ブログ

ムサコの故郷の味といったら「さんきち」でしょう!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


オフクロの味、忘れられない味、思い出の味、人にとってはいろいろあることでしょう。僕にとってムサコ(武蔵小山)の味は「さんきち」さんなんです。10代、20代とあまりお金がない時も比較的安い金額で鱈腹(たらふく)お腹いっぱい美味しいセットメニューが食べれて、しかも必ずついてくる、豚汁にさんきちサラダこれは本当に貧乏人だったぼくの心とお腹を満たしてくれました。今でも子供3人に大食漢の夫婦計5人のエンゲル係数超高めの家族で外食なんて日には本当にいくらあっても追いつきません。

DSC_0347 (1)

牡蠣は冬限定です。

牡蠣は冬限定です。

このジャンボとんかつはお得すぎます!

このジャンボとんかつはお得すぎます!

ドレッシングだけの販売もあります。

ドレッシングだけの販売もあります。

行くべし!食べるべし!

行くべし!食べるべし!

そんな時でもさんきちさんは嬉しいコスパで美味しくて量多くて、ご主人と奥様の笑顔最高のお出迎えで、僕にとっての故郷、武蔵小山の味は断然「さんきち」なんです。時代は回ると言いますが、だんだん量が若いころより食べられなくなってくるものですが、その分子供たちが食べるようになってくるので、いまでも平気にジャンボとんかつににんにくステーキも頼んで家族でシェアできるのでさんきちさんのものすごく沢山あるメニューもいまでもかたよらずに美味しくいただいています。とにかく、フォーエバーさんきちさんで末永く暖簾(のれん)を守っていってほしいお店のひとつです。おじさんおばさん大変だですが、長生きしていつまでも美味しい「さんきち」を続けていってください!

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

03-3787-0124

東京都品川区小山3-12-10

11:30~14:00
17:00~22:00

定休日

定休日 金曜・第3木曜
▼清水湯からのアクセス

やはりカラダを温めてみませんか?(温泉&健康)


同じ家族の中で、風呂屋の家に生まれ育ったとはいえ温泉好きとそうでもない人間の2種類がいるのっておもしろいですよね。じつはその2種類にはよく見ると特徴が異なってくるんです。長男の僕は本当に風呂好きで、小学生、中学生時代から一日2度風呂は当たり前、いまでも普通に開店前と閉店後に必ず温泉に入っています。それと引き換え今は亡き父親は、ほとんどお風呂に入ることがなく、下手したら1か月に1,2回かなり不潔感がただよっていました。汗お風呂に入ることってほとんど、運動とおなじだと思うんです。それもかなり楽な運動、ただその発刊効果は運動以上のものがある、そして血流効果もただ湯につかるだけと言う行為にかかわらず、非常に高いものがある。それが長年お風呂に入り続けてきた僕の実感なんです。その結果、風邪もほとんどひきません、病気ももっていません。

とくに温泉は良いみたいです。

とくに温泉は良いみたいです。

46歳の割には人間ドックの数値もほとんどなにも悪いところはありません。ただお風呂に入らなかった父親はどうかというと、精神的な鬱病と言う病気と、糖尿病、さらに腎臓透析、さらには最後はガンで亡くなりました。ほとんど最後は病気の百貨店状態で死んでいったんですね。人の寿命にも、人の宿命にも一次元だけでは説明できないものですが、お風呂に入る人、入らない人という簡単な比較だけでいうのなら、お風呂に入っている人は確実に健康だということなんですね。兄弟間でもお風呂に入っている僕の方が、毛髪が残っているという現実もあるようです・・・笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

なんとビュッフェはじまりました!レオンビアンコさんにレッツゴー!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近はまっているのが、レオンビアンコさん、ちょくちょくお茶しに行っていたのですが、何だか最近人気が出すぎちゃっておちおちゆつくりお茶出来ないぐらいの混雑ぶりなんです。それもそのはず、最近ビュッフェランチを始めたんです!これがなかなかコスパはいいし、陳列しているお料理もゴージャス!なんです。もともと店員さんの雰囲気もいいですし、

食べ放題~。

食べ放題~。

フルーツもありますよ~。

フルーツもありますよ~。

生ハムが食べ放題なんて~。

生ハムが食べ放題なんて~。

美味しいですよ~。

美味しいですよ~。

なんと840円!

なんと840円!

これでなんと840円で食べ放題、飲み放題なんて素敵すぎます!レオンビアンコさんのあり一番通り商店街は最近ニューカマーの新しくて美味しいお店が急増中の武蔵小山界隈では一番にぎわっている通りなんですが、その中でもトップクラスじゃないでしょうか。そもそも西口にあるブックカフェも大人気の系列店でこの商才には見習うところが風呂屋の旦那としても注目しています。これからも地域の憩いのオアシスとして、星を獲得できる名店として一番通り商店街で輝いて行ってほしいと思います。

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

レオンビアンコ

050-5890-6317 (予約専用番号)

03-6328-9363 (お問い合わせ専用番号)

東京都品川区小山3-21-6 1F

[月~木]
11:30~15:00(L.O) 18:00~翌0:00(L.O.23:30)
[金]
11:30〜15:00(L.O) 18:00〜翌1:00(L.O.24:30)
[土]
15:00~翌1:00
[日]
15:00〜翌0:00

年中無休
▼清水湯からのアクセス

ウオーキングの効能。(温泉&健康)


清水湯では日々の生活習慣病予防に【歩く】という誰にでも出来て、お金もかからず、それこそ健康作りに普遍的な【ウオーキング】をおススメしいます。この歩くという行為は、なぜ良いかというと、そもそも足は第二の心臓と言われているんです。人間が直立動物として立ち上がった時から、下半身に血液が滞りやすい構造になっている為、その血液を下腿の筋肉がミルキングアクションで血液を血流で上半身に戻す役割があるんです。そのミルキングアクションは歩くことで効果が更に発揮することが出来るんです。「老いは足から」と言われていますが、人は歩かなくなると老化が早くなると言われています。とくに高齢になればなるほど、筋肉量がどんどん減っていくので要注意です。特別なトレーニングなど必要なく、日ごろの生活の中でほんの少しだけ心がけるだけでいいんです。

 

歩くそしてお風呂これが健康の黄金コースですね。

歩くそしてお風呂これが健康の黄金コースですね。

普段、エスカレーターやエレベーターを使っているのを、歩くことにする、駅までの自転車、買い物の自転車、銭湯までの自転車をsる気に変える、すこし散歩を取り入れてみる、その程度でも下半身の強化になりますし、その結果、下半身の滞りやすい血液が心臓に戻りやすくなり、結果、心肺機能も向上し、血流が良くなって、お風呂でののぼせにも強くなるんです。大体、お風呂でのぼせやすい人は、貧血気味で立ちくらみやすい人であり、血の巡りがすこし不順なかたが多い傾向性があるものですが、そういった健康不安もウオーキングがほとんど解消してくれるものです。まさに生活習慣病予防は「歩く」ことで解消です。相乗効果としてウオーキングの後の「天然温泉」もおすすめいたします!

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

名店小さなフライパン。テイクアウトのマカロニグラタンもおススメですよ~。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


いつごろからでしょうか。僕がはっきりと、グラタン好きになったのは・・・。子供の頃からなじみの料理で美味しいと思いながら食べていましたが、スパゲッティでもないし、チーズフォンデュでもないし、ましてやオジヤでもないし、でもなぜか美味しいグラタンでも母親が作るグラタンはなんとなくグラタン。とりあえずグラタン、こんなもんかグラタンといった感じだったんです。それが、グラタン専門店の、武蔵小山の名店、「小さなフライパン」さんのグラタンを食べた時に、なんとなく美味しいと思っていた、グラタンが完全にメインディッシュのグラタン様になったのを今でもはっきり覚えています。それほど美味しさが際立っているんです。僕のもともともっていたグラタン大好きの潜在意識が完全に引き出された瞬間でした。

すんごく美味しい!

すんごく美味しい!

是非ご賞味を~。

是非ご賞味を~。

チーズがとろ~りですよ~。

チーズがとろ~りですよ~。

武蔵小山パルム商店街の一番駅から遠い位置にあっても、いつも満席状態、一度こちらのグラタンを食べたら虜になってしまうほどで、地域の方がたのみならず大人気状態なんです。たまに混んでいることが予想できるので、そんな時は僕たち家族は躊躇なくテイクアウト用のグラタンを持って帰り、家でチン!ゆっくりと落ち着いて絶品グラタンを堪能しています。当然、お店でイートインするのも良し、テイクアウトで家でゆっくり食べるのも良し、選ぶのは貴方しだいです。(笑)テイクアウトのいいところは、たくさんの種類を堪能できることと、簡単にレンジで美味しくいただけることなので、お店でいただくのと同じくらい美味しいですよ~。武蔵小山にお越しの際は是非、「小さなフライパン」さんで絶品グラタンを食べて、清水湯の「天然温泉」で心もカラダもお腹も満足してみてはいかがでしょうか。きっとクセになってしまうことでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

小さなフライパン

03-5702-6587

東京都品川区荏原4-4-3 大塚ビル2F

[火〜金]
11:30〜15:00(L.O.14:30)、17:00〜22:00(L.O.21:30)
[土・日・祝]
11:00〜22:00(L.O.21:30)

定休日 月曜
▼清水湯からのアクセス

思いやりと信念のあるポジティブなオンティブ思考でいきましょう!(温泉健康生活のすすめ)


世の中には、思考法としてネガティブ(悲観的)、ポジティブ(楽天的)、がありますが、風呂屋の旦那として第3の思考法として「オンティブ」を推奨していきたいと思います。(笑)感のいい方はすぐわかっちゃうかと思いますが、オンティブのオンは温泉の温なんです。ネガティブが悲観的としても現実にのっとって現状を分析して可能か不可能かを合理的に思考できるのでそれはそれで必要な思考回路じゃないかと思います。また、ポジティブ(楽天的)も、前向きな思考回路ではありますが、おおざっぱになりすぎて夢見がちなところもあったりなかったり、天下無敵な感じですが、それぞれに一長一短があるんじゃないでしょうか。僕の推奨するオンティブはその中間まさに中道ともいえるもので、夢と現実、合理と無鉄砲、暗と朗、ち密さとがさつさ、理論と空論、合理と不合理、因果と行き当たりばったり、世の中の森羅万象の陰と陽をひっくるめて右でなく左でもなく、いうなれば薩摩の関ヶ原の戦いのように敵中突破のように真ん中の大道を進んでいく、また、覇道ではなく王道、武力ではなく対話、偏見ではなく思いやり、そんな優しいけど信念のある、時代によって吹く根無し草のような風に右往左往しない軸のさだまった、ど真ん中の思考回路、いわゆる信念が必要な時代じゃじゃいかと心を豊かにしてくれる清水湯の温泉にはいっていると時代の変遷に左右されたくない自分に気づくんですね。

誰でもわかってることですが、平和が一番なんです。

誰でもわかってることですが、平和が一番なんです。

歴史の一断片だけを、歴史の全体像として拡大解釈しても始まらないし、心ある人は気がついていると思いますが、世界の平和を作ることというのは、隣近所のおばちゃん、おじちゃんなんかと仲良くすることとまったく一緒なんですよね。前提に信じること、そして信頼すること、お互いが違う人間ですから、考え方が違うのは当たり前なので、共通点を見出しそこから友情をはぐくんでいく、好きな食べ物でもいいし、好きな音楽でもいいし、それが規模が大きくなれば、文化や芸術、学術交流などという言葉に変わるだけのことだから、でもそこにはお隣さんを気遣う同じ付き合い方が適用できるのは、他者を思いやるということにおいてまったく一緒なんだといいうことなんです。それと人は一人じゃ生きていけないという論拠に父母の存在がありますが、国の生い立ちにおいても伝わってきた文化や習慣、それこそ人の基盤になっている哲学、信念などもどこから来たのかなども感謝の念をわすれてはいけないと思うんです。とかく日本人は「のど元過ぎれば何とやら」で報恩感謝の気持ちを忘れやすいので、それこそ沢山の人から支えられて今にいたることも忘れてはいけないことだと思うんです。一庶民の風呂屋の旦那でさえ、将来にちして一抹の不安感をぬぐえないのは妄想ではないように思いますし、つねにニュートラ、つねにフラット、つねに常在戦場、さらに平和は受け身では作ることは出来ない、一人一人の心に左右の風にびくともしない平和の心を築くしかないのではないでしょうか。その一人一人が草の根のように大地に広がってどんな大風が吹こうとも崩れざる平和の大城を守り育てることができるのではないでしょうか。そんな平和はただじゃないなーなどとアホな一握りの為政者のために大事なお母ちゃんたちを泣かすようなアホな歴史を繰り返さないためにも、一度頭を水風呂で冷やして、冷めた心を温泉で温めて、冷静に心のニュートラルにもどして、ど真ん中の精神状態にオンティブになってみてはいかがでしょうか。温泉につかるだけで、平和への思考回路がつよく太くなってくると、昔悪太郎の若旦那で実証済みですので、平和創出の湯、清水湯で心に平和の金字塔を築いてみませんか~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。平和ほど尊いものはないですよ~。

平和軒に行こう~。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


単刀直入にいうと、平和軒おすすめです。なぜおすすめかと言うと、何を食べても美味し~です。最近発見したのは、いわゆる町のラーメン屋さんには珍しく、かつ丼があること、そのかつ丼が最高に美味しいんです。あと、レバーにんにくの美味しいこと、臭みがなくて、にんにくが超効いていて、定番のチャーハン、ラーメン、餃子、たまに肉野菜炒めばかりたべていた僕としては、目から鱗、食わず嫌いだったなと後悔しちゃいました。

定番のラーメン!

定番のラーメン!

チャーハンはムサコ1という噂が。

チャーハンはムサコ1という噂が。

一度お試しを~。レバー好きにはたまりません。

一度お試しを~。レバー好きにはたまりません。

かつ丼好きには、少し甘系のつゆが最高なんです。

かつ丼好きには、少し甘系のつゆが最高なんです。

シンプルにチャーハンについてくるスープこれ好きです。

シンプルにチャーハンについてくるスープこれ好きです。

先日子供三人に夫婦の計五人で押しかけたときのこと、子供たちが三人してラーメンにチャーハンを頼むものですから、家族五人でラーメン&チャーハンも壮観すぎるなと言うことで普段頼まないかつ丼&レバーにんにくを頼んだのですが、平和軒のお父さん只ものじゃありませんでした。腕ありすぎです!こんなことが一人灯台もと暮らしともいうのでしょうか。(笑)普段、通っている中華料理屋さんでも、ちょっと普段頼まないメニューを頼んでみるのもいいかもしれませんね。まさに美味しさ再発見という出来事でした。平和軒さんは、武蔵小山駅から清水湯に来る途中にあるので、お風呂帰り、または腹ごしらえしてから、天然温泉でさっぱりするのもおすすめですよ~。最近、とくに新しいお店が増えてきている武蔵小山ですが、昔から頑張っているお店の武蔵小山の故郷の味ともいうべき料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。きっともっと武蔵小山の奥深さと、新しさを再発見できることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

平和軒

03-3783-3956

東京都品川区小山3-13-1

11:30~14:30
17:30~24:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

五月病には温泉でしょう!(心に健康を♪)


なんとなく元気が出ない、5月になると新入社員や新入生、職場がかわったり、役職がかわったり、環境、立場、責任なんでも原因になるんじゃないでしょうか。ちなみに5月病という病名はなく、「適応障害」と言われているそうです。人は環境に順応に適応することができる反面、自身のキャパシティーを越えたり、出口の見えないストレスにさらされるともともと強い人でもこの「適応障害」になると言われています。現代社会はストレス社会ですから、知らず知らずストレスにさらされていることに気がつかないうちにどんどん蝕まれていくなんてこともあるようです。これが悪化するといわゆる「うつ」など精神疾患につながっていくことも考えられるので、おかしいなと思ったら、負けない「カラダ作り」と「心作り」をすることをおすすめいたします。前提として気分が落ち込んだり、ふさぎこんだりすることは決しておかしくもなく、珍しいことでもなく、誰にでもあることだということです。むしろ落ち込まない人間などいないわけです。桜の花も冬の風雪に耐えて、春が来るのをじっと我慢してたえてたえて、それこそ冬の寒さが鍛えに鍛えて強くなっていくことだと僕は理解しているのですが、じっと辛抱強く耐えた後、ついに到来した春の季節にパーッと満開の桜の花を咲かせることが出来るのではないでしょうか。人も同じだと思うんですね。いつか必ず自分だけの花を咲かすことが出来る。

心に太陽と温泉を~♪

心に太陽と温泉を~♪

だから頑張れるし、耐えることもできる。そして強くなることができる。5月病も鬱病も単なる気の持ちよう、何となく調子が悪いのも「気のせい」そして必ず桜の花や梅の花、桃の花、あんずの花のように必ず冬は春になる。そんな楽天的で強気な前向きな強い心に大輪の花が咲くんじゃないでしょうか。またしても温泉つながりになりますが、悲観や恐怖は体感的に「ぞぞぞ~っと」寒気がするものです。冷えは悲観、でもほんわか、心地いい気持ちは暖かなものです。ならば天然温泉でほんわか温めてあげることも、カラダと心に元気の灯をつけることに繋がるような気がします。毎日温泉がきっと明るい心を作ってくれることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

湘南に遊ぶにいくのならここに立ち寄ってみてください。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


これからの季節、やはり海に山に川に温泉。最高の季節が近づいてきました。東京圏から海に行くとしたらダントツで湘南じゃないでしょうか。ちなみに僕は毎週のように行っています。そんな湘南の江の島周辺で海遊びをしたあとは、美味しいご飯を食べたいものです。海岸の近くにも美味しいご飯を食べるとことは沢山あるのですが、その中でも超おすすめなのが、鎌倉山の「らい亭」さんなんです。江の島の前の道を山側に少し入っていくのですが、(ナビがないと難しいかもです。)まさに料亭、小高い山の上にあって、広い庭園は昔ながらの日本庭園。さらにその庭の小高い丘に日本建築の味のある建物が見えてくるのですが、その入り口にきたときに振り返ってみると遥かかなたになんと、富士山の雄姿がそびえ立っているというロケーションなんです。

初めてのお店はシンプルにお蕎麦だけ。

初めてのお店はシンプルにお蕎麦だけ。

蕎麦湯の濃いこと。

蕎麦湯の濃いこと。

おみやのそば羊羹。美味しかった~。

おみやのそば羊羹。美味しかった~。

この見晴らしのいい日本建築で美味しいお蕎麦をいただきます。

この見晴らしのいい日本建築で美味しいお蕎麦をいただきます。

うっすら右側に富士山が見えます。肉眼だともっと雄大に見えました。

うっすら右側に富士山が見えます。肉眼だともっと雄大に見えました。

庭園にはこんな建物が一杯あります。

庭園にはこんな建物が一杯あります。

こんな素敵な場所でご家族や恋人などときてみてはいかがでしょうか。この日は僕はお一人さまで行っちゃいましたが、店内は満席状態、でも、店員さんが普通にやさしく声をかけてくれたりと、超雰囲気もいいですし、帰り際にはなぜか、お忍びでお越しくださいとまで意味深なことを言われましたが、そんだけ、ここにくるだけで、なにか満足しちゃうところなのかもしれません。基本美味しいお蕎麦をいただける「らい亭」さんですが、湘南で遊んでほてったカラダをすーっと冷やしてくれてつつ豪華な気持ちにさせてくれる、素敵ならい亭さんに一度は足を運んでみてくださいませ。これからの季節、湘南、そして帰り道は武蔵小山の天然温泉の黄金コースもおすすめいたします。

 

鎌倉 らい亭

0467-32-5656

神奈川県鎌倉市鎌倉山3-1-1

営業時間

11:00~20:30(LO19:00)
日没以降は要予約
庭園散策は日没まで

ランチ営業

定休日 正月三ヶ日、7月最後の月曜日~木曜日
▼清水湯からのアクセス

一日一湯   (この季節は自律神経が疲れるんです!毎日健康ブログ)


皆さま、日ごろより武蔵小山温泉をご利用いただき真にありがとうございます。最近ではめっきり春らしくなってまいりました。一年のなかでも一番過ごしやすい季節の到来ではないでしょうか。でも朝晩は肌寒いことが多く、気がつかないうちに気温差で自律神経が疲れてしまうことがあるようです。カラダは自然と生体維持として一定の体温を維持しようとするので、寒ければカラダを震わして体温を上げようとしますし、熱ければ汗をかいてラジエーターのように体温をさげようとします。それも、ほとんど無意識のうちに行うのです。その気温の寒暖の差が大きければ大きいほどカラダにかかる負担が大きくなるのです。春先によくあるのがこの気温の寒暖の差による自律神経の疲れによる、カラダの不調なんです。実はこのカラダの不調は体温を上げることでほとんど克服できるんです。

季節の変わり目こそ温泉を~。

季節の変わり目こそ温泉を~。

カラダを温める方法としては、歩く、走るなどの運動、カラダが温まる食事、などもありますが、もっとも簡単な方法がお風呂に入ることなんです。実は春から夏にかけて過ごしやすい季節と言うのはある意味、汗をかかない季節でもあります。汗をかかないとカラダのなかの不純物が体内に滞ってしまうということなんです。運動も食事も汗をかくということでは共通しています。清水湯の天然温泉は、高張性といい、体内に浸透する率が高く、カラダを芯から温めることが出来るんです。さらに汗を大量にかくので、カラダの新陳代謝も高効率なんです。健康は一日で出来るものではないんです。一日一日の積み重ねのなかに簡単には崩すことのできない頑健な健康を築くことが出来るんです。一日一日を清水湯の温泉で健康の元を積み重ねて、一日一湯、毎日健康の充実生活をおくってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。