ブログ

信玄の隠れ湯(温泉の伝記)


戦国時代には、全国に戦国武将たちが傷ついたカラダを癒すために、温泉を利用した湯治が行なわれていました。いわゆる現代でいう温泉療法であり、かなり昔から温泉の利用がされていたわけです。「古事記」、「日本書紀」などにも当時の温泉を利用した風情が記述されていて、日本人と温泉のつながりの濃いことを再認識することができるんです。最初は位の高い人々のあいだで行われていた温泉療養も、時代とともに庶民にも根付いてきて、農家の閑散期に行う湯治であったり、様々なシチュエーションで温泉場への湯遍路をおこなうなど、あらゆる階層に浸透していたようです。

ぜんぜん、公衆浴場です。笑

ぜんぜん、公衆浴場です。笑

交通機関も発達していない昔の温泉場までの旅道中は現在では考えられないほど大変だったにちがいないのですが、二つの天然温泉を有する「武蔵小山温泉 清水湯」はなんと東京の品川区の山手線目黒駅から2つ目という好立地にあるのは温泉で健康作りをするには最高の場所じゃないでしょうか。戦国武将武田信玄は戦の合間に、配下の武将たちに温泉での療養を推奨していたのですが、現代に置き換えれば、社会で戦う会社勤めの方がたがあるいみ侍(サムライ)であり、日ごろの戦いの疲れを隠れていない温泉(笑)、清水湯の天然温泉で日ごろから癒しつつ、また戦いつつ、名をあげ、禄高をあげていってはいかがでしょうか。勝つためにはまた戦うためには必ず、ウオーミングアップとクールダウンが必要なのとおなじで、活動的な生活を送るには十分な休息、睡眠が必要なのと同じで、人生に戦い勝には人生の安息所が必要ではないでしょうか。清水湯で元気と心のリセットをして、明日への活力にしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦談。

100時間煮込んだカレーなんです。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


ちなみに100時間とは、約4、5日です。そんなに気合いいれて煮込んだカレーって気になりますよね。そんなカレーが武蔵小山にあるのをご存知でしょうか。武蔵小山の昔踏切があった場所の角になるのですが、わかりやすく言うと大勝軒さんの前にあります。お隣さんは美味しそうなお寿司屋さんです。で、今回2回目の訪問になりました。前回はビーフカレーを食べた記憶があるのですが、お肉にもこだわっていてとても美味しかったです。100時間カレーは旨味のエキスがカレー全体に溶け込んでいるようでとてもふくよかで、美味しさが凝縮しているそんなコクのあるカレーなんです。

美味しそうでしょ♪

美味しそうでしょ♪

シャキシャキです。ドレッシングも美味しい。

シャキシャキです。ドレッシングも美味しい。

おすすめですよ~。

おすすめですよ~。

和牛なんですよ~。

和牛なんですよ~。

ランチタイムにはサラダもついてきて野菜好きな僕たち夫婦にはすごくうれしいし美味しいんあです。すでに13時を回っていましたが、店内にはお客様が満席状態で人気の程がうかがい知れます。最近、武蔵小山や不動前でも美味しいカレー専門店が増えてきましたが、一郎並みにカレーフリークな太郎としては嬉しい限りです。付け合せの福神漬けもなんだかやけに美味しくて、また食べに行こうと思いました。清水湯の温泉と併せて美味しいカレーを食べにカレシと食べにきてはいかがでしょうか。(笑)もちろん家族連れもおすすめですよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

B&R (ビーアンドアール)

03-3713-7948

東京都品川区小山台1-24-1

[月~土]
11:30~14:30(L.O)
18:00~22:30(L.O)
[日・祝]
11:30~14:30(L.O)
17:00~21:30(L.O)
※カレーがなくなり次第、閉店

定休日 なし
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

お風呂世代は平和世代。(温泉と平和)


僕の時代は、新人類といわれた世代でした。どんな世代かというとちょうどバブルまっさかりで知らないおじさんがご馳走してくれたり、ディスコが全盛期で、マハラジャでは扇子をもったボディーコンバットのおねーさま達が踊りまくっていた時代です。そんな華やかな時代には強烈な光があるのと同時に影が付きまとうものですが、どうやら僕はあまりバブルの恩恵をうけた記憶がありません。とくに銭湯業界は一部の旦那衆が投資にはしってだいぶ資産を減らしてしまったとかないとか、本業の方ではさっぱりというところがほとんどでした。時代の好況感は関係なくとも、不景気感はなぜかもろにかぶさってくるので、風呂屋とは何とも因果な商売といわざるをえません。ところで、バブルの時代は僕たちが新人類などといわれある意味なんでもやります。やる気満々です。みたいなのが傾向性として強かったのですが、その上の団塊の世代その子供の団塊の世代Jrにはさまれているのですが、それなりに存在感を示しているのではないでしょうか。

足元お気をつけてお入りください。

足元お気をつけてお入りください。

さて世代間の考え方の違いをジェネレーションギャップといいますが、ことお風呂に関してはこの世代間のギャップはないのではと思います。世代それぞれが、お風呂好きという共通の感覚があって、もしこの世代間の溝を埋めようとしたら、お風呂談義が一番じゃないでしょうか。またお風呂に入り心も温まり、和気あいあいとした雰囲気作りは、一つ屋根の下の一つ同じ釜の飯ならぬ同じ風呂釜のもとで一致団結できるんじゃないでしょうか。最近読んだ漫画のワンピースも一人一人に夢があり、そして 全員が同じ目標に向かっていき、そして友情を築いていくストーリーじゃないかと思うのですが、銭湯清水湯の温泉が、心の豊かさや、友との語らい、そして同じ目標それは世界の平和、そんな世代をこえた目標を共有できつつ、心もカラダもさっぱり、他者への優しさも慈しみながら気持ちよく入浴していただけたら銭湯冥利につきます。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

最近ランチも始めました!レオンビアンコ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山で西口、東口の一番通りと多店舗経営している人気のカフェ、ライオンマークのレオンビアンコさん、店内はお洒落で落ち着いた空間なのでゆっくりと落ち着いて食事ができます。僕たち夫婦はランチを普通に食べましたがペンネもスパゲティーもすごく美味しかったです。コスパもよくて、是非、ママ友やご夫婦、仲間内で利用したいカフェじゃないでしょうか。

 

フリードリンクがうれしいですね。

フリードリンクがうれしいですね。

美味しい~。

美味しい~。

ペンネじゃなくてでした。

ペンネじゃなくてでした。

味自慢です。

味自慢です。

ところで最近ランチを始めたんです。平日月曜日から金曜日のお昼の時間帯ですが、ビュッフェスタイルでしかも、フリードリンクでムサコの胃袋を刺激しようとしています。武蔵小山のなかでもとくに新規出店の激しい一番通りの中ほどにある無料の電位治療器ヘルストロンの横にあります。実はヘルストロンの愛用者でもあるのですが、無料の電位治療機にのってから美味しいランチをたべるのも乙なものじゃないでしょうか。(笑)店内にはテレビもありますし、温かい時は、オープンテラスにもなりますので、是非、清水湯の温泉もかねて健康&グルメな昼下がりを楽しんでみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

 

レオンビアンコ (LEON BIANCO)

03-6328-9363

東京都品川区小山3-21-6 1F

[月~木]
11:30~15:00(L.O) 18:00~翌0:00(L.O.23:30)
[金]
11:30〜15:00(L.O) 18:00〜翌1:00(L.O.24:30)
[土]
15:00~翌1:00
[日]
15:00〜翌0:00

年中無休

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

私があなたの町の宣伝本部長愛川欣也です。(温泉と武蔵小山愛)


アド街に出させていただいたのがかれこれ15,6年ぐらい前ですから、あれからしばらくアド街さんも武蔵小山に来てないですね~。そろそろ来てくれないかな~アド街♡。それにしても息の長い番組ですよね、「アド街ック天国」そして司会の愛川欣也さんの「私があなたの町の宣伝本部長愛川欣也です。」も鉄板です。さて、アド街のいいところは、取材をしている時点で街に溶け込んで、その街のいいところをしっかりと視聴者に見せようと言うところなんです。本当に足を棒のようにしながら、隅々までまわって、その町の良さを探していました。個人的な考えなんですが、最近は人の悪口をdisというのでしょうか、自分のサイトの訪問数を増やしたい方法論として人様のいわゆる悪口を軽々しくかきたてている風潮にはなんだかうすら寒いものを感じるのは僕だけでしょうか。とくにリテラシー云々などと心の狭さを感じさせるような杓子定規的な思考論理のかたがたに多く見受けられる気がいたします。

DSC04412-2

人というのは悪口は言い易く、褒めるのは言い難しと言われているんですが、たしかに悪い噂は広がりやすく、良い話はなかなか広がりづらいものです。僕自身も褒められないと育たないタイプですので、3人の子供を妻と一緒に育てていて思うのは、褒めることでわかりやすく成長するということなんです。怒ることも大切ですが、あくまでも理性的に怒らなくてはいけないし、感情的に怒るのが一番よくないなーとつくづく思います。褒めるというのは、目に見えるもの見えないものも含めて、自身の心の目を開いていないと見えないわけで、結構労力を使うものなんだとおもうんです。逆に怒るのはある意味感情にまかせればいいだけで、自己満足に近いものなんじゃないでしょうか。昔、いい先輩がいて悩んだら「難しい方に行け!きつい方を選べ!」といわれたことがあるのですが、今では本当にその通りだと心から思います。いいものは積極的に作り出していかないと良いものとして広げることができない、だから伸びているところ、成長しているところは厳しい中にも優しさがあり、楽しさがあり、明るい雰囲気が醸し出されているものなんです。たぶん平和なんかもおなじ原理だと思うんです。また山岡壮八の徳川家康にもありますが、「殺したら殺される」というくだりが「悪口いったら悪口言われる」また、語るに落ちるともいいますが、頭よさそうなのが、往々にして語れば語るほど底が浅い気がするのは気のせいじゃないでしょう。「褒めるは難し、けなすは易し」という思いで、清水湯の若旦那の役割は、目をこらしていいものを見つけだし、また感受性を高めて、心でも見れるようにいいところをほめ伸ばしていける新たな一年を始めたいと思っています。逆説で「褒めれば褒められる」もまた真なりですおで、僕はけなすことは絶対せずに、お互いの良さを認めつつ、そして尊敬しあいながら、また褒め合いながら武蔵小山を住みたい町日本一にしていきたいと決意しています。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

麺屋素足ラーメンさんがカレーをはじめました。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


もともと美味しいラーメン屋さんのラーメン屋の「麺屋素足」(めんやはだし)さん、僕が知らないうちに何やら美味しいカレーを作ってました。そもそも一郎なみにカレー好きな若旦那ですが、とくにスープ系のカレーが好きなんです。しかもグリーンカレーが最高なんです。その美味しいスープカレーが素足さんでも始めていました。一言教えてくれてもいいじゃないですか。(笑)さて、いつものごとく奥様といっしょに食べに行ってまいりました。いつものごとくお互い違うものを注文して、分け合いながら一杯のかけそば状態を夫婦で楽しむのですが、はたからみたら気持ち悪い光景です・・・(笑)

 

食欲をそそります。

食欲をそそります。

なんだか台湾あたりの屋台にきたような・・・。

なんだか台湾あたりの屋台にきたような・・・。

ラーメンも贅沢なほどに美味しい!

ラーメンも贅沢なほどに美味しい!

DSC_1093

メニューにもラーメン屋なのにカレーですみませんと書いてあるのには笑えましたが、味は超美味しいカレーなんです。これは人気が出るんじゃないでしょうか。実際カレーは寒い時でも暑い夏でも季節を問わない食べ物ですし、またラーメンもおなじだと思います。美味しいラーメンと美味しいカレーが同時に食べれるなんて最高じゃないでしょうか。正直カレーの方にはまりそうで怖いです。笑清水湯から歩いて30秒。温泉で小腹がすいたら麺屋素足さんで絶品ラーメン&カレーライスでうれしい時をすごしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

 

麺屋素足

東京都品川区小山2-6-16

12:00~16:00 / 17:30~24:00
共に30分前ラストオーダー

定休日 月曜日(祝日の場合、翌日火曜)、第1・3火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

最近、GOLDが流行っているらしいですね。(温泉雑談)


ずいぶん昔、怪しい営業マンに「金買いませんか?300ドルで買えますよ」と言われました。投資には興味が今でもないのでちんぷんかんぷんですが、先日ニュースで千何百ドルと出ていたのをみてあの時の怪しい営業マンに騙されておけばよかったと地団駄をふんだのはいうまでもありませんが、こんなことを書くと怪しい勧誘電話がかかってきて怖くなってきます。でも中学のいたずら電話の撃退には滅法強かったので、大丈夫だと思いますし、スタッフさんに何重にも守られていますので、ここ5年ぐらいは変な電話に出たことがありません・・・。さて、金(GOLD)といえば、武蔵小山温泉の黄金の湯(おうごんのゆ)じゃないですか!。正直、黄金色には輝いていませんが、光の加減できれいな黄色味をおびたなんとも言えない、見た目にも希少性の高い温泉になるんです。この黄金の湯、最近の温泉特集にでていた内容によると、鉄分の多い温泉は「子宝の湯」と言われているらしく、子宝を授かる率が高くなるらしいのです。

黄金っていったら黄金なんです。有吉君は泥湯といってましたが・・・。汗

黄金っていったら黄金なんです。有吉君は泥湯といってましたが・・・。汗

まさに清水湯の「黄金の湯」は鉄分が多く、あの黄色味がかったいろも鉄分が変色したために起こる化学反応じゃないかと思われます。また、地中1500メートルの地層は約500~600万年まえの地層で、太古の生命力がもっとも溢れていた時代の地層から湧出した温泉はそれ自体が自然と生命力を満々と満たされた、生命の根源力を秘めている温泉なんじゃないでしょうか。時代はGOLDを求めているときに、武蔵小山にGOLDの温泉が噴出したのは、たんなる偶然の一致じゃないかもしれません。GOLDが流行っているなら、どうせならGOLDの液体(温泉)にどっぷりつかって、GOLDパワーを吸収して、人生もGOLDにしてみてはいかがでしょうか。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

うなぎが食べたーい!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山のうなぎ屋さんといったら、「浜田屋」さんでしょう。武蔵小山の超老舗です。昔は小山出張所の前にもあってよくそこで遊んだ記憶もありますが、今は武蔵小山駅の東口をでて、武蔵小山パルム商店街の右側に入ってすぐのところにあります。一階、2階とテーブル席があり、いつもお客様で混雑しています。最近、うなぎが高いのですが、どうせ食べるなら名店で食べたほうがいいと思い、奥さまを連れて行ってまいりました。浜田屋さんおうなぎはなんと「坂東太郎」なんです。

おいしそうでしょ。

おいしそうでしょ。

DSC_0895 (1)

輝いてみえる。

輝いてみえる。

たりないのでカツ煮定食も。

たりないのでカツ煮定食も。

坂東は利根川の意味でそこでとれるうなぎを坂東太郎というそうです。そして、どうせ食べるなら松竹梅のうち松でしょうということで、一番ゴージャスなのを注文。出来立てのうなぎはふかふかやわらかで、たれも美味しく、たれが染み込んだ温かいご飯と一緒に食べる、うなぎは日本人でよかったな~とおもえる瞬間でした。他にうなぎだけでは物足りないのでカツ煮ランチを注文。これもお肉が柔らかくて、ご飯がすすむくんでした。さすが老舗浜田屋さん、どれも美味しくて最高でした!皆さまも武蔵小山にお越しの際は温泉で心もカラダもすっきりしてお腹がすいたら「浜田屋」さんにいって美味しい料理に舌鼓をうってみてはいかがでしょうか。さらに武蔵小山が好きになるのではないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

浜田屋

03-3781-8056

東京都品川区小山3-25-16

11:30~15:00(L.O.14:30)、

17:00~21:30(L.O.21:00)

土日祝11:30~21:30(L.O.21:00)

ランチ営業

定休日 火、第3月休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

温泉ぶしゃー!(ふなっしーはすごいわ!)


僕はふなっしーが好きです。家族みんなふなっしーが好きです。今思えば、初めのころテレビに出始めたころのあのとび抜けたキャラは本当に斬新でした。非公認というのも、雑草魂を感じて一生懸命さも伝わってきて、好感がもてました。今では押しも押されぬ大人気者になってしまいました。日テレのスッキリで加藤浩次に投げ飛ばされようが、セルフプロモーションができる唯一のキャラなんじゃないでしょうか。おそらくテレビに出ているときだけではなく、目立たないところでも相当の営業努力をしているんじゃないでしょうか。さて、銭湯界も斜陽時代が長引いていますが、そのなかでも新進気鋭のやる気のある銭湯はそこそこ人気を集めていますし、清水湯も負けずに頑張らなくちゃと常に自らを鼓舞しています。

ふなっしーは梨の妖精♪

ふなっしーは梨の妖精♪

チャンスはどこにでもころがっていて、だけどひろっただけでは、そのチャンスを生かし切れないんです。普段からふなっしー並みに限界を超える思いでがんばっている中に、チャンスをものにできて、さらに飛躍することができるんじゃないでしょうか。とにかくふなっしーには、いまでも雑草の匂いがぷんぷんするのは僕だけではないでしょう。あのふまれてもふまれても、立ち上がっていける強さを清水湯も見習わなければいけないなーとテレビに映っているふなっしーをみていると笑いとともに感心してしまいました。梨汁はでませんが、温泉をこれからもぶしゃーっとだしながら、精一杯ふろっしーになって頑張ってまいります。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

家庭的フランス料理の最高峰!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


ぼくがよくいく「バリ」はなんて書くと濁点がよくみえないので、「パリ」にみえてしまうらしく、フランスのパリ?みたいになるので、気をつけてインドネシアのバリ島と書くようにしています。というより若旦那をどこから見てもパリのパの字も雰囲気を感じることはできません。そんな若旦那が最近感動したお店が、小山台高校の裏門の正面にある、イル ド マンジェ (Ile de Manger)さんなんです。そもそもフレンチなんて高尚なもの食べたことないのに、いつもサーフィンにいくハンバーガー屋さんのご主人にすすめられて行ってきました。でもまだランチを始めてないということで、ランチにしかなかなかいけない若旦那でしたが、どうしてもどんなに美味しいか知りたくて、鳥の丸焼き(ロティサリーチキン)がテイクアウトできるということで、早速注文してみました。そして僕はノックアウトされてしまいました。

かなりの量ですが、ペロッといけちゃいます。

かなりの量ですが、ペロッといけちゃいます。

僕はハーブ派です。超うまいですよ~。

僕はハーブ派です。超うまいですよ~。

鳥肉がこんなに美味しいものなんだと再認識させられたというか、とにかくむしゃぶりついたというか、僕のなかのフランス料理様が完全に、原始人が食べ、本能のままにむさぼる、鳥肉料理に化してしまいました。これはあまりにも美味しすぎるためで、完全に欲望のままむしゃぶりついてしまうほど美味しかったんです。(笑)実際、テイクアウトでこのロティサリーチキンしか食べたことがないので、グルメ紀行のブログを書いていいものか悩みましたが、このチキンは死ぬ前に一度は食べてください。食べないと後悔します。(笑)また、テイクアウトで取りに行ったとき、店内にはいったのですが、おしゃれな店内は、何となく家庭的で、今度は家族全員でロティサリーチキンをまたもや原始人にもどってむさぼりにいこうと思います。でも恥ずかしいのでまず子供たちにテーブルマナーを教えるのが先決かもしれませんね。(笑)

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

03-5794-4347

東京都品川区小山台1-21-17 1F

営業時間 17:00~24:00

定休日 不定休
清水湯からのアクセス

大きな地図で見る