ブログ

おばあちゃんの知恵袋健康法!(温泉雑談)


お風呂に入る=カラダを温めることに通じます。さらにお風呂に入る=カラダがきれいになる。そしてお風呂に入る=理屈なしに気持ちいい。早い話が、カラダにも心にも子持ち良いことなんです。巷ではなんとか細胞が騒がれていましたが、カラダを温めることによる一つの医学的な論拠(エビデンス)はHSP理論なんです。

DSC03646

HSPとは(ヒートショックプロテイン)の略で、もともと僕たちの体の中には、ちょうどお風呂の温度で温めると健康的になろうという健康細胞が増えるようになっているんです。昔からおばあちゃんの知恵袋的に「お腹は冷やしちゃだめよ」とか「カラダの芯まで温めなさい」なんて言われていたのは、実生活の中から蓄積された健康生活の賜物なんですね。たしかにカラダを温めると気持ちがいいですし、どばっと汗をかくだけでも、血の巡りが良くなった気がしてちょっとした不調も改善するのがわかるんです。世の中には「論より証拠」という言葉がありますが、まさに実体験のなかに息づいた「お風呂健康法」は昔も今も変わらぬおばあちゃんの優しい知恵袋的な健康法なのかもしれませんね。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

コーヒーを飲むならコーヒーローストブランでしょ。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


清水湯から最短の距離にあるのが、こちらコーヒーローストブランさん。落ち着いていて話しやすい綺麗なお姉さんがいて、とても雰囲気がよくてちょくちょくコーヒーを飲みに行かせてもらっています。そしていつもコーヒーの豆を煎じている香りが通りにも漂ってきて、なんだか気持ちが豊かな感じになってくるのは気のせいでしょうか。おそらくお姉さんの優しい雰囲気とコーヒーにたいする愛情とがこのコーヒーブランさんのおもてなしの雰囲気につながっているんでしょう。

DSC_4681

最近、自家製のパウンドケーキが登場!これが美味しいんです!

最近、自家製のパウンドケーキが登場!これが美味しいんです!

 

こちらの特徴は世界中のコーヒー豆が厳選されて常備してあって、いつでも好きな量をロースト(焙煎)してくれて、しかも店内のコーヒー豆を購入そして焙煎、ひいた場合はコーヒーが一杯無料になるんです。ときどき温泉あがりでもジュースじゃない、ビールじゃない、ラムネでもないやっぱりコーヒーが飲みたいなんて日がありますが、そんな時は清水湯から歩いて1分のコーヒーブランさんに行って綺麗なお姉さんに美味しいコーヒーを入れてもらってみてはいかがでしょうか。きっと一日いい気持ちで過ごせることでしょう。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

コーヒーローストブラン

03-3786-6730

東京都品川区小山2-5-8

10:00~19:00
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

定休日 水曜日・木曜日

オンセンハート(温泉雑談)


いよいよ夏本番でございます。皆さまの夏休みはきっと充実した日々を送られていることだと思います。スマップさんのライオンハートって言葉がありますが、「君を守るために生まれてきたんだ♪」・・・、なんていい詩なんでしょう。自分のことしか考えられない世知辛い世の中にあって、愛する人がいる、そしてその人を守るために生きている。誰もが舞台の役者のように役割を持って生きている。そして演じている。であるならば大きないい役を自分で選べるのですから、最高の自分を演じたいものです。

DSC_4259

そんな意味で、連綿と続いている銭湯・清水湯の役回りとして、沢山ある中の銭湯の中から、わざわざ来ていただいているのですから、皆さまに心から来てよかったと思える銭湯を演じていきたいと思っています。清水湯のオンセンハートは「君を健康にするために沸いてきたんだ~♪」(字あまり)ですが。(笑)今年はさらに酷暑が続くと言われていますが、日々の健康管理、温泉入浴で健やかに乗り切ってまいりましょう!

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

武蔵小山には誇るべきラーメンがあるんです!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


カツオってボニートというのをご存知でしょうか?そしてカツオカツオはボニートボニートというのをご存知でしょうか?そんなカツオで作ったしかも無化調。天然のカツオ出汁だけてつくったこだわりのラーメンがボニートボニートさんなんです。おそらく超有名店ですから既にご存知の方もいらっしゃるとは思いますが、こちら食べログさんで年間の賞を獲得されている実力店です。僕がすごいなと思うのは、日ごろ運動と清水湯の仕事、とくに掃除などの力仕事で慢性疲労が蓄積されている中で、カツオの美味しくて必須アミノ酸が疲れを癒す効果があると言われているなか、ボニートボニートさんのラーメンを食べると疲れた体が喜ぶのがわかるんです。

DSC_1685

DSC_1686

DSC_1687

DSC_1684

明らかに細胞が蘇る感じがしますし、湧いてくるような元気感があり、化学調味料を使わないラーメンなのに恐ろしく美味しい、そしてカラダに良い。こんな一石二鳥な素晴らしいラーメンが武蔵小山にあるなんてすごい事じゃありませんか。すこし甘みのあるこのラーメン。何となく最近、大手回転すしチェーンのくら寿司さんでもラーメンを提供していますが(僕たち家族はよく品川店を利用させていただいてます。)勝手な推測ですがちょっと味が似ているのは気のせいかな~笑。いづれにしてもボニートさんのラーメンは唯一無二のラーメンだと思いますし、武蔵小山が誇るラーメンじゃないでしょうか。温泉はいると小腹がすきますので、そんな時はボニートボニートさんで最高に美味しいラーメンをご賞味してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ボニートボニート

03-3792-7713

東京都品川区小山4-1-8 いつみハイツ

[平日]
11:30~14:15
18:15~21:45
[土・日・祝]
11:30~15:00
18:15~21:45

月曜日(祝日の場合は翌日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

皆さまは、回転すしはどこに行きますか?(夏休みなんで今日も武蔵小山温泉グルメ紀行)


お寿司を値段をあまり気にせず食べたいな~と思う時は、やっぱり回転すしに行っちゃうものです。とくに僕の家族は育ちざかりの子供たちが3人いて、先日、近くの巴寿司さんに行ったとき、僕がトイレに行っている間に、真鯛、まごち、メジまぐろと僕でも頼まないネタを連続で頼んだのには卒倒しそうになりました。そんなリスクを冒してまで、カウンターに冷蔵ショーケースのある高級お寿司屋さんにいくより回っているお寿司屋さんの方が精神的に安全というものでしょう。

DSC_3443

DSC_3449

DSC_3445DSC_3447 DSC_2806

さて、この辺で回転すしと言えば、いろいろありますが、最近はまっているのが「くら寿司」さん、何といっても、寿司以外にラーメンあり、スイーツあり、くらポンありで子供も大人も楽しい回転すしですよね。これでもかって食べても5人で1万以内で収まりますし、普段からエンゲル係数が高めの僕たち家族からしたら本当に助かります。しかし最近の回転すしは本当に美味しいですし、武蔵小山からすこし離れていますが、品川駅の北品川方面にあるので、車なら結構早く着きます。北品川周辺は美味しいお店も美味しいですし、昔ながらの東海道の宿場町の雰囲気もあり、また屋形船の係留場所もありで雰囲気がすごくいいすし、近くのクジラ塚公園で遊ぶのも一興かもしれません。同じ品川区のなかの端と端ですが、僕の好きな町、北品川に行きつつも、武蔵小山に戻ってきていただいて、天然温泉も満喫してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

くら寿司品川店

03-6718-5610

東京都港区港南2-17-1 京王品川ビル 2F

11:00~23:00(平日)
10:20~23:00(休日)

年中無休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ついにキタ―!あっという間に大人気店!ラトリプレッタさんに行ってきました!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


はっきし言って「イケメン」です。なんだか芸能人のよう・・・。出来る前からちょくちょく前を通っていたので進捗状況を自分のお店のように楽しみにしながら見守っていました。新進気鋭のというより、オープンの瞬間から大人気店になってしまったピザ屋さん。ラトリプレッタさんははっきし言って凄いです。またオーナーさんが超イケメンです。武蔵小山じゃ僕も負けてないなとかってに自負していましたが、なんだかオーラ―が違う。はっきしいって芸能人料理人になるんじゃないでしょうか。すんごく楽しみです。そんな人気店のラトリプレッタさんに最愛の妻とふたりで行ってまいりました。

王道のマルガリータ!

王道のマルガリータ!

オープンから大人気店!

オープンから大人気店!

4種のチーズ!

4種のチーズ!

エクスストラバージンの最高級品。頼むと少しもらえます。ピザに賭けると風味が増します。

エクスストラバージンの最高級品。頼むと少しもらえます。ピザに賭けると風味が増します。

最後はコーヒーで♪

最後はコーヒーで♪

 

 

 

 

相変わらずイケメンオーナーのさわやかな笑顔とあいさつは最高で、ランチ時だったのですが全席満席、少し待ったけど案外回転が速いのかすぐに店内に入れました。迷わず、ピザを頼み、僕は定番のマルガリータ、妻はクアトロフォルマージェ(4種類のチーズが乗ってのです。)やっぱし焼きたてのピザは最高ですね~。モッチュレラチーズもこれでもかと伸びますし、とにかく生地が美味い!一人前のピザも結構大きめなのですが、ペロリといっちゃいます。最近、武蔵小山界隈は釜で焼いてくれるピザ屋さんが激増中なんです。しかもどこも名店。そのなかで武蔵小山のニューカマーとして一躍脚光を一身にさらっているラトリプレッタさん。一度は温泉の前後に立ち寄ってみてはいかがでしょうか。たぶん虜(とりこ)になっちゃうんじゃないでしょうか。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

ラトリプレッタ

03-6451-3537

東京都品川区小山3-13-12

11:30~15:00(L.O.14:30) 17:30~23:00(L.O.22:30)

ランチ営業

毎月第三火曜、不定休

大きな地図で見る

クーラー病には温泉がいいに決まってる~。(温泉と冷え症予防)


そろそろクラ―が必需品になってくる季節ですね。とくに日本の夏は殺人的に暑いんじゃないでしょうか。地面はアスファルトで固められていて、緑化もあるようなないような、大気も化学反応しやすいですし、熱が閉じ込められやすいので、日が暮れてもいつまでも保温状態が続いて、熱帯夜が体力を奪い、熟睡を奪うそんな、ストレスフルな灼熱の季節にはクーラーがある意味必要なのは仕方がないのかもしれません。ただクーラーの室外機がこの気温上昇の一因になっているのですが・・・。熱い南の島のハワイでさえ、日本のようなじめっとした、カラダにこたえる暑さではないのはやはり自然が残っていて、太陽の暑さを吸収するのと、比較的湿度が低いことが要因かもしれませんね。また時折スコールがあっていわゆる打ち水効果があるのも嫌な暑さではない一因かもしれません。いずれにしても、この暑い日本の季節をのりきるためにクーラーにあたることで、カラダの不調をうったえる方が増えてくるのが、このクーラー病なんです。

露天から青空をのぞむ

人間の神経は大別して交感神経と、副交感神経の二つの神経がシーソーのようにカラダの体温調整を維持しているのですが、灼熱の暑さと、強制的に冷やすクーラーとの温度差があまりにも開きすぎているのと、一日の内に何度も、体温調整を繰り返すことと、あまりにも冷え過ぎた室内で毛穴がちじこまっちゃう程にカラダを冷やしすぎることが原因で自律神経の働きがおかしくなっちゃうことがクーラー病と言われています。暑すぎることで体力を消耗することを抑える意味でクーラーを利用することは大切なことですが、やはり冷やしすぎは、体調不全の原因になっちゃうんですね。血の巡りも悪くなりますし、ここは一日一回はスッキリと毛穴を全開にしてあげて、汗をドバっと出してあげて、体内の不純物も出してあげることが健康維持の秘訣になるんです。普段から清水湯の天然温泉で強いカラダつくりをして、一年を通して健康で美しいカラダと心を手に入れてみてはいかがでしょうか。一日一回の天然温泉が必ずあなたの健康の元になるはずです。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

本当は教えたくないジモティ―ご用達のパン屋さん。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


清水湯からすこし離れているのですが、国道26号線沿いにあるのですぐにわかります。武蔵小山の駅から目黒郵便局にむかって歩いていくと15分くらいかかるでしょうか、白地に大きな看板で碑文谷ベーカリーとあるんです。ここは知る人ぞ知る、品川区目黒区をまたいでおそらくコスパナンバーワンのパン屋さんじゃないでしょうか。

DSC_1367

DSC_1368

DSC_1356

DSC_1357

DSC_1358

何といってもパンが美味しい!そしてパン屋さんには珍しく沢山のお弁当が並んでいるんです。それものり弁の種類の多いこと!僕のおすすめはそぼろ弁当なんです。甘みが効いていてご飯が最高にすすむくんなんです。のり弁についている玉子焼きも最高にに好みです。甘くてふわっとしていて、とにかく全体的にご飯がすんごく多くてそれでいて、価格も控えめ。朝早くからオープンしていますが、ちょっと朝寝坊してしまうと、かなり売れてしまっているくらいの人気店なんです。お惣菜も充実していますし、味よし、値段よし、量よし、そして笑顔よしの3拍子も4拍子もそろった、町の大人気パン屋さん、是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか。

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

碑文谷ベーカリー

03-3714-2711

東京都目黒区目黒本町4-12-12

5:00~21:30

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

フロコミュニケーション(温泉雑談)


いやー、ついに上の娘は一緒にお風呂に入ってくれなくなってしまいました~。(泣く)まあ、もう中学一年生ですから意識させず、だましだましなんとなく惰性で今まで通り、家族5人でお風呂に入ってたのですが、もうなんだかんだ理由をつけて、そのうちそれが当たり前のように一人だけお風呂に入らなくなってしまいました。あ~、いつかは来る道だとわかっていながら親ごころとしては少し寂しいものがあるものです。こうなると下の3年生の女の子もそのうちなんだなと思うと残るのは長男がいつまでも親子の付き合いをしてくれるんだと思います。特に僕の場合は赤ちゃんの頃から大きな銭湯に入れていましたし、旧清水湯の激熱銭湯のお湯を何とかぬるめながら、お風呂好きになるように大切に抱きかかえながらお風呂に入っていたので、子供たちの成長を垣間見ることのできる入浴は大切な時間だったんです。

DSC04253

でも確かにこのまま大人になるまでお風呂にはいっていたら何となく違うような気もしますし、自然なことなんでしょう。銭湯の大きな湯舟、大きな空間で裸で語り合い、付き合うことのできる銭湯の空間ってやはり貴重だと思うんです。家族で入浴できるうちはこれでもかってお風呂に入るべきですし、仲間、友人、また見ず知らずの人同士でも銭湯に通ううちにお友達になることもあるでしょう。そんな唯一の裸でコミュニケーションができる人間味のある、またぬくもりのあるフロコンミュニケーションを大切にしてみてはいかがでしょうか。きっと思い出の一コマになることでしょう。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

冷やし中華はじめました~♪(武蔵小山温泉グルメ紀行)


おなじみ 「絋月」さん、餃子が絶品で、定食系もなんでも美味しくて、ちょっと無口にみえるけど心優しいご主人が作る品はどれも最高に美味しいんです。そんな絋月さんの夏の定番料理がまた始まりました!知る人ぞ知る「冷やし中華」この絋月さんの冷やし中華は沢山ある「冷やし中華」のなかでも群を抜いて美味しいんです。

絶品です!

絶品です!

酸味と言い、乗っている具材と言い、多めの量といい、コスパもいいのではないでしょうか。これからの夏、食欲がないときでもなぜかこの冷やし中華だけは完食できるから素晴らしいです。武蔵小山温泉から歩いて一分、温泉&冷やし中華なんて夏の季節、最高の贅沢じゃないでしょうか。今年の一押しは「冷やし中華」できまりです! 

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

絋月

03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

月曜定休(祝日の場合は翌日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る