ブログ

大大大好き!ローランの中華!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山のメイン通りは一番通り(パルム商店街はのぞいて)そしてグルメ一番通りは武蔵小山温泉の裏手の道をパルム商店街に向かったほうにある道なのです。それが人呼んで、「武蔵小山グルメ通り」その通りには「さんきち」さん、美味しいお好み焼き屋さん、おそらく東京一の人気のとんかつ屋さん、新規出店も目覚しい美食通りなんです。その中でも老舗でしかも超絶美味しい!何を食べても質の高さそして安定の美味しさ、よく人気のある飲食店をプロレスに例えるとしたら必殺技とカリスマ性が人気の2大要素になるのですが、まさにそんなお店。ローランには必殺技となる一品料理が目白押し!

DSC_0517DSC_0519DSC_0522DSC_0526DSC_0524

その中でも超おすすめなのがうまうま角煮、とろとろに豚の角煮がとろとろの煮汁がかかっていてそのまま食べても美味しいのですが、この超絶うまうま角煮を「はなまき」に挟んで食べる喜び!これは成功者の食卓以外何ものでもないそんな錯覚に陥ってしまいます。といっても角煮で2000円弱。僕たち庶民で手に入るお値頃価格です。チンジャオロースも美味しいし、スーラータンメンも超美味しい!そんなみんな大好きローランさんに是非行ってみてくださいませ。武蔵小山温泉からは歩いて2分程。裏手の道をパルム方面に行けばすぐあります。うまうま中華の本格料理ローランさん&天然温泉で胃袋もカラダも充実の一日をおすごしくださいませ。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

楼蘭(ローラン)

03-3785-8315

東京都品川区小山3-23-9

11:30~15:00(L.O)
17:00~21:15(L.O)

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

中華の名店!井門さん!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山商店街、通称パルム。東洋一長い屋根付き商店街だったころもあります。でも色んな意味でいまだに日本一、東洋一の商店街であることはまちがいないでしょう。何といっても集客率がハンパない。ただ歩いている人もいるでしょうし、買い物やグルメ散歩の方がたもいらっしゃるとおもいますが、ところてんを押して作るように隙間なくびっしりと人々が移動しているさまは壮観ですし、ここだけ不景気とは無縁のラッキースポットのような気さえします。なぜ人が集まるのかそれをアナライズしていただきたい気がするのですが、なんだか武蔵小山という土地自体に福運がついているような気さえします。その数パーセントでも温泉に来てくれると嬉しいものですが。

DSC_0086 (1)DSC_0087 (1)DSC_0088 (1)DSC_0091 (1)DSC_0095 (1)

さてそのパルム商店街の歩いてすぐのところにあるラオックスさんのわきにある中華料理「井門」さんは武蔵小山のなかでもかなりの老舗です。しかも武蔵小山には珍しく高級路線でいつまでも根強い人気を博しています。やや料金設定が高いので僕たち家族で行くときは麺ものちょっと贅沢してエビチリ、マーボ豆腐、そして〆にゴマだんご。えびはちゅるっとしてつやつや、マーボ豆腐はぐつぐつ煮えたぎってやってきます。動画をとることをおすすめします。麺類は僕的にはスーラータンメンがおすすめ!妻はかた焼きそばですが、ちゃーはんも黄金の米つぶが一粒一粒たって輝いています。ああ、井門さん、武蔵小山の中華の雄としていつまでも君臨しながら武蔵小山の民に美味しさを分かちあげてくださいませ。井門フォーエバー!・・・温泉もわすれずに~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

中華料理 井門

03-3787-5130

東京都品川区小山3-21-15 ラオックス武蔵小山店地下

無休
▼清水湯からのアクセス

自慢亭は武蔵小山の自慢なんです!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


名店、美味しいお店、有名店。軒を競う武蔵小山ではありますが、武蔵小山東口をパルム商店街を超えて、さらに26号線を超えたところにある、「名店通り」僕が勝手にいっているのですが、みやこやあり、牛太郎あり、nemoあり、とにかくこのワンウエイにひしめき合うように名店が連なっているんです。その最初の入り口にある名店がみんな大好き「自慢亭」さんなんです。自慢亭さんの自慢の逸品はなんといっても「焼きそば」この焼きそばは本当にお店に行って作りたてのほくほくあつあつを食してみてください。なんともジューシーないわゆる普通の焼きそばとは一線を画す、絶品焼きそばなんです。

DSC_0785DSC_0782DSC_0784

大阪の人がお好み焼きでご飯が食べれるといいますが、この焼きそばをおかずにして、ご飯がむちゃくちゃすすむくんになるのは武蔵小山住民だけでしょうか。チャーハンもラーメン系も絶対のおすすめ、自慢亭さんに行くときはゆったり楽な服装で行ったほうがいいんです。必ず食べ過ぎてお腹がライザップのビフォア―どてっぱら状態になってしまうので・・・。さてそんな昔からの老舗有名店の地元の自慢の「自慢亭」さん温泉のあとにでもビールと一緒に自慢の逸品を胃に流し込んでみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

自慢亭

03-3781-5103

東京都品川区小山4-3-15

営業時間 11:30~14:00、17:00~19:30

定休日 火曜日、第一月曜日、第三月曜日
▼清水湯からのアクセス

蒲田に美味しい餃子あり!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山にも美味しい餃子屋さんはありますよね。でもテレビでよく紹介されている蒲田界隈の餃子も気になってしかたないんです。そこでなかなか蒲田まで行けないので、先日子供の塾の統一テストが蒲田であったので、妻にお願いしてテイクアウトしてもらってきました~。妻曰く、お昼のランチタイムだったのですが、満席でしかも少し行列ができていたそうです。

DSC_0754DSC_0755 (2)

そして相席で餃子のみならずいろいろ注文して食べてきたらしいのですが、同じ量のテイクアウトを持って帰って来たらしいのですが、その量がハンパじゃなかったので、どんだけ一人で喰ったのかと思ってしまいました。やはり焼きたてではないのですが十分に餃子も美味しくて、人気の片鱗がうかがわれました。昔は目蒲線といって目黒と蒲田の間をはしる緑色のおにぎり電車が往復している程な武蔵小山をは縁の深き、蒲田なので、今度は家族と一緒にうかがってみたいと思いました。蒲田には中華、餃子の名店が有名なところだけでも3店あると言われていて、食べログだけでも食欲をそそるお店がものすごくたくさん出てくるんです。やはり元気増進にはにんにく系の料理がいいんです。美味しい餃子を求めて蒲田にレッツゴー!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

歓迎 本店

03-3730-7811

東京都大田区蒲田5-13-26 大田区生活センター 1F

営業時間 11:30~14:00  17:00~23:00

無休
▼清水湯からのアクセス

美味しい餃子をたべた~い@餃子の王将、せいや!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


餃子いいですよね~。最近では200円以下で食べれるところが増えてきてしかもテイクアウトができるし最高です!武蔵小山の「せいや」さんも安いですし、戸越銀座の餃子の王将さんでも6個入りで220円。嬉しい価格です!今回は僕のこだわりの食べ方なんですが、餃子の王将さんの豊富なメニューの中から、ただ餃子だけを1点買いで、ただ「餃子」だけを食す。ただ許されるのは炭水化物の王様「ごはん」。

DSC_2888DSC_0204 DSC_0205 FB_IMG_13876997412012870

餃子、ごはん、餃子、ごはん、餃子、ごはん、ごはん、餃子、たまにお新香そんな黄金のローテーションでひたすら餃子の美味しさだけを追求して餡と皮と焼き加減とお醤油加減、それを口の中でモグモグ、ゴクン、モグモグ、ゴクン、脳内の幸せホルモンがでてくるまで、たたみかけるように餃子、ごはん、餃子、ごはん、そして口の中が最後、餃子味で終わるように餃子、餃子とたまには餃子の日をつくってみてはいかがでしょうか。実は一番贅沢な時間と食べ方なのかもしれませんよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

餃子の王将 戸越店

03-3788-2916

東京都品川区平塚2-16-2 佐藤ビル1F

[月・日・祝]
11:30~22:30(L.O.22:00)
[火~土]
11:30~翌1:00(L.O.翌0:30)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

せいや 武蔵小山店

03-5749-3188

東京都品川区小山3-25-2

営業時間 11:00~翌2:30
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

冷やし中華はじめました~♪(武蔵小山温泉グルメ紀行)


おなじみ 「絋月」さん、餃子が絶品で、定食系もなんでも美味しくて、ちょっと無口にみえるけど心優しいご主人が作る品はどれも最高に美味しいんです。そんな絋月さんの夏の定番料理がまた始まりました!知る人ぞ知る「冷やし中華」この絋月さんの冷やし中華は沢山ある「冷やし中華」のなかでも群を抜いて美味しいんです。

絶品です!

絶品です!

酸味と言い、乗っている具材と言い、多めの量といい、コスパもいいのではないでしょうか。これからの夏、食欲がないときでもなぜかこの冷やし中華だけは完食できるから素晴らしいです。武蔵小山温泉から歩いて一分、温泉&冷やし中華なんて夏の季節、最高の贅沢じゃないでしょうか。今年の一押しは「冷やし中華」できまりです! 

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

絋月

03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

月曜定休(祝日の場合は翌日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

平和軒に行こう~。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


単刀直入にいうと、平和軒おすすめです。なぜおすすめかと言うと、何を食べても美味し~です。最近発見したのは、いわゆる町のラーメン屋さんには珍しく、かつ丼があること、そのかつ丼が最高に美味しいんです。あと、レバーにんにくの美味しいこと、臭みがなくて、にんにくが超効いていて、定番のチャーハン、ラーメン、餃子、たまに肉野菜炒めばかりたべていた僕としては、目から鱗、食わず嫌いだったなと後悔しちゃいました。

定番のラーメン!

定番のラーメン!

チャーハンはムサコ1という噂が。

チャーハンはムサコ1という噂が。

一度お試しを~。レバー好きにはたまりません。

一度お試しを~。レバー好きにはたまりません。

かつ丼好きには、少し甘系のつゆが最高なんです。

かつ丼好きには、少し甘系のつゆが最高なんです。

シンプルにチャーハンについてくるスープこれ好きです。

シンプルにチャーハンについてくるスープこれ好きです。

先日子供三人に夫婦の計五人で押しかけたときのこと、子供たちが三人してラーメンにチャーハンを頼むものですから、家族五人でラーメン&チャーハンも壮観すぎるなと言うことで普段頼まないかつ丼&レバーにんにくを頼んだのですが、平和軒のお父さん只ものじゃありませんでした。腕ありすぎです!こんなことが一人灯台もと暮らしともいうのでしょうか。(笑)普段、通っている中華料理屋さんでも、ちょっと普段頼まないメニューを頼んでみるのもいいかもしれませんね。まさに美味しさ再発見という出来事でした。平和軒さんは、武蔵小山駅から清水湯に来る途中にあるので、お風呂帰り、または腹ごしらえしてから、天然温泉でさっぱりするのもおすすめですよ~。最近、とくに新しいお店が増えてきている武蔵小山ですが、昔から頑張っているお店の武蔵小山の故郷の味ともいうべき料理に舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。きっともっと武蔵小山の奥深さと、新しさを再発見できることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

平和軒

03-3783-3956

東京都品川区小山3-13-1

11:30~14:30
17:30~24:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

高級中華料理といったら「井門」さんでしょう。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


数ある武蔵小山の美味しい中華料理のなかでも、僕的には高級感ただよう名店は今も昔も「井門」さんじゃないでしょうか。なにか催事があるとだいたいこちらの井門さんを利用させていただいております。味もさることながら別室があり親族集めてご飯食べるにはちょうどいいスペースですし、何と言っても美味しいから親族も喜んでくれるし、いい事尽くめです。

黄金色のかがやき~。

黄金色のかがやき~。

本格中華をご堪能くださいませ~。

本格中華をご堪能くださいませ~。

家族で恋人でシェアしながら食べるのもいいですよ~。

家族で恋人でシェアしながら食べるのもいいですよ~。

マーボ豆腐もケンカになるくらい美味しい。

マーボ豆腐もケンカになるくらい美味しい。

ゴマだんごは一人最低二つは必要です。笑

ゴマだんごは一人最低二つは必要です。笑

そんな、井門さんのおすすめはやはり高級店でも僕的にはチャーハンや、麺類なんです。チャーハンはなんといってもお米の一粒一粒がぱらぱらで、黄金色が食欲をわかしますし、ラーメン類もスープも全部飲み干してしまいます。昔から根強いファンの多い井門さんの中華料理ですが、これからも僕たち武蔵小山の井門ファンのみならず、たくさんのファンの胃袋をハッピーにしてください。そうそう〆のゴマだんごもお忘れなく~。

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

武蔵小山 井門

03-3787-5130

東京都品川区小山3-21-15 ラオックス武蔵小山店地下

[月~土] 11:30~15:30(LO15:00) 17:00~22:30(LO22:00)

[日・祭日] 11:30~22:30
▼清水湯からのアクセス

武蔵小山は中華料理の宝箱や~。万来軒(武蔵小山温泉グルメ紀行)


最近、昔ながらの醤油ラーメンに原点回帰しているんです。子供の頃に夢中になって食べたラーメンはあの醤油ラーメンだった記憶がよみがえってくるんです。今から35年以上前でしょうか、今でも覚えていますが、僕的には第一次ラーメンブームみたいなのがあって、そこかしことラーメン屋さんが出来てきたんです。そして、その行列ラーメンをおふくろさんと一緒にならんで最後にチャーシューを大切に残したのをゆっくりかみしめるように、大事に大事に食べた記憶があります。35年まえのあの記憶でさえこんなに鮮明なのに、たまに政治家が去年あたりの記憶がありませんなどと笑止千万なわけです。で、あの時の美味しらーめんはなんだったかというと、醤油ラーメンだったんですよね。いまでは、普通のラーメンなんですが、あの当時は最高級品のような扱いを受けてたような気がします。

よだれが~。

よだれが~。

チャーハン―!

チャーハン―!

ラーメン―!

ラーメン―!

ギョーザ―!

ギョーザ―!

 

その後は、紆余曲折がありながらしばらくとんこつ系のラーメンが主流のようでしたが、最近では本当にバリエーションが広がってきたし、個性的だけど美味しいラーメンが増えてきたな~と感じる今日この頃なんです。さて、いまでもとんこつ系、でもみそ系でもそれこそインスタントラーメンでもたべますが、武蔵小山にあるいまだに美味しいのに地元民しかしらないラーメンがあるのではとちょくちょく実際に食べにいっているなかで、またまたみつけちゃいました。それは武蔵小山の奥座敷に位置する、桐ケ谷通りが中原街道に接する手前の中華料理屋の万来軒さんなんです。早速夫婦仲良く連れだっていってきました。店内は外からも見れますが、ほぼ満席、すこし席が空くまで待って、僕たちがいることに気がついたお客様がわざわざ席をつくってくれました。すかさず、醤油ラーメン、チャーハン、野菜炒め、そしてレバニラ炒めを注文、なんと醤油らーめんとチャーハンは吉牛なみの速さで出てきたのにはビックリ、基本的に僕は熱いものは熱くないとダメなのですが、親の仇じゃないかというくらい熱いラーメンに久しぶりに出会ってそこでも感激、見てすぐ気がついたのは、スープが透き通っているのにさらに感激、このラーメンにすべてが縮図しているようで、気合いとやる気をこの一杯に感じることができました。さらにさらに一口食べて昔子供の頃食べたあの醤油ラーメンがいまだここに健在だったことに感激、2日後の清水湯の定休日のときに家族5人で再訪、どこのマナーのないがっつき家族が来たのかと思われるくらい食べまくりました。イナゴの襲来じゃないかと思われたかもです。笑。じつは人気店の万来軒さんに是非皆さまも行かれてみてはいかがでしょうか。昭和レトロな雰囲気も昔のころの思いでも思い出しつつ、また明日も頑張ろうなんて気持ちにさせてくれますよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

万来軒

03-3781-8247

東京都品川区荏原1-15-1

11:00~15:30
17:00~20:30
清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

人気の絋月・味の絋月。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


なんだかんだ言っても、時間があるとここの餃子が食べたくなっってくるのが不思議なぐらい美味しいんです。中華料理 絋月さん。武蔵小山温からも一番近いですし、定休日の時はよく出前で豚の角煮丼をよくたのみます。でとくに利用頻度が高いのがちょい出で中途半端な時間に帰ってきて、家にご飯がないときなどは、迷わず絋月さんに行くんです。何を食べても美味しいのですが、必ず忘れずに注文するのが、餃子なんです。ここの餃子、誰かしら連れて行って食べさせてあげても必ず「美味しい」と言ってくれるんです。まず、にんにくが効いていてとにかく昔ながらのにんにくパワー満々の餃子ですし、焼き具合も皮がパリッとしていながら、もっちり中はジューシーですし、いつぞや隣のお客さんは2人で30個もビールと一緒にパクパク食べていました。

にんにくが効いてて最高ですよ~。

にんにくが効いてて最高ですよ~。

チャーハンもパラパラしてて最高!

チャーハンもパラパラしてて最高!

コスパも良いですし。

コスパも良いですし。

夏の冷し中華も最高です!

夏の冷し中華も最高です!

 

 

絋月さんメニューは多いいですし何を食べても美味しいのですが、絋月マニアの王道の食べ方はひたすら餃子を食べまくることなのかもしれません・・・・。そんな絋月のご主人とは今年も後地祭り(地元のお祭り)で僕はフランクフルト、ご主人は焼きそばと500人前分ぐらい焼きまくった仲なんです。また、長年地元武蔵小山で美味し中華料理店としてほとんど故郷の味になってきている絋月さんはこれからも人気店としていつまでも暖簾を守っていってほしいものです。武蔵小山温泉にほど近く、温泉にはいって小腹がすいたら、絋月さんにいって美味しい料理で心もカラダも満たされてみてはいかがでしょうか。きっと元気が出てきてやる気満々になってしまうかもしれませんよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

中華料理 絋月

03-3784-1199

東京都品川区小山2-6-14

[火~金]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~24:00(L.O.23:30)
[土]
11:00~15:00(L.O.14:30)
17:00~翌1:00(L.O.翌0:30)
[日・祝]
11:00~翌1:00(L.O.翌0:30)

月曜定休(祝日の場合は翌日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る