ブログ

冷やし中華はじめてました♪@楼蘭さん。


久しぶりに美味しい冷やし中華食べたいね☆という事で、おなじみの楼蘭さんに行ってきました。お昼も少し過ぎたころでしたが、満席。タイミングよく一組お客様がお帰りになったので、ちょうど席に座れました。今回は僕が、冷やし中華のごまだれ、妻が酸辣たんめん(スーラータンメン)に仲良く杏仁豆腐を一人前づつ頼みました。楼蘭さんの冷やし中華は具材が綺麗で一つの芸術品のようです。

綺麗な冷やし中華です。

ごまだれのゴマの風味が効いていてすんごく美味しいです。やはり地元を代表する本格中華料理店!最高です。夏に向かうこの季節いっそう美味しく感じるのではないでしょうか。また、夏バテの時の食欲不振の時などは、不思議とスルスル食べられる最高の美味しい一品ですので、超おススメです。また妻が食べた酸辣たんめん(スーラータンメン)これが、美味しいのなんのって、一度ご賞味していただきたいです!すこし御酢が効いてサッパリしているのですが、スープが超美味しくて、カラダを冷やさずに、しっかりと栄養がとれる美味しい一品、カロリーはそんなに高くなさそうですし、何と言っても健康的なラーメン!この2品は特におススメですね。

すーらーたんめん。この酸っぱさが最高です。

テイクアウトした角煮。最高です♪

〆はお約束の杏仁豆腐で。

備え付けの御酢(鷹の爪のはいっているすこし赤味っかかった御酢)をいれて御酢加減を調整することも出来ます。この御酢が美味しいので無理やり売ってもらいました・・・笑。帰り際に、お約束の豚肉の角煮にふわふわのまんじゅうのパンをテイクアウト、家に帰ってまたむさぼってしまいました。この角煮は最高の中華のハンバーガー版です。カラダにご褒美をあげたいなと思う時に、必ず食べるのおですが、何とも言えない、美味さがこの角煮にも凝縮さえていて最高の一品ですね!さー、夏前の健康的なカラダ作りを今から、美味しくて健康的な楼蘭さんのお料理と、清水湯の健康温泉で無敵の健康的な夏を迎えてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目だん。

中華料理・楼蘭

03-3785-8315

東京都品川区小山3-23-9

11:00~15:00(L.O)
17:00~21:15(L.O)

ランチ営業

定休日月曜日
▼清水湯からのアクセス
東京都品川区小山3-23-9
大きな地図で見る

目黒・五十番(目黒駅より武蔵小山の方が近い気がします。)


最近、新しいスタッフになっていただいた新人さんからお土産で戴いできました。なんでもご自宅がお近くという事で戴いちゃいました(喜)「目黒・五十番」さんのお饅頭。たまに目黒通り方面に家具など小洒落て見に行ったりしたときに、良く店の前を通るのですが、本当に美味しそうに大きめの肉まんや餡まんなど沢山の種類の美味しそうなお饅頭が陳列されていて最高に美味しそうで、やや価格も高級品並みなのですが、奮発して五種類ぐらいテイクアウトしちゃいます。

左がにくまん、右が椎茸まん。

中身ぎっしりです♪

味も美味しくて大きめのお饅頭の中身もぎっしり詰まっていてお得な感じがしますし、味も最高です。で今回、スタッフさんから戴いた肉まんと椎茸肉まん、あと野菜まんの三種類。この定番饅頭は最高に美味しかったです!この3個の戴いた肉まんと野菜まんを家族5人で、分け合いながら食べるのですが、ほとんど想像を絶する奪い合いをしながらの肉まん争奪戦になりながら、その中でいかに肉まん達を味わいながら食べるかに日頃の心の平静心の鍛え方が出てきます(笑)いずれにしろあっという間になくなってしまった肉まん達も、ここまで美味しく食べられればさぞ成仏したものと思われるので、僕達家族に食べられて幸せだったと思います。(なんの話でしょ・・・笑)

この大きさが良いですよね(喜)

さて、本格的、肉まんの専門店の五十番さん、目黒にあるといっても目黒駅からは結構距離があるんですよね。実際は武蔵小山から林試の森を抜けていくルートだと結構、近くて自転車や散歩がてらでも行ける距離にありますので、お天気のいい日など、清水湯で温泉に浸かって心も体も温める前にでも健康のためにお散歩も兼ねて、是非おススメの五十番さんの美味しい肉まん、餡まんを買いに行ってみては如何でしょうか。

目黒五十番 本店

五十番ホームページ

03-3794-0050

東京都目黒区目黒4-13-5
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

楼蘭☆テイクアウトしてみました。


楼蘭(ろーらん)さんの「豚肉の柔らか煮」をテイクアウトしました。実は先日、子供のインフルがうつって何年振りかで風邪をこじらせてしまいました。馬鹿は風邪をひかないと完全に信じていましたので、予防接種などもしていませんでしたので、すこぶる調子が悪くなりましたが、食欲だけは何故か旺盛で、妻に言って楼蘭さんの「豚肉の柔らか煮」をテイクアウトしてもらってきました。なんか、風邪をひくとおかゆとかが定番ですが、何故か無性に食べたくなってしまったんですね。子供たちの分も含めて2人前頼みました。

ザ・豚肉の柔らか煮!

この柔らか煮、お土産(テイクアウト)にしても、温かくて、柔らかくて本当におススメです。お店がランチ以降は5時から始まりますので、5時10分ごろ妻が取に行ってくれました。早速、持って帰ってきてくれた「豚肉の柔らか煮」を子供たちと食べようとしたら、一悶着、子供たちにとって初めての「豚の柔らか煮」だったので完全に目の色が変わっています。(笑)すでに戦闘モードで全部自分で食べる気になっているんです。でも経験者の僕はわかっていました、それは結構、「豚の柔らか煮」って腹にたまるんですよね。

このように肉と野菜を挟んで食べます。

野菜も柔らかいんです♪

マックのハンバーガーの少し肉がしっかりしてる系なのでかなり食べごたえがあります。確かに美味しいのですがそんなには沢山食べれないはず、と思っていたら、案の定、一人2個が限界みたいだったようです。2人前で8個ありますから十分な量ですね。で、僕も療養中の身でしたので、2個は食べましたがそれ以上は食べれず、何だかんだで家族5人で分け合って食べることが出来ました。その後、楼蘭さんの「豚の柔らか煮」が良かったのか体の調子も良くなってきて普段通り清水湯の仕事が出来るようになりました。美味しさと栄養価満点の楼蘭さんの「豚の柔らか煮」テイクアウトも出来ますし、風邪の時の療養食にもおススメですし、何と言っても食欲が無い時でも美味しくて最高ですよ。武蔵小山が誇る本格的中華料理の楼蘭さん、是非、「豚の柔らか煮」他、沢山の美味しい料理を堪能してみてはいかがでしょうか。

中華料理 楼蘭

03-3785-8315

東京都品川区小山3-23-9
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

やっぱりここだね~♪自慢亭!武蔵小山の最高峰中華。


やはりもう一度ブログにしないと気が済みませんでした。前回は写真も小さかったし、食べ物モードじゃなかったので写真がイマイチだったのもあるし、ブログを書き始めの頃だったこともあってプラグイン(フェイスブックやツイッタ―に投稿すること。)にアップするの忘れてしまったので再挑戦です。

自慢亭と言ったら焼きそばです。しょう油味ベースが最高です。

ダブル炭水化物の焼きそば&チャーハンがお決まりパターンです。

だって子供の頃からの行きつけなんですもの僕の愛する自慢亭!11月19日嵐のような雨が吹きすさぶなか颯爽と自慢亭に赴きました。たまたま母親が旅行で奄美大島に行っていて奄美にはラーメン屋がないのだと言ってましたが、ラーメンより美味しい魚が沢山あるのでラーメンを食べる習慣があるとかないとか。どうやら母親は奄美大島にいってラーメンのホームシックにかかって帰ってきたようです。それなので久しぶりに母親と一緒に子供も連れて自慢亭にいく事になりました。自慢亭さんに行くと必ずメニュー選びに迷うんですよね。焼きそば&チャーハンにするか、ラーメン&チャーハンにするかに、この日は焼きそば&チャーハンにしました♪何故ならば母親と子供たちが細切りピーマン肉入りソバと麻婆豆腐ラーメン、母親がタンメンを頼んだからです。

麻婆豆腐ラーメンはおかずにご飯が食べれます♪

ピーマン細切り肉そば。定番の味です。

母親の頼んだタンメン。自慢亭万歳の味です。

それで汁物は子供たちの残りのラーメンの残り汁を食べることに決めました。自慢亭さんの一押しの逸品はやはり焼きそばだと僕は思うのですが、今回はそれぞれの子供たちのラーメンを食べてみて思いましたが、何食べても絶品ですね。麻婆豆腐ラーメンは初めて食べたのですが、麻婆も美味しいですね~♪食べるラー油もなんにでも合いますが次の日お尻が大変なことになってしまいますので、この日ははほどほどにしました・・・長男も長女もお互いラーメンを取り合ったりしながら、少し小競り合いがおきましたが、自慢亭ならではのいつもの光景なんですね。やっぱりここが家族の定番の最高峰の味だと再認識できましたしこれからも永遠に、武蔵小山でみんなの自慢の名店として輝き続けていってほしいと思いました。

自慢亭食べログ

東京都品川区小山4-3-15

03-3781-5103

11:30~14:30、17:00~19:45

定休日 火曜日、第一月曜日、第三月曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ジュワワー!戸越の名店・千徳。ジュージュー鉄板焼きが最高!


ここの鉄板焼き大好物なんです!言わずと知れた名店、千徳さん。ところが、家の家族の夜ご飯が5時なんで6時開店の千徳さんとは時間帯が合わないのです。ですから千徳さんに行く時はウオーミングアップとして昼ご飯を少し多めに食べてお腹を6時ごろまで持たせる事前の準備が必要になってくるんですが、それでも無性に食べたくなるそんな病みつきの僕の超おススメの名店をご紹介させていただきます。千徳さん、隣町にあるのですが、名声は武蔵小山まで轟いています。

正面の歩道が狭くて外観がうまく撮れませんでした。

メガ盛鉄板焼き。肉は豚肉です。

僕のお勧めはスタミナジュージュー鉄板焼きセット!本当に圧巻です。ジュワワーっと美味しそうな音を響かせながら、もうもうと湯気を上らせてテーブルに運ばれてくるアツアツの鉄板焼きは正直カメラで写真を撮ろうにも一面真っ白で撮れません。静止画ではなく動画でご紹介するのがこの鉄板焼きにはふさわしいかもしれません。大量のキャベツに既に湯通ししてある牛肉と少し酸味のある特製タレ、鉄板の余熱で更にキャベツとお肉の旨味が絡み合って初めと終わりごろの味が段階的に変化してくるので何倍も美味しさを堪能できるので、最初から多めのライスもお替りしちゃいます。

ジュワワー!最初に見たとき感動でした。味も感動的。

ラーメンも美味しい!

先日は本当に久しぶりだったんで、メガ盛のジュージュー焼きを頼みました。家族5人で行ったんですが、他はスタミナジュージュー鉄板焼きセット(半ラーメン付きです。)5人前のジュージュー焼きが出てきた時は、お店の中が真っ白になってました。(笑)でも、千徳さんの鉄板焼きは優れものですね。正直この日は、子供には量が多かったのか子供の残り物も食べたので3人前以上の鉄板焼きを食べた計算になるのですが、夜にはお腹スッキリ。全然胃がもたれないんです。バランスが良いですよね。ヘルシーでガッツリ食べれて、美味しくて3拍子揃っています。

すこし味にアクセントを出したい時はこのタバスコが何故か絶妙に合います。

是非、武蔵小山に支店をだしていただきたいと思います。あと、セットに付いてくるラーメンも美味しくてこの日は子供が追加でラーメンを頼んでいました。国道1号線(第2京浜)沿いにあるのでお車でも行きやすいのですが、都営浅草線の駅からも近いですし、千徳さんからは戸越3丁目の交差点を右折するとすぐに武蔵小山に着きますので千徳さんにお越しの際は是非、武蔵小山温泉・清水湯にもお越しいただければ嬉しいです。

千徳(せんとく)さん情報

03-3787-4014

東京都品川区戸越3-4-19

18:00~02:00

日曜営業

定休日 木曜日

 

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

地元密着!中華料理・絋月、おじさんが良い人なんデス。


もうすでに武蔵小山の故郷の味になってきている、そんな感じの紘月さん。武蔵小山の親友会通りの加盟店であるため、親友会商店街のイベントごとでは僕がフランクフルトを500本焼いている横で焼きそばを1,000人前焼いていたりと苦楽を共にすることの多い紘月さんのご主人は寡黙ですが、とても優しくて、心配りの出来る素晴らしい方です。今でも、よく覚えているのが、3年前に武蔵小山温泉・清水湯をリニューアルオープンしたばかりの頃、慣れない仕事と煩雑になった業務で結構ストレスが溜まって食欲が落ちかけていたころ、ふらっと紘月さんに入ってすぐ目に入ってきた「スタミナ」と言う字につられて“スタミナ定食”を迷わず頼んで食べた時、不思議とパワーが甦ったことがありました。本当に文字通りスタミナ定食なんだなと感心したことがありました。本当にご主人いつも美味しい料理作ってくれてありがとうございます!

ランチのラーメンセット。量がハンパないデス。

また、清水湯からも近く、冬でも短パンサンダル履きでいける気軽さと、庶民的なお店の雰囲気が好きで、出前をお願いしたり、家族でも良く食べに行ったりします。僕的には絶対食べていただきたいのが、“餃子”。他のお客様でも餃子30個ぐらいの山盛りでごはん、ぎょうざのシンプルメニューでぎょうざを堪能している光景をよく目にします。ジューシーでもっちりしながらパリッとしていて最高に美味しいですよ。

この餃子がもちもちパリッとして絶品です。

小山3丁目郵便局の前にあります。

ラーメン類も超アツアツで出てきて嬉し限りです。しょうゆも味噌も担担麺も凄く美味しいです。いわるゆおかずものも充実していて何を食べても美味しいです。あえて丼ものなら角煮丼850円。出前では必ず頼みます。また店内には所狭しとメニューが貼り出されていて、いわゆるセットの組み合わせの自由度が高くメニュー選びに苦労します。ラーメンセットはランチのみ店内はカウンター6席ほど、テーブルが4人掛けで5卓あります。お一人様でもご家族様でもお気軽に入りやすくてわが町に一件は欲しいそんな大人気の中華料理屋さんです。

メニュー

麺類ラーメン550円、半ラーメン/300円、ワンタン600円、味噌ラーメン/もやしソバ/タン麺各650円、ネギラーメン/五目ソバ/広東麺(うま煮ソバ)/ネギ味噌ラーメン各800円、チャーシュー麺/スタミナラーメン各850円かた焼ソバ/五目焼ソバ各800円、オロチョン(激辛)/角煮ラーメン/三枚肉ラーメン各850円、麺類大盛/バター/コーン/煮玉子各100円増し、サッポロ小生300円、サッポロ中生400円、野菜炒め550円スタミナ焼肉/肉ニラ炒め/ニラ玉炒め/茄子味噌炒め/マーボー豆腐/他各650円肉ニンニク炒め/肉野菜味噌炒め各700円、エビ玉子炒め900円、肉ザーサイ炒め/肉野菜玉子炒め/豚肉の生姜焼各750円。多すぎて書ききれません(汗)

中華料理・紘月

営業時間

ランチ  [月~土]11:00~15:00(L.O.14:30)
ディナー [月~木]17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]  17:00~翌1:00(L.O.24:30)
[日・祝]11:00~翌1:00(L.O.24:30)

定休日 月曜日 祝日月曜は営業。
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

なんてたって常連さん~♪中国料理のローラン(樓蘭)


今日は、ムサコフェス最終日!そして武蔵小山温泉・清水湯の加盟している地域のお祭り“後地祭り”が開催されています。場所は後地小学校校庭と体育館で2部形式で行います。午前10時から午後2時まで屋台やフリーマーケット、その後、落語や阿波踊りが行われます。少しお天気が心配ですが、地域の商店主一同、一生懸命お祭りを盛り上げてまいりますので何卒宜しくお願い申し上げます。さて最近、僕のブログはほとんど食い倒れブログ化していますが、まことに申し訳ないのですが武蔵小山は美味しいお店が沢山あるのでお許しください。日々、糖尿病にならないように一生懸命、地元の美味しいお店を食べ歩いて文章力の無い中、またまた一生懸命、毎日、頭をひねって書きまくりますので何卒宜しく願い申し上げます。(他にも資格を生かしたブログ、健康関連、温泉に関連する知っ得情報なども多岐に亘って書いていく予定です。)さて本日、ご紹介するのは中国料理の“ローラン”こちらのご主人は清水湯の常連さんで「広い風呂に入ったら家の風呂は入れないな」と言ってくれています。

豚の旨煮。こんな感じで出てきます。

で最近、夫婦で行ったんですけど(この時も子供たちがお祖母ちゃんと出かけていたので)やはり美味しー♪という事で、写真撮りまくりの食べまくりしてまいりました。特に、本日は、ムサコフェスの最終日ですし、おそらく武蔵小山全体が活気づいているのでローランさんもお混みになられているとは思いますが、ご主人の迷惑を顧みず、ローランがいかに美味しいか是非ご紹介させていただきます。“ローラン”と言ったらまずは、“豚肉の柔らか煮”じゃないでしょうか。

この樓(ろう)の字を探すのに苦労しました。

僕的には、もーこれだけで充分!この豚柔らか煮と生ビールがあれば何もいりません。まず、もちもちした白いパンにとろーりとした、旨味が凝縮した豚肉。この豚肉をパンに挟み込んでむしゃぶりつくようにしてガブリつきます。咀嚼してパンと柔らか旨味豚肉が程よく口の中で一体になり味を堪能したところを見計らってキンキンに冷えたビールと一緒にグーーッと胃の中に流し込んでいく作業をもくもくとする喜びはローランならではですね♪。

この豚肉だけでもごはん何杯も食べれます。

そして、この豚の柔らか煮、嬉しいことにテイクアウトも出来ます。後は何を食べても美味しいので、予算と相談してお店の方におすすめ料理を聞いて選んでみてください。(すみません、正直お金にない時代が長かったもので高級料理になじみが無いんです・・・)

こんな感じでパンにはさんで食べます。

あ、先ほどいつも美人姉妹でつれだって来られる常連のOSさんに聞いたところ、ローランのおススメを何点か教えてくれましたので、ご紹介します。おこげ料理1,400円(真っ赤なお酢を入れて食べるらしいのですが超おススメだそうです。)、牡蠣の野菜炒め1,500円も大人気メニューあと、鳥ソバ、夏は冷やし中華がスープを最後まで飲み干すぐらい美味しいとのこと。思い出したらお腹が空いて来て仕方がないのと本日は屋台でソーセージを1,000本焼かないといけないのでこのぐらいにします。皆さま!是非、清水湯にお越しの際は、また、武蔵小山にお寄りの際は、樓蘭(ローラン)にお食事に出かけてみてはいかがでしょうか?本当に何を食べても美味しいですよ(笑)

追記本日は清水湯でのハロウイン飴玉サービス、ムサコフェス後地祭り、あと、星薬科大学で薬科祭りがあります。武蔵小山がお祭り色に染まった本日、お天気も曇り空でキープしそうですので皆さま、ご友人、ご家族お誘いあわせの上、是非武蔵小山にお越しくださいませ。

中国料理・樓蘭(ローラン)

楼蘭HP

東京都品川区小山3-23-9

03-3785-8315

11:00~15:00(L.O)
17:00~21:15(L.O)

ランチ営業、日曜営業

庶民派、中華料理店“悟空”中華が食べたくなったらいつも此処。


皆さま。日頃より大変にお世話になっております。突然ですが、僕の身長は181センチ体重88キロ。妻は身長174センチ、子供3人はみんな学年で一番大きいので家族5人食べる量も半端じゃないんです。で外食に行くときは、常に食べ放題か、エンゲル係数が低く収まるところを狙って行きます。で、みんな食い道楽ですから、美味しくないと不機嫌になるので必ず美味しくて安いところに行くようにしています。普通、中華料理というとフカヒレが置いてあるところなんかは高いに相場が決まっているのですが、

武蔵小山東口を出て左折、駅前通りにあります。

本日ご紹介する中華料理・悟空はお値段、料、味の三つ巴でコストパフォーマンスに優れています。つい調子に乗って頼み過ぎると食べきれなくなっちゃいますし、ご家族、ご友人、グループで行くと良いかもしれません。禁煙席もご用意していますのでお子様連れ様もご利用しやすいと思います。先日、家族5人で食べに行った時、写真を沢山撮ってきたのでご紹介したいと思います。

五目焼きそば。固めんがサクサクです。

最初に出来上がった、妻が注文した五目そば、家族五人奪い合いです。麺が固めんで最初サクサク、後からしっとりしてくる触感が2度楽しめるおススメ焼きそば。

これで普通盛、実は写真撮る前に一人前取り分けてしまいました。

定番のチャーハン。黄金のパラパラご飯に群がる5人家族。あっという間に完食です。

1800円のふかひれ。

つい調子に乗って頼んでしまった人生初のフカヒレ!1秒でなくなりました・・・

無残なチンゲン菜・・・

無残にもチンゲン菜だけがいつまでも残ってます・・・・。初めてフカヒレを食べた感想ですが、そんなに大きくは無いフカヒレを5人家族で分け合って食べたので、チュルっと口の中でなくなってしまったので、脳裏に記憶することが出来ませんでした・・・。僕にはエイヒレのほうが似合ってるようです。

杏仁豆腐&タピオカココナッツ。

お約束のスイーツ!実はこれが目当てだったりします。この後さらに3人前追加しました。特に杏仁豆腐は口の中でとろけていく食味で、最高に美味しいです。値段も手ごろで100円から200円程。庶民派・中華料理・悟空。武蔵小山駅から歩いて一分の好立地にあり、人気店ですが、庶民派のコスバリューで必ずご満足いただけると思います。是非、清水湯の温泉で美肌を磨いた後は、悟空さんへお食事に行かれてはいかがでしょうか?

中国庶民料理・悟空。食べログ

悟空ホームページ

03-3788-8059

東京都品川区小山3-6-22

11:00-23:00頃

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

病みつきになる超うまうまの老舗の味。自慢亭


皆さま、日頃より大変にお世話になっております。武蔵小山で是非、皆様に啓蒙したいのが、武蔵小山のTHE 老舗 自慢亭です!武蔵小山温泉から歩いて5分、武蔵小山駅からの方が近くて歩いて2分ほどの所にある老舗 自慢亭! ここのおススメは、なんと言っても “焼きそば” “チャーハン” “焼売” 特にこの3点はお土産も大人気! 素人なりに感じることがあってここの味って安定しているんです。よくある人気ラーメン屋がどんどん味が落ちていくようなことが無くて、常に美味しさが高止まりしているそんな感じ。若輩の僕が言うのも何なんですが、すごく感心するのが、カウンターの天然無垢のたぶん檜かヒバだと思うんですけど(昔の風呂屋はデカい釜があって必ず上に蓋の天然木のヒバを使用していました。)いつも、シミひとつなく綺麗にしていること。実は中の厨房なんかもよく見えるんですが、本当に綺麗です。こういう店は、使っている油なんかも酸化せず新鮮なの使ってるんだなーと想像しちゃいます。

ピーマンと肉炒めラーメンとライス。 このあと“からし”をラーメンに入れてスープを飲み干してしまいました。

で、本題ですが、僕の超おススメは、自慢亭 特製 “からし”です。 からしと言っても黄色いからしではなく、トウガラシの粉砕したものがラー油みたいなものに入っていて何かうま味も加わってラーメンにも合うし、ご飯の上に乗せてもGOOD!何にでも合う万能ご飯の友です。最近はやりのラー油とは一線を画している老舗の“からし”なんです。

 

これです!特製からし。取り放題ですが、次の日お尻から火が出ます。

 

実は今日も行ってきました。お昼の時間やはり大人気ですね。何故か、モヤシラーメン食べている人が多かったので僕も迷わず、モヤシラーメンを注文、ついでに風邪をひいてる娘にお土産用の焼きそばを2つと前から狙っていた特製“からし”も注文しました。  しばらくお店の雰囲気を見ていたのですが、息子さんが鍋を振って、もう70歳代と思われるのですが、お父さんとお母さんも一緒に働いている光景は本当に商売人の鏡のように感じました。僕もいつまでも番台に出てお客様と触れ合えるように健康長寿で銭湯の仕事を続けていきたいとあらためて思いました。

『自慢亭』食べログ情報
03-3781-5103

東京都品川区小山4-3-14

火曜定休
[平日] 11:15 – 14:30/17:00 – 20:15
[土曜日] 11:15 – 14:30/17:00 – 20:15
[日曜・祝日] 11:15 – 14:30/17:00 – 20:15

電話 03-3781-5103
住所 東京都品川区小山4-3-14
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る
武蔵小山にお越しになられましたら是非立ち寄ってみてください。(ランチ は14時まで入れば大丈夫ですよ)  自慢亭さんは一度ではご紹介出来ないので第2弾と引き続きご紹介してまいりますので、お楽しみに。