ブログ

子供の口癖「ラーメンは家系でしょう!」武蔵小山温泉グルメ散歩


武蔵小山は今まさにラーメン店が増えつづけています。それも味自慢のお店ばかり、武蔵小山のラーメン男としてこんな嬉しいことはございません。でも大人の味覚と子供の味覚ってすこしちがうようです。ラーメン食べに行こうというと必ず「家系」がいい!というのです。で僕たちも家系は嫌いじゃないのですが、先週も食べた最近ラーメン家系じゃんと言うと、それでも「家系」がいい!というのです。今日は中華がいいよといってもなぜか「家系」!でお腹は中華を求めているのに「家系」にいくことになるのです。そこで最近武蔵小山にできた家系ラーメンの「なかいち家」さんに行っていきました!

DSC_0328

DSC_0331

太麺によくからむとんこつスープ、分かりやすすぎる美味しさ、すべてが丁度いい味付けに分量、子供たちが病みつきになる気持ちがわかります。最近の僕のブームはネギチャーシュー丼(飯)このしらがネギとチャーシューの小さいブロックが最高にご飯がすすむくんなのです。武蔵小山の26号線沿いに新しくできた横浜家系ラーメン「なかいち家」さん。武蔵小山にお越しの際は是非お立ち寄りくださいませ。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

横浜家系ラーメン なかいち家

03-6426-4388

東京都品川区小山4-4-3 MSビル 1F

営業時間11:30~23:00

定休日 水曜日
▼清水湯からのアクセス

理屈じゃねぇ・・・。背中が語る美味しさ。(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ああ、なんて平和ってはかないんだろう。ああ、なんて平和って尊いんだろう。そんな恒久的につづいてほしい平和。じつはもう一つの平和が武蔵小山にはあるのです。それがみんな大好き平和軒。ちょっと無口そうなおやっさんはじつは笑顔で話しかけてくれる心のやさしいご主人、夫婦二人で一生懸命のれんを守っています。そのご主人はいつも背中が語っています。「旨いものは旨いんだよ。理屈じゃねぇんだ。なんでもそうだろ頭で食べる訳じゃねぇんだから」なんてことを無言で言っているような気がします。

DSC_0192 (1)DSC_0193 (1)DSC_0194 (1)

さらに僕はおやっさんの背中を見ながら妄想します。「旨けりゃ、美味しい酵素がカラダからでてくるんだよ。頭でくうんじゃねぇよ。心で食えよ」なんて江戸っ子の心意気だけで生きているようなおやっさんは無言のオーラがそう語っているような気がするんです。決して手を抜かない。例えばかつ丼を頼むと豚肉を切るところからはじまります。そして新鮮な玉子を割ってとき卵に衣をつけてからラードで揚げる。だからサクサクなんです。ラーメンもこれこそザ・ラーメンです。子供たちも大好きな平和軒いついつまでも永遠に平和と平和軒が続いていってもらいたいものです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

平和軒

03-3783-3956

東京都品川区小山3-13-1

11:30~14:30
17:30~24:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

煮干しラーメン!@五反田!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


若旦那は昔から海釣りがすきなんです。船舶一級の免許ももっていて、たまに葉山の方に行って釣りを楽しみます。でもいつもなぜ3人乗りの手漕ぎボートです・・・。もう運転のしかた忘れちゃいそうです。ところで海でのボート釣りで以外に楽しいのは、大型の魚が釣れることもですが、たまになぶらと言って、小型の魚が大群でまわってきてボートの真下で入れ食い状態になることなんです。そんな時の小魚は大体がイワシ、それもカタクチイワシ。その次がウルメイワシ、そしてたまにマイワシ、季節にもよりますが秋の落ちのシーズンは(冬に備え沢山餌を食べて深場に落ちていく前のシーズンの事)沢山の回遊魚が釣れるんです。釣れたイワシは日干し、陰干しにして煮干しにしてしまうんです。当然釣りたてをボートの上で指でさばいて海水でさっと洗って食べるのは至福の美味しさなんです。釣り人は魚の美味しさを知っていると思っています。

DSC_0760DSC_0759

でもいつでも釣りたて、美味しいイワシが食べれるわけではないので、時たま無性に魚を食べたいな~と思う時があるんです。そんな時、あるじゃないですか五反田に!それもふんだんにイワシの煮干しを出汁につかったラーメンが!前置きが長くなってしまいましたが、そうなんです!これ以上は入れすぎじゃないかと思うぐらいの煮干しのエキスが溢れんばかりのラーメン!それが「すごい煮干しラーメン凪」さんなんです。このラーメンのインパクトは強烈です。煮干し好き、魚好き、なんだか小魚一杯食べた気になるので健康にもいい気がします。そんな強烈な出汁と美味しいラーメン是非堪能してみてくださいませ。すこし武蔵小山温泉からはなれていますが、最寄の駅は五反田からすこし武蔵小山寄り。釣り好き、イワシ好きの若旦那おすすめですよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

すごい煮干しラーメン凪 五反田西口店

03-6417-0101

東京都品川区西五反田1-17-1 第二東栄ビル1F

24時間営業 無休
▼清水湯からのアクセス

ラーメン天国武蔵小山!爆龍さんは最高です!!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山のラーメン激戦区のなかで一馬身とびぬけているのが「爆龍」(はぜりゅう)さんでしょう!店内はご主人のこだわりの音楽が奏でられていて、奥には愛犬で老犬のブルドックちゃん。ペット同伴もうれしいです。そこらじゅうにご主人のこだわりを感じる新進気鋭のラーメン専門店。完全に自信のあらわれかラーメンとまぜそばのみの一品だけで勝負しています。

DSC_0508DSC_0197

なんといっても艶がちがう、そして輝きがちがう、そして美味しさが段違いにちがう!ッご夫婦お二人で仲良く力をあわせて切り盛りしている姿も微笑ましく、味よし人よし、最高ラーメンなんです。先日も僕の妻がスマホを忘れたときも、わざわざ清水湯まで届けてくれたりと、いたれりつくせりです。こんな最高ラーメン、爆龍さんに是非食べに行ってみてください。絶対リピーターになることはまちがいないでしょう!

爆龍

03-6338-9333

東京都品川区小山4-8-5

営業時間 11時半~20時

月曜日 (祝日の場合営業、翌火曜日休業)
▼清水湯からのアクセス

そうなんです!風は南からなんです。(武蔵小山温泉グルメ散歩)


ラーメン天国、武蔵小山。今日も美味しい「ずずず~」というラーメンをすすりあげている音が聞こえています。そんな台風の目になりそうな、ニューカマーの「風は南から」なんてものすごく詩的な店名なんでしょう。それもそのはずかの長渕剛氏の曲名にもある風は南から、武蔵小山で一世を風靡しそうな素敵な名前です。僕自身あまりグルメリテラシーがないのですが、どこかの有名店ののれん分けだとか、味にも店名にもどこか誇りを感じます。さて、今回も妻と一緒にグルメ散歩。

DSC_0312DSC_0315

この武蔵小山を縦貫している地元民の通称「26号線」最近、この通りが熱いぐらい新規出店ラッシュなんです。力強い醤油味のラーメン、麺にからまって、これでもかと美味さがはじけ飛んでいます。スープは僕好みでほぼ一滴残らず飲み干してしまいました。武蔵小山に舞い降りた「風は南から」さんこれからも武蔵小山の民の胃袋を幸せの美味しいラーメンで満たしてくださいませ。

風は南から

03-6426-8814

東京都品川区小山4-4-2

【火~土】
11:00~15:00
18:00~22:30

【日・祝】
11:00~18:00

定休日 月曜日
▼清水湯からのアクセス

こよいは楽観へ!武蔵小山は「ラーメン激戦区」から「ラーメン天国」に昇華~(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山。ああ武蔵小山。ああ武蔵小山・・・・。(字余り・・・)夏がく~れば思い出す遥かな武蔵小山。遠い空~。最近まで武蔵小山がラーメン激戦区に変貌してきたなと思っていたら、ついに武蔵小山はラーメン天国となってしまったようです。とんこつはとんこつ、醤油系は醤油系、僕の好きな地獄ラーメンも進出してきて、まさに武蔵小山は天国状態なのでございます。

DSC_0282DSC_0132DSC_0133

そんな中、塩系でここでしょうと言うのはまぎれもなく「楽観」さんじゃないでしょうか。ていねいにとった出汁、透きとおるスープ、かおる芳醇、らーめんの美味さがこの一杯に凝縮されている塩ラーメンを武蔵小山でただけるし幸せ。本当に武蔵小山の民でよかったと心から思えるのです。ラーメン天国「武蔵小山」でラーメンの樹海にまよったら迷わず「楽観」さんにいって僕おすすめの珠玉の塩!パールラーメンを胃袋に流し込んでみてはいかがでしょうか。体の隅々まで、また細胞レベルで美味しいと体が喜ぶんじゃないでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

楽観

03-3760-8773

東京都目黒区目黒本町3-3-12

[月火木金土]
11:00~15:00、18:00~21:30
[水]
11:00~15:00
[日祝]
11:00~15:00、17:30~21:00

不定休
▼清水湯からのアクセス

知ってる人は知っている!鮫洲のラーメンと言ったらここでしょう!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


鮫洲といったら鮫洲教習所、免許の更新は必ず、一カ月前から通知が来たら速攻で鮫洲に行きます。遅くなってしまってつまらない無免許扱いになるのはまっぴらごめん幸之助なのです。去年更新で行ってきましたが、その鮫洲試験場キレイに立て直されていました~。あのお化け屋敷に近い、佇まいからインドネシアバリ島のデンパサール空港並みに綺麗になっているのでビックリ仰天、なんだかあっという間の2時間講習でした(違反があったので2時間講習~)さて、そんな鮫洲試験場、周囲は運河と倉庫街、遊ぶとしたらすこしドブ臭い運河で日光浴か、ハゼ釣りくらいなのですが、昔から唯一、鮫洲試験場の目の前にあるラーメン屋さんが気になってしかたがなかったのでレッツラーメン~。店内はすでにお客様で溢れかえってて人気の程がうかがえます。ご夫婦で切り盛りされている感じで、この字型のカウンターの一角に座って注文。

DSC_5464DSC_5462

 

DSC_5459 (1)

五目ラーメンに焼肉定食を一緒にきていた妻とよだれをたらしながら出てきたとろみのある超僕好み(その昔武蔵小山にくまちゃんラーメンというラーメン屋さんがあったのですが、底のラーメンがとろみをつけてい絶品!だったんです)その懐かしいラーメンを彷彿とさせるこラーメン一気に食してしまいました・・・。(汗)定食もほぼ僕が食べてしまい、妻はやせ細るばかり・・・。(笑)案外苦痛だけの鮫洲での講習も目の前の美味しラーメンを思いうかべれば間違いなく鮫洲グルメ散歩になりそうな予感です。

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

元祖 鮫洲名物 つけ麺大王

03-3471-4073

東京都品川区東大井1-13-12 クレールメゾン品川1F

07:30~17:30

定休日 土・祝
清水湯からのアクセス

鎌倉のカレーらーめん!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


鶴岡八幡宮にいく途中、有名なはとサブレ―の少し先にある、なんとも鎌倉の雰囲気からとっても親しみのある佇まいのラーメン屋さんがあるんです。だいたい鎌倉と言えば、美味しいお蕎麦、新鮮なシラス丼、海鮮丼、葛餅や、和のスイーツ、または有名なホットケーキも浮かんできます。でもここのラーメン屋さんの一押しはカレーらーめんなんです。普通の醤油ラーメン、チャーハン、餃子もかなりハイレベルで美味しいのですが、おそば屋さんで食べるカレーうどん系とも違いし、カレー専門店のカレーとも違うし、ここ独特のラーメンにあったカレースープにからまるカレーラーメンは古都鎌倉の名物であることは間違いないことでしょう!店がまえから鎌倉におもねかない、我ここにありという意志の強さを感じるのは僕だけでしょうか、閉店時間が割かし早い鎌倉周辺のお店の中でも、気がついたらどこのお店もやってない中、ここ「蓮」さんだけが煌々とお店の灯を輝かせてくれるのは、まだまだ鎌倉初心者の若旦那家族をどれだけ助けてくれたことか。

 

DSC_5336DSC_5337大体家族で鎌倉ということは、最初海で海水浴かボート釣りそのあと近くの市営プールで泳いで鎌倉周辺につくのは夕方、さーご飯食べようと思ってもどこも閉店。鎌倉の夜は早いんです。じゃー七里ガ浜の有名なカレー屋さんに行こうとおもっても予約は取れないし、行列だし、だったらカレーならカレーラーメンがあるじゃないか!みたいな感じになるんです。でもこのカレーラーメンが最高なんです!とくにこれから夏の行楽シーズンはすこし穴場的なこちらのラーメン屋さんがおすすめ!鎌倉に行ったら是非行ってみてください。きっと鎌倉の奥深さとカレーラーメンの奥深さを堪能できることでしょう!そして鎌倉帰りは武蔵小山温泉で旅の疲れを癒すのが最高ですよ~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

蓮 (ラーメン屋さん)

0467-25-3117

神奈川県鎌倉市雪ノ下1-8-40

[月~水・金]
10:30~20:00(L.O.19:30)
[土・日・祝]
10:30~20:00

定休日 木曜日(祝日の場合は、営業)
▼清水湯からのアクセス

五反田に美味しいラーメン屋さん発見!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


僕の行きつけの病院は五反田の「関東病院」なんです。子供たちも生まれたのは関東病院。いつもお世話になっております!しかもカラダの調子が悪くなくてもよく併設されているカフェやタニタのレストランによく行くのは、この病院がいかに清潔で雰囲気が良くて、先生も優秀かは受診してみるとよくわかることなんです。さて、そんな関東病院周辺は品川区のなかでもトップクラスの高級住宅地。池田山、島津山など何とか山とつく三山のひとつにあたる閑静な住宅街なのですが、そんな佇まいのところにも、美味しいラーメン屋さんがあるのをご存知でしょうか?それが「浜屋」さんなんです!

DSC_0213DSC_0214

無化調であれだけの出汁のうま味そしてこれでもかという濃厚なスープ、魚介と豚それになんと海老のうま味、もう天下無敵です。五反田の駅からも離れていますし、閑静な住宅地に佇む孤高のラーメン屋さんという風格は、一口食べるだけで納得のおいしさなんです。味よし、接客よし、カラダにいい無化調のラーメンは一度食べると、永遠に虜になってしまのです。武蔵小山温泉からも近いですし、(五反田は隣町なんです)美味しいラーメン&美味しいつけ麺&天然温泉の黄金コースがまたまたひとつ追加できそうですね!是非舌鼓を打ちにいってみてはいかがでしょうか!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

浜屋

03-3441-3335

東京都品川区東五反田4-10-5

[月~土] 11:30~15:00 17:00~20:00
[日・祝] 11:30~15:00

無休
▼清水湯からのアクセス

高輪台の担担麺!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山もいい街ですが、「高輪台」もいいところですよね~。なぜか昔から高台が好きな若旦那。武蔵小山も高台ですが、水害がすくないのと、見晴らしがいいという点では高台は住むには最高と言わざるをえないでしょう。この清水湯の上にある自宅の東窓からは東京湾の品川港湾部が遠くに見えてソニーやドコモの品川シーサイド周辺のビル群が清水湯と同じ目線かそれよりも下に見えるのは海抜0メートル地帯と比べるとかなり高台に位置している証拠なんです。だからどんな大雨が降ろうとも安心です。武蔵小山。なので自然と高台好きになったのでしょう。

DSC_0127

で、同じく高台の「高輪台」最近子供の個別塾の送り迎えで週一通っているのですが、五反田あたりからゆるやかにのぼって行くあの坂道も雰囲気いいですし、のぼりきったところにある高輪台の駅の周辺のなんだか小ざっぱりした雰囲気も、港区の雰囲気からしたら、何もなさすぎる感じがかえって高級感と庶民的なアンバランスがこの町の良さを醸しだしている気がします。知ってます?駅前の八百屋さん、ものすごく良心的な価格で果物、野菜が新鮮で超おすすめですよ。さて、この高輪台の駅のすぐ脇にある担担麺のお店。たまたま見つけたのですが、お昼をすこし過ぎた時間帯でしたがほぼ満席。おすすめは汁なし担担麺とのことでいたが、僕は汁がないとダメな人なので普通の担担麺を注文。ものすごく辛かったけど辛さの中にも甘さがあり、これからのムシムシ暑い季節にもってこいの夏フードじゃないでしょうか。汗をかきかき、熱い麺をすする、それもあこがれの街、高輪台で担担麺なんて、最高にかっこよすぎます!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

香家

03-3447-5846

東京都港区白金台2-26-7

営業時間 11:00~23:00

休み 年末年始
▼清水湯からのアクセス