人間関係から起因するストレッサー(ストレスのもと)は相手が生きている人間ゆえになかなか自分の思い通りにいかないのも特徴ではないでしょうか。いわゆる自分だけの努力ではなかなか抗(こう「抗う」あらがう意味)することができないものです。それによってピンポン玉の玉が長い期間、継続してたたかれ続けて最初は復元力があるので綺麗なピンポン玉の球体にもどっていくのですが、次第に見るも無残なボコボコのピンポン玉になっていくのと似ているんです。現代は間違いなくストレス社会ですから、たとえどんなに強い人間でも気が付いたらそんなかわいそうなピンポン玉のような状態になってしまう可能性があるんです。その際よく見られる所見で【眠れない】という症状があらわれやすいのです。話は変わりますが、最近、テレビでサッカーのキングカズが「40歳をすぎてから特に睡眠の大切さをかんじます。」と言っていたのを聞いてなるほど本当にその通りだなーと思ったんです。

なぜかお風呂につかっている時点で眠くなります・・・。

なぜかお風呂につかっている時点で眠くなります・・・。

また「疲れは何よりも(食事などよりも)寝ることで一番回復できる」と言っていたのですが、これをストレスによる睡眠障害がでてさらにストレスの悪循環におちいる前に疲れたら寝る、その日の疲れはその日のうちに取り除く、また悶々としてても眠りづらいときこそ、温泉にしっかりつかって、軽い疲労感とともにその日のストレスを湯船に流していくことが大切なんです。清水湯の2階には無料の寝ころび処が設置されているのですが、不思議と清水湯の天然温泉にはいると眠くなるんですよね。それは良質な温泉であることの証明でまた、アフター温泉はよく眠れることの証明なんです。まずは、気持ちよくじっくりと眠って心もカラダもストレスを跳ね返す生命力をよみがえらせていただいて、絶対に負けない悠悠とした堂々人生を清水湯の天然温泉の源泉パワーで培(つち)っていってはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

小さいことでも温泉に救われた自身の経験から最近、友人のなかには大変なおもいのなか戦っていることをおもいながら書いてみました。