ブログ

お蕎麦なら「あずまや」さんでしょう!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


地元の武蔵小山には、美味しいお蕎麦屋さんが沢山ありますが、そのうちの一つに「あづまや」さんがあるんです。武蔵小山温泉の脇の「後地交差点」を星薬科大学方面にひたすらまっすぐ行くと突き当りにあるお蕎麦屋さんが「あづまや」さんなんです。お店はいつも活気があって、若旦那のお父さんもお母さんも清水湯に来ていただいているんです。

出前が多いあずまやさんですが、たまにはお店にも食べに行くんです。

出前が多いあずまやさんですが、たまにはお店にも食べに行くんです。

お蕎麦、かつ丼ともに美味しいっす!

お蕎麦、かつ丼ともに美味しいっす!

シンプルにかけそばも美味しい!

シンプルにかけそばも美味しい!

 

お父さんはとにかく銭湯好きで、都内のお風呂お遍路回りを2回以上回っている猛者ですから、銭湯雑学に関して勉強になることが多いんです。若旦那の方は、スポーツ万能でよく武蔵小山の道をひたぶるにリュックにウエイトを忍ばせて走っている姿を目撃します。笑。そんなパワフルな若旦那が打つお蕎麦は、こしがあって、のど越しが良くて、また、ボリュームが多くて、近隣の方であづまやさんのファンも多いのではないでしょうか。ちなみに僕たち家族が食べるときは、大体が出前注文で持ってきていただいてるのですが、出前が迅速なのでいつもほとんど出来立てゆでたて作りたてなので、いつもの美味しさが嬉しいんです。さて、人気のお蕎麦屋さんのあづまやさんですが、こだわりはお蕎麦以外にもあって、若旦那独自で農場を持っていて、そこで育てた自慢の地鶏もかなりのおすすめなんです。

これが噂の魅惑のラム丼!

これが噂の魅惑のラム丼!

また看板にラム熟成中とあるように、お蕎麦以外のメニューも豊富でしかもこだわりの食材を使っていながら、コスパもよくて、量も多くて、まさに庶民の味方といっても過言ではないと思います。そんな素敵なお蕎麦屋さん「あづまや」さんは武蔵小山温泉から歩いて10分ほどですが、一度、足を運んでみてはいかがでしょうか。きっとお気に入りのお蕎麦屋さんの一つになってしまうんじゃないでしょうか。笑

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

あづまや

03-3781-8291

東京都品川区荏原1-15-8

営業時間

11時から15時

18時から22時

定休日 日曜、祝日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

蕎麦の香りがぷーん、のど越し最高!ほんとうは教えたくない若旦那の行きつけの絶品お蕎麦。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山の隣町といえば「戸越」ですが、由来は江戸時代の江戸を越えるという意味で昔は「とごえ」と呼んでいたらしいのですが、同じ川越姓の越がついているので昔から親しみがあって、個人的にもちょくちょく出没する街なんです。実際、屋根はないのですが戸越商店街は個性的で美味しいお店が多いのも事実でいい意味での武蔵小山の好敵手(ライバル)となっています。そんな戸越ですが、実は若旦那のお気に入りのお蕎麦屋さんがあるんです。武蔵小山にも美味しいお蕎麦屋さんはありますが、お蕎麦の風味が鼻に近づけた瞬間ぷーんと薫ってくるのがここのお蕎麦は絶品といえるぐらいいい感じなんです。

久しぶりに美味しいお蕎麦を食べました。

久しぶりに美味しいお蕎麦を食べました。

出し巻玉子が美味しいのなんのって・・。

出し巻玉子が美味しいのなんのって・・

 

天丼も最高です!

天丼も最高です!

 

お店の佇まいもいいんです。和風の重厚な引き戸が趣をかもしだしていて、しかも中に入ると天然木でできたテーブルとイス、完全禁煙の店内は完全に僕好みなんです。どうやらご家族で経営されているようですが、お蕎麦以外のサイドメニューも充実していて、出し巻玉子やアジの南蛮漬けなどはお母さんが作っているようですがそれが、また旨いのなんのって最高です。お蕎麦は2種類あって普通の細めのお蕎麦と田舎蕎麦。どちらも蕎麦の風味が効いていて最高です。とくに田舎蕎麦は太めの中にこしがあり、みずみずしくて、つるっとのど越しよく胃袋に入っていった瞬間にカラダがアルカリイオンに満たされたような感覚になって軽くなっていくような感じになります。

アジの南蛮漬け。サイドメニューも充実しています。

アジの南蛮漬け。サイドメニューも充実しています。

すこし太目の田舎蕎麦。この食感の虜です。笑

すこし太目の田舎蕎麦。この食感の虜です。笑

ランチはデザートもでてくるんですが、これにも嵌(はま)っています。笑

ランチはデザートもでてくるんですが、これにも嵌(はま)っています。笑

 

 

なんだかこのお蕎麦をたべていると普段肉食の好きなものばかりの食生活がすこぶる改善されるような気がしてくるんです。おそらくこちらの「そば切り翁(おきな)」さんのお蕎麦屋さんの常連さんは長生きすることは間違いないでしょう。ちなみに長野県は日本一の女性の長生き県ですが、この長野県には美味しい信州蕎麦と温泉が充実していることは偶然じゃなさそうです。さて、ランチタイムはセットものも充実していて、天丼、かつ丼、親子丼と、また天ぷら、そのほかサイドメニューが充実していて、どれもカラダに優しくて、美味しくて、価格も優しいのも最高なお蕎麦屋さんなんです。戸越の商店街の奥の方にありますが、実は武蔵小山からだと自転車で百反坂のほうから行けるので案外近くてすぐに着いちゃうので、おすすめです。

そば切り翁

03-3781-8378

東京都品川区豊町1-7-6

営業時間

[月~金]
12:00~14:00
18:00~24:00
[土・日・祝]
12:00~15:00
18:00~24:00

定休日 火曜日

大きな地図で見る

坂本竜馬も行ったのかな~。旧東海道の名店。吉田屋さんに行ってきました。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


ご主人に聞いたら坂本竜馬は来たかどうかはわからないと言っていましたが、勝海舟が来ていたので可能性はあると思います。また品川に土佐藩の下屋敷があったわけですし、健脚の竜馬が西に東に活躍していたことを考えれば当時の大動脈である旧東海道の品川浦あたりを歩いていてついでに吉田屋さんのお蕎麦なんてことはありえるでしょう。さて名店吉田屋さん、じつは品川浴場組合の寄合でもよく利用させていただいていますが、おじいちゃんは組合長でしたが、一末端の組合員の僕は寄合で行ったことはなくもっぱら高級店の吉田屋さんに自腹で行くことが多いんです。しかも家族5人ですからエンゲル係数は半端じゃなく高めです・・・汗。

この釣り提灯最高にかっこいいです!

この吊り提灯最高にかっこいいです!

天麩羅もさくさくで最高です!

天麩羅もさくさくで最高です!

この時期若鮎もついてました~。

この時期若鮎もついてました~。

冷たいお蕎麦も温かいお蕎麦も美味しいですよ~。

冷たいお蕎麦も温かいお蕎麦も美味しいですよ~。

 

今回も旅行から帰ってきた当日にやはり日本の味を食べたいねということで颯爽といってまいりました。こちら吉田屋さん、外観はまさに高級料亭という威風堂々のたたずまい、そして一歩なかに入ると、中庭には荘厳な日本庭園に1メートルを超える錦鯉が悠悠と泳いでいるんです。(ご主人に聞いたら気持ちよく池の水質管理の方法とかを裏庭までいって見させてくれたんです。本当に感謝です!)この庭園は朝の日差しが反射して水紋にゆらめいて光のゆらめきをつくるんですが、その朝日の時間帯は最高の至福の時間なんだそうです。そして、真冬の雪が降り積もったときも、一面雪景色に覆われた中庭はまた格別なんだそうです。(ちなみに今度弟と清水湯でも錦鯉を泳がせられないか吉田屋さんにいってお蕎麦を食べながら打ち合わせをする予定です。)

蕎麦は僕好みの蕎麦の香りがぷ~んとするんです。

蕎麦は僕好みの蕎麦の香りがぷ~んとするんです。

カモねぎ♪

カモねぎ♪

DSC_0192

おすすめバニラアイス。

おすすめバニラアイス。

すべて手作りなんです。

すべて手作りなんです。

中庭は素晴らしいですよ!

中庭は素晴らしいですよ!

 

さて、当代随一といわれている品川の誇り、吉田屋さんのお蕎麦は本当に最高です。また丼ものもえび天がありますが、日本人でよかったな~と思えるほど美味しいです。吉田屋さんで必ず最後の〆で頼むのが、長門牧場のアイスクリーム、そして白玉あんなんです。とくに白玉は作りたてですし、あんも自家製でお蕎麦のあとのデザートとして最高なんです。近代日本の礎をつくった明治維新の志士たちに思いをはせながら吉田屋さんの美味しいお蕎麦を食してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

蕎麦処 立会川 吉田屋

03-3763-5903

[月・水~金] 11:00~15:00 17:00~21:00
[土・日・祝] 11:00~21:00

定休日 火曜日(祝日の場合は営業いたします)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

ちょっと早いのですが、九十九里で潮干狩り&釣り&観光のあとは温泉でしょう。


桜も満開ですね。さて毎週のように、海にいくのですが、海は本当に良いですね。最近では、気分転換にサーフィンに行って帰ってから、その日のうちにブログを10個も書けちゃったのは、海のもつ力だとその時確信しました。皆様も行き詰ったら、海に行ってみてはいかがでしょうか。笑。海に行く時間がなかったらカラオケで加山雄三の「海その愛」を歌うだけでもちょっとはいいかもです。笑。さて、良く行く海のひとつに九十九里があるのですが、九十九里といっても北は飯岡から南は太東岬ぐらいまでと1里が九九あると言われるだけあった千葉の東海岸の半分以上を占めているんです。

千葉の大海原はいいですよ~。

その中でも好きで良く行くのが片貝海岸の漁港と新堤と一の宮海岸周辺、そして太東海岸なんです。千葉が良いのは、波がある確率が一年を通して高いということ、東京から距離はありますが、比較的道が空いていて、時間的には早く着くこと、また、海の上も人が湘南と比べて若干少なめで、波の奪い合いに巻き込まれないこと、そして波の無いときは釣りも楽しめるし、近くにはイチゴ狩りも美味しいお店も沢山あるので、老後は千葉に住みたいなーと真剣に考えています。(最近は南房総の鴨川周辺も出没しているのですが、今回は千葉北方面のご紹介にします。)そして、今の季節は海水温が何度くらいかご存知ですか?なんと12度です。清水湯の水風呂が19度ですから、沖に出ていくとき波を超えるときに(ドルフィンスルー)という波の下をくぐっていく方法があるのですが、3回もしたら脳みそが冷えすぎてくらくらしちゃうほどなんです。老体には冬の海は厳しいです。汗。で、カラダがしこたま冷えたときなどは帰り道による美味しいお蕎麦屋さんが東金にあるのですが、ここ東金は九十九里の北と南に分かれる一歩手前の大きな町なんですが、どうやら水が昔から良いらしいのです。

千葉・東金は美味しい蕎麦屋さんが多いです。

千葉・東金は美味しい蕎麦屋さんが多いです。

アフター行楽は温泉がおすすめです。

アフター行楽は温泉がおすすめです。

実は清水湯の無料にんじんも東金の農家の方の好意で譲っていただいているのですが、ついでに飲み水としてポリタンクで東金の水を井戸から汲んで持って帰るほどなんですが、それほどお水がいいところなんです。だからなのか、東金のお蕎麦は美味しいんです。その中でも、2軒東京庵さんとなみきそばさんをご紹介します。東京庵さんはこの辺では、かなり有名店で、お蕎麦以外にもおすすめメニューがたくさんありますし、ランチも夜もかなり混んでいます。そして、並木そばさんは、たまたまふらっと入ったお蕎麦屋さんでしたが、こんなお蕎麦屋さん武蔵小山にも欲しいと思えるくらい美味しかったです。これから観光シーズンの春に向けて、もし千葉の九十九里方面に遊びに行かれることがございましたら、本格的な美味しいお蕎麦を食べに行ってみてはいかがでしょうか。そして武蔵小山までお戻りになられたらサッパリと清水湯の温泉で一日の疲れを癒してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

東京庵(クリックすると地図が出てきます。)

0475-52-3521

千葉県東金市東金988-3

なみき(クリックすると地図が出てきます。)

0475-52-3722

千葉県東金市田間87

参考画像、blog.laurun.jp

つぶやき仲間の美味しいお蕎麦屋さんのご紹介。


仕事の延長とは言えフェイスブック、ツイッタ―と毎日更新するのは結構ネタ探しに苦労することもあるなか、さらにそれを自分のフォロワーさんへいわゆるリツイート(つぶやき)をして広げていただけるなんて嬉しい限りです。そんな方々のなかでも地元でご商売されている方も少なくなくて、いつか必ずふらっとお店に寄って何気に食事でもして帰っていくなんてことを出来る限り続けようと決めています。大体昼のランチに狙いをすまして行くのですが、きまって行くのが水曜と土曜なんです。今回行きたいな~と思っているお店は水曜は定休日ということでなかなか行けなかったのですが、先日の土曜日やっと子供たちを連れて行くことが出来ました。

美味しそうなお蕎麦でしょ☆

エントランスの雰囲気好きだな~。

ゴマが食欲をそそります。

それが不動尊の門前通りにある「海老民・本店」さんなんです。大体あの付近は28日のお祭り以外でも結構人通りが多くてなかなか雰囲気のあるいいところです。そんな中、約80年ほど暖簾を大切に営み続けてきた老舗中の老舗のお蕎麦屋さんなんです。ちょうど有名店八つ目うなぎの西村さんの数件並びにあるんですが、和風の立派な店構えは、それだけで入る前に期待で一杯になります。店内は広くてそれでもすでにほぼ満席。僕は定番のもりそば、子供たちは天ざると冷やしうどん。そば好きの3代目としては、一口食べてマイフェイバリットお蕎麦屋さんが一つ増えたことを確信しました。笑。

天ぷらはサクサクほくほく♪

このウドンのど越しが良くて、しこしこもちもちで美味しかった~。

天ぷらもサクサクでジューシー、うどんものど越しスルスルでシャキッとコシがあって美味しかった~♪接客も素晴らしいし、味も最高、店構えも立派と3拍子も4拍子も揃ったお蕎麦屋さんでした。清水湯から歩いて10分ほどひたすら坂道を下る感じですが、ほぼ一直線で行くことが出来、すぐ近くには林試の森公園があり、食後の散歩コースとしても最高の立地です。お蕎麦と、温泉と、ウオーキングどれも3拍子そろったいいこと尽くしの健康黄金コースを天気の良い日に颯爽と堪能してみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

海老民本店

03-3711-6621

東京都目黒区下目黒3-11-10 リベラニノミヤ 105号

営業時間

11:00~15:00(L.O.)
17:00~20:00(L.O.)

定休日水曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

蕎麦なら「吉良」@武蔵小山商店街


武蔵小山商店街はおそらく混雑度、人気度、知名度、テレビのコメント取材の多さからしたら、日本一は間違いないと思います。よく時の景気や総理などの時事もののコメントを商店街で一生懸命、大きなカメラを担いでインタビューしている光景を見ます。44年住んでいて、なぜか一度も声をかけられたことがありません・・・。(それ以上に目をそらされるのはなぜでしょう・・・笑)

のど越し最高です!

上品な出汁がきいてて美味しいです。

さて、その日本一の商店街で連綿とお蕎麦屋さんを営んでいる「吉良」さんをご紹介したいと思います。「吉良」さん、通い始めて初めの頃は、歴男の僕が最初に思ったのは、吉良上野介。何故か大石内蔵助の気分で、暖簾をくぐっていました。笑。テーブル席のみの店内はいつも清潔で、センスのいい和風の雰囲気がただよっています。いつもは子供か妻と一緒に食べに行くのですが、お蕎麦も丼もなんでも美味しいです。特に先日食べた玉子丼は玉子がふわっふわで上品な中に出汁がよく聞いていて、ペロッと食べてしまいます。

玉子がふわっふわです。

武蔵小山には美味しいお蕎麦屋さんが結構あるのですが、吉良さんはそのなかでもトップクラスですね。特にうちの子供のお気に入りのお蕎麦屋さんになっています。場所は武蔵小山駅東口から武蔵小山商店を入って右側(西小山方面)最近ご紹介した、豚まん専門店、プリン専門店とよんちのたまごさんの並びになります。余談ですが、お蕎麦はヘミセルロースという食物繊維が多いんです。それにワインのポリフェノールよりも強力なルチンが豊富で動脈硬化、抗酸化作用、インスリンの分泌(膵臓機能向上)など最高の健康食品なんですよね。健康大好き温泉おやじとしては、外せない食材ですし、清水湯の温泉入浴で小腹が空いたら、是非、お蕎麦を食べに行ってみてはいかがでしょうか。内(蕎麦)から外(温泉)から健康になることは間違いないと思いますよ。

武蔵小山温泉・清水湯3代目談。

吉良(蕎麦)

03-3787-6665
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

お蕎麦の“やぶそば”出前編。


清水湯から親友会通り(お米の清水屋さん方面)へ行くと昔ながらの地元のお蕎麦屋さんがあります。基本、禁煙のお店しか行かないので最近は出前中心ですが、お蕎麦の出前は地元の「あずまや」さんか「やぶそば」さんで頼むことが多いんです。

鍋焼きで~す♪

カツ丼も美味しいです。

今回はやぶさんで注文しました。やぶさんの良いところは注文してから届くのが早いこと、あと何を食べても美味しいですよね。今回はまだ寒い日が続いていたので鍋焼きうどんを頼みました。子供たちはかつ丼、わかめうどん、などたまには出前で家で家族みんなで食べるのも良いものですよね。鍋焼きうどんなどは、本当に熱々の状態で身体が温まります。出汁も良くとれていて凄く美味しいですよ。

うどんものど越しいいです。

出前でも蕎麦の風味が生きています。

長男が頼んだかつ丼も少し食べさせてもらいましたが、豚肉も柔らかくていわゆるカツ丼のたれが少し甘い感じで僕好みなんですね。うどんも美味しいですし、お蕎麦もそばの香りがして、藪さんの蕎麦は地元でも評判が高いんです。今回は家族で出前を頼みましたが、お店も雰囲気良いですし、是非、武蔵小山にお越しになられた時などは清水湯ともどもお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。

やぶそば

03-3781-8752

東京都品川区小山3-6-5
▼清水湯からのアクセス
大きな地図で見る

一つ星の隠れ家風名店、蕎麦打処・紫仙庵。


そろそろ年越しのお蕎麦の季節になってまいりました。今回で3回目の来訪です。紫仙庵さん、ちょっと敷居が高い感じがするのですが、ご主人も優しい感じで全てに粋を感じさせていただけます。自分の原点を思い出したい時などは、こちらに来ることをお勧めいたします。プライドの高い蕎麦が何かインスピレーションを思い起こさせてくれます。さて、紫仙庵さんお店の佇まいが最高です。そもそも古民家風で数奇屋門があって、広い庭がある銭湯を創りたかった僕としては、羨ましい限りの外観です。打ち水が似合いそうな石畳の玄関口の脇には蜜柑の木と金柑の木がさりげなく植えてあってそもそも閑静な住宅街(あの辺りは超高級住宅街)にあって静寂した詫び寂の雰囲気の中にパッと柑橘果実の彩が映えます。

十割そば、そばの香りが鼻からぷーんと抜けていく感じ。

蕎麦掻。海苔をまいてわさびしょう油で食します。

絶品!

このへんも全て計算づくされていると思うと、奥が深すぎます。暖簾をくぐると 「あ、やられたな」って思わず唸っちゃいますね。(笑)完全にここだけ異空間です。実はこちらのお蕎麦を戴くときは、僕と妻の二人きりでしか行きません・・・なぜならとんでもなくお行儀の悪い末娘がいるので子供たち3人には内緒にしています。で、必ず座るのが掘り床式の座卓を選びます。何という名称なんでしょうか、囲炉裏のついた民芸調の格好のいい小道具的なものが沢山あるのも、目の保養になりますね。

妻が頼んだ大根蕎麦。全てが秀逸。

蕎麦豆腐。冷たくて美味しいです。

この日は欲張って三枚食べました。

 

さて、今回は久しぶりの訪問でしたので昼から結構頼んじゃいました。僕は蕎麦3人前、妻は大根おろし蕎麦の温かいのと、蕎麦掻(そばがき)、蕎麦豆腐、蕎麦掻善哉(ぜんざい)。皆さま、ミシュランガイドってご存知だと思いますが、ミーレガイドってご存知でしょうか?かなり格式の高い☆で評価するガイド本なんですが、じつは、こちらの紫仙庵さんこのミーレガイドから星☆をもらってるんです。

そば善哉。やられましたこれには・・・お餅の代わりに蕎麦がきが入っているスイーツ。

ぜんぜんダメもとで真似して作ってみようっと。

最高の佇まいですね。

実際、今回、頼んだ一品一品、素人の僕が言うのも何ですが、全てが輝いて見えましたし、食べて納得、心から美味しいと思いましたし、食べてる最中からまた来たいなぁと思えるのはここぐらいじゃないでしょうか?お店の数奇屋門をくぐってから全てにこだわりと、粋を感じるこちらのお蕎麦は本当に凄いですよ。武蔵小山温泉・清水湯から少し距離がありますが、林試の森からはすぐ近くですので、お散歩がてら紫仙庵さんで最高のお蕎麦を食べて、清水湯でひとっ風呂っていうのも最高かもしれませんね。(笑)

紫仙庵さんHP

手打蕎麦処 紫仙庵

東京都目黒区下目黒6-6-3

03-3712-8555

交通手段

目黒駅から 徒歩20分
目黒駅からバス 元競馬場前 下車5分
五反田駅からバス 林試の森公園 下車5分

武蔵小山駅から788m

11:45~蕎麦が終了迄(14時30と書いてありました。)
18:00~20:30

定休日 月曜・火曜(火曜日は蕎麦打ち教室、どなたでも参加できます。詳しくはお電話で確認してください。)

参考文献 miele guide(権威のあるミシュランガイドみたいなものです。)

▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

美味しいお蕎麦屋さん発見!


皆さま。日頃より大変にお世話になっております。本日は、最近発見した美味しいお蕎麦屋さんをご紹介させていただきます。都立小山台高校の校門正門の前の細い路地を右にしばらく行くと右手にあります。間口が広くて一階はカウンター席(10席)のみ、2階はテーブル席(10席)、貸切も出来るそうです。気候の良い時は常に引き戸の入口を全開にしているので非常に解放感があります。なんかオープンカフェっぽい感じです。またボーズのスピーカーからはJAZZがかかっていて雰囲気が良い中でそばを戴けます。最初、どうしても美味しい蕎麦が食べたいと思って、食べログで見つけて行きました。実は前から何度か前を通っていて何か食べ物屋さんがあるなとは気づいていましたが、

天ぷらせいろ。ランチタイムで900円。

あまりにもおしゃれな感じだったんでお蕎麦屋さんとは気が付きませんでした。ちょうどランチタイムが終わる間際で僕一人でした。天ぷらせいろが900円だったので、迷わず天せいろを頼みました。出来上がってみて嬉しかったのは、天つゆとそばつゆが別々に出てきたことなんです。天ぷらを食する時、そばつゆにつけて食べるとどうしても油がそばつゆに溶けて折角のそばの風味が天ぷらっぽくなっちゃうのが嫌で先にそばを食べる習慣がついていたのですが、理想のそば、天ぷら、そば、天ぷら、そば、そば、天ぷらのじゅんで食べたかった夢が適うお蕎麦屋さんにやっと出会った感じです。

ちょっとお蕎麦屋さんとは見えない外観。

お店の人に聞いたら既に3年前には開業していたとのこと。地元民として反省しました。でも3年前というと武蔵小山温泉・清水湯のリニュアルオープンと重なっていたため僕も半端じゃなく忙しくて、お蕎麦屋さんだと気付くだけの余裕が無かったのかもしれません。風呂の上(石の上です。)にも3年でやっと最近少しずつ余裕が出てきたのかもしれませんね。

JAZZが流れる店内。

その後、妻を誘って3日連続で食べに行きました。初めて行かれる方は。まずは、せいろをおススメします。そばの風味とのど越し、食感、そばの瑞々しさどれをとっても最高です。言い忘れましたが、天ぷらも最高でした。エビも付いててサクサクふわっと揚がって仕事が無ければ日本酒と一緒に食したい感じでした。本当に武蔵小山にまたまたこだわりの本格的なお店があることに感動しましたし、これからも大繁盛店として永続していただきたいお蕎麦屋さんに出会い嬉しい気持ちで一杯です。お風呂上りの蕎麦なんて最高ですよね。是非、清水湯にお越しの際は、ふらっと暖簾をくぐってみてはいかがでしょうか。

手打蕎麦 ちりん

12:00-15:00
18:00-24:30(L.O.)
*蕎麦がなくなり次第、閉店
*2011年3月1日より平日もランチ営業・年中無休

ランチ営業、夜10時以降入店可、日曜営業

HP http://www.soba-chillin.com/