ブログ

美味しいお蕎麦屋さん発見!


皆さま。日頃より大変にお世話になっております。本日は、最近発見した美味しいお蕎麦屋さんをご紹介させていただきます。都立小山台高校の校門正門の前の細い路地を右にしばらく行くと右手にあります。間口が広くて一階はカウンター席(10席)のみ、2階はテーブル席(10席)、貸切も出来るそうです。気候の良い時は常に引き戸の入口を全開にしているので非常に解放感があります。なんかオープンカフェっぽい感じです。またボーズのスピーカーからはJAZZがかかっていて雰囲気が良い中でそばを戴けます。最初、どうしても美味しい蕎麦が食べたいと思って、食べログで見つけて行きました。実は前から何度か前を通っていて何か食べ物屋さんがあるなとは気づいていましたが、

天ぷらせいろ。ランチタイムで900円。

あまりにもおしゃれな感じだったんでお蕎麦屋さんとは気が付きませんでした。ちょうどランチタイムが終わる間際で僕一人でした。天ぷらせいろが900円だったので、迷わず天せいろを頼みました。出来上がってみて嬉しかったのは、天つゆとそばつゆが別々に出てきたことなんです。天ぷらを食する時、そばつゆにつけて食べるとどうしても油がそばつゆに溶けて折角のそばの風味が天ぷらっぽくなっちゃうのが嫌で先にそばを食べる習慣がついていたのですが、理想のそば、天ぷら、そば、天ぷら、そば、そば、天ぷらのじゅんで食べたかった夢が適うお蕎麦屋さんにやっと出会った感じです。

ちょっとお蕎麦屋さんとは見えない外観。

お店の人に聞いたら既に3年前には開業していたとのこと。地元民として反省しました。でも3年前というと武蔵小山温泉・清水湯のリニュアルオープンと重なっていたため僕も半端じゃなく忙しくて、お蕎麦屋さんだと気付くだけの余裕が無かったのかもしれません。風呂の上(石の上です。)にも3年でやっと最近少しずつ余裕が出てきたのかもしれませんね。

JAZZが流れる店内。

その後、妻を誘って3日連続で食べに行きました。初めて行かれる方は。まずは、せいろをおススメします。そばの風味とのど越し、食感、そばの瑞々しさどれをとっても最高です。言い忘れましたが、天ぷらも最高でした。エビも付いててサクサクふわっと揚がって仕事が無ければ日本酒と一緒に食したい感じでした。本当に武蔵小山にまたまたこだわりの本格的なお店があることに感動しましたし、これからも大繁盛店として永続していただきたいお蕎麦屋さんに出会い嬉しい気持ちで一杯です。お風呂上りの蕎麦なんて最高ですよね。是非、清水湯にお越しの際は、ふらっと暖簾をくぐってみてはいかがでしょうか。

手打蕎麦 ちりん

12:00-15:00
18:00-24:30(L.O.)
*蕎麦がなくなり次第、閉店
*2011年3月1日より平日もランチ営業・年中無休

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

HP http://www.soba-chillin.com/

目黒といえば和菓子“玉川屋”


皆さま。こんにちは!日頃より大変にお世話になっております。今日、スタッフさんから美味しい和菓子を戴いちゃいました。あまりに美味しかったので、ブログに書いちゃいます。武蔵小山から2駅目の目黒と言えば“目黒のさんま”ですが、(ちなみに目黒のさんまは品川区で行うイベントと、目黒区で行う2種類があります。実は目黒駅は目黒でも品川区なんです。品川駅が港区のように)そこでもう一つ、目黒の名物は和菓子“玉川屋”なんです。玉川屋さんは創業から90年間の老舗でずーと目黒にこだわって営業してまいりました。

こんなに沢山いただいちゃいました。でもあっという間に食べちゃいました。

特におすすめ商品は目黒仁王餅(1個 145円) 、北海道産の小豆を使用した自家製のつぶし餡を、わらび餅でやさしく包み黄な粉を降りかけています。あとバターどら焼き1個 185円 、玉川屋さんの一番人気商品です。僕も大好きです。ふっくらと柔らかい生地の中に青えんどう豆と富貴豆を丹念に釜で練った玉川屋さん自慢の餡と、ホイップした良質の無塩バターを挟んで風味良く仕上げてます。玉川屋名物『栗蒸ようかん』も絶品です。季節が商品なんですが今年も栗蒸ようかんの季節がやってまいりました。丸ごと1粒の栗をぎっしりと敷き詰めて、新栗が入手できる間の期間限定(10月から販売開始です。)ですのでお早めのご購入をおススメします。切身、220円。棹、1200円。何を食べても美味しいですが、上品な餡にもっちり求肥、甘すぎない程よい和のスイーツは、オヤジになるほど体に優しくて嬉しい甘さです。武蔵小山温泉・清水湯へは電車で来られるお客様もいらっしゃいますので、目黒経由でお越しの際は、是非お立ち寄りになられてはいかがでしょうか。これからも、武蔵小山の周辺地域にも拡大して、旬な情報、美味しいスイーツ情報など皆さまが喜んでいただけるような情報をブログにしてまいりますので宜しくお願い申し上げます。

目黒・和菓子・玉川屋

HP

玉川屋、食べログ情報

本店と目黒駅前店がございます。

竹の子!またまた生えてきました。


今、季節は秋。秋と言えばマツタケ、柿、サツマイモ旬の野菜が目白押しですが、最近、武蔵小山温泉・清水湯恒例の季節外れの竹の子が秋にまたまた生えてきました。ここの所、毎年のように男女の露天風呂の植栽の坪庭の竹林から可愛い竹の子が生えてきています。水やりに、黒湯の温泉水をかけてるからかなー?と黒湯の効能を拡大解釈しちゃいます。この竹の子、すぐデカくなっちゃうんで、生えたてを写真に撮りましたのでよろしければ見てください。

すこし斜めに生えてきた竹の子。

場所は男子露天風呂の坪庭です。うんちくですが、昔、武蔵小山は孟宗竹の竹林が広がっていました。もともとは品川の薩摩藩邸から移植したものがひろがった由緒ある竹だったそうです。ですから温故知新の気持ちから清水湯にも竹が植わってるんですけど。ちなみに武蔵小山商店街パルムさんの事務局にも黄金の竹が何気に飾っています。

パルム事務所にある黄金の竹。

どうせだから、名前をつけてあげようと思います。竹の子太郎でどうですか?食べずにすくすくと成長していくのを心優しく見守っていただけますと幸いです。おそらく、露天の坪庭の竹の子では美味しくないと思いますので観賞用に竹の子太郎が一人前の竹に成長する姿を見守ってあげてくださいませ。追伸、石垣に座って間違ってお尻に刺さらないようお気を付けください。(笑)

 

新ラーメン激戦区!ラーメンICHI(イチ)


日本の四季は本当に季節感があって良いものです。特にこの季節、食欲の秋は空腹中枢が刺激されて暇さえあれば何か食べている気がします。・・・さて、皆さま。食欲の秋のこの季節、如何お過ごしでしょうか。そして最近、武蔵小山界隈で美味しいラーメン屋さんが増えてきたことをご存知でしょうか?武蔵小山が新しいラーメン激戦区の様相を呈してきています。その中で、僕のお気に入りのラーメン屋さんの一つで武蔵小山駅東口から歩いて1分、老舗、自慢亭さんの数件隣に今年の春ごろ開店したラーメン屋さん。“ラーメンICHI”さんをご紹介いたします。もうすでに何回通ったか分かりませんが、とにかく美味しいんです。ジャンル的には大人気ラーメンのラーメン二郎さん系だと言う人が多いですが、実は昔、あまりお腹が空いてないにもかかわらず二郎さんに行き、もやしを他の方たちがマシマシと言っているのを真似して頼んだら、出てきたラーメンを見てびっくりモヤシを一生懸命食べたのですが、ついにラーメンに行きつかなくそのまま残してしまい、お店の人に冷たい目で見られた過去があります・・・。(いつか再挑戦する予定ですが。)ですので二郎系ラーメンと言われてもわからないんです。ラーメンICHIさん、ここがこんなに旨いという事は、ラーメン二郎さんも、そーとー旨いに決まっているはずです。(いつか、ブログに書かせていただきます。)ところで、ラーメンICHIさんは僕の長男も大好きで本当によく食べに行きます。ラーメン小600円が小さく見えないんです。スープは豚骨ベースのしょうゆ味、ここの麺は太麺のややちじれ麺ですが、この少し濃口のスープと麺のバランスが超良いんです。なんかコラーゲンたっぷりって感じのラーメンです。書いてる最中も思い出して食べたくなってきます。

モンブランのようなモヤシの山・・・

 

店内はカウンター席のみの10席ほど。店の前では順番待ちのお客様も良く見かけますが、並んで待っても食べたくなるラーメンです。実際、結構回転が速いので待っていてもそんなに苦にはなりません。お店のご主人も気さくで本当にいい人です。アルバイトの若い衆も一人は僕の後輩で頑張っています。まずは、ものは試しに一度ご賞味してみてはいかがでしょうか。絶対ハマるラーメン、特に今日みたいに寒い日は、ラーメンICHI絶対のおススメです。ラーメン食べた後はかなり満腹なんでラーメンの前に温泉に入ることをおススメします。温食同源(医食同源の温泉版、勝手に造語してしまいました。)、温泉と食で健康、長寿を武蔵小山界隈の飲食店と武蔵小山温泉・清水湯で最高のライフスタイルを確立してみませんか。武蔵小山温泉・清水湯の温泉は今日も温かくポカポカ。、皆様の心も体もポカポカに温めるためボイラー全開で皆様のご来店を心よりお待ち申し上げております。

RA-MEN ICHI(ラーメン イチ)

普通、マシ、マシマシなど料金据え置きでにんにく、野菜、モヤシ、を増量することが出来ます。(食物繊維の足りない方もお得に摂取できます。)

11:30~14:00 17:00~24:00

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 月曜日

電話はご主人の携帯のみのようです。(お友達になったら教えてくれるのかな♪)

お友達の名店、老舗・米本舗・清水屋さん!


皆さま。食欲の秋がいよいよ到来してまいりました。先日我が家では、お台場の“ラパウザ”(1,300円台でこれでもかと言うほど食べれます)でピザとスパゲティーの食べ放題に出かけて次の日までお腹が一杯でした。どうやら満腹中枢が正常に働いてないようです・・・(汗)さて、今回の武蔵小山の老舗、創業明治40年のこだわりのお米屋さん、米本舗・清水屋さんをご紹介!社長の清水くんは僕の小学校、中学校の友人なんです。彼は本当に働き者で、ご主人は常に全国の農家さんのところを回っていて美味しいお米をさがしています。よく大きなトラックが来て何袋も米袋を担ぎ出す光景をよく見ます。自分で探してきたこだわりのお米を扱っていますので、精米も販売する直前にするこだわりようです。

徹底した品質管理の玄米。

清水くん曰く「清水屋は品種銘柄や産地名で仕入れをしません。お米は人が作るものです。ですから、作り手の技量を重要視します。十数年前、新食糧法が施行され生産者での造り方・栽培技術での品質の差は年々広がってきています。同じ地域、同じ品種を造っても生産者が異なればその味は違います。」とあります。清水くん、凄いです。ただのお米屋さんじゃありません。普段からお米に対する愛情が凄いんです。尊敬です。続いて「清水屋は産地を全て見に行きます。勿論生産者の方々とじっくりと話をしてその栽培方法のまで口をです事もあります。それは、確実に美味しいお米を造っていただく為に、食べる側の意見を取り入れて欲しいからです」と、お米は清水屋で食べたくなってきました。

武蔵小山温泉に来る途中にあります。見覚えのある方もいらっしゃるのでは。

まさか農業のプロにコメ作りに対して口を出すこともあるのかとただ、ビックリです。でも常にお客様の視点に立っていることは本当に共感できます。よく、お中元、お歳暮で清水屋さんのお米を送りますが皆さん本当によく喜ばれます。また品質管理にも徹底していて、「精米は技術です。季節や天候など徹底的な試食を繰り返し一番美味しい所で精米します。精米前の玄米は低温倉庫で12℃から13℃で管理し折角のお米の品質を落とさないように品質管理は万全です」とあります。だから美味しいんですね!美味しさには理由がありました!地元が誇れるお米屋さん。日本人の心とも言えるお米をこれからも沢山食べていきたいと思いました。

これが、ご飯に合うんデス。

 

日本酒、焼酎類も豊富、全てにこだわりを感じます。

ちなみに清水屋さん、お惣菜や特に日本酒にも力を入れていてここにしかない銘酒、こだわり銘酒も数多く揃えていて、お米にまつわる全てのものが清水屋さんでご購入できますので是非一度、武蔵小山温泉・清水湯にお越しの際は、お店にふらりと立ち寄ってみてください。特におすすめのお米は、新潟県越後滝谷町の今井農場の今井昭さんが丹精込めて作ったお米。(清水くんの要望に真っ向勝負で妥協のない本当のコメ作りのプロです。)清水屋さんは武蔵小山温泉・清水湯のすぐ近く。5軒程、隣りにあります。4代目清水くんのブログ随時更新してますので、こちらも併せてご紹介させていただきます。結構読みごたえがあります。楽しいですよ。

米本舗・清水屋さん基本情報

営業時間 AM10時~PM9時

休業日 日曜日・祝日

電話番号 03-3781-8836

ファックス 03-3781-8852

配達配送(お米、お酒、地域により可)

▼清水湯からのアクセス


大きな地図で見る

ムサコフェス!武蔵小山パルム商店街はやっぱ凄いです。


日本一の商店街が何処か皆さま、ご存知でしょうか?それは何を隠そう我らの武蔵小山商店街パルムさんなんです。何十年か前は、東洋一と言われていました。以前より武蔵小山温泉・清水湯とパルムさんは良いお付き合いをさせていただいております。皆さまも、見られた方もいらっしゃると思いますが、パルム事務局の受付には武蔵小山温泉のチラシ(手作りチラシ)が置いてあります。

パルム商店街。激混みです。

なかなか、地元のお店だからと言って簡単に置かせていたけるものではないんです。ただ一つの理由には、パルム事務局の受付で清水湯の道順を聞く方が多くて、大変だからチラシを置いてと言われたのは確かです。(汗)でも、宣伝にもなるしパルムさんとお付き合い出来ることは最高の栄誉です。あと、何年に一回はリニューアルオープン記念に今は懐かしいちんどん屋さんが商店街の中を練り歩かせていただいています。本当に武蔵小山商店街パルムさんにはお世話になっております。本当にありがとうございます!実は今月の28日(金)、29日(土)、30日(日)は武蔵小山の商店街がパルムを中心に一堂に同時開催するフェスティバルがあるんです。でもこんな大々的なフェスは今回初めての催しではないかと思います。地元LOVEな銭湯おやじとしては最高に楽しみです。

 

ムサコフェスのチラシ。

でも、武蔵小山が一つになって盛り上げようとしているのは良い事ですよね。中心にあるパルムさんが一緒に盛り上げてくれている事が、一番大事なんですよね。何と言っても武蔵小山の中心ですから。一度、パルムさんのポイントカード制度を取り入れるか真剣に検討したこともありました。武蔵小山は何と言っても商人の町、そして庶民の町、物価も安いし少し下町っぽいところも大好きです。お祭り好きな人種が多いこの町で町ぐるみでフェスティバルを盛り上げてまいりますので皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。

日時は、

10月28日(金曜日)

10月29日(土曜日)

10月30日(日曜日)

の3日間、僕の武蔵小山温泉・清水湯が加盟している後地連合商店街も参加していますので、皆さま是非、武蔵小山中をくまなく探索していただき武蔵小山の新たな良さを発見していただだき武蔵小山LOVEの輪を広げていただけましたら最高にうれしいです。特に30日は後地連合商店街の後地祭りも開催しますので併せて宜しくお願い申し上げます。

フロウィン(ハロウィン)イベント&後地祭り!10月30日(日曜日)


ハロウィンと言っても仮装行列が山手線の電車を占拠みたいな、とんでもない団体さんが来ると困るので、かわいく飴玉の無料サービスに留まらせていただきます。(当日30日、日曜日)でも、皆さん、ハロウィンってお家で特にパーティーとかやられますか?町の風景はオレンジ色のかぼちゃ一色みたいになりますけど、あまり家では馴染みないです。ハロウィンをもじってフロウィンにしてるだけのただの風呂屋の無茶ブリなイベントとご理解ください。(汗)先日、武蔵小山温泉・清水湯の正面玄関で無料でハロウィン用のかぼちゃをお配りしましたが、結構お化けの顔を作るときも怪我しないようお気を付けくださいね。

子供たちが作ったお化けかぼちゃ。

うちの小学一年生の長男がざくっと指切ってましたので・・さて10月30日は日曜という事もあり、しかも、都合よく武蔵小山温泉・清水湯が加盟している後地連合商店街の後地祭りもありますので併せて告知させていただけると嬉しいです。地元に貢献する銭湯としては、この日、朝からすぐ近くの後地小学校で武蔵小山温泉・清水湯の3代目がフランクフルト焼きまくりますので、皆さま、お風呂上りに、是非この地域のお祭り(ローカルの祭りですが。)にお越しくださいませ。フランクフルト、焼きそば、綿菓子、お汁粉、フリーマーケットなども楽しいイベント盛りだくさんで開催予定ですので、皆様のお越しを心よりお待ち申し上げております。(良かったです。ハロウィンと後地祭りが同じ日で・・・)

結構楽しい後地祭り。今年も落語や阿波踊りがあります。

日時は10月30日、ハロウィン(フロウィン)イベントは武蔵小山温泉・清水湯で終日開催。後地祭り、朝10時から13時半(校庭)その後体育館にて催し物開催予定。特にフランクフルトは最高に美味しいですよ。で、当日は掛け持ちのイベントですが、ハロウインの帽子でも被りながら心を込めてフランクフルト焼いていますので、是非、ご家族、ご友人お誘いあわせの上、遊びに来てくださいませ。(当日は後地祭りでは、福引抽選会も行っています。温泉&サウナ券も当たります。)

フロウインイベント 武蔵小山温泉・清水湯で終日

後地祭り 後地小学校 屋台などの催しは10時から13時45分 ステージは14時から

庶民派、中華料理店“悟空”中華が食べたくなったらいつも此処。


皆さま。日頃より大変にお世話になっております。突然ですが、僕の身長は181センチ体重88キロ。妻は身長174センチ、子供3人はみんな学年で一番大きいので家族5人食べる量も半端じゃないんです。で外食に行くときは、常に食べ放題か、エンゲル係数が低く収まるところを狙って行きます。で、みんな食い道楽ですから、美味しくないと不機嫌になるので必ず美味しくて安いところに行くようにしています。普通、中華料理というとフカヒレが置いてあるところなんかは高いに相場が決まっているのですが、

武蔵小山東口を出て左折、駅前通りにあります。

本日ご紹介する中華料理・悟空はお値段、料、味の三つ巴でコストパフォーマンスに優れています。つい調子に乗って頼み過ぎると食べきれなくなっちゃいますし、ご家族、ご友人、グループで行くと良いかもしれません。禁煙席もご用意していますのでお子様連れ様もご利用しやすいと思います。先日、家族5人で食べに行った時、写真を沢山撮ってきたのでご紹介したいと思います。

五目焼きそば。固めんがサクサクです。

最初に出来上がった、妻が注文した五目そば、家族五人奪い合いです。麺が固めんで最初サクサク、後からしっとりしてくる触感が2度楽しめるおススメ焼きそば。

これで普通盛、実は写真撮る前に一人前取り分けてしまいました。

定番のチャーハン。黄金のパラパラご飯に群がる5人家族。あっという間に完食です。

1800円のふかひれ。

つい調子に乗って頼んでしまった人生初のフカヒレ!1秒でなくなりました・・・

無残なチンゲン菜・・・

無残にもチンゲン菜だけがいつまでも残ってます・・・・。初めてフカヒレを食べた感想ですが、そんなに大きくは無いフカヒレを5人家族で分け合って食べたので、チュルっと口の中でなくなってしまったので、脳裏に記憶することが出来ませんでした・・・。僕にはエイヒレのほうが似合ってるようです。

杏仁豆腐&タピオカココナッツ。

お約束のスイーツ!実はこれが目当てだったりします。この後さらに3人前追加しました。特に杏仁豆腐は口の中でとろけていく食味で、最高に美味しいです。値段も手ごろで100円から200円程。庶民派・中華料理・悟空。武蔵小山駅から歩いて一分の好立地にあり、人気店ですが、庶民派のコスバリューで必ずご満足いただけると思います。是非、清水湯の温泉で美肌を磨いた後は、悟空さんへお食事に行かれてはいかがでしょうか?

中国庶民料理・悟空。食べログ

悟空ホームページ

03-3788-8059

東京都品川区小山3-6-22

11:00-23:00頃

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

血液サラサラ!伝統と手作りにこだわった、本物の黒酢!


皆さま。日増しに冬が近づいて来ている、そんな感じの今日この頃ですが、いかがお過ごしでしょうか?武蔵小山温泉は今日もかけ流し全開で皆さまをいつでもお待ち申し上げております。特に今年は梅雨がほとんど無く、突然夏になり、その分早めに夏が終わってしまったような感じがします。人間の身体は常に気温や気候に順応しようとして体温調節をしていますが、その調節を司っているのが、自律神経になります。自律神経には、交感神経、副交感神経の二つがシーソーのように絶えずバランスを取り合い身体の恒常性を保っています。温度の急激な変化や寒さには、“なんか疲れやすいなー”と感じやすいのもそのためなんです。武蔵小山温泉・清水湯は皆様に最高の温泉をご提供するのは当然の事、皆さまの健康を複合的にサポート出来るように医食同源の考え方も重視しています。その中の一つとして、お勧めなのが、“黒酢”です。

鹿児島・福山町の日本一の黒酢。

実は妻が鹿児島出身ということもあって、鹿児島特産の健康食品と縁することが多いので実際に自分で体験してみると非常に調子が良いということを実感することが出来きるんです。僕は年齢43歳で日々の武蔵小山温泉・清水湯の営業実務プラス週2,3回、空手の子供たちの指導とその後一般部の稽古、ほぼ毎週1回から2回海へサーフィン、夜は毎日風呂の掃除が終わってから寝るのが深夜3時ごろ起きるのは朝6時50分とほぼ毎日、運動と仕事を両立しています。その中で結構、充実した日々を過ごしていますが、この黒酢を毎日飲むことによって風邪もひかず健康に仕事も運動もすることが出来ています。この素晴らしい本物の健康維持に適した黒酢(お店では何気に人気なさげに陳列されていますが・・・)を僕の実感と実体験をもとにご紹介させていただきたいと思います。さて、黒酢の里、鹿児島のシンボル桜島を一望する鹿児島県福山町。南国の温暖な気候と豊かな自然に恵まれたこの地は江戸時代から続く黒酢の里です。完全手作りのこだわり職人、赤池力さん(杜氏)が丹精込めて作っています。それは、まず水選びから始まっています。そもそも鹿児島は水が綺麗で有名ですが(霧島連峰など)江戸時代の高級武士が隠し田とした場所を掘削し硬度30度の名水と呼ぶにふさわしい軟水を使用しています。作り方もこだわっていて一つ一つ壷(つぼ)で2年以上も熟成させています。(添加物は一切使用無し)

琥珀色の芳醇な旨味たっぷりの御酢。

原材料は今考えられる最高級品のみ使用。飲みかたですが、付属のキャップで御酢1杯に300ccほどの水で薄めて飲んでいますが、いつも血液さがサラサラな感じで調子いいです。この黒酢の特徴は1、良質な国内産の玄米。2、水は福山町の湧水。3、最高の麹4、かめ壷は信楽焼の特注品(微生物の活動を正常化することが出来る)全てにこだわった日本一と言える最高級品の黒酢。少し高いように感じますが一瓶720mlで毎日約25mlで約30日(約一か月)一日約100円でアミノ酸が豊富で健康づくりと健康維持に期待が出来る黒酢を、よろしければ一度、お試ししてみてはいかがでしょうか。

美しい琥珀色、芳醇な香り、コクのある旨味、日本一の黒酢

かくいだの黒酢

(通信販売は5,000円以上で送料無料。)

720ml 3,150円

武蔵小山温泉・清水湯の店頭にて販売中です。

激ウマ!ハンバーガーのお店、シェリーズ!


皆さん。武蔵小山に本格的な和牛を使用した肉の素材とうま味がジュワ――のうまうまハンバーガー屋さんが出来たのご存知ですか?(2011年5月オープン)ここは、本当に凄いです!肉好きの僕には、たまらないお店、正直ハンバーグだけ取り出して食べたいぐらい。そんな凄いお店がハンバーガー専門店シェリーズさん。今まで、ハンバーガーと言うと、マック、ちょっと高級でモスですけど、ここは、全てにこだわっています。まずお肉は四国・香川県の精肉屋さんから直接取り寄せて、お店で毎日配合、成形を行ってます。バンズ(パン)は新宿にあるパン屋さんでオリジナルバンズを毎日焼き立てを送ってもらっています。新鮮野菜も添えて、オーダーごとに鉄板でその都度焼いて出来立てを食べることが出来ます。

プレーンハンバーガー900円

個人のお店でこれだけのこだわりのハンバーガー屋さんをやるのはよほどの覚悟と根性と腕がないと出来ないと思います。僕は親からただ受け継いだだけなので、本当に尊敬します。だからそれにもまして応援もしたくなります!さて、シェリーズさんですが、今まで何度か食べているのですが、いつも肉の味がシンプルにまたダイレクトに味わえるので一番オーソドックスなハンバーガーをよく食べます。大体2個ですけど。

揚げたてポテトも絶品です。

僕の子供たちも好きで、家族で食べるとなんせ本格ハンバーガーなのでかなりのエンゲル係数になるので、妻と隠れて食べることもあります。それぐらい美味しいんです。また、うちと同じでご主人と奥様の二人で一生懸命、頑張っているのも、本当に好感が持てます。皆さま、是非、武蔵小山にお越しになられた時は、シェリーズのハンバーガーを食べる前に温泉に入るか、温泉に入った後にハンバーガーを食べるか、(あ、どっちも同じですね)楽しい選択をしてみてはいかがでしょうか?おそらく、一度食べるとまた、病みつきになってまた食べたくなると思います。

 

本格ハンバーガー“シェリーズ”食べログ

Sherry’s Burger Cafe
03-6426-8751

[平日]
11:30~15:00(L.O.14:30)
18:00~22:30(L.O.22:00)
[日・祝]
11:30~15:00(L.O 14:30)
18:00~21:00(L.O 20:30)

ランチ営業、日曜営業

▼清水湯からのアクセス


大きな地図で見る