ブログ

美味しいラーメン屋さん。発見!@学芸大学


本当は、担担麺の美味しいお店を発掘しようと学芸大学まで遠征したのですが、(食べログでも事前に調べて)そのお店が月曜定休がこの日から水曜定休に変更になったばかりで、がっかりしたのですが直ぐ近くに前々から気になっていた行列のできるラーメン屋さんがあるのを思い出して、気分一新ママチャリでそちらのラーメン屋さんへ向かいました。(10メートルぐらいしか離れていないんです。)それにしても学芸大学って良いところですよね。屋根はありませんが庶民的な商店街があって美味しそうなお店や、個性的なお店が沢山あるし、何と言ってもおしゃれな感じがします。近隣は完全に高級住宅地ですから少し武蔵小山とは空気感が違うのもうなづけます。

期間限定だと思いますが、釜あげシラス丼美味しかった~♪

良い佇まいです。

さて今回伺ったのはラーメン『麺処びぎ屋』さん。先日駒沢公園に遊びに行く途中行列が出来ているのを見て気になっていたのでこんなに早く行けるなんて、かえってラッキーでした。何故ならば、出てきたラーメンを食べてみて納得!綺麗なスープは癖がなくしっかり鶏がらなどの出汁がでていて丁寧に作られた素晴らしく美味しいらラーメンだったのですから。僕は今回初めて、たまたまお店の前を通って知ったのですが、すでに雑誌とかで取り上げられている有名店なんじゃないでしょうか?お店の雰囲気も僕好みで、おそらくですが、若いご夫婦二人で力を合わせて真面目に一生懸命一杯のラーメンを作っているそんなオーラを感じるのは僕だけではないと思います。

バランスが良いです!

こだわっているのが、よく分かります!子供にも安心して食べさせられます。喜

一緒にいた愛する妻も『美味しい』と言っていましたし、他のお客様が帰っていくときは満足気に帰っていく姿を見ると、『美味しかった~♪』と思いながらお店をあとにしているのが伝わってきました。また店内に貼っていた製法、材料にもこだわりを感じました。実際に食べて納得、直感が刺激される久しぶりに素敵なラーメン屋さんに出会いました。武蔵小山の隣町で少し距離はありますが、自転車でも15分ぐらい、ラーメン食べた後の軽い運動つきと思って清水湯の温泉を楽しんだあとに行ってみてはいかがでしょうか?かならずお気に入りのラーメン屋さんになると思います。

麺処びぎ屋

03-5722-1669

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

支那ソバ かづ屋。(綺麗なスープが素敵です!)


フェイスブックのラーメン王さんの情報源を信じて、案外近い山手通りにある二郎ラーメン界隈のラーメン激戦区に行ってまいりました。最近、この界隈は、美味しいラーメン屋さんがしのぎを削っていて沢山のお客様を集めています。それに清水湯からもかむろ坂を下ってすぐ左方向に行くだけでついてしまいますので、お風呂帰りでも嬉しい至近距離にあると言えます。

ラーメン激戦区の山手通り沿いにあります。

この丼ぶりも美味しかったです。

スープが透き通ってるでしょ。笑

店の前には既に行列が出来ていました、約30分ぐらい待ちましたが店内に入るとテーブル席、カウンター席とあり20人ぐらいは余裕で入るぐらいの結構広いお店です。店員さんも対応がすごく良くて、子供連れでも安心して行けます。今回は長男が支那そば、僕が担担麺に角煮丼そして二人で餃子を一皿。いつもの如く、ラーメン好きの小学2年生の長男を連れて行ったのですが、この日はあまりお腹がすいていなかった割には全部食べてしまったので、ラーメン王の言うとおり相当美味しかったんだと思います。

担担麺大好き人間です。笑

餃子もパリッと美味しい~♪

長男が食べていた支那ソバを少し食べさせてもらったのですが、スープがすごく綺麗なんですよね。それでいて出汁が良く出ていて絶品です。あの透き通るスープって相当手間暇かけないと出来ないはずなんですが、最高にバランスが良くて美味しかったです。行列を並んで待ったかいがありました。いつもは豚骨系のこてこてが好きな家系なのですが、醤油系のさっぱりした丁寧な出汁の効いた醤油ラーメンを食べるならこちらの支那ソバおススメです!今度は家族5人で攻めに行こうと思いました。笑

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

支那ソバ かづ屋

03-6420-0668

東京都目黒区下目黒3-2-4

営業時間 11:00~24:00
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

武蔵小山のラーメン屋さん「せい家」


武蔵小山がラーメン激戦区になりそうな予感が、ずいぶん前からします。(わくわく笑)なんと言っても都心に(銀座、六本木、渋谷、新宿)近いですし、JR目黒から沿線で2駅しか離れていませんし、子供の頃は自転車でも目黒までよく遊びに行ける距離でしたので昔から都心の少し離れた下町風情がありつつ、やけに長い屋根つきの商店街がある庶民的な町が武蔵小山の良さだなーと子供心ながら思っていました。そして不思議と都心に近い割には、物価が安くて住みやすいのも特徴なんです。

らーめん500円。

若干家賃も他の人気沿線物件よりも家賃代が安くなっているらしいので、迷わず、我こそはと思う味自慢の美味しいラーメン屋さんがどんどん武蔵小山に進出してきてほしいものです。(実際、同じ品川区にあった大崎方面の六輪舎さんの有名なつけ麺も清水湯から自転車で10分ぐらいの所にありました。今では凄いことになってますよね☆)で、話は戻りますが、武蔵小山の商店街に入ってすぐ右側にあるラーメン屋(せい家)さん、家系ラーメンの流れらしいのですが、結構、家族全員あの豚骨系が好きなんですよね。

ごはんが合うんです(笑)

特に妻は鹿児島出身ですから、そのDNAを受けついだ子供たちも自然と、豚骨系のラーメンが好きで、かなりの頻度で食べに行きます。ちなみに行くたびに、隣にある婦人服店の清水湯のご常連のご主人さんと挨拶を交わすのが恒例になっています。たぶんまた、「ラーメン好きだなー」と思っている事でしょう。(笑)さて「せい家」さん、とにかくスープが美味しいですよね。そして麺は太麺・細麺が選べますが、僕は太麺がおススメです。ちなみに替え玉もありますが、替え玉は、すべて細麺になります。ラーメンの種類は豚骨ベースのラーメン、(トッピングが選べます。)そしてつけ麺もあります。

餃子290円は助かります。

せい家さんで嬉しいのは、餃子があることですね。ついでにご飯も頼んで、らーめん、餃子セットの出来上がりです。(笑)全体的に価格も抑えがちで、お財布も気にせずお腹いっぱい食べれるのも嬉しいです。武蔵小山駅から直ぐのせい家さん、清水湯でひとっ風呂あびて、小腹が空いたら「せい家」さんの美味しいラーメンを食べに行ってみてはいかがでしょうか。武蔵小山には、せい家さん以外にも沢山の美味しいラーメン屋さんが、点在しています。これからもどんどんご紹介してまいりますので、乞うご期待くださいませ。

らーめん せい家

03-5749-3188

品川区小山3-25-2

営業時間11時~深夜2時半
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

葉月@武蔵小山行ってきました。


フェイスブックの中で武蔵小山にある葉月さんというラーメン屋さんが何度となく出てきて、「美味しい!」、「美味しい!」とコメントを戴いていました。「行くんだったら、つけ麺と肉ごはんがおススメだよ!」、「でもうちの旦那は本店の方が好みらしいけど」などと貴重なアドバイスをラーメン食べに行く前から、口コミ情報満載の頭でっかち状態になっていて、行かなくちゃ行かなくちゃと自己暗示にかかっていたところ、最近、さすがに毎週3回のラーメンはメタボ製造機になっていてどんどん太ってくるので、一念発起、昨年の暮れぐらいからロングブレスと腹式呼吸をミックスさせた呼吸健康法で大幅に体重を減量が出来たのでたまには朝飯だけ抜いて体調を整え、どうやらつけ麺も美味しいらしいのですが、ラーメンもおススメということなので、またフェイスブックのお友達が「肉ごはん」をお勧めしていましたから、つけ麺、ラーメン、肉ごはんはさすがに40過ぎのおやじがランチに食べたら死んじゃうと思い、最愛の妻を誘って仲良く散歩を兼ねて「らーめん葉月」さんに初めて行ってまいりました。

大きめのしなちく、とろーりチャーシュー最高です!

つけ麺も美味しいですよ!妻はこちらがおススメ!

清水湯からゆっくり歩いても、5分ほど。行くと既に席は満席でひっきりなしにお客さまも来店してくるし、お店に入って直ぐに感じたのは店員さんが気さくで挨拶も良くて凄く雰囲気の良いお店だなーと思いました。早速、券売機でつけ麺、ラーメン、肉ごはんを購入、その時、店員さんに「おススメはなんですか?」と聞いたら、すごくフレンドリーにまた親切に教えてくれました。こういう所がすごく勉強になります!清水湯も常にお客様の立場に立って良い接客を忘れてはいけないと心を新たにしました。さてカウンター10席ぐらいでしょうか、店内は居抜きの店内を改装した雰囲気の良い内装です。その間もお店の方の接客とか見てましたが、全てのお客様に対して、凄く感じが良いですよね。武蔵小山は人情の町ですので非常に良いと思いました。

肉ごはん。テイクアウトしました・・・(お腹いっぱいで)

この煮玉子も美味しかった~♪

さて、待ちに待った葉月さんのラーメン!妻とつけ麺とラーメンを交代しながら食べました。スープも濃厚で美味しいですし、特に麺が僕好みです。この麺のちじみ具合と太さが良いんですよね!最高のバランスと極上スープに、チャーシューがすんごく美味しかったです。灯台ももと暗しと言いますが、まさに「番台もと暗し」でした。今度は家族5人で葉月さんを制覇しにいこうと思います。(笑)清水湯から歩いて5分ほど、桜で綺麗な「かむろ坂」と桐ケ谷通りのちょうど交差したところ、控えめに「葉月」さんの看板が出ています。清水湯のついでに是非、お立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。

葉月

03-5719-6234

東京都品川区小山台1-33-11

11:30~14:00
18:00~23:00
スープが無くなり次第に閉店


大きな地図で見る

ラーメン二郎。僕太郎。


ついに行ってきました。「ラーメン二郎」さん。実は10年ぶりなんです。以前はなんの予備知識もないままお腹もあまりすいていないにもかかわらずラーメン二郎初体験をしたのはいいのですが、隣りの常連さんらしい方が“ましまし”と言っているのをきいて「おうむ返し」のように僕も”ましまし”と言ったのが運のつき、いくらモヤシを食べても食べてもラーメンにたどり着かなくそのうちモヤシをひたすら食べている自分がここは何処俺は一体何者という錯覚に陥り(笑)店長さんも優しそうに見えたので、意を決して「すみません食べれませんでした」と言った瞬間凄い顔で睨まれた記憶がトラウマになっていました。(汗)

これがザ・ラーメン。

話は変わりますが、武蔵小山にも二郎系ラーメンができてそこへはちょくちょく食べにいっていてそれこそあの時のリベンジを果たす思いで、マシマシで胃袋を鍛えて満を持して今回「ラーメン二郎」さんにちょっと怖いので先日空手大会で準優勝した小学一年生の長男をつれてリベンジに行きました。ラーメン二郎さん大行列でした。約一時間も並びました。この冬空辛かった~おかげで風邪が悪化して一週間寝込んでしまいましたが・・・で小学一年の長男も我慢強く並んだものですが、いましたあの時の怖い顔で睨まれた店長さん。たまに目があうのですが、やはり只者ではない気がします。(笑)

寒空のなか一時間並んだら、風邪をこじらせちゃいました。

 

でも店員さんが出てきて、子供連れなんで先に注文をとってくれたりと細やかな心配りが流石超が付くほどの大人気店だなーと感動しました。さてやっと順番がきて不思議にも息子と隣同士で座ることもでき、ふたりで待ちに待ったラーメン二郎をすすり込みました。長男が最初から最後まで無言で美味しさに集中しているのが美味しさの証明です。僕も10年前の時は本当にモヤシの印象しかなかったのですが、完全に虜ですね。ラーメン二郎さん。食べ終わった後は今回は店長さんも仏のように見えましたのでまた息子とラーメン二郎に馳せ参じて美味しさを堪能しに行こうと思いました。僕たちが行ったのは目黒店です。自転車でも行ける距離ですので、清水湯の温泉のついでもおススメです。是非、お近くにお越しの際は温泉と美味しいラーメンをご堪能してみてはいかがでしょうか。

ラーメン二郎 目黒店 (らーめんじろう)

03-3793-2785

東京都目黒区目黒3-7-2

営業時間 12:00~16:00 18:00~24:00

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

いとしのラーメン☆多賀野マイラブ。荏原中延・中華そば多賀野。


こんな寒い日は温泉かラーメンに限ります。(笑)何度行ってフラれ続けたことでしょう(笑)。荏原中延のおそらく品川でも1番かその前後か、僕的には自然のダシでとったスープが珠玉の黄金スープのように見えてきます。荏原中延の中華そば多賀野のラーメン屋さん。最近まで長期のお休みをしていて、再開(現在もお昼のみの営業)してからも月何回かある定休日以外の水曜のお休みに偶然にもあたりフラれ続けてきましたが、今日こそはと子供2人を連れて颯爽と多賀野さんに向かいました。

酸辛たん麺。美しい☆彡

その日は、営業していて昼も少し過ぎたころでしたが、すでに行列が出来ていました。30分ぐらいかなと思って並びましたが、意外と回転が遅くて1時間近く並びました。子供を連れて一時間はちょっと辛かったです(汗)しかし、本当にここのラーメンは素晴らしいですね。どんなに待たされても、あの珠玉のラーメンを食べれば全てを忘れさせてくれます。厨房も綺麗ですし、ご主人と奥様の身だしなみも綺麗ですし、すごく真剣に真面目にラーメンを一生懸命心を込めて作ってくれている事がビシビシ伝わってきます。

中華そば。絶品!

店内は僕の大好きなサザンオールスターズのBGMがかかっていて、懐かしい「いとしのエリー」、や「YaYaあの時を忘れない」なんかが流れていて気分がアガッてきます。今回は僕が酸辛たん麺、子供たちが中華そば、子供たちは「そばは嫌だそば!」って言ってましたが、ラーメン屋でそばはラーメンの事だと一つ社会勉強をさせました。多賀野さんは店員さんも素晴らしですね。僕たちが手を洗って来ようと思ったらすかさずウエットティッシュをくれたり子供用に取り皿を用意してくれたりとサービスに余念が無いですね。道理で並んでも食べたいという家族連れが多い訳ですし、中華そばの味も優しさが溢れています。さて僕酸辛たん麺は美しすぎます。「お待たせいたしました。」と出てきた時の輝いて見えるラーメンはそうそうあるもんじゃないです。子供たちもガっツリ系のラーメンが好きなんですが、この品のある究極に美味しいラーメンをたいそう喜んで食べていましたしスープを大事そうに飲んでいる姿を始めて見ました(笑)。

是非一度堪能してみてください。

こちらの多賀野さん、僕の気のせいなのかもしれませんが、ラーメンを食べた後って夜まで何かラーメン食べましたっていう匂いが息からするのですが、多賀野のラーメンはそういう事が無いんですね。何故でしょう?なんか、すごく自然素材の感じがするのは気のせいでしょうか。そこでちょっと調べてみたらやはりドンピシャ!『無加調』という化学調味料など添加物を使わずに自然素材だけで出汁をとる子供にも安心して食べさせることの出来る素晴らしいラーメンだったんですね(喜)美味しさと、健康と正直な愛情の溢れた最高のラーメン!帰りの自転車を漕ぎながら3人で「また食べに行こうね」と言いながら清水湯まで帰っていきました。

荏原中延 中華そば 多賀野

東京都品川区中延2-15-10

03-3787-2100

東急池上線 荏原中延駅下車 徒歩すぐ
都営浅草選 中延駅下車 A3出口から徒歩7分

荏原中延駅から36m

[木~月]
11:30~(スープが終わり次第終了)

定休日 毎週火曜日・不定期で水曜日

 

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

デビッド伊東さんのラーメン屋さんに行ってきました。


武蔵小山の隣町、清水湯の常連さんも結構いますので中延、荏原中延周辺もご紹介させていただきます。この二つの町は中延商店街(中延スキップロード)の端と端で繋がっていて武蔵小山と似た雰囲気のある庶民的で活気のある町です。武蔵小山と同じくやはり個性的なお店が多くて中には超有名店も何軒かあります。中延は都営浅草線と大井町線、荏原中延は池上線が通っていて、特に荏原中延には荏原文化センターというプールと演劇場のある文化センターがあり子供の頃このプールで泳ぎを覚えた懐かしの場所なんです。先日久しぶりに奥様を伴って超有名店多賀野のラーメンを食べに行こうという事で(僕がしょう油、奥様が担担麺、写真を2通り撮れるように)行ったんですが、多賀野さんたまの水曜日が休日なんですよね。最近まで1か月近くお休みされていたので楽しみにして行ったので休みでがっかりでした。(現在もお昼の営業のみとなっています。12月1日時点)

さすがデビッド伊東さん。ラーメンも極めています。

さて荏原中延まできてどうしようか途方に暮れていたとき閃きました。考えてみれば最近ブログを書くときお世話になっている食べログで他のおススメ店を探そうという事になりました。しかし食べログ優秀ですね(笑)出てきます沢山良いお店の情報が。そこで前から気になっていたデビッド伊東さんのラーメン屋「でびっど」にいくことに決めました。デビッド伊東さんB21スペシャルの時から結構好きなんですよね。今でも神奈川テレビのあっぱれ!KANAGAWA大行進はなぜか見てます。(デビッドさんと三﨑幸恵アナウンサーの掛け合いが面白いので是非ご覧になってみてはいかがでしょうか。)「でびっど」さんは荏原中延から中延商店街の長い商店街を抜けて左に曲がると直ぐ左手にあります。(中延駅の真ん前です。)

一番人気のとんこつ醤油ラーメン。

品川は庶民の町ですので、セットがあるのもいいですよね。

店内は綺麗な漆喰塗りでウッディ―な風合いがでていてお金がかかっているなーと感心しました。それと奥様と一緒に一番感心したのは、厨房がすんごく綺麗で10年以上は営業しているとは思えないほど清潔感がありました。厨房の写真はさすがに撮るのも失礼だと思いありませんが(汗)。また定期的にスタッフさんとミーティングをしながら美味しさを追求しているとの事、真面目なラーメン作りを感じます。僕はランチセットのBセット(ラーメン、餃子、ライス)奥様は海苔トッピングのとんこつ醤油を注文しました。出てきたのは博多風とんこつラーメン特有の細麺でしかも替え玉オーケーありがたいですよね。(笑)

この細麺が嬉しいです。

このハリガネが気になります。

こちらのラーメン、奥様がいたくお気に入りになったらしく「美味しい、美味しい」と言って食べていました。麺は細麺の柔らかから固めんが段階的に選べますし、奥様のお気に入りのラーメン屋さんを開拓することができたので 「でびっど」さんに行ったのは大正解でした。また帰り道、清水湯の常連さんに中延商店街でバッタリ会い、五反田でお店をしているのでそちらにも取材を兼ねて家族でご飯を食べに行く約束をしました。でもクラブらしいので子供たちには刺激が強いかもです(笑)デビッド伊東さんの「でびっど」真剣にラーメンに向き合っている正統派の厨房もどこよりも綺麗で最高に美味しいラーメンを食べれる名店でした。また行きたいと思える珠玉のラーメン屋さんに出会う事が出来て感謝しました。

でびっど(らーめん)情報

東京都品川区東中延2-10-10

03-3782-8029

[月~土]
11:00~23:00
[日・祝]
11:00~21:00
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ラーメンの季節到来!銘店、じらいや。


皆さま、お待たせいたしました!ついに“じらいや”さんのご紹介です。武蔵小山の超有名店!駅から、武蔵小山温泉・清水湯方面に歩いて1分ほど、中華の悟空さんの手前を右に曲がった所にある。“じらいやラーメン” 店の前に立つとまず目に飛び込んでくるのが、上下逆さまになった“じらいや”の文字。じらいやさん、地元のみならずラーメン好きには絶大な支持を集めています。かなり前から開業されていますが、ずーと行列が絶えない素晴らしいラーメン屋さんです。(ラーメン屋さんには珍しくおしぼりを出してくれるのもポイント高いです。)

 

じらいやラーメン(しょうゆ)

このチャーシュウを撮ろうとしたらデジカメがラーメンの中に落ちてしまいました(汗)

話は変わりますがその昔、恵比須界隈のラーメンブームが起こった時、何年後かに食べたら「あれ」みたいなことがありました。通説だとは思いますが、味って変わるんですね。続けること、維持すること、行列を絶やさないこと、どれをとっても大事なことだと思いますし、職種は違うんですが、いつまでも人気店を続けられるお店を見ると本当に勉強になります。実際何度か食べに行ってご主人のお仕事をされている姿を見ていると本当に“心がこもっているなー”と仕事に対する真摯な気持ちが伝わってきます。素晴らしいです!それを銭湯に当てはめたときに、毎日毎日新しい気持ちで銭湯業に取り組まないといけないなとじらいやさんのご主人を見ていると心から思います。先日もテレビで、食べ物やさんの社長さんが、「本来、口に入るものを扱っているわけだから実は責任のある怖い仕事をしている」という趣旨のことを言っていましたが、まさに銭湯も同じだと考えています。話が横道にそれてしまいましたが、武蔵小山温泉・清水湯は絶対無事故、安心、安全な銭湯として日々新たに前進してまいります。さて、“じらいや”さん店内はカウンターのみ7席ほど決して広くは無いですが、回転が速いので待っていても苦になりません。おススメはしょうゆラーメン(じらいやラーメン)黒みがかったしょうゆスープが麺に絡んで最高に美味しいです。他に味噌、塩ラーメンもあります。僕はスープを全部飲むという行為はあまりしないのですが、なぜかここでは一滴残らず飲み干してしまいます。

じらいやさんの外観、オーラがあります。

そして帰り道は必ず、もう一回来ようと思うのです。ずいぶん前、環七通り周辺のラーメンが全盛期のころに中野の野方に美味しい豚骨のはしりのラーメン屋さんがありました。(その後ラーメン博物館というモールに出店していました)あの頃も帰り道の車の中でなぜかまた食べたくなるそう言うラーメンだったのを覚えています。僕の中で美味しいラーメンには共通点があるようです。

このチャーシューは絶品です。

あと、一番通りにあるカフェ“スール”さんの前と日によってはじらいやさんの店先でじらいや特製のチャーシューが売っています。じらいやさんのチャーシューは子ども達も大好物でよくチャーシュー丼を作って食べます。最近、じらいやさんと地元の吉仲パン屋さんのコラボレーションで“じらいやチャーシューハンバーガー”が吉仲パン屋さんで絶賛販売中ですので、こちらも併せてご紹介させていただきます。

じらいや&吉仲ベーカリーのコラボレーション。

吉仲パン屋さんは、武蔵小山温泉・清水湯の起工式の時に神主代わりに式を執り行ってもらった仲なんですが、じらいやさんも吉仲さんも自分の仕事に誇りをもっていて一流の職人さんという雰囲気が漂ってます。僕もかくあるべきと心の中で尊敬しています。今後もまだまだご紹介したい飲食店さん、個人経営のお店、大手チェーン店だけど、友達が働いているお店、フェイスブックやツイッタ―のお友達店をご紹介してまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。ちなみにじらいやの語源は「自来也、児雷也(じらいや)は、江戸時代後期の読本に登場する架空の盗賊・忍者。歌舞伎などへの翻案を通して蝦蟇の妖術を使う代表的な忍者キャラクター)からきています。

じらい屋

 

03-5498-3927

【月・水・金】チャーシュー丼とチャーシュー

じらい屋特製チャーシュー、電話注文&宅配を始めました!
ご注文は、080-6604-1030(岡林携帯)までどうぞ。
11:30~14:00
【月~水・金~日】ラーメン
18:00~24:00
【土・日】
12:00~15:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 木曜日

新ラーメン激戦区!ラーメンICHI(イチ)


日本の四季は本当に季節感があって良いものです。特にこの季節、食欲の秋は空腹中枢が刺激されて暇さえあれば何か食べている気がします。・・・さて、皆さま。食欲の秋のこの季節、如何お過ごしでしょうか。そして最近、武蔵小山界隈で美味しいラーメン屋さんが増えてきたことをご存知でしょうか?武蔵小山が新しいラーメン激戦区の様相を呈してきています。その中で、僕のお気に入りのラーメン屋さんの一つで武蔵小山駅東口から歩いて1分、老舗、自慢亭さんの数件隣に今年の春ごろ開店したラーメン屋さん。“ラーメンICHI”さんをご紹介いたします。もうすでに何回通ったか分かりませんが、とにかく美味しいんです。ジャンル的には大人気ラーメンのラーメン二郎さん系だと言う人が多いですが、実は昔、あまりお腹が空いてないにもかかわらず二郎さんに行き、もやしを他の方たちがマシマシと言っているのを真似して頼んだら、出てきたラーメンを見てびっくりモヤシを一生懸命食べたのですが、ついにラーメンに行きつかなくそのまま残してしまい、お店の人に冷たい目で見られた過去があります・・・。(いつか再挑戦する予定ですが。)ですので二郎系ラーメンと言われてもわからないんです。ラーメンICHIさん、ここがこんなに旨いという事は、ラーメン二郎さんも、そーとー旨いに決まっているはずです。(いつか、ブログに書かせていただきます。)ところで、ラーメンICHIさんは僕の長男も大好きで本当によく食べに行きます。ラーメン小600円が小さく見えないんです。スープは豚骨ベースのしょうゆ味、ここの麺は太麺のややちじれ麺ですが、この少し濃口のスープと麺のバランスが超良いんです。なんかコラーゲンたっぷりって感じのラーメンです。書いてる最中も思い出して食べたくなってきます。

モンブランのようなモヤシの山・・・

 

店内はカウンター席のみの10席ほど。店の前では順番待ちのお客様も良く見かけますが、並んで待っても食べたくなるラーメンです。実際、結構回転が速いので待っていてもそんなに苦にはなりません。お店のご主人も気さくで本当にいい人です。アルバイトの若い衆も一人は僕の後輩で頑張っています。まずは、ものは試しに一度ご賞味してみてはいかがでしょうか。絶対ハマるラーメン、特に今日みたいに寒い日は、ラーメンICHI絶対のおススメです。ラーメン食べた後はかなり満腹なんでラーメンの前に温泉に入ることをおススメします。温食同源(医食同源の温泉版、勝手に造語してしまいました。)、温泉と食で健康、長寿を武蔵小山界隈の飲食店と武蔵小山温泉・清水湯で最高のライフスタイルを確立してみませんか。武蔵小山温泉・清水湯の温泉は今日も温かくポカポカ。、皆様の心も体もポカポカに温めるためボイラー全開で皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

RA-MEN ICHI(ラーメン イチ)

普通、マシ、マシマシなど料金据え置きでにんにく、野菜、モヤシ、を増量することが出来ます。(食物繊維の足りない方もお得に摂取できます。)

11:30~14:00 17:00~24:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 月曜日

電話はご主人の携帯のみのようです。(お友達になったら教えてくれるのかな♪)