ブログ

老け顔は心臓病のリスクファクター!?


パソコンの右端のヤフーニュースガジェットを見ているとたまに面白いニュースがでているのですが、今回目をひいたのはAFP=時事通信の、「見た目が実年齢より老けている人は、心臓病を発症するリスクが高い」というデンマークの研究結果が、アメリカ心臓協会の年次総会で発表されたんです。抜け毛や目の周りに脂肪がつくなど複数の加齢の兆候がはっきり現れている人は、若く見える同年齢の人に比べて心臓病を患う可能性が高いというんです。

3代目の僕も中学生の時30代に見られていたのでちょっと気になるニュースでしたが、どちらかというと今では10歳ぐらい若く見られているので安心です。笑。ただ容姿がそのまま心臓病という病気のリスクファクターになるというのは意外でしたね。さらに、 「コペンハーゲン大学のアネ・トゥベアハンセン教授らの研究チームは、40歳以上の約1万1000人を35年間にわたって追跡調査した。このうち心臓病を発症したのは 3401人で、心臓発作を起こしたのは1708人だった。 対象者は性別にかかわらず、加齢の兆候が1つ増えるごとに心臓発作や心臓病のリスクが高まっていたが、中でも3~4つの兆候があった人は全くない人に比べて発作を起こすリスクが57%、心臓病になる可能性は39%高かったという。」という研究結果が発表されましたが、もともと心臓病になりそうだから老け顔になるのか、老け顔だから心臓病になるのかは定かではありませんが、病気と心とカラダは密接につながっているのという考え方もありますので、あながち的を得ているのかもしれません。

最高の温泉で最高の笑顔になってください。

ここで老け顔にならなければ心臓病のリスクが減るのであれば、アンチエイジングとかデトックス、、または健康の基本的な考え方で生活習慣病を改善していくとかでかなりリスクを取り除くことが出来るんではないでしょうか。心臓病でも先天性と後天性があるように、後天性にかんしては、普段の生活習慣等の改善でいくらでも好転させることができるのですから、日頃から明るい笑顔で、健康的な生活習慣を心掛けたいものです。清水湯の健康的な温泉入浴で(老け顔)から(幸せ顔)になっていただき心臓病はもとより生活習慣病を撃退していってはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、ATF時事 老け顔は心臓病のリスクが増える。

ボヘミアン~♪美味しいお好み焼き&焼きそば専門店!


ボヘミアンと言えば葛城ユキの迫力満点の「ボヘミア~ン♪」ですが、ウイキによると「伝統や習慣にこだわらない自由奔放な生活をしている者」と言うエグザイルみたいなカッコいい意味になるらしいです。じつは最近、よく行く目黒平和通り商店街の入口近くにピンク色のお店が出来たんです。ピンク色の看板には【ボヘミアン!】でよく見ると【大阪道頓堀 お好み焼き】とあるじゃないですか。ぼくの第二の故郷!?大阪のお好み焼きは中学の時の友達のお母さんが大阪出身で家に遊びにいくと必ずお好み焼きをご馳走してくれるんです。

ふんわりサクっとしています。

麺がすこし太麺でもちもちしていて、またソースが絶品で良くからんで美味しいです。

それ以来この小麦系のおやつが大好きで、今ではお好み焼きをおかずにしてご飯を食べることもあるんです。で、ちょっと興味津々、ちょっと車ででかけた帰り道寄ってみようという事で、【ボヘミアン!】さんに行ってみたんです。そうしたら店主のどこかで見た顔!?そして店主もなんかじーっと僕の顔を直視してくるではないですか、とその時店主が「あれ太郎君?俺俺」、「自由ヶ丘のスポーツクラブで一緒だった」すみませんでした。確かに僕がインストラクターと会員さまの関係で仲良くさせていただいていたのを、その時やっと思い出したんです。でも20年近く昔のことだったけど、よくぞ覚えてくれていたことに感謝しました。嬉しい再会もさることながら、久しぶりに会ったら美味しいお好み焼き屋さんになっていた「Mさん」のお好み焼きと焼きそばは絶品で、清水湯から近いこんな好立地で新しくて美味しいお好み焼きやさんを開店してくれたことがとても嬉しくなりました。味も最高!店主さんのキャラクターも最高!いまはテイクアウトと店内でも食べれるのですが、今後は店内でも鉄板の上で焼きながら食べれるようにしてくれるそうです。

最高の組み合わせ!

美味しそうでしょ。

ボヘミアンさんのチラシ。

このピンクの外観が目印です。

美味しい鉄板お好み焼きと焼きそばを食べたくなったら是非、「ボヘミアン!」に行ってみてはいかがですか?お好み焼きはフワフワサクってしていて、焼けたソースがからんで最高に美味しいですし、とくに僕の好みは焼きそばなんですけど、超おススメです!一見は百聞に如かず、食欲の秋、サクサクほくほくの美味しいお好み焼きとジューシーな旨味たっぷりの濃厚ソースの焼きそばを堪能してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

ボヘミアン!大阪道頓堀 お好み焼き。

03-3713-5599

東京都目黒区目黒本町5-16-2

11:00~14:00

17:00~21:00 〔無くなり次第終了〕

☆電話注文受け付けます。

基本、焼いて置いてませんので、お電話で先に注文されれば、
待ち時間も短くなります。

不定休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

大鴻運天天酒楼(ダイコウウンテンテンシュロウ)と読みます。


じつはこのブログ書くの2回目になります・・・。無線ランでワードプレスに書きこんでいると、保存する際にたまにデータが消えてしまうことがあるのですがまさにまたもや、消えてしまいました。無線ランの場合は気をつけなくちゃです・・・。しかし本当にパソコンは苦手です(苦笑い)さて今回訪問したのは、目黒通り沿いに威風堂々とそびえたつ大鴻運天天酒楼(ダイコウウンテンテンシュロウ)さんにおじゃましました。

ランチのチンジャオロース。美味しい。

いろいろ小皿がでてくるんです。

じつは前から気になってはいたのですが、ちょっと敷居が高そうだったのでいつも堂々としている奥様を連れて行きました。(笑い)ランチの最終オーダーが近かったので急いで駆け込んで、ちょっと忙(せわ)しなく食べたのですが、やはりの人気店だけのことはあるな~と思うほど美味しかったです。僕は坦々麺(僕の中では都内ナンバーワンの坦々麺を探しているんですが。)奥様はランチセット。お店のマネージャーさんらしき人が僕たちが急いでタクシーにのってわざわざ来たことを知っているので、多分サービスしてくれたと思うのですが、美味しい杏仁豆腐が2人分ついてきていました。

担担麺も美味しかったです。

餃子もちもちです。

タピオカ美味しい!

目黒通り沿いの高級住宅街にある高級中華料理店ですが、ランチはわりと庶民的な価格でしたので、うれしかったですし、杏仁豆腐のサービスもさすが一流店の心遣いと感動しました。今度はゆっくりとディナーを堪能したいと思いました。武蔵小山からも案外近いので、自転車でも行ける距離ですので美味しい中華料理を食べたあとに天然温泉で心もカラダも胃袋も充足させてあげてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談

大鴻運天天酒楼(ダイコウウンテンテンシュロウ)

03-5721-8866

東京都目黒区鷹番1-1-7

ランチ 11:30~15:00(L.O.14:30)
ディナー 月~土 17:30~翌0:00(L.O.23:30)
ディナー 日 17:30~22:00(L.O.21:30)

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

無休
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map

酵素栄養学。


ついに鹿児島のお義母さんから酵素が届いきました!自然のオーガニック酵素を夫婦で飲み始めましたがすごく調子が良いです。【酵素】には酵素栄養学という学問が既にあるようです。この栄養学によると、いわゆる3大栄養素の炭水化物、タンパク質、脂肪だけでは上手く代謝しないのでビタミン、ミネラルを足して5大栄養素になりそれだけでは足りないので食物繊維を足して6大栄養素になってらしいのですが、本来ビタミンもミネラルも本来の働きをするためには、酵素が必要なんです。

鹿児島から届いたこだわりの酵素。山になっている天然の山いちごなどが入っています。

ですから今では酵素の働きを助けるためにビタミン、ミネラルのことを今では補酵素と呼ぶようになってきているそうです。基本的な酵素の構造はミネラルの周りにタンパク質が巻き付いている構造なのですが、タンパク質は熱変性(たとえば玉子はたんぱく質ですが茹でると温泉玉子になります。-必ずしも温泉玉子になるわけではありませんが。笑)ですから酵素は熱には弱いという特性を持っています。なので加熱処理した例えば野菜炒めなどは酵素が極端に無くなってしまうかほとんどなくなってしまいます。酵素が耐えられる温度はせいぜい50度ほどといわれています。ここで気が付くのが、なまの肉などの食べもの、またフレッシュな果物、野菜には酵素が豊富にあるんですね。とくに発酵食品にも豊富に含まれています。例えば納豆だとか、味噌汁、しょうゆなど昔からの日本の食文化がそのまま健康食だったことをかんがえると今一度この西欧化し過ぎたまた、タンパク質を摂り過ぎてバランスに欠けた食生活は改善していかないといけないのかと酵素のことを勉強していくと健康の原点に戻っていけるような気がするんです。

新鮮なくだものにも酵素は豊富です。

 

よく例えられる酵素の食べ合わせのケースでさんまなど焼き魚に大根おろしはこの酵素の消化吸収を助けるということでは非常に意味があることに気が付くんです。今後もこの酵素について少しずつ勉強しながら皆さまの健康に役立てるように分かりやすくご報告していきたいと思います。健康はカラダの中から改善していく事が基本ですし、温泉入浴も体内の新陳代謝を向上させますので医食同源、医温同源ととらえて健康ブログを充実させていきたいと考えています。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、酵素栄養学http://www.kenyo.net/koso/1.htm

酵素を勉強しているなかで【ファイトケミカル】にもちょっと注目してみました。


3大栄養素とは、ずばり炭水化物、たんぱく質、糖質。それにビタミン、ミネラルを合わせて5大栄養素、さらに食物繊維が第6の栄養素と言われています。酵素の本を読むと酵素が第7番目みたいなのがありますが、いずれにしても大きくは間違っていないとおもいます。ファイトケミカルは食物繊維でもある野菜やフルーツなどに沢山ふくまれています。このファイトケミカルの特徴は抗酸化物質を大量に含んでいるということなんです。抗酸化物質とは激しい運動をしたり、ストレスを感じたり、生きている中で体内に発生する物質で老化の原因と言われています。鉄がさびるのも、酸化作用でさびて朽ちていってしまいにはボロボロになってしまいますが、人間のカラダのなかでも同じような作用があるんですね。いわゆる、このカラダが錆びついていく酸化物質を取り除き、老化現象をくいとどめる物質が抗酸化物質である【ファイトケミカル】なんです。このファイトケミカルがとりあえず沢山入っている食べ物をご紹介したいと思います。

健康第一なんです。

■ポリフェノール
■含硫化合物
■カロテノイド
■糖関連物質
■アミノ酸関連物質
■香気成分

ファイトケミカルはおよそ1万種類にもなると言われ、現在フラボノイド系だけでも3000種類以上が見つかっていいます。これからも、もっといろいろな種類が発見されるかもしれません。ファイトケミカルは、上記、大きく6つのタイプに分類されます。

●フラボノイド系
アントシアニン(赤ワイン・ブドウ・ブルーベリー・クランベリー・紫芋)
イソフラボン(大豆)
フラボン(セロリ・パセリ)
フラバノール(茶・リンゴ・ワイン)
フラボノール系(茶・リンゴ・玉ねぎ)
フラバノン系(柑橘類)
●非フラボノイド
カフェー酸誘導体/クロロゲン酸(野菜)
カフェー酸誘導体/ロズマリン酸(シソ・レモンバーム)
リグナン<セサミン・セサモリン・セサミノールの総称>(ゴマ)

淡色野菜に多く含まれている含硫化合物

■含硫化合物
イソチオシアネート系/スルフォラファン(ブロッコリー・キャベツ)
イソチオシアネート系/アリルイソチオシアネート(ワサビ)
システインスルホキシド系<メチルシステインスルホキシド>(ニンニク・ネギ)

植物や魚介類の色素成分 カロテノイド

カロテノイドは、アルコールに溶けないカロテン類と、アルコールに溶けるキサントフィル類に別れています。
■カロテノイド
カロテン/β-カロテン(ブロッコリー・ほうれん草)
カロテン/リコピン(トマト・スイカ)
カロテン/β-クリプトキサンチン(温州ミカン)
キサントフィル類/カプサンチン(赤ピーマン・とうがらし)
キサントフィル類/アスタキサンチン(鮭・イクラ・エビやカニの殻)

その他

■糖関連物質
グルカン(きのこ)
フコイダン(海藻)
ペクチン(リンゴ)

■アミノ酸関連物質
タウリン(いか・たこ・魚介類)
グルタチオン(酵母・レバー)

■香気成分
オイゲノール(バナナ)
リモネン(柑橘類)
ジンゲオール(ショウガ)

やっと鹿児島のお義母さんの作った酵素を飲みました。

などが挙げられます。食で健康、そして温泉で健康増進。これらのファイトケミカルを上手に摂取して、風邪などはじき返して健康的な年末を清水湯の温泉とともに年を越していってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、酵素が病気にならない体をつくる!鶴見隆史先生。

第7の栄養素ファイトケミカルってなに?NR(独立行政法人国立健康・栄養研究所認定 栄養情報担当 南恵子先生。

参考画像、自分と地球を幸せにする食べ方。    酵素のお話。

ガン細胞は一日に5000個発生する!?


みなさま。知ってました?ガン細胞(異形細胞)って一日に5000個も発生するのを!?でもそのがん細胞をやっつけてくれる味方の細胞がいてくれるおかげで、ガンにならずにすんでいるんです。その味方の細胞が白血球の仲間でリンパ球なんです。その他にT細胞、B細胞、そしてNK(ナチュラルキラー)細胞などが人体の中で常にがん細胞になる目をいち早く見つけて退治してくれるんです。

免疫系の働きを良くするためにも温泉入浴を♪

でも、この免疫系の細胞は加齢(年をとってくること)やストレス(寝不足、疲れ、などさまざま)で働きが鈍くなってくるんです。この素晴らしい免疫系の働きを活性化させるには、ストレスを日頃から発散させることも大切ですが、乳酸菌を摂取することも免疫力の向上につながります。なぜならば、腸内には免疫細胞の7割が集中していてカラダの健康状態のバランスを保っているんです。なので免疫系を強化するためには、腸内の善玉菌を増やすことが大切で、そのためにも善玉菌である発酵食品を日頃から食べる事を心掛けるべきなんです。

ガンは熱に弱いらしいのです。

最近、はまっている酵素栄養学にもつながってきますが、酵素の多い発酵食品が同じように善玉菌が多くあるのはただの偶然ではないようです。またストレスがカラダの健康のバランスを崩して免疫力を低下させるので、ストレス発散に健康温泉入浴法も兼ねながら、バランスの良い発酵食品を含んだ食事を心掛けながら、ガン細胞など跳ね返しながら悠々と笑顔で健康生活を楽しんでまいりましょう。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、A新聞 beEXTRA 食べて免疫力アップ 順天堂大学医学部特任教授 奥村康先生。  聖路加国際病院精神腫瘍科医長 保坂隆先生。

参考画像、インフルエンザ対策に有効?ヨーグルトと免疫系の関係。

酵素が良いらしいです。


最近お気に入りのマクロビオティツクスの四季彩茶屋 葉菜 (はな)さんが主催している酵素ジュース教室で作った酵素ジュースを、お向かいのヘッドスパのサジさんに髪の毛を髪の毛を切りに行ったときに飲ませてもらった日のお腹の調子がすこぶる良かったので、さっそくその日にアマゾンドットコムで酵素関連の本を一冊購入しました。興味のある本は一気に読めるのでざーっと読み進めているとこの酵素只者ではないと思うようになりました。カラダも体調改善もお肌の調子も、髪の毛の悩みも案外この酵素が関連しているのを認識したのですが、実体験としてサジさんで飲ませてもらった酵素でその日の体調が良いと感じたことが、最大の収穫だったんです。さて、この酵素これからも勉強していこうと思っていたところ、奥様の実家の鹿児島のい義母さんがなんと酵素を作っているというではないですか。(驚き)

酵素ジュースが良いんです。

しかもこの酵素は無農薬のオーガニックで作るのが基本なのですが、義母さんの酵素はさすがに鹿児島だけあって山で採れた野生の果実や野イチゴ山ブドウみたいなのもはいっている超自然の酵素だと言うのです。まだ飲んでいないのですがさっそくお願いして東京に送ってもらうことになっていますので、この酵素を飲んでさらに健康になろうと目論んでいます。でもなぜこの酵素が良いのかと言いますと、単純に現代の食生活って完全に飽食の時代にあってバランスが崩れやすいですし、明らかに動物性のたんぱく質をとりすぎですし、なによりも食べ過ぎちゃっているんですよね。早い話が摂取カロリーと消費カロリーのバランスが崩れていることが多々ありすぎるんです。

 

正直、自己管理出来ればいいのですが、なかなか目の前に美味しそうなものがあると我慢するのも辛いですし、そもそも我慢するとストレスがたまってしまい、そのストレスのほうがカラダに悪い気がして、なるべく我慢しないようにしているのですが、それだとブクブク太っちゃうし、でもそんな中、酵素は消化を助ける働きがあり、もともと持っている消化酵素を全部使わなくても酵素ジュースなどを飲むことによりカラダに負担をかけないですむのでカラダには優しいですし、なんといっても自然の酵素ですから、いろんな意味でも健康にとって役立ちそうです。健康は運動、食事、睡眠など多角的、複合的にまたトータル的にそして自然に(ストレスなく)アプローチしていくことが大切なので、簡単、長続き、そしてカラダに自然(ストレスフリー)で健康のパフォーマンスが向上する酵素は超おススメです。これからもっと酵素を勉強して皆さまの健康のお役に立てるようになっていこうと思います。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、酵素が病気にならない体を作る! 鶴見クリニック院長 鶴見隆史先生

ふくしま朝市!今日も笑顔で開催中!


最近、第2第4日曜日になると清水湯の数奇屋門に大行列が出来ているのをご存知でしょうか?それは、福島の矢祭町からわざわざ来ていただいているふくしま市場の朝市なんです。とくに最近ではこのふくしま市だけを目当てで清水湯にお越しのお客様もいらっしゃって温泉に入らず野菜だけを買っていく常連さんも増えてまいりました。(本当は温泉も入ってほしいんですけど・・・)

本日営業!

福島の野菜は美味しいです。

また、最初のころは野菜が中心でしたが、ふくしまLOVEのお客様の常連さんが増えてくるごとに、ふくしま市のスタッフさん達も力が入ってきて品数がどんどん増えてきて、とれたて新鮮野菜のほかにも、ブルーベリー濃縮ジュースや採れたて新鮮野菜のお惣菜、塩麹など種類豊富な商品群になってきました。とくに目玉の新鮮野菜は、採れたてを直送で販売しているので、新鮮さと格安の嬉しい庶民価格となっています。

笑顔で親切丁寧なんです。

新鮮野菜が激安です。

この大人気のふくしま朝市(市場)まだ知らない方もいらっしゃいますので、皆さま、是非お友達と仲良く誘い合ってふくしま市の新鮮野菜をご購入いてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

武蔵小山温泉・ふくしま朝市(マルシェ)のご紹介。

いとしのシェリーズ♪(むさこナンバー1の本格ハンバーガー!)


ここのハンバーガーは死ぬ前に一度は食べておきたい絶品ハンバーガーなんです。(笑)なんといってもハンバーガーの生命線であるパテ(お肉の部分)が超が付くほど美味しいんです。なんどオーナーに鉄板焼きハンバーグ定食をつくってとお願しようとしたことか・・・。また、バンズといってパンの部分もこだわりの小麦粉と焼きでこのままパンだけ食べてもふんわり美味しいのがうれしいですよね。

肉ジューじゅわわーです。

美味しそうでしょ。(喜)

僕のおススメはシンプルに「ハンバーガー」なんです。なんといってもオーナーが全国津々浦々本当に美味しいお肉を探し当てて、このお肉のジューシーで本能から美味しいなーと思えるシンプルだけど基本のハンバーガーをまずは食べてみていただきたいんです。その後、沢山あるメニューから自分に更に合ったハンバーガーを一品一品吟味しながら食探していくのも楽しいかもです。僕的にその他のおススメは「アボガドハンバーガー」なんですが、お肉とアボガドが本当に絶妙にマッチしていて、武蔵小山に長年住んでいますが、本当に地元民で良かったと思える逸品です。

武蔵小山にこんなにおしゃれなお店が出来るなんて最高です。

一つじゃ足りない事がよくあります。(笑)

オーナーは奥の厨房で無心に一生懸命こころを込めてハンバーガーを焼いていますが、奥様も笑顔が素晴らしく本当に夫婦力を合わせて繁盛店を切り盛りしている姿はとても微笑ましくて美味しさと何だか心もお腹いっぱいになる素敵なお店だと思いますし、武蔵小山のみならず都内でも屈指のハンバーガー屋さんではないかと思います。店内はご主人(オーナー)の趣味やこだわりがセンス良く表れていて、とても居心地のいい空間になっています。武蔵小山温泉から歩いて1,2分の至近距離にありますし、美味しいハンバーガーと心もカラダも温まる天然温泉の黄金バリューセットで食欲の秋、温泉の秋を満喫してみてはいかがでしょうか。

シェリーズバーガーカフェ (Sherry’s Burger Cafe)

03-6426-8751

東京都品川区小山3-7-12

[平日]
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
11:30~15:00(L.O 14:30)
18:00~21:00(L.O 20:30)

月曜日(祝日の場合は火曜日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

アンチエイジングの季節。


40を過ぎるとさすがに何となく顔のシワが気になってくるものです。僕は男なのでそんなに気にならないほうですが、やはり歳はとるものだなーと感じる時があります。まだ、海の海水温は温かいのですが、外気温は冷たくなってきているので、サーフィンあがりの車のガラスに映る顔は何歳か老けて見えることがあるんです。これが冬のサーフィンの後なんて完全にじじいです。(笑い)たぶん顔面しもやけ状態になっているのではないかと思われますが、ここでも【冷えは万病のもと。または冷えは老け顔のもと】だと確信しちゃいます。

目安として30回噛むと良いらしいです。

そこで、購読している新聞紙上に美人歯科医の宝田恭子先生のほうれい線のアンチエイジングの方法がでていたのでご紹介したいと思います。顔のアンチエイジングに化粧品などに頼る人も多いとは思いますが、実は筋肉に原因があることも多いそうです。「ほうれい線」、「首のシワ」などのアンチエイジングには背筋をピンと伸ばした「キレイな姿勢」が大前提になるそうです。たとえば猫背になると首周りの筋肉(胸鎖乳突筋)などがたるんでしまい、顔全体の筋肉も緩んでしまうんです。まずは、姿勢を正しく伸ばした状態から、今度は普段の食事の中で咀嚼(かむこと)を一口30回を目安にしっかり噛むことを心がけます。

やっぱ黄金お湯は最高です!

咀嚼して嚥下する(噛んで飲むこと)この生活する上で基本的な動作を咀嚼(そしゃく)エクササイズとして行うことで顔の筋肉を刺激することができ、ほうれい線予防に効果があるんです。また、血流の悪い方の顔色や印象が少し「老け顔」にみえることから、しっかり血流」循環をよくしてあげることは大切なことなんです。極寒の海でサーフインした後の3代目が浦島太郎のようにならないためのも清水湯の天然温泉でカラダも心も温めて、咀嚼エクササイズも心がけてイキイキかがやく明るい美顔になってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、K新聞 秋こそアンチエイジングに挑戦!歯科医師 宝田恭子先生。

参考画像、あなたを内側から輝かせる!加圧するめダイエット。