ブログ

タンが好きです、そして仙台タンが好きなんです!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


DSC_0388息子が空手をしているんです。そして地方予選で東北、仙台に行ってきました。僕も息子も初めての仙台。仙台駅はおもっていたよりも大きくて駅周辺も栄えていて、ああこれが東北の大都市なんだなと思いました。タクシーにのって試合会場までいくなかでタクシーの運転手さんにあの地震のときの話を聞かせてもらいました。ものすごい揺れでテレビにもあったけど、仙台市内はそうでもなかったが、やはり海沿いは本当に壊滅的だったと、僕も見た印象では仙台駅周辺がそんな被害にあったようには感じなかったので地震イコール東北全部みたいなのはすこしちがうということなんだなと思いました。

DSC_0389

さて、息子は東北大会で優勝。息子と一緒にやったな!と喜び合いながらの帰りの仙台駅。ここは牛タンだろうということで仙台でも有名な「    」さんで牛タンをむしゃぶりつきました。(笑)やわらかさといい、塩加減と言い、あまりの美味しさに帰りの駅弁も牛タン。息子が完全にはまってしまったようです。こんな牛タン親子。縁があって仙台まで行けたのもうれしいことですが、仙台の牛タンは僕たち親子からしたら優勝金メダルものでした。仙台の牛タン一度はご賞味を~。

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

伊達の牛たん本舗 仙台駅3階 牛たん通り店 (だてのぎゅうたんほんぽ)

022-715-5056

宮城県仙台市青葉区中央1-1-1 JR仙台駅 3F 牛たん通り内

8:00~22:30(L.O22:00)

無休
▼清水湯からのアクセス

美味しい焼肉たべたい!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


昔から焼肉を食べたくなると遠い空をみたくなりませんか。僕はなるんです。アメリカ人がメキシコ料理がすきなように日本人は焼肉、なぜかお隣の国の料理が恋しくなるようです。よく思うのがもともと農耕民族である日本人の食生活って黒沢明監督の戦国ものにでてくる庶民の食べてるシーンなんかが日本の原風景だと思うのですが、鍋をかこんで食べてるものと言えば葉っぱと味噌、米ではなくひえやアワ、完全なる健康食。その食生活が当たり前だと思っていたところに、肉食文化が大正デモクラシーとともにはいつてきて初めて食べたすき焼きや焼肉は食文化の革命にちかかったのではないでしょうか。

DSC_0164DSC_0165DSC_0160

きっと初めて肉、そして焼肉が食べた時の衝撃はなんで今までこんなに美味しいものを食べなかったのか~と後悔したことでしょう。さて武蔵小山が焼肉激戦区となって幾星霜。またまた新星の如くあらわれた焼肉「そら」(YAKINIKU SORA)さんは超いいですよ。肉よし、味よし、雰囲気よし!武蔵小山パルム商店街の平塚橋方面と駅からちょっとはなれていますが、武蔵小山温泉にはちょこっと近づいています。ランチもやっていますので、昼下がりの焼き肉&天然温泉でいい日を送ってみてはいかがでしょうか。

 

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。 (別名 SHIMIZUYU TARO)エグザイルみたいでかっこいい~。(笑)

YAKINIKU SOLA (ヤキニク ソラ)

050-5570-0281 (予約専用番号)

03-3781-0224 (お問い合わせ専用番号)

東京都品川区荏原3-5-13

17:00~24:00(L.O23:00)(ドリンクL.O23:30)

定休日 火曜日

▼清水湯からのアクセス

ビーフマン73は最高です!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


武蔵小山が焼肉激戦区になって久しいですが、そのなかでも燦然と煌めいているのが「ビーフマン73」でしょう!なんといっても肉が新鮮!接客も最高で清潔感も最高!家族でいくと必ず注文する上タンはこんなやわらかいタン見たことないと思えるくらいの超高級品。ど庶民の僕がこんな美味しいタン食べていいのだろうかと躊躇するほどに美味しくて、軟かかくて、ジューシーなんです。

DSC_4699DSC_4700DSC_4703DSC_4704DSC_4708DSC_4718

ハラミ、カルビ、ホルモン系、なんでも美味しくてサラダのドレッシングも焼肉に超合いますし、牛も豚もおすすめです!そんなビーフマンさん最近1周年をむかえて益々繁盛間違いなしじゃないでしょうか。武蔵小山の大繁盛店としてこれからも沢山の笑顔と、幸せのお肉パワーを与え続けてくださいませ♪武蔵小山にお越しの際は温泉&美味しい焼肉最高の幸せロードを満喫してみてはいかがでしょうか。

ビーフマン73

050-5872-9238 (予約専用番号)

東京都品川区小山3-21-6 2F

17:00-翌1:00

毎月第2火曜のみ店休日(祝日の場合は翌水曜日が店休日)
▼清水湯からのアクセス

焼肉激戦区!牛小屋も人気者です!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


田舎のおじさん(母親の兄)が酪乳をしているので子供の頃から牛小屋にはちょくちょく中にはいって牛とたわむれていました。牛はぎょろっとする目でいわゆる四白眼で見るのですが、なんか誰かきたぞ~も~みたいな感じでじろっと見られた記憶があります。定期的にそれこそ生き物を扱っているので毎日決まった時間に搾乳をするのですが、そのしぼりたての牛乳の美味しいこと!少し低温煮沸するのですが、甘くてなんだか草ぼくの香りがするようで美味しかった~。でも牛小屋にいる牛はすべてメス、オスはしばらくするとどこかへ引き取られてしまうのですが、子供の頃は知らなかったのですが、食用になると後に知ることになりました。大人のオス牛より生後一年以内の牛はたいそう美味しということなんですが、ちょっと可哀そうだなと思う反面、そうやって生き物の命を食べて僕たちは生きているのだなと、牛小屋の中で営まれる命のやり取りは子供ながらいい社会科見学にも似た経験であり勉強にもなりました。

DSC_4780DSC_4785DSC_4783 DSC_4787DSC_4781

さて武蔵小山の牛小屋さんは美味しい焼肉屋さん!美味しければ美味しいほどありがたく感謝しながら食べたいお思いました。肉を鉄板にのせた時の「じゅー」っていう音を感じながら空腹中枢を刺激しながらカルビにハラミにロースに最高のこだわりの牛肉を胃袋におさめてみてはいかがでしょうか。牛小屋さんの焼肉はそれこそこだわりの焼肉。ランチもおススメですので是非武蔵小山にお越しの際はお立ち寄りしてみてはいかがでしょうか!その後は温泉入浴で最高の一日になることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

牛小屋

03-3783-5666

東京都品川区小山3-24-7

[平日]17:00 – 23:30
[土曜日]17:00 – 23:30
[日曜・祝日]17:00 – 23:30

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

肉祭りの五反田は肉の美味しいお店が目白押し~。(武蔵小山温泉グルメ散歩)


皆さま。お肉は好きですか~!僕は好きです。夫婦ともども風呂屋の激務&子育て&夫婦円満のもとは元気でピンピンコロリは少し早いのですが、ピンピンしている為には良質なたんぱく質をとることが大切なんです。それも植物性タンパク質ではなく(当然植物性も必要ですが・・・。)時には血の滴るそれこそレバ刺しに近いくらいのお肉がカラダの五臓六腑を駆けめぐることが時には必要になってくるんです。そんな時、五反田に安くて美味しいステーキ屋さんがあると聞いて早速夫婦仲良く行ってまいりました~。場所は五反田駅とゆーポートの中間ぐらい、大通りに面したお店です。券売機を見てみると明らかにドデカイステーキそして僕の大好物のハンバーグがお手頃価格!

DSC_4990DSC_4991DSC_4992DSC_4993

さすが五反田肉の町などと思いながら、迷わず肉ボタンをポチッジュージューいいながら美味しそうな焼きたて湯気濛々のお肉さんがやってきました。肉質は柔らかくジューシー!僕はどんな時でも醤油派なので肉喰ってごはんかきこみ、肉喰ってごはんかきこみ、を繰り返しているうちにあっという完食!今日も良い日がはじまりそうな予感がしました。元気のない日は肉!元気なない日は温泉!清水湯からも五反田は近いので、美味しいステーキ&ハンバーグを食べたら転園温泉でカラダも心も満腹になったら元気でいい一日になることでしょう!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

五反田 ステーキ亭

03-3491-1150

東京都品川区西五反田1-17-7

[月~金]
11:00~23:00(L.O.22:30)
[土・日・祝]
11:00~22:30(L.O.22:00)

年中無休
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

昔東海道、今焼肉乙ちゃん。鮫洲が誇る焼肉屋さん!(武蔵小山温泉グルメ散歩)


僕、けっこう歴史好きなんです。とくにサムライもの。最近では江戸時代の庶民の様子、とくに池波正太郎先生の小説をかなり読みました。この武蔵小山近辺も舞台としてでてくるのですが、旧東海道の宿場町として栄えた鮫洲はいまでもすぐ脇に運河が迫ってきていて在りし日の宿場町の面影をのこしているようです。そんな悠久の時の流れを越えて今、最高に美味しい「焼肉」がこの鮫洲の町を席巻しているのをご存知でしょうか。その名も「乙ちゃん」(おとちゃん)ここの焼肉最高に美味しいですよ~。しかも壁に飾ってあるサイン色紙を見ると何とあのフィギュアスケーターの日本の宝ともいえる美人姉妹も常連さんらしいのはオープン直後から通っている僕としてはちょっと鼻が高いのはいうまでもありません。

DSC_1399 DSC_1392 DSC_1394 DSC_1389 DSC_1396 DSC_1400

こちらの乙ちゃんの自慢のお肉はブランドにはこだわらず、その日一番おススメで食べごろのA5クラスの絶対おすすめのエイジングしたお肉なのでいつでも大満足!それでもってコストパフォーマンスがいいから希少部位もためらわずにどんどん注文、もはや希少部位もお腹いっぱい食べれるので、お財布にも胃袋にも優しく大満足!今でも旧東海道の面影の残る、街並みを楽しみながら食後は鮫洲の運河沿いを散策するのも楽しいですよ。歴史のある町、そして美味しい焼肉、僕の中では品川の第二の故郷になってきそうです。(笑)第二清水湯作っちゃおうかな~(冗談です。)

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

焼肉乙ちゃん。

050-5868-0718

東京都品川区東大井2-5-13 乙川ビル

年中無休 ※年末年始は休業日あり12/31 1/1 1/2

[月~金]

17:00~23:00
[土]

16:00~23:00
[日・祝]

16:00~22:00
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

平和軒のかつ丼の美味いこと!そしてかつ丼食って人生に「勝」!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


皆さまは、かつ丼お好きでしょうか?僕は大好きです!そんなかつ丼が最高に美味しいお店があるのをご存知でしょうか?それが、知る人ぞ知るいえ多分ほとんどの人は知っている武蔵小山庶民の味「平和軒」さんなんです。電車で清水湯に来られる方は多分いつも通り過ぎていると思いますが、平和軒さん、パッと見た目はただのラーメン屋さんなのですが、実に多彩、色とりどりの品数の多さにビックリします。そこでたまたま注文したかつ丼が絶品かつ丼だったことに驚愕を通り越して幸福を感じてしまいました。僕はカツ丼が最高に好きなんです。なんといってもネーミングがかつ(勝)じゃないですか!「人生は勝負」と誰かが言っていましたが、だからこそ「勝」ことは男の眼目。

DSC_4228

DSC_2972 DSC_2971 DSC_2970

なかなか勝てなくても胃袋に入るものぐらいは勝ちにこだわりたいものです。(笑)で平和軒さんのカツ丼は一度は食べていただきたい絶品かつ丼なんです。注文すると気がつくのですが、注文が入ってから肉にころもと玉子をまぶして揚げるんです。それからとき卵をからめてあつあつご飯にパイルダーオン!♪そんな感じです。ちょっとつゆだくなところも僕好みなんです。あ~、こんなことを書いていたらなんだか食べたくなってきちゃいました。と言うわけで「いざ平和軒へ」!

*ほかのお料理も最高ですよ~!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

平和軒

03-3783-3956

東京都品川区小山3-13-1

11:30~14:30
17:30~24:00

定休日 火曜日
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

美味しいとんかつ食べませんか?五反田エリア版(武蔵小山温泉グルメ紀行)


10代の頃五反田の喫茶店でアルバイトしていたのですが、当時から飲み屋街の近くにあったせいかキレイなお姉さんが多くてどきどきしたものです。五反田といってもかなりエリアが広くてTOC近辺も五反田といえるでしょう。でも武蔵小山から、とくに清水湯からもすぐに行ける距離なんです。そんなTOC(東京卸売センター)さんのおひざ元をぷらぷらしてるとなんだか行列のできたとんかつ屋さんがあるじゃないですか。早速、日を改めて妻と一緒にとんかつ屋さんののれんをくぐってまいりました。

DSC_3855DSC_3861DSC_3860

場所柄、サラリーマンの方がたが多いような気がしましたが、店内は満席、なんだか少し昭和な雰囲気がありつつもカウンターの中のご主人も店員さんもお若く、それでいて元気があってなんだか、清水湯のフロントを見ているようで親近感を感じてしまいました。やっぱ「いらっしゃいませ」や「ありがとうございました」がしっかりしているところは気持ちがいいものです。そんなお腹よりも気持ちが満たされたままとんかつを注文。味、量ともに申し分ないとんかつ好きな僕のマイフェイバリット店に完全のノミネートされました。なんだか店主のとんかつに対する愛情みたいなのやお客様に対する思いやりというスパイスもはいっているようで五反田の奥深さも感じつつ、今度は家族で食べに行こうと思いました。美味しいとんかつ、温かい温泉、これからの季節最高じゃないでしょうか!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

とん金

03-3493-0340

東京都品川区西五反田7-5-4

[月~金]
11:30~14:00
18:00~21:30

定休日 土・日・祝日・木曜の夜の部
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

!俺のやきとりはやっぱり美味かった~!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


むかし、名作「俺の空」という題名の漫画があったことをご存知でしょうか。とにかく破天荒、でも男の中の男痛快極まる漫画にはまったものです。実は僕の友人のお父さんは息子の「俺の空」を読んで起業を決意して当時ブイブイ言わせたというエピソードもありました。その息子は今では中国に行ったきり何しているのか・・・。噂じゃかなりぼろもうけしているらしいのですが、「俺の空」という漫画は人の人生まで影響させる何かがあるのは確かのようです。「俺」といえば「俺の銭湯」か「俺のやきとり」じゃないでしょうか。(笑)大井町にある「俺のやきとり」行かれた方いますでしょうか?僕は家族と3回ほど行ってきました。やきとりかなり美味しいですよ!しかも50何円で食べれるのはちょっとここぐらいじゃないでしょうか。

DSC_3968DSC_3971DSC_3965DSC_3987DSC_3992DSC_3961

とくに若鳥が大きくて柔らかくてジューシーで最高でした。フォアグラも得意のようで贅沢に初めて食べてみましたが、ど庶民の僕は2切れ食べて一年ぐらいは食べなくてもいいくらいお腹いっぱい感になりました。さすがと言うほど料理は美味しいです。コスパも最高ですし、予約も取れます。ただ最近では一週間ぐらい前からとらないとなかなか時間通りにとれないので注意が必要です。これから大井町も再開発でどんどん変わっていく中であの商店街の雰囲気は残しながら良い街並みが続いていけたらいいですね。グルメの街大井町、けっこう武蔵小山からも近いのでたまには遊びに行くのもいいかもです。温泉&やきとり最高の組み合わせだと思いませんか(笑)

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談。

俺のやきとり

予約専用 050-5869-2731

お問合せ専用 03-6429-7805

東京都品川区大井1-1-16

[月~土]
16:00~23:30(L.O.22:30まで)

[日・祝]
16:00~22:30(L.O.21:30まで)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る

武蔵小山ナンバーワンBIGハンバーグはチッチでしょう!(武蔵小山温泉グルメ紀行)


一度心ゆくまで美味しいハンバーグをむしゃぶりたいと思ったことはないでしょうか。僕はあります。僕の脳内ハンバーグホルモンがたまに妄想するのですが、肉汁がじゅわ―と染み出てお箸でふわりと切れて口の中にいれたとたん、お肉のうま味成分が舌の味来を刺激しまくるハンバーグを食べたいとは思いませんか~。それもドデカい見たこともないようなハンバーグを~!そんな夢のようなハンバーグがこの世の中になるんです、それも武蔵小山に!しかも清水湯の真ん前に~!あるんです~!

DSC_4261 DSC_4263DSC_4267 DSC_4258 DSC_0267

その名も「チッチ」!なんとチッチのママさんが丹精込めてつくってくれるザ・特大ハンバーグなんです!もともとチッチのママの料理は美味しくて有名なのですが、特大ハンバーグがあるのは最近まで知らなかった~。だってホワイトボードに小さく薄めに書いてあるだけなんですから。もともとハンバーグすきな若旦那、奥さまに今日は大変だから出前をとろうとそそのかして、チッチのママに電話、この特大ハンバーグは2時間前に予約しないといけないのとうちの家族は大食漢ばかりなので2枚オーダー、出来たハンバーグは驚きの大きさと美味しさ!チッチのママの愛情もはいっていて美味しさパワーアップ!是非一度はご賞味してくださいませ!ご飯がすすむくんは間違いないとおもいます!

武蔵小山温泉 清水湯若旦那談

角から2軒目チッチ

03-5498-6778

東京都品川区小山2-17-35

17:30~23:30

無休(不定期に月曜)
▼清水湯からのアクセス

大きな地図で見る