ブログ

話題のこしょうラーメンを食べに行ってきました。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近、炭水化物を抜いたダイエットが流行っていますが、僕もご多分に漏れず炭水化物を減らしていたのですが、炭水化物の王様であるラーメンの誘惑に勝てずに最近テレビで紹介されていた「こしょうラーメン」を食べに行ってきました。こちらのご主人テレビでみていてとてもキャラが際立っていて最高に面白い人だなーと感心していて、ワクワクしながら奥様と一緒に行ってきました。このこしょうラーメン「天華」さんのある品川駅港南口の一角はこの品川の再開発からたまたま逃れられて昔ながらの品川の雰囲気が残っている地域なんです。実は昔、品川港南口を下りてすぐ近くに区営の品川住宅があって(今もあるかわかりませんが・・・)おばさんが住んでいたので、よくこの界隈を行き来した覚えがあるのですごく懐かしさがよみがえってくるんです。

 

激写!こしょうラーメン。笑

激写!こしょうラーメン。笑

有名なあの人形が・・・。

有名なあの人形が・・・。

 

さて、天華さんいつもこんなにこんでいるんでしょうか。僕たちが行ったときは大行列で久しぶりにラーメンを食べるのに並びました。お店にはいるとテレビで見たままのご主人がそのままでいい感じでラーメンをゆでていました。傍らにはとんねるずのキタナシュランの小さな置き人形が飾ってあります。感じのいいおかみさんに聞いたらこちらのラーメン屋さんではこしょうラーメン以外にもつゆなしの担担麺もおすすめだとか。でも店内には普通に野菜いためなどもありましたので、今度は子供たちもつれて食べに行こうとおもいました。さて噂のこしょうラーメンですが、この尋常じゃない胡椒(こしょう)の量にあせりながら、すこしかたまった麺をほぐすことによってちょうどいい感じでラーメン全体にこしょうとスープ、そして麺がまざるという計算されつくしたラーメンなんです。こしょう好きにはたまんないでしょうし、普通に美味しいラーメンを食べたい方にも満足のいく美味しさなんです。

 

再開発地区に奇跡的に残った昔懐かしい飲食街。いつまでもこのままでいてほしいです。

再開発地区に奇跡的に残った昔懐かしい飲食街。いつまでもこのままでいてほしいです。

一年分のこしょうをいただきました。笑 今度は子供を連れて行きますね。

一年分のこしょうをいただきました。笑 今度は子供を連れて行きますね。

 

今回訪れて感じたことは、もう腰もまがって重たい鍋で調理している姿は神々しいですよね。ご主人のキップの良さと竹をわったような性格は心地が良かったです。それにご主人の横で支えているおかみさんの存在も素敵でした。接客が素晴らしくて僕はファンになってしまいました。笑顔もいいですし、対応も優しくて最高です。ちょっと僕が行ったときはおかしなお客さんが一人いたのですが、あしらいもうまくて勉強になりました、正直すこしラーメンをゆっくり食べてなにかあったら加勢しなくてはと心の準備だけはしていたのですが、杞憂に終わりました・・・笑。さて品川港南口のいまだに開発の波からさらされていない素敵な一角にある天華さんですが、このまま少しでも長く頑張っていってもらいたいものです。おかみさんにも約束しましたがこんどは家族で行きますね。☆

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

天華

03-3450-1006

東京都港区港南2-2-5

[月~金]
11:30~13:45
17:00~19:45

定休日

土・日・祝日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ラーメン激戦区武蔵小山。人気らーめんイチ!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近の武蔵小山はラーメン屋さんの出店数がハンパじゃないんです。パルム商店街には喜多方ラーメンさんと家系ラーメンのせいやさんの間に北海道ラーメン吟塩さんができて、武蔵小山ラーメントライアングル地帯と勝手に呼んでいますが、昔こどものころに読んだ「ムー」にあったバミューダ海峡のトライアングル地帯のようになっていて、乗り入れた船や飛行機が不思議と吸い込まれていってしまうように武蔵小山におりたった人々をどんどんラーメン屋さんののれんの中にに引き込まれていくというラーメントライアングル現象をかもしだしているんですが、同じように海域こそちがいますが、立ちはだかるラーメン人気店という暴風雨の中で確実に人気店になっているラーメン店があるんです。それが、こちらの「らーめんイチ」さんなんです。

食べるの集中して写真が少なくて済みません。

食べるの集中して写真が少なくて済みません。

ある意味、手前にある老舗自慢亭さんの大きな前線を乗り越えつつ、一店舗先の牛太郎さんの偏西風にも持っていかされずに、着々とお客様を増やしつつ、開店当時の味をさらに向上させながら繁盛ラーメン店さんの道をひたぶるに進んでいるんです。実は僕の後輩が働いているのもあるのですが、しっかり人材も育てつつ、ラーメン店の看板を残していこうという姿勢は素晴らしいと思うんです。さて、久しぶりに息子とイチのラーメン食べに行こうということで先ほど行ってきたんですが、やはり相変わらずの繁盛店、満席になっていました。ご主人も熱い厨房のなかで頑張ってるじゃありませんか。今日は息子に「やさい、あぶら、めん、にんにく」に「なし、普通、多め、マシ、マシマシ」を説明しつついつも頼む小ラーメンを待ちました。ちなみにマシマシはほとんどエベレスト並みの野菜の盛り付けでラーメンまでたどり着く前にお腹が一杯になってしまいます。またにんにくのマシは一日がにんにく臭くて清水湯のフロントに立てなくなるので最近では「なし」にしています。笑

最近、チャーシューがかわったかも。美味しさ倍増!常に進化しています。

最近、チャーシューがかわったかも。美味しさ倍増!常に進化しています。

久しぶりのイチは最高においしかったですね~。何と言ってもあの最高にコクのあるとんこつにすこし辛めのしょうゆ味が食欲をそそって、太めのこしのある麺の食感がなんとも言えないんです。ご主人もカップル客が帰るときに「楽しい一日をおすごしくださいませ~」なんて気の利いたことが言える人ですし、とても気さくなナイスガイなんです。人よし、味よし、価格もパフォーマンスもいいですし、とびっきりおすすめのラーメン屋イチさんに武蔵小山にお越しの際は是非、訪れてみてはいかがでしょうか。週末は温泉&美味しいラーメンがおすすめですよ。

武蔵小山温泉 清水湯 若旦那談。

RA-MEN ICHI ラーメンイチ

営業時間[平日] 12:00 – 14:00/16:00 – 22:00
[土曜日] 12:00 – 14:00/16:00 – 22:00
[日曜・祝日] 12:00 – 14:00/16:00 – 22:00

<
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

きたー!帰ってきた六厘舎!(うれしい涙)


我が品川区民の誇り、つけ麺の超有名店の六厘舎さんが、大崎のもともといた場所に戻ってまいりました!それも週一土曜日だけの営業ということで!どうやら以前は大人気すぎて、行列が細い脇道にずらーっと出来て交通障害が出来てたらしいのですが、僕も何度か並んだことがありますが、みな大人しく綺麗に並んでいたように思えたのですが、大人気店ゆえの移転だったんでしょうね。でもその後の大発展ぶりは目に見張るものがありました。

あつもり。ここのつけ麺は本当に美味しい。

あつもり。ここのつけ麺は本当に美味しい。

今や大人気の六厘舎さんもここ品川・大崎から始まったんです。

今や大人気の六厘舎さんもここ品川・大崎から始まったんです。

 

出来たら大崎という土地にこだわりがあると思いますが、もし、次にまた移転を考えていらっしゃるようでしたら是非武蔵小山の清水湯の近隣に来ていただきたいです。(笑)今回新出発にあたり、予約整理券制度に変更して、近隣のかたへの配慮を重要視しているのと、隣の空き店舗を待合室にして、時間総入れ替え制で逆に並ぶことなく、予約整理券をもらえれば、時間が指定されているので僕はいい考えだと思うんですね。ただ予約整理券が数が決まっているとそれを争奪しようとして行列が出来てしまう可能性もありますが、ここは心あるお客様一人一人が思いやりと、節度ある振る舞いで、六厘舎さんを大事にしていくべきではないかと思います。

この魔法の辛味を入れるとまた全然違う美味しさを味わえるんです。

この魔法の辛味を入れるとまた全然違う美味しさを味わえるんです。

いまのところ土曜日のみの営業になります。

いまのところ土曜日のみの営業になります。

つけめんのみの勝負です。

つけめんのみの勝負です。

午前中から配っています。

午前中から配っています。

外での行列はご法度で、必ず隣の待合室で時間に合わせて待ちます。

外での行列はご法度で、必ず隣の待合室で時間に合わせて待ちます。

 

 

 

 

さて、早速奥様と行ってまいりました。本当に久しぶりのつけめんですが、味は昔ながらまったく変わらずに美味しかったです。いや昔よりうまく感じました、それは奥様も言ってまいたが、全国制覇を成し遂げた六厘舎さんはこれから週一といわず、昔のように毎日営業してくれることを陰ながら応援しています。六厘舎さんの張り紙を見て思ったのですが、営業日数が増えるか減るかは、六厘舎さんを愛する僕たちの一挙手一投足にかかっている気がしました、地域を愛する六厘舎さんの思いを共有していつまでも続けていただけるように思いやりをもって足を運んでいこうと思いました。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

六厘舎(大崎本店)

電話 非公開

東京都品川区大崎3-14-10

11:30 ~ 16:00(土曜日のみ営業)
土曜日のみの限定営業。整理券は基本的に9時から配布開始です。

今のところの定休日 日・月・火・水・木・金
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

【ラーメンなわて】はかなりおススメです。


一週間に1,2回はラーメン屋さんに言っているような気がします。でも太らないのは毎日2回お風呂に入った時に行う、ロングブレス清水湯式のおかげなんです。(基本はロングブレスの腹式呼吸に空手の三戦立ち(さんちんたち)の立ち方を取り入れています)とくにお腹周りは臍下丹田(せいかたんでん)からぎゅーっと絞るようにして呼吸をしますので、大食漢の3代目もこの呼吸法のおかげでメタボにならずに済んでいます。さて、またまた美味しいラーメン屋さんを発見してしまいました!清水湯からもすぐ近くで自転車で2,3分でしょうか。

なわてのつけ麺。

つけ汁が美味しそう!

この炙りチャーシューはおすすめです。

店内は炭火焼の煙がただよっているのですが、これがまた期待感が高まってくるんです。良く見ると七輪が置いてあり、その上でチャーシューを炙ってるじゃありませんか。あまりにも珍しい光景なのでお店の方に許可をいただいて写真撮影をさせていただきましたが、快く了解していただいたので嬉しかったです。僕自身事前の知識もなく言ったのですが、ご主人は有名ラーメン店のせたが屋で修行していて、なんだかせたが屋さんより美味しいのではないかと言われてたりしています。今回は子供3人を連れて食べに行ってきたのですが、食に素直な子供たちも美味しいを連発していましたし、僕も素直に美味しいな~と思いました。ラーメンもつけ麺も最高なんですが、特徴は塩味、この深みがあって、濃くのある塩味は秀逸ですね。

炙りまくって店内はもくもくです。笑

珠玉の一杯ですね。

いつも満席状態です。

こんな美味しいの食べたことないくらい美味しい塩味のラーメンでした。盛り付けも綺麗で一瞬「美しい」とつぶやいてしまいました。笑。ラーメンなわてさんはまずは一度、何も考えずに食べに行っていただき、美味しい感動を味わってきてもらいたいと思いました。清水湯からも近くて、また美味しいラーメン屋さんを発見したことに心から嬉しいと思いました。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

[火~土]
11:00~14:30
18:00~20:30(スープ切れの場合終了)
[日]
11:00~14:30

定休日 月・第三日曜日
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map

戸越の二郎系ラーメン!


気が付いたら週に1回はラーメン食べているような気がします。それでも太らないのは、毎日岩盤浴でしっかり汗をかいて、血流をよくしているのと、清水湯の天然温泉で毎日まったりストレスも流しまくっていいホルモンが出まくっているからではと思うんです。また、風呂上りには軽く空手の三戦立ち(さんちんだち)の立ち型で臍下丹田を(せいかたんでん)を意識した呼吸法、(清水湯の若旦那呼吸法、略してオンセンブレス)を実践しているおかげなんです。(流行ると良いな~笑)

これが普通盛りなんです。美味しそうでしょ。

ところで、武蔵小山には美味しい二郎系インスパイヤの代表的なラーメン屋さん(ICHI)さんがあるんですが、最近、戸越にも二郎系ラーメンがオープンしたので早速行ってきました。場所は僕の大好きな鉄板ジュージュー焼き(千徳/セントク)のすぐ近くで第二京浜の大通り沿いにあります。駐車場はお店の少し先に100円パーキングが(4台ほど停められます)あります。店内に入ると、二郎系特有のモヤシの増量やニンニクのトッピングなど期待感が高まります。盛りも普通のニンニクなしのスタンダードを頼んだのですが、やはり二郎系のらーめんは僕の好みのラーメンですね。

大通り沿いにあります。

ましましは山のようです。

あっという間に完食です。笑。場所も国道沿いですし、店内もテーブル席、カウンターと案外広くて清潔感もありますし、この辺のラーメン屋さんの人気店になりそうです。武蔵小山の隣町ですが清水湯にも近いですし、寒くなるこれからの季節、清水湯の温泉&美味しいラーメンを堪能してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

ラーメン いち大

東京都品川区戸越3-4-18

営業時間11:30~15:00/17:30~23:00

定休日 月曜

ラーメン:680円
チャーシューメン:880円

麺100g増:100円
麺200g増:200円

コール
野菜・玉葱・ニンニク・脂・濃いめ
増し増し可
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

あの大勝軒が武蔵小山にあるんです!


つけ麺の超老舗でほとんどはこの大勝軒さんから始まったとも言われている【つけ麺】ブームはここが元祖なんです。オープン当時から何度か足を運ばせてもらっていますが、ご主人のラーメンに対する愛情と姿勢は並々ならぬものを感じます。いつも美味しさを確認してくれるのですが、武蔵小山のなかでも【大勝軒】の看板を裏切らない美味しさだと僕は思います。

つけめんだけじゃなくラーメンも当然美味しいです。

最近はセットも充実してきました。

餃子もニンニクが効いてて美味しいです。

しかもご主人は【大勝軒の初代】に直々に弟子入りして何年も修行しているんです。店内にも有名な大勝軒の初代ご主人との記念写真もばっちり飾ってありました。つけ麺も美味しいですし、ラーメンも美味しいですし、最近ではランチメニューも増えて来て武蔵小山の土地にあわせたお店側の努力も感じるんです。武蔵小山の繁華街の中心部(パルム商店街)とは逆の方向にあるので、一瞬こんなところにあの有名店の大勝軒がと思いますが、ラーメンの美味しさには駅が近いとか遠いとか、ましてや国境も関係ないんです。

大勝軒の修行時代の写真。

清水湯からも歩いて数分のところにあります。

つねに美味しさを追求しているご主人の愛情たっぷりのまじめなラーメンを是非お試しあれ。場所は武蔵小山温泉からも歩いて2,3分のところですし、温泉で小腹がすいたら【大勝軒】なんて最高の黄金コースではないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

大勝軒 武蔵小山

03-3711-2340

東京都品川区小山3‐5‐8 ローザンヌビル1F

営業時間 11:00~22:00

無休
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map

ラーメン素足と書いて(はだし)と読みます。


みなさま、ご存知ですか?最近、武蔵小山の新規出店率はかなり高くなってきているんです。個人的にはつい最近まで戸越に押されぎみだな~と感じていましたが、やはりそこは品川の西の雄、武蔵小山、地力が違います。本当に個性的なお店が多くて、しかも低価格そして美味しいお店が増えてきています。ちなみに清水湯では今後もレストランを併設する予定はないので(軽食等はご用意しています。)、地元の美味しい飲食店さんが出来ることが本当にうれしいんです。なぜならば美味しいお店に来るついでにお風呂に入ってもらえるじゃないですか。(笑)いわゆる相乗効果なんですが、それに畑違いのことをしても、きっと僕には温泉玉子を茹でることくらいしか出来ないはずなんです。

たしかエビ出汁ラーメン。甘エビの風味がGOOD!

人気店の仲間入りも近そうです。

さて少し前になるんですが、武蔵小山温泉のすぐ近くに新規出店のラーメン屋さんが出来たんです。ちょっと外観は一瞬ラーメン屋さんに見えないのですが、ちょっとしたおつまみ系もあり、軽く飲みにいくのも楽しそうな感じで、しかもエスニック料理好きの僕には最高なトムヤムクンラーメンなるものまであるんです。オープン当時奥様と一緒に3日間連続で全種類のラーメンを食べに行きましたが、どれも美味しくて、人気がでそうな気がしました。全然関係ない話ですが、武蔵小山って地元意識が強いから、おそらく同じ通り沿いということで、商店街のお誘いがあると思いますが、個人的には入ったほうがおススメですね。

トムヤムクンのつけ麺。これもおススメ!

もちっとした餃子。ラーメンには欠かせません。

ノンアルコールホッピーがお気に入りです。

とくに新規のお店はコヤマーの(武蔵小山のコヤマにer がついたアムラーみたいなものですが、笑)おじちゃん、おばちゃんたちを味方につけれるかどうかで勝負が変わってくるみたいなところがあるんですが、なんといっても地元意識が強いんです。武蔵小山は(汗)でも町内会とか良い人の粒ぞろいで、武蔵小山は本当に良い人の集まりなのは間違いないので、仲良くすればするほど、良い口コミが広がっていくから、武蔵小山で商売する時は、ここが結構なツボになるんです。言うまでもなく僕は結構調子がいいので、長老からは人気者なんです。笑。さて、美味しいラーメンに、笑顔のいいスタッフさん、(みなさんイケメンです。)お店も清潔ですし、言うことなし3拍子4拍子もそろったラーメン素足(はだし)さんのラーメンに舌鼓を打ちに、冬のラーメンシーズン、美味しさを堪能してみてはいかがでしょうか。当然、ついでに清水湯の天然温泉も堪能してくださいませ。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

ラーメン素足(はだし)

東京都品川区小山2-6-16

12:00~16:00 / 17:30~24:00
共に30分前ラストオーダー

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

View Larger Map

やっぱ紘月だな~(地元のソウルフード。美味しい中華料理店)


たまに無性に食べたくなるのが、ここ紘月さんなんです。ご主人は同じ町内の商店通りの仲間ですので、お祭りのときなんかも本当に焼きそば1000人分とか焼いたりして、本業以外も頑張っているんです、ですから、後地(うしろじ)のお祭りの焼きそばは本当に美味しいですよ(笑)さて、紘月さん開店以来本当に地元に溶け込んで、それこそ地元のソウルフードと言われるほどの地位を確立しています。

ラーメン以外も最高です。

さっぱりしたいときは冷やし中華も最高です。

ご主人も寡黙そうですけど笑顔が優しくて、弱いものの味方の雰囲気がします。また、とくに僕が好きなのは【餃子】なんです。ここの餃子は本当に美味しくて、肉汁が本当に美味しいんです。よく店内でも焼肉10人前ぐらい頼んで餃子とご飯とビールだけという人も見かけます。出前でよく頼む 【角煮飯】も絶品ですが、やはりこれからの季節ラーメンにセットものがおススメなんです。また夜遅くまでやっているので飲みの帰りに〆のラーメンも最高ですし、餃子のお持ち帰りもいいんではないでしょうか。

炭水化物大好きです。♪

基本はしょうゆラーメン!

清水湯からも歩いて1分。これからの季節、温泉でひとっ風呂、小腹が空いたら、そのまま紘月さんに直行して舌鼓をうってみてはいかがでしょうか。冬の夜長、温泉とラーメン最高の組み合わせではないでしょうか。(笑)

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

中華料理 紘月

03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

月曜定休(祝日の場合は翌日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

テレビの情報番組をみて行ってきました。笑。幡ヶ谷 弥彦(味噌ラーメン)


普段、ラーメンと言えば、とんこつか、しょうゆラーメンなんですが、久しぶりに美味しい味噌ラーメン食べたいねということで先日テレビの美味しいけど行列ができないレアなお店として紹介されていた「弥彦」さんに行ってきました。テレビのなかで新潟出身ということもあり、最近美味しい味噌ラーメン食べてないなーと思い子供3人つれて幡ヶ谷までいってきました。

テレビのあとなのか凄い行列。

期待が高まります。

レンゲがでかいです。

いやー、着いてすぐわかったのですが、大行列ができていて食べるまで1時間近く並びました。子供3にんつれてラーメン1時間待ちは結構しんどかったです。汗。さて、お店に入ってから店員さんの気配りが良くて家族4人がきれいに並んで座ることができたのも嬉しかったですが、僕も新潟で生まれたので、長岡の花火の写真などが飾っているところなどはなんだか愛着がわいてきます。家族でそれぞれつけ麺だとか辛味だとかのメニューにして色んな味を楽しめるようにするんです。ここの味噌ラーメンはすんごくこってりしていて、かたわらに割スープもあってこのみの濃さに変えることが出来ます。

子供たちも美味しそうに食べていました。

味噌ラーメンとしてはこだわりと斬新さもあり、美味しくいただきました。

ラーメン一途が伝わってきました。

なぜか温泉玉子を頼んじゃうんです。笑

麺とスープのバランスもいいですし、久しぶりに正直な子供たちも美味しいといって喜んでいました。武蔵小山からちょっと遠いいですが、久しぶりの子供3人連れてのラーメン遠征もブログにしないともったいないと思いましたが、また近くに行ったら食べてみたいとおもいました。こちらは珍しい3毛作のラーメン屋さんで、濃厚味噌 弥彦[土] 11:30~15:00 / 18:00~23:00、[日] 11:30~15:00 / 18:00~22:00 そして、毎週火曜から金曜は「生姜醤油 我武者羅」 11:30~15:00 / 18:00~24:00、あと、毎週月曜は「背脂煮干醤油 どっかん」 11:30~15:00 / 18:00~24:00と店名とラーメンの種類が変わりますのでお気を付けください。これからの寒くなる季節ラーメンと温泉が恋しくなりますが、お近くにお越しの際は是非お立ちより下さいませ。

武蔵小山温泉 清水湯3代目談。

ラーメン 新潟濃厚味噌 弥彦 (やひこ)

03-6772-7200

東京都渋谷区幡ケ谷2-1-5 弓ビル1F

濃厚味噌 弥彦
[土] 11:30~15:00 / 18:00~23:00
[日] 11:30~15:00 / 18:00~22:00 ←注意:土曜時間より短いです。

※こちらの時間帯以外の営業は
毎週火曜から金曜は「生姜醤油 我武者羅」 11:30~15:00 / 18:00~24:00
毎週月曜は「背脂煮干醤油 どっかん」 11:30~15:00 / 18:00~24:00

夜10時以降入店可、日曜営業

年中無休(不定休)

完全禁煙(食べ物やさんはこれが大切です。)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

小腹がすいたら、らーめん「せい家」@武蔵小山商店街


とりあえず小腹がすいたら、考えるのがめんどくさいので、武蔵小山商店街にある「せい家」に行くことにしています。となりには婦人服屋さんがあって清水湯の常連さんなので必ずあいさつしてから何故か毎回エンドレスで南の島の映像が流れているいつものせい家さんに入っていきます。

ラーメン500円。この味で500円はコスパです。

餃子にライス付きが定番です。

そしていつもの奥の4人掛けのテーブル席に椅子を一つもってきて5人家族いつもの太麺のラーメンを頼むんです。「せい家」さん、純粋に本当にスープが美味しいですよね。チェーン店なんですけど、まじめにラーメンを作っているのがよくわかるし、この太麺の麺が最高にスープと合っています。ちなみに替え玉もありますが、そちらは細麺のみになっています。細麺はこのこってり豚骨スープにはイマイチと思っているので、沢山食べたい時は、太麺大盛りを注文しています。

餃子も290円。庶民的です。

最近はつけ麺もメニューに増えたりしていますし、餃子も安くて美味しいんです。僕のお決まりは、ラーメン&餃子に白いご飯なんです。店内はカウンターとテーブル席でいつもお客様で混んでいますが、武蔵小山商店街のお買いものでお腹がすいた時は、「せい家」さんで腹ごしらえをしてから清水湯の温泉でサッパリ気持ちの良い汗をかいてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

せい家・武蔵小山店

03-5749-3188

東京都品川区小山3-25-2

11:00~翌2:30

夜10時以降入店可、夜12時以降入店可
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る