最新情報

若旦那が描く。小説風「俺の銭湯」のご紹介。


小説風「俺の銭湯」は毎月第1、第3日曜日に武蔵小山温泉フェイスブックにてアップしています。

双極性障害でじわじわアルツハイマーにおかされるオヤジ(清水湯2代目)を支えながら、閑古鳥が泣く清水湯の興亡、断崖絶壁だった昔の清水湯。そして起死回生から現在に至るまでを、面白可笑しく、ときには切なく、清水湯3代目の若旦那が描いています。

自身の体験を通しながら、無学で無鉄砲だった少年時代から銭湯を舞台に少しずつ大人になっていくそんな成長の軌跡も描いています。

家族愛、夫婦愛、親子愛、そして消えゆく銭湯の灯を必死の思いで残していこうとする姿をお時間のあるときにでも是非お読みください。

 

俺の銭湯 WEB1010 http://www.1010.or.jp/category/mag/oreno-sento/

(毎月第1,3金曜日に寄稿しています。こちらからは武蔵小山フェイスブックページより2日ほど早く読めます)