ブログ

風呂サムライ。(温泉&マナー)


昔、日本にいたサムライはイメージではかっこいいものですが、その実結構制約が多くてめんどくさいものだったんです。それは封建時代の士農工商という身分制度もそうですが、士は士、農は農でしか結婚できませんでしたし、勝手に身分を変えることもできませんでした、昔、士の次が農というのがよくわからなかったのですが、農あっての国という観点は昔からなんだと社会の勉強の中で聞いてなるほどそうなんだと思いましたし、そのご農イコール百姓という百の姓をかたることのできるという意味では、当時の封建社会の中で氏姓さえかたることができなかった身分制度をかんがえるとお百姓さんというのはかなり身分が高かったといえるのではないでしょうか。

 

桃源郷(湯源郷)をめざして・・・。

桃源郷(湯源郷)をめざして・・・。

さてサムライのご法度(禁止事項)でサムライの特権を使い、さらに農や商、工を行うことは禁じてとなっていました。それはすなわちそもそも身分が高い特権階級がその身分を使い専売特許的に独断横行することを防ぐためだったといえるのですが、殿様から禄を食む身分ゆえに、自ずから厳しい戒律と責任が課せられていたのです。「いざ鎌倉」と言う言葉があるように、いざ何か主君にことが起こったらとるものも取らず刀、武具で身を固めて真っ先にかけ参じていく、それが武士の武士たる所以だったんです。大義に生きる。大きな責任の中の歯車として小我を殺して一国、主君のために生きることを課せられているのがサムライ(武士)であり、責任に目覚めた者の態度であり、広義でいえば風呂屋のマナーに通じていくのではないかと思うんです。

すべてのお客様が楽しく、そんなお風呂屋さんになれればいいです。

すべてのお客様が楽しく、そんなお風呂屋さんになれればいいです。

おのおのが高貴なサムライ魂をもっているのであれば、人のいやなことはしないでしょうし、すすんで礼節やマナーを守るのが人としての正しい道に通じると思うんです。みんながやっているから大丈夫とかではなく、自分の道はだれにも汚されずに清潔に貫いていく、マナーを守ることが自分の好きな風呂屋がもっといい風呂屋として愛することができる、一人一人のそんな思いや、支えがそれぞれの風呂屋の屋台骨になっていくのは間違いない思います。風呂屋は老若男女が集うところです。まさか自分より小さい子供にあの人へんな人と指をさされないように振る舞うことが基本マナーなのかもしれませんね。

お風呂のマナー集。

1、お風呂にはいる前にかけ湯をする。本来はカラダ、頭を洗ってからお風呂にはいるものです。(決してお風呂にはいって汚れをふやかしてからカラダを洗おうとは思わないでください。笑)

2、カラダを先に洗えば桶、椅子、洗面道具を置きっぱなしにして場所取りをする必要はなくなります。とくにカラン、シャワーの少ないお風呂屋ではその必要がありますので是非ご協力くださいませ。

3、お風呂はある意味社会の縮図なんです。裸一貫肩書や身分は関係ありません。そこにあるのはただ裸ゆえクローズアップされる人間性なんです。自由とは人に迷惑をかけないことが大前提ですので、そのうえで楽しく、癒しの時をおすごしくださいませ。

4、出来ることならご自身でご利用になったシャンプーの使用済みなどはご自身でゴミ箱におすてください。

5、使用した椅子、桶もお片付けするか、次の方にお譲りくださいませ。

6、サウナのご利用のお客様は必ず汗を流してから、水風呂をご利用ください。

7、お風呂で洗濯はできません。(信じられませんがたまに見受けられますので他のお客さまが不快に思いますので厳禁です。)

8、サウナの鍵とバスタオルはご自身の管理になりますので必ず首にかけてご利用ください。また、バスタオルは必ず、お尻にひいてご利用ください。)紛失した場合は補償金をいただきます。またバスタオルの追加は100円のレンタル料になっております。)

9、その他にもありますが、基本はそれぞれが誇りをもって、たかが風呂マナーされど風呂マナーとして守っていっていきたいと思います。皆さまが気持ちよく、楽しく、明日への活力の源泉になれる銭湯を目指してこれからも何卒よろしくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

やすみ屋さん再訪!武蔵小山を代表する和食屋さんじゃないでしょうか。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


美味しい和食食べたいよねーって、どこに行こうかと思っていたら最近ご無沙汰だった中原街道沿いの「やすみ屋」さんに行こうということになって、お腹ぺこぺこで夫婦仲良く(いつものことですが)行ってまいりました。相変わらず奥ゆかしくもセンスのある和の佇まいの「やすみ屋」さん。がさつな若旦那には敷居が高いのですが、そこは実家鹿児島ではもと氏族の侍(さむらい)の奥さまとならどこにでもビビることなくいけるので僕にとっては「かごんま」は最強です。(笑)

ランチは定番みたいですが、夜の料理に期待が高まります。

ランチは定番みたいですが、夜の料理に期待が高まります。

さて、「やすみ屋」さんランチはメニューが一種類なのですが、そこはさすがのやすみ屋さん、厳選された食材が五臓六腑にしみわたるような美味しさなんです。とくに刺身のサバが本当に良い感じで〆てあって最高に美味しいんです。なかなかディナーに外食っていかないのですが、おそらく夜の部もかなり美味しいお料理をお客様に提供して喜ばれているんでしょうね。それにいちも感じることですが、ご主人も奥様も人柄がよくて、お店の良さがさらに引き立てているのではないでしょうか。

武蔵小山の高級店の雰囲気。でもCPがよさそうです。

武蔵小山の高級店の雰囲気。でもCPがよさそうです。

ちょうど中原街道と旧中原街道の入り口にあるんです。

ちょうど中原街道と旧中原街道の入り口にあるんです。

いい店にはいい客層なんでしょうか。品のいいお客さまが目につきます。

いい店にはいい客層なんでしょうか。品のいいお客さまが目につきます。

 

 

清潔、人当たりの良さ、雰囲気、腕と3拍子、4拍子もそろった和食「やすみ屋」さんに行かなきゃ損ですよ~。(笑)武蔵小山温泉からですと歩いて5、6分ですし、お食事後は武蔵小山パルム商店街でお買い物するも良し、清水湯で温泉でさっぱりするも良し、おなかも、心も、カラダも満足してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

やすみ屋

03-6451-3432

東京都品川区荏原2-17-13

昼:11:30〜14:30 (L.O. 14:00)
夜:17:00~23:00 (L.O. 22:30)

定休日 月曜日

大きな地図で見る

温泉あんまももひきバンドってごぞんじですか?(温泉雑談)


じつは「サザンオールスターズ」の前身というか学生時代のバンド名なんです。とにかくころころ名前を変えていたらしく僕の尊敬する天才桑田佳祐氏のこのネーミングにはぶっとびました。なんといっても「温泉」というなじみ深い単語が入っているじゃないですか。サザンついでにサザンオールスターが最近またまた再始動しましたよね~。桑田バンドもよかったですが、なんといってもサザンオールスターズです。

温泉が気持ちのいい季節になってまいりました。

温泉が気持ちのいい季節になってまいりました。

ほぼ僕の青春時代はサザンオールスターズで始まり終わるのかと思うくらい聞きまくりました。聞けば聞くほど名曲だなと思うのが、愛しのエリーだったりOH!クラウディアだったり忘れられたビックウエイブだったり、それこそいくらでも出てくるんです。希望の轍(わだち)も良いですし、なんでこんなに次から次といい曲、いい詩が書けるのか不思議でならないのでやはり天才なんでしょうね。

それに湯煙の季節になってまいりました。

それに湯煙の季節になってまいりました。

さて、温泉あんま~と桑田先生から温泉を知らしめていただいていることもあり、清水湯のバカ旦那こと若旦那も清水湯の温泉で皆さまの心とカラダを少しでも、サザンの曲のように明るくできて、明日への希望、そして活力になれるように頑張っていきたいと思います。それにしても温泉をモチーフにした歌作ってくれないかな~。できたら大好きな「祭りのあと」みたいな曲がいいな~。(笑)

武蔵子小山温泉 清水湯若旦那談。

まってました!こんなお店。海鮮居酒屋ゆかわ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


歳をとるとお肉よりお魚系のほうが恋しくなるのはなぜでしょう・・。と言っても週3は肉くってますけど・・。(笑)でも武蔵小山でお魚系というと巴寿司さんだったり、西海さんだったり有名店があるのですが、そんななか一階はお魚屋さん(しかも僕が行ったときは小さなサメが水槽のなかで泳いでいました。)元気のいい店員さんとすごく明るい雰囲気のお魚屋さんが併設する2階に居酒屋と海鮮料理を楽しめる「ゆかわ」さんがオープンしたんです。じつは「ゆかわ」さん武蔵小山温泉清水湯からもほど近い「美食通り」にある備長炭で焼いてくれる本格焼き鳥屋さんを営んでいるんです。

ネタがキラキラしてます。

ネタがキラキラしてます。

揚げ物もサクサク。ネタがいいですね~。

揚げ物もサクサク。ネタがいいですね~。

ランチでこのボリュームなんです。料亭のようです。

ランチでこのボリュームなんです。料亭のようです。

 

 

前から狙っていたのですが(笑)ランチがメインのグルメ活動なので、ランチのない「ゆかわ」さんになかなか行くことができなかったのですが、たまたまフェイスブックでとりあげられていたので、これ幸いと早速奥様と行ってまいりました。明るくて元気のいい店員さんに、迎えてもらって2階にあがっていくとすでにほぼテーブル席は満席。僕たちはカウンターに座りました。新しい無垢の木のカウンターから木の香りがして、それだけでいい感じになってきました。じつは僕は日本酒が大好きなんですが、銘柄を見ると、「十四代」とか「鳳凰美田」、「飛露喜」など超美味しい銘酒がそろっていました。ランチメニューの日替わり定食と日替わり海鮮料理を注文しました。

海鮮の美味しいお店が増えて嬉しい限りです。

海鮮の美味しいお店が増えて嬉しい限りです。

最近できたお魚屋さんの2階にあります。

最近できたお魚屋さんの2階にあります。

DSC_3086

 

お昼からこんな贅沢をしていいのかと思うくらい新鮮でまた美味しい海鮮料理絶品で昼から日本酒を飲みたくなってしまいました。こんな最高の海鮮と魚介料理、本格焼き鳥で鍛えた腕で武蔵小山の民の胃袋を満足させてくれることでしょう。お食事後は一階の新鮮なお魚屋さんでお刺身、新鮮な魚介類をお土産にかっていくのもいいかもです。武蔵小山パルム商店街の平塚橋方面の大きな自転車屋さんの前にありますので、武蔵小山温泉の温泉でひとっ風呂浴びて小腹がすいたら美味しい海鮮料理に舌鼓をならしにいってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

海鮮居酒屋 ゆかわ

03-6451-3997

東京都品川区荏原3-5-13 2F 2~3F

(3階もあり各種飲み会にも対応しております。)

営業日 11:30~14:30(L.O.14:00) 17:00~23:30(L.O.23:00)

 

 
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

Hello world!


WordPress へようこそ。これは最初の投稿です。編集もしくは削除してブログを始めてください !

ロコモティブ症候群には健康生活習慣が必要なんです。(温泉&健康)


ずいぶん前にも書いていますが、だんだんと認知度が高くなってきたようです。「ロコモティブ症候群」。加齢や普段の生活習慣(運動など)で運動器官の障害で日常生活に支障が出ることを言います。ひどくなると要介護と自力では生活できなくなるのですが、とくに40代から50代60代にかけていつまでも矍鑠(かくしゃく)と元気にピンピンしていきたいものですが、その生活の動作の基盤となる、筋肉、関節、骨を健康的に丈夫にまた長持ちさせる意味でも、普段の生活習慣に気を付けることが大切になってきます。カラダは使わなければどんどん錆(さ)びついてきますから、刀と一緒で大事に鞘(さや)に入れ続けていて知らないうちに錆びつかせてしまうか、擦り切れても使い続けて動かし続けることのできる刀にするかは、普段の生活習慣にかかってくるんです。とくに40代から足腰が弱まってくるエイジング感が強くなってきますし、60歳の時の健康感は30代、40代にどれだけ鍛えたか、健康的にカラダを作ったかだ顕著に差が出てくるものなんです。

道ばたの草花を愛でるような楽な気持ちでスローに走ってみてはいかがでしょうか。

道ばたの草花を愛でるような楽な気持ちでスローに走ってみてはいかがでしょうか。

ですから実は40代からのカラダの鍛えが遅いということはなく、またオリンピック選手なみに鍛えなくちゃいけないというわけでもなく、普段の歩行数を意識して増やすとか、エレベータ―ではなく階段をつかうとか、自転車ではなく歩くとか、常日頃から歩くこと、を意識することだけでもかなり健康度に寄与するのはまちがいないんです。そこで 提案ですが清水湯の近くには品川、また東京のなかでもかなり恵まれた樹木と自然の環境が整えられた「林試の森」があるので、この林試の森まで歩くとか、かなりゆっくり走る「スロージョギング」を一回30分、週1、2回をめどに行うことを推奨したいと思います。このウオーキングと無理のないスロージョギングは3代目の若旦那も実践しているのですが、心拍数をほとんど上げないで楽に楽に走るんです。

不思議と走った後はスッキリするものなんです。いかに現代人が運動不足かがわかります。

不思議と走った後はスッキリするものなんです。いかに現代人が運動不足かがわかります。

意識するのは、歩数を多くして走ること、走るというより歩くように足踏みするように走る感じなんです。地面の衝撃が骨に伝わり、自分の体重を支える下半身の筋肉、関節、またはバランスをとるために背筋も伸びますので、自然と下半身、上半身そして腹式呼吸により腹筋また側副筋、腰部回りの筋肉も鍛えられるんです。歩幅も短くて大丈夫ですから、気持ちよくゆっくり走ってみてください。「老化は足から」と言われていますが、まさに事実で逆に「若返りは足から」ですので、このスロージョギングは超おすすめです。ロコモティブも突き詰めれば下半身強化、そして心肺機能改善による、体質改善、無理のない楽で楽しい運動を取り入れた健康生活習慣でロコモティブを撃退しましょう!

ちなみに心拍数の目安にこんな指数があります。

目標心拍数=(220-年齢-安静時心拍数)×運動強度+安静時心拍数

目標心拍数の運動強度は40パーセントにしてみてください。心拍数100以下でもいいかもです。とにかく「継続は健康」運動後は清水湯の温泉でさっぱりしてくださいませ。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談

参考サイト  Keisan 生活や実務に役立つ計算ガイド

温泉通りかららーめん通りになるかも・・。フレンチのシェフが作る美味しいらーめん屋さん。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


日本の心って僕的には「温泉」だったり、昔ながらの日本的な木造家屋だったり、美味しい日本食だったりするのですが、ここではっきり言わせていただきたいのは、「らーめん」も日本の心じゃないかと思うんです。とくにたまにいく海外旅行でもなぜかラーメンを食べたくなっちゃうのもそのあらわれかも知れません。さてそのらーめんですが、僕のなかで美味しいらーめんの判断基準があるのですが、本当に美味しいなって本能がうなってしまう瞬間と帰り道また食べたくなってしまう味をひくらーめんというのでしょうか、後ろ髪をひかれるらーめんというのでしょうか、本能が純粋に美味しいと感じてしまうらーめんが美味しいらーめんじゃないでしょうか。これってなんなんでしょう!?おそらくそのらーめんに込めた愛情とか想いとかが材料や腕以上になにかエッセンスとして味付けされるのかと思うんです。よく聞く話で、美味しいらーめんを続けることって難しいらしいんです。

丁寧に作り込んだ出汁(フォンドボー)が五臓六腑にしみわたります。

丁寧に作り込んだ出汁(フォンドボー)が五臓六腑にしみわたります。

ラーメンの種類は3つ。今後フレンチもコースで楽しめるそうです。〆はラーメンかTKGで~。

ラーメンの種類は3つ。今後フレンチもコースで楽しめるそうです。〆はラーメンかTKGで~。

 

それはいつまでも基本に立ち返って常にお客様に喜んでいただくという思いを忘れずにあのときの熱い思いを抱き続ける、そこに美味しいらーめんを作り続けることのできる何かがある、そんな事のをなにかのきっかけで読んだか聞いたか・・。でもラーメン以外でも共通することだとふむふむと思って聞いたことがあります。それだけらーめん一杯にかけた思いは尋常じゃないんですよね。だから心でまた本能が美味しいと思うラーメンにはついリスペクト(尊敬)しちゃうんです。で、じつはそんならーめん屋さんが武蔵小山温泉 清水湯から10メートルほど南(清水湯を背にして右に行ったところ)にできたです!その名も「麺や一途」いい名前だな~とおもっていたら社長さんの本名らしいです。一途と書いて「かずみち」さん、ぼくの名前が太郎なんでいい勝負です。(笑)一途さんのらーめんは3種類あってそれぞれフレンチで修業したコックさんが作っているのですが、フレンチの技法でフォンドボーでスープを作っているらしいのですが、いままでにない美味しさで心を魅了されてしまいました。

なんだか優しい味がするんです。カラダが欲している究極のスープかも。

なんだか優しい味がするんです。カラダが欲している究極のスープかも。

なぜかクセになるラーメンなんです。

なぜかクセになるラーメンなんです。

オープンに行ってきました!シェフは有名店で修業されていたそうです!

オープンに行ってきました!シェフは有名店で修業されていたそうです!

 

 

話は戻るのですが、今回は初めての経験ですが、帰り道というより、2,3日してなぜかまた食べたいという気持ちになるのが不思議でした。ぼくはこのラーメンのスープがすごく気に入っちゃったんですね。なぜだかカラダが欲するんです。愛情と想いがこもったスープなんだと思うんです。そしてアスリートなみに鍛えているカラダが欲しがるということは、きっとカラダにやさしくて、素材にこだわった、究極のらーめんではないでしょうか。普段から青汁じゃない、スムージーじゃない、酵素じゃない、と健康食品ばかり食べているので、カラダが自然で健康的だと反応しちゃうんです。(笑)でもそれよりも、早くらーめん評論家さんが食べてもらって高評価をしてもらいたいな~と心から思いました。でもそのうち行列のできるらーめん屋さんになる日も近いかもしれませんね。皆さまも温泉&美味しくてカラダにいいらーめんの黄金コースを食欲の秋に楽しんでみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

麺や一途

03-6426-8428

東京都品川区小山2-17-30

営業時間 11:30~15:00 17:30~22:30

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

岩盤浴のすすめ。今からはじめる健康的な美貌作り。(温泉&岩盤浴)


清水湯の僕たち夫婦は毎日岩盤浴に入っています。僕はすでに齢(よわい)45歳、妻は44歳。もともとふたりとも運動選手なみにトレーニングをしていたので、カラダは頑丈ですが、歳には勝てなくてだんだん腰が痛いだの膝がが痛いだの、股関節が痛いだの、寄る年月には勝てないものなんです。それでも、健康的にとくに病気にもならずに、食欲旺盛、夫婦仲もよく、たまには手をつなぎながら寝ることもある、ある意味ビッグカップル(ただデカいだけの…。笑)ですが、健康的に活動的に行動できるのは一つには「岩盤浴」の効能があるのではないかと睨んでいるんです。清水湯の岩盤浴の天然鉱石は天寿石といって韓国の月岳山から算出される貴重な鉱石なんです。

ほの暗い室内にメローな音楽。五感でリラクゼーション出来るんです。

ほの暗い室内にメローな音楽。五感でリラクゼーション出来るんです。

この天寿石のもつパワーにホルミシス効果があります。その効果は天然の石がもつ波動で、その波動はカラダの奥深くまで作用し、細胞を活性化させるんです。細胞レベルからカラダの新陳代謝に効果があり、若返ることができるんです。不思議と岩盤浴の汗ってさらさらしてとめどなく出てくるのですが、岩盤浴に入るようになってから、自然と体重の増減がなくなり、いつもベスト体重をキープしているのもいいところなんです。とんでもなく出てくる発汗作用と寝ているだけで心拍数も上がってくるので、心肺機能の向上も多少期待できますし、発汗作用による血流の促進で新陳代謝も向上しますので、ダイエット効果も期待できますし、大量の汗で毛穴もスッキリして美肌効果も期待できますし、ホルミシス効果、体質改善で若返り効果(アンチエイジング)も期待できますし、デトックスやほかにマイナスイオン、遠赤外線効果もあるのでいい事ずくめなのが「岩盤浴」の最大の特徴ではないでしょうか。

貴重な天寿石。これがいいんです。

貴重な天寿石。これがいいんです。

いつまでも若々しく、なぜか夫婦仲までよくなる清水湯の岩盤浴でいつまでも美しく、健康で、そして彼氏、ご主人に愛され続ける美貌をつくってみてはいかがでしょうか。ちなみに清水湯の岩盤浴は「女性専用」ですのであしからず。(男性の方は恐れ入りますが清水湯自慢のサウナでがっつり汗をかいていただいて、水風呂できゅっとしめていただいて、毛細血管を拡張して隅々の細胞を活性化しちゃいましょう!)

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

参考文献 岩盤浴を極める

武蔵小山西口の小山台高校裏路地の地下にあるハンバーグ&レストランはいい!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


むさブラをはじめて、早2年が過ぎ去ってしまいましたが、武蔵小山にある美味くて、お客様にご紹介したい料理をたべているのにあまり太らないのは(というより体重をキープしつつも筋肉質になっている)温泉&岩盤浴そしてスロージョギングのおかげかな~と実感しているところなんです。とくに最近では食欲の秋ということもあり、美味しいものがさらに美味しく感じてしまい、むさブラするのが楽しくてしょうがないんです。ちなみに最近発行された武蔵小山ウオーカーも非常に参考になり、地元民でも知らないことが載ってたりとなかなか取材力があるなと感心してしまいましたが、清水湯の若旦那ネットワークも負けてないかなと思うところがあるのですが、このミューさんもかなりおススメのお店なんです。(ウオーカーに出ていたかは確認してないのですが・・・。)「ミュー」さんは店名にもあるようにハンバーガー&レストランというだけあって、超がつくほどのハンバーグ好きの若旦那がいいなーと感じたナイスなお店なんです。

 

美味しいもの全のせのプレートランチお得です。

美味しいもの全のせのプレートランチお得です。

入り口がわかりずらいのですが、駅のすぐ近くにあります。

入り口がわかりずらいのですが、駅のすぐ近くにあります。

肉料理がいいですね~。

肉料理がいいですね~。

 

しかも駅のほぼ目の前にある好立地にありながら、地下一階ということで看板がわかりづらいのですが、階段を降りていくだけで、美味しいレストランのオーラが美味しい匂いとともに感じてくるので、間違いないんです。今回も奥様とランチを食べにいったのですが、カウンターとテーブルの店内は細かく気を利かせてくれる、お店の人と、雰囲気のいい笑顔をむけてくれる、ご主人がきびきびと立ち働いていました。僕はハンバーグには必ずデミグラスソースときめているで、奥さまには違うものを注文してもらって、一度で2度美味しい注文の仕方をしているんです。奥様は大根おろしの乗っかったハンバーグ。それにフライやタンシチューが食べれる贅沢なランチになってしまいましたが、どれもおススメなので迷わず注文しました。

美味しそうでしょう。

美味しそうでしょう。

とにかく食うべし!笑

とにかく食うべし!笑

 

この冷製スープもうまかった~。喜

この冷製スープもうまかった~。喜

ハンバーグは肉の香りがよくて、肉汁もじゅわーわーと出て最高!タンシチューもハンバーグなみにおススメということだけあって、とろ~りとして口の中で溶けてしまいました。美味しいものを食べると生きててよかった~と思いますが、この瞬間もやはり幸せ波動がおそってきました・・・。(笑)武蔵小山西口の丁度、小山台高校の裏手の細い道の入り口のビルの地下一階にある名店を清水湯のアフター温泉の小腹がすいた時に食べ行ってみてはいかがでしょうか。また新しい武蔵小山の楽しみ方のレパートリーが増えるのではないでしょうか。

ハンバーグ&レストラン ミュー

03-3760-7557

東京都品川区小山3-2-9 島田ビル B1F

11:30~15:30(L.O.15:00) 18:00~22:30(L.O.22:00)

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

やっぱり頭ぐりぐりが気持ちいい!(温泉&健康)


みなさま、いかがおすごしでしょうか?お風呂入ってますか~?(セコムの長嶋監督風)お風呂にはいるときって結構事故が多いので、必ずかけ湯をすることと、できたら先にカラダを洗ってしまい、それからゆっくりお風呂にはいってもらえればお風呂のお湯も汚れないでいいのだけれどもと、思うのは僕だけでしょうか・・・。さて、お風呂の入り方って人それぞれあると思うんです。たとえば温泉にはいって、カラダを温めてからサウナはいる人、それから水風呂にはいってさらに水風呂でカラダをひきしめる人。

何となくこの辺とおぼえておいてください。

何となくこの辺とおぼえておいてください。

温泉&水風呂&温泉&水風呂&温泉とひたすらくりかえす人。ただサウナと水風呂を延々にくりかえす人。いろいろあるとおもうのですが、若旦那の僕は、温泉に入っているときはひたすら頭と首の付け根をぐりぐりしているんです。じつはこの頭と首の付け根のところには「つぼ」があるんです天注と風池(てんちゅう)(ふうち)というのですが、このあたりのつぼを刺激するのが好きで、いつもぐりぐりしているんです。このつぼをぐりぐりしていると不思議と汗がどっとでてきて、さらに頭の頭皮からも汗が滲んでくるのですが、なんとなく頭皮の血行がよくなっていくような感じがするんです。首以外のカラダはお風呂のなかで浮かんでいるような浮遊感とただこの天注と風池だけがお風呂の縁に接していてぐりぐりしているそんな感じなんです。

ためしにぐりぐりしてみませんか。気持ちいいですよ~。

ためしにぐりぐりしてみませんか。気持ちいいですよ~。

不思議とその部分だけの刺激で肩のこりも取れるような気がして、けっこう重要な「つぼ」なんじゃないのと勝手におもってるんです。でもついつい長風呂をしちゃいますので、のぼせに気をつけて入浴していただきたいと思います。秋の夜長、温泉入浴で頭ぐりぐりもいいですし、ハイパージェットで背中の筋肉をときほぐすのもいいですし、電気風呂で脊柱起立筋まわりのインナーマッスルをときほぐすのもいいかもです。温泉パワーでカラダも心も若返りの秋にしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。