ブログ

青汁はこんな方が飲むと効果的かも。


やはり不健康より健康のほうが何倍もいいものです。よく子供たちに「可愛いや綺麗よりもカッコよくなりなさい」といっているんですが、それは健康的になりなさいの同義語だと最近自分の言葉の意味が今になってわかったんです。(笑い)それはロンドン五輪でのなでしこ達や女性アスリートの活躍を見ていて確信しましたが、いわゆる綺麗なアイドルや芸能人よりも綺麗にはつらつと見えるのは健康的だからなんです。イコールカッコいいんです。しかもこのカッコいいは結構普遍的で見た目よりも中身みたいな感があって何歳になろうがカッコいい人はカッコいいんではないかと思うんですね。年齢を重ねてもカッコイイ代表は矢沢の永ちゃんですが、昨年の武道館では還暦すぎてもあのカッコよさはかなり普段から鍛えている健康体にも原因があるような気がします。さて、青汁を飲むことが健康につながりしいてはカッコいいにつながるかどうかは別として続ければ必ず良い結果を出せるはずの青汁、とくに以下の方にはおススメなのでチェックしてみてはいかがでしょうか。現代社会ではほとんど当てはまっちゃうかもしれませんが・・・(笑)

一袋1300円で販売しています。

①忙しい人

②疲れやすい人

③外食中心の人

④野菜嫌いな人

⑤食欲のない人

⑥太りすぎの人

⑦やせすぎの人

⑧便秘がちな人

⑨生理不順な人

⑩眠れない人

⑪顔色が悪い人

⑫風邪をひきやすい人

⑬口臭体臭が気になる人

⑭乗り物酔いになりやすい人

⑮冷え性の人

⑯アレルギーの人

無農薬にこだわっています。

などが挙げられます。青汁だけですべての問題解決になるわけではありませんが、じつは遠くて新しい健康食材を探さなくても厳然と割と身近に自分にとって健康に寄与する最高の食物があったりするものです。手前みそでも何でもないのですが、それが清水湯にありますので、人にとってはとんでもなく不味い(まずい)飲み物ですが、一度トライしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

参考文献、やっぱり青汁が効く。

むくみはやっぱりロミロミ&温泉でしょう!


最近、月に2回ほど武蔵小山の神の手を持つといわれるロミロミのじゅんこ先生ところにコンディショニング作りのために行っています。そもそもは空手の組み手で肋骨の12番目にある浮遊肋骨にひびが入った(お医者さんには病院送りといわれるのがいやで行ってないのですが・・・)みたいで、あまりにも治るのに時間がかかったので(骨折は約2カ月かかります。)早めの復帰を(といっても海にサーフィンが行けなくなるのが辛いので。)喫してじゅんこ先生のところに行くことにしたんです。以前ロミロミしてもらったときは一年前ぐらいなんですが、今回行ったときは新兵器(インディバ)が入っていて今回のロンドンオリンピックにもトレーナーが持っていくような治療器にようなんです。

これが最先端治療器。先日のあばらの骨折にも威力を発揮しました。

またこれが素晴らしく効いて、ロミロミの効果と相乗的に治癒が飛躍的に上がってきます。今回は2回ほどの施術でほとんど肋骨の痛みもなく、少しのこっていた違和感もほとんどなくなりやはり神の手のもつ手技療法パワーはすごいなーと実感しました。でも、先生曰くどうもカラダがむくんでいるようなんです。実は結構思い当たる節があるんですが、夏冬問わず冷たいものが大好きで、とくに夏場はミカンの缶詰を凍らせてガリガリ食べたり、以前1リットル100円程度のピルクルをアイス買うより安いなどといって大量に食べたらお腹が痛くなって救急車を呼んでしまったこともありました。(ちょうど一年前)でも夏の暑さを和らげるには最高の涼のとりかたなんです。

じっくり体調に応じて施術してくれます。

しかしどうやら食べすぎのようで温泉や運動でも排泄できないほど接種しているので、完全にカラダが悲鳴を上げているというんです。いわゆるこれがむくみの素でこの(むくみ)がリンパの流れを悪くして夏場なのにむくんでしまうんですね。この対処法は水分系を水に置き換えて(それも人肌よりも温かい温度)さらに運動や温泉などしっかり血液循環を向上させる必要があります。それでも過水分摂取でむくんでいるときは、神の手をもつ順子先生のところへ行ってみてください。ロミロミは体を温めると効果が上がりますので、事前に清水湯の温泉でカラダを温めてから施術を受けてみてはいかがでしょうか。きっと施術前と施術後のカラだの軽さに違いを感じますよ。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

ロミロミマイカイ

九州産無農薬ケール使用。青汁のご紹介。


先日も書いた青汁もうちょっと青汁にたいしての熱い思いを書いてみようと思います。(笑い)3代目が25歳ぐらいだったと思うんですが、遊びすぎと働きすぎでカラダが絶ッ不調に陥ったことがあったんです。その時の症状としては、夜寝ていると呼吸が止まる、嚥下(物を食べていて飲み込む動作)が出来ない。血流が急に激しくなるなど、今考えると怖いくらい調子が悪かったんです。そこでおそらく原因は運動不足の食べ過ぎと過労ストレスあたりだろうと目星をつけて、とにかくバランスのいい食生活と生活習慣を心がけました。

毎日コップ(500cc)を飲んでいます。

何ヶ月かしてずいぶん改善してきたなと実感してはいたのですが、いまひとつ何かが足りないいわゆる栄養価的には十分なんだけどカラダの芯のほうが疲れが取れない状態というかカラダの奥のほうから輝きがというか生命力がわいてこないような感覚があったんです。で、たまたま出会った青汁スタンド(当時五反田にありその日に搾った最高にフレッシュで生命力にあふれた青汁を提供していました。)で飲んだ青汁が強烈なインパクトで完全にカラダが欲していたと心に訴えかけてきました。これだったんだなーと本当に感動したのを今でも覚えています。その流れでいまでも青汁を飲み続けているのですが、普段の肉食大好きな食生活を続けていても特に問題ないですし、青汁健康法のおかげで大好きなサーフィンも良いおやじになってからも少しずつでも上達しているのがわかりますし、10代の選手と同じメニューの空手稽古もとりあえずついていけてるのは、この青汁のおかげかなーと思っています。

この青汁はケール(葉)にこだわっています。

ケール。緑が強いですよね。

そこで先日は書かなかった成分のひとつにセロトニンというという物質があるんですが、セロトニンという脳内物質をつくる原料は解されるとメラトニンという睡眠ホルモンの分泌を促す働きがあります。この分泌物質が良質な睡眠を促し、また精神的な安定もつかさどるんですね。最近ではこのセロトニン不足が問題になっていて、とくに若い年代などは情緒的な安定や精神的な成長にはこのセロトニンをしっかり摂取することが大切ではないかと注目されているんです。青汁の成分が脳の働きや心の安定にも効果があるなんて本当に万能食品ではないかと思います。温泉入浴と青汁飲用でカラダの内側から健康になってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

サウナは大人気です。♪


清水湯のサウナは町の銭湯では珍しく3段のタワーサウナになっています。また銭湯の坪数からみても結構大きめに作っています。この清水湯の自慢のサウナはロキシーサウナと言って、定期的に水滴が熱した皿の上に落ちる仕組みになっていて、その水蒸気が湿潤サウナとして肌の乾燥を防いでいるんです。3代目も奥様とお風呂の掃除が終わってから二人仲良くサウナに入りますが、一日の疲れを流すには最高のご褒美(サウナ)になっています。

 

サウナの外観。よく見ると瓦がふいています。

サウナの起源はもともと北欧の人たちが寒い気候の中健康増進の一環としてまた生活に根付いた健康法としてのサウナ文化が作られてきました。日本のサウナは独自に発展してミストサウナや高温サウナまたは蒸し風呂的な洞窟サウナなど多岐にわたっています。清水湯のサウナは半湿潤サウナ高温サウナの良さとミストサウナの良さをミックスさせたいい所どりのサウナなんです。

 

サウナ発祥の地フィンランドではサウナは神聖なものなんです。

実際入浴料450円プラス400円でサウナに入って健康増進になるというのでかなり人気なんです。またサウナと言えば水風呂で水風呂のないサウナはありえないくらい大切なものですが、清水湯の水風呂は天然黒湯温泉をキンキンに冷やして利用していますので、サウナでしっかりカラダを温めた後は水風呂との温冷浴効果で自律神経の復調や美肌効果、血流、リンパの流れの促進に効果的なんです。まだまだ残暑が厳しいですが、清水湯のサウナ&水風呂で健康的にこの夏を乗り切ってまいりましょう。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

やっぱり青汁でしょう!


青汁の愛飲者に【竜馬がゆく】で有名な司馬遼太郎氏がいます。司馬氏が生前行っていた言葉に「青汁を病気を治すための薬とは考えないで食べ物の一つとして飲むのです。」まさに、その通りなんです。現代の食生活はとくに日本人は食物繊維の摂取量が日常的に足りなくなっています。そのため生活習慣病などにかかり、中高年になってからの体調の変調は生活の質を低下させる大きな要因になりますし、自分のみならずまわりの家族にも大きな負担となるものです。最近、QOL(クオリティーオブライフ)という指標がありますが、年をとっても生活の活動量は落とさずに、心身ともに健康体で生活の質を向上させようというものなんです。

青汁の愛飲者なんて知らなかった~。

この青汁は現代で言う完全食品で飲めばわかりますが、血液循環が明らかに良くなるのは、カラダが軽くなることからも分かりますし、たとえば血液採取のときなどは、針を刺された瞬間に勢いよく血液が噴き出すのをみて、本当に血液がサラサラなんだなと実感するんです。中高年になるにしたがって怖いのが血管の詰まり、いわゆる脳梗塞や心筋梗塞などの循環不全などです。この血管の詰まりはほとんどが日頃の生活習慣から来ていて、とくに食生活が大きなウエイトを占めているんです。脂肪分の多い食事、炭水化物、が中心になりやすい食事環境をすこし見直して、多めに食物繊維をとるだけでもかなり改善されるものなんです。

まさにこの畑の青汁を飲んでいるんです。

とくにこの青汁の原材料はケールという地中海原産の栄養価の高いキャベツの原生種なので、完全食品といわれるくらいバランスがよく栄養価も高いんです。自身の体験としては、毎日5袋(1袋90cc)450ccを飲んでいますが、本当に風邪もなかなかひかないですし、日頃から運動をしているのですが、息も切れるということもまだありません。おそらく普段の温泉パワーと青汁の相乗効果のおかげではないかと感じている所です。ただやはり飲みにくいにも事実ですので、無理に飲んでくださいとは言えませんが、清水湯では7袋1300円、1袋200円でフロントにて販売していますので、ご興味のある方は試してみてはいかがでしょうか。先入観では印象が悪かった人も話してみたら実は良い人だった的なこの青汁、3代目が20年近く飲んでいるおススメ商品です。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

参考文献、やっぱり青汁が効く、遠藤治郎著

 

スタートダッシュが大切です。♪


なんでもスタートダッシュや助走(同じですが…笑)またはウオーミングアップが必要になります。結果出したいのなら、または常に同じベストの状態でいたいと思うのなら、行動は早ければ早いほど良くて、その行動を続けていくことが最重要になります。端的に【継続は力】と言いますが健康を作っていくということも【継続は健康】であると断言できます。健康でいるということはある意味、日々の結果の現れで、結果には原因が伴ってくるわけですが、その原因が日々の生活の習慣がどういう状態なのかで違ってくるんです。

先手先手が大事なんです。

毎日寝不足、ストレス、飲みすぎ、食べ過ぎ、怒り、嫉み、妬みなど感情や本能に支配されて案外自分を見失いがちな生活をしてしまうこともあると思いますが、大切なのはそれらの心の作用をいかにコントロールできるかということではないかと思うんです。だれでも弱いところや強いところを持ち合わせていてそれが長所、短所として人格形成に現れていますが、ひとえに自分しかできないこと、自分の役割みたいなのを自覚することからはじまって自分が大切な存在だと思えるところから健康や幸せを追求していけるのではないでしょうか。

この温泉パワーを試してみてください。

3代目も若いころは人の幸せが自分の幸せにつながるなんて言うガンジー的な考えなど持ち合わせていませんでしたが、ちょっと年をとったせいか何となく自分一人が幸せでもそれが本当の幸せではないのかもと考えるようになりました。ま、いずれにしても健康や美容、美しさの追求の最終目標(最終章)には最高のまわりの友人や家族の幸せも含めた、自分自身の幸せ(ハッピーエンド)が、待ち構えていることを確信して日々の生活または健康、美容作りに取り組んでいけたらと思います。何歳になっても矍鑠(かくしゃく)と笑顔と心の充足とクオリティーの高い老後も見据えられるように幸せの取り組みは早ければ早いほど良いので、日々の清水湯での温泉ライフを楽しみながら送って気がついたら最高の健康人生だったといえるようになりたいと思います。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

参考画像、有森裕子さんの日記から。

実は、タニタ食堂の帰り道、美味しくて安いケーキ屋さん発見!


実は、タニタ食堂の帰り道、美味しくて安いケーキ屋さん発見を発見したんです。どうやら工場直売だそうですが、普通よりも2,3割安いのではないでしょうか。おそらくは、関東病院の通り道なんでたくさんの見舞い客が立ち寄ってそうな感じがします。ここは少し話をしたのですが、裏に工場があって直売で売っているので普通のところより何割か安いそうです。

知ってるかたもいるかもです。けっこう穴場なケーキ屋さん。

あ~食べたくなってきた。

たしかに店頭に並んでいるケーキはどれも美味しそうなんですが、比較的このへんの相場より安い感じがしtお得感を感じます。今回はタニタ食堂の帰り道によったのでテイクアウト(店内はそもそも食べるところがないのですが。。)そして家に帰ってからタニタ&ガーデンカフェで食べた後だったのですが、買ってきたケ

美味しそうでしょ。

比較的安いのも嬉しいです。

チーズもしっかりしているし、クリームもミルクの感じが凄いいい感じですし、その割には安いと来ているので、五反田に寄ったときはこのケーキ屋さんに行く事をおススメします。少し駅から離れていますが、関東病院に行く途中にありますので美味しいケーキ屋さんのお気に入り店のひとつに加えてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

The SHOP create restaurants(東京都品川区東五反田5-10-18)
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map

太りにくい体質へ♪


温泉を掘って、それをお客様へ提供するということは、ただたんにお湯を沸かしてはいどうぞ、と言うわけだけではいかず、なぜこの温泉がいいのか、どういう風に温泉に入ればいいのか、効能がどう、美容がどうとエビデンス(証拠)が必要になってきます。3代目の僕自身も毎日朝と夜に(営業前と後)必ず温泉と岩盤浴にはいって自分自身この温泉の素晴らしさを実感してきています。

燃えやすいカラダつくりを。

ですからその素晴らしさをいろんな文献などを用いながら説得力をもたせながら、健康、美容につながるようにご紹介してまいります。最近、明らかに感じるのは温泉に入ること、また岩盤浴、サウナ、水風呂などこのいずれにしても、カラダの血流、またはリンパの流れを活性化して常にカラダが瑞々しく若さを保っていられることを実証として感じています。それは全身の毛細血管の端にいたるまで、健康であり、同年代よりも確実に体力もあるということなんですね。実は最近、肺活量のテストをしたのですが、女医さんもびっくりしていましたが、8000ccあるとビックリしていました。もともと肺活量はあるほうですが、44歳になっても衰えずにいるのには、訳があるのではないかと思いました。(そもそも肺の中には肺胞があり、細かい血管に覆われています。肺から取り入れられた酸素は毛細血管と通して酸素が取り入れられていくのです。

普段の入浴が生活習慣の改善になるんです。

普段の温泉を取り入れた生活習慣のなかで血のめぐりが良いおかげで酸素の換気システムが良い状態なのかもしれません。)実際、肺活量の大きさは、運動能力の高さに現れてきますし、もともと基礎代謝とさらに活動代謝の高さに比例してきますので自然とカラダが痩せやすい、太りにくい体質になっていくんです。温泉入浴が実は1回の入浴で300~400kcalを消費することも日々の温泉生活習慣として素晴らしいことだと思いますし、是非この温泉を通した健康と美容と体質改善を実践してみてはいかがでしょうか。肺活量が8000ccもいらないという方にも、自然と美肌という温泉の効能は普通に手に入ると思いますので温泉入浴を清水湯で楽しんでみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

 

中温半身浴&水風呂のすすめ。


いつもお世話になっている【お風呂でやせる本】には、本来、高温反復浴&冷水シャワーとなっているのですが、中温でもよく温まっていれば水風呂との相乗効果はかなり高いといえます。実際、3代目が実践しているのも中温反復浴&水風呂の反復浴ですが、とんでもなく汗がでてきてまた水風呂に入っていても、カラダの芯はポカポカでかなり基礎代謝が上がっているのが実感できます。

この本いいですよ。

またこの水風呂または冷水シャワーの活用は女性の大敵【冷え】の予防にも効果的でおススメできます。さらに「冷え」というのはダイエットの大敵で防御本能として皮下脂肪を蓄えようとして基礎代謝が下がり太りやすい体質になってしまいますので、温泉でしっかり温めることが大切になってきます。しっかり温泉で温めたカラダを今度は水風呂に入るのですが(水風呂もかなりの負担なので無理な人は水シャワーをご利用ください。水にしたシャワーは使い終わったら一回一回お湯に戻してください。

露天でのんびりが最高です。

次の人がビックリしちゃいますので。)水風呂も入らずに人に迷惑にならないように桶でくんでカラダにかける方法もあります。まず足そして腕それから体幹へと心臓から遠い順に水をかけるようにすれば思わぬ事故も防げると思います。(当然心臓病、高血圧など禁忌の方はひかえてください。)この水風呂の効能は自律神経の向上にも期待がもてますので中温反復浴と水風呂のセットは、健康作りに大いに役立つと思います。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

参考文献、お風呂でやせる本。スッキリきれい研究会。(この本は超お勧めです。一度購読して読んでみてはいかがですか。約600円ぐらいで購入できます。)

*清水湯は天然温泉ですので入浴時間は人によってもっと短くても良いと思います。逆上せに気をつけてご利用ください。

高温反復浴は、すこし辛いという方へ。


中温反復浴というのがあります。(笑)お風呂の温度にしては40度ぐらい、ちょうど黄金の湯が約40度ぐらいに設定していますのでもし高い温度のお風呂が苦手ならこちらの40度の黄金の湯での中温反復浴をおススメします。この中温反復浴のいいところは疲れにくくのぼせにくく、カラダの負担も少ないので毎日でも続けやすい所にあります。

個人差がありますので、時間にこだわらずに休憩を入れながら試してください。

また基礎代謝、活動代謝が向上するので太りにくく痩せやすいカラダになるんです。一回の入浴は5分から7分(温泉なのですこし低めに設定しました。)そして3分間の休憩をいれて3セット繰り返します。この中温反復浴は長期間の目標設定の中で「いつまでに何キロ落とす」とかそういう明確な目標が立てやすいので今すぐ痩せたいとかいうよりは、体質改善のため、また基礎代謝を向上させたいなどの生活習慣改善のためなどにも利用ができると思います。

温泉はとくに温まりやすいのでおススメです。

高温反復浴にしろ中温反復浴にしろ大量の汗をかきますのでデトックス効果が高く、日常の温泉入浴を今日は高温、中温と意識しながら入浴を楽しむこともできるので一つ試してみてはいかがでしょうか。温泉イコール美容が清水湯の使命ですので美と健康のために存分に活用してみてくださいませ。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

参考文献、お風呂で痩せる本。スッキリきれい研究会