ブログ

肉祭りの五反田は肉の美味しいお店が目白押し~。(武蔵小山温泉グルメ散歩)


皆さま。お肉は好きですか~!僕は好きです。夫婦ともども風呂屋の激務&子育て&夫婦円満のもとは元気でピンピンコロリは少し早いのですが、ピンピンしている為には良質なたんぱく質をとることが大切なんです。それも植物性タンパク質ではなく(当然植物性も必要ですが・・・。)時には血の滴るそれこそレバ刺しに近いくらいのお肉がカラダの五臓六腑を駆けめぐることが時には必要になってくるんです。そんな時、五反田に安くて美味しいステーキ屋さんがあると聞いて早速夫婦仲良く行ってまいりました~。場所は五反田駅とゆーポートの中間ぐらい、大通りに面したお店です。券売機を見てみると明らかにドデカイステーキそして僕の大好物のハンバーグがお手頃価格!

DSC_4990DSC_4991DSC_4992DSC_4993

さすが五反田肉の町などと思いながら、迷わず肉ボタンをポチッジュージューいいながら美味しそうな焼きたて湯気濛々のお肉さんがやってきました。肉質は柔らかくジューシー!僕はどんな時でも醤油派なので肉喰ってごはんかきこみ、肉喰ってごはんかきこみ、を繰り返しているうちにあっという完食!今日も良い日がはじまりそうな予感がしました。元気のない日は肉!元気なない日は温泉!清水湯からも五反田は近いので、美味しいステーキ&ハンバーグを食べたら転園温泉でカラダも心も満腹になったら元気でいい一日になることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

五反田 ステーキ亭

03-3491-1150

東京都品川区西五反田1-17-7

[月~金]
11:00~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]
11:00~22:30(L.O.22:00)

年中無休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

昔東海道、今焼肉乙ちゃん。鮫洲が誇る焼肉屋さん!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


僕、けっこう歴史好きなんです。とくにサムライもの。最近では江戸時代の庶民の様子、とくに池波正太郎先生の小説をかなり読みました。この武蔵小山近辺も舞台としてでてくるのですが、旧東海道の宿場町として栄えた鮫洲はいまでもすぐ脇に運河が迫ってきていて在りし日の宿場町の面影をのこしているようです。そんな悠久の時の流れを越えて今、最高に美味しい「焼肉」がこの鮫洲の町を席巻しているのをご存知でしょうか。その名も「乙ちゃん」(おとちゃん)ここの焼肉最高に美味しいですよ~。しかも壁に飾ってあるサイン色紙を見ると何とあのフィギュアスケーターの日本の宝ともいえる美人姉妹も常連さんらしいのはオープン直後から通っている僕としてはちょっと鼻が高いのはいうまでもありません。

DSC_1399 DSC_1392 DSC_1394 DSC_1389 DSC_1396 DSC_1400

こちらの乙ちゃんの自慢のお肉はブランドにはこだわらず、その日一番おススメで食べごろのA5クラスの絶対おすすめのエイジングしたお肉なのでいつでも大満足!それでもってコストパフォーマンスがいいから希少部位もためらわずにどんどん注文、もはや希少部位もお腹いっぱい食べれるので、お財布にも胃袋にも優しく大満足!今でも旧東海道の面影の残る、街並みを楽しみながら食後は鮫洲の運河沿いを散策するのも楽しいですよ。歴史のある町、そして美味しい焼肉、僕の中では品川の第二の故郷になってきそうです。(笑)第二清水湯作っちゃおうかな~(冗談です。)

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

焼肉乙ちゃん。

050-5868-0718

東京都品川区東大井2-5-13 乙川ビル

年中無休 ※年末年始は休業日あり12/31 1/1 1/2

[月~金]

17:00~23:00
[土]

16:00~23:00
[日・祝]

16:00~22:00
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

平和軒のかつ丼の美味いこと!そしてかつ丼食って人生に「勝」!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


皆さまは、かつ丼お好きでしょうか?僕は大好きです!そんなかつ丼が最高に美味しいお店があるのをご存知でしょうか?それが、知る人ぞ知るいえ多分ほとんどの人は知っている武蔵小山庶民の味「平和軒」さんなんです。電車で清水湯に来られる方は多分いつも通り過ぎていると思いますが、平和軒さん、パッと見た目はただのラーメン屋さんなのですが、実に多彩、色とりどりの品数の多さにビックリします。そこでたまたま注文したかつ丼が絶品かつ丼だったことに驚愕を通り越して幸福を感じてしまいました。僕はカツ丼が最高に好きなんです。なんといってもネーミングがかつ(勝)じゃないですか!「人生は勝負」と誰かが言っていましたが、だからこそ「勝」ことは男の眼目。

DSC_4228

DSC_2972 DSC_2971 DSC_2970

なかなか勝てなくても胃袋に入るものぐらいは勝ちにこだわりたいものです。(笑)で平和軒さんのカツ丼は一度は食べていただきたい絶品かつ丼なんです。注文すると気がつくのですが、注文が入ってから肉にころもと玉子をまぶして揚げるんです。それからとき卵をからめてあつあつご飯にパイルダーオン!♪そんな感じです。ちょっとつゆだくなところも僕好みなんです。あ~、こんなことを書いていたらなんだか食べたくなってきちゃいました。と言うわけで「いざ平和軒へ」!

*ほかのお料理も最高ですよ~!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

平和軒

03-3783-3956

東京都品川区小山3-13-1

11:30~14:30
17:30~24:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

美味しいとんかつ食べませんか?五反田エリア版(武蔵小山温泉グルメ紀行)


10代の頃五反田の喫茶店でアルバイトしていたのですが、当時から飲み屋街の近くにあったせいかキレイなお姉さんが多くてどきどきしたものです。五反田といってもかなりエリアが広くてTOC近辺も五反田といえるでしょう。でも武蔵小山から、とくに清水湯からもすぐに行ける距離なんです。そんなTOC(東京卸売センター)さんのおひざ元をぷらぷらしてるとなんだか行列のできたとんかつ屋さんがあるじゃないですか。早速、日を改めて妻と一緒にとんかつ屋さんののれんをくぐってまいりました。

DSC_3855DSC_3861DSC_3860

場所柄、サラリーマンの方がたが多いような気がしましたが、店内は満席、なんだか少し昭和な雰囲気がありつつもカウンターの中のご主人も店員さんもお若く、それでいて元気があってなんだか、清水湯のフロントを見ているようで親近感を感じてしまいました。やっぱ「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」がしっかりしているところは気持ちがいいものです。そんなお腹よりも気持ちが満たされたままとんかつを注文。味、量ともに申し分ないとんかつ好きな僕のマイフェイバリット店に完全のノミネートされました。なんだか店主のとんかつに対する愛情みたいなのやお客様に対する思いやりというスパイスもはいっているようで五反田の奥深さも感じつつ、今度は家族で食べに行こうと思いました。美味しいとんかつ、温かい温泉、これからの季節最高じゃないでしょうか!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

とん金

03-3493-0340

東京都品川区西五反田7-5-4

[月~金]
11:30~14:00
18:00~21:30

定休日 土・日・祝日・木曜の夜の部
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

!俺のやきとりはやっぱり美味かった~!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


むかし、名作「俺の空」という題名の漫画があったことをご存知でしょうか。とにかく破天荒、でも男の中の男痛快極まる漫画にはまったものです。実は僕の友人のお父さんは息子の「俺の空」を読んで起業を決意して当時ブイブイ言わせたというエピソードもありました。その息子は今では中国に行ったきり何しているのか・・・。噂じゃかなりぼろもうけしているらしいのですが、「俺の空」という漫画は人の人生まで影響させる何かがあるのは確かのようです。「俺」といえば「俺の銭湯」か「俺のやきとり」じゃないでしょうか。(笑)大井町にある「俺のやきとり」行かれた方いますでしょうか?僕は家族と3回ほど行ってきました。やきとりかなり美味しいですよ!しかも50何円で食べれるのはちょっとここぐらいじゃないでしょうか。

DSC_3968DSC_3971DSC_3965DSC_3987DSC_3992DSC_3961

とくに若鳥が大きくて柔らかくてジューシーで最高でした。フォアグラも得意のようで贅沢に初めて食べてみましたが、ど庶民の僕は2切れ食べて一年ぐらいは食べなくてもいいくらいお腹いっぱい感になりました。さすがと言うほど料理は美味しいです。コスパも最高ですし、予約も取れます。ただ最近では一週間ぐらい前からとらないとなかなか時間通りにとれないので注意が必要です。これから大井町も再開発でどんどん変わっていく中であの商店街の雰囲気は残しながら良い街並みが続いていけたらいいですね。グルメの街大井町、けっこう武蔵小山からも近いのでたまには遊びに行くのもいいかもです。温泉&やきとり最高の組み合わせだと思いませんか(笑)

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

俺のやきとり

予約専用 050-5869-2731

お問合せ専用 03-6429-7805

東京都品川区大井1-1-16

[月~土]
16:00~23:30(L.O.22:30まで)

[日・祝]
16:00~22:30(L.O.21:30まで)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

武蔵小山ナンバーワンBIGハンバーグはチッチでしょう!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


一度心ゆくまで美味しいハンバーグをむしゃぶりたいと思ったことはないでしょうか。僕はあります。僕の脳内ハンバーグホルモンがたまに妄想するのですが、肉汁がじゅわ―と染み出てお箸でふわりと切れて口の中にいれたとたん、お肉のうま味成分が舌の味来を刺激しまくるハンバーグを食べたいとは思いませんか~。それもドデカい見たこともないようなハンバーグを~!そんな夢のようなハンバーグがこの世の中になるんです、それも武蔵小山に!しかも清水湯の真ん前に~!あるんです~!

DSC_4261 DSC_4263DSC_4267 DSC_4258 DSC_0267

その名も「チッチ」!なんとチッチのママさんが丹精込めてつくってくれるザ・特大ハンバーグなんです!もともとチッチのママの料理は美味しくて有名なのですが、特大ハンバーグがあるのは最近まで知らなかった~。だってホワイトボードに小さく薄めに書いてあるだけなんですから。もともとハンバーグすきな若旦那、奥さまに今日は大変だから出前をとろうとそそのかして、チッチのママに電話、この特大ハンバーグは2時間前に予約しないといけないのとうちの家族は大食漢ばかりなので2枚オーダー、出来たハンバーグは驚きの大きさと美味しさ!チッチのママの愛情もはいっていて美味しさパワーアップ!是非一度はご賞味してくださいませ!ご飯がすすむくんは間違いないとおもいます!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

角から2軒目チッチ

03-5498-6778

東京都品川区小山2-17-35

17:30~23:30

無休(不定期に月曜)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

無性に食べたくなる、魔性のジュージュー焼き。(武蔵小山温泉グルメ紀行)


武蔵小山の隣町、戸越。昔は江戸の外れの村だったのですが、ここを超えることが江戸越えと言うことから、戸越と言う地名になったと言われています。そんな僕の大好きな町戸越、この戸越を縦断するでっかい国道が国道一号線なんです。その国道沿いに僕の大好きなジュージュー焼き屋さんがあるんです。もうここのジュージュー焼きへんな説明は不要。とにかく食べに行ってみてください。吹き出る湯気と煙、その匂いだけでもご飯が食べれるんじゃないかと思うくらい、ボリューミーな鉄板の上に乗った宝石箱のようなジュージュー焼きの具材。

DSC_1490 DSC_1490

DSC_1489DSC_1485

いつもご飯大盛りなんですが、ついお替りを注文しちゃうくらい美味しいんです。野菜のうま味と肉のうま味、ほのかに酸っぱさもありつつ、食欲の落ちた夏バテ気味の胃袋に刺激を与えつつ、疲労回復できるんですから本当に素晴らしいジュージュー焼きなんです。僕は全部のっかった牛スタミナジュージュー焼きを頼みますが、実は千徳さん、ラーメンも餃子も最高に美味しいんです。僕たち家族は一人一品、家族5人でジュージュー行ってる姿は壮観です。帰り道はお腹一杯で苦しいくらいですが、基本、野菜多めのヘルシー鉄板焼きなので、結構すぐお腹がスッキリするのは嬉しい限りです。そんな千徳さんのジュージュー焼き、是非武蔵小山にお越しのついでにお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

千徳

03-3787-4014

東京都品川区戸越3-4-19

営業時間 18:00~02:00

定休日 木曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

 

ニュースタイルの焼肉!美味しさはまちがいなし!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


一番通りのレオンビアンコさんの2階にできた、新店舗の焼肉屋さん、ビーフマン73さん、この73という数字がやけに気になってちょっくら家族で行ってきました。僕の予想では73イコール波(なみ)じゃないかと思ったんですが、予想はニアミスでした。たしかにオーナーはサーファーしかも僕がよくいく千葉の片貝あたりがホームグランド、僕はショートですがオーナーはロングボード、で、73は波ではなく誕生年だったのです。でも読みはかなり近いことに気をよくして、希少部位のお肉を頼んじゃいました。

こんな上質なタン見たことないです・・。

こんな上質なタン見たことないです・・。

お肉の種類も多くて・・・。多分カルビ。

お肉の種類も多くて・・・。多分カルビ。

希少部位も扱ってます。

希少部位も扱ってます。

美味しいお肉に美味しいサラダ。鉄板です!

美味しいお肉に美味しいサラダ。鉄板です!

ホルモン系も充実。 ファイアー!

ホルモン系も充実。
ファイアー!

こんなサービスも!家族で取り合いになりました。

こんなサービスも!家族で取り合いになりました。

 

 

 

 

こちらの焼肉屋さん、小山の焼肉屋さんの中でもかなり上位じゃないでしょうか。とくにビックリしたのは、タンです。こんな厚切りで、柔らかいのはちょっと食べたことがないですね。すんごくいいの使ってます。特徴的なのは、牛も豚もいいのが揃っているということ、価格もお洒落な外観の割には手ごろですし、食事後はサービスで冷凍のフルーツを出してくれる徹底ぶり、人気がでるのは間違いないでしょう。換気扇も強力なので禁煙じゃなくてもあまり気にならないのも嬉しいです。分煙してたらなお嬉しいですけどね。最近いちばんのりに乗っている一番通りにできた焼肉屋さん。これからも長いお付き合いになりそうです。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

Beef man 73

東京都品川区小山3-21-6 2F

 

17:00-翌1:00

定休日 毎月第2火曜のみ店休日(祝日の場合は翌水曜日が店休日)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

旧東海道にある大人気店の焼肉屋さん。乙ちゃん(武蔵小山温泉グルメ紀行)


すでに何回通ったことでしょう・・・。武蔵小山からほとんど出ない若旦那家族が定休日ごとに足しげく通う焼肉店。その名も乙ちゃん。お肉屋さんの直営店だけあって、銘柄にこだわらずに、A5にこだわり、その日その時の流通している最高ランクの和牛を格安で食べさせてくれるんです。おそらくこのレベルのお肉であれば、半額に近いレベルで食べれるんじゃないでしょうか。また、希少部位が希少じゃないくらいふんだんに取り揃えてあり、乙ちゃんに来てからロース、カルビ、ハラミ以外のお肉を贅沢にエンゲル係数を気にせずにたべれるようになりました。

希少な部位もお安く食べられます。

希少な部位もお安く食べられます。

卸業者ならではの新鮮さ!

卸業者ならではの新鮮さ!

最高~!

最高~!

 

 

またお肉以外のサイドメニューも充実していて、品川のなかでも歴史を感じさせてくれる旧東海道の鮫洲の近くの鮫洲運河が裏に入りこんでいて、いまでも情緒にあふれた、この場所にこんなに美味しい焼肉屋さんがあるなんて第二の品川の故郷になりそうです。そもそもここ鮫洲は昔は目の前が海で、江戸前の海産物が豊富で、明治維新時は坂本竜馬もこのへんを闊歩していたようですし、すぐ近くにある名店吉田屋さんには、勝海舟など維新の志士たちがよく会合を開いていたらしいんです。そんな鮫洲の乙ちゃんの焼肉は、名店揃いの品川の焼肉のなかでも最高峰じゃないでしょうか。地元武蔵小山のお気に入りの焼肉屋さんと鮫洲の焼肉乙ちゃんは、僕のお気に入り店として大事にしていきたいと思っています。

追記、冬季限定であのこだわりのA5の絶品お肉がしゃぶしゃぶでもいただけるそうです。美味しさの追撃の手をゆるめない姿勢に脱帽です。(一応確認してくださいませ。)

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

焼肉 乙ちゃん

050-5868-0718 (予約専用番号)

03-6433-2914 (お問い合わせ専用番号)

東京都品川区東大井2-5-13 乙川ビル 1F

[月~金]
17:00~23:00(L.O22:00 飲み物22:30)
[土]
16:00~23:00(L.O22:00 飲み物22:30)
[日・祝]
16:00~22:00(L.O21:00 飲み物21:30)

年中無休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

知る人ぞ知る有名店「たいよう」のもち豚とんかつ(武蔵小山温泉グルメ紀行)


美味しい「とんかつ」を食べると幸せな気持ちになりますよね。僕はなります。(笑)おそらく、子供の頃の体験があると思うのです。それは勉強はできなかったのですが、水泳だけは得意でいい成績がでると「とんかつ」を作ってくれたからなんです。そのせいか今でも、勝負事の前はとんかつか、かつ丼をたべるようにしています。そんな若旦那が住む町、武蔵小山にいつぞや僕が勝手に呼んでいる「美食通り」なるストリートに、美味しいとんかつ屋さんが出来、しばらくすると行列のたえない、超人気店になっていったんです。オープン時からちょくちょく食べに行っているんですが、とんかつに対する愛情というか、豚肉に対する真摯な姿勢というか、なんだか神々しささえ感じるのは僕だけでしょうか。

ひれ最高!

ひれ最高!

カウンターだけの店内で、ご主人がとんかつを揚げることだけに集中している姿は、ほんとうに揚げられている豚さんも、喜んでいるんではないでしょうか。たいようさんの「豚肉」はふつうの豚ではなく「もち豚」という銘柄なんです。どうやら厳選された餌で飼育され、衛生的な豚舎で、日本人の嗜好にあわせて飼育されたこだわりの豚さんらしいのです。

ロース最高!

ロース最高!

DSC_0305

ザッツライト!

ザッツライト!

どうりで我が子を愛しむように優しくもち豚を揚げているご主人の姿は、もち豚に愛情たっぷりのようです。ヒレカツもロースも本当に柔らかくて、上品な脂でひれかつしか食べれない若旦那もここのロースカツは美味しく食べれますし、ご飯もお替りしちゃうほどなんです。そうそうご飯もガス焚きでふっくらあつあつで、ご飯の美味しさも際立っているんです。いつも行列大人気の地元・武蔵小山が誇るとんかつ「たいよう」さんですが、勝手に若旦那が誇っている温泉・清水湯に来るついでに美味しいとんかつで舌鼓を打ってみてはいかがでしょうか。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

もち豚とんかつ「たいよう」

03-3786-1464

東京都品川区小山3-22-7 メゾンいずみ

11:00〜14:30
17:30〜20:30

定休日

月曜 金曜日
清水湯からのアクセス

大きな地図で見る