ブログ

キンタローは最高に面白い!(温泉とボンキュッボンの関係)


最近、テレビでみかけるあのAKBの前田敦子さんのものまねで最高に笑えるキンタローさんは最高に面白いっす。昔から生命力の強そうな人に惹かれる傾向性があるのですが、まさにキンタローさんは最高です・・・。(笑)さてそのキンタローさんが日テレの「うわ!だまされた大賞」でだまされた時のあの粘り強さといったら感動モノでしたそして、久しぶりに新しい笑を見た気がして大笑いをしました。それも家族全員で。(笑)その時の、笑いのツボは「ボンキュッボン」なんです。これだけだと見てない人は、なんのことかわからないのですが、テレビで見ると本当に最高なんです!

黒湯のすべすべ感は気持ちいいですよ。

黒湯のすべすべ感は気持ちいいですよ。

早い話が、体型のバスト、ウエスト、ヒップの形容詞を表しているのですが、これをキンタローさんがやると抱腹絶倒(ほうふくぜっとう)になるわけです。さてこのボンキュッボンある意味、理想の体型なのですが、それを温泉入浴で手に入れてみてはいかがでしょうか。温泉入浴の効果として、温熱効果、水圧効果、そして浮力効果があるのですが、温熱効果はリンパの流れがよくなり基礎代謝も向上するんです。血流もよくなり汗がドバっと出てきますので、心身ともにリフレッシュ!最高の痩身作用があります。また、水圧効果は血流を向上させて、むくみをとってくれるんです。湯船に入るだけで1トンもの水圧がかかると言われていますから、ボンキュッボンのキュッの部分には効果的かもです。

黒湯と黄金の湯の交互浴がおすすめです。

黒湯と黄金の湯の交互浴がおすすめです。

DSC02400

さらに浮力効果は全身のマッサージ効果もあり、精神的にリラックス効果もあることから、骨格筋の緊張をやわらげて、カラダの内から健康になっていくのではないでしょうか。また、お風呂に入りながら軽いストレッチングやアイソメトリック(等尺性収縮運動)などをすることによってボンキュッボンのボンも期待できるのではないでしょうか。今気が付きましたが、このアイソメトリックは、壁を押すような運動のことで見た目には動きが無いのですが、非常に筋力を使う優れた運動なので今度アイソメトリック(等尺性収縮運動)のブログを書いてみようと思います。さて、本当に温泉に入ってボンキュッボンになれるかは正直わかりませんが(笑)その時は、キンタローさんの幻のボンキュッボンをユーチューブで見てくださいませ。きっと笑い過ぎて腹筋がシックスバッグにはなると思いますよ。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、お風呂で美BODY 高橋ミカ著

主観的健康感とは!(温泉と健康)


昔から、釣りが得意なんですが、とくに鯛釣りとカワハギ釣り。この釣りはけっこう玄人向きと言われていますが、なぜかけっこう釣っちゃうので、魚を三枚におろしたり、カワハギの肝を醤油和えにして、魚屋さんでは買えないようなものを堪能することができるんです。ちなみにすごく飽きっぽい性格も同居しているので、ちょっと釣れなかったりするとすぐポイントを変えたりしてそれでもだめなら、とっとと回転すし屋さんに行くか、魚屋さんに行くことにしています。(笑)

日常の温泉入浴が健康のバロメーターになるといいですね。

日常の温泉入浴が健康のバロメーターになるといいですね。

さて、普段、新聞を読んでいても、必要でないこと、必要なこと、関連している語句、キーワードになりそうなことなど、瞬時に釣り上げるのは、たまに行く釣りが役にたっているような気がするのですが、僕はすごく役立っている気がします。(笑)さて、そんな中、新聞紙上でまたまた面白いキーワードをみつけちゃいました。「主観的健康感」この指標とは、毎日、お風呂に入っている人と、たまにしか入らない人との健康状態を調査した際に、毎日お風呂に入っている人は、この「主観的健康感」が良好だったというのです。この主観的健康感の指標が良好な人は、良く眠れるという調査結果があり、それが健康につながっていくと考えられています。

ゆったりできることが、心にもカラダにもいい影響をあたえるんです。

ゆったりできることが、心にもカラダにもいい影響をあたえるんです。

さらに日中にお風呂に入るのがいいのか、夜に入るのがいいのかという調査結果に対しては、いずれも入浴後の体温上昇後の体温低下で自然とカラダの反応として眠気がでてくるのですが、昼寝、夜の就寝もふくめて、寝る前の1~2時間まえの入浴をすすめています。これはお風呂の効能のなかでも優れた生体反応なんですが、お風呂(温泉)にはいって心もカラダもリフレッシュしていただいて、良質な睡眠とともにさらに主観的健康感を高めていってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、K新聞

酵素シャンプーで髪の毛は生えるかシリーズ(温泉と酵素)


皆さまも、すでにお忘れのシリーズではないかと思いますが、若旦那はずーっと続けていました。(しかもバリ島家族旅行にも税関に没収覚悟で怪しいオレンジ色の液体をスーツケースにいれて旅立ちましたが、無事、旅行先のバリ島でも毎日、お手製酵素入りシャンプーを使うことができました。笑)この奥様特製のお手製、酵素を石鹸液体シャンプーに直にいれて、ただシェイクしただけの、簡単酵素入りシャンプーなんですが、現在、髪の毛が増えたかといわれますと、最初に髪の毛の数を数えていなかったので、正確には増えたとも、減ったともいえないのが、申し訳ないところです・・・汗。

無農薬の果物を手作りで酵素を作るんです。

ただ主観で申し訳ないのですが、この酵素をただ入れただけのシャンプー、今では手放せない状況になっているんです。使ってみて実感したのですが、まず、かぶれることはありません。(個人差はあるとおもいますが・・・。)そして、普段使っているゼノアの石鹸シャンプーだけの時と、酵素を入れて使った時の使用感は断然、酵素入りの時の方が、良いんです。そのわかりやすい違いがあるのですが、髪の毛のしっとり感や、乾かした時の髪の毛の立ち上がり感もさることながら、おでこの(ひたい)のツッパリ感がまったく無いということなんです。眉毛を上にぐーっと持ち上げてみてももどしてもしわが残らない感覚とでも言いましょうか。このお肌にも作用するしっとり感は、酵素ならではではないかと感じています。

酵素も温泉も頭皮にはいいはずなんです。

酵素も温泉も頭皮にはいいはずなんです。

また最大の酵素入りシャンプーの特徴があるのですが、今回、バリ島という春先のまだ紫外線になれていないお肌が急激に赤道直下の紫外線をあびることで、毎回、とんでもなく髪の毛がぼさぼさのぱさぱさになるのですが、今回はそういったことがなかったのが、実際、肌で感じたことなんです。さらに旅行前に目の前のヘッドスパサジさんで髪の毛を切りに行ったついでにマイクロスコープで頭皮を調べてもらった際も、コンディションは良かったのは、酵素のおかげかもと思いました。あと、季節の変わり目は抜け毛が気になるものですし、急激な環境の変化があるときなどは多少の抜け毛もあるものですが、そういったことも感じませんでした。科学的な証拠(エビデンス)はまったくありませんが、(笑)実体験として、個人的には酵素入りシャンプーは手放せない洗髪アイテムになってしまいました。(どこかで酵素入りの石鹸シャンプーを開発してくれないものでしょうか。酵素も無農薬の果物、野菜のこだわっていただいて・・・。お願いしたいものです。)さて、これからもしばらく酵素入りシャンプーを継続してつかってまいりますので、これからも定期的に使用感もふくめて報告してまいります!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

*近いうちに酵素作りのブログも書く予定です。

参考画像、万田酵素

満を持してついに登場!武蔵小山の超隠れ家。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


とりあえず紹介しちゃいます。基本武蔵小山の地元民しか行かない超隠れ家があるんです。しかもここのご主人超わがままですので、気に入ったお客さんしか入れませんので、いままでご紹介するのをためらっていたんですが、今回は特別に手短にご紹介しちゃいます。というのもこないだ飲みにいったときに、我がまますぎて「お客さんがこない」とぼやいていて、ちょっとだけブログに書いていいよと了承していただいたんです。

 

今回は新年会のメニューをアップしております。

今回は新年会のメニューをアップしております。

和・洋・中なんでも作れちゃうんです。

和・洋・中なんでも作れちゃうんです。

イカの沖付けなんかもお手の物。

イカの沖付けなんかもお手の物。

予約時に食べたいものを伝えておくと融通がきくかもです。

予約時に食べたいものを伝えておくと融通がきくかもです。

 

一応住所などは非公開ですが、綺麗なお姉さんは大歓迎らしいので、こんなところでも行ってみたいというご奇特なお方には特別に連絡先を教えて差し上げますので、冷やかしに行ってみてはいかがでしょうか。さて、この超隠れ家の名前は【のんびり屋】。じつはご主人とはサーフィン仲間ですので、よく気心もしれていますので、最近はあまり行けてないのですが、昔はよく飲みに行きました。ここの特徴はもともと地元の有名なラーメン屋さんが前身でしたので、美味しいラーメンと、趣向を凝らした創作料理的な和洋中なんでも作れるところなんです。

 

お友達と鍋パーティーも良いかもです。女子会限定ですが・・・。笑

お友達と鍋パーティーも良いかもです。女子会限定ですが・・・。笑

今回の新年会ではスイーツも用意してくれました。

今回の新年会ではスイーツも用意してくれました。

 

結構、要望も聞いてくれるので、年末年始の忘年会や新年会にも利用するのですが食べたいものを作ってくれるので助かります。ここも武蔵小山のDNAが流れていて、隠れ家風でありながら庶民的な安心価格で提供してくれますので、ご自身のフェイバリットスペースとして、お気に入りの仲間や、大切な人を連れて行ってみてはいかがでしょうか。清水湯の紹介と言っていただければ、優遇してもらえると思いますよ。(笑)あまり変わらなかったらすみません・・・。(笑)

のんびり屋(武蔵小山の隠れ家飲み屋)

住所非公開。

電話非公開。

どうしても行ってみたい方(おそらく男だけでは入れてもらえない可能性が・・・。出来ましたら温泉美人な方でへんなおじさんに会ってみたい方に限ります。。。笑)は、info@shimizuyu.comまでご連絡くださいませ。

銭湯川柳コンテスト!(温泉につかりながら一句なんていうのもいいかもです。)


川柳って何?という人もひょっとしたらいるかも知れませんので、簡単に説明しますといわゆる5・7・5の音をつかった短文の詩なんです。最近のはやりは世相を表した切り口のいい、またパッとわかりやすい川柳が主流のようです。ちなみに川柳と俳句の違いについてですが、お互い5・7・5の17音定型であることは同じなのですが、俳句には季語と切れ字が必要ですが川柳にはとくにこだわりはないんです。またどちらも俳諧(はいかい)から派生していますが、俳句は自然を詠むことが多いのに対して、川柳は時事であったり社会にたいしてなど特にこだわりはなく自由に詠むものなんです。(ちなみに季語は文字通り季節を表すもので山や川、動物なども当てはまります。ウイキ参照してみてください。沢山ありますよ~。切れ字は最後に「けり」とか「かな」とか「や」とかつけて雰囲気を出すあれです。笑)さて、みなさまご存知でした?ついに1010誌上で銭湯川柳コンテストの最優秀作が発表されました!お風呂の温かさと愛情などがほどよくミックスされていて、素晴らしいものばかりなのでご紹介しておきますね。

 

CAN YOU SENRYU?

最優秀賞         変わる世に 変わらぬお湯の 温かさ (よし得)

シニア大賞賞       欲のない 顔が浮いてる 朝の湯屋 (もへじ)

アオシマチュウジ賞    自転車で 湯めぐりマップ またひとつ (とんとん)

 

今年もどんどん応募してみてはいかがでしょうか。

今年もどんどん応募してみてはいかがでしょうか。

素晴らしいですね~!さらに優秀賞はこちらです。

 

バッチリの メイク落とせば 知らぬひと (颯爽)

番台が 美し過ぎて 服ぬげず (源泉)

被災地に 届く銭湯 笑顔呼ぶ (ミニロック)

銭湯で 友の輪広がる 定年後 (風呂猫)

ゆずの香が 肌にしみ入る 冬至かな (ばんだん)

本当に、銭湯LOVEに溢れた素晴らしい川柳ばかりですよね。今年も6月上旬より、銭湯川柳コンテストの募集を開始いたしますので、皆さまもご興味のあるかたはどしどし応募してみてはいかがでしょうか。入選されると入浴券などの商品ももらえるそうですよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、1010誌

余談として、毎年実施している銭湯検定のご紹介。2009年より4回実施している銭湯検定が今年も実施されます。詳しくは日本銭湯文化協会のホームページから紹介されていますので見てみてはいかがでしょうか。(日本銭湯文化協会http://sento.or.jp/

 

 

 

リストランテ フィロ@武蔵小山商店街の端っこにある名店なんです。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


毎週、水曜、土曜日にグルメ旅に出かけるのですが、中性脂肪もたまらず、メタボにもならないのには理由があるんです。基本的にダイエットは続かないもの、つらいものだと思っているので、僕にはできないと思っています。また、一日一食は腹いっぱい、美味しいものを食べることが人の基本的人権と思っているので、!?(笑)晩飯はかなり何食べたい、これ食べたいと奥様におねだりしつつ、お腹いっぱい食べるようにしています。それが水曜土曜日に関しては晩飯を食べないんですね。それはその日に空手の稽古があるのでランチにその日の一番美味しいご飯をたべるような習慣になっているというわけなんです。ですからある意味一石二鳥なんですね。美味しいランチも食べれる、そしてそれを皆様にご紹介もできる、そういうことなんですね。

イケメンの店員さんがやってますよ~。

イケメンの店員さんがやってますよ~。

パスタはかなり美味しいですよ~♪

パスタはかなり美味しいですよ~♪

僕好みのドレッシングがかかっていました~♪ うまい!

僕好みのドレッシングがかかっていました~♪ うまい!

 

さて、最近美味しランチに行く際は必ず、「食べログ」で下調べしてからいくのですが、今回の「リストランテ フィロ」さん、前評判がかなり高かったのでかなり期待していってまいりました。フィロさんの場所なんですが、武蔵小山商店街の一番先のほぼ端っこにあります。わかりやすく言うと「鳥勇 本店」の斜め前の2階になります。あの辺って端っこと言いながら人の流れが良くてけっこうごちゃごちゃしているので、イタリアの国旗がないと一瞬通り過ぎちゃうかもしれませんが、もっとわかりやすく言うと「こみねパン」さんの目の前といったほうがわかりやすいかもしれませんね。

濃厚なソースとエクストラバージンオイル。しびれる美味さなんです。

濃厚なソースとエクストラバージンオイル。しびれる美味さなんです。

外側パリッと中しっとりのパンがまたもや美味しいっす。

外側パリッと中しっとりのパンがまたもや美味しいっす。

ドリンクはソフトドリンク、コーヒーなどから選べます。

ドリンクはソフトドリンク、コーヒーなどから選べます。

コーヒーが最近ランチのあと美味しく感じる年になりました。もう45歳だけど・・・。

コーヒーが最近ランチのあと美味しく感じる年になりました。もう45歳だけど・・・。

スイーツも美味しいです!

スイーツも美味しいです!

 

 

 

 

この日のランチタイムは先客で満席に近かったのですが、運よくカウンター席に座れることができました。いつもランチでおすすめは何ですか?と聞いちゃうんですが、2品ぐらいしかないのにおすすめを聞かれても困っちゃいますよね・・・(笑)この日もまちがって聞いてしまいましたが・・・(汗)一番感じた印象がお店の雰囲気がすごくいいこと、お客様もなじみの方がいらっしゃったのか、ご主人と親しげに談笑されていましたし、地域に根をはっているんだな~と感心してしまいました。お料理も美味しくて武蔵小山の多彩な飲食店パワーを感じることが出来ました。リストランテというだけあって気軽に普段着で美味しいイタリアンに舌鼓を打つことのできる、武蔵小山商店街の平塚橋方面は清水湯の温泉通り(笑)とも直接つながっていますので、温泉入浴のついでに美味しいイタリアンを堪能してみてはいかがでしょうか。ますます、武蔵小山が好きになっていくことは間違いないでしょう!

リストランテ フィロ

03-3785-0989

東京都品川区荏原4-4-1 水清ビル201

11:30~14:30
17:30~23:30

ランチ営業

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

武蔵小山駅前(東口)にまたまた美味しいお店が出来ました!ビストロ ピケ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


こんなに美味しいパスタ食べたことないくらい美味しかったんです。【白子のパスタ】白子って・・・響きが最高じゃないですか!?皆さま、美味しそうじゃありません?僕の中ではコクがあって美味しいパスタトップ3にワタリガニのパスタがはいっているんですが、ワタリガニもそうとうコクがあって美味しいですが、白子のパスタは初めてでしたがワタリガニに負けずにかなりコクがあって美味しいですよね。本当にビックリするぐらい美味しかったです。

濃厚な白子のパスタ。これは最高です。ただ季節ものなので冬季限定かもです。

濃厚な白子のパスタ。これは最高です。ただ季節ものなので冬季限定かもです。

白子パスタのアップ。美味しそうでしょ。

白子パスタのアップ。美味しそうでしょ。

一押しの白子パスタは1000円です。

一押しの白子パスタは1000円です。

気軽に飲食のできるバルって感じです。

気軽に飲食のできるバルって感じです。

比較的低価格帯です。

比較的低価格帯です。

 

先日、武蔵小山の西口方面へグルメ紀行の旅に行ってきた帰り道、つい最近できたビストロピケさんの前を通りかかったときに、たまたまお店の方とお話をしたのですが、「この通りはランチはいまいちなんです。ひょっとしたらランチはやめてしまうかもでしす・・・・。」なんて言っていて、それならば、早めに行ったほうがいいなと思って、おすすめは何ですかと聞いたら、「パスタでしたら白子のパスタなんか美味しいですよ」と言っていたので、若旦那家族はよくコストコで格安白子を買ってきては天ぷらにしたり、鍋にしたり白子大好き家族なので、これは、さっそく行かなくてはと思っていたのですが、つい先日行ってきました。今回は夫婦で白子のパスタ、大山鳥のパスタとランチではなくアラカルトで頼んだのですが、どちらも完璧でした。(個人的な感想ですが、久しぶりにマジでうまいパスタって感じでした。)

大山鳥のパスタ。これも濃厚で美味しかった~。

大山鳥のパスタ。これも濃厚で美味しかった~。

パンを追加で頼みました。

パンを追加で頼みました。

あまりに美味しいのでパンにソースをつけて食べました。

あまりに美味しいのでパンにソースをつけて食べました。

赤い建物が目印です。

赤い建物が目印です。

 

たしかここは昔、お寿司屋さんか飲み屋さんだったのですが、その名残りとしてカウンターに冷蔵ショーケースがあるのが居ぬきでお金をかけずに味にかけて気軽に割安に食べれるビストロかバルといったお店作りなんでしょう。店内の黒板のメニューも一見非常に値段も手ごろで、コストパフォーマンスがいいですし、昼間からワインをすすめられたのですが、かなり美味しいワインも揃ってそうです。ここでしたら自由が丘方面の舌の肥えた友人をつれてきても楽しめそうなんで、今度は本格的に食事とワイン(僕的には焼酎がいいのですが・・・。)を楽しみにいってみたいと思いました。

*ランチ営業が土、日、祝日のみなのでお気を付けくださいませ。また、白子は旬が11月から3月ぐらいまでなのでひょっとしたら無いかもです・・・。汗

ピケ

03-3784-0609

東京都品川区小山3-15-1 1F

[火~金]
18:00~翌6:00
[土・日・祝]
11:30~15:00
18:00~翌6:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、夜12時以降入店可、始発まで営業、日曜営業

月曜日(祝祭日の場合は火曜日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ミートグッドバイにグッバイできました!。(温泉で治るかシリーズ&HSP)


さて肉離れブログ第二弾なんですが、このブログを書いたのが3週間ほど前だったのですが、結論からいうと実際には約2週間ほどで治ってしまいました。今回は温泉パワーとともに【ロミロミのじゅんこ先生にかなり頼ったおかげもあるので、後日ロミロミブログを書く予定です。)さて、筋肉もタンパク質、HSP(熱ショックプロテイン)のプロテインもタンパク質、そして誰もがもっている【自然治癒力】は熱をあたえることによって自然治癒力のパワーが強くなってくるんです。この昔から、温泉に入ると元気がでる。疲れがとれる。健康になって長生きできるということの科学的な論拠(エビデンス)がHSPの第一人者の伊藤要子先生なんです。本当に怪我をするとお医者さんにいって治してもらうのが基本なんですけど、勘違いしちゃいけないのは、お医者さんではなく自分自身が治さなくちゃいけないことが、よくわかるんですね。

肉離れで一番大切なのは、受傷直後のアイシング。いきなり温めるなんてことはしないように。

肉離れで一番大切なのは、受傷直後のアイシング。いきなり温めるなんてことはしないように。

たとえば、怪我をした理由や原因からさかのぼって、なんであそこで怪我をしてしまったんだという自責の念から、また、今回の怪我を防げたんじゃないかという後悔の思いから、これからはしっかりストレッチングをしようとか、もっとコンディショニング作りをしようとか思いなおして、次はいかに早く治すかということに切り替えなくてはいけないんです。とくに【肉離れ】はある意味、多少の運動経験者なら一度はなると言ってもいいくらいのポピュラーな怪我ですし、逆にこの肉離れになっているときにいかに効率的で、使える部位をバランスよく鍛えられるかが大切なんです。肉離れの好発部位は「ふくらはぎ」、「ふともも」ですが、あくまでもそれ以外の部位は鍛えられるということですし、モチベーションの意味でも、逆にたかが肉離れでだらだら安静にして寝てばかりいるのも、疲れちゃうし、気持ちがなえちゃうし、自分の立場からいえば、風邪をひこうが、骨折しようが、やるべきことはやらなくちゃいけないので、のうのうとしてられないんです。(みなさまもそうだと思いますが・・・)で、このやっかいな肉離れに良いとされる温熱療法を簡単に調べようとおもいました。

最高の温泉と最高の施術者がいる街、武蔵小山は最高の街ではないでしょうか。

最高の温泉と最高の施術者がいる街、武蔵小山は最高の街ではないでしょうか。

まず、HSPは温泉入浴が最適だと言われています。そして、なるべく湯温に応じてしっかり温める必要があります。カラダを温めることによって、HSPが出てきますが、このHSPの力は、原因となるストレス(熱、低酸素、放射線など)に関係なく傷ついたタンパク質を修復します。当然、怪我も含まれます。そして、傷ついてしまったタンパク質(酵素、ホルモン、コラーゲンなど)の種類にかかわらず、なんでも修復してくれるんです。薬の投薬と違い、副作用が一切ないんです。とくに肉離れのようなケースでは、初期のアイシング後の温熱療法の切り替えには、このHSP理論にのっとって、リハビリをしていくことが断然、怪我の予後の経過に違いが出てくるんです。さて、このHSPを信じながら、たまたま実践できる偶然に巡り合えたので温泉でHSPをしっかりだしながら、ミートグッドバイとグッドバイしようと思います。笑(グッドバイしてしまいました!)

(余談)今回の肉離れの状態からでは1カ月はかかると思っていたのですが、実際は2週間でほぼ完治しました。わざわざ旅行先のバリ島までいってサーフィンできなかったら本当についてないな~と一瞬落胆したのですが、清水湯の温泉パワーのみならず、ロミロミのじゅんこ先生の献身的な施術のおかげもあって、現地では最高に楽しくサーフィン&ビンタンビールを堪能することができました。また他に地元の天才鍼灸師の笠原先生の酸素カプセル、人生初のはり治療の功を奏した気がします。それに筋肉には良質のたんぱく質でしょうということで、日本一美味しいハンバーガー屋さんのシェリーズバーガーで出発前日のタンパク質ローディングも功を奏したと思います。今回の危機的肉離れの状態から奇跡的に回復した裏に武蔵小山のたくさんの素晴らしい環境があり、その再認識をすることができました。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、加温生活 伊藤要子先生。

肉離れしちゃいました・・・。(直訳するとミートグッドバイというらしいです。笑)(温泉で治るかシリーズ!)


いやー肉ばばれしちゃいました・・・汗。(3月10日時点です。)どうも最近、海でサーフィンしてる最中とか、足がつるなーと思っていて、単に足が冷えてるのかなとか、疲れてるのかなと思っていたんですが、ついにやっちゃいました・・・。この日は、空手の稽古中に軽くスパーリングをしていたのですが、1,2、ストレートを繰り出しているさなかに、突然、左足のふくらはぎにボールが当たったような感覚があり、同時に頭に突き抜ける感覚があったんです。いままで感じたことがない感覚でした。後ろを振り返っても誰もいないし、とその瞬間動けなくなっちゃいました。

とんでもなく痛かった今回の肉離れ・・・。でもこのあと奇跡が起こるんです。

以前も軽い肉離れを起こしたことがあり、まったく同じ場所なんですが、肉離れはクセにもなりやすく、今回は、なんとなく足の不調も感じていたので、なるべくしてなってしまったような感じでした。その後は歩けなくて、子供たちとタクシーで家まで帰ってきたのですが、途中、子供たちが肩を貸してくれたり、お金をもっていなかったので、お店までお金をとりにいってくれたりと、お父さんが困っているときにすかさず助けてくれたことがなんか嬉しかったです。さて、この肉離れ(ミートグッドバイは医学用語ではありませんが・・・・笑)15日で治さないといけないです。このブログを更新するのは多分4月に入ってからになっちゃうと思うのですが、3末に家族旅行に行く予定なので、15日で治さなくてはいけなくて、その治癒経過を書いていこうと思いました。昨日9日に受傷して、そのご基本のRICEを施し、({RICEとはRest(安静)、Ice(アイス)、Compression(圧迫)、Elevation(挙上)と応急処置時に必要な4つの処置の頭文字をとりRICE処置と呼びます。テーピングはあまり好きじゃないので、バンテリンのサポーターを2重重ねにして、氷嚢(ひょうのう)と保冷剤で睡眠時も冷やし続けました。次の日が運よく日曜で朝湯があり、温泉が湧いていたので、電気風呂で下腿、とくにふくらはぎを重点的に刺激しつつ、温熱療法に切り替えました。(ちなみに肉離れには、3段階のステージがあり、第1段階は、肉離れの症状は非常に軽く、部分的に小規模の断裂が生じているケースです。痛みはありますが自力の歩行が可能の状況がこの「第1段階」にあたります。第2段階は、筋繊維の一部断裂・筋膜の損傷・皮下内出血が発症しているのが通常で、自力歩行が難しくなってきます。かなり重傷の肉離れの状況です。筋繊維に部分断裂が深く発症し、「圧痛顕著」を行うと、幹部には陥没が確認できます。この段階になると「自力歩行はほぼ不可能」となり、痛みも非常に激しい激痛を伴うようになります。手術が必要な断裂以外は基本的には保存療法が基本治療になります。)これらから、軽度から中度の肉離れと勝手に自己診断したのですが、筋肉が分断されていれば、安静時でも激痛があるのですが、それはないので、また自分で空手の後屈立ちであれば、カメぐらいのスピードの動きはできるので、勝手に保存療法と決めつけたわけです。

銭湯の息子でよかっと思えるひと時でした。(温めると肉離れの痛みが和らぐんです。)

銭湯の息子でよかっと思えるひと時でした。(温めると肉離れの痛みが和らぐんです。)

この保存療法もただ自分の自然治癒力だけでは面白くありませんので、あくまでも自然治癒力を引き出す方法として、おなじみのHSP(熱ショックプロテイン療法)の温泉をつかった温熱療法と電位治療器による療法、また、ロミロミのじゅんこ先生にお願いして、インディバ(オリンピック選手も愛用)での治療、このインディバは去年、腰椎に右フックをもらって軽い脊椎打撲になったとき効果的だったので、施術をお願いしました。さてこの顛末どうなることでしょう。ただひとつすでに温泉で温めた瞬間に自然と「気持ちいい~」と感じたのは事実なんです。しかも痛みが和らぎ、少しだけ動きが楽になったのだけはご報告しておきます。今回は、初めてと言える、完全に日常生活に支障をきたす【肉離れ】になった治癒経過記録をかいていこうと思いますので、若干のタイムラグはありますが、(ブログを更新した時はすでに治っている可能性が高いので・・・。笑)もし、ご自身のなかで同じような体験が起こった時の参考になれば幸いです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献、肉離れの症状治療法専門ガイド  http://www.nikubanare-nabi.com/article02/index.html

参考画像、真田整形外科リハビリ科

いつ温泉にはいるの?・・・。今でしょ!(東進CM風・笑)


つくづく武蔵小山に育ち、風呂屋の息子に生まれてきてよかったなーと思う今日この頃ですが、最近では、もう一本温泉を掘ってみようかと思っています・・・笑。3つの温泉がある銭湯はなかなかいないのではないでしょうか。もしくは、黄金の湯と黒湯をブレンドしてみても面白いかなと考えていますが、皆さまはいかがでしょうか?でも、本当にいつわりなく風呂屋のせがれでよかったと思うんです。それは、とくに怪我をしたときにその思いは特に強くなります。さて今年でリニューアルから5周年という区切りの時に、何をするかな~と考えていたのですが、一番大切なのは、日ごろの温泉を大切にしながら最高の状態でお客様に提供することはもちろんのこと、なかなか進捗(しんちょく)しなかった2階の小規模リノベーションを行う手はずが整ってきたのをご報告させていただきます。

木漏れ日をあびながら温泉につかるのも至福のひと時です。

木漏れ日をあびながら温泉につかるのも至福のひと時です。

おそらく5月18日&19日の5周年記念後に着工することになると思うのですが、2階の東側の吹き抜け部分をふさいで、手すり部分を撤去して、畳敷きにして休憩スペースを拡充する予定なんです。つでにもう少し和風の雰囲気に模様替えもする予定でいます。本当は2階で飲食もできるようにしたいのですが、(この際、検討していってもいいかもしれませんね・・・笑)とにかくお客様ひとりひとりのために、常に喜んでいただける銭湯作りをたゆまず進めていきたいと思っています。工事にあたっては、最大限にお客様にご迷惑のかからないようにすることが大切なので、梅雨時に施工をしようと思っています。

ちょうど今、竹の子が成長してるんです。

ちょうど今、竹の子が成長してるんです。

また、本来のお風呂掃除は夫婦二人でいつも手作業でお掃除をしているのですが、どうしても取りきれない経年変化等もプロの業者に頼んで全体的なクリーニングをすることも検討しています。なにはともあれ、清水湯リニューアル5周年はあくまでも通過点なので、10周年、15周年、20周年とまずは100周年を目指して一生懸命、銭湯道を邁進してまいりますので何卒よろしくお願い申しあげます。そして季節は春、あらたな始まりとともに清水湯の温泉に現在も未来も、今を大切にしながら健康と幸福を積み重ねていってくださいませ。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。