ブログ

戸越の二郎系ラーメン!


気が付いたら週に1回はラーメン食べているような気がします。それでも太らないのは、毎日岩盤浴でしっかり汗をかいて、血流をよくしているのと、清水湯の天然温泉で毎日まったりストレスも流しまくっていいホルモンが出まくっているからではと思うんです。また、風呂上りには軽く空手の三戦立ち(さんちんだち)の立ち型で臍下丹田を(せいかたんでん)を意識した呼吸法、(清水湯の若旦那呼吸法、略してオンセンブレス)を実践しているおかげなんです。(流行ると良いな~笑)

これが普通盛りなんです。美味しそうでしょ。

ところで、武蔵小山には美味しい二郎系インスパイヤの代表的なラーメン屋さん(ICHI)さんがあるんですが、最近、戸越にも二郎系ラーメンがオープンしたので早速行ってきました。場所は僕の大好きな鉄板ジュージュー焼き(千徳/セントク)のすぐ近くで第二京浜の大通り沿いにあります。駐車場はお店の少し先に100円パーキングが(4台ほど停められます)あります。店内に入ると、二郎系特有のモヤシの増量やニンニクのトッピングなど期待感が高まります。盛りも普通のニンニクなしのスタンダードを頼んだのですが、やはり二郎系のらーめんは僕の好みのラーメンですね。

大通り沿いにあります。

ましましは山のようです。

あっという間に完食です。笑。場所も国道沿いですし、店内もテーブル席、カウンターと案外広くて清潔感もありますし、この辺のラーメン屋さんの人気店になりそうです。武蔵小山の隣町ですが清水湯にも近いですし、寒くなるこれからの季節、清水湯の温泉&美味しいラーメンを堪能してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

ラーメン いち大

東京都品川区戸越3-4-18

営業時間11:30~15:00/17:30~23:00

定休日 月曜

ラーメン:680円
チャーシューメン:880円

麺100g増:100円
麺200g増:200円

コール
野菜・玉葱・ニンニク・脂・濃いめ
増し増し可
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ガンが熱に弱い理由とは。


ちなみに、心臓と脾臓(ひぞう)はガンにならないと言われていますが、ガンにかかりやすい臓器というものがあります。それは胃、大腸、食道、子宮、卵巣、肺といった管腔臓器なんです。この管腔臓器は外界と通じているので外気温などを取り込みやすく温度が下がりやすいとされています。また乳房も体幹から突出しているので外気にさらされやすいので、体温が低くなりがちで、乳がんになりやすいといわれています。また乳房にある動脈の数は同じなので、乳房が大きくても小さくても血液の供給量は一定なので大きな乳房ほど冷えるということになるそうです。そして日本人のガンは2001年当時で30万人を超えているんですが、その理由が日本人の体温の低体温化が原因とされています。

冬の露天風呂も気持ちがいいんです。

ちなみにガンが熱に弱く、冷えに増えるエピソードがあるんです。①バセドウ病は甲状腺機能亢進病といい新陳代謝が活発になるのですが、非常に体温が高くなります。このバセドウ病患者のガン罹患率は非常に低いと言われています。②イタリアのローマにマラリアを媒介する蚊が生息する沼があったが、沼を埋め立てたところガン患者が増えた。その理由は、マラリアはマラリア熱という高熱がでるのですが、マラリアにかかる人がいなくなったためといわれています。③ドイツのブッシュ医師は丹毒や肺炎などで高熱が続くとガンが治ってしまう患者がいるという研究論文を出しています。④NY(ニューヨーク)のコーリー医師はやはり丹毒にかかった38人のうち20人がガンが治ったといっています。

常に新鮮な温泉を投入しています。

⑤日本の国立感染症研究所から子宮がん細胞を取り出して32度から43度で温度変化を与えたところ、39・6度以上でガン細胞は10日ほどで死滅し、正常な細胞は影響を受けなかったという研究結果が発表されました。こういった臨床実験研究成果によりハイパーサーミア(温熱療法、加温療法)をおこなうようになってきているんです。清水湯の湯温はまさに42度。病気撃退に健康長寿の温泉として日々の生活に清水湯の健康温泉を取り入れてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、体を温めると病気は必ず治る 石原結實先生。

心臓と脾臓はガンにならないんです。


空腹力など著書多数で、ちょっとした僕の健康バイブルになっているのが、石原結實先生なのですが、面白い事に、心臓と脾臓にはガンが出来ないと言われています。たしかに心臓ガンって聞いたことがないですよね。そこでなんで心臓にはガンができないかというと、色で端的に表現できると言うのです。たとえば赤ちゃんは生まれてきた時は名の通り、赤く生まれて来て、それこそ赤血球が多く体温も高いために赤いのですが、だんだん年をとると白髪が増えて白内障を患ったり、皮膚に白斑ができたり最終的には死んで白くなっていくんです。雪も白いですが、冷たい、寒い印象ですが、赤色は温かく活動的な印象になります。カラダは冷えると固くなってくるので雪山などで凍死するとカチコチに固まってそれこそ真っ白に凍ってしまいます。

常に動いている心臓は体温が高いんです。
脾臓も赤血球を増産していて温度が高いんです。

実はガンという字(癌)は嵒=岩の意味で非常にかたい病気であることを表しているんです。ですから乳がん、皮膚がんをはじめガンは硬いんです。よく乳ガンなどはシコリが分かるといいますが、ガンは硬く冷たいものなので癌(ガン)はある意味、【冷えの病気】の代表選手のようなものではないでしょうか。そして、その反面、ガンというものは全身にできるものですが、前述のように心臓と脾臓にはできないんです。(心臓にはまれに肉腫になることはあります。)その理由は、心臓と脾臓は熱いんです。心臓は46時中働き続けて発熱量が高いことが理由なんです。

温めることが手軽にできる温泉入浴は最高です。

そして脾臓は免疫系のリンパ球や白血球の生産、そして赤血球の貯蔵をしているため温度が高いんです。これだけでも冷えと無縁の臓器が癌(ガン)にならないということが分かるんですが、それならば、冷えた生活習慣を改善して常にカラダを温めていける生活を心がけるほうが、怖い癌(ガン)も近寄らなくなって、心もカラダも気持ち良く温まって、ガンともおさらばできる一石二鳥ではないかと思うんです。こんな簡単な健康的な温泉生活習慣改善法はないと思うのですがみなさまはいかが思われますか。さて、これからますます寒さが募ってきますので、清水湯の天然温泉で一切の病気を跳ね返しながら、絶対健康の元気もりもり生活を送ってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献 体を温めると病気は必ず治る 石原結實先生。

参考画像、食と健康の総合サイト。お医者さん広場。

 

デトックスは温泉入浴が一番お手軽です。


みなさま。お正月はいかがお過ごしでしょうか?清水湯は年末から休まず営業しています。そのせいか最近では曜日の感覚がなくなってまいりました。汗。ちなみに1月21日まで休みなく営業し続けますので、みなさま。お暇でしたら、是非、清水湯のほうへ足を運んでくださいませ。新鮮で滔々と湧き出た天然温泉がカラダの隅々まで染み渡って美肌はもちろん、冬のちじこまったカラダと少し運動不足ぎみなカラダに良い刺激となって気持ちもカラダもスッキリとしてきてなぜかやる気まんまんになってくるんです。

清水湯の朝湯は気持ちがいいですよ~。

古来より【不老長寿】の不老は風呂~からきているんじゃないかと睨んでいるのは僕だけでしょうか。笑。さて、このお風呂の効能として何点か挙げられるのですが、いくつかご紹介したいと思います。①温熱作用で血行がよくなり、排泄を促進する。②皮膚が綺麗になると皮脂や汗が出やすくなる。③水圧の力で腎臓血流量が増え、尿が出やすくなる。④体温上昇で免疫機能が上げり、血液中の老廃物が処理される。⑤心地よさで脳内ホルモンが分泌されて尿も汗も出やすくなる。など温泉入浴には、良いこと尽くめなんですね。笑。

朝湯は3文の得かもです。笑

一年を健康的にそしてその積み重ねが不老長寿となって生き生きとした活力のある健康人生を歩んでいけるようになるんだと思います。寒いとつい家に閉じこもりがちになってしまいますが、清水湯の天然温泉はいつでもフレッシュな温泉を溢れさせていますので、みなさまのお越しをスタッフ一同心よりお待ち申し上げております。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、出すと必ず病気は治る。石原 結實先生。

まったりとそしてスッキリと~温泉入浴で健康的なお正月を。


みなさま。お正月はいかがお過ごしでしょうか?お正月と言えばおせち料理をはじめ、とにかく食べ正月、寝正月になりがちですが、やはり僕のように40を過ぎると昔のようにすぐにコンディションが整うかと言うといつまでもだるくてしょうがないなんてこともあるんです。一般的には不定愁訴といって、なんとなく頭が重たい(頭がデカイのは関係ないです・・・。)食べ過ぎで糞詰まりぎみみなるなど動かずに食べてばかりいるとおまりいいこともないのですが、そんなときこそ、最大限にのんびりしお正月を満喫しつつ、一日の体調管理と一日のリセットのために清水湯の温泉入浴をお正月だからこそおススメしたいと思います

竹の緑が映えて、東京にいることを一瞬忘れるんです。

。僕のバイブルの著者で有名な石原 結實先生は「出すと必ず病気は治る」といっているんです。それは、食事のプチ断食なども良い結果をだすのですが、もっと簡単に入浴すると言うことも同じようにカラダから汗をかくという意味では同じように出すという健康法そのものなんです。カラダがなんとなく不調になるというのは、血液がにごる、また血流が滞るということが最大の要因なので、カラダの老廃物を出すためには、体温を上げて、血行、血流をよくしてあげることが大切になってきます。そこで一番手軽なのが、温泉入浴なんですね。

 

良い温泉あります。

そしてこの温泉入浴で効率よく温めることによって、血管拡張作用で血行が促進されて内臓、筋肉への酸素供給や栄養素の補給が増えて、さらに腎臓、肺からの老廃物や有害物質の排泄も促進されて血液がきれいになっていくんです。食べ正月、寝正月で少しカラダの中に不純物がたまりかけたな~と思い出したら清水湯の天然温泉でサッパリしてみてはいかがでしょうか。のんびりとまったりとそしてサッパリすっきりした素敵なお正月になると思いますよ。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、出すと病気は必ず治る。石原結實先生

【松の内】の温泉がいいんです。


しかしクリスマスが終わると、あっという間にお正月で日本の伝統行事やイベントには本当になんでもアリなんだと思うのんですが、このなんでも吸収して自分のものにして、独自性を発揮して良いものに作り変えていくのはある意味、日本人のいい所なんだと思います。さて、【松の内】は基本的には1月15日(または1月7日)と言われています。門松はこの松の内の間に玄関前に雄松と雌松を左右一対に並べるものですが、基本、縁起物として古来よりの風習化しているんです。また古くから松は神聖な木とされていて、縁起物の竹や梅が添えられるようになりました。

今年も大王松の門松を飾ることができました。

おせちも料理も家族の繁栄を願う縁起物が多く、めでたさが重なるよう重箱に詰めているんです。お屠蘇も(おとそ)も新年を健やかに過ごせるよう、邪気を祓(はら)い不老長寿を願ってのむ薬酒で、それで「お屠蘇」と書くんです。本来、お正月は家族と仲睦ましく一緒に過ごすのが風習で、そのため、1月のことを、【睦月】というんですね。(ほとんどウイキからのパクリですが・・・笑)

ちょうどこの時期は日の光がよく当たって気持ちがいいんです。

さて、そんな一年で一番楽しい、お正月の松の内シーズン、家族団らんで清水湯の温泉に家族一緒にまったりと、心もカラダも温めて、新年の心とカラダの充電をして、勝って勝って勝ちまくる、一年をスタートしてみてはいかがでしょうか。お正月返上で3代目はじめ、スタッフ一同みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

参考文献、ウイキお正月。 オールアバウトそうだったのか!正月行事の由来。三浦康子

お正月は温泉で充電してみてはいかがでしょうか。


みなさま。大掃除おわりました?僕は風呂の掃除が忙しくて、まだ自宅のほうができていないんです・・・汗。でも普段からプロ並みの掃除をしていますので、お風呂やサッシのゴムパッキンは漂白系のカビキラーなどで一気に白くして、軽いカビなどは、酸素系の漂白剤を軽く拭きかけて、あっというまにきれいになるんです。また、鏡まわりなどの石鹸カスはしゅう酸か、工業用のダイヤモンドパッドで一気にピカピカにしちゃうんです。網戸は簡単にはずして水洗いが早いですし、サッシのガラスのスクイーパー(T字の水ふき)があれば、水を吹きかけるだけで、あっという間にきれいになります。

ひょっとして湯気ってマイナスイオンじゃないでしょうか。

とくにスクイーパーは柄が金属製のプロ仕様が力が入りやすくてお勧めですし、一家に一台、高圧洗浄機があればさらに飛躍的に掃除の質があがります。最近、いいなーと思うのはスチームのでる高圧洗浄機ですが、なかなか良さそうです。実は自宅用ではないのですが、浴場用に防護服を取り寄せていて、こんど一気に天井のしみを取り除く予定なんです。すこし危険な作業ですが、昔から風呂の掃除には命をかけていますので無事生還してきますので安心してください。笑(そーそーよく言われることですが、酸素系と塩素系の漂白剤は混ぜては大変に危険です。また塩素系はよ~く換気をよくして使用することをおすすめします。)

清水湯の温泉に入っていれば健康になるのは間違いないような・・・。笑

ちなみに大掃除は年を越したらするのをあきらめてゆっくりまったりお正月気分を満喫することに全力でシフトするほうがいいと思います。一年に一回のご褒美の日ですから、すべてを忘れて清水湯の温泉に身も心もゆだねて、今年一年を飛躍の年にするためにも清水湯の温泉でフル充電してみてはいかがでしょうか。お正月期間もチョコレート無料サービスなど、企画しておりますのでみなさまのお越しを心よりお待ち申し上げておりますので何卒宜しくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

毎年1月2日は朝湯なんです。♪


みなさま。あけましておめでとうございます!今年も平穏無事にまた健康で毎日が楽しい日が続くようにご祈念しています。さて、お正月の特番テレビもおせち料理にもあきてきたら、清水湯の天然温泉でさっぱりしてみませんか。清水湯では年末年始も休まずに通常営業以上に営業中ですので、お正月にお餅の食べすぎで、血中にお餅成分が濃くなってきて少し高血圧気味(笑)になっているようでしたら、お散歩がてらに、温泉&サウナでさっぱりするのも良いお正月のすごし方ではないでしょうか。

年初めは温泉が最高です!

また飛行機のタッチ&ゴーではないですが、一年の始まりと昨年の疲れを清水湯の温泉でしっかりと抜いて、また新たな年の活力にしていけるのも、清水湯の温泉健康法なんです。疲れたら温泉、元気を出したかったら温泉、癒されたかったら温泉、今年の成功祈願に清水湯の温泉(!?)やはり、食べ物のもパワーフードがあるように銭湯にもパワー温泉があるんです。

今日は朝湯、朝日の中での温泉は本当に気持ちのいいものです。

それに、お正月がどこに行っても渋滞していますし、混んでいますし、年始からお金を散財するのももったいないですから、銭湯ぐらいが丁度いいんです。(笑)心もカラダも温まってお財布にも優しい、お正月の行楽シーズンはザ・銭湯の清水湯でのんびりまったりしてみてはいかがでしょうか。3代目はじめスタッフ一同心よりみなさまのお越しをお待ち申し上げております。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

【謹賀新年】元旦から銭湯開始なんです。


みなさま。あけましておめでとうございます!みなさま方のおかげで、今年も無事元旦をむかえることができました。本年も何卒宜しくお願い申し上げます。そして、みなさまのご多幸、ご健康を心よりお祈り申し上げております。また、清水湯では恒例になりましたが、年末から年始にかけて営業しておりますので、お正月の特番テレビに飽きてきましたら、清水湯の天然温泉に気分転換にでもお越しいただければ幸いでございます。また今年は武蔵小山温泉の5周年にあたりますので、今まで以上にみなさまに喜んでいただける銭湯を築いていこうと決意しているんです。

 

今年も良い温泉をご提供してまいります。

本来はこの5年の中で軽い中普請をする予定でしたが、この清水湯を建ててくれた建設会社さんが、ある意味、建設特需で忙しくてなかなか日程が立たない状態なので、(お気に入りの現場監督がいるのでその方以外と仕事をしたくないという3代目のわがままなのですが・・・汗)落ち着いたら一気に改修工事を行う予定なんです。おそらく2階の寝転び処のスペースをもう少し価値的になるように改善する予定です。また、黄金の湯の湯量も確保できてきましたが、さらに改善する余裕がありますので、それも春ごろには改善工事を行う予定なんです。

2代目が残してくれた温泉を守り続けることが3代目の使命なんです。

当初リニューアルにあたって、これだけは清水湯の軸にしていたのが、親から受け継いだものというよりは、引き継いでさらに後継に託していくリレーのランナーが3代目の役割だと常に思っているのですが、次世代その先の世代に残していける銭湯を創ることがある意味使命なんだと考えております。何十年も何百年も続けていけるような清水湯をまた、みなさまに心から喜んでいただき、毎日の生活の中の活力の源泉になれるような銭湯を守り続けてまいりますので、2013年、今年も何卒宜しくお願い申し上げます。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

年始の営業時間
1月1日   火曜日(元旦)  12時~24時
1月2日   水曜日(朝湯)   8時~24時
1月3日   木曜日      12時~24時
1月4日   金曜日      12時~24時
1月5日   土曜日      12時~24時
1月6日   日曜日       8時~24時
1月7日   月曜日      12時~24時
1月8日   火曜日      12時~24時 (若旦那誕生日。笑)

(通常営業)

1月21日(月曜日)まで休まず営業いたします。みなさまのお越しを心よりお待ち申し上げております。

ゆく年くる年。感謝!感動!今年も大変にお世話になりました。


今年も沢山のみなさまに支えられて一年を飾ることが出来ました。真にありがとうございました。これからも、地道ではありますが、みなさまに喜んでいただける銭湯を日々精進しながら築いてまいりますので、何卒よろしくお願い申し上げます。さらに、昔から清水湯に通い続けて来ていただいています地元のみなさま。また、武蔵小山以外から自転車やお車、電車、バスなどで乗り継いでお越しになられるみなさま。それこそ他府県ナンバーで遠路お越しになられるみなさま。お風呂が好き、温泉が好き、とにかく健康になりたいなどの想いで清水湯に来られるみなさま。最近増えて来ている外国からお越しのみなさま。

 

年末年始は馬車馬のように営業します。笑

さらにフェイスブックを見てきていただいたみなさま。ツイッタ一を見てきていただいたみなさま。またはホームページやたまに取り上げていただくテレビの情報番組をみてきていただいたみなさま。その他の情報雑誌などの媒体を見てきてくださったみなさま。以前行ったクーポンイベントで来ていただくようになったみなさま。お風呂は入らないけどふくしま朝市だけ来ていただけるみなさま。温泉玉子だけ買っていかれるお客様。(笑)一日の始まりに、そして一日の疲れを癒すために清水湯を選んでいただいたみなさま。冷え症で寝る前の清水湯の温泉が欠かせないお客様、毎回アヒルちゃんを買っていかれるお客さま。とにかく清水湯が好きなんだと仰っていただける沢山のみなさま方の為に年末年始は休まず営業してまいります。そして、来年の5周年に向けてさらにみなさまに来てよかったと言っていただける銭湯にしてまいりますので、新たに始まる2013年も何卒よろしくお願い申し上げます。

年末年始の営業時間

12月31日 月曜日(大晦日) 12時~24時
1月1日   火曜日(元旦)  12時~24時
1月2日   水曜日(朝湯)   8時~24時
1月3日   木曜日      12時~24時
1月4日   金曜日      12時~24時
1月5日   土曜日      12時~24時
1月6日   日曜日       8時~24時
1月7日   月曜日      12時~24時
1月8日   火曜日      12時~24時 (若旦那誕生日。笑)

(通常営業)

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

2012、大みそか。