ブログ

武蔵小山ナンバーワンBIGハンバーグはチッチでしょう!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


一度心ゆくまで美味しいハンバーグをむしゃぶりたいと思ったことはないでしょうか。僕はあります。僕の脳内ハンバーグホルモンがたまに妄想するのですが、肉汁がじゅわ―と染み出てお箸でふわりと切れて口の中にいれたとたん、お肉のうま味成分が舌の味来を刺激しまくるハンバーグを食べたいとは思いませんか~。それもドデカい見たこともないようなハンバーグを~!そんな夢のようなハンバーグがこの世の中になるんです、それも武蔵小山に!しかも清水湯の真ん前に~!あるんです~!

DSC_4261 DSC_4263DSC_4267 DSC_4258 DSC_0267

その名も「チッチ」!なんとチッチのママさんが丹精込めてつくってくれるザ・特大ハンバーグなんです!もともとチッチのママの料理は美味しくて有名なのですが、特大ハンバーグがあるのは最近まで知らなかった~。だってホワイトボードに小さく薄めに書いてあるだけなんですから。もともとハンバーグすきな若旦那、奥さまに今日は大変だから出前をとろうとそそのかして、チッチのママに電話、この特大ハンバーグは2時間前に予約しないといけないのとうちの家族は大食漢ばかりなので2枚オーダー、出来たハンバーグは驚きの大きさと美味しさ!チッチのママの愛情もはいっていて美味しさパワーアップ!是非一度はご賞味してくださいませ!ご飯がすすむくんは間違いないとおもいます!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

角から2軒目チッチ

03-5498-6778

東京都品川区小山2-17-35

17:30~23:30

無休(不定期に月曜)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

湯~メイクミーハッピー!(武蔵小山温泉雑談ブログ)


温泉いいですね~。健康うれしいですね~。幸せでいたい~。せっかく生きているのですから誰もが生きていること自体が楽しくありたいものです。それこそ箸がころがっても楽しい、そんな境涯になりたいものです。人って明らかに生まれながら不平等な生き物ですが、時間においては誰もが平等なんです。誰もが24時間を平等に与えられているわけです。人の幸福感って同じ境遇にあっても感じ方が違うようです。同じ障壁を登っていても苦しい顔をしている人もいれば、笑っている人もいる。僕はどうせ同じ時間、同じ苦労をしているのなら楽しく笑いながら前に進んでいこうと思っています。でもその時、必要なものがありますそれは僕を支えてくれる愛する妻そして「温泉」なんですね~。

DSC_0251-5

おなじ苦難の道を行くにしても温泉があるのとないのでは雲泥の差があるんじゃないでしょうか。実際清水湯を建て替えているとき身近に温泉がなかった環境はとてもつらかったことを覚えています。一日の中で楽しいこと苦しいことそして哀しいことがあっても一日の終わりに「温泉」にカラダを包み込んでもらって、明日への活力源となる。そんな温泉は本当に地球の奥深くから溢れるように出てきた生命力の源じゃないでしょうか。僕を幸せにしてくれる温泉、そのことによって幸せに包まれる家族、いいことづくめの「温泉」はきっと皆さまを幸せにしちゃうんじゃないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ラーメンなら地獄でしょう!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


ラーメン評論家の方々にはたいへんに申し訳ないのですが、いわゆる辛い系の担担麺系で僕個人的に一番好きなのは「地獄ラーメン」なんです。そもそもの出会いは千葉九十九里の海にサーフィンしたあと寒い冬の海で冷え切ったカラダを温めるのと空腹をみたすために途中の東金で見つけたラーメン屋さんが「地獄ラーメン」でした。この地獄ラーメンそもそも「ラーメンランド」というチェーン店なのですが、地獄ラーメンは最高に美味しいとしか言えません!この東金の地獄ラーメン屋さんは5年ぐらい前にお店をたたんじゃったので、しばらく地獄ラーメンを食べていなかったのですが、もう辛抱たまらなくなり武蔵小山近郊といっても神奈川方面などに食べに行ったのですが、何だかすこしちがうような気がする、で再度他の店舗を探してといっても海の帰り道の導線にないと海、仕入れ、そのついでの食事という仕事メインの行動から外れてしまうので、よくよく探してみると浦安にあることが判明!

見るからに辛そう~。

見るからに辛そう~。

そこの地獄ラーメンは久しぶりに5年ぶりに食べるあの東金の真面目なご主人がつくる地獄ラーメンと同じ味がしたんです。やっぱ舌は覚えてるものですね。美味しいものは。で、それからというもの千葉の海の帰り道コストコ幕張店で仕入れの帰り道わざわざ浦安で降りて、「地獄ラーメン」の3丁目を食べるのが最近のぼくの行動パターンになりました。これからの季節とくにカラダがあたたまって、頭の頭皮から汗が噴き出してくるくらいの辛さですが、不思議と甘みもあり、シンプルなんだけどひたすらに美味しい担担麺としては僕のなかではナンバーワンなんです。すこし武蔵小山からは離れていますが、千葉コストコ幕張店やディズニーランドの行き帰りにお立ちよりすることをおすすめいたします。あ、地獄ラーメンを食べる前は牛乳かヨーグルトドリンクを飲むのと、ラーメンに添えられている長いも3切れを食べてから麺とスープをすすることをおすすめいたします。なんだか温泉に入る前の水分補給みたいですね。(笑)あ、あと5丁目以上たべると激辛認定証が店内に貼れます。武蔵小山温泉も貼ってありますよ~。)

地獄ラーメン ラーメンランド浦安店

047-355-8858

千葉県浦安市猫実3-16-48

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

育毛人体実験その一。酵素シャンプーをつくってみました~。笑(武蔵小山温泉酵素体験談)


酵素がいいか悪いかは、自分で試せばいいことなんです。僕は医学を信じています。でも盲信はしていません。科学が全てを説き明かしているかというと決してそんなことはないでしょう。一つの例ですが人間死んだらどうなるのでしょうか?ただ土になるだけでしょうか。精神性が受け継がれていくことができたとしても、当の本人の命はどこへいくのでしょうか?まさか幽霊になるだけの人生ならまったく価値がない。そう思うんです。その問いにさえ答えることのできない科学が万能とはちゃんちゃかお笑いじゃないでしょうか。だから自分の感性を大切にしたいそう常にかんがえています。なのでアロエの酵素と夏ミカンの酵素をつくってみました~!。理由は普段使っている「石鹸シャンプー」に酵素をいれて普段使いしてみたい。僕はサーファーなので海の上で紫外線や潮で頭皮がけっこう痛んでいるのでそのケアもしたい。

DSC_4009DSC_4032DSC_4045 DSC_4091DSC_4094DSC_4093

そう考えたんです。実際お向かいのヘアブース「サジ」のお姉さんは紫外線ばかり浴びてると禿げますよと脅されているのですが、海に入らないとストレスでそれこそ禿げるか死んでしまいそうなので予防の意味も含めて酵素シャンプーで予防しようとかんがえたのでした。さて、アロエは実体験のなかでオリーブオイル以上に日焼けに良いのがわかっています。子供の時はやけどしたらアロエでした。夏ミカンは酵素で漬けた後の果実を凍らせて食べたかったのと香りつけのためでした。このどちらも良い具合で酵素になっています。そして添加物なしの石鹸シャンプーに混ぜて使っているのですが非常に使い心地がいいんです。一つの目安として頭皮のツッパリ感(それは海あがり後のツッパリ感に似ていますが)それが無くなるんですね。早い話が頭皮が柔らかくなる。そんな感じです。育毛が土づくりに似ていると言われている通り頭皮は柔らかい方がいいんです。だから界面活性剤系の石油由来のシャンプーは本来育毛には適さないそうです。また一長一短で結果が出るわけではないので食事、運動、休養などの要素も勘案しながらサーフィンしてて禿げましたなどと言われないようにケアしていこうと思っています。あ~でも願わくば酵素シャンプーで一儲けできないかななどと夢見ているのはたしかです。笑

追記 天然温泉黒湯を普段持ち歩いているんです。海からあがったあとは頭皮が突っ張っているのですが黒湯を散布するとツッパリ感がすっととれるのはすごいですよ~。これもヘアケアビジネスにつなげようと目論んでおります~笑

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

 

武蔵小山で一番美味しくて、一年中美味しいアイスクリーム屋さん。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


生活に必要なもの・・・。それは温泉。そして美味しいアイスクリーム。これが若旦那と若旦那の家族の特徴なんです。和洋中美味しいご飯を食べた後は、僕的には基本バニラアイスクリームを食べるようにしています。食後の後の口の中に広がる、そしてほんわりとけてながら甘みがひろがっていくその瞬間は至福の時ではないでしょうか。大体自宅用の冷凍ストッカーにはコストコで買ってきたお徳用ハーゲンダッツにあけぼのバニラアイスが保存しています。常にアイスがないとなんか不安です。(笑)

 

DSC_2857DSC_0437DSC_2861DSC_2860そんななか特に僕たち家族のお気に入りはなんといっても武蔵小山パルム商店街の「タケヤ」さんのジェラートなんです。ここでは僕はいつも「ホワイトフラワー」なんです。この牛乳のうま味成分だけ凝縮して口どけさわやか、こんなに美味しいアイスクリームもなかなかないんじゃないでしょうか。しかもタケヤジェラードさんはすべてオーガニック。カラダにやさしく、そして美味しい!武蔵小山の誇りです!店主の女性も美人で三拍子も四拍子も揃った最高に美味しいアイスクリーム是非温泉の後や食事の後、ストレートにアイスクリーム本命狙いで舌の上でとろけさせてみてはいかがでしょうか。あ、ホワイトフラワー以外にも沢山種類ありますよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

タケヤデザートイン

03-3781-8850

東京都品川区荏原3-3-20

営業時間 写真を参照

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ガンは2人に1人がなるってホント!?(武蔵小山温泉健康ブログ)


毎年日本人の死亡数は約100万人。その3分の1が「ガン」で亡くなっています。ざっくりと2分の1がガンになり3分の1がガンで死ぬという現実があるんです。なんで最近ガン関連のブログが多いかと言いますと、実は僕の父方、母方ともにガン系統なんです。そもそも国民の2人に1人がガンになるといわれているので、2人に1人はどちらかがガンの遺伝子をもって生まれているといっても過言ではないわけです。なんでガンが死亡率第一位なのか、もともとは脳血管系の疾患が一位だったものが、ある時から悪性新腫瘍(ガン)にとってかわっているのは、ひとつは高齢化と関係しているといわれています。それは昔、織田信長が人生50年♪などと唄っているときの日本人の平均寿命は確かに50歳前後だったわけですが、案外そんな年齢ではガンにならない。なんといっても60代から急激に増えてくる。そう考えると長生きできる現代社会にあってある意味ガンになるまで長生きできるようになったことが一つの大きな原因じゃないかと思います。

DSC_3740

でも僕は一日でも長生きしたいし、孫をだっこしながら銭湯の番台でお客様といつまでも世間話していたいですし、誰でも長生きしたいのは当然だと思うんです。第一希望で生きてい子と思うならば、健康で長生きこれしかないと思うんですね。長生きは現代ではできる、でも健康なのかただ長生きなのかは全然違うんですね。健康でいたい、それが第一希望であり、充実した生き方をするためにも必要なことなんですね。そのためには何をしたらいいのか、僕が言えるのは基本的な健康法は当然のことながら、積極的にカラダを温めていくことが大切だと日ごろより心がけています。ちなみにガンの放射線治療は早い話が熱照射で、ガンを熱で殺すということなんです。ガンは冷たいそして硬いと言われていますが、冷えたカラダにはガンができやすいと言われています。であるならばもともとタンパク質であるガンは熱に弱いのです。カラダを温めると言うことはガンをやっつけることに通じるんですね。内臓も意識したストレッチングも効果あるかもしれませんし、あくまでも民間療法の枠内ですが現代医療でガンを撲滅できない現状(あくまでも出来てからの後手の対応がガン治療と言う意味ですが・・。)をかんがえると自身の生命力に賭ける部分が大きいには否めないのではないでしょうか。普段から病気になりにくい強いカラダつくり、バランスのいいストレスに負けない心身つくり、いろんな要素があるとは思いますが、まずは簡単にカラダを温めることができ、心身のバランスを整えることのできる、温泉入浴はおすすめできる健康法のひとつであり、ガン予防に適した健康法ともいえるのではないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

参考文献 日本人主な死亡の推移 http://apital.asahi.com/article/sakai/2014080800004.html

金・土・日 20食限定巨匠が作った親子丼!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


週末限定ですが、武蔵小山で最高に美味しい親子丼があるのをご存知でしょうか。ふわっふわとろとろの玉子にこだわりの鳥肉がのっかっている巨匠がつくる限定20食の親子丼はスポットライトがあたってないのに輝いて見えます。一緒にでてくるお新香、鳥のスープも絶品で鳥肉好きにはたまらないんです。週末限定で20食限定ですが、口の中でとろける親子丼是非清水湯にお越しの際にでも立ち寄っていただきたい名店です。

DSC_1458

DSC_1457DSC_1460

ディナータイムもかなり高評価でこだわりの焼き鳥がこだわりの日本酒、焼酎といっしょにいただけますし、ご主人は白金の方の名店出身ということで、ランチ、ディナーともに酉玄さんならではのこだわりの逸品を堪能してくださいませ。武蔵小山一番通りの中ほどにある名店酉玄(とりげん)さん、きっと皆さまの胃袋をつかんではなさないことでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

鳥玄(とりげん)

03-3781-4194

東京都品川区小山3-21-8

ランチ 金・土・日
12:00~14:00(限定20食)

夜の部 17:00~24:00

定休日 月曜日

大きな地図で見る

▼清水湯からのアクセス

僕、猫・・・。好きなんです・・・。(武蔵小山散歩)


犬派か猫派かといわれると猫派なんです。でも犬も好きです。なぜ猫が好きかと言うと勝手に生きてるかなんです。早い話が「ツンデレ」。猫はおそらく自分がかわいい生き物だと自覚しているのでしょう。去る者は追わず、けっして媚びないけど、たまににゃ~と寄ってこられるとつい抱きしめてしまう。本当に悪い猫です・・・。笑 昔の清水湯は脱衣場や番台にも猫がいました。じつはなぜか家の前に捨てられることが多くて最後に残った子猫を飼うことがよくあって生後1か月未満の本当に小さな子猫から育てるのは大変なのですが、猫は愛情をかければかけるほど顔がかわゆくなるものなんです。

DSC_0820

DSC_0815 DSC_0817

DSC_0814

昔から風呂場に猫がいるのが普通だったのですが、やはりお客様のなかには動物好きとそうでないかたもいらっしゃいますので、今では猫や犬を飼うことを我慢しています。で、そんな中ここ半年くらいまえでしょうか武蔵小山に初のネコカフェが誕生したんです。どうやら震災で手放さなくてはいけなくなった猫ちゃん達らしいのですが、猫が飼いたくても飼えない僕たち家族は完全に癒されました~。こちらのネコカフェさんはほとんどボランティアでやっているので入場料もかかりませんが、いわゆる寄付金と言う形で猫と接することができます。子供なんかはほとんどお金も払わずに毎日入り浸ってるようですが・・・。笑 けっこう緩やかで猫ちゃんたちの表情も可愛らしくおっとりしているので、普段からきっちりとお世話されているのがわかります。気に入れば引き取ってあげることも可能ですので、たまには殺伐としがちな心のオアシスのかわりにネコカフェに行って癒されまくってみてはいかがでしょうか。清水湯から歩いて10分くらいですから、ネコカフェ&温泉めぐりも楽しいかもです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

里親カフェ

ホームページ http://www.satooya-cafe.org/

東京都品川区荏原1丁目24−1

03-6421-6023
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

なんだか地中海にきたみたい。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山には有名な美食通りが何本かあります。一つが「さんきち」を擁する清水湯にも直結している美食通り。そしてもう一本は「黒須医院」のあるイタリアンの名店のある美食通りなんです。そこに最近できたキレイな青い外観のまるでそこだけ地中海にまぎれこんでしまったような錯覚におちいってしまいそうなお店なんです。たまたま妻と二人で歩いていてこんなキレイなお店はいらないともったいないということで入店。

DSC_3332

DSC_3322DSC_3323DSC_3330

ちょうどランチタイムでしたのでおすすめランチを堪能してきちゃいました。お料理はほくほくスペアリブとソースがよくからまったペンネ。ドリンクもついてかなりコスパもいいですし、なんといっても美味しかったです。最近のお洒落な店構えとイケメン店員さん、素敵な外観と美味しい料理。これから息の長い人気店になっていくんじゃないでしょうか。武蔵小山もそこらじゅうに美食通りができて、嬉しかぎりです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

ヴィネリア アモーレ (VINERIA +amore)

03-6421-6678

東京都品川区荏原3-3-11

11:30~14:30(L.O)
18:00~翌1:00(L.O)

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

自律神経には温泉でしょう。(温泉健康ブログ)


実は昔、20代の頃カラダを壊したことがあります。清水湯を継ぐまえに一時、肉体労働をしていたのですが、あまりの劣悪な環境と労働状態からカラダを壊しました。それは突然寝ているときに呼吸が止まったことから始まりました。今でいう「無呼吸症候群」なのでしょうか、あまりの疲労に深く睡眠したことによる舌下の落ち込みが原因だったのでしょうか。その後もしばしば睡眠時に呼吸が止まることがあり、息苦しさと、寝ると呼吸が止まることへの恐怖で一杯になりました。そんなことが続いているうちに今度は嚥下障害的になり物を飲み込むことが何だかしづらい状態になりました。そんなこんなで病院に行くと、原因はよくわからないけど、不安神経症じゃないかみたいなことをいわれ「精神安定剤」が処方されました。根が真面目なので真面目に飲んでいるとなんだかボーっとしてくるのがわかるんですが、もともとのテンションがこんなの「俺じゃない」みたいに感じるんですね。だから医者の診断も無視して飲むのはやめました。

DSC_0236-2

あの時の何だかよくわからないけど調子が悪かった時期はいまでも不思議だけど貴重な時期でした。こんな頑健な人間でもある意味不健康になってしまう、それは不健康というより不健全だったのかは定かではありませんが、それと薬の副作用、精神安定剤はその後一度たりとも飲んだことがありません。そんな自身の唯一体調を崩した時の対処法はお風呂に入ることでした。まだ黒湯が出る前だったので熱い銭湯にじっと入るのを繰り返すんですね。それも大量の水を飲んで、医学的な論拠はありませんので、おススメはしませんが、とにかく大量の汗を掻くようにしました。カラダにたまっている毒素を抜くように、そしてお風呂に入りながら柔軟体操をしつつ、腹式呼吸をしました。それもロングブレスです。そうすると不思議と呼吸はもとに戻ってきました。精神的なフラットな状態、そして自然な睡眠、よく眠れることで、寝起きのやる気が違ってくるんです。そうすると色んなことに挑戦したくなってくる。それがお風呂の健康スパイルだと言うことに後々になって気がつくのですが。今でもお風呂には一日最低2回は入っています、最近ではプラス岩盤浴にはいり、とにかく背骨を温まるように心がけています、それも春夏秋冬です。健康は毎日心がけるモノなんですね。積み立てていくものであり、築きあげていくものであり、カラダに貯金ももしていくものなんですね。なかなか崩れない健康を創る、それがお風呂であり、温泉なんではないでしょうか。今では46歳にして今が一番健康です!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。