ブログ

ついにキター!まき窯で焼いたピッツァは最高なんです!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


なんといっても炭水化物大好きの若旦那なんですが、とくにピザは最高に好きですね~。ちなみにお台場か自由が丘にある「ラパウザ」の食べ放題に何度かよったことか・・・。あまりに通うので、優待券狙いで株を買っちゃいそうになったくらいですが、怖いのでやめました。(賭け事!?は一切やらないんです・・・。汗)さて、地元武蔵小山というより、目黒本町の商店街の中ほどにある「ピッツェリア ラ ロッサ」さんに今回は行ってきました。食べログを見るとイタリア人がピザを焼いてるので、てっきり本場の職人さんが焼いていると勘違いをしていましたが、そんな小さいことよりもこちらに来てみて大正解でした!

焼きたてマルゲリータ最高でした!

焼きたてマルゲリータ最高でした!

ランチにはこんな美味しいスープもつくんです。信じられない!

ランチにはこんな美味しいスープもつくんです。信じられない!

びっくり!前菜です。すばらしい!

びっくり!前菜です。すばらしい!

コスパがハンパじゃないです!

コスパがハンパじゃないです!

 

正直ランチ1,000円でこのボリュームにマジで美味しいピッツァ、そしてコストパフォーマンス!しかもドリンクはコーヒーも含めてフリードリンク、お子ちゃんテイストが好きな若旦那のど真ん中のパイナップルジュースもあるのには感動しました。この日は初めてということもあって夫婦でピザを頼んでしまったのが後悔のもと・・・(笑)どう考えても一人前の大きさじゃないんですよね。あきらかに1,5倍の大きさなんです。だから二人で2枚は明らかに多すぎるんです。しかもフリードリンクでお腹はすでにパイナップル腹になりかけてるし・・・。(笑)しかもこのピザただものじゃなくて本当に旨いんです!

二人でピザ二枚は多すぎました。それほどデカい!

二人でピザ二枚は多すぎました。それほどデカい!

DSC_0118

美味しい・・・。泣

美味しい・・・。泣

しかもソフトドリンク飲み放題です・・・号泣

しかもソフトドリンク飲み放題です・・・号泣

これが窯。生地がなくなったらおしまいだそうです。こだわっています!

これが窯。生地がなくなったらおしまいだそうです。こだわっています!

 

 

 

生地がもちもちしてて、最高の弾力と窯でいっきに焼いて旨さが閉じ込められたこの風味とチーズのとろけるような柔らかさ、これは死ぬ前に一度は食べてみてほしいと心から思いました。平日の昼のランチ時でしたが、しばらくして満席になってましたし、子供連れ、家族連れのお客様が多いかったのですが、一人で行ったら必ず誰かに教えたくなるお店なんじゃないでしょうか。そうそう忘れていましたが、食べログのベストレストランで20位以内に入ったそうです。道理で美味しいわけです。(笑)僕も最近まで知らなかったのですが、、まだ出来て1、2年と言ってましたが、大行列店になってなかなか食べれなくなる前に、食べに行ったほうがいいかもです。(笑)

ピッチェリア ラ ロッサ

03-6303-3533

東京都目黒区目黒本町5-33-25

[ランチ]11:00~15:00(L.O.14:30)
[ディナー]17:00~23:00(L.O.22:00)

※土日・祭日もランチセット有ります。

ランチ営業、日曜営業

不定休 《生地が売り切れ次第終了。詳しくはHPをご覧ください》http://pizzerialarossa.jimdo.com/
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

池波正太郎が通った戸越の名店・洋食ブルドック(武蔵小山温泉グルメ紀行)


池波正太郎というと戦後を代表する時代物の大小説家ですが、有名な「鬼平犯科帳」や「剣客商売」なんかテレビなどでも皆さまにとっておなじみではないでしょうか。じつは僕の池波正太郎さんのイメージというと、中学時代の悪友の家が池波正太郎さんの家の前にあったんですが、ある日、何かの理由でその友達のお父さんが池波正太郎さんの家に怒鳴り込んでいって「お偉い作家さんかなんだかしらねーけどな、俺は鮫洲のゴッドなんだ。」とかちこんだのは有名な話です。(ちなみに鮫洲とは、鮫洲自動車教習所のことで、ゴッドとは神のことらしいのですが、バスの運転手か整備士だったお父さんは鮫洲あたりでゴッドと呼ばれていたらしいんです。・・・・・汗)

美味しそうでしょ?かなりデカいです。

美味しそうでしょ?かなりデカいです。

ふわふわ、さくさく、ソースも美味しいです。

ふわふわ、さくさく、ソースも美味しいです。

昭和のたたずまいも最高です!

昭和のたたずまいも最高です!

 

 

さて、地元の与太話(笑)はこれくらいにしておいて、かの有名な池波正太郎さんが足しげく通っていた一見普通の洋食屋さんなんですが、絶品タンシチューやさすがと思えるくらい美味し洋食を作り続けている隠れた名店があるんです。その名も、洋食ブルドックさん。外観は普通の洋食屋さんですし、中に入ってもすこし頑固そうなご主人がもくもくとお仕事をされているそんな雰囲気が漂っているんですが、まさに洋食屋の必殺仕事人そんなオーラを感じるのは僕だけでしょうか。末席ながら空手をしているせいか、後ろからも殺気を感じることのできる若旦那ですが、こちらのご主人にはなにか職人として仕事人としての居合いの達人のような鋭さを感じるんです・・・(笑)(おそらく、普通にはおっとりしたただのおじちゃんに見えることでしょう・・・・。)と勝手に妄想しながら、僕が頼んだいつものタンシチューと奥様が頼んだメンチカツを待っていました。

名物タンシチュー。池波正太郎氏のおすすめなんです。

名物タンシチュー。池波正太郎氏のおすすめなんです。

 

こちらのタンシチューは箸(はし)で切れるんです。メンチカツも普通の2倍ぐらいはあるでしょうか。肉汁もじゅわーで、長年、たくさんの人々に愛され続けてきた味がするんです。先客のかたも少し年配の方でしたが、身なりもきちんとされていて、味のわかる品のいいお客様が足しげく通う名店となっているようです。こちらブルドックさんは戸越の端っこ、限りなく武蔵小山に近い戸越の入り口に当たる位置にお店を構えていますが、武蔵小山温泉からは歩いても5,6分のところにありますので、途中の池波正太郎さん宅(場所は教えられませんが・・・。)の脇を抜けながら名店洋食ブルドックさんで仕事人の逸品を堪能してみてはいかがでしょうか。

洋食ブルドック

03-3785-3605

東京都品川区平塚3-1-10

11:30~14:30 17:00~22:00

ランチ営業、日曜営業

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

主観的健康感で快眠生活を~。(温泉と健康)


先日ブログで書いた「主観的健康感」では、お風呂(温泉)入浴のあとは、よく眠れるという記事を参考にさせていただきましたが、じつは、同じ新聞紙上に快眠術は健康になるという記事もあったんです。この記事によりますと、仮眠の大切さを訴えているんですが、たとえば、夜にしっかりとした睡眠をとるためには、あまり長い仮眠をとると快眠に影響が出てきてしまいますので55歳未満では15分から20分程度、55歳以上では30分程度の比較的短い仮眠をすすめているんです。

健康になろうと決めることが大切なんです。

健康になろうと決めることが大切なんです。

そしてこの短時間の仮眠をとることによって、眠気がとれて、さらに脳の働きが回復して、夕方以降の居眠りも減り、夜間の睡眠の質も向上するというのです。さらに正午~午後3時までに30分程度の仮眠をとる習慣のある方はアルツハイマー型の認知症の発症の可能性が下がることも報告されているそうです。ここで、主観的健康感の入浴(温泉入浴)が健康に寄与するということなんですが、その際の温泉入浴後の良質な睡眠を得られる温泉効果が温泉に入る、そして眠くなる(いい仮眠がとれる。または夜間に快眠ができる。)結論として、アルツハイマー型の認知症予防にもつながるなんて最高じゃありませんか!

気持ちが大切。強き心に強きカラダになるものです。

気持ちが大切。強き心に強きカラダになるものです。

清水湯の2階では寝ころび処も完備していますので、良質な温泉は良質な睡眠につながり、しいては健康になっていくことを確信して温泉快眠生活を実践してみてはいかがでしょうか。若旦那の僕も、この温泉に入るとよく眠れることについては太鼓判を押すことができるのは、毎日本当によく眠れるからなんです。寝ることも健康を作る上では大事な要素ですのでどんどん温泉に入っていただいてどんどん健康になってまいりましょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、K新聞 ぐっすり快眠術

 

「主観的健康感」この指標とは、毎日、お風呂に入っている人と、たまにしか入らない人との健康状態を調査した際に、毎日お風呂に入っている人は、この「主観的健康感」が良好だったというのです。この主観的健康感の指標が良好な人は、良く眠れるという調査結果があり、それが健康につながっていくと考えられて います。さらに日中にお風呂に入るのがいいのか、夜に入るのがいいのかという調査結果に対しては、いずれも入浴後の体温上昇後の体温低下で自然とカラダの 反応として眠気がでてくるのですが、昼寝、夜の就寝もふくめて、寝る前の1~2時間まえの入浴をすすめています。これはお風呂の効能のなかでも優れた生体 反応なんですが、お風呂(温泉)にはいって心もカラダもリフレッシュしていただいて、良質な睡眠とともにさらに主観的健康感を高めていってみてはいかがで しょう

自然のめぐみ(温泉と健康)


先ほど、テレビを見ていたらある医師が「医師として西洋医学を修学していたが、投薬中心の現代医学に限界を感じてきている」と語っていました。なるほど僕 も本当にその通りだとおもいました。実は、ある時期、根が素直なものでちょっと息苦しさを感じた時期があったため病院にいったら、なんだか自律神経系の問 題と言われて、精神安定剤なるものを処方された経験があったのですが、薬をもらってからは素直に真面目に薬を飲んでいたのですが、なんだかちっとも良くな らないばかりか、何となく頭はボーっとするし、集中力がないわで逆に絶不調におちいったことがあったんです。

かならず健康になれるんです。

かならず健康になれるんです。

それからでしょうか、薬に対して(今まで、正 露丸なども普通にのんでいたのもためらうようになったんですが・・・。)今いちど考えるようになり、基本飲まなくなりました。(以前、旅行先でひどい下痢 になりその後も治らずにいたので最終的には薬を飲みましたが、よっぽどではない限り飲まないようにしています。)さて、その医師がさらに言っていたのが印 象的だったのですが、「そもそも人間には自己治癒力が備わっている」そして「西洋医学ではあまり自己治癒力(自然治癒力)を意識しない」どちらかというと デカルトの2元論のように切った貼ったまたは分析、分析と人間を物体としてみているので、おのずと限界があるというのです。(たしかに大学病院などにいく と、なんとなく治験されているんではないかと思う節もなくはないのですが・・・。汗個人の感想ですあくまでも・・・。)

ストレスが自然と流れ出ていっちゃうんです。

ストレスが自然と流れ出ていっちゃうんです。

そしてさらにその医師は語っていましたが、「この西洋医学的な治療がじつは生命力を弱めてしまう本末転倒的なジレンマにおちいってしまうことがあり、そのことによってたとえばがん細胞などがかえって増えてしまうこともある」といっていました。面白いのは、医師なのに哲学者みたいなこともいっていました、「大宇宙のリズム(調和)にのっとっていくことが大切だと)いわゆる自然との調和とも言い換えられるのではないかと思った次第なのですが、地球の恵である天然温泉でしっかりとカラダを温めて、自己治癒力を高めて、さらには生命力を強くして、あらゆる病気に負けないカラダをつくっていくことを、また薬に頼らずに力強く生きていくことができるのではないかとあらためて思いました。温泉そのものが自然の薬効成分のようなものですし、古来より湯治という言葉もあるように天然温泉で病気をなおし、怪我をなおし、また病気予防を促すことのできる無投薬の安心、安全な健康入浴はこれからの健康作りの王道ではないかと思います。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

昔も今もパン屋といえば【よしなかパン屋】でしょう!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


中学校の行き帰りの途中の角っこに昔からあるパン屋さん【よしなかパン屋】(正式名称はホームベーカリーよしなか)さんからいつもいい匂いがしていたことを思い出します。いつもお金がなくて、ギラギラとハングリーな中学時代をすごしていたのですが、(笑)たまにポケットに50円がはいっていると、必ずよしなかパン屋さんに立ち寄って「三ツ矢サイダー」を買って、一気にラッパ飲みして、思いっきし「ゲップ」をしたことも懐かし思い出です。笑。

DSC_0044

このゴマたっぷりクッキーは最高です!

ふわふわで甘さもちょうどいいねじりドーナッツも最高!

ふわふわで甘さもちょうどいいねじりドーナッツも最高!

アンドーナッツ&ドーナッツ。

アンドーナッツ&ドーナッツ。

 

さて、そんなバカな中学時代をすごした若旦那ですが、いまでもよしなかパン屋さんには大変にお世話になっているんです。とくにご主人の吉仲(よしなか)さんとはプライベートでもお付き合いがあり、そもそも地元の消防団で頑張っている地元の名士ですが、5年前の武蔵小山温泉の温泉掘削時の起工式の地鎮祭での導師をしてもらったんです。地元の中学の先輩であり、普段からお付き合いがあり、尊敬できる方に大事なまつりごとをしてもらうのはいいものですよ。お金もかからないし・・・笑。ちなみに武蔵小山温泉の起工式の地鎮祭ももう一人の尊敬できる地元の先輩に普通に無料でしてもらいました。笑。さて、美味しいよしなかパン屋さんのパンは家族みんなが好きで、ちょっと家から遠くてもパンといえば必ずよしなかパン屋さんへ行っています。

これはアンバター。こどもに人気です。

これはアンバター。こどもに人気です。

若旦那の一押し。クリームとあんのバランスが最高です!

若旦那の一押し。クリームとあんのバランスが最高です!

菓子パン系、食パン系、サンドイッチもおすすめです!

菓子パン系、食パン系、サンドイッチもおすすめです!

 

 

僕のおすすめは、ゴマがたっぷりのゴマクッキーと天使の玉子、ゴマはカラダに良いですし、美味しくたくさん摂取できるので気が付いたら10枚ぐらい普通に食べちゃいますし、天使の玉子はクリームとあんこのバランスが絶妙で真っ白いふわふわパンでくるんでいて、超おすすめなんです。他にも、地元の有名ラーメン店ともコラボレーションでじらいやチャーシューを挟んだじらいやハンバーガーもおすすめですし、自家製の食パンも普通に美味しいです。とくに焼き立ては最高で、時間によっては焼き立てをゲットできるかもです。いつぞやテレビで心を癒されるパンがあると特番でやっていましたが、まさに吉仲さんの愛情や心の優しさがつまった美味しさ満開のパンたちは春満開のこの季節、いい陽気につつまれながら、温泉帰りにでも美味しいパンを食べてみてはいかがでしょうか。きっと心も胃袋も元気いっぱいになることでしょう。

ホームベーカリーよしなか

03-3785-2628

東京都品川区小山2-14-2

定休日 日曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

清水湯のお風呂がすこし浅いのには理由があるんです。(温泉と健康)


むかしの清水湯をご存知の方は、知ってると思うのですが清水湯のお風呂は熱くて、深くて、足しかつかれないみたいなところがありました。じつは銭湯の息子である僕でさえ熱くて入れない時がありました。ましてや覚えてるかたもいらっしゃると思いますが、男湯でいうと右側が長方形の湯船で左側が丸型の湯船だったのですが、この丸型の湯船の湯温はおそらく50度近かったんじゃないでしょうか!江戸の熱湯すきといいますが、これほど熱いお風呂も東京中の銭湯のなかでもトップクラスだったと思われます。(この熱いお湯の理由はあまりに設備が古すぎて温度調節ができずに薪を燃やせば燃やすほど高温になってしまったということなんです。ほとんど五右衛門の「かまゆでの刑」なみでした…。笑)さて、清水湯のお風呂が浅い理由なんですが、その前に寝浴ってご存知でしょうか?お風呂の深度は深ければ深いほどそのまま水圧がかかってきて、1メートルの水深で1,1気圧、普通にお風呂に入っているとカラダには500~600キログラムの静水圧がかかることになります。ちなみにこの強い静水圧が呼吸の苦しさや、圧迫感、またそれによって血圧の上昇など入浴の際の危険度を生むんですね。

とくに朝日が入るなかでカラダを横たえながらお風呂にはいると最高に気持ちいいですよ。

とくに朝日が入るなかでカラダを横たえながらお風呂にはいると最高に気持ちいいですよ。

そこでこれも風呂好きな若旦那の経験値からお風呂の縁(へり)に頭をのっけてすこしカラダを浮かせて寝湯のような格好で入浴すると不思議と呼吸も楽ですし、浮遊感もありリラックスして入浴できるんです。それを普段から実践できるように設計したのがすこし浅めのお風呂だったんですね。おそらく男性の方だとお風呂に入って座った状態だと肩が完全に出てしまうと思うんです。じつはそこが狙い目だったんです。(笑)この自然とカラダを横たえながら入ることでどのように入浴効果があるかを何点か列挙しておきたいと思いますね。(ちなみに寝浴の効能効果になります。)

1、循環器系への影響がすくない。(血圧上昇を抑え、呼吸も楽になります。)

2、手足を伸ばせることで骨格筋、関節の弛緩があり、筋疲労などの回復促進につながる。

3、心理的にリラック効果を生み、アルファー波(良い脳波)が出やすくなる。

4、温泉の薬効成分が浸透しやすい傾向がある。

5、満足感が高くなる。

源泉かけ流しの黄金の湯。

源泉かけ流しの黄金の湯。

などがあるんです。お風呂好きがお風呂屋さんをしている武蔵小山温泉 清水湯の若旦那もなにも考えて無いようでこんなところまでお客様に喜んでいただけるように考えているんですね。(笑)皆さまのご健康とご長寿が清水の天然温泉でさらに効果がありますように祈っております。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、温泉と健康 阿岸祐幸著

お風呂世代。(温泉と健康)


最近、ゆとり世代とかなんとか世代などと、良し悪しを論じているときがありますが、(ちなみに若旦那はバブル世代ですが、恩恵に預かった記憶がありません・・・。)このゆとり世代、完全土日休日だっんですが今の小学校はちがうんですよね。土曜は隔週でありますし、やけに春休み冬休み夏休みの前後一日が登校なんてことが多くてちょっと休むなら休む、やるときはやるみたいに緩急をしっかりつけてほしいなと思う時がある子育て世代でもあります。

温泉が生活の一部になる生活習慣を~。

温泉が生活の一部になる健康生活習慣を~。

また昭和一桁(ひとけた)世代から団塊の世代、バブル世代、団塊ジュニアの氷河期世代、そしてゆとり世代から脱ゆとり世代と、時代の社会世相に応じて世代に名称がついてますが、これからはお風呂世代なるものを提唱してみたいと思います。(笑)世代とはジェネレーションのことですから年齢に応じて区分けされていますので、時代としてもいいかもしれませんが、老若男女が楽しめる共通点として温泉はすぐれていると思うんです。

ちょうど竹がキレイに生えてきて露天風呂が気持ちいいですよ。

ちょうど竹がキレイに生えてきて露天風呂が気持ちいいですよ。

そこで温泉(お風呂)に入ることで、お友達ができ地域のコミュニティーができ、フェイスtoフェイスの昔ながらの温かみのある人間関係が出来上がってくるんじゃないかと思うんです。社会の構成単位の基本は個人とその家族ですし、あらゆる治世産業は人が行なっているわけですから、人と人がつながって強く明るくなるところが、景気も良くなってきますし、しいては日本もよくなってくるのではないかと思うんです。温泉世代(温泉時代)とは人と人がつながりあってホット(温かく)なって心と心がむすびあって、明るくて楽しい黎明の朝日をむかえるような気持ちのいい時代がつくれる源泉に清水湯の温泉がなれればいいという願いが込めてみました。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

いつも混んでるイタリアンに行ってきました!イタリアンの名店カリーナさん。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


昔から、美味しそうで、いつもガラス越しに混んでいるのを見ていたので、いつかは行きたいな~と思っていたのですが、先日やっと行くことが出来ました。考えてみたら武蔵小山の商店街はパルム商店街といって、イタリアのミラノと姉妹都市だということを思い出しましたが、道理で美味しいイタリア料理店が多いわけです。さて最近では、週1、2回は地元武蔵小山を中心に「武蔵小山温泉グルメ紀行」の旅に出かけているわけですが、この果てしない旅も武蔵小山のこれだけの名店が揃っていると30年はかかるかもしれませんね。笑。

きれいに盛られたサラダ。味も最高!

きれいに盛られたサラダ。味も最高!

人気の秘密がここにあるんでしょう。

人気の秘密がここにあるんでしょう。

今回は夫婦でパスタをたのみました。美味しい~。

今回は夫婦でパスタをたのみました。美味しい~。

 

今回お伺いしたカリーナさんにはランチタイムにお伺いさせていただきました。店内は落ち着く雰囲気で、ご主人と奥様のふたりで切り盛りされている様子。僕たちも夫婦二人で行ったのですが、この日は春先というのにかなり寒い日だったので、気を使っていただいたのか、窓際に座っていた僕たちのブラインドをわざわざ閉めていただいて、寒く無いようにしてくれたんです。こういう心遣いは本当にうれしいですよね。

生ハムが贅沢なサラダ。美味しい~。

生ハムが贅沢なサラダ。美味しい~。

味も最高!名店の口コミは伊達じゃないです。

味も最高!名店の口コミは伊達じゃないです。

美味しいバケットもついてきます。

美味しいバケットもついてきます。

 

また、ほかの口コミにもあるように武蔵小山の名店として名高いのですが、まさにその通りでお料理も美味しくて、二人でそれぞれランチを注文しましたが、お互い取り替えっこしながら美味しいイタリアンを堪能させていただきました。地元で長年、最上のイタリアン料理を提供していただきながら、食べた人に幸せを感じさせてくれる素敵なイタリアンレストランがこれからも武蔵小山の発展とともに大繁盛していかれることを同じ地元民として願っています。

カリーナ

03-3782-5765

東京都品川区荏原3-4-18 1F

ランチタイム 11:00~16:30(ラストオーダー15:30)
ディナータイム 17:30~24:00(最終入店 22:30)

ランチ営業

定休日 木曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

常連さんのO姉妹に会ってしまいました・・・(笑)ブラッスリ―ババルデ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


毎週水曜日と土曜日は空手の稽古なので、子供たちと軽く走りながら不動前にある、都営住宅の集会所まで行くのですが、その途中に去年あたりにできた、ちょっと不動前には不釣り合いじゃないと思えるようなお洒落なブラッスリーが出来たんです。最初の頃ですがおそらくお店のオーナーの方だと思うのですが、僕がお店の前でメニューを見ていると、気軽に話しかけてくれて好印象を持ち続けていたんですが、最近になって清水湯の常連さんのOさんから不動前に「良いお店があるのよ」とすすめられたのもこのお店だったんです。

白身魚のソテーでしょうか。ランチからこんなにお洒落なんです。

白身魚のソテーでしょうか。ランチからこんなにお洒落なんです。

ここはコスパがいいですよ。

ここはコスパがいいですよ。

焼き立てパンもおすすめです。

焼き立てパンもおすすめです。

 

 

もともとブラッスリー(ビストロも)は気軽に入れるレストランという意味なので、いつか気軽に行こうと思っていたので、Oさんから「いいよ」と言われたので辛抱たまらなくなって早速行ってきたんです。土曜日のランチタイムですが、お店の中は満席に近い状態、やはり人気が出てきているようです。とりあえず席に着くと、夫婦でそれぞれ違うセットを頼みました。(2品それぞれ違うものをご紹介できるのでいつもそうしています。)最初にサラダにそれからメインそしてコーヒーかエスプレッソが付いてきます。どれも美味しくて堪能しているとき、どこからか「あー!太郎さん来てたのー」とけっこうデカい声が聞こえてくるではないですか。しかも食べ終わってコーヒーを飲んでいるのに、もう一つのおすすめランチを頼んでくれて2人前を食べることになったんです。(笑)

こちらは鶏肉料理。もともと移動販売で鍛えた味は最高ですよ。

こちらは鶏肉料理。もともと移動販売で鍛えた味は最高ですよ。

コーヒー(エスプレッソ)までついてくる良心価格です。

コーヒー(エスプレッソ)までついてくる良心価格です。

Oさんがおごってくれた特製ランチ。すごい量です。しかも最高に美味しい!

Oさんがおごってくれた特製ランチ。すごい量です。しかも最高に美味しい!

攻玉社高校の脇にあります。最近では完全に人気店になっています。

攻玉社高校の脇にあります。最近では完全に人気店になっています。

 

 

 

でもこのOさんが頼んでくれたランチが一番美味しかったです。しかもボリュームがすごくて、これはお得ですね。絶対ランチに行かれたらこのセットを頼まれることをおすすめします。なんといったってOさんのおすすめですから…(笑)こちらのババルデさん、もとは移動販売でビジネス街で相当腕を磨かれてから、素敵な店舗を出すまでに至ったたたき上げの方らしいのです。Oさんがこちらでも常連さんになっているのも頷(うなづ)ける美味しさですし、お店の雰囲気も最高ですので、是非おすすめいたします。Oさんが常連になるお店は流行るという都市伝説があるのですが、あながち嘘でもなさそうです。(笑)

ブラッスリーババルデ

03-6431-9644

東京都品川区西五反田5-11-10 リリース不動前 1F

[平日]
昼11:30~14:30
夜17:30~22:30
[土・日]
10:00~23:00
(昼11:00~14:30
夜17:00~23:00他の時間はカフェrタイム)

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

キンタローは最高に面白い!(温泉とボンキュッボンの関係)


最近、テレビでみかけるあのAKBの前田敦子さんのものまねで最高に笑えるキンタローさんは最高に面白いっす。昔から生命力の強そうな人に惹かれる傾向性があるのですが、まさにキンタローさんは最高です・・・。(笑)さてそのキンタローさんが日テレの「うわ!だまされた大賞」でだまされた時のあの粘り強さといったら感動モノでしたそして、久しぶりに新しい笑を見た気がして大笑いをしました。それも家族全員で。(笑)その時の、笑いのツボは「ボンキュッボン」なんです。これだけだと見てない人は、なんのことかわからないのですが、テレビで見ると本当に最高なんです!

黒湯のすべすべ感は気持ちいいですよ。

黒湯のすべすべ感は気持ちいいですよ。

早い話が、体型のバスト、ウエスト、ヒップの形容詞を表しているのですが、これをキンタローさんがやると抱腹絶倒(ほうふくぜっとう)になるわけです。さてこのボンキュッボンある意味、理想の体型なのですが、それを温泉入浴で手に入れてみてはいかがでしょうか。温泉入浴の効果として、温熱効果、水圧効果、そして浮力効果があるのですが、温熱効果はリンパの流れがよくなり基礎代謝も向上するんです。血流もよくなり汗がドバっと出てきますので、心身ともにリフレッシュ!最高の痩身作用があります。また、水圧効果は血流を向上させて、むくみをとってくれるんです。湯船に入るだけで1トンもの水圧がかかると言われていますから、ボンキュッボンのキュッの部分には効果的かもです。

黒湯と黄金の湯の交互浴がおすすめです。

黒湯と黄金の湯の交互浴がおすすめです。

DSC02400

さらに浮力効果は全身のマッサージ効果もあり、精神的にリラックス効果もあることから、骨格筋の緊張をやわらげて、カラダの内から健康になっていくのではないでしょうか。また、お風呂に入りながら軽いストレッチングやアイソメトリック(等尺性収縮運動)などをすることによってボンキュッボンのボンも期待できるのではないでしょうか。今気が付きましたが、このアイソメトリックは、壁を押すような運動のことで見た目には動きが無いのですが、非常に筋力を使う優れた運動なので今度アイソメトリック(等尺性収縮運動)のブログを書いてみようと思います。さて、本当に温泉に入ってボンキュッボンになれるかは正直わかりませんが(笑)その時は、キンタローさんの幻のボンキュッボンをユーチューブで見てくださいませ。きっと笑い過ぎて腹筋がシックスバッグにはなると思いますよ。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、お風呂で美BODY 高橋ミカ著