ブログ

思いやりと信念のあるポジティブなオンティブ思考でいきましょう!(温泉健康生活のすすめ)


世の中には、思考法としてネガティブ(悲観的)、ポジティブ(楽天的)、がありますが、風呂屋の旦那として第3の思考法として「オンティブ」を推奨していきたいと思います。(笑)感のいい方はすぐわかっちゃうかと思いますが、オンティブのオンは温泉の温なんです。ネガティブが悲観的としても現実にのっとって現状を分析して可能か不可能かを合理的に思考できるのでそれはそれで必要な思考回路じゃないかと思います。また、ポジティブ(楽天的)も、前向きな思考回路ではありますが、おおざっぱになりすぎて夢見がちなところもあったりなかったり、天下無敵な感じですが、それぞれに一長一短があるんじゃないでしょうか。僕の推奨するオンティブはその中間まさに中道ともいえるもので、夢と現実、合理と無鉄砲、暗と朗、ち密さとがさつさ、理論と空論、合理と不合理、因果と行き当たりばったり、世の中の森羅万象の陰と陽をひっくるめて右でなく左でもなく、いうなれば薩摩の関ヶ原の戦いのように敵中突破のように真ん中の大道を進んでいく、また、覇道ではなく王道、武力ではなく対話、偏見ではなく思いやり、そんな優しいけど信念のある、時代によって吹く根無し草のような風に右往左往しない軸のさだまった、ど真ん中の思考回路、いわゆる信念が必要な時代じゃじゃいかと心を豊かにしてくれる清水湯の温泉にはいっていると時代の変遷に左右されたくない自分に気づくんですね。

誰でもわかってることですが、平和が一番なんです。

誰でもわかってることですが、平和が一番なんです。

歴史の一断片だけを、歴史の全体像として拡大解釈しても始まらないし、心ある人は気がついていると思いますが、世界の平和を作ることというのは、隣近所のおばちゃん、おじちゃんなんかと仲良くすることとまったく一緒なんですよね。前提に信じること、そして信頼すること、お互いが違う人間ですから、考え方が違うのは当たり前なので、共通点を見出しそこから友情をはぐくんでいく、好きな食べ物でもいいし、好きな音楽でもいいし、それが規模が大きくなれば、文化や芸術、学術交流などという言葉に変わるだけのことだから、でもそこにはお隣さんを気遣う同じ付き合い方が適用できるのは、他者を思いやるということにおいてまったく一緒なんだといいうことなんです。それと人は一人じゃ生きていけないという論拠に父母の存在がありますが、国の生い立ちにおいても伝わってきた文化や習慣、それこそ人の基盤になっている哲学、信念などもどこから来たのかなども感謝の念をわすれてはいけないと思うんです。とかく日本人は「のど元過ぎれば何とやら」で報恩感謝の気持ちを忘れやすいので、それこそ沢山の人から支えられて今にいたることも忘れてはいけないことだと思うんです。一庶民の風呂屋の旦那でさえ、将来にちして一抹の不安感をぬぐえないのは妄想ではないように思いますし、つねにニュートラ、つねにフラット、つねに常在戦場、さらに平和は受け身では作ることは出来ない、一人一人の心に左右の風にびくともしない平和の心を築くしかないのではないでしょうか。その一人一人が草の根のように大地に広がってどんな大風が吹こうとも崩れざる平和の大城を守り育てることができるのではないでしょうか。そんな平和はただじゃないなーなどとアホな一握りの為政者のために大事なお母ちゃんたちを泣かすようなアホな歴史を繰り返さないためにも、一度頭を水風呂で冷やして、冷めた心を温泉で温めて、冷静に心のニュートラルにもどして、ど真ん中の精神状態にオンティブになってみてはいかがでしょうか。温泉につかるだけで、平和への思考回路がつよく太くなってくると、昔悪太郎の若旦那で実証済みですので、平和創出の湯、清水湯で心に平和の金字塔を築いてみませんか~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。平和ほど尊いものはないですよ~。

平和軒に行こう~。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


単刀直入にいうと、平和軒おすすめです。なぜおすすめかと言うと、何を食べても美味し~です。最近発見したのは、いわゆる町のラーメン屋さんには珍しく、かつ丼があること、そのかつ丼が最高に美味しいんです。あと、レバーにんにくの美味しいこと、臭みがなくて、にんにくが超効いていて、定番のチャーハン、ラーメン、餃子、たまに肉野菜炒めばかりたべていた僕としては、目から鱗、食わず嫌いだったなと後悔しちゃいました。

定番のラーメン!

定番のラーメン!

チャーハンはムサコ1という噂が。

チャーハンはムサコ1という噂が。

一度お試しを~。レバー好きにはたまりません。

一度お試しを~。レバー好きにはたまりません。

かつ丼好きには、少し甘系のつゆが最高なんです。

かつ丼好きには、少し甘系のつゆが最高なんです。

シンプルにチャーハンについてくるスープこれ好きです。

シンプルにチャーハンについてくるスープこれ好きです。

先日子供三人に夫婦の計五人で押しかけたときのこと、子供たちが三人してラーメンにチャーハンを頼むものですから、家族五人でラーメン&チャーハンも壮観すぎるなと言うことで普段頼まないかつ丼&レバーにんにくを頼んだのですが、平和軒のお父さん只ものじゃありませんでした。腕ありすぎです!こんなことが一人灯台もと暮らしともいうのでしょうか。(笑)普段、通っている中華料理屋さんでも、ちょっと普段頼まないメニューを頼んでみるのもいいかもしれませんね。まさに美味しさ再発見という出来事でした。平和軒さんは、武蔵小山駅から清水湯に来る途中にあるので、お風呂帰り、または腹ごしらえしてから、天然温泉でさっぱりするのもおすすめですよ~。最近、とくに新しいお店が増えてきている武蔵小山ですが、昔から頑張っているお店の武蔵小山の故郷の味ともいうべき料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。きっともっと武蔵小山の奥深さと、新しさを再発見できることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

平和軒

03-3783-3956

東京都品川区小山3-13-1

11:30~14:30
17:30~24:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

五月病には温泉でしょう!(心に健康を♪)


なんとなく元気が出ない、5月になると新入社員や新入生、職場がかわったり、役職がかわったり、環境、立場、責任なんでも原因になるんじゃないでしょうか。ちなみに5月病という病名はなく、「適応障害」と言われているそうです。人は環境に順応に適応することができる反面、自身のキャパシティーを越えたり、出口の見えないストレスにさらされるともともと強い人でもこの「適応障害」になると言われています。現代社会はストレス社会ですから、知らず知らずストレスにさらされていることに気がつかないうちにどんどん蝕まれていくなんてこともあるようです。これが悪化するといわゆる「うつ」など精神疾患につながっていくことも考えられるので、おかしいなと思ったら、負けない「カラダ作り」と「心作り」をすることをおすすめいたします。前提として気分が落ち込んだり、ふさぎこんだりすることは決しておかしくもなく、珍しいことでもなく、誰にでもあることだということです。むしろ落ち込まない人間などいないわけです。桜の花も冬の風雪に耐えて、春が来るのをじっと我慢してたえてたえて、それこそ冬の寒さが鍛えに鍛えて強くなっていくことだと僕は理解しているのですが、じっと辛抱強く耐えた後、ついに到来した春の季節にパーッと満開の桜の花を咲かせることが出来るのではないでしょうか。人も同じだと思うんですね。いつか必ず自分だけの花を咲かすことが出来る。

心に太陽と温泉を~♪

心に太陽と温泉を~♪

だから頑張れるし、耐えることもできる。そして強くなることができる。5月病も鬱病も単なる気の持ちよう、何となく調子が悪いのも「気のせい」そして必ず桜の花や梅の花、桃の花、あんずの花のように必ず冬は春になる。そんな楽天的で強気な前向きな強い心に大輪の花が咲くんじゃないでしょうか。またしても温泉つながりになりますが、悲観や恐怖は体感的に「ぞぞぞ~っと」寒気がするものです。冷えは悲観、でもほんわか、心地いい気持ちは暖かなものです。ならば天然温泉でほんわか温めてあげることも、カラダと心に元気の灯をつけることに繋がるような気がします。毎日温泉がきっと明るい心を作ってくれることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

湘南に遊ぶにいくのならここに立ち寄ってみてください。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


これからの季節、やはり海に山に川に温泉。最高の季節が近づいてきました。東京圏から海に行くとしたらダントツで湘南じゃないでしょうか。ちなみに僕は毎週のように行っています。そんな湘南の江の島周辺で海遊びをしたあとは、美味しいご飯を食べたいものです。海岸の近くにも美味しいご飯を食べるとことは沢山あるのですが、その中でも超おすすめなのが、鎌倉山の「らい亭」さんなんです。江の島の前の道を山側に少し入っていくのですが、(ナビがないと難しいかもです。)まさに料亭、小高い山の上にあって、広い庭園は昔ながらの日本庭園。さらにその庭の小高い丘に日本建築の味のある建物が見えてくるのですが、その入り口にきたときに振り返ってみると遥かかなたになんと、富士山の雄姿がそびえ立っているというロケーションなんです。

初めてのお店はシンプルにお蕎麦だけ。

初めてのお店はシンプルにお蕎麦だけ。

蕎麦湯の濃いこと。

蕎麦湯の濃いこと。

おみやのそば羊羹。美味しかった~。

おみやのそば羊羹。美味しかった~。

この見晴らしのいい日本建築で美味しいお蕎麦をいただきます。

この見晴らしのいい日本建築で美味しいお蕎麦をいただきます。

うっすら右側に富士山が見えます。肉眼だともっと雄大に見えました。

うっすら右側に富士山が見えます。肉眼だともっと雄大に見えました。

庭園にはこんな建物が一杯あります。

庭園にはこんな建物が一杯あります。

こんな素敵な場所でご家族や恋人などときてみてはいかがでしょうか。この日は僕はお一人さまで行っちゃいましたが、店内は満席状態、でも、店員さんが普通にやさしく声をかけてくれたりと、超雰囲気もいいですし、帰り際にはなぜか、お忍びでお越しくださいとまで意味深なことを言われましたが、そんだけ、ここにくるだけで、なにか満足しちゃうところなのかもしれません。基本美味しいお蕎麦をいただける「らい亭」さんですが、湘南で遊んでほてったカラダをすーっと冷やしてくれてつつ豪華な気持ちにさせてくれる、素敵ならい亭さんに一度は足を運んでみてくださいませ。これからの季節、湘南、そして帰り道は武蔵小山の天然温泉の黄金コースもおすすめいたします。

 

鎌倉 らい亭

0467-32-5656

神奈川県鎌倉市鎌倉山3-1-1

営業時間

11:00~20:30(LO19:00)
日没以降は要予約
庭園散策は日没まで

ランチ営業

定休日 正月三ヶ日、7月最後の月曜日~木曜日
▼清水湯からのアクセス

一日一湯   (この季節は自律神経が疲れるんです!毎日健康ブログ)


皆さま、日ごろより武蔵小山温泉をご利用いただき真にありがとうございます。最近ではめっきり春らしくなってまいりました。一年のなかでも一番過ごしやすい季節の到来ではないでしょうか。でも朝晩は肌寒いことが多く、気がつかないうちに気温差で自律神経が疲れてしまうことがあるようです。カラダは自然と生体維持として一定の体温を維持しようとするので、寒ければカラダを震わして体温を上げようとしますし、熱ければ汗をかいてラジエーターのように体温をさげようとします。それも、ほとんど無意識のうちに行うのです。その気温の寒暖の差が大きければ大きいほどカラダにかかる負担が大きくなるのです。春先によくあるのがこの気温の寒暖の差による自律神経の疲れによる、カラダの不調なんです。実はこのカラダの不調は体温を上げることでほとんど克服できるんです。

季節の変わり目こそ温泉を~。

季節の変わり目こそ温泉を~。

カラダを温める方法としては、歩く、走るなどの運動、カラダが温まる食事、などもありますが、もっとも簡単な方法がお風呂に入ることなんです。実は春から夏にかけて過ごしやすい季節と言うのはある意味、汗をかかない季節でもあります。汗をかかないとカラダのなかの不純物が体内に滞ってしまうということなんです。運動も食事も汗をかくということでは共通しています。清水湯の天然温泉は、高張性といい、体内に浸透する率が高く、カラダを芯から温めることが出来るんです。さらに汗を大量にかくので、カラダの新陳代謝も高効率なんです。健康は一日で出来るものではないんです。一日一日の積み重ねのなかに簡単には崩すことのできない頑健な健康を築くことが出来るんです。一日一日を清水湯の温泉で健康の元を積み重ねて、一日一湯、毎日健康の充実生活をおくってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

高級中華料理といったら「井門」さんでしょう。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


数ある武蔵小山の美味しい中華料理のなかでも、僕的には高級感ただよう名店は今も昔も「井門」さんじゃないでしょうか。なにか催事があるとだいたいこちらの井門さんを利用させていただいております。味もさることながら別室があり親族集めてご飯食べるにはちょうどいいスペースですし、何と言っても美味しいから親族も喜んでくれるし、いい事尽くめです。

黄金色のかがやき~。

黄金色のかがやき~。

本格中華をご堪能くださいませ~。

本格中華をご堪能くださいませ~。

家族で恋人でシェアしながら食べるのもいいですよ~。

家族で恋人でシェアしながら食べるのもいいですよ~。

マーボ豆腐もケンカになるくらい美味しい。

マーボ豆腐もケンカになるくらい美味しい。

ゴマだんごは一人最低二つは必要です。笑

ゴマだんごは一人最低二つは必要です。笑

そんな、井門さんのおすすめはやはり高級店でも僕的にはチャーハンや、麺類なんです。チャーハンはなんといってもお米の一粒一粒がぱらぱらで、黄金色が食欲をわかしますし、ラーメン類もスープも全部飲み干してしまいます。昔から根強いファンの多い井門さんの中華料理ですが、これからも僕たち武蔵小山の井門ファンのみならず、たくさんのファンの胃袋をハッピーにしてください。そうそう〆のゴマだんごもお忘れなく~。

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

武蔵小山 井門

03-3787-5130

東京都品川区小山3-21-15 ラオックス武蔵小山店地下

[月~土] 11:30~15:30(LO15:00) 17:00~22:30(LO22:00)

[日・祭日] 11:30~22:30
▼清水湯からのアクセス

霊験あらたかな湯。(温泉の伝記)


日本各地にある有名な温泉にはある種の、伝説が残されています。温泉はそれ自体が不思議な力をもっているとされていて、ただの温かい液体が、畏敬の念が高まって神聖なものとされてきた経緯があるんです。いまでも有馬温泉などにもある温泉寺などはその表れではないでしょうか。温泉がいわゆるひとつの信仰の対象になっているのは、それ自体が何かしらの力を有しているのと信仰行事に温泉が深くかかわっていたことも関係していたと思われます。鎌倉時代の元寇の役で傷ついた兵士たちの温泉療養も応仁の乱以降の戦国時代も温泉を利用した療養が盛んだったのが現実に傷ついたカラダ、そして精神に大きな癒しをもたらしたことは歴史が物語っているわけなんですね。

温泉パワーはあるかもしれません。

温泉パワーはあるかもしれません。

現代においても温泉を利用した湯治(温泉療法)は根強い支持があり、「3日で1めぐり」といってそれを3セットくりかえす入浴法もあり(玉川温泉)ある意味、その温泉に適した湯治法が確立されていて、温泉の効能を最大限に引き出しているんです。武蔵小山温泉では温泉成分が玉川温泉や草津温泉などのように成分が濃すぎることもないので、毎日の生活の中に取り入れていただき、1日の疲れの汗を流す、そんな思いで日常生活に温泉生活を取り入れてみて、健康生活の軌道に乗っかってみてはいかがでしょうか。一人一人に合った霊験あらたかな湯は決してどこか遠くの温泉場に行かなくてはあるわけではなく、灯台もと暗しのように、身近の温泉があなたの霊験あらたかな効能一杯の温泉じゃないでしょうか。日々の生活に清水湯の温泉を取り入れてみて健康生活を送ってみましょう。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

 

参考文献 温泉と信仰 http://www.norte.co.jp/yu/nihon/nihon_02.html

ニュースタイルの焼肉!美味しさはまちがいなし!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


一番通りのレオンビアンコさんの2階にできた、新店舗の焼肉屋さん、ビーフマン73さん、この73という数字がやけに気になってちょっくら家族で行ってきました。僕の予想では73イコール波(なみ)じゃないかと思ったんですが、予想はニアミスでした。たしかにオーナーはサーファーしかも僕がよくいく千葉の片貝あたりがホームグランド、僕はショートですがオーナーはロングボード、で、73は波ではなく誕生年だったのです。でも読みはかなり近いことに気をよくして、希少部位のお肉を頼んじゃいました。

こんな上質なタン見たことないです・・。

こんな上質なタン見たことないです・・。

お肉の種類も多くて・・・。多分カルビ。

お肉の種類も多くて・・・。多分カルビ。

希少部位も扱ってます。

希少部位も扱ってます。

美味しいお肉に美味しいサラダ。鉄板です!

美味しいお肉に美味しいサラダ。鉄板です!

ホルモン系も充実。 ファイアー!

ホルモン系も充実。
ファイアー!

こんなサービスも!家族で取り合いになりました。

こんなサービスも!家族で取り合いになりました。

 

 

 

 

こちらの焼肉屋さん、小山の焼肉屋さんの中でもかなり上位じゃないでしょうか。とくにビックリしたのは、タンです。こんな厚切りで、柔らかいのはちょっと食べたことがないですね。すんごくいいの使ってます。特徴的なのは、牛も豚もいいのが揃っているということ、価格もお洒落な外観の割には手ごろですし、食事後はサービスで冷凍のフルーツを出してくれる徹底ぶり、人気がでるのは間違いないでしょう。換気扇も強力なので禁煙じゃなくてもあまり気にならないのも嬉しいです。分煙してたらなお嬉しいですけどね。最近いちばんのりに乗っている一番通りにできた焼肉屋さん。これからも長いお付き合いになりそうです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

Beef man 73

東京都品川区小山3-21-6 2F

 

17:00-翌1:00

定休日 毎月第2火曜のみ店休日(祝日の場合は翌水曜日が店休日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

なんかサプリメントはダメみたいな。(温泉雑談)


最近、ニュースになっていたのをご存知でしょうか?「サプリメントは効果がない」というもの。最初えー!やっぱり!なんて思ったのですが、どうやら意見は分かれているようです。そもそも栄養補助食品としてビタミンやアミノ酸などのサプリがあるわけですが、普段の食事で補給しづらい栄養を補助的に摂取する名目ですから、なんの効果に対してそういう結論なのかよくわかりません。ただ一刀両断のもと効果がないと言われても、効果を感じている人たちがいることも実態なんじゃないでしょうか。個人的にはサプリは飲まない主義だったのですが、年も年ですし、最近は奇病の(!?)すぐに肉離れしちゃう症候群におちいっているので、ちょこちょこアミノバイタルを飲んでいるんです。これはある方にすすめられて飲んだのですが、肉離れをおこした直後、飲み始めて気がついたのですが、基本保存療法しかない肉離れの回復が早く感じたこと、また筋肉はタンパク質ですから、筋肉のもとはアミノ酸ですから、高濃度の高品質のアミノ酸を飲むことは理にかなっているんです。

一度枯れかかった「もみじ」ちゃん。よみがえってよかった~。

一度枯れかかった「もみじ」ちゃん。よみがえってよかった~。

当然運動の疲労回復にも効果はあります。そもそも若旦那は健康運動指導士ですから、サプリ講座もでていますし、運動疲労についても怪我予防についても基本講座で習っていますが、栄養学的にも効果がないとは言えないような気がしました。このニュースソースには原文があるようですが、これを読んだ人のコメントが興味深かったので、一方的なニュースに対してすこし懐疑的な見方をしてみました。僕の結論としては科学的なことは大切なのですが、それが全てかというと疑問なんです。おなじように温泉も効能がありますが、それが完全に科学的に解明しているかというと温泉銭湯を営んでいるものとしてもはなはだ疑問です。ある意味体感的なものもあるでしょう。また何を目的にしているかということにもかかわってきますが、僕は「健康」という大前提に立つことが大切ではないかと思うんです。そうであるならば、健康は複合的に作るべきで温泉だけでは健康は偏るでしょうし、当然サプリだけでも偏るはずです。バランスのいい食事が健康をつくり、バランスのいい運動、食事、睡眠などが、バランスのいい「健康」を生み出すはずなんです。またプラシーボ効果も否定できるものではありませんので、ある意味科学を否定しない信じる者は効果がある的な答えなのかもしれませんね。字あまり・・・。笑

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

参考URL http://d.hatena.ne.jp/appleflower/20131225/p1

ホンマに美味しいHONSさん。小山の美味しいフレンチのご紹介です。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


雰囲気、味、ともに最高です!あまりフレンチになじみがない若旦那ですが、こちらは超おすすめです。何と言っても店員さんが素晴らしい!そして店の雰囲気が最高!とにかく入りやすい。かしこまっていない、何となく笑顔になる、そして愛する奥様との会話がはずむ。そんな10拍子ぐらい揃っているカジュアルフレンチのHONSさんは、超おすすめです。

おいしそー。

おいしそー。

よだれがでてきそう・・。

よだれがでてきそう・・。

人気があるのもうなずけます。

人気があるのもうなずけます。

芸術的でしょ。笑

芸術的でしょ。笑

スイーツも最高です!

スイーツも最高です!

 

 

 

 

今回は、子供たちがおばあちゃんとお出かけしていたので夫婦水入らずで、美味しいフレンチでこじゃれましょうということでHONSさんに伺いました。普段食べない食材の鴨やおすすめ料理を堪能してきました。場所もわかりやすくて、むさこ住民は26号線といっている、パルム商店街と並走している通り沿いにあります。モスバーガーの5,6件平塚橋よりといったほうがわかりやすいでしょうか。店員さんの話では魚介系も肉系もおすすめと言うことです。メニューも多いですから何度でも通いたくなるお店でした。清水湯からも近いので温泉&フレンチのお洒落な黄金コースとしてブックマークにのせといてください。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

HONS(ホンズ)

050-5872-6097 (予約専用番号)

03-6426-4405 (お問い合わせ専用番号)

東京都品川区荏原4-1-4 1F

 

火~土
17:30~25:00(L.O23:00頃)

17:30~22:30(LO21:30頃)

定休日 月曜(祝日の場合、火曜)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る