ブログ

やっぱ紘月だな~(地元のソウルフード。美味しい中華料理店)


たまに無性に食べたくなるのが、ここ紘月さんなんです。ご主人は同じ町内の商店通りの仲間ですので、お祭りのときなんかも本当に焼きそば1000人分とか焼いたりして、本業以外も頑張っているんです、ですから、後地(うしろじ)のお祭りの焼きそばは本当に美味しいですよ(笑)さて、紘月さん開店以来本当に地元に溶け込んで、それこそ地元のソウルフードと言われるほどの地位を確立しています。

ラーメン以外も最高です。

さっぱりしたいときは冷やし中華も最高です。

ご主人も寡黙そうですけど笑顔が優しくて、弱いものの味方の雰囲気がします。また、とくに僕が好きなのは【餃子】なんです。ここの餃子は本当に美味しくて、肉汁が本当に美味しいんです。よく店内でも焼肉10人前ぐらい頼んで餃子とご飯とビールだけという人も見かけます。出前でよく頼む 【角煮飯】も絶品ですが、やはりこれからの季節ラーメンにセットものがおススメなんです。また夜遅くまでやっているので飲みの帰りに〆のラーメンも最高ですし、餃子のお持ち帰りもいいんではないでしょうか。

炭水化物大好きです。♪

基本はしょうゆラーメン!

清水湯からも歩いて1分。これからの季節、温泉でひとっ風呂、小腹が空いたら、そのまま紘月さんに直行して舌鼓をうってみてはいかがでしょうか。冬の夜長、温泉とラーメン最高の組み合わせではないでしょうか。(笑)

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

中華料理 紘月

03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

月曜定休(祝日の場合は翌日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

フランス人がオーナーの本格的フランスパンの売っているパン屋さん。


武蔵小山の桜の名所ってご存知ですか?すでに季節は冬ですが、武蔵小山の桜坂こと【かむろ坂】なんです。この桜坂いやかむろ坂は東西に通っているので朝陽と夕日がすごく綺麗なんです。春は桜、四季を通じて道幅も広めですし、交通量もそんなに多くないので、閑静な住宅街にある雰囲気のある良い坂と言う感じなんです。そのかむろ坂を上りきって小山台1丁目の交差点を少し行ったところの左側にあるのが、【ロラソ】さんなんです。僕が初めて行ったのは暑い夏の最中だったのですが、店頭に貼ってあるチョコシェイクがたまらなく飲みたくなって入店。ついでにその時美味しそうな焼きたてのパンの臭いが、食欲をかきたてて、フランスパンなんかも奥様のお土産に買っていきました。その時、初めて知ったのですが、ご主人がフランス人だという事なんです

焼き立て。クラストがパリッとして最高!
*クラスト:外側のパリパリした表皮部分

バゲット最高なんです!

。家に帰ってから、HPで確認したところご主人のローランさんは「有名フランスパン店シェフを経て、各店舗の技術指導、新商品の開発にも携わる。2年間のパリ修行では、パリ15区コメルス店のスーシェフとして活躍。クリスマスシーズンには一日3000本のバゲットを焼いていた。」そうです。奥様は「パン職人である夫の修行に同行してフランスへ。パリで以前から興味のあったパティスリーの勉強を始める。コルドン・ブルー・パリ校にてパティスリーディプロム取得。学校でシェフのアシスタントを経て、パリ8区、ホテル・プラザアテネ、14区、パティスリー・オーデリシューデザンジュにてスタージュ(研修)。帰国後はCD付属冊子のレシピ担当、パリのお菓子をテーマとしたイベントプロデユースなど、フリーのパティシエとして活動。」とのこと。

一度食べてみてください。良いお店を発見したことに気がつくはずです。

コトブキホームさんからお借りしました。店内の写真。

夫婦力を合わせて一国一城の美味しいパン屋さんとして地域で頑張っていらっしゃるのは微笑ましくも輝く存在だなーと思うんです。僕が行ったときレジの片隅でベビーベッドに揺られて小さな赤ちゃんが可愛らしく寝ていましたが、なんか嬉しくなっちゃいますよね。そんな微笑ましい姿を見せられると。小さい幼子の横で一生懸命パンを焼いて仕事しているんですから。場所も林試の森に近く、かむろ坂の散歩コースにも近いですし、武蔵小山の西口から出て行けばかなり近くて早くたどり着けますし、当然、清水湯からも至近ですので温泉のあとは美味しいパン&フランスパンを満喫してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

天然酵母でつくったバケットが美味しい。

ブーランジェリー ロラソ

ロラソのブログ

03-3713-6620

東京都目黒区目黒本町3-3-2

平日:10:00-20:00
土日祝:10:00-19:00

定休日 月曜・火曜
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

太陽マイラブ。(質の良い睡眠をとるには。)


清水湯を建替えて、早4年半。来年で5周年を迎えますが、この4年半ずーっと後悔していることがあるんです。それは、3階の自宅部分が日当りが悪いのなんのって真冬は極寒です。笑。普通鉄筋コンクリートは断熱も優れているので、一度温まるとそのまま備蓄熱が続くものですが、どうもお風呂の設計ばかりに集中し過ぎてしまい、自宅の設計は失敗してしまったようです。とくに太陽大好き年中サーファーの3代目からしたら部屋にいて日焼けできるくらいが丁度いいんです。

太陽マイラブ・・・。

そのうち壁に穴をあけて窓を作ってやろうと目論んでいます。笑。さて、日照時間と寝室の温湿度は睡眠時間に大きく影響するんです。人間にも動物の冬眠にような遺伝子が残っているのか、冬の季節に気分的に落ち込み、睡眠時間も長くなるらしのですが、とくに女性にこの傾向性があるのと睡眠の質も落ちることがあるようです。この睡眠の質を上げるために太陽の光を浴びることが重要になってくるんです。気分の落ちこみの改善にも役立ちますし、睡眠に役立つホルモンでメラトニンの分泌量も増えて睡眠の質も向上します。また、室温は10度以上だと睡眠が妨げら、自律神経のバランスも崩れがちになります。快眠に必要な室温は18度~26度。冬の最適温度は20度プラスマイナス1度と言われています。

良質の睡眠を。

湿度は30%以下になるとインフルエンザウイルスが繁殖しやすくなりますので、加湿器などで対策することも大切です。また、快眠、冷え対策でお風呂の入浴も効果的と言われていますので清水湯のとびっきりカラダの芯から温まる天然温泉で心地いい天然の睡眠導入剤になれれば嬉しいです。これからの季節、太陽が南側に移動して高度も低くなって更に日照時間が冬至まで下がり続けますが、3代目も冬眠しない様に常にアグレッシブにお風呂の掃除などカラダを動かし続けて元気一杯に極寒の冬を乗り越えていこうと思います。笑

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、ぐっすり快眠術 睡眠評価研究機構代表 白川修一郎先生

参考画像、睡眠 レッツビカムヘルシー

 

1ミリのプラーク(歯垢)はうんち1個分の細菌が!


最近、メタボを克服した3代目ですが、すこし油断するととくにこの時期、お腹まわりにお肉が付きやすいので油断大敵です。笑。また、適正体重でいることでカラダの動き、とくに運動時のパフォーマンスの良さは本当に違うのがわかります。まず呼吸が楽ですよね。やせていると、それと血の巡りが良いせいかカラダが本当に楽なんです。このメタボについて、実は口腔ケアが大切なのご存知でしょうか?僕も歯に関しては、【8020運動】といって80歳で20本の歯を残そうということを素直に実践している一人なんです。

8020を目指しましょう!

歯が20本以上あれば、食生活のほとんど支障はないと言われていますし、歯があることで噛むことが脳への良い刺激となり、ボケ予防に効果があると言われています。(2代目の父親は何故か健康な歯も含めて抜いて総入れ歯などしたため結構ボケてました・・・)ですから、歯の大切さは痛感しているんです。そこで、新聞紙上に歯のケアが実はカラダ全体に影響するという事が載っていたのでご紹介したいと思います。口の汚れ(プラーク)には、たった一ミリでうんち1本分に匹敵する細菌がいると言われています。実は日本人の死因の1位ガン、2位心疾患、3位脳血管疾患、4位肺炎、のうち2位の心疾患と3位の脳血管疾患は歯周病と関連が指摘されているんです。ある歯周病菌は血液にのり全身を巡り血管壁にくっつき動脈硬化の原因になるんです。これにより高血圧や心筋梗塞、脳梗塞のリスクが高くなるんです。また、糖尿病との相対関係も高く、糖尿病になると免疫力が下がり、歯周病になりやすく、歯周病になると糖尿病になりやすいなど、このような悪循環を【メタボリックドミノ】といわれていて、負のスパイラルを形成するのですが、その原因の一つが歯科疾患が含まれているというのです。

歯のケアはカラダ全体に影響するんです。

たかが歯糞(はくそ)と軽く見ていると大きな疾患の原因になるなんて怖いですよね。昔、「芸能人は歯が命」というコマーシャルがありましたが、芸能人じゃなくても歯は命なのかもしれません。笑。さて、実は1位のガンも毎日歯を2回以上磨く人は1回しか磨かない人と比べても3割ほどガンの発生が低いというのです。清水湯ではお風呂場の洗い場での歯ブラシは励行していますので、(実際3代目も風呂の時に歯を磨きます。また1日5回は磨いています。)健康温泉入浴&歯ブラシですみずみまでカラダを綺麗にして心もカラダもリフレっシュしてみませんか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献 K新聞 口腔衛生は全身に影響。アクリアデンタルクリニック院長 多田大樹先生

 

免疫力は空腹力!?


ヒマさえあれば、アマゾンドットコムで健康関連の本を買って、読んでいるのですが、やはりあまりお腹の出る体型にはなりたくないのと、でっぷり体型であまり運動もしてないと健康維持という観点からは健康感を感じないのはあると思います。やはり活動的でつねにカラダが燃えている感覚があって(新陳代謝が上がっている状態のことですが。)そういう時こそ、風邪などにも強いカラダになっている感覚があるんです。胴回りが男性で85センチ以上、女性で90センチ以上はメタボ予備軍でさらに高脂血症であったり高血圧などが複数当てはまると完全なメタボリックシンドローム(症候群)というレッテルが貼られます。(笑)

毎日清掃、カランまわりはいつもピカピカです。

このメタボが実は免疫力をふつうに落としていくんです。そこで免疫力を高めるためには、早い話が、メタボを解消するだけのことなんです。メタボはただの食べ過ぎですから、食生活という生活習慣を改善するだけで簡単にメタボを解消することができます。たとえば不調の時に、無理に栄養を取らないといけないと思いこみ、無理して食べるよりも、カラダの消化酵素を抑えてその分、代謝にまわしてあげて免疫力を向上させてあげるほうが、病気回復には良いんです。

この黄金の湯は沁みこみます。

体力が落ちている時こそ、食べずに消化吸収のいいビタミン、ミネラル、ファイトケミカルをたっぷり含んだ食物をとるほうが、より消化を助け、カラダにも負担がかからないのでおススメです。免疫力は無駄に酵素を使うことで、本来免疫系に使われる分が足りなくなることで、免疫力が下がってくるものです。現代は飽食の時代で知らず知らず食べ過ぎの食習慣がついているので、常に腹8分目以下を心がけて、いざという時の免疫力の強化を心がけてまいりましょう。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、酵素が免疫力を上げる。鶴見隆史著

 

マウンテンゴリラは肉を食べないのに何であんなにガタイがいいの?


あきらかに人間よりガタイが良いのはゴリラです。(ゴリマッチョなんて言葉もあるくらいですから・・笑)ところでこのゴリラは普通筋トレでマッチョになるために、高タンパク低脂肪のプロテインを摂取するために、肉をたべるのですが、(肉とは限りませんが、)ゴリラは肉を基本的に食べません。でもなんであんなに筋骨隆々なんでしょうか。考えてみたら肉食動物である、ライオンやトラなどよりも草食動物である象や、牛、キリンなどのほうがはるかにデカいのも不思議です。それ以前に恐竜もティラノサウルスよりも草食恐竜のスーパーサウルスのほうが数倍巨大なんです。なんでだろうと思っていたところ一つの答えが酵素栄養学の中にあったんです。

かなりデカイです。
筋骨隆々のマウンテンゴリラ。

結果論としてゴリラは果物やナッツ類が好物で(たまに昆虫なども食べるようですが、)それであの体格なのは本当に凄いと思います。逆説としてひょっとしたら、果物などにはとんでもないパワーが秘められているということを暗示しているのかもしれないんです。そこで、アメリカのエドワード・ハウエル博士は果物等に含まれている酵素を 【生命の光】と言っています。それは「タンパク質と言う殻につつまれた生命力の触媒(しょくばい)」だと語っています。

過剰なたんぱく質よりも酵素が大切なんです。

カラダの中ではつねに何かしらの化学反応がおこっていて60兆個の細胞が生き生きと生命活動を営んでいるんです。その化学反応のもとであり、生命活動の源になるのが酵素なんですな。おそらく、自然とマウンテンゴリラはそれを感じ取って、普通に酵素たっぷりの自然食である食べ物を食べていたんですね。(本当のところはゴリラさんに聞かないと分かりませんが・・汗)清水湯の温泉も健康に最高ですし、さらにゴリラさんを見習って新鮮な酵素たっぷりの果物や健康に良い食物をバランスよく摂取しながら、カラダの中から外からマウンテンゴリラに負けないくらい健康になってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、酵素が免疫力を上げる。鶴見隆史先生。

 

カラダに悪い東西の番付け。


季節は移ろっていくものですね。最近は、本当に北風が冷たく感じてまいりました。でも寒ければ寒い程、日本酒が美味しくなる季節ですので、お風呂の掃除が終わってから飲む熱燗は本当に最高です。でも最近になって初めて気が付いたのですが、この熱燗、電子レンジで燗(かん)すると風味が全然なくて美味しくないんです。なにか原因があるのかなと思っていましたら、「免疫力を低下させる食生活とライフスタイル番付」というコラムに西の前頭に「電子レンジの多用」があったんです。電子レンジも良くないのかな~!?と思いつつ、日本酒の味が変わったことを思い出すとなにか大吟醸の生きた酵母菌みたいなのが電子で破壊されて美味しくなくなるのかななどと勝手に解釈してみたのですが、本当のところは分かりません。笑。さてこの播付け面白いのでそのまま載せちゃいますので、カラダの中の大切な酵素が減り、免疫力が落ちる要因をなんとなく確認してみてください。

 

成分がかなり濃いです。

東                             西

横綱    タバコ                     ショ糖(砂糖)の過食

大関   高タンパク食生活               (ある種の)西洋科学薬剤の過剰摂取

関脇   トランス型脂肪酸               加熱食オンリー

小結   高脂肪食生活                 低(無)繊維食

前頭1  酸化した油脂                 過食

前頭2  毒性重金属摂取               電磁波の被ばく

前頭3  夜食                      極端な被ばく

前頭4  アルコール過剰摂取             硝酸態窒素

前頭5  リノール酸過食多飲             残留農薬汚染食材

前頭6  肥満                      強いストレス

前頭7  食べてすぐ寝る               「電子レンジの多用」

前頭8  水道水の飲用                毒性添加物過食

前頭9  運動不足と日に当たらない生活     塩分過多食

 

これは本当の相撲の番付です・・・。

風呂屋が自分の温泉に惚れています。笑

追記、毒性重金属摂取は魚や農薬残留物、水道水は塩素が0・4%含まれています。またトリハロメタンなどの問題、硝酸態窒素は動物性堆肥などが問題らしいです。

あまりに多すぎて、ありとあらゆることが害毒のように感じてしまいますが、あくまでも参考程度にとらえてみてはいかがでしょうか。健康であれば心がウキウキしてくるものです。逆に心が楽しければ多少カラダの調子が悪くても気にならないものです。日々の生活リズムが健康的で活動的で楽しければいいのですから、あまり細かい事にはこだわらずに力強く楽しくだんだん冬らしくなるこの季節を楽しんでまいりましょう!(最後に日本酒の熱燗は湯煎で温めるのが風味を損なわずに美味しくいただけます。)

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、酵素が免疫力を上げる!鶴見隆史著。

テレビの情報番組をみて行ってきました。笑。幡ヶ谷 弥彦(味噌ラーメン)


普段、ラーメンと言えば、とんこつか、しょうゆラーメンなんですが、久しぶりに美味しい味噌ラーメン食べたいねということで先日テレビの美味しいけど行列ができないレアなお店として紹介されていた「弥彦」さんに行ってきました。テレビのなかで新潟出身ということもあり、最近美味しい味噌ラーメン食べてないなーと思い子供3人つれて幡ヶ谷までいってきました。

テレビのあとなのか凄い行列。

期待が高まります。

レンゲがでかいです。

いやー、着いてすぐわかったのですが、大行列ができていて食べるまで1時間近く並びました。子供3にんつれてラーメン1時間待ちは結構しんどかったです。汗。さて、お店に入ってから店員さんの気配りが良くて家族4人がきれいに並んで座ることができたのも嬉しかったですが、僕も新潟で生まれたので、長岡の花火の写真などが飾っているところなどはなんだか愛着がわいてきます。家族でそれぞれつけ麺だとか辛味だとかのメニューにして色んな味を楽しめるようにするんです。ここの味噌ラーメンはすんごくこってりしていて、かたわらに割スープもあってこのみの濃さに変えることが出来ます。

子供たちも美味しそうに食べていました。

味噌ラーメンとしてはこだわりと斬新さもあり、美味しくいただきました。

ラーメン一途が伝わってきました。

なぜか温泉玉子を頼んじゃうんです。笑

麺とスープのバランスもいいですし、久しぶりに正直な子供たちも美味しいといって喜んでいました。武蔵小山からちょっと遠いいですが、久しぶりの子供3人連れてのラーメン遠征もブログにしないともったいないと思いましたが、また近くに行ったら食べてみたいとおもいました。こちらは珍しい3毛作のラーメン屋さんで、濃厚味噌 弥彦[土] 11:30~15:00 / 18:00~23:00、[日] 11:30~15:00 / 18:00~22:00 そして、毎週火曜から金曜は「生姜醤油 我武者羅」 11:30~15:00 / 18:00~24:00、あと、毎週月曜は「背脂煮干醤油 どっかん」 11:30~15:00 / 18:00~24:00と店名とラーメンの種類が変わりますのでお気を付けください。これからの寒くなる季節ラーメンと温泉が恋しくなりますが、お近くにお越しの際は是非お立ちより下さいませ。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

ラーメン 新潟濃厚味噌 弥彦 (やひこ)

03-6772-7200

東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5 弓ビル1F

濃厚味噌 弥彦
[土] 11:30~15:00 / 18:00~23:00
[日] 11:30~15:00 / 18:00~22:00 ←注意:土曜時間より短いです。

※こちらの時間帯以外の営業は
毎週火曜から金曜は「生姜醤油 我武者羅」 11:30~15:00 / 18:00~24:00
毎週月曜は「背脂煮干醤油 どっかん」 11:30~15:00 / 18:00~24:00

夜10時以降入店可、日曜営業

年中無休(不定休)

完全禁煙(食べ物やさんはこれが大切です。)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

幻のおやき屋さん。(松尾米店)


幻のおやき・・・僕が勝手に【まぼろし】と言っています。ただ夏場は暑いのが理由なのか、ほとんどやってなくて、涼しくなるとやっているんです。それも土曜日のみの営業で昔は縁日のある28日にもやっていた気がするのですが、今は定かではありません。何となく電話で問い合わせるのも気が引けるので、やってる時に運が良ければ、おやきに出会える程度であまり期待しないで食べれればラッキーぐらいに思っていたほうがいいかもです。

美味しい期待感満載の佇まい。

餡子は北海道産にこだわっています。

でも先月たまたまやってて久しぶりに【おやき】を食べたんですが、良くも悪くも昔から変わらず少し小さめで、甘さ控えめ、昔懐かしい素朴な美味しさが嬉しいんです。なんとなく駅前なんかでうっている今川焼みたいな感じですが、大きさは少し小さいのが特徴で、今川焼より自然な風味がします。さて、今月は毎週土曜日は営業しているようなのでちょっと気になる方は、松尾米店の幻のおやきを食べてみてはいかがでしょうか。

わざわざ、撮りにいきました。笑

 

このあいだ買いに行ったときは20個くださいといったらお店の人がビックリしていましたが、あまり商売っ気がないようなので、数量も少ない可能性がありますので少しお早目に買いに行った方がいいかもです。いまだに謎の多い【まぼろし】のおやき、清水湯のお風呂帰りにでもちょっと立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

松尾米店 おやき

品川区小山台1-3-11

基本毎週土曜日営業。夏場は休業。

やってる時とやってない時がありますので、ご注意くださいませ。
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

激しい運動は酵素のダダ漏れ?


よく悩むところが、なんでもほどほどにお気楽に生きていく方がいいのか、例えば刀のように鞘(さや)に後生大事にいれて気が付いたら錆(さ)びついていたなんてことより、使いに使い擦り切れてボロボロになるまで使い込んで行く方がいいのか、みなさまはどちらでしょうか。理想論ですが、やはりせっかく生まれてきたのですから、自分に与えられた命は使い切って死んでいった方がいいのではないかと思っています。さて、これを運動と言う観点で考えると、最近よく言われる活性酸素は激しい運動で沢山発生すると言われています。

 

最近、酵素なしじゃ生きられません。笑

この活性酸素、鉄が錆びついてボロボロになるのと同じで、カラダの老化を早め、寿命を短くする要因とも言われています。生物の寿命は潜在酵素の消耗度に比例していると言われていますが、まさに、激しい運動、強いストレスなどで活性酸素が発生することにより体内の潜在酵素が消耗することで寿命が短くなることも考えられるわけです。実際、「酵素栄誉学」の第一人者のエドワード・ハウエル博士が言っています。激しい運動を続けるスポーツマンに短命者が多いいという研究結果もありますが、これもまた、酵素が激しい運動で激しく消耗する結果なんですが、この消耗した酵素は、消耗した分酵素を補給するしかないんです。

 

清水湯の玄関。健康の入り口になりますように。

ですから、激しい運動で活性酸素が大量に発生したのなら、抗酸化物質として、消費した分またはそれ以上の酵素を摂取すれば、老化を抑え、免疫力をさらに高めることも可能なんです。話は戻りますが、僕的にはどうせ死ぬなら好きな事をして死んだ方がいいので、動ける間は、現役と同じ稽古をしていくつもりですが、健康増進のアプローチは人それぞれですし、目的も価値観もそれぞれですので、ご自身に合った運動強度と運動後のリラクゼーションとしての温泉健康法の併用と酵素をとりいれた健康的な食生活でさらに若若しく元気一杯に充実した生活を送ってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、酵素が免疫力を上げる!鶴見隆史著