ブログ

いつかアッサンブラージュ温泉!(武蔵小山温泉雑談ブログ)


最近フランス語の勉強をしているふりをしている若旦那です。さてアッサンブラージュとは寄せ集め、積み上げる、貼り付ける、結び付けるなどの意味なんです。昔からあるアイデアがあります。二種類の天然温泉が沸きたつ武蔵小山温泉。じつはもう一本天然温泉を掘ろうと目論んでいるのですが、それよりももっと簡単にNEW温泉を手に入れる方法があることに気がつきました。それはアッサンブラージュすること。そうなのです。天然黒湯温泉と黄金の湯を混ぜちゃうこと。

想像するだけでも激ヤバ温泉が出来あがります。そうなのですむしろハイブリット温泉「ゴールデンブラックメタル温泉」メタルはなんとなくイントネーションがいいので付け足しました。いつかきっとはじまる第三の温泉「ゴールデンブリッジブラックマヨネーズ温泉」(ん?笑)もうすでに天下無敵銭湯のモーゼの海がぱっくり道が出来てる状況ができあがってるかもです。常に独走!並走を許さない銭湯。まだまだイケイケでいきますよ~。

武蔵小山温泉 若旦那太郎。

バイブス銭湯!(武蔵小山温泉雑談ブログ)


若者言葉で「ノリ」「気合い」「フィーリング」を「バイブス」というそうです。なかなか50歳になると「超バイブスとか「バイブスじゃん」なんて使うことは無いのです。でも超気持ちいいことや、なんか気持ちがあがってくることを「バイブスがあがる」というのはありだと思うんですね。

まさに武蔵小山温泉の天然温泉はバイブスマジック!老若男女もバイブス上がりまくりのクリスティー!OK!バイブス!チェケラッチョ!ちなみに湯船にあるのはバイブラです・・・。

 

武蔵小山温泉 若旦那太郎

みんな大好き愛してる「とんきち」(武蔵小山温泉グルメさんぽ)


ひかりかがやくさんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪さんさんさんきち♪今日も明日もさんきちです♪題名大好きさんきちの歌を口ずさみながらスライドドアを開くとまばゆく輝く女将さんの笑顔、奥の厨房では生真面目なご主人の顔。

でもふっと優しげな瞳で微笑んでくれる心のオアシスそれが「さんきち」壁一面に貼られた無数のメニュー。組み合わせ自在で一生かけても食べきれない珠玉の数々。ここはきっと武蔵小山の桃源郷。さくっと噛まずにきれるフライ。ピッカピカに光った銀シャリ。特製ドレッシングのかかった新鮮サラダ野菜。ああ、こんなこと書いてるとじゅわっとヨダレがでちゃう!今日も明日もさんさんさんきち♪

さんきち

03-3787-0124

東京都品川区小山3-12-10

11:30~14:00
17:00~22:00

金曜・第3木曜
▼清水湯からのアクセス

フロマージュ銭湯!(武蔵小山温泉雑談ブログ)


美味しいチーズケーキをみてフロマージュが効いてるね豊かだねといいます。これチーズがいいねと言う意味らしいです。ドゥーブルフロマージュとはダブルのチーズを使っているということらしいです。意味はあくまでもチーズですが、フランス語の「フロマージュ」なんだか風呂つながりのようなきがしてなりません。想像力竹之内豊な僕。

濃厚なチーズは武蔵小山温泉の濃厚な温泉とどこかつながってるような気がするのです。想像力竹豊な僕。ふたつの温泉のあるドゥーブルフロマージュ温泉まさにドゥーブル温泉。想像力尾崎豊な僕。チーズケーキ大好きみんな大好き。武蔵小山温泉も大好きみんな大好き天然温泉の風呂。フロマージュ。ああ、どこか人気者の味わいがしますフロマージュ銭湯武蔵小山温泉。今日もどこかたゆっています。

武蔵小山温泉 若旦那談。

第一亭!愛してます(武蔵小山温泉グルメさんぽ)


愛してやまない第一亭。最近ではおばちゃんに顔を覚えてもらって笑顔で迎えてもらえます。お店の人はみな立ち忙しいそうだけどみなさん気づかいしてもらえる優しい人ばかり、名店の中の名店。「第一亭」まずはホルモン系の超絶美味しいこと!

ここの臓物系をたべたら帰りの道すがらでまたいつ行こうか、またいつ食べに行こうかと後ろ髪をひかれるレベル。にんにく生姜が効いたやわらか臓物まじで虜(とりこ)です。第一亭さんまじで2号店を武蔵小山で出店してください。あまった土地お貸ししますから(笑)今日も明日も活気あふれる第一亭!マジ愛してます。

第一亭

045-231-6137

神奈川県横浜市中区日ノ出町1-20

11:30~13:30(昼営業休止の日あり)
16:30~21:00(入店は20時が目安)

火曜日 連休(月火等)不定期で休みあり

▼清水湯からのアクセス